This Category : 1ポンドの福音

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.20 *Mon*

雨の日曜日、誰に会いに行こう one more

そうだ、耕作に会いに行こー。

1040

耕作、好きだー。

と叫んでみる。
耕作のパワフルさが大好きなのだ。
二次元だったら、思いっきり恋してるわ。

羽鳥の主成分は、少年漫画でできているから、
1ポンドの福音がしっくりなじんでしまうんですよね。
思いつめた表情で、たこやき食べちゃう耕作。
ははは。
こういうシーン大好き(笑)
後ろで、ジム仲間が固まってひそひそしてたり、
高橋留美子氏のエッセンスが出ていて楽しかったです。
亀梨くんを素材にしてスプリクト化されたなかでは、1ポンドの福音が一番好きかな。

ラジオから聞こえてくる亀梨くんの声が好きなのですが、
つくられた声も好きです。
つまり、演じているときの声。
野ブタ。は、キャラクタも風景も科白も大好きなのですが、
修二くんのナレーションが占める割合も高かったりする。
役者亀梨和也にもそろそろ会いたいなぁ。

SelfishKAN2005テイストなイラスト。
1039

ブログをはじめたばかりの頃は、こういうイラストばかり描いていたような・・。
らくがき熱が上がったところで、週末が終わってしまうなり。
いつものことだけど。るるー。
スポンサーサイト

2008.03.08 *Sat*

いってきます 

キミの笑顔のためにがんばる

キミの笑顔がおれのエネルギー

737


もっと、

ずっと、

見つめてたいけど。
会いたいけど。

寂しいけど。


毎週耕作に会えて楽しかった。
耕作の笑顔にたくさんの元気をもらいました。

しあわせのココロありがとう。

2008.03.04 *Tue*

1ポンドの福イン!サタデー R-3.4

亀梨Pの料理道SP 

たたかうコックさん
733



●お品書き その一:たまごかけごはん <2008.2.2>

「ぼうし高い・・どんだけ長いんだろう」

コックコートに身を包んでうきうきコックかめなちくん。長いお帽子も満更でないご様子。
コスプレ大好き~だよね、きみ。

身なりもセットも本格的・・しかし、メニューは、たまごかけごはん(笑)

砂糖を摘み入れる指先がかわいいv

「なんかこいつを改造できないか、って」
「チン♪ ナイスタイミング」 

チン♪ゆってるのもかわいいv 
電子レンジに突っ込みしてる。

コンコン、ぱかっ・・「きれいにわれた。さすがおれ、ふふ」
なんて、ちび亀梨少年がお台所で、ちびちびお手々で卵ぱかってしてるとこ想像すると、なんだかじわんとしてしまう。
カップラーメンとかで済まさずに、たまごかけごはんなところがいいんだな。

「チンすることによって、ふつうの生よりも濃い口にしないと味が薄いから」

けっこう理論的でびっくり。
温度によって味覚が左右されること、なんとなく経験的にわかってはいるけれど、そこまで考えて味付けしないもの。
おいしい料理に出会ったら作り方を教わるらしいですが、本より人に学ばれている感じがします。

”アイディ~ア”をやたらそれらしく発音する亀梨くん。
たまごかけごはん大好き仁くんに作ってあげたりしたのかな~。


●お品書き その二:かぶのスープ <2008.2.9>

小難しくたまごかけごはんを作っていたわりに、勘と適当のハーモニーかぶスープ。
キーワードは、二面性。

「俺、二面性だからね、売りとしてはCOOLだけどやんちゃ、みたいな」

KAT-TUNの内側にいるので、亀梨くんや仁くんのイメージがCOOLといわれると、ぷふっと吹きだして仕方ない(笑)
や、二面性なとこ大好きですけれど。

亀梨くんが料理ネタを話しているときに、日常身近にしてるんだなぁと思うところ。
お片づけが最小限である。
美味しく作る工夫だけではなく、洗いものを少なくすることまで、ちゃんと流れに入ってそうなの。
一つのお鍋で炒めて煮込んで、ワンディッシュ。

