This Archive : 2007年12月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.29 *Sat*

2007 News pacific 福岡2部 ~MC

NEWS CONCERT TOUR pacific 2007-2008
12・26 in マリンメッセ福岡 2部~MC



・みんなでごはんとトランプの夜

小山 「昨日は、みんなでご飯を食べに行って、帰ってからシゲの部屋でみんなで仲良くトランプをしました」

シゲ 「誰も片付けていかないの。俺のベッド、トランプまみれ」
   「隙間からトランプ出てきて、なにこの“3”って」

トランプの3カードに切なくなったらしいカトシゲくん



・小さくて可愛いってそれだけで天下無敵

Newsコン名物 客席とふれあいビンゴ企画。
9歳の可愛い女の子が当たって、一気にテンションが上がるメンバー。

小山 「○○ちゃんは(名前忘れました)誰が好きなの?」

女の子 「てごしとシゲ」

小山 「なにか質問ある?」

女の子 「なんで亮はガラガラ声なの?」

メンバ&客席 「・・!?」

錦戸 「うーん・・うーん。ぼくにもわからへん」 ←答えに困ってしまう錦戸くん。

場内騒然。
ステージ上で崩れ落ちてるメンバー。

小山 「わははは。俺ら誰も錦戸くんのこと「亮!」って呼び捨てできないよ!」

この答えじゃあかん?あかん?って聞いていた錦戸くんの、あかん?の声音が優しくてきゅん。

女の子が耳栓していて錦戸くんがちょ~ウケてたり、女の子を映すモニタに周りの人たちがメンバのうちわを映りこませようと協力しあってたりしておもしろかったです。



・Q:ジャニーズのなかでライバルっていますか? ←2番目に当たった人の質問

シゲ 「平成ジャンプかな・・」
   「若さがすごいよね」

小山 「でも昔から若さ忘れてるよね」

シゲ 「や、俺、まだ、は・た・ち!」

錦戸 「俺とキャラかぶってるっていうライバルはおらんの?」

シゲ 「え、いないです。リアルに答えてもヒクでしょ?」

ここで、客席から「答えろよ」なシゲコール(笑)
シーゲ!シーゲ!シーゲ!

シゲ 「・・この福岡の団結力ってなに・・?(焦)」


MC内で何度か起こったシゲコール。
や、ほんと私たち一致団結のシゲ弄り。
あはは。ちょ~楽しかったです。シゲコール。

なかなか鋭い質問、ここはひとつ真剣にジャニーズ内のライバルの名前を聞きたかったですわ(笑)



・半ズボン王子さま山下くん

小山 「平成ジャンプ若いよね。半ズボンだしな~」

シゲ 「山下くんも半ズボン・・」

山P 「言うなーーーーっ!(怒)」 ←急に振られて焦り苦怒る山下くん(笑)

小山 「衣装の半ズボンを見たときどうだった?」

山P 「早退したい」

シゲ 「紅く燃える太陽くらいまで半ズボンキャラを引きずってましたよね?」
   「そのとき、山下くん、めっちゃ寒がりで、いっつも鳥肌たってた(笑)」

ライブDVDで、おいち♪を振らまくって「振るなー!」みたいに、苦怒る山下くん。
可愛いv

・Myojo撮影

マッス 「俺、Myojoの取材で、衣装に着替えてくださいって言われて、海パンしか置いてなかったことがある」

小山 「わはは。Myojoってすごいよね!」

山P 「コスプレが多い」


Myojoは、確かにすごい。
ファンのニーズ以上に応えてくれるところが(笑)

メンバの口ぶりによると、事前に撮影コンセプトは伝えられていない様子。
現場で衣装を見てびっくり、みたいなの。
山下くんも未だに見ている方がびっくりなコスプレさせられてるものな~。
山下くんについては、コスプレ衣装の寸法があっていないことに重点があったのだけれど・・コスプレはOKなりか・・?


・こてんぱん

マッス 「私服で、手越が好きそうなロンT着てたの。そしたら手越が、
     (てご)なにマッスーそのロンT可愛いじゃん。でもマッスーには似合わない
って。俺、こてんぱんにやられたよ」


ドンマイ!マッスー・・。

長々と衣装や私服のセンスをいじられていたマッスー。
私服がちょ~すごいことで有名ですが、中丸くんといっしょにお買い物に行かれるのがちょ~不思議です(笑)


・クロサギ映画予告

山P 「ドラマは、1話1時間を5日くらいかけて撮るんだけど、映画は2時間を2ヶ月ちょいかかって撮りました」


はじめて映画、短い言葉の中にもとても大切な作品になったことが伝わってきました。
撮影について語る山下くん、ちょっと遠い目をしてた。
2ヶ月間、誰かを演じるってどういう感じなのかな。
なんだか自分の一部を持っていかれそう・・。

ちょびっつ予告だけでもやられそうなクロサギ山下くん格好いい~。
「クロサギ」楽しみ♪



・手越さんへ その二

小山 「(鼻をこしこしする手越くんを見て)そういう時は、マイク落とせよ」



NewsさんたちもMC長いのです、これが。
また~りの~んびり。
和みすぎてしまって、ライブモードに戻っていくのが大変。

スポンサーサイト
category : NEWS

2007.12.29 *Sat*

2007 NEWS pacific 福岡1部 ~MC

NEWS CONCERT TOUR pacific 2007-2008 
12・26 in マリンメッセ福岡 1部~MC


・明太子に変身

小山 「昨夜、メンバーみんなでいっしょにご飯を食べに行ったんですよ」

メンバ 「「水炊き~!うまかった!」」 
     「「水炊き~水炊かれた~」」

小山 「マッスーは明太子いっぱい食べてたね」

マッス 「明太子になりそうなくらい食べた!」

錦戸 「どこが?!どこが?!」 ←どこが明太子になったのか、激しく突っ込む錦戸くん

マッス 「・・み、耳の裏とか?」

福岡といえば、明太子。 ご当地ネタ明太子。
明太子になったのはどこだと激しく突っ込む錦戸くんに、「食いつくねぇ」と爆笑メンバー。
ちょっと困り顔マッスー。 
耳は餃子だろー!(笑)
ここがKAT-TUNのカラーと一番違うところですね。
下ネタにはしらないNewsさんたち。
誰も「ちんちん」なんて言わないんだもの(笑)

