This Archive : 2006年10月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.12 *Thu*

ひと恋 サルヂエ

サルヂエ祭り ~はなすげぇゲーム

377


24時間、身もココロも”弘人”に貸し出し中とのことですが、返却されてきて、しっかり亀梨くん。
ココロはしっかり亀梨くん。

弘人ビジュなのに、作業着のぽっけinお手々で上着ひらひら。
か・・かわいいv
なんだかとても可愛らしい弘人くん見てしまって。
どうしよ~・・みたいな(笑)

真面目ゆえか負けず嫌いにて譲れないのか勝負に挑みすぎな亀梨くん、ひたすらに真剣に旗あげ。
あまりに必死の表情につられてしまって、うっかり問題に挑んでしまう羽鳥。

「うっしゃ!しゃ~!」
平岡くん脱落に、両手の旗をてこてこ、顔にぱにぱ超嬉しそう。
すぐさま隣の聖見て気合を入れてる亀梨くん、どれだけ負けずギライなんだか(笑)

「タコ」で仕損じて脱力亀梨くん、脱力座り込みで「なんで!?」って。
某仁くんをホーフツとさせる悔しがり方ももれなく可愛く。

なぞなぞだってもれなく真剣謎解きだ!(笑)
真剣謎解きの結果。

答「はなすげぇ」

”はなすげぇゲーム”って・・。
中丸くん呼んでこい、とか?

聖に、こっそりと耳打ち。
はなすげぇを必死に聖の耳元で繰り返し、聖にかわいそうな目で見られてるの。
うん、なんか普段もこんな感じなんだろうな~(笑)

いやはやいやはや。
可愛い弘人くんでした・・。

ところで。
金一封っていくら入ってたんだろ~(笑)

(2006/10/12)
スポンサーサイト

2006.10.03 *Tue*

mirror 10月3日 OP MC

10月3日 OP MC


・どした?!

光一王子:なんか・・オープニングから調子いいね?

客席: キャ~キャ~ (超高反応)

光一王子 :・・どした!?

      いいよ。こっちもノリノリになってくるよ。
      どんどん脱いでっちゃうよ~。(お~!自ら脱ぐ宣言!)



キャ~って悲鳴に近い歓声に驚いていた光一くん。
うん。
ぶっちゃけ、この公演とても若~いお嬢さん方が多かったんだわ(笑)
スタンド席をぐるっと囲む立ち見の方もたくさんいて、質量を感じる人数でもあったのだけれど。

Y&JFC会員の方にモニターご招待がありましたようで。
だいぶ平均年齢下がったんじゃないかな、と(笑)



・光一王子さけぶ!


客席: こういち~(野太い声)

光一王子: なんだーい!!


男性の掛け声に、光一くんマイク外して、なんだーい!ってお返し。
2階席でもちゃんと聞こえた!
生のお声に感動。うるる~。



・年齢層幅広く

光一王子:コンサート始まって男性からの声もたくさん届いてます。

客席: こ~いち~(野太い声)

光一王子:おーありがとうございます。
     
     お~ぎゃ~く~さぁ~ん

光一王子:男性もですけど、ちっちゃいお子さんからも声をね・・

客席: こ~ちゃ~ん!(またもや野太い声)

光一王子:や、キミはちっちゃくないだろ!

     年齢層幅広くきてもらって。

     若い人からそうでもない人まで。

客席: ブーブーイング

光一王子:ま、ボクもだんだんそうでもないってとこに近づいてますけど(笑)


      ま~まだまだボクは動けます。

      動けるし、脱げます。ふむっ。


客席:脱いで~!


光一王子:はん。じゃ、おまえが脱げ!! (やっぱりあるてめぇが脱げよ)


     この前は、水着の人がいたんですよこの前。
     びっくりしました。
     今日はいないのかなぁ~。

     俄然、ボクもMAもテンションがあがるのに(ぼそっ)

    
      男の人が「海パンはいてきたよ!!」っていうのは困りますけど。

      「それはわたしの”おいなりさん”」とかね・・ふふっ。

     
光一くんむぎゅ・・ってした!    
なんか・・むぎゅ・・ってしてた~!

おいなりさん、むぎゅ・・?(笑)


376




・いい子いい子してあげよ~

光一王子:今回、初のソロアルバムを出しましたけど、みなさん聴いてくれました?

客席:はぁ~い!なお返事

光一王子:えらいね~。

     よし! いい子いい子してあげよ。


・いっしょだね

光一王子:歌、覚えた人覚えてない人・・・覚えてない人?

客席:はぁ~い!なお返事

光一王子:・・・・オレといっしょだね。ふっ。

     うん・・2番と1番が混ざることが多いね。


混ざることも多いかもしれませんが、とんでるときのほうが多いよな(笑)

2006.10.03 *Tue*

mirror 10.3 鏡にうつる世界

340


OP一曲目を歌い終わる頃には、すでに光一くんの首筋を流れるほどの汗。
激しく振りきるとキラキラと光の中に散って。

綺麗、でした。


前回の2部公演で、1部と2部の間に、衣装が乾かずに、衣装さんに申し訳なさそうに恐縮されてしまった話をされましたが、それはそれはものすごい汗。

キラキラやねん、の衣装ですが汗くさそう?(笑)


9月18日、メインステ最前列ど真ん中で。
光一くんスコープ搭載で、光一くんだけ見てました。
MAもダンサーも見てなかったのです。

光一くんだけ、見てたの。


3日の振り替え公演は、正面2階席で。
光一くんは遠かったですが、面白かった!
ステージを見た!って感じです。

ステージと会場全体を見渡せて。
こんなにも光が溢れていたとは知らなかった・・。

レーザービームの鋭い光が縦横にはしり。
星空がひろがり。流れ星が流れ。

暗闇の中、ステージに赤青緑のライトが灯ると、客席のペンライトの光と一体化して、ステージと客席が繋がる!

ふはぁ~・・。


あの、文句あるかよ?的文字どおりIt is a pen.なペンライト、振りにくいですが、感動して振ったもの。
自分の光が光一くんが作った世界の一部になってるの!


ふはぁ~感動。

花遊師匠のレポでは、初日名古屋で、赤の光が多勢のようだとありましたが、3日は青い光が多かったみたいです。
Spicaの星空が青いからかな・・?


3回目にして、ようやく”ステージ全体”として見られたわけですが。
MA、ダンサーのみなさんたちと群舞をひっぱる光一くんもやっぱりすごかったです。

MA,ダンサーの方たちもすごく素敵でした。
ひとりひとり見ても素敵な踊りで、なおかつ群舞できちんとまとまって見えるように、自分の立つべき位置を知っている。
踊りの呼吸を合わせることができる。

ひとつのパワーとなって客席に届く。

ステージとして魅せてくれるチカラを感じました。

写真を撮ろうとするときに、切り取られる部分が狭く感じることないですか?
人の目ってすごく大きな視界を持ってるなって思う。

たとえば、DVDになったとき。
同じ視点からカメラがステージを捉えたとしても。
私が見ることができた俯瞰さは、ないんじゃないかなぁと思う。
なかなかに感無量の2階席でした。


といいつつ。
前列だったら、光一くんだけ見ちゃうんですけれどね。あは。

10
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2006年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。