This Category : Kinki Kids

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.17 *Mon*

2009 堂本光一 Best Performance and Music ~福岡MC

初日・2日目ミックスMC


・今回のコンサートタイトルふざけてるでしょ?
 Best Performance and Music 、直訳すると「おれ~♪おれ~♪」って感じ?

・ソロが3回目なのでいいところをお見せしたいな、と
 言葉返すと、“寄せ集め”みたいな
 うっそー(笑)
 
・これが何かのきっかけになるコンサートになると思ってます


・正直今年ソロをするって思ってなかったんです
 いざステージに立ってみるとこんなにもたくさんの人に見守られて
 たくさんの人が待っていてくれたことを実感しています

 皆さんの愛情を返していきたいと思います
 なーんちゃって 


格好つけきらない光一くん。

~・~・~・~・~・~・~・


・あ~曲作んなきゃ (鹿爪顔)

ソロコンもだけど、剛くんからふたりでつくるKinki Kidsアルバムの催促もされてそう(笑)

~・~・~・~・~・~・~・


・そこ(メインステージ真横席)お客さんを入れる席じゃないと思う
 ライトが眩しくて見えないでしょ、ごめんね
 ライトじゃなくて俺が光って眩しいと思って


初日、光一くんが指摘したメインステ真横席だったのです。
今までどこの席でも楽しんできたけれど、この席は実際辛かった。
真向かいのライトが目に刺さってステージが全く見えず、目の前に光一くんがいるのにモニタ頼り。
でも、客席からの見え方をちゃんとチェックしてるんだなと感心。
光一くんの気遣いがうれしかった~。


~・~・~・~・~・~・~・

・水を飲むだけで可愛いといわれる、まだまだ捨てたもんじゃないな

・可愛い~? うっさい、ボケ!
 3年前からこういう状況になりましたね
 どやいやねん、この関係に見える状況

・可愛い? 何をやっても可愛いのはわかってる
 そんなの計算ずくですから
 わたしの手の上でころころころころ転がってるんですから
 (手のひらに玉をのせて転がすジェスチャ)

・脱いで? 
 おまえが脱げ


客席からの声を拾いながらトーク。
タオルでくるまれたでっかいドリンクボトルを小脇に抱えてうろうろしたり。
ちぅちぅストロー吸ってるの可愛いよね。
ストローの埃避けかな・・キャップみたいな蓋を飲むたびにいちいち付けたり外したりする仕草もちょ~可愛いv


~・~・~・~・~・~・~・


・僕は思う、もう歌わないと思っていたのに、歌っちゃった!
 あ、今の言い方剛っぽい
 またあいつにパクったやろって言われる

・剛も・・エンドリさんなのか
 向こうも、昨日神戸で初日
 Wink Upで伝言板っていうのがあるでしょ
 「剛さんへ。今度は何色にするの? 黄色にして剛黄(つよき)ってどぉ?」って言ったらわかりにくいって却下されました


「剛」の名前が出た途端、客席から大きな「キャー(悲鳴)」(笑)
つか、WPの伝言板にも没があるんだ・・。
仁くんとか結構却下されてそう。はは。

剛くんも「俺が可愛いのはわかってる」がライブ中定番の科白。
照れ方が同じふたりだな~。

~・~・~・~・~・~・~・


・(町田くんと腕を比べて)白いな俺!
 ちょっと焼けなきゃね
 (客席からブーイング)
 白い方がいいの?
 あなたたち乙女の妄想世界はいってるわ
 獣王星の声優をやらしてもらったんやけど、ああいうのがええんやろ?
 男同士で抱きあうみたいな・・ない・ない!
 ましてや剛となんてない・ない・・!