・好ぃとぉよ

山P 「博多弁、まじやばい~」
   「なんしよっと?」
   「会いたいっちゃけど」

山下くん、博多弁絶好調。 
「会いたいっちゃけど」大好評。
めずらし気に嬉しそうに、きゃっきゃっと盛り上がるNewsさんたち。
そんな風に博多弁を話されると、こそばゆくなりますな。
小山くんとかとしげくんによる「会いたいっちゃけど」編、
恋人同士な小芝居もはじまってしまった。
普段話している言葉(方言)を珍しがられるって、なんだか変な感じ。


・こじまよしおとともだち

マッス 「おれ、よしおといっしょにご飯食べたことある」

小山 「“よしお”って呼んでんの?」

マッス 「呼んでない。“小島さん”って呼んでる」

といいつつ、よしお連呼するマッスー。
マッスーとウィ~よしおのつながりに驚くメンバー。
お友だちつながりみたいでした。 
推定。←マッスーの説明長かったけれどよくわからなかった・・。

シゲ 「マッスーの芸能人つながりって意外だよね」
     「八嶋さんとご飯食べたとき、オッハーの山ちゃん(山寺宏一氏)がいて「増田くんと仲いいんだよね」って言われた(驚)」

慶ちゃんとカトシゲくんの日記にあった八嶋さんの舞台のあと、山ちゃん=山寺宏一氏(匿名でしたが)と食事をされたエピソードのことかな。


・ドナルド連鎖反応

マッス 「山ちゃんって、ドナルドの声をしてる人なんだけど、小山はそれを知らなくて「おれ、ドナルド得意なんですよ」って、本人の前でドナルドやっちゃったんですよ。小山KY~」

山寺氏について、ドナルドの声の人と人物説明をしていたカトシゲくん。
なぜか、錦戸くんにドナルドの真似を強要され、本気で嫌がっているところへ、
会場からカトシゲくんいじりのシゲコール。

客席 「「「シ~ゲ! シ~ゲ! シ~ゲ!」」」←客席から湧き上がるシゲコール

シゲ 「おまえらただ“シゲ”が言いやすいだけだろっ!(怒)」

客席 「「「シ~ゲ! シ~ゲ! シ~ゲ!」」」

錦戸 「やってみたらめっちゃ上手いかもしれんやん。やる前から可能性を摘み取ったらあかん」
   人生論で説き伏せようとするも、にまにま笑いで説得力に欠ける亮ちゃん

シゲ 「小山やって」 

小山 「え~・・じゃ、やるよ」
    「(人差し指で頬をひっぱりながら)ふしゃしゃしゃ」

山P 「・・・オレのがうまいよ」 ←めずらしくのってくる山下くん
   「(鼻を押さえながら)%#○$жゞ・・・」

おー。
山下くんのドナルド物真似、うかまったです。



・Newsのマネージャーの物真似をする増田さん 

マッス 「あの~山下さんは3時に迎えに行きますね?」
    「錦戸さんも3時に迎えに行きます」
    「あ、シゲは2時半ね」

    「このマネージャー、山下さん、錦戸さん、小山さん、増田さん、手越さん・・シゲ!」

マネージャー氏の物真似マッスー大絶賛。
メンバー大ウケ。
本人たちだけで、笑いのどつぼにはまっている姿が、おもしろい。

シゲ 「このマネージャーは、オレのこと友だちだと思ってるんだ」
   「姿三四郎のとき1ヶ月一緒にいたら、シゲになってた。壁を乗り越えて、一歩踏み込んできた」
   「でも、シゲって呼ばれてから、オレは逆に壁が厚くなった」

マネージャーにもどこかネタオチ扱いになってしまっているカトシゲくん。
ひとり憮然。


・News式クリスマスの過ごし方

・マッスーの場合

小山 「マッスーは24日何してたの?」

マッス 「・・言っちゃうよ?(にやり)」
    「24日だよ? クリスマス・イブだよ?」 ←不適にもったいぶってみせるマッスー
    「けっこう遅めに起きて・・・・・・・・タッキー&翼のコンサートに行きました」
    「平成ジャンプも観に来ていて、横に並んで座ってたんだけど、
    「今日は平成ジャンプが観に来てくれてま~す」
     って紹介されたときに一緒に立ちあがって手を振りました」

小山 「平成ジャンプのなかにまじっちゃったんだ?」

マッス 「そう。でも、みんなでかくてさ。全然違和感なかった・・」
   
説明が縷々と長くなるほどに話の内容がわかりにくくなるマッスー。
この後、平成Jや山下くんと並ぶから小さく見えるのであって、
客席の女の子と並ぶと大きいはずだ・・と長々と視覚の錯覚による身長差比較論を展開。
亀梨くんに通じるわかりにくさと田口くんに通じるメンバーをしん・・とさせてしまう空気の併せ技。
しかし、KAT-TUNさんと違って、フォローしたり突っ込んだり。
放置プレイはしない優しいNewsさんたちです(笑)


・手越くんの場合

手越 「おれは、チャゲ&飛鳥さんのコンサートに行きました」

メンバ 「・・!?」

みんな初耳だったらしく、きょとんとしたあと、ちょ~驚くメンバー。
一様に驚くメンバーを見渡して、にこにこ笑顔な手越さん。



・カトシゲくんの場合

シゲ 「オレは、友だちとホームパーティをしていていたら、山下くんから電話がかかってきて、

   (山P)メリークリスマス! ←ちょ~ハイテンション
   (シゲ)メ・・メリークリスマス ←おどおど
   (山P)何してんの? ←ちょ~ハイテンション
   (シゲ)ホームパーティしてます ←おどおど
   (山P)じゃあ来いよ!
    ってことで、合流して、オレと山下くんと、・・あと錦戸くんもいました」