「俺は賭けにでる!」

料理が上手い・・というか、劇的に見せるとこが上手い(笑)
単なるかぶスープが試練を掻い潜った汗と涙の結晶スープへと・・。
美味しそうv


さて、いよいよ本日”ドリームボーイズ”開幕ですね。
ショービジネスで生きるKAZUYA。
今回はどんな生き方を魅せてくれるんだろう。

つつがなく、充実した舞台となりますように。

2008.03.01 *Sat*

1ポンドの福音 R-7

Round 7 <2008.2.23>

●R-7 福音シーン

730


カラダで払ってよ・・v  

けほっ・・けほけほ・・・ 
今どき、それも1ポンドでこの科白を耳にするとは思いませんでした。
見事に不意打ちに不意打たれましたでございます。

こんなこと言われても全く違和感ない男の子、亀・・や、耕作くん。
一瞬にして、”ここでは書(描)けない”妄想が駆け巡りましたが、猫耳つけてご奉仕させられる耕作とか(ぽろり)ぐるぐるしましたが、うっかりアルファベット2文字で略される別世界へと連れさられそうになりましたが。

けほけほ。

耕作に興味津々? 紅さん。
726


●1000%

物陰にじと~んと隠れている耕作が可愛い。
こういうとこすごく可愛くて困ります。ほんとは困ってないけど。

「せっかく両想いになれたのに・・哀しみ1000%」 ←しょぼーんしぼむハート
「それは見間違いです」

シスター、両想いは否定しないんだ。ふふ。

「やった~!嬉しさ1000%~!」 ←復活うきうきはずむハート

「パリーン・・」 ←真っ二つに割れるハート

731

枯葉とともに、パリーンと割れたハートをお掃除する耕作くん・・↑

●ポケットの中には

「とりあえず」ドラ焼き食べて落ち着きましょうか、かと思ったらば、
ドラ焼きの下から現れる137円。
さすがだ。おやつは肌身離さず。
耕作の人肌温度なドラ焼きが高く売れそうですが、ま、それはともかく。
大食い賞金で手にした2万といっしょに、
チャリーンと響く137円。
ポケットの中の全財産渡している律儀さに
思わず笑ってしまうなり。


●ホスト耕作

髪の毛ツンツン立て、メイクをほどこし、スーツと装飾品で身を固め、100%ホスト仕様なのに。
妖しくない(驚)
色気って操作できるものなんだなぁ・・。

太巻き踊り、おしりふるふるしっぽふりふりちびわんこ。
うーん・・可愛いなぁ(笑)
耕作を指名できるならホスト遊びをしてみたいものです。
ほいで、「ボクちゃん」って呼んでみたい。にゃは。

煙草ではなく、ソーセージをセットする耕作が可笑しくて。
何回リピっても、吹き出してしまいます、ここ。


●のりちゃん

「ムリ!(にっこり)」

ノリちゃんの株急上昇です。
恋に流されても金には流されず。 素敵v(笑)
笑顔でばっさり耕作を切るCOOLなノリちゃんに、「どうして・・」て泣きそうな耕作が可愛い。
いじけるとこ、なんでこんなに可愛いんだろう。


●勝己くん

「なんで言っちゃうかなぁ」 
上田さんの突拍子もない嘘の顛末を心配し。

「飲みすぎないでね」 「いいよ、別に無理しなくて」
黄昏る母を思いやる。

物わかりが良すぎると苦労しますね。
そんな苦労人のキミだからこそ、耕作をいじることができる特典があるのだ勝己くん。 
がんばれ~。


●涙酒

思い出話をつまみに、しみじみと冷酒を酌み交わす。
まったく酒を飲まないのでわかりませんが、体と心に染み入る滋味なのでしょうか。
“涙酒” しょっぱそうな銘柄ですけれど。

