This Archive : 2006年09月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.30 *Sat*

ひと恋 恋の預言者喰いタンさん

360


待ち合わせの時間に遅れそうだったし。
相手は、気のおける野郎だし。
ま、いっか・・とそのままの格好で家をでた。

華やかな色で溢れる街中。
油がしみ込んでもはや洗っても落ちることがないくたびれた作業着に。
たぶん顔も汚れてる・・な。
でも平気。誰も気にとめるヤツなんていないから。
道行くヤツにときどき胡散臭く視線を投げかけられるけど、すぐに”ここには無いもの”にされる。

俺はここにいない。ふっ。

キンッ・・手の中でなじむように持ちおりのする弄っていたライタの蓋をはじいて。
待ち人来たらずの手持ちぶたさに煙草を一本取り出した。




TV初お目見え弘人くん。
お煙草を手にしているとは思わず。
・・恐ろしいアイテムだなこれは。はぅ。

弘人くんとお煙草・・実はあまり見たくなかったり・・してました。過去形。
お煙草って否がおうにも”大人の男”の象徴で。
まだ少年っぽいところを見ていたいというのが大きくて。
黒沢くんも勇也くんもお煙草シーンなかったから、こんな風に胸ざわつくことはなかったのだけれど。
キスシーンは平気だったのに。ヘンかな。

でも、弘人くん見ちゃったら。
よかった~!
わはは。
お煙草手にする指先とか。
火をつけようとする仕草とか。
煙草をくゆらせる口元とか。

よかった~!

子供ではいられないから。一生懸命に大人であるために・・そんな感じだったけど。
いやはや、これからどんな風に弘人くんの感情をのせてくるのか。
恐ろしいゼお煙草アイテム。


362


息が詰まると手繰り寄せてる煙草。
ふっ・・
ゆっくりと深く煙を吐き出せばやっと呼吸が出来る。



喰いタンさんとすれ違うとき。
お煙草吸おうとして俯いているうなじが華奢で。儚げで。
儚げさが、すっごい存在感。
この矛盾感を作り出すんだ亀梨和也。
すごい。

油にまみれた姿が、逆に気高さを際立たせている、みたいな。
気高い・・だって(笑)

「あのっ!・・それ・・って」
すれ違いざま、自分で声をかけたくせに、警戒心オーラばりばり放出な弘人くん。
それでも、しっかりちゃっかりアグネスプリンいただき。
なんだそれ(笑)

お煙草手にしていて渋いとこアピール弘人くん、プリン手にして可愛いなv

微笑んだりは、しないんだな。
勇也くんだったら、にっこーーっ!て、盛大に喜び笑いしてるとこだと思って。
そか。
微笑んだりしないんだ・・。


あなたはきっと恋をしますよ。
それも一生忘れられない、ような・・・バチコーン

361


は?
コイツなに言ってんの・・?

恋なんていらないし。したくないし。
このときまではそう思ってたんだ。



弘人くんと恋の預言者喰いタンさんのコラボ楽しかったですv
スポンサーサイト

2006.09.19 *Tue*

mirror 9.18 2部 オープニングMC

・ごあいさつ 

光一王子: みなさんこんばんは~!”堂本光一”です。
   
客席: 光ちゃ~ん! (だいすき~をのせた雄たけび)

    ぶふっ ←1部参加している人や名古屋コンレポをチェックしていたらしい人たち。

光一王子: 名古屋からスタートした2年ぶりのソロコンサートでありますが、自分の名前で挨拶した    のは、”初めて”です。
    ”堂本光一”です!


”堂本光一”です、一番初めの名乗りのところで。
普通なら、キャ~と盛り上がるはずのところが、前振りネタのせいで、当たり前に自分の名前を名乗られただけなのに、客席に巻き起こる微妙な笑い。

もうすでに、OP”愛の十字架”に誓いをたてていた素敵な光一さんの世界が遠いところに・・。
いいの。それでも、そんなあなたでも永遠にあなただけ、さ(笑)


 
・王子でいきます

光一王子: ずっと違う名前で挨拶していたんですけど、今日はまじめに。
     王子の光一をみせます。
     決して、”うんこ”なんて言いません! 
     今日は、”うんこ”は言いません!
     一度も言わずに最後まで行きたいと思います。もうすでに、2回ゆってます。ふっ。


前日の”堂本兄弟”のネタを踏まえて(”うんこ”で笑っちゃうのっていうゲストさんがいた)ので、ちょがきに連発うんこ。しかし客席からあまり突っ込まれなかったので、ひとり寂しくぼけられてました。


・下半身キラキラ


光一王子: わたくしは、13日にアルバムを出しましたが、みなさん聴いていただけましたでしょうか?