錦戸 「なんでオレだけ付けたしやねん!(怒)」


・慶ちゃんの場合

小山 「俺、スマスマ見てた」
   「で、地元の友だち呼んで、餃子食べて、しれ~って終わった・・」
   「なんか久しぶりにしれ~って終わったな(寂)」

メンバ 「「へぇ」」

小山 「・・みんな俺のことに興味ないのね」

シゲ 「山下くんが一番浮かれてたよね」
   「小山も電話かかってきたんでしょ?」

小山 「かかってきた! (山P)メリークリスマス!ガチャって」

陽気な酔っ払いの図、山下くん。
仁くんにも「メリークリスマス!ガチャ」したのかな(笑)


・ふたたびマッスーの場合

マッス 「山下くんと錦戸くんとシゲが一緒にいて、小山に電話して・・俺と手越は?」

山P 「手越にも電話したんだ。電源入ってなかった」

手越 「・・えっ!?」 ←驚き慌てる手越くん

小山 「や、(チャゲ&飛鳥コン)でヤーヤヤーヤー♪してたからでしょ」

手越 「あ、そか」

マッス 「俺は・・」

山P 「・・え~と、すみません。忘れてました(ぺこ)」

わははは。
普通に忘れられてたマッスー。 
えーと、ドンマイ!



・手越さんへ その一

小山 「手越さん、しゃべるときはマイク使ってもらってもいいですか?」

その2へ続く。



「あはははは」
「はぁー」
ひとしきり大笑いした後、「はぁー」って笑い疲れた感じに息をつく慶ちゃん。
このひきつって一息ついている「はぁー」が癖になる可愛さなのです。

大笑いした後、絶対「はぁー」って一息ついちゃうの(笑)
慶ちゃんの大笑い可愛かったv

あはははは。
はぁー。
category : NEWS

2007.12.26 *Wed*

メリークリスマス!

Marry~Marry~! ほんの少し指先動かしたら 触れられる 

きみが側にいる Marry~Marry~!

jk1



・・でした。
仁サンタさん、たぐちサンタさん、お疲れさまでした。
category : 日々是好日

2007.12.23 *Sun*

カートゥンKAT-TUN 38

ティロリロ~♪リロリロ~♪

わんこをあやすその指先・・いたずらな指先。
こそばゆい快感。

ちんまい指して、わんこをとろかす指先テクニックに、ただ見ているこちら側もとろけるとろける。
なんだか、”ひと恋”弘人の菜緒の耳をくすぐっていた指先を思い出したりして。

そんな風にかまったりするんだ~・・ 

667


ちわわんこをあやしている仁くんにも、ときめきのやさしい指先。

●Today's Guest:陣内孝則


・ドッグヨガ

先生 「背筋をすっと伸ばしていただいて・・」 ←わんこの背筋を伸ばしてあげる亀梨くん

    「吸って~吐いて~」 ←わんこに深呼吸させている亀梨くん

(解説)ドッグヨガとは=わんちゃんといっしょにヨガをすることで、わんちゃんとココロがひとつになっていくという素敵なヨガ

わんちゃんとヨガではなく、わんちゃんにもヨガな亀梨くん。
天然・・や、素直にタイトルのまま実践しちゃうところが可愛いのです。

陣内氏の愛犬スパンキーの寝そべりポーズを真似しようとするところ、
およそに遊びに行った玄関先のように後ろ向きに置かれたもこもこブーツ、
素足に胡坐お膝の上にわんこ、

可愛い・・v

頭なでなで、背中さすさす、頬ですりすり。
毛づくろいスキンシップ激しいなぁ(笑) 
ラン嬢にもこんな激しいスキンシップなりか?
どちらがかまってもらっているのか分からないゾ。

ちわわんこを抱っこして、ふにゃ~んかめなちくん。

「ちっちゃいな~」 ←や、あなたも・・
「あははっ! ちょ~かわいい」 ←や、あなたが・・
 
ふにゃにゃ~ん。
ころころ裏返る笑い声がちょ~可愛いv

聖にぶさかわと言われて「うるせぇよ!」って、鼻に皺をよせて笑う笑顔が、ぶさかわで可愛いです。
ふにゃん。

666



・コピーカメ

仁 「亀梨のコピーは見たことあるんですよ」
亀 「え・・なにそれ?」

コピー亀梨くん目撃譚を語る仁くん。
あは。 ちょ~きばってる!(笑) ちょびっつ意味不明になりそな説明っぷり(笑)

”メンバと街中でばったり出会ったら気まずい”なんて雑誌のインタビュで答えてありましたが、気になって覗きにいってしまう仁くん。
じつは、亀梨くんのスケジュールを把握していて、「いや、ここにいるはずは・・」だったり、・・しないか?

「よーく見たら・・」

わはは。
コピーカメをにらみつけてる仁くん。
三白眼になってる~。 ←かわいい・・v
仁くんもサングラスをかけているから、こういうサングラス越しのジェスチャになってるのかな。

「眉毛が15度位もうちょっとつりあがってるの」
「ちょ、ちょちょっとカーッってなってるの!」

きばってるきばってる。 一生懸命コピーカメの眉毛を再現してる(笑)
サングラスかけていて、髪型も同じで、そっくりで。
でも、眉毛パーツだけで見分けてしまう仁くん・・素敵。

スタバで女子高生に囲まれて握手しているコピーカメ騒ぎの場にいながら、気づかれていない仁くんも面白いなぁ。
どんな服装してたの。

渋谷新宿界隈には、亀梨くん、聖、竜也さんのコピーが徘徊しているらしい。身長170cmそこそこと”雰囲気”があれば、という感じでしょうか。
羽鳥もコピーカメを見たことがあります。コン会場だったけど。
グッズ売り場で、亀梨くんのうちわを買ってました。眉毛カーッしてたです。 

