This Category : Going! Sports&News

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.08.27 *Mon*

Going! Sports&News 2012.8.26

Going! Sports&News 裏方さんプロジェクト ~ボールボーイ&花火師

何ゆえこう、ユニフォーム姿というのは、
いつみても何度みてもときめくものなのか。

球場にいる亀梨くん大好きv

野球少年に戻ってキラキラな瞳をしてる亀梨くんが、
可愛いんですよねー。
ヘルメットの下のから覗くきりりとした眉、涼しげな目元もさることながら、
ウェイトが落ちて、選手たちとの体格差と相まって華奢さが際立ちて、
無邪気な生意気さが可愛いティーンエイジの頃の面影がよぎる可愛さだった。

可愛いのなかに含まれる、亀梨くんの素直さと謙虚さ。
野球を深く知ることができる好奇心と、
選手への尊敬の念が自然とそうさせているだけではなくて、
努めてそうあるべきだという意思が働いていること。
亀梨くんもまたプロの仕事人と対峙しているということ。

忘るることなく味わい噛みしめなければならんと思いつつも、
いやはや単純に、可愛いvってなっちゃうのです。

ボールボーイのお仕事。
選手の動きを読むのに、気張っているお顔がいいなー。
全力で駆けていく動きが硬くて、初々しい。
選手の防具をベンチに届けて、ちょっと誇らしげなお顔が可愛い。

気づかれぬようにしてはいても、全然気づかれないというのは寂しく、
監督・コーチに「およ・・!?」って気づかれた時の
照れくさそうな笑顔もまた可愛いなり。

唇をなめる亀梨くんの癖がちょこちょこ。
ベルトをくいくいしちゃうのは、
これって褌をしめなおすのと同じなのかなぁ。

1114

隠密行動から、一転スポットライトが当たる。
硬さがとれないまま、きょときょととした面持ちで、
グラウンドの真ん中に走っていく姿が可愛い。

花火を打ち上げられるかどうか風向きが懸念されていたので、
決行に及ぶことができて、ちょーうれしそう。

点火後、引きアングルで小さく映るイェーイってガッツポーズできめる後姿が可愛く。
花火を見上げる汗の粒が光る笑顔があどけなくてこれまた可愛い。
目がきらきら~。

花火と花火師さんたちにおくる亀梨くんのちっちゃな拍手にじわーん。
1分30秒のために花火師さんたちが心を砕いていることも、
花火の下で、グラウンドを整備している方たちがいて、
目に映るようになったのも、亀梨くんの裏方さんプロジェクトがあったからです。

花火師さんのお手伝い。
肌が焼けぬように、全身ぶ厚くコーティングされていて、
あ、そうか・・心と体をベムに貸している
役者亀梨和也中なのだと思い至る。

波の音と潮の香りのする浜辺で、
Tシャツ1枚で海風を受けられたら気持ちいいだろうなぁ、
とお仕事がんばってるからこそ湧いてしまう、
ちょっと切ない気持ち。


巨人村田選手のHR映像に、
「きれいっすねーやはり」
とつぶやかれるのが、賞賛よりも羨ましい感たっぷりで、
可笑しくて笑ってしまった。
いやいや、亀梨くんにしてみれば、切実なるHRプロジェクト。
体的に取り組むことができなくても、目で養うトレーニング。
HR打てる瞬間、羽鳥も望ましいです。


あー、亀梨くんの可愛さ堪能しちゃったなー。はぅん。
スポンサーサイト
category : Going! Sports&News

2012.08.20 *Mon*

Going! Sports&News 2012.8.18

Going! Sports&News 始球式プロジェクト~巨人・坂本選手と一打席真剣対決

オンタイムでGoing!も久々。
HDDに録画を貯めこんだまま、なかなか消化できず、
いったん惰性に飲み込まれるとなかなか抜け出せないものですな。

「叫びすぎて」
と言いながら手の振りが付いてしまう何気ない亀梨くんの癖が愛しくて、
しょっぱなから、きゅぅぅんと振り切れそうなメーター。
一口かじったら、お腹がすいていたことを思い出したみたいな。