客席: 聴いた~!

光一王子: 聴いてねぇってヒト?

客席: は~いv (聴いたという声よりなぜか反応が大きい・笑)

光一王子: よぉし!(不敵な笑い)余計にやる気がでるゾ~。

客席: フォ~ (感嘆)

光一王子: フォ~ (両手万歳してお腰振り振りフォ~ポーズ)
     はっ! (わざとらしく)
     いかんいかん。
     ただでさえ下半身がキラキラやねん。
     ここに注目するっちゅうねん。(宣言したそばから、王子を放棄な光一くん)



・気持ちぃ~


光一王子: 2年前のライブは、楽曲のせよ演出にせよ、すべての面で集大成になっていたと思うんですが。
     今回のライブはアルバムありきでのライブになるかなぁと。
     アルバムの楽曲がみなさんにいいように伝わるにはどうすればいいかなぁというライブ構成になっているので、比べるとシンプルに思われるかもしれません。

     2年前は、ドッカーンと水が出たりね、してましたから。
     ま、今回もOPに火がドカーンと出たりしましたけどね。
     これ、非常に熱いんですけどね。
     みなさん、どうですか?熱いですか?

客席: アツーい!

光一王子: 熱い!?

客席: アツーい!

光一王子: ふむ。”焼きブタ”にならないように。

客席: え~(ブーイング)

光一王子: 気持ちぃ~(陶酔)
     そのブーイングが気持ちぃ~(陶酔)



・お客さぁん!(ドス)


客席: こういち~!(野太い声)

光一王子: おっ?!
      そうなんです。名古屋でもたくさんいらっしゃったんですけど、男性のお客さんもたくさんいらっしゃってます。ありがとうございます。

客席: こういち~!(野太い声複数)

光一王子: おぅっ!(ドス)
      おうおう!(ドスドス)
      おきゃくさぁ~ん!(ドスドスドス)




・こうちゃんですよ~


光一王子: 小さいお子さんもたくさんきてくれてます。

客席: (親子席から)こうちゃ~ん!

光一王子: はい。こうちゃんです。どうも。

客席: こうちゃ~ん!

光一王子: はいはい。こうちゃんです。

客席: (あちらこちらから)こうちゃ~ん!(笑)

光一王子: はいはいはい。こうちゃんですよ。

客席: こうちゃ~ん(大合唱)

光一王子: はぁいはい。こうちゃんで~す。

      え~スタンドのお客さんも、こうちゃんですよ~(”こうちゃんサービス”光一くん)



・自分への挑戦

光一王子: 今回は、2年前に比べるとかなりシンプルになっていると思いますが。
     ある意味・・自分的にも”挑戦”かもしれませんね、シンプルにするということは。

     細かい技術的な部分も問われることになりますから。
     その辺を、チャレンジしてみようかなと。
    
     といっても”コウイチ色”は強いですから。



・光一くんVS剛くん

光一王子: 昨日、残念ながら台風で公演が中止になってしまいました。
      公演前に中止になるのは、はじめて、でしたね。
      Kinki Kidsで、横浜スタジアムで雨で途中で中止というのはあったんですけど。

 
     
密かに(?)雨男とささやかれている光一くん。
光一王子とエンドリさんのオーラスが、同日横浜で行われるわけですが、天候やいかに?!

という話がキンキファンの間であるらしいです。

剛くん・・がんばれ!(笑)



・旅が増えたv

光一王子: 振り替えもあるので、また、福岡に戻ってこれるということで。

客席: きゃ~(歓喜) (ほんとに中止にならなくてよかったです。ほっ)

光一王子: 旅がまた増えた気持ちがしますv


旅が増える→ホテルに泊まる→MAと大貧民ができる・・みたいな? 
ぷふっ。



・いっしょに覚えよう!