668



●危ないプレゼント交換:Aly & AJ


んむ~パワフリャーなおねぃさんたちだ(笑)
「どんだけ~!」
「おっぱっぴー!」
コマとびでわかりにくいのですが、仁くん経由亀梨くんプロデュース?
仁くんの肩をとんとんして「ね、ね、つーやくして?」みたいな動きしてるの。

泣きそな顔して立ちすくむ司会者中丸くんの困り顔が愛しい~v
ディランかめとかうぃーうぃーかめとかもひっそりこっそりまじってたなぁ。

仁くんのぼけを盛り上げるパワフリャーなAly & AJ嬢たち。

「Ouch!」

わはははは。 Ouch!ゆってる・・!(笑)

まちがいピースぼけする仁くんを、「逆向き逆向き」応援している亀梨くん。
勝利のポーズ仁くん。
仲よしさん~。

そろそろじんかめコンビネーションも見たいです。

2007.12.21 *Fri*

隼人と竜

あれから3年・・3度目の冬・・。

ごくせん3発表のニュースをみて、2005からそんなに経ったのか~とびっくりです。
3年間、ずっと好きで。もっと好きになってる。

隼人と竜。


665


クーキ凍ってるし。
ふぅーー 冷てぇし。

旧校舎の、ましてや寒風吹きすさぶ屋上に来るなんて物好きなヤツはなく。
んなとこで座り込んでる竜ってなんなの?
物好き? 竜に付き合っているオレも物好き?

ふぅーーーーー

右手を下に添えて、長く大きく息を吐く。 白い息がしばらく目の前で漂って消えた。
もいちど。

ふぅーーーーー

「おまえナニしてんの?」

悩める竜くんにつきあってんの。

「ナニってなに?」
「その手、なに?」
「氷になって落っこちてきたら受け止めようと思って」
「・・・は?」
「だからー、こうやって、ふぅーーーーってするでしょ?」
竜を見遣ると、返事のかわりにひとつ瞬きをする。
「オレの息が凍って落ちてきたら受け止めようと思って」
「・・・は? おまえ馬鹿?」
「ちげぇし!雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう~ふぅんん~♪の法則だし!」
「お前の頭からは、物理の法則が抜けてんな」
「あ・・!竜、もうすぐクリスマスだね」
「・・・・」
歌ってて思い出したけど、もうすぐクリスマスだった。

「いっしょに七面鳥食べよ?」
「食うかよ」
「えー。好き嫌い多いな」
「まずいだけだ」
「じゃ、チキンにする?」

・・返事がない。ただのしかばねのようだ、の竜。
ものすごーいながーい沈黙の後、ものすごーく小さな声でぽつりと呟いた。

「・・ん」

あは! メリークリスマス(予定)、オレ!
category : 隼竜

2007.12.18 *Tue*

魅録と耕作

●ズームイン ~今夜最終回!有閑倶楽部生出演

く・・・黒沢くん!!

リアルタイム仁くん、「落ち着かせました」黒髪変化。

学生を服着ている黒沢くん。ピアスをしている黒沢くん。
ブラック魅録。 1人二役魅録。

仁・黒沢・魅録がぐるぐる。るる~。

黒髪Ver.も素敵v

お日さまに柔らかく透けるミルクチョコレート色の髪もとても素敵だったのだけれど。
夜天に溶ける黒髪もいいな。
きりり、とした面差しに大人びた魅録な感じです。 

でも、唇かんだり、おちょぼ口だったり、羽鳥アナたちを見上げる横顔があどけなかったり。
ちょ~可愛くて。

結局どの仁くんも、可愛くて格好良くてへたれで素敵なんだわ~(笑)

たぐチィ~ ←Wピースアピな田口くんに、無表情に容赦なく突っ込み。
バシッ! って、すごい音してたな(笑)

主演:グランマニエのようなサービス精神、貫禄、にこやかさ。
威風堂々グランマニエ、付け添え魅録(笑)

VTR見ながら、ぽかーんとあいた口。
ちょっと猫背、ぴこぴこ遊んでいるつま先が可愛い。
あはは。大人びたといいつつ可愛い言いまくりですわ。

遅ればせながら、クランクアップおめでとうございます・・でした。
ん?おめでとう、でいいのかな。
役者赤西 仁、とても素敵でした。 楽しませてもらいました。

とうとう今夜、最終回。
週明け、魅録に会えることがどんなにわくわくすることだったか・・。
魅録仁と会えなくなるのが寂しいです。


また、すぐ会えるといいな。 
役者赤西 仁。 ふふ。


●レコメン ~清四郎、魅録と耕作目撃を語る
663

※実際の放送は聞いておりません。検索先のレポを参照させていただきました。

仁くんのところへ遊びに行っちゃう亀梨くん・・。
あは・・だめだ。顔がにまにましてしまう。

横山氏の語る仁亀の会話はどこかぎこちないのですが、”いい感じ”で、トランプのババを2枚持ったまま見つめていたらしいということで。

ふたりの雰囲気が”いい感じ”に、甘かったのか・・?

いい感じに、亀梨くんの髪をいじりながら話していたとか。ないない(笑)
空スタジオでトランプ発言にも、ちょ~ひっかかってミタリ~。
そういう場所があるんだ。
ドラマの空き時間、空スタジオで。
できるぞ、これは。


・・・しっぽり。

2007.12.18 *Tue*

2003.2 Duet

2003新春★ぶっちゃけリレー対談

662




・K×N

亀  中丸って、オレの遊び場所を知りたがるよね。
  ていうか、別の言い方すれば、オレにあこがれてるって感じ?(笑)
  ふたりで遊ぶときはいつも、オレが知ってるとこに連れてくもんね。

中丸: あこがれてねーよっ!
    けど、確実に亀梨リードだね。
    だって、おもしろそうなとこ、たくさん知ってそうじゃん。

亀:  この前も、中丸が「教えて」つーからビリヤード行ったし。

中丸: まあ、オレのほうが全然うまかったけど。

亀:  はぁ!? 本当のこと言ってみー!

