This Archive : 2006年03月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.22 *Wed*

2006.3.22 TVガイド てっぺんめざして

「ゆっちの乳首をプロデュース」←これをエントリタイトルにしたかった・・勇気がでなかった・・。

172


相変わらずオタ街道独走・・TVガイド。
テレビ番組を紹介する使命を帯びた情報誌を遥か彼方にコースアウトして誰も止める人がいないらしいですTVガイド。

ドル誌並みの、いえいえ、それ以上のフォトサービスもおいしいですが。
撮影風景がおいし~!!

中丸くんの乳首を中心にわらわらしているKAT-TUNメンバ。

そこで盛り上がっているグループって一体・・(笑)

中丸くんに絡む亀梨くん・・指差し、ガン見、腰くねっ、くっつきぴとっ。
挙句の果てに、中丸くんの乳首を超アップで写メる亀梨くん。
そ・・その画像送ってほしい~。

ピンナップ見て「うひ~中丸くん・・//!!」だったのです。
もしかして中丸くんだけに気がついていないのかとも思いましたが。
メンバに仕込まれた確信犯だった~!!(笑)

何気に仁くんもやばいんですけれど。
網目の隙間から乳首がぴこっ、と・・。
あは。
あやぅ~い。
スポンサーサイト
category : 本:TV誌

2006.03.17 *Fri*

2006.3.17 東京ドーム ? MステLive中継

2006.3.17 東京ドーム ? MステLive中継


2006.3.17repo4


分身!

分身したいです!
3分身・・亀梨くん見る羽鳥。
仁くんを見る羽鳥。
中丸くんを見る羽鳥。
おまけにもう一分身!
モニタをチェックする羽鳥も。

今、仁くんが腰振って上田くんと絡んでますどうぞ!←ピピッ分身に送信

こちらでは亀梨くんが髪をかき乱しお色気振りまいてますどうぞ←ピピッ分身に送信

中丸くんは転んで腹筋してますどうぞ←ピピッ分身に送信

亀梨くんがシャツをはだけて見せようものなら前から後ろから見れるよ!


3分身マルチアングルイエー!


空しい・・。

ってことで、

<MステLive中継編>

羽鳥は、一塁側だったので、中継時は、中丸くんがお尻は見せられません!
と言っていたお尻をずっとみているアングルだったのですが、
TVではなかなか見られない後ろ側後ろ頭お尻側ですし、結構面白かったです。
中丸くんがカメラにお手振りする後姿が可愛かったのv
いっぱいお手振りしてたました。帰ってからTVには映ってはいませんでしたけれど。

家路についてMステ見て、みんなきらきら笑顔~!
笑顔って、瞳って、ほんとに輝くんだな!
そう思いましたしみじみ。 

きらきらきら・・・。

しかし、ぶっちゃけMステのカメラ割りはヒドかったな(笑)
あれ単にTV前の視聴者だったら、ちゃぶ台ひっくり返してたゾ。

でも、あの場所にいたからね。
あの手際の悪いカメラ割がしみじみ共感できたりして。
プロのカメラマンが数台で追っかけてもうまく捕まらないくらいに動き回るメンバ。
いいとこ見逃しちゃったり、タイミング逃したり、誰かと被ってたり。

もっと基本的なところで、メンバを見失っていたり・・。

KAT-TUN観察も至難の業な広い広いドーム・・そうかプロもあんなもんなんだなぁと
少し慰さまりましたわ。

中継ではほとんど映ってはいませんでしたが、リアフェOPに仁くんの羽ひらひら舞い散る演出あったの~。
仁くんがスタンバって、クレーンで高く上ったあと、下から大きなホースで、ぶわーってスモークと羽が吹き上げられたのです。
(仲間さんがごくせんの時の逸話を語っている後ろのモニタに羽が勢いよく飛んでいるところが映ってます )
白いスモーク交じりのひらひら舞い散る羽にすっごく儚げなかんじの美しい仁くん。
しかし、演出は時に辛くご本人誇りっぽかったのか右肩でピロピロしている布で口元覆ってむせってました。
けほけほ。