光一王子: アルバムの曲、聴いてないって人で、今日のこのコンサートでもし気に入っていただけたら、お店の方に走っていただきたいな、と思いますし。

      (会場でもしっかり売ってましたv)

光一王子: 歌のほう覚えました?

客席: はぁい・・(ぽつぽつ)

光一王子: はい!ビミョ~!!(笑)

      覚えたぞーっ!って人?

客席: はぁい!

光一王子: いいや、覚えてへんわぁ、って人?

客席: はぁい!

光一王子: ・・・。
      覚えてないって人が多いってことで。

     よし。今日は一緒に覚えよう!

客席: はぁいv

光一王子:一緒に覚えようって・・ぷっ(自分ウケな光一くん)
       
     おまえ覚えてるやろ~って。ぷくくく。
 
 
     あ~、たまに間違えますけど、そのへんはよろしく!
 
客席: イェ~イ!(笑)


光一王子: ライブですから。間違えたっていいじゃん!




うん。でも・・光一くんTVでも間違ってる(笑v)



・ほんまにたよりにしてまっせ~♪

光一王子: ライブは、そのときの空間にそのときにしか生まれないものがあると思うんでね。
      今日は今日だけの時間をみなさんと創りたいなと。

      稽古でいくらがんばっても、お客さんが来てくれてはじめて完成されるものなので。


      みなさんのこと・・・”ほんまにたよりにしてまっせ?” 


      うっわ~。いやや~今の流れ! (自分でその流れつくった人光一くん・笑)

客席: 歌って~v

光一王子: はっ? 歌いませんよ!
      
客席: 歌って~v

光一王子: ・・・。
      おっさんおっさんおっさん♪

客席: おっさんおっさんおっさん (手拍子)

光一王子: おっさんおっさんおっさん♪

客席: おっさんおっさんおっさん (手拍子)

光一王子: わてほんまによぉ言わんわ~♪
      
      わははは。今のは、”買い物ブギ”ですけどね。
      久々に歌ったv           


久々に聴いた~v。
困ると、おっさんおっさん言うの変わらないな光一くん。

銀狼の頃ですけど(遠い目)、番宣で、光一くんがEDを歌う話がでて、司会者(ワタナベトオル氏でした。たぶん)に、

司会者: どんな歌ですか?歌ってみてください。

光一: おっさんおっさんおっさんブブブブ~♪

司会者: ・・変わった歌ですね

光一: はぁ。うそですけども。

なんてことがあったのを思い出してました。


司会者: お二人はとても仲がいいんですね。

剛: 今度お揃いの指輪を・・なぁ?(と光一くんをみる)

光一: ふふふ(はにかみ笑い)

司会者: ははは(乾笑)否定しないんだ・・珍しいアイドルですね。


ってこともありましたが。
まだ剛くんのボケにうまくついていけてない光一くんが可愛らしかったです。
今では、剛くんを置き去りにして、突っ走るボケっぷりな光一くんにも、こんなときがあったんだよ~(笑)




・たよりにしてまっせ その弐


光一王子: (王子いろいろ熱弁)どうコンサートに色をつけるか(カミ)どう皆さんの心に響くように(カミカミ)・・おい!聞け!  


      (光一くん途中で科白かみかみでたどたどしくなっていまい客席から笑いが。そして客席のせいにする光一王子・笑)

客席: わはは。
          
光一王子:どういう風にこのコンサートが皆さんのココロに、Mirrorのようにうつるか・・

客席: お~!(感嘆)

光一王子: ええこと言ったな~おれ。

      そういうことですから、みなさん! ”たよりにしてま・・っせ~” 

      ははは。もういらんいらん!(歌ってのこえが出る前に牽制)


・飛んでください


光一王子: 一緒に歌えるとこは歌って。
      飛んでやろうと思う人は、飛んでください。


      ちなみに僕は、今回、飛びませんっ!

客席: え~(ブーイング)

光一王子: えーがな。もう死ぬほど飛んでんねん!


