This Archive : 2007年04月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.30 *Mon*

飛び出せ音楽

一足先に大きな休みをもらって旅に出たので、GW前半はまた~り。
お家でごろごろ~。

お昼前、のそのそ起きてくれば、

♪Run! Run! Run!~

かすかに聞こえてくる覚えのある旋律・・。
・・ん?KAT-TUN・・?
DVD消し忘れて寝ちゃった・・?
???だったの、お隣のスタンドから流れてくるU-SENでした。
いつもはヒットチャートチャンネルなのに、今日はリクエストチャンネルらしく。
こんな風に、シングルCP曲やアルバムの曲が流れると、ふわぁ”KAT-TUN”はCD出してるんだなぁ、と思います。しみじみ。

つか、ぽかぽかお天気春の日のしかも午前中に、X'mas Remix 5Ver Le cielリクエストしてるのって誰なの~?(笑)


お隣のスタンドは、でっかいけどおんぼろスピーカーで、とりあえず音が鳴ってればいい・・な、なげやりさなんだけど。
それでも、綺麗に流れていた「僕らの街で」。
街中の雑多な音、音質にこだわらないスピーカー、遠くから風に乗って運ばれている音のときでさえ、聴かせる。

これが大御所小田和正の力か・・!

・・みたいな。
整えられた音響設備で綺麗に響くのはもちろん、悪条件でも左右されない音の強さ。
ネームバリューの強さだけではなかったんだわ。
”青春アミーゴ”も”僕らの街で”とは違う意味で、スピーカーの良し悪しが大して気にならない調子で流れてた気がするけど・・。
シングル曲にはこういう強さも必要ってことなのかな。


仁くんの歌声が加わった”喜びの歌”。
5人の歌声にハモる仁くんの歌声。

5人の歌でも、うし!盛り上がってこ~!って突っ走れるのに。
耳なじみな6人の歌声のはずなのに、久々6人の歌声に、立ち止まってしまいそうだった。
重心低いところで落ち着いた感じ。仁くんの歌声が力強いんだ。

音楽には疎くとも、普段はそれなりに整った音質環境で聴くから”SIGNAL"みたいに凝っているの好きv 
”SIGNAL"の効果音楽しいよね~。チキチキア~♪

スピーカーで聴くと効果ないけれど、ヘッドフォンで聴くと耳元でりょりリアルに音が表現される特殊録音のCDがあったの。
亀梨くんの"somedeay for somebody”、これ使ってくれないかな・・。
こう・・耳元で・・

・・やっぱり使ってくれなくてもいいかな・・・。
うむ~。無駄に悩む。


518


また~りできる時間、溜まっているHDDの整理をしたかったのに、気力不足(致命的なことに、DVD操作が苦手なので、気力充実してないとできないのだわ。とほ)で、また~り”ごくせん”見てしまいました。

っや~。
ときめくときめくときめきっぱなしメモリアル隼竜。

奇跡なんて所詮作られた必然単なる偶然、と冷めてみても、こればかりは奇跡。ミラクル。

仁の隼人。亀の竜。

超奇跡・・! 奇跡大盛り。
あれから随分と時間経つのにどれだけときめくかな、わたし。
しかも、ときめきっぱなし隼竜何十回もゆってるし(笑)

お休み中更新で、拍手メッセをつけていたときに「弘人で亀梨くんのファンになったんです」ってコメントを結構いただいたのです。
このコメントいただく度に、いいな~うらやまし~でした。

とまどい含みの、未知などきどき。
わけもなく甘いどきどき。

恋に落ちた瞬間のどきどき、スペシャルだもん。
それが、弘人にあるんだ。

うらやまし~!

弘人のときは、準備万端バッチコーイ!に待っているどきどきになっていて。
それ以上にどきどきさせてくれたのが、さすがの亀梨くんだったけど。

羽鳥のスペシャルなどきどきは、隼竜仁くん亀梨くん。
2ヵ月後くらいに中丸くん~v

ミラクルミラクル。
スポンサーサイト
category : 日々是好日

2007.04.29 *Sun*

2007.4  cartoon  広島 ~コスプレ大会

2007 cartoon  広島 ~コスプレ大会


聖 「やってまいりました~!KAT-TUNコスプレ大会~!」

前説盛り上げしていたわんこブル着くるみわらわら再登場。
ステージには、試着室サイズの3つのガラスの箱。

王様ゲームみたいに、当りハートマーク2つ、ハズレしくしく顔マーク3つがついている計5本の棒を各々ひいて。

しくしく顔ハズレをひいたメンバ3人がコスプレ行き。

ステージ上のガラスの箱の中で生お着替え。
制限時間30秒。
曇りガラス仕様で、中の様子がわからないようになっているも、メンバが手元のスイッチをぽちっと押せばガラスが透明になる仕組みにつき、30秒超えれば容赦なく丸見え。

結構みんな30秒以内に無理無理と意地でもお着替えしてくるので、あまりペナルティの効果なし?

亀梨くんが当りをひいたとき、30秒前にもかかわらず、一瞬だけぽちっと透明にしたり、ないたずらしてたけれど(笑)


4.14 コスプレ行き

聖 =ピンクレンジャー
田口 =よ~ちえん児
中丸 =セーラー服


亀 「ツアーはじまってはじめて当り!」
上田 「俺、ツアーはじまって一回もハズレてない」

イェイ♪ふたりでハイタッチ。


・・してる場合じゃねぇよ。

空気読めよ~!

コスプレ亀梨くんを楽しみにうきうき意気揚々の羽鳥、当りをひいて喜ぶお姿にがっくし。
名古屋で全公演コスプレしてきたくせに、ここにきて当りを引くとは一体どういう了見だ?!

といいつつも。
お体のラインにうつくしく沿った白タンク姿を堪能できたので、ま、いっか~、です。
トリコ衣装の上着なし、白タンク亀梨くん。
二の腕ご披露、わきの毛ご披露、うなじから腰にかけてうつくしくカーブを描く背中のラインが素敵~。

亀梨くんのお背中のライン見惚れちゃうの。
すごくそそられます。

「これ俺じゃなくてもよくね?」なピンクレンジャー聖。

無表情なセーラー服中丸くん、大阪おばちゃんロックテイストなくるくるパーマかつらつき。
中丸くんも細身な故か以外に似合ってるの!
くるくるパーマだけど(笑)
被るところが中丸くん、被らないところが亀梨くん・・なわけですね。
次が中丸くんソロなので、準備のため、すぐにはけてしまわれたのが残念。
もっとじろじろ見たかったなり~。

赤いスカート・黄色いお帽子よ~ちえん田口くん、こちらは結構いいガタイですが、超はまってる~。わはは。

ピカピカ?の曲にのってメインステ~バクステ~花道練り歩き。
よ~ちえん児田口くんのスカートめくって、楽しそうな亀梨くん、にぱにぱ。

田口くん、すっご~く楽しそうに、”パンチラ”、じゃなくて”パンツ!”って感じにばさっばさっ堂々豪快にと自分でめくって見せてたりも。
ちなみに、グレーのボクサーおパンツでした。

コスプレ大会前は、田口くんソロで。
「田口くん、もうコスプレ済みですか?」なんていわれてるあの衣装。
後ろチャックになっているらしく、着替えボックスに入る前、チャックがうまく下ろせなくて、脱げないって慌てていたの。

それを見て、仕方ねぇなぁって感じでチャック下ろしてあげていた亀梨くん。
に、ちょこっと萌え・・。えへ。



4.15 1部 コスプレ行き

亀 「30秒以内に着替え終わってないとぽろりもあるよ」
聖 「亀、ホテルの浴衣を着てきてもいいよ?」


亀 =セーラー服
聖 =よ~ちえん児
上田 =ピンクレンジャー


きたきたきた~!
セーラー亀梨くん!!

ひゃっほ~~!!

520


髪の毛をスカルゴムで結わえる小技付き。
これが、うなじから鎖骨部分をさらに華奢っぽくさせるんだよ~。

スカート丈は折り曲げ無しノーマルヴァージョン。
筋肉のついた男らしい太ももちらちらなんですけれど。
内股にぎゅっ・・と力を入れられると、途端に女の子~な・・。

か・・可愛すぎる・・!!

生セーラー亀梨くん最高可愛らしい!

や、ちゃんと男らしいんだけど・・。
ほんと可愛い女の子成分をいい具合に抽出されるの。

その可愛らしいお姿でピンクレンジャー上田くんのおしりを触って超楽しそうセーラー亀梨くん、にぱにぱ。

亀 「上田、前後ろ逆じゃね!?」

竜也さん、レンジャーの前後ろを間違って、前にくるはずの☆マークが背中、チャックが前に。
そんなこと気にせず、はしゃいじゃってる竜也さん。
普段見られないはじけた動きが超可愛い~v

このピンクレンジャーコスプレ、もじもじくんみたいな全身タイツに近く。
結構わかってしまうの。

もこ~り・・//

目のやり場に困るようなじろじろ見ちゃうような。
え・・えへ。


亀・竜也さん・聖で扇形組体操ポーズ。
左端の亀梨くん、セーラー胸元左が大きく開いて見えて鎖骨にドキドキ!

スカートを少しめくりつつ「うふっ」チラリズム悩殺ポーズではけていった亀梨くん。
うひー・・ヤラれました。
ぱたむ。



4.15 2部 コスプレ行き

聖 =セーラー服
田口 =よ~ちえん児
上田 =ピンクレンジャー


当り棒を引いて、うしっ!と会心のガッツポーズを決めている亀梨くん。

空気読めよ~!