そして、仁くんの出番では全然映っていなかった羽舞い散る演出哉・・。ははは。



<Mステ中継はいりまぁすMC編>

♪泣かないでああ~<プツッ>

中丸 「何で音楽が止まったか・・すっごい理由があるんですよね。さ!みんな(メインステージに)戻ってくるんだ!さ、早く戻って来い」

亀 「どうしてここでコンサートがちゅ、ちゅうでんしてしまったか・・」 噛んで言い直そうとして結局間違っている亀梨くん

仁「充電?!」 ここぞとばかりに突っ込み仁くん

亀「・・中断してしまったか、といいますとこの後すぐにミュ~~~ジックステーションがあるから」 さくっと流されている仁くん

仁 「Mステフォ~!」 めげない仁くん

亀 「先週のMステ見てくれた人~?」

会場 はーい!

亀 「ヘイヘイヘイ見てくれた人~?」

会場 はーい!

亀 「あとは・・」

中丸 「うたばん見てくれた人~?」

会場 はーい!

聖 「まだやってねぇよ」

中丸 「半分くらいうそつきましたね」

仁 「ばぁかばぁかばぁか」 ・・・仁くん



<CMの話>

亀 「ぼく、ロートG目薬やらしてもらってまっす!」

中丸 「どんなカンジで撮りましたか?」

亀 「目薬を・・朝起きて目薬をピッてさして、ウォ~~~(雄叫び)」 

聖 「二人は、docomoもやってますね」

亀 「ちゃんとプッシュトークしてますか?」

会場 イェーイ♪ 

中丸 「最近KAT-TUN全員でプッシュトークしたよね。5人全員でやったよね」

ここでMステカウントダウンに入ったため中丸くんのちょいボケはスルー・・。羽鳥すっごく突っ込んであげたかった~(笑)
TV雑誌参照:参加していなかったメンバは確か仁くん。



このカウントダウンは5万5千人の観客の一人でしたがちょっと緊張した!
頭上モニタがMステOPに切り替わって、会場ギャー//


亀 「KAT-TUNは4組目です4組目!」

仁 「盛り上げてるぞぉ」

亀 「この後タモさんから呼ばれます。ぼくが、せーの!タモさぁんって言ったらみんなもOK?せーの!タモさぁん!だよ?!」


せーの!タモさぁんだよ?!って仕込みをする亀梨くんの口調が甘えっ子で可愛かったです。
亀梨くんによるタモさんコールの仕切りは、カンペが出てました。

わぉ・・はじめて生で見た~カンペ。
感動(笑)

背広を着た普通っぽいおじさんがマジック片手にスケブ抱えてました。
面白かったのでカンペチェックもする。

仲間ユキエさんことヤンクミが挨拶しているシーンでは、中丸くんが「おいお前ら」ってヤンクミの物まねしてましたが、口調が目玉親父「おい鬼太郎」になっていて、そしてやっぱりスルッとスルーされている中丸くん・・。
でも会場ではうけてましたよ。
たぶん。

仁くんも「ヤンクミだ!」って隼人くんしてたけど、やっぱりあっさりスルー(笑)

タモさん 「カツンは東京ドームからの中継です」

TV見てわかりましたが、亀梨くん、「せーの!」の「せ」を言おうと息を吸って、タイミング取れなくてお口ぱくぱくしてたね(笑)

この後、KAT-TUNの出番まで、Mステ出演した昔のVTRメドレーに併せて、昔と現在のコラボレーションKAT-TUNでした。
頭上、左側モニタに現在映像、右側モニタに過去映像で。
目移り目移りぐるぐる~。

とりあえず昔の映像は、家で見られるぞ、ぐぐっとがまんいたしまして。
今を歌って踊る皆さんを見てました。

成長した僕らを見てください・・でしたが、仁くんやっぱりまんまと振りとんでました。わはは。
ちょがき亀梨くんステップ踏んでいるというより単なる短気な落ち着きないヒト。
うお。ちょがき中丸くん髪長っ!
つか、結局過去映像見てしまう羽鳥だった。

だってちょがきKAT-TUNもすごく可愛いんだもん。


2006.03.17 *Fri*

2006.3.17 東京ドーム ? 中丸くんと亀梨くん

2006.3.17 東京ドーム ? 中丸くんと亀梨くん

2006.3.17repo3


おのおの散らばったメンバが、スタンド練り歩きするときに、すれ違い様のリアクションチェックも楽しかったです。
というわけで、中丸くんと亀梨くん邂逅チェック~。ぱふぱふ。



出会いその?