光一くん、自分達のBL本の存在知ってるからなぁ。
よほどトラウマだったのか、今でもこの手の空気に敏感。


~・~・~・~・~・~・~・

 
・30代はじめてのソロコン
 気持ちは10代(さぱっ♪)
 体は10代より元気なので、もうちょっとパンのえさ代をv

・妖のCDも順調に売れて、これでパンを食わせていけます
 せっかくいい雰囲気になっていたのに
 ・・・ばかばかっ(自分の頬をぺちぺち) ばかばかっ (ぺちぺち)


ひとり小芝居に田口くんを思い出してちょっと困った(笑)


~・~・~・~・~・~・~・


2日目中盤のMCは、パンとF1の話のあと、光の波長、球体の不思議、宇宙の不思議などの抗議をひとくさり語っちゃった光一くん。
一応気を使われたのか、“子供の科学”レベルの説明ではありましたが、ほんと楽しそう~(笑)

「こういうの家で考えるの大好き!」

あは。
もう可愛いなぁ、この人。


~・~・~・~・~・~・~・

・「よく言うよ」口癖の人がいて
 これいいよね、何でもこれで返せちゃう
 
 俺の作る曲で明るい曲あまりないんですよね
 (客席から「よく言うよー」の声)
 わっ、お客さんにやられた 今日の一番持ってかれた


~・~・~・~・~・~・~・

・ガールズトークってこんなの? もっとエグい?
 ガールズトークに一回混じってみたい
 あっ・・ごめん。(客席を見渡して)ガールじゃなかったーv


~・~・~・~・~・~・~・


・生活に変化が訪れました
 僕が犬を飼ったことで、こんなに皆さんに驚かれると思いませんでした

・犬飼っている方いらっしゃいますか?
 間違いなくお宅よりうちの子が可愛いです!


↑定番ネタ。

そりゃ意外と動物好きでも、光一くんを知っている人は驚くでしょうとも。
「パンv パンv」なんてでれでれした顔の方がびっくりされてると思うんだけど。
光一くんにもとうとう剛くん以外にでれでれするものができたのね・・、みたいな(笑)

~・~・~・~・~・~・~・

・うちの母ちゃんもヨークシャテリアを飼って、ときどき家に来て遊ばせるんですけど、やっぱりうちの子のほうが可愛いv
 でも、母ちゃんと犬が帰ったら、玄関の方でピーピー鳴くんですよ
 そんなとき「俺じゃダメなのかっ!?(涙)」
 がっかりです
 あの子はみんなに懐くからな・・

・パンをリハに連れてったりするんですけど
 バッグを床に置くと、ピョピョンッて入って待ってるの
 まいった~ かわい~

・トイレをしてるとき可愛い
 しっぽがピッて上がって、プルプルプルってしてるの
 かわい~

・家が散らかってるの好きじゃなかったけど、パンのおもちゃが転がっててもいいやって
 ソファ噛んでもいいやって
 言うに言えないよね
 
・ワンッ!て声を聞いたことがない
 お手とか教える気はない
 本を読みまくったから
 
・夜寝てると、あいつ顔ふやけるやろってくらい舐めてくるんです
 あ~、会いたいっ

・しばらくパンとふたりで甘い夜をすごしたいと思います

・最後に一言いわせてください
 パンは世界一可愛いですっ!


パンの話しになると光一くんの表情がほんとにふにゃ~ってくずれちゃうの。
わりと標準語仕様になるMCも、すっかり関西弁に戻っちゃうし。
パンのことを、「あの子」とか「うちの子」とか、すっかり親ばか光一くん。

お手を教える気がないとか、鳴いてすぐ駆け寄ってはいけないからと、トイレや寝室に隠れてパンのしつけを徹底したとか、光一くんらしい愛情表現にくすり。

しかし、まぁ・・親ばかだなぁ。
親ばかを楽しまれてるみたいだから、まいっか(笑)


~・~・~・~・~・~・~・


・言葉にして伝えるのは苦手なところがありまして
 ステージに立つ姿、ステージから僕の想いが伝わったらと思います

・リハーサルを何回重ねても、お客さんの入ってる本番1回にかなわない

・スタッフの方が3日間寝ずにリハーサルやってくれたりだとか

・今回は、無理なお願いをして、実際のセットを組んでリハーサルをやらせてもらいたいって言ったら
 スタッフが「じゃ、やろうか!」って
 セットを作る期限とかあるし、実際すごく難しいことなんですけど
 

