This Category : 日々是好日

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.11.25 *Wed*

「がけっぷち」

田口くんの脱退について、本能が拒否するのか涙が出ないの。
しかし、さすがに昨夜は眠れませんでした。
眠れないと、夜が明けても、新しい夜明けではないんだなぁ。
昨日と同じままの今日がきただけだった。

愉しいことを共有するために。
消化できていないネガティブなことを吐きださないそれは独りのもの。
ブログを記すときの個人的な指針。
今日は、でも、自分の掟を破ってしまおう。

さみしいよね。
そして、心細い。

微笑むことで伝えようとする田口くん、ってTwitterに書きましたが、
頑固なことを知っているから、
同時に微笑みの拒絶さも感じていました。
もう声は届かないのかなぁ・・って。

脱退の理由、わからないことよりもわかってしまうことの方を怖がってます。
「何度も何度も説得しましたが」という竜也さんの言葉。

それは、
田口くんのなかで、KAT-TUNのTでいることが損なわれてしまったということだから。

仁と聖のときとは、違うダメージ。
(仁と聖は損なわれてはいないと思っている)
少しずつ積み重なったものなのか、
ある日突然だったのかわからないけれど。
修復できないほどに損なわれたのだということ。

4人みんな要だったのだもの。
ひとりが脱退するということは、
KAT-TUNが分解してしまう追及も当然及んだと思うのですよ。

ライブで一緒に楽しもうではなくて、たたきのめしてやるぜのステージ。
アーテイストとしてプロとしての誇りとプライドを持って攻めてくる。
舞台もドラマも個人のコメンテーターの仕事もプロに徹して。
でもKAT-TUNで集まると、10代の蜜な時間を一緒に過ごした仲間で。
仕事と仲間が切り離せないのがグループの魅力のひとつで、
KAT-TUNはどうして仲間としての仲の良さが弱さになってしまうのかなぁ。

仁の留学会見のとき、聖の解雇のとき、
中丸くんが救い上げてくれました。
KAT-TUNを終わらせない強い響きがあったから。
その中丸くんのこわばって動けない姿を目にしたら、心細くなっちゃいますよね。

亀梨くん竜也さん中丸くんが3人で始動を望んだとして、
ファンが3人を求めて、
でも、始動の場が作られるのかわからないから今は。
道標がほしい。

向かい風に前髪をなぶらせているKAT-TUNを好きになったの。
GOLDの。
実際、いつも向かい風に立ち向かうことになるKAT-TUNで。

ただいま「がけっぷち」で向かい風。

SLAM DUNK に出てくる「がけっぷち」。
負けなければ上っていける。
スポンサーサイト
category : 日々是好日

2015.01.01 *Thu*

2015 あけましておめでとうございます

KATーTUNと共に2014年を見送り、KATーTUNと共に2015年を迎えました。

ピース!


久しぶりのカウコン参戦、楽しかった~。
京セラドームでライブのKAT-TUNに満たされて、
福岡に帰ってきた今、どんどん溢れでてきてます。
あれが・・あれが・・あれも・・あれも・・・ぐるぐるぐる。
余韻には収まりきれない、どわーっみたいな。
2014年ラストのハイライトはこれ。

「さぁ、みなさん!
 2014年、最後の亀梨をご堪能あれ!!」

ジャケットの肩をはだけ落とし、お腹チラリズム。

ひゃっほー。
ナオの俺かめなちくん。

ナオ亀梨くんで締めてもらえた2014年は、少し自分をとりまく環境が変わりましたが、
周りの方に助けてもらいながら、良い年になりました。
年の初めをKAT-TUNと過ごすことができて、今年も良い年になりそうです。
ブログはちょっと・・かなりさぼり気味ですが、KAT-TUNごとで忙しい年になりますように。

今年もよろしくお願いいたします。ぺこり。

k90
category : 日々是好日

2014.11.02 *Sun*

どうしようもなく二十歳だった

昨年に引き続き、今年もネムカメ様主催のハロウィンパーティーに、
スケジュール帳イラスト係として参加させていただきました。
この機会を与えてくれたD&Y氏としましま氏、おかみさん’sに感謝感謝。