ということで、白タンク堪能再び。
竜也さん、ピンクレンジャー再び。
今度は、ちゃんと前後間違えず正義の味方ピンクレンジャー。
でも、も○~り変わらず・・・。(伏字の意味ない・・)

聖セーラー服、大阪おばちゃんくるくるパーマカツラ付き。この人も被る、と(笑)
スカートはウエストでくるくる曲げてミニ仕様。

アクロバットアクションを決めたよ~ちえん児田口くんに、負けるもんか~って、花道から助走つけてメインステに向かって大技バク転。
セーラーミニスカートがぜんぜんめくれなくて・・すごい!
めくれても困るんだけど(笑)


519


仙台コンで、セーラーを当てたらしい竜也さん。
み・・見たかった~!

セーラー服姫竜也さん!




2007.04.26 *Thu*

2007・4.15 cartoon 広島 2部~MC

2007・4.15 cartoon 広島 2部~MC


・15秒の記憶

聖 「広島、1年ぶりですよ」
  「皺の1本でも増えたんじゃないですか?」 ←うるせぇよ聖!(笑)

亀 「ぬりこむぬりこむ!」
  「のばしてのばして!」
  「モチモチしたら吸収している証拠です!」

某化粧品のCMをノリノリでやってる亀梨くん。
そういえば・・、ひとりでCMネタ(まったく旬ではない、はるか昔のCMだったりする)で盛り上がっていることが多いような・・。
”ひとり”ってところがポイントです(笑)


・寂しい田口くん

聖 「アルバムには、かめのドラマの”You”のPVも入ってます」

亀 「♪あなたの~」

客席 きゃ~~~///

聖 「亀に関しては、♪あなたの~言っただけで、きゃ~~~///ですからね」

亀 「おまえだって、♪あなたの~言ったらきゃ~~~///って言われるから」
  「やってみ」

聖 「♪あなたの~」

客席 きゃ~~~///

亀 「上田もぜったいなる!」

中丸 「おまえは、♪あなたの~の”あ”だけでなる!」

上田 「あ・・っ」

客席 きゃ~~~///

亀 「中丸は、”あ”も要らないかもしれない」
  「マイクをあてただけでいける」
  「いくよ、せーの!」

中丸 マイクを口元にあてる

客席 きゃ~~~///

亀 「田口は、何をしても大丈夫!」
  「前に出てなんかやって」
  「いくよ、せーの!」

と田口くんを前面に押し出して、
”みんなきゃ~~~///無しで”
と、後ろから、客席に向かって、大きくバツしるしを出すメンバー。

田口 客席に向かってアピール

客席 きゃ~~~/// ←しかし声をあげちゃう人多数

聖 「てめぇら・・空気読めよ!!(怒)」
  「こいつはヨン様じゃねぇんだぞ!」

中丸 「田口だけには、きゃ~~~//ないほうが面白いからね?」 ←客席に冷静に解説する中丸くん

亀 「じゃ、も一回行くよ」 
  「中丸すげぇすげぇ!」 ←NG取り直し

客席 (中丸くんにむかって)きゃ~~~///

亀 「田口すげぇ!」

客席 (田口くんにむかって)きゃ~~~///

亀 「ばっ・・教えたじゃんよ~!」

聖 「係員さんに言って殴ってもらうぞ(怒)」

田口 「・・・笑いとわかっていても寂しい・・(しゅん)」


客席を巻き込んで田口くんをはめようとするメンバー、しかし旨くいかず。
しーん・・ってなったらKAT-TUNとコラボった達成感な面白さあったと思うけれど、興奮してきゃ~//って声でちゃう人もいますよね。



・寂しい田口くん その弐

聖 「ドラマの主題歌ね、♪生きてるから~」

客席 きゃ~~~///

中丸 「・・・こほん。♪生きてるから~」

客席 きゃ~~~///

上田 「♪生きてるから~」

客席 きゃ~~~///

亀 「♪生きてるから~」

客席 きゃ~~~///

田口 「♪生きてるから~」

客席 きゃ・・ははははは  ←きゃ~より圧倒的多数な笑い声

田口 「せつね~~」

中丸 「いっや~!これだけの人数で田口をはめたね!」


みんなでてんどんチャレンジ!(笑)



・師匠中丸

田口 「火曜日夜9時、”花嫁とパパ”見てくださいね」

中丸 「田口は八百屋さん役でね・・」

田口 「そうそう、野菜をこう持ってね・・ってオイ!」

亀 「田口くんは今度、広島市民球状の警備員さん役でね」

田口 「そうそう、たわしをこう持ってね・・ってオイ!」

田口くんのオイ!なノリツッコミが微妙すぎて引いちゃうメンバー。

聖 「田口だけ、もう一度”SHE SAID"やってもらおうか」
  「田口、ここに立って」

田口 「そこ火が噴出すところだから!」

わははは。
SHE SAIDの炎が噴出し口に立たそうとする聖!(笑)


中丸 「7月にスシ王子というドラマに出ることになりましたー」

亀 「中丸くん、初の連ドラで、なんとスシのシャリ役で・・」

中丸 「そうそう、スシのシャリ役で・・ってコラーッ!」 ←さすがに年季のはいったノリツッコミっぷり

聖 「田口、中丸を学べ?」
  「中丸、マグロ役なんでしょ?」

中丸 「そうそう、マグロ役で・・ってコラーッ!」

田口 「中丸くん、お魚役なんでしょ?」

中丸 「・・そうだよ」

田口 「え・・あれ・・」
   「中丸くん、今回はスシの桶という大役なんでしょ?」

中丸 「放送は水曜日で・・」
   田口くんをちらっと見て、方向転換完璧スルー(笑)


すっかりいじられキャラ定着田口くん。
一番いじっていたのが中丸くん?
MCをまわさなくちゃと気負っていた1年前と違い、余裕の中丸くん、場数を踏まれたんだなぁとしみじみ。

ライブでのお楽しみひとり暴走メンバ置き去り亀梨くん、はあまり見られず残念。
田口くんをはめるお膳立てのときはちょっとノリノリだったけど。
超早口になってました(笑)


どこで息継ぎしてるの~?な語尾・語頭がくっつく早口。
俺、これ言う!って意気込まれるとき、なんであんなに早口になちゃうのかしら。


2007.04.25 *Wed*

カツマニュ 19-K

6人の笑顔を見た後だから。

すぅ・・っとココロに溶けていく亀梨くんの言葉。
多くを語られなくとも想いが伝わってくるの。

これで大団円ということはなく。
進化し、BESTを尽くす彼らだから、これから先もなにかしらやきもきさせてくれるでしょう。

デビュ10年目を迎える剛兄さんをして”今Kinkiの土台はぐらぐら”なんて不穏なこと言われちゃうんですから。

KAT-TUNもこれからこれから。


やきもきできるのも好きなればこそ。

時にはまっすぐな道を時には紆余曲折くねくね回り道を。
てくてくてく。
いっしょに歩いていけば、楽しいことも辛いことも待ってる。

それも楽しみ楽しみ。

2007.04.25 *Wed*

2007・4.15 cartoon 広島 1部 ~MC

2007・4.15 cartoon 広島 1部~MC


MC時、”Peak”の白スーツ衣装のジャケットを脱いでいる中丸くんが、”新郎”に見えてドキドキみつめてしまいます。


・すっ

中丸 「カトゥーンKAT-TUN、新しいコーナーができたんですよね」

亀 「ひとりずつのちょっとしたコーナーができたよ」

田口 「くすっ・・ってウケるよ?」

亀 「や、くすっじゃない」
  「・・すっ、くらい」



・特急変顔ボウズ

田口 「聖のヘン顔すごいよね。アドリブ?」

聖 「全部アドリブなんだけど・・モニタチェックして驚いた!」
  「自分でもあそこまでヘンな顔してるとは思わなかった」



・666

聖 「特急田中の主題歌が6月6日発売されます!」

亀 「666ですね!」
  「6月66日ですね!」

田口 「ろくろっ首だ~v」

聖 「黙れ(怒)」

亀 「わははは。田口はじめてしゃべったのに、”黙れ”だって」


”喜びの歌”、6月6日、6人揃った歌声で発売ですv


・スシ王子

亀 「中丸くんもドラマ出ますね」
  「シャリ役で」

中丸 「そうそうそうシャリ役で・・・こらーっ!」

聖 「マグロ役だよな」

中丸 「そうそうそうマグロ役で・・・こらーっ!」

亀 「カッパ巻き役だよな」

中丸 「そうそうそうカッパ巻き役で・・・こらーっ!」

田口 「くらげ役ですよね」

中丸 「・・・・」


田口くんをちらりと見遣るも突っ込まずにスルーする中丸くん(笑)



・カレー曜日

聖 「何曜日放送?」

中丸 「曜日・・?」

亀 「カレー曜日!(にへっ)」



・ジョーカー聖

中丸 「昨日、聖以外みんな集まってたんだ」

聖 「・・・なんで言わねぇの?」
  「田口が誰かいっしょにごはん食べようよって言ってて、亀がしょうがないから俺が行ってやるか~って言ってたから、二人だけなんだと思ってたのに」 ←まじでショックだったらしい聖

中丸 「聖いなかったけど、美味しくご飯を食べたうえに、楽し~くカードゲームしました」

亀 「9時から集まって・・1時くらい?までしてたよね」

中丸 「大貧民やったんですよね」
   「上田がいかさまするする!」

亀 「ベッドの上で四隅に座ってたじゃん」
  「上田はいかさまするとき、堂々と見るんだ~」
  「田口は、眠いふりして、ふらふらしながら、俺のカードをちろって見るの」 ←田口くんの眠たいふり真似で白目をむく亀梨くん
  「やらしんだ~」

田口 「ほんとに眠かったんだもん~」

中丸 「大貧民はジョーカーが一番強いんだけど、上田がね・・」

上田 「俺旨く伝える自信ないから、誰か変わりに言って」

亀 「上田くん、負け越していて”やばい、負ける!”って言ってたの」 
  「ジョーカーが一番強いんだけど、2枚使ってて、2枚しかないはずなの」
  「で、2枚出た後に、上田”ジョーカー!”って出したの!」
   「それが、デビューしたときに配った聖の名刺!」
   「あの時間にみんなで大笑い(笑)」


竜也さんいろいろ不思議な方ですが、聖の名刺を携帯しているこの不思議さ。

聖は、話に加われない・・ってスネてました。

田口くんが早朝から中丸くんと亀梨くんに分割指定で頼んでいたゲーム機パーツを使っては遊ばなかったの?
  