スタッフへの感謝を述べる光一くん。
ここ、じわん・・ときました。
「じゃ、やろうか」ってどんな大変な作業も動いてくれるスタッフ。

その人たちを動かしているのは光一くん。

自分の思いをスタッフにきちんと伝えられる状況って、昨日今日では作れないものだから。
何回も「自分は恵まれてる」って言ってた光一くんだけど、自分も周りのスタッフもやりがいのある仕事現場を作られている光一くんに、じわんと感動。

そういった裏側を見せたがらない人でもあるけど、素敵な人です。


ステージで踊る姿は、プロの厳しい顔だけど、MCでひとりツッコミひとりボケでぐだぐだMCしてるとこ10代の頃から変わらないの。
くりくり動く瞳も変わらず。
タ行の発音が甘いところも。←これ好きv

「近いうちにという言葉がうそにならないよう、またお会いしましょう!」

お会いしましょうーv

スポンサーサイト

2009.08.17 *Mon*

2009 堂本光一 Best Performance and Music ~福岡

情報もなにもない、“まっさら”さらの初日。
どんな光一くんが見られるのかわくわくの初日。
福岡からはじまったBest Performance and Music に行ってきました。
8月15日・16日、2DAYS。 
楽しかった~v 光一くん最高~v

Best Performance and Music and Talk ←いっこ増えてる。

だって、MC長い長い。
アンコールまで含めて18曲しかないのに、ライブ時間2時間半。
延べ1時間以上話されてたんじゃないかな。
2日目、「今、25分経過しましたって注意された」と言われた後も延々話してあったもん。
ま、色と球体と直線の話だったりするんですけど。
光一くんらしくて笑っちゃうでしょ。
打ち上げでもライブ中でも、色とか水の不思議とかF1。
最近は、親ばかパンの話と言うヴァリエーションも加わりましたが。
光一くん、どれだけパンにでれでれなの(笑)


ライブ構成は、mirrorのいいところを抜き出して、映像をまじえたストーリー要素を加えてたり、いろいろ実験してるかなという感じです。
光一くんもこれからのきっかけになると思うと話してあったけれど、“きっかけ”となる種がつまってるなぁって。
ライティングがすごく綺麗で、その綺麗な世界を作るのにすごく複雑な動きをしていて、光一くんらしく凝ってる。
ダンスもパワフル!
小柄な光一くんがバックを従えて踊っているとほんと大きく見えます。
タンクトップで踊られるときの二の腕が素敵v

光一くんのことだから、このツアー中にもその種は芽吹いていきそう。
初日、機材トラブルでの中断を除いても、曲と曲の間が途切れがちで間延びしていたのが、2日目はきちんと締めてこられたし。
あと、初日硬かった声も柔らかくなっていてよかった。
mirrorの舞台裏レポみたいに、改良されていくんじゃなかな。

3年前大きく違うのは、光一くんをサポートしてくれていたMAのうち2人を欠いてしまったところ。
この2人の不在は、光一くんが一番感じているだろうし、どうにもできないことだけど、少し心配だったんですよね。
パフォーマンス部分は、羽鳥がその不在に慣れなくて寂しく感じたけど。
ステージ上で、光一くんが後輩を育てていこうとしている姿があって。うるうる。
変化するのは、寂しいことじゃない。うん。

妖の炎が揺れる幽玄な和の世界から、赤と黒の世界、無機質な近未来~地球を経て、10代の光一くんを振り返り、後半愛の十字架まで一気に加速するThe KOICHE’s Performance and Music。
ラストは、ふたたび和の世界で魅了して、爽やかにSpicaでおしまい。

No moreがセットリストに入っていてうれしかった。
よっ! スシ王子!
バックダンサーがお魚ちゃんの舞い。
町田くんがちょ~いい味出してます。

FallingとPeaceful Worldは対になっていて、ふたつでひとつのテーマを物語っている(と思う)のだけど、Fallingがマイケル・ジャクソンテイストで踊る近未来の世界。
なんとアルミホイル衣装にゴーグルみたいにでっかいサングラスかけて出てくる光一くん。
ぶふっ・・
思わずふきだす羽鳥。
しかし、つい笑ってしまったのは私だけではなく、会場中どよどよどよ。