なかなかハロウィンパーティに参加できる機会を得られず無念のこころ。
福岡の地から、横浜を思い浮かべて、
おかみさん’sのパワフルさにのみこまれたいわ・・
と空を仰ぎみていましたわ(笑)

20141101a

↑D&Yさんから、早々に、出来立てほやほやほかほかを送ってもらっていました。
「ジョーカーゲーム」にちなんで、スケジュール帳ならぬスパイ手帳。
ミッションは、“亀梨和也を捕獲しろ!”ということで。
2015年度の亀梨くんをマークするのに使っていただけたらうれしいです。

今回は、造船所見学もあったんですよね。
嗚呼、こそ~りと参加したかったな。
私も、弘人のいた街の匂いを体ごと感じたかった。

そんな思いもあり、スケジュール帳ね、弘人を描きたくて、
ひと恋を見直しながら、私にしては珍しく練習を重ねていたのです。
イメージ画は頭のなかにあるの。
でも、アウトプットできる画力がなかった・・。がっくし。

デッサン練習用に弘人のキャプチャをとろうと見直していた「たったひとつの恋」。
いつの間にか目的を忘れて、ただ弘人と菜緒の恋の軌跡を見つめていました。
二十歳の亀梨くん。
二十歳の弘人。
過ぎ去った時間と閉じられた物語のなかにあるのに、
愛しさで胸がきゅんとなるなかに切なさが混じるのは何故なんだろう。

そして、
気がつけばいつの間にか存在していた弘人うなじコレクションがあるのは何故なんだろう。

どうしようもなく二十歳のやるせない想いのこのうなじ感。
なにかなにかもう・・。
こわれそうなものばかり集めてしまうよ、ってこんな感じ?(違)

20141101b


いつか二十歳の弘人を描ける日がくることを目指して精進します。
category : 日々是好日

2014.09.28 *Sun*

さようなら絵板、そしてはじめてのお絵かき

KAT-TUNではなく、他ジャンルですが、
好きなアーティストのイラストを毎日がっしがし描いておられるファンサイトを
こそーり覗いているうちに、
可愛い絵柄とデザイン力ときれいな主線とネタの巧妙さに憧れつつ、
熱さを絵で伝えてあるのが羨ましく、
諦めていたらくがきに再チャレンジのこころ。
ブログ空白の9か月間は、らくがきさえしていなかったくらいなのだけれど。

KAT-TUNを描きたい~。

勢い燃え上がるやる気。
でも、一気に燃えるとあっという間にぷしゅるる~としぼむので(我知る己をば)、
ぼちぼちがんばろう。←なかまる調棒読み。

この機会に思い切ってブログらくがき用絵板のアカウントを解除しました。
画力のなさををごまかせる良い使い勝手だったのですが、
まずごまかしているところから改めようかと・・。
というのが5%。
実のところは、エラーの多さに泣く泣く。うぅ。
SelfishJK(仁亀)サイト時代から長年お世話になりました。

Piece1137でピリオド。
ごくせんの隼竜から始まって、一番多く描いていたのは何だろ。
カツカツかな。
深夜、可愛いKAT-TUNさんたちを見て眠れなくなって、
リピリピしながら絵板にらくがきしてたなぁ(遠い目)。
若奥さまかめなちくんとか。

じんかめ絡み。
876

コンレポらくがきも。
478

いちゃいちゃしてる隼竜もいっぱい。
570


千回以上、KAT-TUNのらくがきをさせてもらいました。
ありがとうありがとう大感謝。ぺこり。

UPしていなかった絵板らくがき。
王様のブランチ“買い物の達人”。
1127

無意識に相手をじっと見つめる癖があるよね
1136

バンドワゴン青くん。猫をなでる指使いが亀梨くんだった(笑)
1135


そして、初めてのお絵かき専用ソフト体験~。
お絵かき専用のペイントソフトを今まで使ったことがなかったの。
(いつも適当に使っているフォトショは、フォトレタッチソフトなので)

SAIらくがき。ペン。
おぉ・・、たっぷりインクを含んだペンのペタペタな感じがする。
このぬめっとしたペタペタ感おもしろいなぁ。
ペン先設定のチュートリアルがいろいろありそうですが、
その前に基本操作でつまづいて立ち上がれない。
1140b