・ポロリもあるよ

亀 「朝ね、窓の清掃がありますってお知らせがあったでしょ?」
  「夜、浴衣を着るからパンツを穿かないで寝てたのね」
  「それでね、朝起きたときに、朝日を浴びたいな~と思ってカーテンを開けて寝てたの」
  「そしたら、途中であちぃな~って、足を投げ出してたの」←掛布団めくって片足飛び出すジェスチャ

 「完全に”みだら”な状態ですよ!」←浴衣が激しくはだけているジェスチャ
  「でね、はっ・・て、朝起きたら、窓に洗剤の後があって・・清掃終わってんの!」
  「俺、完全に見られてた・・!!」

中丸 「・・・ま、減るもんじゃないしね」



朝だけに、さぞかしお元気なぽろり具合だったかと思われ・・。



・事件は亀梨くんの中心で起こっているんだ!

亀 「あとね、浴衣でマッサージもしてもらったの」
  「揉んでもらってる時はね、パンツ穿いてたんだけど(笑)」
  「ココをね、すっごいマッサージしてくれんの!」←その時のことを再現して、がに股になって、足の付け根内太ももを自分でぐいぐい押しちゃう亀梨くん

   「すごい秒やってくれんの!」 
   「うぉ・・おっ・・おっ」 ←やられているときの声

太ももを押されるたびに声がでるので、揉み師さんに大丈夫ですかと聞かれて、

  「大丈夫ですって」
  「オチないの~(にへっ)」

中丸 「オチねぇのかよ?!」

亀 「マッサージくすぐったいときってさ、逆に疲れない?」

中丸 「俺、ちゃんと言うよ?くすぐったいです、って(淡々)」

上田 「俺は、そんな気にしないですけど~(淡々)」 
   「マッサージの方って年上の方多いじゃないですか(淡々)」
   「もし何かあっても、”あら、おゲンキね”で終わるし(淡々)」

亀  「わははは。”あら、お若いわね”とかね~」

中丸 「・・?!」
   「やっ、親子席が・・おっお母さんが・・」 ←慌てて意味不明になるKAT-TUNの良心中丸くん(笑)


亀梨くんがあえて避けたオチを拾ってくる竜也さん!
こともなげにさらりと言ってしまう竜也さん、男前です。

「あら、お若いわね~っ」って、ケツのよこをペチッとはたかれんだよね~、にっこにこ嬉しそうに語っていた亀梨くん。

さり気に体験談ぽろり・・。


竜也さんも亀梨くんも太もも内側が弱いらしいということで。
ふふ。


強烈に頭に残る、「すごい秒」発言・・秒単位!
「長い時間」って言い直してましたが、すごいこと言ったな、今(ぽかーん)だったの。

亀梨語録に付け加えておこう(笑)


2007.04.25 *Wed*

チョビ

こっそりヒミツの静止画だけ見ていたときは、みんなすごくはしゃいでいるように見えたんだけれど。
ズムインでちょこっと放送されたコンの模様を見てたら、さり気なくふわりとと仁くんを包む優しい空気がありましたね。

でも、すぐに、仁くんのぼけをおいてけぼりにしていくメンバになっちゃうんだろうな・・(笑)


それにしても最近の田口くん。
オチ独りじめ。一人勝ち。

そして、なぜ最近の田口くんがチョビ(シベリアンハスキー犬)に見えるのかな・・わたし。

はて・・?
category : 日々是好日

2007.04.24 *Tue*

2007・4.15 cartoon 広島 1部 ~MC

2007・4.15 cartoon 広島 1部 ~MC


・湘南の風


亀 「あそこに”湘南の風”みたいな人がいるじゃん・・あの人がつけてるサングラス、ぼくのなんですけど」

中丸 「亀梨くんの私物ですか?」

亀 「デデデン~♪(Peakイントロ)って横見たら、あの人つけてたの!」

聖 「可愛いサングラスがあるなぁと思って」 
  「人のもんは俺のもん。The ジャイアニズム」 ←坊主ジャイアン



湘南の風=聖・・や、わかるんですけどね(笑)

聖にサングラスを取られちゃったの!って中丸くんに伝えようとするんだけれど、気がついてもらえなくて、「あのさ~・・あのさ~!」って何回か呼びかけていたのが可愛かったです。



・広島つけめん

聖 「広島つけめん食った!」
  「辛さが、5倍・10倍・20倍~100倍ってあって」

亀 「100倍の食ったら、5分後やばかった~」
  「まだお腹のなかあちぃもん!」



職場の先輩が、辛いの食べたら後でおしりも辛いんだ~って言ってたけれど、ほんとかな?



・+坊主

冠番組カツン×2について

中丸 「新しいコーナーが増えて、誰か坊主になるかもしれないですね」

聖 「え・・っと、それはさらに俺が坊主になるってこと?」
  「もうひとり坊主が増えるってこと?」


坊主になったら仕事増えるかも(笑)



・特急ボーズ3号

亀 「昨日見ましたよ。特急ボーズ3号」

聖 「・・・”特急田中3号”」←ぼそっと訂正してた(笑)
  「昨日、見た人~!?」

客席 「「「は~~~い!!」」」

聖 「みんな可愛いv(うっとり)」


・マニアック特急ボーズ3号

中丸 「2話目は、ひたすら電車ばっか映ってるんですよね?」

聖  「それじゃマニアックなDVDじゃん・・」



・チラリズムプリーズ

517



亀 「クリヤマチアキさんの電車のぱんつ見たv(にへ)」

聖 「オレ、思ったの。あれ”ぱんちら”ってあったんだけど、チラ無くて”ぱんつ”だ」

亀 「女の子だからスカートおさえればいいじゃん?」
  「ばさっばさっなの!」

中丸 「田口が”ぱんつ”って聞いてすごい笑いましたね」

田口 「ん?・・”ぱんつ”?」

亀 「お前、広島に来て第一声が”ぱんつ”だよ?(笑)」



白スーツ衣装に真紅の腰巻アクセントがついている亀梨くん、その腰巻をスカートに見立てて、風に煽られるぱんちら(というか”ぱんつ”)を再現してたの。

「ばさっばさっ」って言いながら、腰巻をひらひらさせるんだけど、両膝頭をきちっと揃えて、はじらいの、ひらひら。

なんで、この人、女の子な仕草させると本物より可愛くなっちゃうかな。
ぱんちらしてた亀梨くん超可愛かったです。
あと、やっぱり女の子へ求めるマナー厳しい。

「オレ頭ん中に時刻表すべてはいっとるもん!」ロバートさんのものまねして喜んでました。


・花嫁とパパ

亀 「俺、予告見た・・田口が時任さんに詰め寄られて、”んん~”ってやってるの」

田口 「”んん~っ”」

聖 「かめだと可愛いけど、田口だとイラ~ッとくる・・」

両手をグーにして口元にあてて、首をふるふる亀梨くん。
両手をグーにして口元にあてて、首をふるふる田口くん。


ふたりとも可愛かった(笑)



・スシ王子

中丸 「光一くんとね、いつも現場でいっしょにいるんですよ」
   「ほんっと、緊張するんですよね」
   「Jr.ではじめてバックについたときKinki Kidsさんだったじゃないですか。あの頃の思いが強くて」

亀 「いっしょにご飯食べに行ったりする?」

中丸 「それは・・特にないですね」
    「アドバイスは現場でちょくちょくもらってます」
    「ほんといい先輩ですよ」
 

光一くんの話になった途端、ピキッって緊張した中丸くん。
たとえ姿はなくとも、気を遣いまくり敬いまくり、みたいな。はは。

現場ですれ違いが多くて、なかなかご飯もいっしょに食べられないって言ってましたが、光一くん相変わらず後輩とのお付き合い苦手なのかしら。
ごはんくらい声をかけて連れてってあげてくださ~い(笑)

それにしても。
光一くんと中丸くん・・ドラマがまだ始まっていない今、実感わかない不思議な取り合わせのふたりだな~。


・ヒミツの上田くん

亀 「ぼくと上田くんも・・」

上田 「わっ・・言うな!言うな!」←超焦って亀梨くんを止める竜也さん

聖 「かなり、みんな期待してまってるぜ?」

上田 「ま、のちのちね♪」



・ぼくと上田くんと中丸くん

亀 「おれ最近ラジオジャックしまくってますよ」

中丸 「おれと上田のR-oneKAT-TUNに出てくれたよね」

亀 「うん。それを言おうとしたの。そしたら上田が言わないでって・・」

中丸 「は?・・そのことだったの。普通に言えばいいじゃん」

亀 「(客席を見て)超くだらねぇって思ってるでしょ?みんな」
 
  「ぼくと上田くんと中丸くんでね、R-oneKAT-TUNをやったのね・・」


R-oneラジオ、自分がパーソナリティで他がゲストですみたいなふりしてた亀梨くん。


・COOLかめなし

上田 「かめ、ラジオだとCOOLになるんですよね」

亀 「え・・や、こんな感じ?」
  「なんかね、電話に出ると機嫌悪いみたいに言われるんだけど、なんでかな・・?」

田口 「そんなことなかったよ」
   「今日、電話したとき、朝寝起きだったけど」

亀 「あっ・・!」
  「そう!聞いてください!」←突然HOTに温度が上がる亀梨くん
 
  「あのね、おれ今日9時半起きだったの!」

聖 「声を大にしていうほど早起きな時間ではないな」

亀 「む~。9時半まで寝たかったの!」 
  「そしたら8時40分くらいに、ぼくの着信音がなったわけですよ」

  「チャッチャチャッチャチャッチャッチャッチャ~♪(ミッキーマウスのテーマ)」

聖 「KAT-TUNの着メロじゃねぇのかよ」

中丸 「や、今のは、”Real Face”ですよね?」

このとき、中丸・亀・聖の並び。
聖と中丸くん、亀梨くんを間に挟んで、チャッチャチャッ~♪ミッキーのメロディを口ずさみながら、リアフェ”ギリギリでいつも~♪”な振りシンメトリ。
軽快愉快なミッキーの曲にリアフェの振りがぴったりはまるはまる(笑)