亀梨和也に餓えてたぜ・・

ということで、濃ゆーく堪能いたしました。

1113

「ご覧くださいっ」といいつつ、結果があれなので、
見ちゃやだーなお目々ぎゅっ、VTRの前ふりで目を閉じちゃう亀梨くん。
ははは。
かわいいなぁ。

久々のGoing!が、始球式プロジェクトに当たってラッキー。
投手亀梨くん大好きv
理由はこちら↓
1054

1年前のネタてんどん~。
ライブでベムを訴えてきた二の腕ここにあり。
すべすべもち肌の二の腕が見放題とは、なんと素敵であろうか。
腕の筋ももれなくついてくるしあわせ。
Tシャツとかではなくて、ユニフォームからのぞくという
シチュエーションが、これまた良し。
制服萌え類義Ver.哉。

投手亀梨くんでしか見られない、
ミットを見定めるときの、帽子からのぞく三白眼も好きです。
巨人の星みたいに、目に炎がというよりは、
冷やかさに満ちた勝負の眼。

で、つい亀梨くんのお尻もじろじろ。
足をあげて球を投げ込むときの
お尻の筋肉の動きをじろじろしてしまうんだよなー。

「マウンドはなんか(魔物が)住んでますよね
 足がまず震えますからね」

マウンドに立つことの光栄と戦慄。
チェンジアップが上擦って、坂本選手をかすめた球の後の、
亀梨くんのこわばったお顔を見たときは、さすがに私も息をのみました。
試合前の選手に怪我をさせてはいけないという大前提の緊張が、
さらに大きくのしかかるシーン。
次の球を投げ込む前の勇気を思うと、じーんと胸が熱くなる。

HR打たれてしまって脱力、一気に緊張がほどけた亀梨くんが
申し訳ないけど、可愛い。

うなだれ「あぅあぅ」
going20120818a

マウンド上で脱力ぺったん。女の子座りになってる。
going20120818b

「完璧でしたね
 インコース勝負ができたので気持ちよかったです
 HRというものに縁がついた気がするので
 HRプロジェクトのほうにつなげたいと思います」

「むりやり~(笑)」VTRの自分に突っ込み。

まさに、「Dramatic Game 1844」の
どきどきでしたよ。

えーと、ベムの撮影はまだ続いているのでしたか。
左腕の痣が目立っていましたが、ベムでのアクションも
気合いはいってるだろうな。

ときめき事があるって、やはりいいものですね。
こんなときめきに浸れることに感謝せねばなるまい。
亀梨くんに。
category : Going! Sports&News

2011.09.19 *Mon*

Going! Sports&News 2011.9.18

プロ野球プロジェクト ~ロッテ岡田選手に外野守備の極意を学ぶ

およよ。
1週間しか経っていないのに、胸板がもりもりに盛り上がって見えるのですけど・・。
両肩幅が、がっちり。
短期間で肉体に変化が表れるところ、舞台のハードさがわかりますね。

そして、ユニフォーム姿の亀梨くんは、太ももむちむちであった。
ま、好きなんですけどね、むちむち。

プロジェクト紹介時のグローブを早く仕込みすぎて、
慌てて右手でおさえて、姿勢を正す亀梨くん。
順位表に隠れて仕込むなぁ(笑)
「ご覧下さい、どうぞv」
斜からカメラ目線で、そのままドル誌の表紙になりそうなフォトジェニックスマイル。
上田氏のちゃちゃ入れにふきだしちゃって、決まりきらない笑顔が可愛い。

ボールへ向かって華麗なるジュテ。
1067
なんちて。
届かないボールへ向かっていく亀梨くんの動きが、アニメというか漫画というか。
「おわっ」「ぐわっ」
奇声がグラウンドに響き渡るのも、
ONE PIECE的書き文字処理したくなるコミカルさである。
一生懸命さが、面白さに変わっちゃう妙味は、亀梨くんならではの持ち味ですな。

盗塁プロジェクトのときもでしたが、スタートダッシュでどんくさく見えるのが、
えーと、可愛らしかった(笑)

でも、ころんと転がって、
すちゃっ・・と受身がとられるところは、さすがにすごい。
スピードがついた体勢からでも、受身で流せるってほんとすごいなー。

キャプチャになっている、捕れたvってグローブを高く掲げる
亀梨くんの野球少年の笑顔が可愛い。


亀: 半歩・・0.0何秒のジャッジでプレーが変わる
 
   ファインプレーで捕るのが全てではない

   打つ前に一歩動くというのは、データなんですよね

「極意・・なんもないっすよ」と答えていた岡田選手。
自分の体を使ってもくもくと経験を積み重ねていくタイプの人は、
近道がなくて、とくに極意としてはまとまらないのかも。
そして、自分の体を使って、学んでいく亀梨くん。
難しいボールを捕れるようになることだけじゃない、
大事なところを伝えてくれる。
このプロジェクトが伝える極意は、
野球を離れたところでも、極意であるなぁ。