ところで、耕作は19歳設定じゃなかったでしたっけ・・。はて。


●上田さん

他人のことはよく見えるのに、自分ことになると見えなくなっちゃうものなのかな。
いつも自分のことよりも、周りの人のために一生懸命な上田さん。
その場しのぎの嘘にからみとられて、動けなくなって、みじめな結果を招いてしまうけど。
嘘を真実にかえるために、体もプライドも傷つけられるかもしれないとわかっていながら立ち向かっていく上田さんはやっぱり格好いいです。
素敵だ。


●紅 流星 V.S. 耕作

両親に借金のカタに売られてしまって、愛を信じられないことがコンプレックスの紅。
かつて自分が信じていて、今の自分が欲しくても手にできないもの。

愛を信じている耕作を傷つけてやりたいのに。
自分のところまで引きずり落としてやりたいのに。

愛を信じて愛に守られているから耕作は傷つくことがない。
自分のところまで落ちてこない。
だから、彼はイライラする。

耕作は、今までボクシングが好きだからボクシングを大切にしている人たちと対戦してきたけれど、
それが見えない紅にとまどってる。

「だったら俺とスパーリングしませんか」

ひとつ息を吸って、紅にスパーリングをもちかける耕作の瞳にやどる静かな怒り。

勝負に挑むボクサーの顔。

耕作に、ボクシングへの熱と勝負を一番感じたシーンでした。
隠れているだけで、やっぱりボクサーとしての炎が燃えているのだ。

・・・隠れすぎてるけど。

2008.02.19 *Tue*

1ポンドの福音 R-6

Round 6 <2008.2.16>

●R-6 福音シーン

リングの上でおふとん!
723


リンゴーン福音鳴るシーン多々なるR-6の中で、たったひとつの福音を選ぶのに悩みました。
5つくらいあった。
並み居る笑いと感動の強豪シーンをおさえたのは、リングの上でおふとんシーンリンゴーン。

リングの上におふとんを敷いて寝るの図、原作にあるのですが、すごいですよね。
ちょっと思いつかないですよ、こんなシチュエーション。
私には、すごいインパクトのあるひとコマだったのです。

原作と違って、ジムに下宿している設定故、このシチュはないだろうと諦めていたところ、期せずしてここに・・。 感動・・。

「この上では立っていなくてはいけない気がするよ・・」
眠れなくてじたばた暴れる上田さん(笑)

高鳴る胸をおさえるように胸の上でぎゅっとおふとんを掴んでいる手、足ぱたぱた。
同じ屋根の下にいるだけで、浮かれているお手軽耕作が可愛い。



●耕作ひとり祭り劇場
720


「わたし・・・・・・・・・・あなたが好きです」 OhYesYes!タオルぶんぶん。
「俺もおまえが好きだっっっっ!」自己美化200%劇画調。

てめ・・待て耕作ーっ!
前回の感動シーンが、こっぱみじんこ。
わはは。
リピリピする度に大笑いです。



●耕作幻覚スコープ

街行く人が耕作に見えるシスターの”耕作スコープ”。
いいな、これ。 欲しいキラキラ。
ほいで、仁亀スコープに改造するのだ。
街中が、仁亀で溢れて見えるの・・素敵。 うっとり。

亀梨くん七変化(四変化かな)が楽しい~。
耕作スコープグッジョブグッジョブ。

渋いサラリーマンの格好で頭の匂い嗅いで鹿爪顔。
老眼鏡上げ下げするおじさん、袖口からちょこんと覗く指先は可愛いまま(笑)

そして、氷帝のかめなちくん・・!