・和也v

亀 「もしもし?おはよう。どうしたの?」 
  「”あのさ、ゲームのコントローラーふたつ持ってきてくんない?”(田口の声真似)」

中丸 「俺にも電話きましたけどね」  
   「TVとゲーム機を繋ぐケーブルを持ってこいって言われました」
   「なんで俺と亀を分割するわけ!?」

田口 「俺ん家にはコントローラーが2個しかなかったわけ。でも4個まで使って遊べるゲームなんですよ」
   「あと2個は、和也が持ってるから頼もうと思って」

聖 「・・・さり気な~く”和也”って言ったな・・」

亀 「俺も突っ込もうと思ったけど・・ま、いっかな~って」
  
聖 「こいつどこまで突っ込んで流していいかわかんねぇ」

田口 「うちは映像が綺麗になる特殊な端子を使ってるから、普通のを中丸くんに頼んだの」

中丸 「亀に頼めばいいじゃん」

田口 「亀は、繋いでるコードがぐちゃぐちゃになって悩んでるって言ってたから、取るのかわいそうだなぁと思って」

中丸 「俺だったらいいってか!?」

上田 「おまえはごちゃごちゃ言わずに持ってこいってことだよ」



映像が綺麗になる端子(と確か言ってた)・・そんなのあるんだ。
そこまでゲームにこだわっていたとは驚き。

気遣い屋さんなのか押しが強いのか・・。
亀梨くん家の配線に気を遣いながら、ゲームをする目的のためには手段を選ばない田口くん。
天晴れゲーマー魂なり~。

強力呪文”和也v”は、温存して、効果的なところで使いましょう。


・ドクロのマークをかかげて

中丸 「聖、顔斜め45度にして」
    「ガイコツに見える」


・商魂魂上田さん

中丸 「上田、ステージドリンクなに飲んでるの?」

上田 「これグッズで売ってる・・」ドリンクボトルの説明をしようとしちゃった竜也さん

中丸 「いや、中身・・」

上田 「スポーツドリンク」

中丸 「ふつー」

亀 「メンバ同士で中身違うじゃん?炭酸飲んでいる人いる?」

聖 「炭酸・・だったら、歌ってるときゲップ出るだろ・・・」
  「ギリギリでいつも~ゲプ」

中丸 「チャッチャチャッ~♪(ミッキーのテーマでギリギリの振り)ゲプ」 ←またやってる(笑)

   「俺は、水です!5年前から一貫してずっと水です!!(熱弁)」


・この人たち以外にもしてるの?(素朴な疑問)

亀 「今回、グッズを・・」

田口 「えっ・・俺には聞かないの?」

亀 「・・・・・」
  「今回、グッズを・・」

中丸 「今回、袋を縦長にしたんですよ~。隣の人とぶつかんなくないですか?」
   「ポスターもはみでないでしょ?」

田口 「俺、何飲んでるか聞かないの?」

亀 「・・・広島、一年ぶりですよ。エイプリールフールにきたんだよね」 ←わざとらしく話題をそらす亀梨くん

聖 「おれ、エイプリールフールに衣装さんにウソついた」
  「やばい!水持ってきて!衣装燃えてる!」

亀 「エイプリールフール・・おれ何もやんなかったなぁ(しみじみ)」 ←普通しないと思う・・

田口 「俺、やられた・・マネージャーに」
    「聖が、”撮影中に電車に轢かれた!”って」

亀 「あ~言ってた言ってた!」
  「俺はウソつかれなかったけど、田口が慌ててたって」



マネージャー氏もエイプリールフールしてる!(驚)



・つぎ行ってみよう!

亀 「せっかくJr.の子たちが来てるから、歌ってもらいましょう」

田口・上田・中丸・亀・聖の並び順。
無情にもさっさとつぎへと進めようとする亀梨くんの科白に、一番左端にいた田口くん、ドリンク飲みながら、みんなの前を横切り。
「俺、何飲んでるか聞かないの~?」アピール。

暗黙の了解で絶対聞かない結託な他4人、完璧無視して、さっさとうさぎ穴にはけちゃった!(笑)



・麦茶で~すv

ラスト、メンバー一人ずつ挨拶しながらステージから去っていくのだけれど、聖に続いて2番目に挨拶した田口くん。
ギリギリの去り際に、

「ちなみにぼくのステージドリンクは麦茶で~すv」

これには、自分の挨拶の番がくるまで、神妙な面持ちでうつむいていた残りのメンバも思わずぶふっと噴出し。

最後にかましてくれた田口くんが面白かったですv

2007.04.23 *Mon*

片雲の風にさそわれて

仁くん復帰とともにリアル仁亀萌えが多すぎる~るる~♪

「ハロー」「ヘロー」電話でお話し、してたの?
仁くんの、亀梨くんの声が耳元に・・いいな~。
ふたりで話しているとこ思い浮かべて、うぉっ!可愛いな!
なんですけど。
耳元で声聞けるのかと思うとそれもうらやましい・・。

アップロードファイル 僕らの街で歌ったときに、指にLOVE Jって書いたら仁のことじゃないかって噂になってた!(にへ)

アップロードファイル えっ・・マジ?!

なんて会話は・・ないですね。
ええ、ないですね。すみません。

未だに、LOVE○←この文字はなんだったのか、どういう意味だったのか気になってるんだもん~。

LA、夕方~夜時間、日本は午後~あたり。
ヘロ~!
てめっ・・今何時だと思ってやがる・・っていうのはないかな~。
あ・・、こういうのは別館ゆきのネタですね。すみません。

category : 日々是好日

2007.04.22 *Sun*

もうやるしかない 超えるしかない

仙台コンレポ拝見。
仁亀肩組み、手繋ぎ、おでこぺちっ、「じーん!」呼び・・なんできみたちそんなラブラブなの?(笑)

しがなく妄想じんかめ。
516

アンコールご登場ってことで、わんこブルTシャツかな?

復帰して一発目。
ライブ!
最高のお出迎えになったのでは。

5人のライブを見て、どう?
すごくすごく素敵でしょ?
負けてらんねぇって思ったでしょ?

眩いライト、歓声、仁コール・・ココロカラダ熱くなったでしょ?

それがきみのいる場所だよ。
誰にも手にできないきみだから手にできる場所だよ。

きみがきみでいる場所だよ。



そう、わたしは思うな。


寂しさ抱えながらも、矛盾しているようですが、5人だけのライブが見られて、よかったです。
すごく素敵だったの。すごく楽しかったの。

5人が作り上げたライブ最高だったの!

でも、雰囲気的に広島コンレポし難いわ~(笑)
タイミングはずしまくりがすっかり羽鳥のトレードマークになってしまったようです。とほ。

category : 日々是好日

2007.04.20 *Fri*

ふと気がつけば ほらね 君がそばにいる

ずっと会いたかった・・。

ずっとずっと会いたかった・・。


仁に会えた!

KAT-TUNのAに会えた!


515


きりりとした目元に精悍さが加わったみたい。
でも。
ちょっと拍子抜けするくらいに相変わらずな赤西 仁。

ぼそぼそととぎれとぎれに語られる言葉。
柔らかな低い声。
口をすぼめちゃう癖。
出かけたときと変わらないぼっさぼっさな髪!(笑)

そんなとこ変わってないんだもの。
嬉しくて。
じーんと胸がいっぱいなのに。
思わず笑ってしまった。
嬉し泣き笑いMix。


赤西 仁・・は、ちゃんといるけれど。
わたしたちが会えるKAT-TUNのAはいなくて。

少しずつ5人のKAT-TUNを見慣れてきて。
デビュコンライブDVD、YouのPVを見ていたら、どうしようもなく仁くんがいないことが寂しくなって。

5人のライブも楽しいのに寂しくて。

寂しさぐるぐるしていたとき、ふたたび会えたKAT-TUNのA!

赤西 仁!

これから、半年間溜め込んだパワーを見せ付けてくれるであろう仁くんが楽しみです。
ぽっかり空いてたところを埋め尽くして。

なお溢れ出るくらいの赤西 仁を見せ付けてくれやがれ~!だ。



半年・・。
めまぐるしく動く彼の住む世界では、わたしが捉える時間よりそれは長いものなんだと思う。

でも、仁くんが欲しいものを手にするには短すぎるんだろうな・・。
まだまだ何か探しているような、さ迷っているような感じもしました。
緊張している姿にそう感じてしまったのかもしれないけれど。

ずっと内側にいると見えなくて。
外側に出ると見えるものってあるから。

一度、外側の世界に出て見つけたものってあると思うんだ。
仁くんが見つけてきたもの。
新しく身につけてきたもの。
そしてやっぱり変わらないもの。

これから見せてくれる仁くん楽しみ。
6人のKAT-TUNが楽しみです。

今日みたいにほっとしたココロでみれば、こんな風に自分たちで道をつくるんだとずっと言い続けて、有言実行なKAT-TUNが頼もしくて素敵なんだよな~。

素敵過ぎて大変(笑)


仁くんのことについて、KAT-TUNとしてそれもありだと肯定していた亀梨くん。
仁くんへストレートなメッセージでわたしたちとココロを重ねてくれた竜也さん。
いつも心配しなくても大丈夫だよって言葉をくれた中丸くん。
中丸くん、度々さりげなく仁くんの名前出してくれたりして。嬉しかったな~。


なんだか好きでいることが大変な人たちですが。
なにかあっても、もっと好きになっちゃうの。

もっともっと好きになっちゃうの。

KAT-TUN大好きだ。


うし!
今から、デビュコンライブDVD見る~!
仁くんがいる嬉し泣き笑いで見る~~!!