「さっき、どよめきがあったよね? あのデカいサングラスか?」

ぷぷぷっ。
やっぱり気づかれましたか。
衝撃隠し切れずみんな笑っちゃってたもんな~。
この曲、20代前半に作った曲を、今の光一くんだからこそできる表現にリメイクしたのだそう。

「ムカつくでしょ?ムカつくのがええねん。
 ボッパポパポ(前奏)、デカいサングラス、振り付け(踵を引いて胸を反らす)、ムカつく~。
 どうせならとことんムカつくようにしようかと」

や、ムカつきはしないんですけど、笑ってしまいます。ぷふっ。

あと、ラストの曲の前ふりで、

「ファンにも、スタッフにも人気にある曲です、さて何でしょう?」

会場から、「スピカー!」って声がたくさん上がったのが可笑しかった。
みんなわかってる~(笑)
こういう前振りされるとしたら、もうSpicaしかないよね。
途中からアップテンポにアレンジされてたけど。

衣装は、5・6着・・?
Deep in your heart系、舞踏会の王子さま系、アルミホイル。
そういえば、OPのフリンジの腰巻が「それっぽい匂いがするでしょ?」って、四股踏んでた。

光一くん、赤いイヤモニにイヤフォンアクセを付けてるのね。
ピアスとかしない人だから、耳元でキラキラ光るアクセに最初びっくりした(笑)


6月に剛紫さんの福岡2DAYSライブにも参加してたの。ゼップ福岡。
なかなかブログに記せずにいますが、剛紫さんもすごくよかった。
剛くんの歌声には心さらわれます。

ふたりとも30代になってはじめてのソロライブ。
三十路なことをネタにされてますが、ふたりとも素敵な年の重ね方をしてますよね。

堂本光一であり、堂本剛であり、Kinki Kidsであることができる。

そんなふたりに会えて幸せ~。



2007.09.21 *Fri*

スシ王子!のオマージュ

HP:スシ王子!アナウメ日記に、
各曲、大体何かへのオマージュになっているようなので(略)元ネタを当ててみてくださいね。音楽&映画好きなら分かる。
という挑戦状(違)がありますが、うむ~・・さっぱりわかりません。

オマージュ(というよりパスティーシュ?)のうちアニメ・漫画ネタだけはいくつか拾えましたが。
美味しんぼとミスター味っこのパスティーシュはわかるのです。
なぜか宇宙戦艦ヤマト~ポケモンまでまじっているあたり、では河太郎のキメポーズは”レイガン”と関係あるや否や?(無いと思うけど)どこからどこまでが意図されたオマージュなのかわからない・・(悩)
堤幸彦氏の仕掛けた小ネタの網にまんまとひっかかってます。

しかし、断言しましょう。
スシ王子!は高橋留美子氏へのオマージュだ。

漫画は、静→動表現ですが、スシ王子のカメラワークも同じ静→動表現が多いんですよね。
画面が動かず科白のみだったり、ひとつの画面に別の動きをする人物が2.3組重なったり。
コミックス化されている(宮崎アニメみたいに)アニメ映画がありますが、スシ王子はアニメ映画より簡単にコミックス化編集できるんじゃないかな。
そして、そのコミックスは高橋留美子の漫画とそっくりなコマ割り構図になるはず~。

593

↑というわけで高橋留美子らんま風を狙ってみました・・ちーん。

ま、違うかもしれないですがご愛嬌~。
断言してみましたが、証拠はなく根拠は薄い。
ずっと高橋留美子の世界だと思っていたので、R-ONEでスシ王子!Wサンデーにて漫画化!の一報には「へ?」と声が出るくらい驚き笑いでした。
サンデー! ←高橋留美子当ってる?