VTRに反応してるワイプの表情が可愛い亀梨くんですが、
プロジェクトVTRを見てるワイプの亀梨くんの、
選手のプレーを惚れ惚れと見ている表情が、またすごくいいのです。
すごさ実感してる憧れできらきらのお顔。
と言いつつ、
江川氏の予言的中のときに、一瞬だけわるなち顔になられたのがつぼであった。

going20110918

ありさ嬢のクイズに首をかしげている姿の頬のラインの萌えたり。たりたりー♪
イチロー選手の似顔とハンチング突っ込みに笑いが止まらなくなっちゃう亀梨くん。
思わず手もたたく(笑)
無防備な笑顔に、きゅん・・v
category : Going! Sports&News

2011.09.12 *Mon*

Going! Sports&News 2011.9.11

およ?
先週に比べて、毛先が少し軽やかになってるような・・。
2011Ver.のカズヤは結構強くウェーブがかかってるんだ。

目元にお疲れが感じられますが、
VTRを見つめるワイプの亀梨くんのリアクションは、
小首を傾げたり
目を見開いて驚いてたり、
いつも通りの可愛らしさ。

江川氏の大予言に、思わず腕を組んで身を乗り出してしまう
ちょいと油断してる姿も可愛かったです。
「かめたんv」呼びが効いてるなりや。
しかし、江川氏、ほんとうれしそうに「かめたんv」呼びますなー。

ホークスからの挑戦状。
ははは。
サプラーイズ亀梨くん、
初耳だったんだ。

亀:えーーーーっ!?
上:わかりました
  受けてたちましょう!(他人事上田氏の大見得)

そうこなくては。うむうむ。
「えーーーっ!?」って、
時間差で、1びっくり、2びっくり、3びっくりくらいしてる亀梨くんが可笑しいですが、
試練に萌える・・いや燃える男ですよ、亀梨和也。
これは、対決の日が楽しみ。

太ももむちむち感もなくなって、
修二くんみたいなO脚さにもどっちゃいましたね。
太ももむちむちも好きですが、
この膝の隙間も好きです。

1063
category : Going! Sports&News

2011.09.07 *Wed*

Going! Sports&News 2011.9.4

DREAM BOYSの幕があきましたね。
亀梨くん、聖、中丸くん、出演者の方々が、
つつがなく千秋楽まで駆け抜けられることをお祈りいたします。

ハードな公演をこなしながら、深夜の生放送。
これは、お体もカズヤから亀梨和也への切り替えも大変だわ。

ライブと比べて舞台は観劇者数が少ないし、
舞台中はなかなか生のお姿を見ることが叶わないので、
劇場では、ひとり占め感がちょろっとあったりするんじゃないかと思うんですけど、
えーと、羽鳥だけかな・・。
なので、舞台中誰かにひとり占めされてる感あるなか、
Goingお休みできたらいいのにと思いつつ、
亀梨くんに会うことができて、うれしいなり。

亀:ちっちゃいんですけど

亀梨くんのちんまりな手に、きゅん・・とできちゃったりするんだもん。
かすれた声にも。

始球式プロジェクト ~中村選手とガチンコ対決

スタジオのヘアメイクされたきらきら亀梨くんから、
VTRの亀梨くんにうつると、
野球少年成分のゲージが、一気にぎゅうぅぅんと上がる。
ちょがきの頃と変わらないはにかみ笑顔に、きゅん。
きゅんvでいっぱいになってしまうのだ。

中村選手の腕の太さをまじまじ見ながら、
自分の腕と比べて、にぎにぎしまくり。

1061

亀:めっちゃすごいっすね

練習着だとほんとすごい、とワイプの声。
HPに挑戦した後の亀梨くんには、特別な憧れがまじるものなのかなぁ。

各方面へのリサーチで、球団のカラーが出るのが面白いのですが、
西武のみなさんは真面目というか固いというか。
いや、阪神が芸達者すぎるのか(笑)
土井コーチとの会話中、
打たれませんように・・と手を組みあわせて、お祈りポーズがラブリーv

亀梨くんにとっては、脅しまじりのアドバイスのように聞こえますが、
仲間から中村選手が信頼されてるのがすごく伝わってくるの。
愛されキャラクタなんだね。

ブルペンで投球練習。
横目でミットを捕らえる目、汗の玉が浮く肌。
いつもながら惚れ惚れするいい表情。
一時停止して、しばらく眺めてるんですけど、
いつの間にか息をつめて、見つめていたりする、
モニタからでも届く気迫。