2007.04.10 *Tue*

2002.6 Myojo 野球少年

日曜日、選挙投票に小学校へ。
昔通った小学校とはいえ、卒業してしまえば滅多に訪れるところではなく、ノスタルジア誘われるままに校内を逍遥。

投票場になっていた体育館の傷んでしまって、もう無駄なんじゃないかと思える床にほどこされたワックスの鼻につく匂い、埃まみれで色褪せたままかかっている緞帳、錆びの浮いたままの金具類。
当時からボロかったけれど。
ちっとも変わらないボロさが懐かしいやら嬉しいやら。
こういう記憶と同じ変わらなさってなんだか嬉しくなりますね。

校庭の満開を過ぎようとする桜の木の下にたてば。
桜花の天蓋から、花びらがはりはりと剥がれ降り注ぎ。

カーン、パシッ、ざざっ

と、早朝から練習しているらしい野球少年たち。
結構本格的な野球チームみたいで、低学年ちびっこたちもいっちょ前にユニフォームを着てるの。
 
亀梨くんもこんな風に練習してたのかな・・なんて思いながらしばらく野球少年たちを眺めてました。

家路につけば、むくむくと野球少年亀梨くんが見たくなって。
ビデオテープ・雑誌をひっくり返し。
桜花に寄せた寂然の思いも遥か彼方へ、お部屋にこもってユニフォーム姿亀梨くん堪能。

セーラー服着てきゅんきゅん振りまいている亀梨くんも好きだけど。
野球少年亀梨くんも大好きなの。
セーラー服と比較するなよ~、って感じですが(笑)

野球している亀梨くん、格好いいの~。素敵なの~。
男前なの~。

ぜって~負けないってとんがってて。
勝負しかけて勝ちにいくしたたかな目つきで。

ピッチャーかめよりは、バッターかめの方が好きかな。
バッターを見据えて、マウンドにいる選手の位置を計算しながら、無表情なピッチャーかめもいいけど。

相手ピッチャーが、投球体勢にはいったときにぎゅっと力が入る膝の角度に見惚れるから。
ひっぱって打つときの腕の角度に見惚れるから。

ま、そんなもんです(笑)


J2000、野球少年亀梨くんが載っている2002.6 Myojo
514

野球少年慶ちゃんもいる~vるる~v

この号は、巻頭キンキページのくもり空の真ん中にたたずむ光一くんのフォトが好きで、いつでも見られるよう手元に別保存な一冊。
ほんとに空の真ん中にいるの、光一くん。

J2000レポ、1塁ベースのうえに三角座りをしている亀梨くんの小さいフォトが可愛い。
髪の毛がヘルメットの形にハネて、前髪がぽわぽわしてるの。


P35~東西野球少年対談、内くんと亀梨くん。

亀 「TVでプロ野球を見ても、かーっ、自分でやりたいよって思っちゃう。昔は、練習以外でも、毎日3時間以上、ボールを握るようにしてたくらいだもん」

自分でいったん目標を定めれば、もくもくと向かっていく人だなぁ。

仁くん中丸くんが、亀梨くんを家に迎えに行くのに遅れてしまって、亀怒ってるかなぁと話しながら、着いてみれば、家の前でもくもく素振りしていた・・という対談が載っていたのがあったの。
どれだったかな。

仁くん中丸くんと亀梨くんの温度差がおかしくて。
待ってる間に、軽く素振りでもしようかな・・って、いつのまにか待ち合わせを忘れて本気で振込んでそうなんだもん(笑)

亀 「弟も野球やってて、めきめき上達してるんだよ。今はまだ、俺のほうがうまいけど・・。こないだ、赤西と一緒に弟の試合を見に行ったの」

弟くんの試合を観戦している仁亀が見た~い。

亀梨くんの世界大会出場経験をきいて、そんなヤツと戦うの?WESTチームは野球経験者が少ないのにとぼやく内くんに、

亀 「まあまあまあ。大阪は、みんなキャラが濃いから。全員が赤西みたいなもんじゃん!?」

内 「関係ないやん!?」


キャラクタ勝負の引き合いに出てくる仁くん(笑)
は、P32~にて、街中自転車少年フォト。
小さいけど、信号機の下にたたずむ仁くんのフォトがすごくいいです。

仁 スキって、めっちゃスペシャルだよ。
  スキなコがいる自分は、いつもの俺とは微妙に違う気がする。


恋する自分分析。

すごくすごく一生懸命スキだと思ってる

恋する自分を語る仁くんの言葉がじんわりとあたたかいの。
恋でも友情でも、この人の内側に入れたら、すっごい幸せなことだと思う。

好きな子がいる自分は、普段の自分と微妙にズレてるんだよね。
感じ方も、考えかたも、ひとりでいる時間の過ごし方も。


下手な恋愛小説を読むより、恋したくなるんだ。
仁くんの言葉。



ついでに、滝沢おにぃちゃんに甘えてる山下くん対談。

ハセジュンとゲーム中短気に怒っちゃったらしい山下くん、

P その場にいた赤西が、「ピー、おまえ、そういうとこ滝沢くんに似てる」って

仁くん、あまり人のこと言えない(笑)

P 最近いちばん笑ったことは?
タッキ えっとね、ヤマピーの作詞!
P うわぁぁぁぁぁ・・・(脱力)
タッキ 今回のコンサートで俺とヤマピーが共演する場面のため、詩を依頼したら、”キミにマジでブレイク”とか書いてきてくれて
P もういいですよぉぉぉ・・(超赤面)


わははは。
”キミにマジでブレイク”!

山下くんにもこんなときがあったということで。ふはは。



2007.04.08 *Sun*

スシの王子さま

主演:堂本光一、出演:中丸雄一。

”スシ王子”(羽鳥的)豪華キャスト!ブラボー!

できたてHP、見てきました。
架空キャラ中丸くん・・どんな感じなのかな。
予想もつかないキャラになっていく予定らしいですが。

コメント時点では、緊張ほぐれません、中丸くん。
ほぐれない、って単語が中丸くんらしい(笑)

初見設定を見て、思い浮かんだのは「サイボーグ」。以前(そりゃとんでもなく昔)放送された光一主演のヒーローものドラマなんですけれど。
ご存知なのは、花遊さんくらいかも・・ですね。

悪に立ち向かうヒーロー、寿司職人空手家”米寿司”。
設定、職業、名前、どこをとってもスゴイことになってるわ・・。
寿司職人も空手家もいい感じにマイナー。

普段は、ぽわわんとマイペースな寿司職人司くんに振り回されて、涙目になりっぱなし生真面目青年なかまるくん。

ひとたび事件がおきるや、いつもは眠たげな半眼がパチッと見開かれ、颯爽と空手家に変身光一くん。

みたいな。
ないかしら・・や、先走りました。
こういう二重設定好きなので楽しみです。
(羽鳥的二重設定best西新宿のせんべい屋主人にして、人探し屋秋せつら。せつらさんラブv)


category : 日々是好日

2007.04.07 *Sat*

2007 News tour 福岡

2007.4.4 News 福岡マリンメッセ 

(1部、2部まぜまぜです)

キスマイのニカ・ミヤ・タマくんローラースケート隊が登場。
Newsコール!

Stand Up

元気いっぱい、これからはじまるんだ!なドキドキをのせていってくれるOP。

Stando UP!

キラキラ赤衣装で登場News。

希望~Yell~

メンバによる挨拶。
山P 「福岡ただいまーーっ!!」
「手越で~す!」と叫びながらもハートが飛ぶ甘え声な手越くん、すご技自己紹介。


紅く燃ゆる太陽

山P 「俺たちのこと好きかーっ?」
   「俺たちのこと好きかーーーーっっっ!!」

小山くん・カトシゲくん・錦戸くんフライング。

Fiesta

アリーナトロッコメンバーと空中ブランコでゆらゆらテゴマス。
トロッコの山下くん、慶ちゃん、屈み込んで客席にお手振り。
空中ブランコまっすー、足をぶらぶらさせていて可愛かったv

DREAMS

センターステ。
高さ2m近くある上下稼動するやぐらみたい装置に乗って、上がったり下がったりするメンバー。
肩幅くらいの狭い天板の上で、命綱もつけず、2m上がり下がり・・怖そうでした。ふるふる。

SHOCK ME
手越くんが結構フェイクいれてたような。

小山 「福岡ー元気かーっ!?最後まで盛り上がっていきましょう!!」


NEWSニッポン

ピースのサイン、きゅっと腰を入れる小山くんのピースにきゅんv

デビュ曲のイントロとともに。
モニターに映る、昨年、ソロでがんばってたメンバの様子(ドラマのワンシーン)。

周りに用意されたことに闇雲にがんばるしかなかったかもしれない、デビュ当時の爽やかな応援ソングにのせて。
不安を抱えながら目的をもってがんばってた昨年のVTRがゆっくりと流れていくの。
なんだか、すごくきたです・・。じーん。