中丸: すいません、亀梨くんのほうが全然上手でした・・。



中丸おにいちゃんに甘えっこな生意気ちょがき亀梨くん。
ほとんどデートの不満を申し立てる彼女、な会話です(笑)

中丸の得意分野で遊ぼうぜ! ←クレームを出しつつ、いっしょに遊ぶ前提は変わらないらしい。

なんだかんだ言っても中丸おにいちゃんに甘えたいらしい亀梨くん。
ちょっとかまってもらえないと、昔はお兄ちゃんみたいに面倒みてくれたのに・・ぶつぶつ。
愛情が感じられない・・ぶつぶつ。 
というのは今も昔も変わらず、かな。

なかまる甘えさせろ~っていうのが当たり前(笑)
強力インプリティング。

でも、ちゃんと要所でいろいろなカタチで甘えさせてあげている中丸くんもさすがです。
さすが長男~!(笑)

2007.12.17 *Mon*

プレミアム 中丸雄一

●2007.12.16 少年倶楽部プレミアム 中丸雄一

声をはることのなく突っ込む役割もなく、落ち着いた声のトーン。
ははは・・って低い笑い声。
24歳の中丸雄一。

”普通に”お話されている中丸くんを堪能できました。
差しで先輩と対談システム、いつもと違う表情が見られて楽しい。
緊張で強張っているところも楽しい~。

今までいくつの分岐点があったのかな。
これからいくつあるんだろう・・。

一度耳にしたことがあるエピソードが多かったですが、こうしてじっくり語られると感慨深くなるものですね。

NewsデビュをNewsで知ったという件、赤西家に泊まっていたというのは、初耳でした。
(といいつつ、もの忘れているだけかも)
中丸くんも赤西家に泊まったことがあるんだ・・!(驚) 
いいな~赤西家。男前天国だわ。

聖がプレミアムに出るときは、いろいろ大変そう(笑)


・なかまるの歴史映像

ちょがき中丸くん可愛い~v
ギターを持っているペテン師映像も(笑)

「目に気合を入れるKingに挑戦します」

わわっ・・声も可愛いv
お目々くりくり可愛いv ←これから変顔には進化(?)していくのか・・(笑)

過去のちょがきな自分を見て、青くなったり赤くなったり驚いたり。
ワイプのくるくる変わるその表情を見ているのがとても楽しいです、中丸くん。
照れてほてったほっぺた押さえて「寒い」って(笑)

「変わるもんですね~」

・・・ん?変わってる?(笑)


・メッセンジャー光一くん

こ・・光一くん、なんて落ち着きのない。
”カラオケ屋さん”より、その落ち着きのなさを気にされてますよ、きっと。
国分くんもびっくりするぐだぐださ・・。

光一 「ふたりでリアルフェイスを歌いました」

えへん、自慢げに唇真一文字。ちょっと話しを吹かすぜ、なときの癖も可愛い~。
もぞもぞ照れ屋さんなところも可愛い~。

光一 「中丸にひとつ思ったことがあるんですけど、”いいえ”って言わないんですね」
    「何でも、”はい、そうっす!”あって言うんですよね」
    「あれは、不思議でしたね」

謙虚すぎると思います・・って、わははは。
光一くんの前だからでしょう。

光一くんの姿が見えなければ、あまり謙虚でもないお姿が見られると思いますので、いつか柱の影からこっそりのぞいてみてくだぱい。


・Your side

664


中丸くんの前に伸びる硬質な歌声と、竜也さんの優しいブレス。
このふたりの歌声が重なる”Your Side”は、等身大のラブ・ソングでした。


・Keep the faith

白シャツの前ぼたんを止めていないんだ~、亀梨くん。
くるくるターンのたびに、おへそチラリズム・・。 ついでに右袖チラリズム・・。
まんまと亀梨くんの思惑通り、スローリピリピの罠にはまってます。

♪誰も 何も 見ないふりで  
↑亀梨くんと天を仰ぐ仁くんの横顔が重なるのだけれど、ふたりとも目を閉じている瞬間があって。
蒼白い光のなかで。
その一瞬かさなるふたりの映像がとても綺麗。

ED、寛ぐKAT-TUNさんたちに、紛れ込むタンクトップ魅録仁くん映像。
サービスかな・・?(笑)
どきどきした~///


わんこブルのクリスマスオーナメントが可愛かったv
あれ、欲しいな。

2007.12.13 *Thu*

2007.12.11 ズームイン/FNS歌謡祭

●ズームイン

661

↑意図的希望観測的幻覚シーン

仁 「アメリカ行こう」
亀 「(ぶっ)」

ほんとは、またこいつは・・みたいな鼻からぶぶっとふきだし笑いでしたけれど。
亀梨くんを見つめて、「アメリカ行こう」って誘っているみたいなの。
いってらっしゃいませ、と祝福しそうになってしまったではないか(笑)

亀 「♪そして俺はまた旅立ち~?(笑)」
アジアツアーの野望をアメリカツアーに拡大発言が、いつの間にか、”アメリカ”単語反応で留学ネタにスライドする人たち。
LA留学ネタに泣き笑いの1年でございました。
来年はこのネタ勘弁してくだぱい。ぺこ。 

田口 「6人で温泉とか行こうか~」
仁 「や、それは大丈夫です」
亀 「それはないな」

そっか・・とつぶやく寂しい田口くん。
どんまい! 
お馬のしっぽ、すだれ前髪、ちょ~カッコいいビジュにして、いじられキャラが可愛かったですv

スノボしたい人、どうぞどうぞダチョウネタ。
オチないネタ振りでも、一致団結するお兄ちゃんたちときょとんと笑顔でピースな末っ子。
いいな、このポジショニング。
末っ子を取り囲むの図が楽しい。
仁亀隣同士で私的に最高な配置図ですわ~。