中村選手と真剣一打席対決。
きめ球の一球もなく、
リサーチ中にも、中村選手のパワーとテクニックに追い詰められ、
デッドゾーン9分の6で挑む投球は、かなり苦しかったのでは。
中村選手がまた、リアクションなくポーカーフェイスで、
試合用の攻撃オーラが出ていて怖い怖い。
楽天サイドから見守ってくれてる応援の声がうれしいね。

キャッチャーのサインに何回か首を振って、
3球目、パコーンと大きなセンターフライ。

亀:ありがとうございます
  ごめんなさい
  インコース攻められなかった・・

この時点で、「完全にヤラれたな」という実質負けた気持ちでいっぱいだったんだね。
対決を振り返る亀梨くんが、興奮を引きずっていて、早口で、
だだ漏れしてる負けず嫌いさ。

亀:不思議な・・
  投げさせられたって感じ
  なんなんだこの感覚・・
  もっかい投げたい 自分の気持ちで
  のまれた 完全に

眉をひそめて、下唇をふるわせて、
始球式対決を、本気で悔しがってる亀梨くんがいいなー。

ところで、何故、亀梨くんだけビタミンカラーのソックスを
履かれていたのだろうか。

しばらくは、プロ野球プロジェクトもお休みかなぁ。
球場に足を踏み入れるときに深々と一礼して、
グラウンドで練習している選手たちを、
まぶしそうに目を細めて見渡す亀梨くんを見るのが好きでした。
しみじみ。

category : Going! Sports&News

2011.08.30 *Tue*

Going! Sports&News 2011.8.28

プロ野球プロジェクト ~プロ野球中継実況アナウンサーに挑戦

上田:俺が出した宿題クリアしてくれた?
亀: これはVTR見ていただいたら(にこ)

あ、クリアできたんだな、このにっこりさは。
プロデューサ氏にわかりやすいと注意されたことがある亀梨くん哉。

パ・リーグの順位表が表示されている画面の上で、
用意していた眼鏡を手に取る亀梨くんの手の動きに、またかー(笑)
前振りで、すちゃっと眼鏡を装備してる亀梨くん。

亀:ごらんください

甘いつくり声で、
カメラ目線で、ふっ・・と口の端を片方あげて、誘惑のキメ顔。
あまりにキメがきまりすぎちゃって(さすが本職)、
スタッフさんたちも思わずあげる笑い声。
この胡散臭さ、今週はわざとかな(笑)

VTRの亀梨くんは、ピュアさがはじけてきらきら~。

亀:実況をさせてもらえる当日です

ここから、ちゃんとお腹から出してますの話し方。

インタビュするタイミングが掴めずに心細く見える後姿も、
打ち合わせ控え室でちんまり座っている姿も、
かまってかまってかまい倒したくなる可愛さである。

亀:よっしゃ!
  (人人人・ぎゅっ)

10代の頃から変わらないおまじないで、気合入れ。
いつもこっそりしているであろうおまじない姿を見ることができて、
きゅんと胸がなりまする。
そんな自分の姿を見て、苦笑いしているワイプの亀梨くんにも。
ふふ。

PVで、映像チェックしているときは、
自分が思ったとおりの表情ができていたか確かめていると思うのですが、
Goingでは、カメラに映っている自分の姿を考えている余裕なんかなくて、
けっこう自分が知らない自分がいる気がするんじゃないかな、と思ったりする。

情緒たっぷりの第一声。
四つ折りされたレポート用紙に手書きの文字。
ポケットに入れて持ち歩いてたのかなぁ。

亀:本番5分くらい前に清書して、やっと

ギリギリの集中力。
5月の初実況のときも、今回も、子ども達がテーマ。
亀梨くんのなかで、少年のころに憧れた野球への想いが強く残ってるんだね。

癖になっていた「これは」もなく、
言葉につまることもなく、
試合の興奮をTVの前に伝える実況。
まっすぐ前に出る声。

発音をくっきり、唇の動き方もいつもと違うよね。
嗚呼、しかし、ついつい見てしまうシェルピンクの唇であることよ。
よこしま心にあらがえず。てへ。

亀:突然、放送中にこれもお願いします

ハイライト放送、突然だったんだ・・。
データの羅列を、即座に文章に組み立て、
主音声の実況もこなし、
緊張して、いっぱいいっぱいだろうに、
すごく楽しそうなの。
ハイライト放送の突然の起用も、
亀梨くんにやらせてみたくなっちゃうよ、そりゃ。