ミソスープ

CDジャケットお衣装テゴマス。
(手越くんのお衣装、おしゃれizmの亀梨くんと同じのかな?)
2部、サビの前に、手越くんの一言、「いっしょに~歌お~」
♪みそスープ~・・客席で合唱。

初出時、タイトルを聞いて?だったみそスープ。気がつけば日常口ずさんでいたりして「うひょ!今みそスープ歌ってた~!」って慌てます(笑)


抱いてセニョリータ
彰くんが、セニョリータ!(笑)
や、健くんなんですけど。
バックにコヤシゲ。小山くんの右拳くいくいにきゅんv
クロサキくんみたいに激しい腰振りもなく、さらりとしたセニョリータ仕様。


フィーバーとフューチャー
山下くん錦戸くんコラボ、青春でフィーバー。

錦戸 「行っちゃえよー」
山P 「行っちゃえよ!!」
錦戸 「行っちゃえよー」
山P 「行っちゃえよ!!」

山下くん、客席に向かって、You!行っちゃえよ!!な指差しポーズウィンク付き。


関風ファイティング
山P 「ホワッチャイナ♪」
   「ニイハオ~♪」
山下くんノリノリ関∞風味。
顔の横で、手をぱくぱくさせるファイティングの振りがお気に入りなのかずっとぱくぱくしてました。

錦戸 「みそスープ、抱いてセニョリータ、フィーバーとフューチャー、関風ファイティング」
   「絶賛発売ちゅ~でっすvvv(うふ)」


・・・亮ちゃん?


暗闇の中、たいまつの炎をかかげる山下くん。

サヤエンドウ
サヤエンドウ大好き!歌も振りも。

曲の合間に、「シゲ!!」を連呼するメンバ(笑)

まっすーは、やっぱりおみ足ひらひらだった~(笑)


Boom!Boom!POWER
あまり覚えてないでした。


Love Addiction
慶ちゃんソロ!
丈短め赤ブルゾン、細身ジーンズ、首にヘッドフォン。
衣装が変わったせいかな・・米映画に出てくる純情青年みたいに甘い感じ。
センターステから、バクステに向かう慶ちゃんにドキドキ!
花道をJr.を引き連れて先頭きっていく姿にドキドキ!
ふ~っ!カッコ可愛い慶ちゃん。
赤お衣装がすごく似合ってるの。慶ちゃん、赤似合いますよね~。


カカオ
カトシゲくんソロ。
カトシゲくんに扮したダミーJr.くんたちがいて、ワープしたように見えるプチイリュージョン。
銀のストライプおズボンがすごく似合っていてました。まっすーのひらひらくらい印象的だったの(笑)
赤いルージュの唇の形をしたゴンドラでフライング。


Stars
手越くんソロ。
メロドラマの主題歌みたいだと思ったんですけれど。
愛を歌い上げる歌声に聞きほれます。
途中から、バックで紫基調のお衣装山下くんが優雅に舞われるので、つい山下くんに視線が・・。
曲が終わってハケる時に、山下くんにどうもありがとうございます、って感じにハイタッチしてました。
これが慶ちゃんだったら・・(笑)


I・ZA・NA・I・ZU・KI
山下くんの振りに見惚れてました。美しかった・・!


きらめきの彼方へ
一枚だけその場でサイン色紙を書くメンバ。
ステージの端っこで座り込んでサインを書いていた慶ちゃんが可愛かったv
サインを投げる前に、色紙にちゅっvちゅっv
欲しかった~~!

外周練り歩きで、山下くんが小山くんとすれ違うとき、腰をぎゅっ抱きしめ。
お~///

汗で着替えにくかったのか、山下くん、黒Tが途中でたくれておズボンとの間に2.3センチの隙間腹チラリズム。
ほんの2.3センチ見える素肌チラリズムに目が釘付け~!

MC入ってすぐに、
小山 「山Pお腹出てるよ」
そそくさとたくれを直される山下くん。
こ・・小山くん余計なご注意を・・・。がっくしなり。


~MC


Pumpkin
まっすーソロ。
水色スゥエットお衣装。
ダサ可愛らしい衣装で超腰履き。
にっこにっこ笑顔で力強い踊り。

まっすーって、自分のうちわを持っている人に気がつくと、ピッ!っと指差してにこにこお手振りされますよね。

いっしょにコンに行く同僚のお子さんちび太くん、まっすーのファンで。
一生懸命うちわふってたの。
花道をぐるぐるしていたまっすー、「ちっちゃい男の子がいる」って手を振ってくれて、「俺のうちわだ~!」って気がついて(あっ!って表情したの~)、立ち止まっていっぱい手を振ってくれたの。
もう、ちび太くんまっすーに胸きゅん、まっすーの虜にこにこ。
ちび太くんといっしょに胸きゅんv

そんなちび太くんは、KAT-TUNでは、竜也さんのファンです。

ゴメンネジュリエット
山下くんソロ。
緩やかに歌い上げるアミーゴ・セニョリータのイントロ。
切なくなる曲。
格好いい白いスーツ、おズボンにハートマーク。

チラリズム
山下くんの切なさを一気に打ち破る、鳴り響いた~目覚まし時計のベルの音。
ハート型枕に顔をうずめて眠ってる慶ちゃんカトシゲくん。
黄色にでっかいカラフル水玉模様のパジャマお帽子付き。

山P 「小山、なんばしよっとね」

寝ぼけながら、目を覚ます小山くん可愛い~v
黒縁眼鏡チェリーボーイズコヤシゲ。
振りのなかに、ん・・!?///って動きがまじってる~(笑)

512


コヤシゲ鏡対象な動き。衣装も鏡対象。
きゅんきゅん可愛い振り付け、途中まで山下くん錦戸くんもいっしょに踊るの。
山下くんも、ん・・!?///って動きをちゃんとするの~(笑)

がんばれチェリーボーイズ!(笑)


まるいチカラ
テゴマスコンビ。
さすがに綺麗なハーモニー。
チラリズムが強烈過ぎてあまり記憶に無く申し訳なく・・。


SNOW EXPRESS
ギャラクシー黒衣装。
山P 「大好きな曲です」


チェリッシュ

相手の肩をちょんちょんってする振り、メンバ同士間が空きすぎていて、空振りちょんちょんだったのだけれど。
一番左端の小山くんだけ、小走りに走って、隣のまっすーの肩をちょんちょん。
2部は、なぜかうつむいてちょんちょんってなさるので、なんだか反省するお猿さんみたいになってましたが。
慶ちゃん可愛いなぁ。


ふんわりチェリッシュの後、一転してサイバー。
暗闇で電光如意棒アクション。
黒衣装に、赤い血のようなスカーフアクション。

小山くんが山下くんに飛びつき抱っこな振り。
小山くんをがしっと抱きとめる山下くん男前。

ソロアクション、てご→まっすー→カトシゲ→小山→山P。

小山くんにピンスポット当たっている暗闇の中、山下くんバクステ位置にて、椅子に座ってシャツを脱ぎ脱ぎ!
一筋の光が当たれば、上半身裸の山下くんが艶かしく浮かび上がり。

煽り角度でポーズ。
たくましい胸襟。
へそピキラリ。

会場の悲鳴すごかったです(笑)


code
錦戸くんソロ。
ギター弾きながら。


恋焼け
韻を踏む歌詞が好きですこの曲。


BEACH ANGEL
MC前だったかな・・この曲だったかな・・。
外周を歩く山下くんの大殿筋に目を奪われ。
大殿筋がいい感じにぷりぷり動かれるのだわ(笑)


星をめざして
みんないるかい・・会場中のペンライトが、曲に合わせて、Newsの振りと同じ動きで揺れるの。
客席とNewsと同じ動きで繋がるの。
この感覚はライブならでは。


アンコール

TEPPEN
山下くんが目の前でフライング。
くるん・・と、その場を小回りに回って助走をつけて、ふわっ・・と。
ロープでつられているのはわかっているのに。

ピーターパン! 

あまりに綺麗に飛び立たれたので、この人ほんとに空を飛べるんではないかと思ってしまったくらい。
山Pーターパンだった~。

バランスが崩れないように、みんな足を組んで飛ぶのね。
片足をもう一方の足に組みかける膝の角度に萌えでした。

コート衣装を脱がれたときに、、裏側に、ガンベルトみたいな体を支えるベルトが仕込んであるのが見えました。ベルト結構細かったけれど旨く力分散できるのかなぁ。


忘れないさ~LIFE GOES ON~ 
白T、ダメージGパン衣装。
サインボール投げ。
ボールにちゅっちゅっする慶ちゃん(笑)

マッスーのサインボールは相変わらず、”まっすー”のようです。


ラストに、メンバ全員で手をつないで、生声叫び、

「「「好ぃとぉよーーーーっっ!!」」」

このときに、マイクを通さないメンバの声が消えないように、ほんと静かになっちゃうの。
そして、響き渡るメンバの生声。
これすごく感動ものです。


2部、トリプルアンコール。
小山 「おつかれ~」
と錦戸くんとふたりお風呂にむかっていたらしい慶ちゃん。
外4人メンバがステージに出ているのを知って慌ててステージに出てきたみたい。
上半身お裸Gパン半履き・・。
ステージ左上で客席に背中を向けて、こっそりGパンを履いているところをピンスポットで照らされて、慌てる慶ちゃんがすごく可愛かったです。
なかなかベルトを締められなくてわたわたしてたの。
おかげで半分以上おパンツ見えたの。

折角だから歌おうか・・って、バックバンドの準備ができるまで、つなぎをかってでた錦戸君。
腕立て伏せをご披露。

ラスト近くは、メインステど真ん中で30秒近く逆立ちしておられました。
すごかった・・。
微動だにしない逆立ち!