確かに(笑)
ところで、説明しているときは、標準語仕様なのに、突っ込むと途端関西弁な光一くんがおかしい。

2006.09.19 *Tue*

mirror 9.18 2部 さぱっ!

福岡コン初日、台風に見舞われ、17日コンは延期となりました。

「仕方ないという言葉で片付けるのはいやですけれども」
「ココロが痛いですが」
という言葉と共に。

「ステージは成長していくものですから」

と名古屋公演で気になった点を、キャストは午前2時まで、スタッフさんたちは朝8時前手直しをしていたと・・。

嵐の真っ只中でも。
ステージを育てていた光一くん。
やっぱりこの人すごいな!

そして、やっぱりこの人雨男だ・・・。ぽそっ(笑)

351


さぁ遠慮なく我を褒め称えよ~な光一くん。

光一王子 「今こうしてみなさんと会えていることが幸せですから・・ふっ。すっげ、優等生、俺。」

客席 光一くんカッコい~! ←感動のファンの叫び
   カッコい~!

光一王子 「おぉ!おぅ、カッコいいだろう」←ふんぞりかえり鼻高々する光一くん

客席  カッコい~(笑)←すでに笑いが混じってる

光一王子  「んむ。んむ。カッコいいだろう」←ふんぞり

客席  カッコい~(笑)(笑)←もう笑いしかない掛け声

光一王子 「おぉ!わかってるわかってる」←ふんぞり
     
     「さぱっ!」

352


ところどころ、この「さぱっ!」と、クラシックバレエみたいなポーズを句読点にしていたの。
伝わるかな・・この妙技。

さぱっ!

2006.09.18 *Mon*

mirror 9.18 1部 秋山さんに飛びつき抱っこ

さぁ僕の胸に飛び込んでおいで! のポーズをとる秋山くんに。

ぴょーん!!

ほんとにおもいっきりとびこんでく光一くん、であった。

359




今回のステージは、前方のメインステージが主、両脇にワンブロック分くらいの花道仕様になっていて。
一周する花道やバクステがなかったのですが。

光一くん、中盤過ぎあたりに、花道を飛びおりて客席の間をハイタッチ駆け抜けてました。
突然の行動だったのかな。
1部では、スタッフの客席牽制もつかず、自分の席を離れて光一くんに触れようとするファンが折り重なってしまい、会場を一周することができず、途中でステージに戻る羽目になってしまわれましたが。

(2部では、スタッフの護衛もついて一周されたように見えました。)

花道から客席に降りてゆく演出が元々無いため、階段やステップが用意されてないので、飛び降りた光一くん。
ちょっと高めのステージに戻るために、よじよじよじ登り気味なうしろ姿を見ることになって。
可愛かったですv
よじよじv

アンコールのときに、再度花道から飛び降りて(親子席サービスにいってたかな)、戻られるときに、秋山くんが、ステージの上から光一くんに手を差し伸べたの。
そのときのことだったと思うんですけれど。

秋山くんの手はとらずに、ひょいって自力で花道ステージに上がられて。
そんな光一くんに秋山くん両手を広げて「さぁ僕の胸に飛び込んでおいで!」ポーズ。
光一くん、思いっきり飛び込んでいっちゃった!
わはは。
カウコンで長瀬くんにとびついていた光一くんそのままに、思いっきり。

飛びつき抱っこって・・。
どんな可愛い27歳なんだ~。

しかして、秋山さんのおさすがなところは。
がしっと受け止めて。

飛びつき抱っこの光一くんをそのままくるくる回しちゃった!

ところでしょうか。

さすがに光一さん慣れしてらっしゃいます秋山くん。ふふっ。



2006.09.18 *Mon*

mirror 9.18 1部 秋山さん!その振り付けは危険だ~!

18日1部、ステージからMAがはけてSpicaのイントロが流れるまでの光一くん。

Spica ~Shadows On The Floor の間に、光一くん&MAと客席によるいっしょにダンス!なコラボ企画発動により。
MCの終わりに、秋山くんによるダンス振りうつしのご指導がありました。


356



”すったもんだ”な振りうつしのあと、MAがステージからはけて、光一くんひとりに。


光一王子:先ほどの振り付け覚えておいてくださいね。もうちょっと後でふりますから。

客席:え~わすれた~!