緊張しつつ、後半は、伝えることが楽しくなってたと思うな。
一生懸命な気持ちに、ジェスチャもはいる。
ぽちっ。
1060

亀:振り返ってみますと、反省するとやっぱキリがないですね
  この場面でもっと違った展開のことを説明できていたら
  広がりといいますか、川藤さんからももっといろんな話を聞けたんじゃないかなとか
 
  不思議とですね
  TVで見ていたり、球場で普通に野球観戦しているときよりも
  視野が狭くなるといいますか
  自分もしゃべらなきゃいけない、描写もしなきゃいけないということで

この夜、亀梨くん眠れたかな・・。
いろいろなケースを想定して、反芻して、
言葉がうずまいて、ぐるぐるになられていたのでは。
反省材料を先に見つけるところが、まぁ亀梨くんですね。
こうして、次のお仕事に結びついているんだなぁ。

ファールボールを追いかけてグランドの動きを見逃す
モニタとリアルにグランドを見る割合を迷う

実況はしたことないけれど、
「視野が狭くなる」
この感じわかる・・ような。
これは、まさにライブの私。
まれに、ごくごくまれに、
ステージも客席の気配も感じる、全体の動きがわかるときがあります。
一体なんのスイッチが入ったのかと不思議なんですけど。
一瞬の覚醒みたいな。
実況の訓練は、積み重ねによってそれに近い状態を作り出していくんじゃないだろうか。

亀:またいつか挑戦したいと思いました

第2放送席で、実直な河村アナと気のいい親戚のおじさんみたいな川藤氏に挟まれて、
心強くもあっただろうけれど、
わくわくを伝える言葉に集中して、
ほんとに楽しそうだったから。
あの瞳のきらきら、声だけでも伝わってるよね。

福岡では、巨人戦が放送されなかったので、
Goingではじめて見たのです。
実況は、仕事人亀梨和也でした。
category : Going! Sports&News

2011.08.24 *Wed*

Going! Sports&News 2011.8.21

プロ野球プロジェクト ~野球中継の実況に挑戦

スクウェアなフレームの眼鏡をかけて、雰囲気から入る亀梨くん。
残念ながら、狙ったアナウンサーに見えず、(ドラマに出てくる)詐欺師みたいですが。
ちょっと胡散くさいの。

腹式呼吸の練習。
河村アナの説明は、わかりやすいのだが、
いかんせんピッコロ(魔口砲)がイメージされて仕方ない。
中丸くんには共感してもらえるだろうか。

亀:おいやったらんかいー!

おわー、怖いです亀梨くん。
そりゃ、悪い顔にもなっちゃいますよ、即座に入る役者スイッチ。
役者の迫力。
この手の役もいけそうだなー(笑)

腹式呼吸に集中する亀梨くん、
氷風呂(@裸少)以来のリアル点目。

1057

プロの技、正確な描写と臨場感+音響効果。
どのプロジェクトもそうだけど、
亀梨くんを通じて、学ぼうという意識を持つと、その技のすごさがわかりますね。
画面を見ず野球中継を流しているだけのときにも、選手の様子がわかっていたのは、
実況によるおびただしい情報がもたらされていたからなんだ・・。

見たものをひたすら話す訓練。
言葉につまる。選手の動きが止まれば、実況も止まる。
「ここは」「これは」禁句が飛び出す。
む・・難しい。

今まで無意識だった「これは」を意識できるようになって、
しかし、うっかり使ってしまって、じたばた。
わかっていても思い通りにならない癖、これはもどかしい。

最後には滑らかさがでていて、
亀梨くんの集中力ってほんとにすごいなぁ。
「ふーーーっ」とつく大きな息。

HRプロジェクトみたいに体を使うことは、
亀梨くんにとって予測やコントロールができる範囲だと思うのですが、
経験の浅い実況は、どれだけ消耗することか。
想像しただけで、ぐったりです。

はじめての実況は、試合を一生懸命に伝えようとするお姿が、
優しい気持ちにさせてくれたのだけど、
続けていくには、全力を出し切るだけではいけないこともわかってる。
それを、舞台を煮詰めたい時期に、2回目の実況のため、プロの技に挑む亀梨くんに、
すごいなぁ・・と思わずにはいられないのです。
category : Going! Sports&News

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。