1部MCと併せてちくびネタが多かった錦戸くん、上半身お裸だったのですが、いつのまにか黒ゴムテープばってん印をちくびに貼ってたの!(笑)

ナニがしたいんだ錦戸 亮!!


わはははは。


スタンドA前花道でアピってた慶ちゃんに近づく手越くん。
慶ちゃんがもっていたミネラルウォーターを横取りして一口。
それを見て、慶ちゃん、手越くんの耳元に口を寄せて囁けば、にこっと笑う手越くん。
こやてご・・!

花道を左右に分かれてお互いにくるりと背を向け・・た振りした手越くん。
ちゃっ・・と慶ちゃんに忍び寄って、慶ちゃんから横取りしたミネラルウォーターを頭からかけちゃった!
うひゃっ・・!と冷たさに肩をすくめる慶ちゃんと超嬉しそうな手越くんちょがきいたずらっ子(笑)
それでもにこにこ笑ってる小山お兄ちゃん。

手越くん、慶ちゃんだけでは足りなかったのか、その後、ミネラルウォーターのペットボトルを客席に投げて、きゃ~っ//って言わせてましたよ、この人。

手越くん、竜也さんとタッグ組ませてみたい・・。方向性が合えば最強じゃないだろうかこのふたり。


最後、うさぎ穴にはけようとした山下くん。
立ち止まって、客席を振り向いて、
おっきなおっきな投げキッス!

会場のみんなで分けられるくらいにおっきなハートの投げキッスだったです。


これにて福岡Newsコン終了。
ふぅ・・楽しかったです・・。

category : NEWS

2007.04.05 *Thu*

cartoon なかまるくん

夢見心地にNewsコンの余韻に揺れながら。
気になる気になるKAT-TUNさんたち。

初日コンサート後、ホテルレポ”なかまるページ”。

メンバひとりの部屋に集まって、恒例のライブビデオ鑑賞反省会。

俺負けた

じゃんけんで負けた中丸くんのお部屋で開催された模様です。
中丸くんのお部屋で、メンバによる”食べっぱなし”お写真付き。

ライブのテンションのままにわいわいしてそうですよね。
超うるさそう・・(笑)
反省会・・おれもっとスカートちらちらさせてこ~、腹ちらそそらせてこ~・・セーラー服技(技?)に華麗に磨きをかけるべく一念発起してる亀梨くんがいないかな。

セーラー服亀梨くん見た~い!!(笑)

反省会の最後、睡魔に負けて、ソファでうとうと眠ってしまったらしい中丸くん。
朝、目覚めてみれば、

朝起きたら堂々と亀がベッドで寝てた

わははは。
誰の部屋だ?ってつぶやいてあるんですけれど。
なんでしょうか、このcartoonを地でいくよな展開は(笑)

竜也さんの靴と靴下がぽつねんと残されており本人不在。

窓から差し込む太陽の明るい光を浴びて、ほの白い自分のお部屋で。
思いっきり食べっぱなし、構わず散らかしっぱなし。
ベッドに亀。
竜也さんの靴と靴下。
憮然とする中丸くんが思い浮かばってしまうの~(笑)


初冠かとぅーんKAT-TUN楽しかった!
初回とは思えぬ、こなれた面白さでした。
みんな自分の持ち回りわかりすぎです~。

2007.04.05 *Thu*

みんないるかい?

福岡4月4日 Newsコン!コンッ! 行ってまいりました~!!


山下くんキラキラ。

亮ちゃんハピハピ。

慶ちゃんきゅんきゅん。

手越くんアピアピ。

カトシゲくんいじいじ。

まっすーひらひら(笑)


山下くんの笑顔が穏やかでふんわりしてたの。
ほわん・・と癒されているところへ、へそピきらっと上半身お裸ご披露!

ぽわーん ///

きゅんきゅんがいっぱい慶ちゃん。
ぴょこたんステップ、サインボールにちゅっちゅっ、花道に正座。
チラリズムやばいです(笑)
さいこー!
トリプルアンコール時に、メンバがステージに登場したのを知らずお風呂に向かっていたらしい慶ちゃん。
急いでステージに出たもののおズボン半履き・・こそっと焦焦と後向きで履いているところにピンスポット!(笑)

とても楽しくて幸せな時間でした。

News生叫び”ばり好ぃとぉ~!!”(博多弁)

Newsのみなさんありがと~!
大好きだ~!好ぃとぉ~!(笑)


コンレポできましたら、のちほど~。


category : NEWS

2007.04.03 *Tue*

4月3日 わんこブル祭り

朝からどきどきと胸が高鳴って仕方なかった。

どきどきと気がはやって、妙に笑ってしまって、笑い涙がこぼれたりもした。


ただいま、ライブに参加された方の熱気に少し触れてきたところ。


KAT-TUNはKAT-TUN!

ということが伝わってきました。
溜め込んだパワーぶっつけられた一発目初日ライブ行きたかったな。



コングッズすごいですね。
誰かさんのかわりにわんこブルが大量発生しているみたい・・。

category : 日々是好日

2007.04.03 *Tue*

ねむり姫

あー・・空が青い。

260

竜はときどき深く深く眠る日があって。

そんなときは、そんなときだけ、オレに擦り寄ってきて。

こてん・・くー・・

枕をぽふぽふして寝心地確かめるみたいに、胸におでこを2.3回すりすりしてきて。
右手でYシャツをぐっと握ってきて。

くー・・って。
ねむっちゃうの。


ははは。

オレはただ青い空に切なさ溶かすだけ。
category : 隼竜

2007.04.03 *Tue*

IF

日向ですけどぉ。
最近の趣味は3Dのツーヘッドの観察です。矢吹隼人くんと小田切竜くん観察で~す。

相変わらず騒がしい騒がしくないことがない3Dの教室。
「ほんとだって!見てろよ・・」
ツッチーとタケに観察プチ経過報告中。

ガタン・・・ガタッ・・ガタッ

建付けの悪い引きドアをガタガタ力任せに開けて(つか、スッ開けられるコツがあんだけど。あの男は何回も教えてやってんのにその時はうんうん頷いて聞いているくせに直りゃしねぇよ)、頭をがしがしかきながら、隼人がのそっと教室に入ってきた。

すぐに俺ら3人に気がついて、右左視線を漂わせて。
のそっとしたままとこっちにやってくる。

「な!」
そんな隼人を見て、俺は二人に同意を求めた。
「何が、な!なの~?」
自分が話の種になっているらしいことに気がついて、気になって聞いてくる隼人。
俺は、にやにやしたまま、さっきツッチーとタケに話していたことを伝える。
「隼人が教室に入ってくるときさ、いーっつも一番にリュウのこと探すって話」
「はぁっ?!」
明らかに怪訝に不振気にコイツ何言ってんのな顔をする隼人。
や、あなたいーっつも一番にリュウのこと探してますから。
「今もさ、探したっしょ?リュウのこと」
「や、ちょ・・違くて!」若干焦り気味な隼人が笑える。「竜が、オレの財布、今持ってんの!」
竜のヤツオレの財布持ったままどこに行きやがったんだー、チッ・・とご丁寧に舌打ちまで添えてますけど。
それを言ったらリュウ怒るべ?
今朝、リュウに無理矢理自分の財布を押し付けていた隼人。


「竜!竜!竜!」
「・・・」
「竜!」
「・・・なに」
「今日のオレ知ってる?」
「・・・は?」
リュウはすごく嫌そうに馬鹿にした顔で隼人を見たけど、キモチわかるよ、と思ってリュウを見てた。
「今日のオレさ、失くし物に注意だって!Bカップの占いおねぇさんが注意警報出してた!」

なんだか突っ込むところがたくさんあった気がするんだけど。リュウはスルーすることにしたようで。
「・・で?」
「で、ちぃーーっとばかし不安になったわけ」隼人は制服の右ポケットからチェーン付の財布を取り出してリュウにぐいっと押し付けた。「オレ、失くすといけないからさ、竜持ってて」
「・・・重っ。なにこれ、小銭しか入ってねぇんじゃねぇの」
「失礼な!ノグチさんもいますぅ。二人もいますぅ」
隼人・・ノグチさんしかいねぇのかよ・・しかもたった二人かよ。
それでも、リュウは、右頬ひきつった笑いを浮かべて、しぶしぶそれを受け取った。


結局リュウも隼人には甘いんだな。バカっぽい・・や、確実におバカな隼人につきあってるもんな。
いっつもさ・・ちゃーんとさ・・。
ま、隼人も甘えてんのはリュウだけなんだけど。
俺は、ほんと軽い気持ちで言ったんだ。
「隼人、もしリュウがいなかったらどうすんの?」
同じガッコでよかっ・・

「いねぇし」
「・・へ?」
「竜がいなかったらオレもいない」
表情が消えて半眼の隼人。
一瞬・・。
その眼に宿った冷たい刃に切られた・・。


カラッ・・
瞬きもできず隼人を見つめた時、すぅっとドアが開いて、リュウが教室に戻ってきた。
「あっ!竜ーっ!お前オレの財布持ったままうろうろしてんじゃねぇよ!」
隼人は、めざとくリュウを見つると、大げさに指差して、ぎゃんぎゃん詰め寄っていく。
リュウの右眉がピクっとかすかに動いて。
プチ・・っと何かが切れた音がしたのはきっと空耳じゃなくて。

リュウは、足早に隼人の方へ歩いていくと、わざとらしく隼人に肩をぶつけて、その脇を擦り抜けて窓際に向かった。
ガラッと跳ね返るくらいに勢いよく窓を開け放って、振り向いて隼人を見る。
その手には、隼人の財布。