●ベストアーテスト2007

二宮さん家の和也くんにつんつんちょっかい出されている、亀梨さん家の和也くんが可愛かったです。
660

飲み友達なとき、何をお話されているのか謎深しなおふたり。
想像もできないくらいちょ~(くだらない)マニアックな話で盛り上がってそうなんだもの(笑)

二宮さん家の和也くんになにやらぽそりと囁かれて、ふっ・・と笑う口元がワルがきんちょスマイル。
短髪黒髪で幼げに見えるせいなのかな。
険のない瞳のせいかな。
笑顔がとても可愛かったりするのだけれど。
ちょこちょこ見え隠れするワルがきんちょ笑顔が際立つこの頃。
際立つ・・というもの変ですが。 かわいくて目についてしまうの。

仁くんがどきどき胸高鳴るほど美人・・。
髪を結わわれるとフェミニンさが加わってどきどきが増えてしてしまいます。

そして。
うたばん亀梨くんとお揃い仕様なヘアスタイル。

一体なんのメッセージだ・・?


「こないだのと同じのやって」
「いいよ」
「・・って!いって・・も、もっとやさしくして」


仁くんのリクエストに応えている亀梨くんがいたらなんてついうっかり(←得意技)妄想してしまいますが。
結わいてあげるほど器用ではないか・・あのちんまい指は・・。
それにしましても。
おそろご披露もおおっぴらになってきたな~、としみじみ・・でございます。

客席登場サプライズは、うむ~な感じでしたが、半笑いで移動する中丸くんの笑顔が面白かったです。
冷めてる笑顔の中丸くん。ブラックなところも大好きだ(笑)

2007.12.05 *Wed*

2007.11.4 ズームイン ~耕作初登場

ズームイン ~亀梨和也さん(21) 鍛えられた肉体を披露!

か、亀梨くんに胸が・・! 大胸筋が・・!

胸が・・むねむねしてる。
仁くんに胸を感じても、亀梨くんにこんなに胸を感じるのははじめてだ。 
どきどき・・//
この胸に玉の汗が浮かんだり、つぅーと一筋汗が流れたり、するのか・・。


はふ。  ←妄想後の一息。

耕作仕様初お目見え亀梨くん。
ファーストインプレッションのむねむねが強烈でしたが、シェイプアップされたラインに、しなやかな筋肉。

ショービジネスで魅せるカズヤとは違う、闘うカラダ。
スピードとパワーを兼ね備えた、闘うカラダ。

引き映像で全身が映ればしなやかに細く見えるのに、バストアップになると、首から肩にかけての筋肉の隆起に驚きです。

ひゃ~格好いい!

格好いいのに。
鋭い肉体をして、なぜだかちびっこに見える亀梨くん・・。
黒髪で襟足を短くされて幼くみえることもあるのですが。

ハイウエストなボクサーパンツのせいかな。
亀梨くんのあの曲線を描く立ちかたもあって、お腹がぽこっとして見える。
ぽんぽん冷やさないよう、上着をおズボンにインしてるちびっこ見えるのです。

テカテカ精悍なお体をして可愛いところが、”亀梨和也”なんだなぁ。
 ↑このテカテカあぶら演出はなんだろ?(笑)

メイサ嬢 「わたし、マッチョ好きなんで」
亀 「よっし!!」

ガッツポーズ決めるほどのマッチョさは無いよキミ(笑)
おれマッチョ?おれマッチョ?
みたいに、自分の体を確かめるところが可愛い。

腹筋触っても大丈夫ですか?メイサ嬢が触れてください、と振られて、
「わたしがですか!?」
「・・ちょっとあぶらぎってるんで」
嫌々なメイサ嬢がすごく可笑しくて(笑)
おそるおそる指先で、ちょん。

ふむっ・・て腹筋に力を入れて触られるのを待つ亀梨くん・・やっぱり腹筋というより、ぽんぽん。

「硬いでございます」

わはは。
メイサ嬢面白れ~。
これからのおふたりの番宣も楽しみになってきました。
とくに、ズムインは、羽鳥アナの亀梨くんらぶらぶっぷりもおもしろくて大好きです(笑)

658


虚構の世界が現実にうったえてくるのはリアルの模倣さではなく、説得力。
”ドラマ”をまだ見慣れぬ初心者の羽鳥ですが、小説・漫画と同じみたい。

物語に違和感なく入り込めるように、自らの肉体改造をもしてしまう役者さんってすごいですね。
ティーンエイジの役作りにダイエットされた仁くんも。
闘うカラダをつくるためにトレーニングを重ねる亀梨くんも。

高校生、ボクサーのキャラクタにもたらされる説得力があります。

彼らの場合、役者の顔だけではないから、アイドルのポジションとの兼ね合いも難しいと思うのだけれど、最高のクオリティを提供してくれる。
ときめかせてくれる。 すごいな。

番宣ポスターは、ボクサーお姿なんだ~。
街中で、不意にまめちくびさんと遭遇することになるのか・・どうしよう。
にまにましないよう無表情を練習しなくては。

2007.12.03 *Mon*

2007.11 月刊ザテレビジョン 1月号

仁亀ツーショット!

お互いに、少しだけ体重をあずけた背中合わせのふたり。
背中合わせシチュ大好き!(笑)
面と向かっていなくても、相手のことが伝わってくる距離。
微かな身じろぎも感じられる距離。

最近の甘々さにまだ慣れなくて、むずむずくすぐったいけど。
触れ合っている髪の毛までもが、くすぐったいです~。
毛先にふたりの照れ照れが漂ってます(笑)

ツーショットって、ふたりの表情が似てしまうのが不思議なの。
無意識レベルの習性になってるのかなぁ。
自然と同じ雰囲気をまとわれるのは。


田口 「カメがオレにチューのマネする場面で、一回ほんとに口がついちゃったことあったね」

亀  「あったあった!後で、めっちゃ拭いた(笑)」
   「でも、オレはそれより、その後に毎回、赤西が田口を蹴っ飛ばすのが面白くてさ~」
   「なんで蹴るんだろう~って(笑)」


なんで蹴るんだろう~って ふふ

って、おーい! 