高校生耕作の制服が氷帝学園と同じデザインなんだもの。妙なところで舞い上がってしまいましたわ。
茶髪だったら、氷帝コスプレはじめちゃんになるのか。←どこまで思考が飛ぶのか。
亀梨くん、まだ高校生役だいじょぶ!(笑)

幻覚は所詮幻覚なり。
現実の耕作くんは、幻覚を打ち砕く可愛さでございました。
721


偵察にかこつけて、シスターにあーんをおねだりする耕作。
隠れて待ち伏せとか、上田さんへの低温度突っ込みとか、可愛いだけではなく、いい感じに姑息になってきてさらに楽しくなってきました、耕作くん。



●おパンツいっちょで踊る耕作とともに煩悩も踊る るる~

おパンツいっちょで、ファア~ンぱくぱくファア~ンぱくぱく。 
妄想小踊りとてちてたー。

きゅきゅっとくっきりはっきりプリプリおしりをついじろじろしてしまう。
亀梨くんがふるふる揺れると微妙に揺れる明太子あたりもついついじろじろしてしまう。
申し訳ない。チーン。



●畑中さん退散~!

好き好きパンチがじわじわと。シスターに幻聴をもたらすほどの威力に。
所構わず言い続けて甲斐がありましたね。

「シスター好きです」6Ver.
わきゃわきゃ耕作がいっぱい・・v
耕作天国(笑)

慎み深いシスターは、わきの毛は幻想なさらない模様。


●くんくん

シスターに渡されたタオルの匂いを嗅ぐ人たち、くんくん。
石坂さん、あなたも・・!?(笑)


●力ずくで開け!

勝己 「僕には、何もないからがんばれない」

いい子だなぁ勝己くん。
みんな、何かのためにがんばってることわかってる。
そんなみんなを羨ましいと思ってる。 

「お腹すいたぺこぺこぺこ。ぺこりんちょ」

ぺこりんちょ(笑)
寒くてお腹減ったボクを連れて帰って、な耕作が優しい。

シチューを作って勝己を待っているジムのみんなも優しい。
一番古株の上田さんは、勝己がもっと幼いときからいっしょにいるのかな。みんな勝己のお兄ちゃんみたい。

メリメリと教科書を引き裂いて、今までと違う自分を感じてにこっと笑う勝己の笑顔が明るい。



●シスターの夢になります

「畑中さんは私に夢を見せてくれると・・楽しみにしてます」

耕作との関係はうやむやにしたまま。 
はっきりさせずとも、耕作にやる気を出させるシスター。
耕作に振り回されていたシスターも強くしたたかになってきました。
恋する女の子も強くなくちゃね(笑)



●僕と家族になりましょう

白くくすんだ冬の太陽の光。吐く息が白い、ピリッと冷たく澄んだ空気。
公園のシーン~並木道を歩くふたりのシーンが好きです。

幻覚の耕作は好き好きと叫んでシスターを悩ましているけれど。
シスターに好きだと告げられてからの耕作は、「好き」って一方的な布告しなくなってしまった。

その分、会話をはじめたふたり。まだまだテンポはあわないけど。
公園で、自分のとっておきの場所を楽しそうに語る耕作の笑顔が柔らかくて、きゅんとします。

耕作のさぼり癖を怒るシスターはやっぱり生真面目さんで。
ちっこい時から変わらないんだろうなぁって、ふたりが今佇んでいる時間に、過去の時間が交差して見える。
ふたりの時間が重なってくの。

「シスターも俺と結婚したら家族になるんですよ」

「シスター、僕と家族になりましょう」
しっかりと、シスターの目を見る耕作の、シスターといる未来を想ってきらきら輝く瞳。

冬の日にふと思い出すかもしれない。
家族になったら。
こんな素敵な記憶を共有していくんだな。


722


並木道。
ストレッチをしながら前を歩く耕作。
そんな風に自分の前を歩く耕作を見たいなぁ、って。
シスターのことがうらやましくなってしまったシーン。 

シスターの恋心がうつってしまったのかなぁ。
耕作に恋したのかなぁ(笑)

2008.02.16 *Sat*

1ポンドの福音 R-5

Round-5 <2008/2/9>

●R-5 福音シーン

とどけ とどけ とどく・・? とどけ!