お互いに手を広げて感動の抱擁・・かと思いきや抱きしめあう直前に中丸くんをサクっとかわす亀梨くん空気抱きしめ。寂しい中丸くん。


出会いその?

お互いに無表情でしばらくみつめあった後、中丸くんの頬をペチってしちゃった亀梨くん。
ふっ・・て口元に笑みを浮かべて中丸くんを置き去りSのヒトだった亀梨くん。
中丸くん傷ついた顔してしばらく佇み。
そして、客席を見上げて「ネタですから」って感じににこって微笑み。
この”にこっ”な中丸くんの笑顔がとてもとても可愛かった!超かわいかった!じたばた!


出会いその?

仲良くハイタッチもしてました~♪
二人とも楽しくて楽しくて仕方ないハイテンションのイエィ♪なハイタッチなの。


海賊帆でE.Tごっこしている中丸くんと亀梨くんみたいに。
ライブは、メンバもテンション上がってはしゃいでいて。
ノリがチョガキでどうしようもないメンバの絡みが見られて楽しい~。

中丸くんは避けたくせに、亀梨くん聖とはひしっと抱き合って会場キャ~///
なんだよ~。中丸くんともひしって抱き合ってあげようよ~。


仁くんは、田口くんに腰をふりふりすりすりマーキングして会場キャ~///


仁亀のこういうスキンシップは目撃ならず。うむむ。
アイコンタクトしてる!っていうのは1回見られました。
「ゴールド」のときに、スタンドから中央ステージにメンバが集まるところで、こういう時の亀梨くん客席にアピールサービスでいつも一番最後になっちゃうことが多いですが、遅れてきた亀梨くんを振り返って目線を送って振りのタイミングをあわせてたの。

なんの曲か忘れてしまいましたが、仁くんと亀梨くんであっち向いてホイをしてた!
羽鳥の位置からは角度的に、亀梨くんの気合の入ったホイと仁くんの後頭部しか見えなかったので、勝敗が全然わからなかったのですが、アキさんによると、仁くん亀梨くんの指先にホイホイつられていたみたいです。あはは

2006.03.17 *Fri*

2006.3.17 東京ドーム ?

2006.3.17 東京ドーム ?

TEN-Gより紹介を受けて飛び出てきた6人!

2006.3.17repo1



青天狗「東京ドームまできちゃってスミマセーン。他にも来たいっていう6人がいるんですよ!紹介しましょう~修二~~!!」

亀梨くん:「野ブタパワー注入!」彰くん以上にラブリーな注入っぷり修二くん

仁くん:「皆さんこんにちは。黒沢明彦です」スーツ姿に黒かばん下げた黒沢くん

田口くん:「4月7日放送です。スマッシュ」テニスの御曹司、鳳圭一郎さわやかすぎ笑顔

上田くん:過去の過ち、よく気づいてくれました上田竜也。金髪のおカツラを被ったクールガクトキャラ時代の上田くん

中丸くん:156パウンドボブサップ~!お相撲さんみたいなプクプク気ぐるみを着た中丸くん。坊主カツラつき!

聖:まさかこの男が東京ドームに!?亀田 聖!そのまんま!生頭!(笑)



修二くんが1塁側に現れたとき、もしかしたら一番テンションあがりましたかも~わはは。
リアル修二くんだよ?隅田川高校の制服着た本物の修二くん!
目の前に修二くん!
や~羽鳥1塁側だったんだ!
時計回りに、修二くんの隣に黒沢くんがいて。キャ~!!