その無邪気な笑顔の下に隠されているのは、天然? 計算?
真偽がどちらにあろうとも無かろうとも、萌えさせてくれる人です、亀梨和也。
天然かめなちくんだと仁くんが、計算かめちゃんだと田口くんが振り回されてしまうわけですが。
うむ~・・羽鳥もこの人には思う存分振り回されてるよな・・。

天然さにぐるぐる振り回され、

確信犯にまんまと嵌められ、

甘んじてその受難を受けましょうとも。
メンバのみなさまも甘んじてその受難を被られてくだぱい~。


♪見えそう 見えない ギリギリのライン~ (@チラリズム)
651


たまたま偶然? 未必の故意?
アンコール時、お尻直下辺りでぱっかり破けているおズボンの隙間。
太もも付け根ちょいと下。
亀梨くんが歩くと、このぱっかり穴がぱかぱか開いたり閉じたり。
双眼鏡MAX倍率で、ピンポイントじろじろ・・。

見えそう~見えない~

随分とこのぱっかり穴に振り回されました。
cartoonコンの良き思い出ですわ。

category : 本:TV誌

2007.12.02 *Sun*

2007.11.29OA うたばん

・やられキャラ仁

655


気づかない振りしてさぱっと仁くんをスルーする中居くん。
お仕置きプレイなりか?(笑)

仁 「赤西も やってます・・」 ←細々とした主張

自分のことを赤西呼びする仁くんはじめて見ました。
俯いて、ちっこくなって、顔を上げることができない仁くんがとても可愛いのです。

いいなぁ。
羽鳥も、先輩の絶対権力ふりかざしていじってみたい。
この人を涙目にしてやりたい(笑)


・SMAP V.S. KAT-TUNの突っ込みキャラ対決

まだ対決には到れないか・・。
中居くんのなかまる弄りも楽しいです~。 いいなぁ、中居ポジション。

中居くんにひじで突っ込まれて、体ゆらゆら、とさかゆらゆら。
髪の毛のてっぺんぴこぴこ揺れるのがすご~い可愛いv とさかぴこぴこラブv

Newsに入れられそうになる、お坊ちゃまColor中丸くん。
でも、彼もやっぱりKAT-TUNのなかで育った人。KAT-TUNのNをはっている人。
外に出すとわかる、負けず嫌いさ、やんちゃさ、したたかさ。 
ほんとにNewsにいれられたら浮くんだろうな~(笑)


・かめディラン

亀 「ウケるというよりも、やりたい」

わははは。
ほんとにやりたいんだ~。 全国放送で、やりまくっちゃった!

656


なだぎディラン登場に大喜びな亀梨くん。
体全体で発するちょ~喜びのオーラ。
あの目がなくなるくらいの大笑い、大口開けてパシパシ手叩き。
無邪気でちょがきな笑顔がぶさかわv
ぽかん・・となだぎディランを見上げる仁くんとの温度差も可笑しくて。

亀 「やった♪」

拳を振り上げる亀梨くん、勝利のポーズというよりは、自己満足の快心笑顔。
偽ディランする自分に満ち足りてしまうこの人、だいじょぶかな(笑)


・めざせ賞品GET! BIGになろう!

大食い対決・・!

仁 「うめーっ!(叫)」

大トロぱくぱく仁くん。大量炭水化物摂取する姿にちょびっつおろおろ。
い、いいのかな・・。
なんだかふつーにコンスタントに涼しい顔して美味しそうに食べてますけど・・。
ほんと気持ちいいくらいの食いっぷり。
ま、いっか。 幸せそうだから。

亀 「二貫ずついけ!」

こういう指示をとばしてしまうところ、体育系だなぁ。
素直に二貫ずつ手にする仁くんと、一貫ずつマイペースに食べている竜也さん。
仁くん、亀梨くんには逆らいません(笑)

気晴らしにコントローラを手にする中丸くん。
絵になりすぎ。 雰囲気合い過ぎ。
こういうちょがき、よくゲームショップで見かけます。
 
ビバリーヒルズのBGMが流れるだけで、相好崩れてる亀梨くん。
「平成のガンジーだな」
大食い対決中でも、なだぎ氏の科白にぴくっと大反応大笑い。
そ、そんなに好きなの?このディランネタ・・。

カツサンドをごまかしてみたペテン師中丸くん。
しかし、シュークリームを食べながら、うぇっ。
657


必死でシューを頬張りながら、こみ上げてくるブツと必死に闘っている中丸くん。
どうしても最後のひとつが口にできない中丸くん。

うぇっ・・

思いっきり眉根寄せて、涙目・・。
あは。 へたれ中丸くんかわいい。
へたれさも思いっきり見せてくれる中丸くんが大好き!(笑)
ボイパのあと、体を折り曲げて胃をおさえているお姿が愛しいです~v


中居 「ちゃんとジャニーズっぽい顔しろよ。おじぃちゃんみたいになってるぞ」

わわ・・おじぃちゃんて言われちゃった。
中丸=おじぃちゃん、ファンの間だけの符牒でしたのに。
全国放送でおじぃちゃん扱い。

中丸雄一24歳、がんばれ~!