「わたしは、あなたが好きです」

717




●木の葉隠れの術
711

ニョキニョキニョッキ蓑虫耕作。 気配を殺し、枯葉になりきる・・。
かさこそ枯葉に埋もれて、目きょろきょろ。 
ターゲットオン!
すたたたたーっ。 風のように身を切り素早く音も無く忍び寄る。

偶然の出会いを演出するために、忍法木の葉隠れの術を使えるなんてキミだけだ、耕作。
姑息なわりに、あっさり見破られる詰め甘さ、髪の毛に枯葉。
可愛いなぁ(笑)


●シスター、耕作を想う
719




●耕作と勝己

勝己 「耕作さん、チョコもらった。シスターアンジェラから」
耕作 「えっ・・!? お、俺に・・っ」
勝己 「僕に (にこっ)」

耕作 「何かあったんですかねぇ(うるうる)」
勝己 「耕作さんがしつこくするからじゃないの?」

かつみはこーさくをいじる楽しさをおぼえた (DQ)
いじるというか、いじめたくなる可愛さだよね、勝己くん。うんうん。
結構おいしい勝己ポジ。


●耕作と紀子ちゃん in 三品食堂

お互いに都合のいいところしか入らない耳を持つふたり。
しかし、成り立つ会話。
シスターのライバルになるのかと思いきや、実は、耕作と同類紀子ちゃん。

バレンタインチョコに三品食堂のトレードマークを描いちゃう紀子ちゃん、好きです(笑)
この天然組コンビも面白い~。


●恋する乙女なの

718


シ、シスターおれのこと・・きらきらきら
シスターアンジェラ・・きらきらきら

恋する乙女パワー炸裂だな、耕作くん(笑)

恋する姿がヒロインより可愛い亀梨くんをらくがきしようと眺めていると、やっぱりすごいの。
半そでから覗く腕の筋肉。半パンから覗く足の筋肉。
撮影の合間にもどんどん逞しく成長しているんだなぁ。すごい。


●会長最強伝説

一瞬でボクサー5人をのしてしまう会長。
屍累々。 会長素敵v(笑)


●耕作と修道院長

シスターの想いを耕作に届ける院長。
柔らかな声音で、穏やかな笑顔で。
院長の言葉は、耕作にまっすぐ突き刺さる。

成り行きを見守っていた院長が、院長の立場でふたりのために動くことは、悩めることだと思うのだけれど。
自分の伝えた言葉に、深く沈む耕作の顔を見る院長は、どこまでも穏やかな笑顔。


●耕作と石坂

考えすぎて、思考でっかちになってしまった耕作に真剣勝負を挑む石坂さんが格好いい。

ジムの中では一番器用そうな石坂さんも、ほんとは不器用だったりして。
自分もダメージを受けることを覚悟して、耕作にぶつかる石坂さん・・この人が、一番耕作の恋を応援していたのかなぁ。


●耕作と上田

ぶつかっていく石坂さんと受け止める上田さん。

耕作 「おれ、無力です・・何にも、できないんです」
上田 「あっそ」

静かに相手のことを受け止めるだけ。
こんなときは、相手の痛みに流されそうなのに、上田さんは、ただ静かに受け止めるんだ。
どうしたらこんな風になれるんだろう。

無力です
もう大人なのに
力、欲しいです

耕作のココロが誰かと重なる。



●あなたの誕生日です


シスターにできること。

”誕生日”の贈り物。 

耕作にしかできない、耕作だからできる贈り物。

「振り向いてはいけません」

過去を振り向かず、未来へ。

「振り向いてはいけません」

今までシスターを支えていた存在の神様に背を向けて、自らの意志で振り向く。
耕作へ・・。

「わたしは、あなたが好きです」

礼拝堂・・彼女の神様がいるところで。
彼女が嘘をつけないところで。

シスターの心が好きって叫ぶ。

R-2での上田さんと耕作の会話がすごく効いてる。
勝ち負けということではなくて。

シスターの誕生日は、心・体ズタボロになって、シスターのためを想う心を持って、生まれ変わった耕作の誕生日でもあるんだ。

「シスター好きです!」

しつこいくらいに繰り返される耕作の好き好きパンチ。
自分中心でも、自分の思うまま、好きってぶつける耕作の「好き!」が好きなの。
なんの技巧もない。 
あるがままの、好きのカタチ。