CLIP STUDIOらくがき。えんぴつ。
畏れ多くも筆圧感知されちゃって恐縮ですな感じ。
晋助氏をモデルに1582を特訓特訓。
1144

ペイントソフトを手に入れても、モノクロか・・。
基本機能を使えるのはいつの日になることやら。
憧れへの道は険しい。

category : 日々是好日

2014.09.27 *Sat*

始まる季節はまた 君に恋をする・・・

代々木楽しそうだな~。
「さきっちょ」発言を生で聞きたかった。
広島でも、もみまんに触発された下ネタが飛び出していたようでしたが、おかしいな。
福岡にも、「めんたいこ」という発動ワードがあるはずなのだが、
ぜんぜん下ネタ飛び出さなかったよ~。ちぇ。

いつもは、2.3のブログにお邪魔してコンレポを楽しんでいるところ、
今回、初めてtwitter発信のコンレポを見ました。初体験。
KAT-TUNへのツッコミがいろいろつぶやかれていて楽しい。
中丸くんファンの方のつぶやきがすごく面白くて、追いかけてさせてもらってます。

中丸くんを好きなのだけど、その方がつぶやく先にいる中丸くんも好きなの。
ファンの愛で膜を張られているというか、ラッピングされているというか、
ファン視線で加工されてる中丸くん。
でも、それもひっくるめて中丸くん、みたいな。
“ドローハウリング効果”のように現象名なんてあるのかしら。

竜也さんのどSの愛されっぷりもいいな。
博愛主義のように、ファンに平等にSを振りまく竜也さん素敵。
いや、きれいなお姉さん限定っぽいので平等でもないのか・・。←天晴どS。
ファンが求める以上のどSさを繰り出してくる竜也さんののびしろは果てがないようだ。

「さきっちょ」で、にぱーっといたずら笑顔を愛でられている亀梨くんに、
始まる季節はまた君に恋をする~♪


初っ端にくじけてから、つぶやくのも見るのも避けていたのですが、
この夏、某おおかみバンドさんたちをきっかけに大接近した羽鳥。
twitterの無駄に大きな悲鳴が聞こえてくるようなところが苦手だったのですが、
慣れてきたら街のざわめきのようで、だんだん居心地よくなってきました。
普段は、静かめなライフハック系にいることもあってか、
代々木ライブのつぶやきが、お祭りのようなにぎやかさに見えるなり。

blogからtwitter引っ越すのもいいかなと思うのですが、
つぶやき難しい~。
140文字にネタをぶっこむ方々の反射神経すごいな。
福岡ライブを一個つぶやいてくじけました。
とほほ。
category : 日々是好日

2013.12.06 *Fri*

ナオとあおのスケジュール帳

11月2日、ねむかむさま(この略称の響きかわいいな~)主催のハロウィンパーティに、
イラストで参加させていただきました。
ボスことおかみさんこと、その他諸々神々しい称号を持っておられる、
かのコメント欄に君臨しておられるコメント大魔王D&Y氏にご指名を賜り、
参加記念品のスケジュール帳の表紙を担当させてもらえることになったのです。
パーティには実際参加できませんでしたが、記念品を贈ってもらっちゃった。
役得役得。

20131127

スケジュール帳ナオVer.とあおVer.の2冊、
萌葱色のパスケース、
365日亀梨くんといっしょうれしはずかし年間カレンダー。
ほいで、お菓子の家ができそうなくらいのお菓子いっぱい~。わぉ。

3,4年前に、プリンタが壊れて以来、イラストを出力するということがなかったの。
これも、テスト印刷をすることなく、D&Y氏へデータ入稿してしまったのですが、
きれいにプリントしていただいて、グッズに仕立てていただいて、うれしかったです。

あ、その前に、D&Y氏から、記念品のスケジュール帳のイラストにナオのイラストを使いたいと
申し出をいただいたとき、すごくうれしかったのでした。
自分で描いたイラストは、気恥ずかしかったり、後悔部分が先にきたりして、
遠ざけたくなるものですが、おともだちに求めてもらえるというのは、
がんばろうって、前向きな力が湧きます。
D&Y氏としまさんに感謝です。LOVEv