2007.12.01 *Sat*

カートゥンKAT-TUN 35

天然LOVERS 
653

いっそのことおふたりでユニット組まれてみてはいかがだろうか。
天然と天然のぶつかり合い。 
ピシッパシッ・・火花散る天然。 競えば天然。

ユニット名は、”みかんとふとん”


「「油断してると知らないよ?」」

●Today’s Guest L'Arc~en~Ciel  hyde ken

hyde氏とken氏、噂には聞いておりましたが、なんてお茶目なおにぃさんたち。
ラルクのバラエティ班担当な面目躍如っぷり。
KAT-TUNの精神年齢に併せてくれているのかと思いましたが、ふつーに天然お茶目さんだったですね(笑)


・OP

中丸 「”特技:ギター”って書きましたよね。 この方の影響です(キラーン)」
亀 「ギター弾けましたっけ?」

ラルク大好きアピールをキメてはみたものの、亀梨くんに突っ込まれて、ひきつった口元でフリーズする苦笑いの中丸くんが可愛いv
自信満々に特技ギターと言い放った中丸くんがよほどツボにはまられたのか、ちょーおかしいらしい亀梨くん、笑いにはまり過ぎ。

仁 「ぼくもカラオケ行ったら歌いますから」
亀 「ちょ、その前にいいっすかねごめんなさい。ちょ、ごめんね?」
仁 「はい?」

顔を突き出して、ぽけっと静止する仁くんの横アングルの角度がまた妙に可笑しいのです。
両手のひらすり合わせてかしこまりましたポーズになってるの。


・ドラいも~んたすけて~

hyde氏 「しずかちゃん ぐふふふふ」

や・・だいじょぶか、この人(笑)
仁亀揃って、思わず突っ込みの挙手。なかよしスペシャル。


・”この間のアレ”作り企画 イラストしりとり

わははは。
底冷えする晩秋の夜更け。笑いすぎて、あちぃくなって大変でした。

みか と ごは

お・・おもしろすぎるゼかめなちくん・・!


みみ・・? み・・? つぶやきながら眉をぴくぴくさせながら必死に考え中。
「おぃおぃ」
後から野次とばす仁くん、ちょ~余裕でふんぞりかえり。焦る亀梨くんをちょ~お楽しみ中。
さすがに亀梨くんの楽しみ方を知っている人です(笑)

テンぱって焦って、みかん描いちゃった・・! 
わはははは。
気づかずに、お席に戻って、はふぅと一息ついている天然さん。

仁 「おまえね、hedeさんの二度見はあまりないぞ?」 

仁くんをツッコまさせずにはいられなくする、天然かめなちくん。
もはや定番になりつつある、仁くんのかめツッコみ(笑)

お互いに人差し指でさしあうシンメトリ 仁亀なかよしスペシャル
652



亀 「しりとり忘れたな今(ぽそ)」

再チャレンジ、たぐちからはじまる~イラストしりとり。
聖のイラストを見て固まる亀梨くん。

お口ぽか~ん、はぁぁ?な表情、
「へ?どっち・・?」 ←頼りなげに上擦る声
「どっちだよ!?」 ←おたけび声

亀梨くんの脳裏を去来しているモノたちはなにか・・。
もうそのアワアワしてる表情を見ているだけでおもしろくて仕方ないです。

仁 「亀梨選手、今日も・・」
またもやちゃちゃいれ、ギリギリな亀梨くんを楽しんでいる仁くん。

迷いながらも描き始めたのは、ごはん。
あはは。うっかり再び、しりとりルールとんでってる~。
「あぶね~あぶね~」
みかんにごはん、お絵かきレベルがちょ~ちょがき(笑)

中丸 「さぁ、亀梨さん。絵も下手だし、頭の回転も遅いようです」

ぷ。
容赦ない身も蓋もないオブラードに包まない司会者中丸くん。
何気に「絵が下手」って言い切ってますけど(笑)

アイアンもパターも同じ形のゴルフクラブを描く亀梨くん。でも、点描はうつ。
大仏・みかんのときもですが、焦っても点描はうつのよねぇ。

そして、すばやく余裕で”ふとん”を描くhyde氏。
ほんとに・・だいじょぶかな、この人(笑)
hyde氏の失敗を万歳~して大はしゃぎ亀梨くん、きみも負けてないんだゾ。

時間制限つけて追い詰めると面白いな~。
焦って上擦る声のトーンがまた面白いのだ、ちょがきかめなちくん。

hyde氏に対して保護者モードになってしまった聖もおもしろかったです。
11/16日OAのMステで、「この間のアレ・・」ネタになったかな?(笑)


・あるあるハーフ&ハーフ

亀 「野球ボール ガーン ぶつかって ぴーぽーぴーぽー」
仁 「トラックに足踏まれて ぴーぽーぴーぽー」

仁亀なかよしスペシャル ぴーぽーぴーぽー。
”きゅーきゅーしゃ”と同じトーンで”ぴーぽーぴーぽー”、ふつーに真顔ローテンションで言うおふたり。
お、おかしすぎる。るる~・・。
なんでそんな真顔で、ぴーぽーぴーぽー言うかな(笑)

●CrystalKay with KAT-TUN ヒットメドレー

ふわぁ・・よかった。
すっごくよかったです。
うたわらでもこういうコラボがあったけれど、同世代のアーティストと好きな音楽を楽しんでいるKAT-TUNがいいですね。
KAT-TUNメドレーでも、刺激されて挑発されてスタジオとは思えないライブな動き。

亀梨くん、ちょ~楽しそうなの。
いつもよりくねくね力はいってるダンス(笑)
軽く腕を曲げてくるくるターン・・ぽろぽろ音符がこぼれてきそう。こういう動きをみるとギャッツビーやキシリッシュ木村くんの映像と重なって、似ているっていわれるところがわかるなぁ。

仁亀ハモリ リアフェ、ぴーぽーぴーぽーが頭をよぎる。
仁亀ウィンク・・なんだか久しぶりにウィンクアピられた気がします。

亀梨くんのバチコーンアピウィンクも。
仁くんの気まぐれなウィンクも。

どきどき・・!


それにしても黒髪にされてから特に際立つ亀梨くんの色素の薄さ。
ビスクみたい。
Kay嬢がけっこうガタイがいいこともあって、隣に並ぶ仁くんが華奢な女の子に見えるわ(笑)

654


田口くんのアメリカ~ンな前説と仁くんの「クリスタル楽しかったね」はスルーしますか。←って、してない(笑)

12
4
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
19
20
22
24
25
27
28
30
31

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2007年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。