「俺も、シスターが大好きですっ!」

パリンと砕け散ったシスターの殻がふたりに降り注いで、きらきらひかる。
ふたりの笑顔がきらきらひかる。
耕作が大人になってしまったら無くなっちゃうのかなと思ったけれど、全然そんなことなかった。
耕作の”好き”は、変わらなかった・・。
嬉しい。

ふたりのしあわせの笑顔が嬉しい。

2008.02.13 *Wed*

作品は一生

どこかで一度書いたのですが、以前、テニプリサイトを作っていました。
肥大したテニプリ世界の片隅に存在した、ちっちゃなちっちゃな羽鳥のサイトにも5.6人の方が遊びにきてくれてたかな・・。
そんな小さなコミュニティのなかでは、みんな同じ方向を向いてる。 
一種類のベクトルしか持っていない。
みんな同じ観念をもって、固定していく世界。


耕作に感情移入するドラマだったのか(驚)は、そういう見方もあったのかという驚きと、
そういう見方をしてもいいんだ・・という驚きでした。

1ポンドは、客観的にシチュを楽しむものだなという固定観念があったので、お~!って、自分の中で壊れたのが面白かったです。

当たり前ですが、好み、世代、環境によって受け取り方が違う。
同じシーンが、人によって面白かったりつまらなかったり、解釈が違っていたり。
同じドラマなのに観ている人の分の見方がある。 想いが発生する。

面白い~。


羽鳥は、まだまだドラマを見慣れなくて、ストーリーを追うのに精一杯。
つい漫画の文法で見てしまう私には、どうにか漫画を読むように読み解ける”1ポンドの福音”は、楽しいドラマです。


全体的に面白くて、いつまでもわくわくした楽しいココロで満たされるものもあるし。
いっちょ感動させたろか、と計算されたシーンではなくて、まったく個人的な思い出のなせる業で、何気ないシーン・・ちょっとした片言の科白や登場人物の後ろに映りこんでいる背景なんかがずぅっと心に残ったりする。
時間が経って、ストーリーは思い出せなくなっても、その作品の切れ端とそのときの想いだけが残っていることもある。
登場人物のある種の声だけが、いつまでも響きつづけることもある。

一度観た作品はそうしてなにかしらのカタチになって心に沈んでいくから。
まぁ、つまんなかったな、ちっ・・という思いとして残ることもあるけど(笑)

「作品は一生」

と、がんばる人の創リ手の息を感じながら見られることで心に残るシーンというパターンが増えたり。
ドラマとしては外れた見方になるのかもしれないけど、でも、そう感じて心に残るシーンもあるんだ。


面白くても、いまいちつまらなくても、すっげぇつまらなく思えても。
人それぞれそれはそれこれはこれ。
自分が感じたままでいいですよね。←結論。

ドラマ感想は、ドラマの文法を知らないので、いつにもましてヘンなこと書いているんだろうなぁと思うところで、ちょっと気にしていたけど、気にしないようにしようっと。

B型だし。 

674


野ブタ。修二くんとひと恋弘人くんは、感情移入型のキャラクタでしたね。
彼らに入り込みやすいように、モノローグ演出シーンが多くありましたが、このときのナレーション語りの亀梨くんの声が好きでした。

1ポンドは、作品のカラー的に、このモノローグ演出がないので、ちょっと寂しい。
耕作のモノローグがあったとしても、騒々しいだけかな。

シスターシスターシスターアンジェラアンジェラアンジェラ・・

うん・・黙っておいてもらおう。

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。