そうそう、このご縁でパーティに参加された方から、あたたかいメッセージをよせてもらってました。
ありがとうございました。LOVEv

そして、えーと、・・いろいろさぼりがちのブログでごめんなさい~。


青くんの構図を考えるのも楽しい時間だったなぁ。
来年度のスケジュール帳が豊富に並んでいる時期なので、ショップ巡りをしていろいろ見てまわったり、
「プチかわいいイラストが描ける本」なるものをを仕入れてみたり、
フリーフォントをいろいろDLしてみたり。
ちなみに、青くんVer.は、「ミニーマウスフォント」を使用しました。
秘かに亀梨くんつながり。


便せん・封筒、シールとか作りたくなって、プリンタ欲しくなってきちゃった。
今回みたいに印刷を意識して、こちょこちょ作るのも楽しそうだなぁと思って。
だが、すぐに飽きるだろう結果も見えている。
困ったな。
ということで、他力本願。

D&Yさま、またのご依頼お待ちしております。てへ。

category : 日々是好日

2013.08.08 *Thu*

What’s Up?

「Hey What’s Up?」

いや、おまえがな・・?と思わず突っ込んでしまった、仁さんの新曲タイトル。
PVチェックは、まだちょろっと覗き見程度ですが、アーティスト健在なお姿を見せてくれてうれしかった。
29歳なりたて仁さん、ほっそいな~。目ぱちくり。

PVは、Tokyoフィーチャでしたが、
真夏の太陽の下、砂浜で肌をちりちり焦がしながら聴いたら気持ち良さそう。
夏、暑い、さいこーみんな踊るぜイェーイ♪
で、カメラが引いて、砂浜に汗をかいて突きささってるCoca-Colaの瓶をパン、みたいな。
シュワシュワはじける炭酸飲料のリズムだなぁと思って。

片手でひょいと持てるカセットテープレコーダ、
海岸線をドライブする車のカーステレオ、
全然音がクリアではなくて、くぐもって聴こえる貧弱なスピーカーに、街の音、エンジンの音まじり。
夏の終わり、夕暮れの砂浜でひとり、波の音と傍らにあるラジオから流れる“Hey What’s Up?”
ひと夏、気が付けばいつもどこででも“Hey What’s Up?”が流れてた・・。
なんて、80年代のシチュエーションもあいそう。


私のWhat’s Up?といえば、
えーと、走ってます。
夏のはじめ頃から、ほぼ毎日3~4km。調子が良ければ5km。
とはいえ、時速8kmのスロージョギングペース(3km走るのに20分強かかる)の
ひよこランナーなんですけれど。

運動嫌いで、一日中ごろごろしているのが大好きな無精者の私が、何故、毎日体を動かしているか。
それは、ひとえにライブにむけてのスタミナ増進のため。
だったんだけどな~。
この夏、ライブのお知らせ来なかったですね。しょぼーん。

目的は見失いましたが、体を使う感覚を得てみたくて続けているところ。
1か月間、舞台に立つということについて、考えることがあるんですよね。
光一くんや亀梨くんのことがほんの少しでも解るだろうか・・と思って。
もちろん、ハードさプレッシャーなど諸々の条件は全然違いますが、毎日、負荷をかけながら体を動かすのは、初めてなの。
体が重いと感じても走っていくうちに軽くなったり、逆パターンもあったり、脚が機械的に動いていて自分の体じゃないみたいだったり、ある地点でぱたっとスタミナが切れたりして、変化がおもしろい。
で、ひとつだけ解りました。
一定のコンディションを保つのは難しいんだな、ということ。
舞台中の光一くんの生活が単純化するのも納得ですわ。

あ、走っているのはトレッドミル(ランニングマシン)の上、スポーツジムのなか。
亀梨くんが、沢村選手に鍛えられていた筋トレなんかもやってるのだ~。
しかし、筋肉になってくれないへなちょこ筋トレでござる。
相変わらず、お供のBGMは、Kinki、KAT-TUN、Jin(+跡部景吾/笑)です。
先日、もうダメぽ・・と辛くなったときに、“FACE to Face”の曲がイントロが流れてきて、
リズムに合わせて走っていたら、1曲分走れてしまった。
音楽のちから、だなぁっと。


1129
category : 日々是好日

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。