さて、これから、一週遅れの最終回です。
たっくさん光一くんが見られて楽しかったv
7話までの中で、羽鳥の好きなシーンは、南京たますだれの魚を「ほかく」しているところ。
光一くんの「ほかく」な言い方がちょ~可愛かったです。

河太郎・・は、もうなんだか河太郎なんだか中丸くんなんだか中丸河太郎でした。
やくざの御曹司で色事に滅法つよい中丸くん・・!(笑)
「ないぞうないぞうたべられない」このシーン大好き。きゅんきゅん・・//

映画、来春GWまで待つのか・・。

2007.07.28 *Sat*

2007.7.24 ぷっすま ~スシ王子!

Kinki Kids10thアニバーサリーおまつりにて、光一くん剛くんツーショットをたくさん見られる
しあわせな今日この頃。
相方剛くんとのツーショットを見慣れすぎた頃にやってきた、光一くん中丸くんコンビ。

あー。
光一さん・・ちみっこい・・・。

561


ちょいと猫背でお膝曲げの中丸くんよりちみっこい光一くん。
中丸くんのお膝が折り曲げ気味なのは、緊張してかしこまってあるようでもあり、
ちみっこい光一くんのお隣用ポーズのようでもあり。

基本Sなおふたり、はてさて、どんなコンビ色になるのやら、想像もできず、どきどきしておりましたが、
「光一くんで」←押しのつよい腰の低さなんだ、これが(笑)
ジョブ=「はやし立て係り」中丸くん。
清清しい戦力外っぷり。

真面目で緊張しぃでお荷物になる後輩中丸くん楽しかった~v
わり食う先輩光一くんが超楽しかった~v

光一くんには緊張ほぐれない様子ながら、バラエティ番組の経験値は上げつつある中丸くん、
緊張をきっちり笑いに変えてくる。
思いのほかゆるゆるモードだった光一くん。

身長差も含めて楽しかったです。


ぷっすま、”あいまい記憶力王決定戦”。
 
一回戦、”Dr.スランプ 一話”。
DBにはコアな中丸くんも、Dr.スランプは圏外の模様。
むかしのことは記憶にありません、物忘れ自慢をしていた光一くんですが、
結構覚えてらっしゃるじゃないの。
間違った記憶もまじりつつ。

「おちんちん」連発王子さま。

仁にはおらおら突っ込む中丸くんも、さすがに光一くんには苦笑い。
光一くんまでそういうこと言っちゃうから、
最近、うちのブログも”ちんちん”連発になって困る。

光一 「アラレちゃんはね、アカネちんアカネちんって言うのよ」
中丸 「アカネちん!」

ははは。
アカネちん連発してる光一くん。
棒読にアカネちん言ってる中丸くん。
けっこういいコンビ。

自分のしあわせを信じて奇数のSmellうんこを選ぶ光一くん、まんまと撃沈。
お約束のようにわり食う光一くん素敵v

2回戦、”ドラえもんのび太の恐竜”。
一から順を追い、エピソードを分析して答えをさぐる理論的な光一くん。
わからないながらも感性で勝負、中丸くん。
「ハグ!」って・・・。
なんて素敵な答え。
そんな答えさらたら光一くんも責められませんって(笑)

罰ゲーム、お色気おっぱい大きさ当て。
ぎこぎこきごちない中丸くんが可愛いv
光一くんが浮かないように一生懸命おつきあい。

562


KAT-TUNのなかでは真面目派中丸くんですが、
「(電気ショック)低くてもリアクションとれますから~」
そんな業界のお約束発言してもいいのかな(笑)

第3戦、”キン肉マン悪魔超人編”。

「屁のつっぱりはいらんですよ、くらいですよ。知ってるの」
「うんこに限りなくちかいうんこなんですよ」

光一くんの記憶も大概ジャンクだなぁ。
相方剛くんがかなりはまっておられたので、剛くん経由の知識でしょうか。
「ぎゅ~どんひっとすじ300百年♪」
素面で宴会芸なノリ。
そんなぐだぐださが大好きv(笑)