光一王子:え・・もう忘れた(苦笑)

客席:もう一度踊って~

光一王子:しょうがないなぁ・・。おらぁおまえら!(ドス)1回しか踊らねぇからな。ちゃんとやれよ?

     ふぁいぶし~くすせぇぶんえい(ぐだぐだノリノリ踊)

客席:笑

光一王子:あんだよ・・。もうやンねぇ!(ガラ悪い)

客席:や~ん(笑)

光一王子:ふぁいぶし~くすせぇぶんえいっ!(ヤケ)
     わんつぅすりーふぉー・・・わっ!

客席:わははは

光一王子:もうせぇへん!

客席:もう一回~

光一王子:わかったわかった。そんなに覚えの悪い子達とは思わんかった。
     ほんま出来の悪い子を持つと苦労するわ(大阪おばさん口調)

     わぁ~~んつぅ~~すりぃふぉ~(ぐだぐだスロー踊)

客席:え~(ブーイング)

光一王子:なんやねん。おまえらは俺に何を求めとんねん。
     ・・あのさ、全然関係ない話をふるの止めてくれる?

     今、この中で「光ちゃん脱いで~!」言うたやつおるで?

客席:脱いで脱いで~・笑(合唱)

光一王子:お手本見せてくれたら脱いであげる・・

      ぬ・・脱いでる~~! (目敏い!・笑)

      水着だぁ~~!! (超高テンション)

      はぁ~(ため息)もう秋やで? (しみじ~み)

      うっしゃ!テンションあげてこ。(結局上がってるし!・笑) 

光一王子:ワンツウスリーフォーファイブ・・・(勝負は腰だ!踊)


355



 わっ!(ラストキメポーズ) ガツン!! (?!)

最後に万歳なキメポーズに勢いつけすぎた光一くん、手に持っていたマイクを口にガツン!


光一王子:ふにゃにゃ・・い・・痛い・・

客席:わはははは 

光一王子: 血ぃ出てきた!

      ふにゃにゃ(唇が痛くて言葉にならない模様)

客席:わはははは (光一くんの不幸を喜ぶ客席)


光一くん、ここで唇を拭いていたタオルをカメラにむけて流血をアピール。


光一王子:秋山さん!おまえの振り付け危険だ~!
 
     おまえの振り付けで流血だ~!(自爆の光一くん責任転嫁・笑)
 
     むぐぅ。ンなこと気にしなぁい!!(ドス&ヤケ)

光一王子:みんなちゃんと踊るように。

     はぁ・・・このテンションで次やりにくいな。(バラードですしね・笑)


でも綺麗にSpicaを歌い上げてくれました。
歌っているときは王子様です光一くん(笑)

2006.09.17 *Sun*

堂本 光一

わたしに映る堂本光一

349



もう、随分と。
この人のことが好きです、堂本光一。

ほんとしみじみとしちゃうくらいに長い間。
時には鳴り止まぬ胸の鼓動を持て余すほどに、時にはそこにあることが当たり前のことにようにゆったりとしたココロで。
彼が14歳の頃から、見続けています。
今もって現在進行形で好き。

だいすき!

でも、ここ2年でちょっと”好き”なカタチが変わってきたみたい。

どうして光一くんが好きなんだろう?

どうして彼だったのだろう?

そんなことあまり考えたことなくて。
2年位前から、絵を描きはじめて。”描く”という視点が増えて。

それから少しして、KAT-TUNのことを好きになって。他に”並び立つ”好きが増えて。

サイトをはじめて、こうしてブログを書きはじめて。
光一くんを好きってことどうやったら伝えられるかな。
伝えたい!
ちょこっとでも好きなこと伝えられるカタチにしたいって言葉を捜すようになって。

あらためて。
光一くんのこと観るようになりました。

もっともっと大好きになった~!

もう、格好いい光一くんも浮いてる光一くんも大好き!