「・・ばっ・おまっ・・あーーーーーっ!!!」

隼人が止める間もなく、大きく振りかぶったリュウの手から飛び立つ隼人の財布。

チェーンがキラッと光を反射して、綺麗な弧を描いて遠くへと・・。

「あーーーーーっ!!!」
隼人はがしがし頭をかきむしると、「オレの財布ーーーっ!!!」錯乱しながら絶叫しながら、教室を飛び出した。


ぶわっ・・はっはっはっは


ぽかーんと見守っていた3Dの連中が一斉に笑い出す。
リュウを見ると、無表情のまますでに隼人の姿のない開きっぱなしのドアを見遣って、「ばぁか」冷たくつぶやいてる。
「す・・すげぇなリュウ、まじ放り投げたぜ?」
投げる振りなんてフェイントもなく迷いもなくいっそ清清しく潔く。
驚き半分感心半分でタケを見ると、こいつもすっげー爆笑してる。
「わははは・・隼人、占い当たったな!」
占い・・?あ~失くし物注意ね。つか、タケ、そこ笑うとこですかよ・・。

窓の外に、校舎から隼人が消えた財布に向かってあくせく走っている姿が見えた。
リュウは窓際に肩肘ついて、そんな隼人を見下ろしている。
隼人が窓から見ているリュウに気がついて、両腕ブンブン振り回して何か怒鳴ると、リュウはくすっと楽しそうに微笑んだ。
ま、リュウのことだからさ。
遠くに飛ばしても見つかりやすいとこ狙ってるんだろうし。すぐに見つかるさ。

俺は、今更ながらに制服の上から右腕をさすった。



竜が存在していなかったら俺も存在していない・・



先刻、たしかに制服の下で粟立った肌をなぐさめるように。
category : 隼竜

2007.04.03 *Tue*

隼人レーダー

日向ですけどぉ。
今日はえらくお日様の機嫌がよろしいようで、すげぇぽかぽかしてます。

昼休み、やきそばパンとコロッケパンとカレーパンと銀チョコと牛乳ですっかり腹は満ち満ちて。
今は窓際の席に突っ伏して、背中にちょっとこそばゆい日差しをぽかぽか受けながら、必然重たくなる瞼を俺のあらん限りの力を注いで、ぎりぎりのところで押しとどめているところ。
どうせ眠ってしまうのなら授業中じゃないともったいもんな。
あー3D教室の騒がしさがさざ波みたいだ。

右側でツッチーとタケが賭けダーツ中。
バサバサ乱暴に扇子を扇いでいるツッチーとにやにや笑っているタケ。タケ一人勝ちしてんだな。つかさ、ツッチーはタケと相性が悪いつぅか・・俺が見ている限りあの二人のタイマン勝負でツッチーが勝っているとこみたことないし。
気がついてないのかね?
ま、いいや。あとでタケに奢って貰おう。

隼人は、4時限目から行方不明。どっかでサボってんな。

竜は、俺の前の席で、頬杖ついて雑誌を捲っていて。
なんかえれぇ難しそうなの読んでんね。
竜のハチミツ色の髪の毛が日差しを浴びてキラキラ光って綺麗だ。
肩先でくるんとはねる髪先からキラキラが零れ落ちてくる。

「リュウ~、何読んでんの?」聞いてもわかんなさそだけど聞いてみたら、雑誌に目を落としたまま「べつに」って答え。
「べつに~」竜の科白をなぞったらこっちを振り向いた。
「日本経済の動向」ちょっと間があって「・・とか」
「ふむ。そんなのより俺の財布の動向を考えてほし~ニャア」
「考えるほど中身入ってねぇだろ」
「うん」その通りだと頷いたら、竜がククッって笑う。

「りゅ~!」憮然とした顔のツッチーを残して、タケが竜の前に走りよってきた。
「隼人がいない」
「・・ああ」気がついているくせに今はじめて気がついたみたいな返事。
「次ヤンクミの授業だから、居ないとヤバくね?」
まぁなぁ。授業出てたからって聞いてなんかいないんだけどねぇ。全員揃ってないと煩いんだよねぇ。
「どこにいると思う?」とタケが問うと。
竜は腕時計に目を落として、窓の外を見て、眩しそうに目を細めて。
「屋上の・・給水等の南側の梯子の下で寝てる・・」少し首を傾げて「たぶん」と付け足した。
「あい~。隼人救助隊出動、タケ連れ戻してきまっす」タケは額に手を翳して敬礼の真似事をすると飛び跳ねながら教室を出て行った。
元気だね。

隼人は、よく行方不明になる。
これがまたどうやってそんなとこ見つけるかなって人目のない静かで隼人にとってだけ寝心地がいい場所。
これがホントに人目のつかない場所でさ。誰にも告げずにふらふら居なくなるから、ちょっとやそっと探しても見つからないんだよな。

でも、竜は違う。
隼人を探さないというところからして違う。なんか・・どこにいるのか当てる。
というか・・。
わかってる。

わかっている割に竜は探しには行かない。
専らタケが連れ戻しに行ってる。
タケもさ、竜の言うこと微塵も疑わないのなぁ。
なぁ?幼馴染ってそんなもん・・?

俺は突っ伏したままの姿勢で竜をつんつんと突付いた。
「なぁ?リュウさ、なんで隼人のいるとこさ、わかんの?」
竜の右眉がピクッと上がる。目を眇めてすっげぇくイヤそうな顔。

え・・?何で?

フイと視線をそらして、背中向けて、ボソッと「・・知らね」

や・・つか・・さ。今、竜照れた?
何で?そこ照れるとこかよ。わかんねぇな竜クン。


「ぅいーす」タケに連れられて隼人が教室に戻ってきた。
案の定、昼寝していたみたいで欠伸混じりにがしがし頭を掻いている。
竜の隣の席にどっかり腰を下ろすと両手を前に伸ばして机に突っ伏す。竜は、そんな隼人を横目でちらっと一瞥すると、缶コーヒーとチョココロネを放り投げて、「あと5分だからな」と言うと興味を失ったように再び雑誌を読みはじめた。

「竜~これニガイやつ~」見た目にも苦さを主張している真っ黒な色した缶コーヒーを手にして、隼人は、奥歯を噛んだままの口調で竜に文句を言う。
「オマエの鈍い頭までカフェインが到達するようにな」
「んだとぉ~」
「イヤなら食うな」
「や!食うし」
にげぇし・・とぶつぶつ言いながらもものの1分で隼人の胃袋におさまった。

「よかったな、隼人。パンは甘かったろ?」タケが、隼人じゃなくて竜を見ながら、またもやにやにやしている。
「隼人屋上で寝てた?」
「ん。天気良いし、日向も行っとく?」
「俺~・・でも、オマエみたいに行方不明になっても見つけてもらえないかもしれないっしょ」
「はぁ?行方不明ってナンだよ!?」
「お前~」
「ンなもんなったことねぇし」
うわぁ。隼人自覚なしですかよ。竜がいなかったら、お前行方不明者のまま!延々寝てるままだっつーの!

竜には、”隼人レーダー”がついてる。それもむちゃくちゃ高性能。



はぁ・・俺もさ居なくなったらさ、誰か見つけてくれる・・・?

category : 隼竜

2007.04.02 *Mon*

cartoon ? わんこバンダナ予想

バンダナといえば・・
511


この方!なんですけれど・・。
キラキラお衣装にも構わずバンダナしていたきみの腕の見せ所販促しどころだよ~!
実際、腕の見せ所すぎたら困る人でもありますが・・(笑)

春コンロゴの横にちょこんといるわんこモチーフなのかしら。

チケといっしょに届いた会場案内の黄色い紙を見て、今回のコングッズラインナップさみしいなぁ、と思っていた日が遠く思えます。
メンバ全員、「俺のがいちばん!」って、自分が考えたグッズを押し通した、みたいな。
ピルケースなんて考えたの誰なの(笑)

コン会場で、バスタオルを肩にかけている人たちを見かけますが、バンダナ被る人もいるんだろうなぁ。
客席の景色が違って見えそうですね。

前回無かった携帯ストラップあるので、楽しみ楽しみ。
光一くんのKロゴストラップをつけてたのですが、冬の寒い日に、

ボムッ!

と爆発。

びっくりです。

ボムッ!煤!

コントなどで一瞬にして煤だらけになるのは、笑いのための演出だと思ってましたが、ほんとにだった~!
一瞬にして煤だらけになりました。
あ、火花も散ったの。

金属製光一くん’sストラップチェーン部分が、充電器を中途半端に突っ込んでいたため、コンセントとの隙間にひっかかったのが要因。
同じKロゴストラップをご愛用のみなさま、ゆめゆめご注意くださいませ。

Kロゴストラップお気に入りだったので残念です。
ただいま駐在するストラップがないので、cartoonストラップをつけてあげたいの。
爆発しにくそうなストラップだといいな~。
でも、わんこモチーフだったらどうしようかな~(笑)


2007.04.02 *Mon*

Anoter World

Selfish KAN ~もうひとつの世界

452a

クロサキくんとクロサワくんがおともだちだったりする世界。


KAT-TUN観察えにっきとは別に、小ネタカテゴリーもありましたが、おともだちから別々に分けたほうがいいよ~と進言がありましたので、別館に移動しました。

小ネタは、Anoter Worldにありますので、こちらもご一緒にお楽しみいただける方がいらっしゃいましたら、遊びに来てくださいませ。ぺこ。

こちらは、今までどおりぼちぼち観察えにっきで綴っていこうと思います。

別館は、鍵付きです。
今まで鍵つきをしていなかったのは、real personではなく、架空キャラを扱っていたことによりますが。
うっかりと、甘甘なかよし度が増しそうだったから、もありました。
これからは、ここではできなかった甘甘ができてしまうかも・・。

なんてことはないけど。
category : 日々是好日

04
1
4
6
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
27
28

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2007年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。