VTRを見つめる中丸くん、なんだかまぶしそうに眇められてる目。
ふっ・・と笑われる片方口角があがる口元ノースマイル中丸くんのブラックなお顔がいいです。

中丸くんにも、ものまねの洗礼、お題:プロゴルファー猿。
知らない!知らない!涙目で訴えながらも、

「ナイスショット!」

わはは。
がんばって口元お猿さんしてる~。
てんどん、ナイスショット!
先輩たちにウケてよかったねぇ。

わり食いまくってる光一くん、下っぱ有効活用の中丸くんタッグ堪能いたしました。

スシの王子さまも楽しみだ♪

2007.07.21 *Sat*

10th Anniversary

キミがいるだけで ありふれた日々が 鮮やかに彩られ 愛が満ちてゆくよ


満ち満ちてゆく Kinki Kidsへの恋ココロコロコロ。

10年経っても恋してる。
この人たちに。


10周年おめでとうございます。

10年間、ときめかせてくれて、ありがとうございます。


年月を重ね移ろうなかで、
成長したり、鈍くなったり、環境が変わったり、いろいろなことが変化して、
それでもいつも、
カタチは変わっても、
好きって想う距離、好きって感じる温度は変わらずにいる人たちです。


Kinkiプッシュ総一色メディアに煽られて10thを感慨深く振り返ってしまうこの頃。
当のご本人たちにしたら、「最近昔の映像ばっかり見せられてかなわん。はよ、10th記念まつり終わらんかな」だったりして。
20日Mステで流れたちょがき光一くんのぐだぐださといいましたら。

テンパってぐだぐだ光一くん(笑)

SMAP兄さんたちの"HeyHeyおおきに毎度あり"前説Kinki Kids。
このシーン、鮮明に覚えてます。
いっぱいいっぱいの光一くんにはらはらした思い、あのときのままによみがえるほどに。
光一くんもよほどツライ思い出だったのか、
10年以上まえのことなのに必死にいいわけしてたなぁ。

着メロ10位に”愛のかたまり”。
新曲でもないのにランクイン。
Kinkiファン以外にもDLされてるのかな。
剛作詞・光一作曲ということで思い入れあふれる曲。
Kinkiを知らなくても、曲を聴いてもらえることがあれば嬉しい。

過去映像、”情熱”あたりが流れると、
必死にぱきぱき踊っているKAT-TUNがいるんだけども。
ぱきっと踊る仁くん。しゅっと踊る竜也さん。
面白い。←一生懸命踊っているのに面白いなんて思われてしまう人たち(笑)
Kinkiさんには、有難くないかもですが、昔の映像特集をがっちり組んで欲しいものです。ふふ。

”39”アルバムも特典DVDもリピリピ、ア~ンドリピ。
時折KAT-TUNもまじえつつ、忙しくてしあわせv

特典ライブDVD、KAT-TUNがバックについているコンも含めていろいろな年代のコン詰め合わせ。
Newsコンは、ファンと触れ合うことを楽しむソフト重視な感じですが、
KAT-TUNコンは、ステージセットとかハード面もこだわって魅せてくれる感じ。
それぞれのグループの色の魅せ方、どちらも素敵なんですけれ、
KAT-TUNにKinki Kidsと重なるライブ構成を感じてうれしい。


"Your Favorite"、わたしもこの曲大好き!がしっ!(握手)みたいな。
並ぶ曲名見ただけで、にこにこ、自然と顔がほころぶラインナップ。

光一Favorite、”このまま手をつないで”。
拓郎さんが、KinkiにLoveLve愛してる主題歌の作詞作曲を提示して、
番組内にプロジェクトが発足したときに、自分が好きな曲を聞かれて、光一くん、この曲あげてたの。
それで、好き→大好きになってしまった曲。好きな人には単純につられます。
光一Favoriteに入っていて特別うれしくなった曲。