J関係だけは、ともだちがはまってくれなくて。
ずっとぽつーんとひとり好きシグナル発信していたのですが。
ブログを通じて、花遊さんとアキさんと出会えて。
花遊さんがまた超光一くん熱上がってたりして。つられて羽鳥の光一くん熱も上がっちゃったというのもあり。
共鳴したんだ~。
好き競争するのも楽しいですね。

そんな感じで、羽鳥の中に起こったちっこいような大きいような変化を感じた後の光一くんのソロコン。

光一くんでいっぱいになりました。
以前だったらこんな風に、光一くんで満ちることはなかったかもしれない。

基礎もないデッサンも知らない羽鳥ですが。
光一くんのことを描きたいなと思って、「よし、描くぞ!」て視点をもって観てたの。

すごい!すごいんだ~。
光一くんの動き。
踊りがすごく綺麗。指先がすごく綺麗。
激しい動きの直後にゆるぎない静けさの静をつくりだす光一くん。

中心が揺らがないのね。
高く飛んでもふわりと同じ地点に着地することができる。
すごんだ~。

カラダの中にぎりぎりまでエネルギーを貯めて一気に体中から爆発させたかと思えば。
ぎりぎりまで貯めたエネルギーの渦が光一くんが両手を広げた指先からふわっと消えたり。

指先の動きには特に特に見惚れました。

今までだってすごいって感じて見てたのにな。
でも、なんだか違って見えた。

踊っている光一くん格好よかったですが、へにゃって笑う光一くん可愛かったです。
これは、今も昔も変わらず。

可愛く見えます。(笑)

2006.09.17 *Sun*

Selfish K-T

ゆるりとうずまくKinkiさんたちへの愛もSelfishにお届け羽鳥なの~。

350


2006年9月、光一くんmirrorコンレポ限定ブログを別館として作ってみましたが、完結せぬまま放置状態・・ブログをふたつ更新するのは難しかったです。

というわけで。
2007年2月現在にて、Kinki Kidsカテゴリへお引越し。

当時頂きましたメッセージも折りたたみ記事へ転載しております。




2006.09.10 *Sun*

ひと恋 スポットCM

たったひとつの恋
キミがくれた たったひとつの恋

323


過ぎ去った時間に思いを馳せれば
しん・・したさみしさにつつまれる

「ね・・ぼくはちゃんとキミを愛せてたかな」


雪の舞い散る中、寒さから守るように、あたたかさ腕の中に閉じ込めるように背中越しに抱きしめる亀梨くん。

切なさ閉じ込めた15秒。
冬の物語がはじまるんだな・・。

たった15秒でも伝えられる、ミナミさんが言ってた”15秒”。
ココロに残る・・15秒感じました。
せつなさきゅ~んとお届け亀梨くん。

羽鳥は、”たったひとつの恋”情報に触れてなくて、ストーリーも役名も知らなくて。
マイボス後の新番組お知らせではじめて触れました。
・・哀しいおはなしになるのかな。

ケルト音楽っぽい旋律のBGMと。
亀梨くんのつぶやくように語りかける言葉が過去形・・だったから。

亀梨くんのナレってどうしてこうしみちゃんだろ。
ココロの”やわらかな”とこまで届くの。
ゆっくりゆるゆると。
緩やかにうずまきながら包み込むように届くから。
ぎゅむ・・って、思わず自分で自分を抱きしめ、みたいな。
や、それ中丸くん!(笑)←セセラCM


口元引き締まってる表情とか、はすに構えた顔向きとか、甘さの消えた亀梨くんがいて。
あ・・そういえば身分違いの恋とか聞いたような・・。
”身分違い”なんてシチュエーション今時でも使えるのかなぁって思ってたんだ。
こう・・理不尽なことをいろいろぐぐっと耐えてる忍んでる亀梨くんが見られそうで、どきどきです。
どれだけせつなくさせられるのか・・要覚悟だな。

”たったひとつの恋”のタイトルロゴって、活版文字の雰囲気でそれがまたノスタルジーを加味しているのだけれど。

今を描きながら昔と変わらない・・スタンダードさ。
そういうコンセプトな恋物語?楽しみ楽しみ。


たったひとつの恋亀梨くん(役名なんだろ・・)が控えているかと思えば。
笑顔が可愛い年下の男の子勇也くんにも未練が残る~。
きゃぴきゃぴはじけてる亀梨くんとお別れ寂しい~。(笑)

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2006年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。