コスプレのまま”オリジナルブルー”の曲にのって、スタンドを行列練り歩き。
メンバがそれぞれ自分のキャラクタパフォーマンスサービスに勤しむので。
場内笑いの渦巻き!うずうず巻き!


聖が「亀田 聖」ののぼり旗を5本くらい立てていて、メンバの位置を見失いがちな中すげぇ目立ってました。
聖ポインター「亀田 聖」のぼり旗(笑)

ボプサップ着ぐるみ中丸くんは、あちこちで転んでは、腹筋or転んで起き上がれないヒトころんころん。

亀梨くんは、修二くんキャラを忘れて、ピンク天狗テンションのまま、それはそれはラブリー「野ブタパワー注入」ポーズ。
言い方が超甘えっこ口調なんです。
腰もしっかりクイックイッと忘れずに~。クイックイッ。

小道具の黒かばんを提げたままな仁くんは、1塁側前ではなぜか小走っていて、カメラさんが仁くん狙っているのに、かまわずスタスタ小走り。
電源か?電源を探しているのか?みたいな(笑)
必死にその背を追うカメラさん。追いつけなくて頭上モニタにそのときの仁くんは映らなかった。あはは。


”オリジナルブルー”→"ミラクル”→”青春アミーゴ”→メインステージ移動。
青春アミーゴOPイントロが鳴り響く一際大きな歓声。



メンバとミ・アミーゴ!編

2006.3.17repo2


修二くんのバックダンサーに、テニスの御曹司田口くん・亀田 聖・ボブサプゥ中丸くん!!

KAT-TUNメンバが、この曲を踊ってる!!

これがデビュ!
ある意味KAT-TUNデビュしたんだな・・、を一番実感しちゃったことでした・・。

田口くんが完璧にアミーゴ踊る踊る。にこにこスマイルで踊る踊る。
なぜキミはそんなに完璧なんだ~?(笑)
亀田聖も気合の入ったミ・アミーゴ。
そして、よたよた一生懸命にミ・アミーゴなボブサプーさん!

「今日は彰クンがいないけど、がんばるコンッ!」

ひとりでできるもんっ!なアミーゴ亀梨くん、彰くんのパートになったときに、前髪をちょいちょいと寄せて、即席ナリキリ彰くん。
真似してはみたものの、真似しちゃったことが可笑しかったのか、或いは物真似が似てなかったことに気がついたのか、ちょいと肩をすくめてはにかみ笑い。
可愛い~~(>_<)



地元じゃ負け知らず~♪・・プツッ



<小芝居タ~イム>

亀田聖 「オイオイオイ!地元は負け知らず・・地元どこじゃいっっ」

修二 「すみません・・あの・・地元は東京です・・。あの・・と・・東京(おどおど)」

亀田聖「おまえ地元どこじゃい」

ボブサプゥ 「いまは、東京です(おすもうさんみたいなの)」

亀田聖 「おまえ地元どこじゃい」

鳳田口 「東京です(さわやか笑顔)」

亀田聖 「ふざけんなコノヤロ!!」 田口をパーンチッッ!

修二 「ダメだよ!ケンカは止めよう!この後ボブサップ対亀田聖の試合があるんだから!」


(戻る曲)~♪そうだろ~~♪SI!俺たちは昔から~~♪


SI!俺たちは~♪の曲と共に「ボブサップ対亀田聖」戦開始カンカンカーン。審判田口。
パンチパンチパンチパンチ。
倒れこむ二人立ち上がれない二人。

亀梨くん、審判田口くんの手を取って「勝者~田口淳之介~!」

修二くん「ボロ負けやないかい」←えせ関西弁で締め。
でした。



2005年8月、Lookinguコンにて初登場したときの天狗さんたち↓

33


調子に乗った天狗さんたち、最後に自慢のお鼻がぽっきり折れるオチなわけですが。
仁くん、折れた鼻を息を吹きかけたり頭振ったりして、絶対元に戻しちゃうの。
こういうとこ可愛いよね~(笑)

あと、天狗のお面を某場所に”あてちゃう”とこも~(笑)

34


03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2006年03月 | 04月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。