収録されている曲以外にも、みなさんそれぞれ好きな曲がたくさんあることと思いますが、
羽鳥は、この曲かな。

♪まけたらアカン

アルバム収録されなかったけれど。
♪パワ~アップアップ、元気がでる1曲です。振り付けも可愛かったv

”まけたらアカン”収録にて、今でも覚えているところ。
おにぎりをむすんだ剛くん、光一くんそのおにぎりをじーっと見つめて。
ぱくり、と一口。
客席にむかって、
「ええやろ~。俺、食えんねんで(にやり)」
おまえらと違って俺は剛の握ったおにぎりを食えるんだぜ~と嬉しそうに自慢。
この芸風、ネタなのか本気なのか両方ありの、光一くんちっとも変わらないな(笑)

つらつら振り返って思い出すKinkiさんといえば。
モデルルーム見学ロケにて。バスタブにはいってみる剛くんをみて、すかさず一緒にはいりにいく光一くん。
光一くんがSかMか問われていたのに、即効「おまえSやろ!」と答えちゃって、はっと気がついて耳まで真っ赤になってしまった剛くん。

うむ~。
・・格好いいところが一個も出てこないのはなぜだろう。
ジャンクな記憶ばっかり出てくるんだわ・・。


39特典DVD大好きなシーン、”Anniversary”
559


センターステに戻ろうとしていた光一くん、カメラのまん前でアピっている剛くんを見て。
俺もアピったろ・・とやってきて。

560


照れ笑いいっぱいで、ぬぼ~っと頭を突き出す光一くん。
そうそう!ここでカメラ目線しないのが光一くんだな~(笑)
お目々三角照れ笑いで、カメラに頭押し付けちゃう光一くん。
わたしが、ときめいて仕方ない大好きな光一くん(笑)

光一くんのあと、光一くんにお付き合いしてカメラに頭くっつけていく剛くんも大好きだぞ~。

光一くんと剛くんにときめきっぱなしメモリアル10th。
これからもいっぱいときめかせてください。


2007.07.16 *Mon*

プレミアム Kinki Kids

光一 「NHKさんは困りますね。(むかしの映像たくさん)持ってるから」

TV初登場ステージとアイオン初期映像。
NHKさん、素敵!いっぱい映像持ってるから(笑)

「みなさんこんばんは堂本光一です(もごもご)」

わははは。
懐かしい~!このかつぜつの悪いもそもそ話し方だった光一くん。

”003”をボクサーに扮して踊るキンキを見て、
太一 「ストリップじゃん!」

あ・・ゆっちゃった!(笑)

ぱんいち+ブーツ履きKinki Kids。

ドリボもコンセプトがボクサーなのって、そういうサービス込みなの?

このとき、バックで、長瀬くんもでーっかい図体して、居心地悪そうに、ちびっこJr.に紛れて踊ってるんですけど。
正統派美少年っぷりキラキラ長瀬くん。10年経つとあぁなっちゃうのか・・。

このステージの光一くん、可愛いんだ~。
必死で緊張していて視線がきょときょと泳いでいて。
このきょときょと頼りなげな瞳が可愛くて可愛くて大好きなのです。
幾度となくことあるごとにリピってました。
ビデオテープの時代、あまり見るとテープが痛むので、思う存分繰り返し見られるよう、マスターとは別にもう1本ダビングして”見るよう”作ったりしてたの。

”たよりにしてまっせ”曲の途中からスマップ兄さんたちがバックにつくのですが、彼らがステージ端から登場した途端に、ぶわって歓声がふくれあがって。
キンキふたりのときはなかった、会場の熱量が一気に上がって。
バックのスマップ兄さんたちに、すっかりステージ持っていかれてしまうんですけれど(むべなるかな、カッコいいもんな~スマ兄さんたち)、なるほど、こうしてステージというものを覚えていくのだなぁ。
このタテに繋がっていくところ、面白いなぁ。
お陰で、こちらもタテ繋がりからなかなか抜けられなくてしまって困りものです。

ちょがきな頃の映像は恥ずかしくても、相方にいちゃついてる自分映像は恥ずかしくないのか光一くん。
うふふっ・・って満足気なのはなぜなんだ。
キミの恥ずかしい基準はどこなんだ?(笑)

語り的には、やっぱりどこかで一度聞いたようなことが多くて、それなりに、でしたが。
ふたり並んで話す姿をがっつりと見られる機会はそうないので、嬉しかったです。
話しながら光一くんをちらりと見遣る剛くん。
剛くんが、自分のことを語るとき、俯いて照れくさそうに聞いてる光一くん。
ふふ。なんかいいなぁ。

お買い物でうろうろする亭主光一くんの真似する奥さん剛くん。
似てる~そっくり~(笑)

翼くんに「いいねんで」ってメッセージを送る剛くんの声音がすごく優しい。
剛くんの言葉、そのままご本人にそっくり返して伝えたい言葉だけれど。
剛くんだから、こんなに優しい声であったかい心で伝えられるんだな。


剛「一人のアーティストとしてリスペクトしてるから」

14歳からずっと一緒にいて。

Kinki Kidsの堂本光一を。
Kinki Kidsの堂本 剛を。

つくっていったのはお互いの相方だと思うわけです。
誰よりもまず、自分のことを認めて欲しいのが相方、だと思う。

一番側にいる人に負けないように。
一番側にいる人の尊敬を得るために。
常に高めていこうとする意識がKinki Kidsをつくってる。

剛くんのリスペクトしてるって言葉、光一くんにとって、最高に嬉しい言葉なんじゃないかな。


ファン投票1位「愛のかたまり」。
シングル曲ではなくて、この曲が1位になるあたり、ながく愛されてますよね、Kinki Kids。

好き具合を語ると長くなってしまう「愛のかたまり」。
羽鳥も大好きな曲です。


衝撃発言だったのが、剛くんのKAT-TUN発言。
フォアグラ(社長)さんの言葉が足りなすぎて、自分らがどうなっていくのかわからない件にて。

剛 「KAT-TUNとかの戦略をいろいろ見てても、あ~だからここジラしていくんちゃうかなとか、今となってはすごいわかりますけど」

意外にも、剛くんからKAT-TUNの名前が。
うむ~・・これって・・。
デビューのことではなく。
剛くんの関心の度合いからみると、仁の休業についてのような・・気が・・・。はは。



今でもことあるごとに、カメラは苦手だとぶつぶつおっしゃるキンキさんたち。
無表情、棒立ちポーズを自分たちでネタにしているほどですが。
(その割に、オフショットは苦し紛れでも楽しんでそうな光一くん/笑)

ちょがきキンキくんたちも、雑誌でいろいろやらされていた時期があったんだ。
着ぐるみもよく着てました。
419


2006.11.20 *Mon*

15のこころ

ドル誌やTV誌でライブの光一くんがぼちぼち載ってますね。
すでに懐かしく懐かしみしみじみ。

さらに懐かしく懐かしみしみじみ・・アイドルオンステ時代のキンキさんをテープからD-Rに移行中。
ふたりともかわいいv
今も充分かわいいお二人ですが。ふふ。
SMAP兄さんたちにいじれて、キンチョ~カチンコチンに固まっているキンキさんがかわいいかわいいv

衣装のハイウエストなおズボンに時代を感じます。
KAT-TUNとかおへそのすっご~く下までサービスしてくれますから(笑)

こうして振り返って見ますれば。
光一くん昔から”踊る”人、ですね。

レベル・・質っていうのかな。全然違うの。

剛くんとシンメで踊るという点では、振りがあっていなくてまずいんでしょうけれど。
動きすぎて、ステップを多く踏んでたりするんだ。

剛くんも一晩中踊りの練習してた、というくらい”踊る”ことにはまられた時期があったので。
しゃきしゃきと軽快に踊られてますが。

まだ痩せられていた頃は、光一くんより剛くんの方がセクシーダンサーだったんだよな~(笑)

デビューしていなかった頃、
「踊りが下手なJrは、後ろにつけないから」
と言い切ってた光一くん。

ステージのことになると途端気が強くなるな~光一くんって・・と、羽鳥的にはおののいた発言だったの。
今になってちょっとわかった。

10代半ばのあの頃から、上へ上へ昇っていたんだね光一くん。


踊りながらくしゃみ出そうなもっこもこ衣装眩しい黄緑!
398


05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。