This Archive : 2008年06月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.06.29 *Sun*

2008.6 QUEEN OF PIRATES 広島 ~島の守り神

彼らの姿を見て、生きて帰ったものはいない・・

はーっはっはっはっ



メインモニタに重々しく登場するドクロナビゲートによって導かれる、海賊たちが漂流して流れ着いた島のなかへと。
そこには、島の守り神である彼らが・・。

緊迫したBGMがふっと途切れ、息を呑む一瞬、うさぎ穴から、ころころ転がるように飛び出てくる彼ら。

「てんぐで~す!」


わははは。
かっわいー!(笑)


みんな黒シャツ黒ズボンでお揃いの格好しているのがいいんだ~。
6人でひとつ、みたいな。
各々が自分のカラーを持っているのと、マントの結び方の違いが、それぞれのアイデンティティになってるの。
でも、基本ひとつ。6人でひとつ。

6人でひとつになって、わきゃわきゃ騒いでいる彼らが可愛くて可愛くて。
あーでもないこーでもないと言いながら、まったく有益な意見は無く過ぎていく。
ぐだぐださせたら天下一品のメンバーたち、本領発揮のぐだぐださ。

か・・かっわいー!(笑)


「おれ、すぐわすれっちまうからよぉ(しょぼん)」
なムラサキてんぐ(K)の口癖、「わっかんね~」

798


K 「海賊が海でたわむれているのを見た」
  「なんかひとりの子がじゃばっ!ってやられてた」 ←田口ソロで流れるムービー
A 「おま、どっち行ったかわかるか?」
K 「わっかんね~」

N 「6人組の海賊がいたんだ!」
K 「おれ、見たよ!」
N 「どこでっ!?」
K 「ど・・どこにいたのか・・おれ、わかんない」

N 「どうする」
-T 「どうする」
K 「ど・・しよ」
「「「ムラサキー!?」」」
K 「おれ、わっかんね~」

なんて無邪気なムラサキてんぐ(K)。

可愛いv

亀梨くんがまた、「千がきたー千がきたー」のものまねしているときのような、cartoonわんこブルの「・・でゲス」のような口調なので、かわいそうな感じが、なおさら無邪気で可愛いピンクてんぐ。
ほいで、ピンクてんぐ(A)が、ムラサキてんぐにつられて、ときどき舌足らずなダミ声になってた。
あは。
亀梨くんのものまねしてる仁くん(笑)

A 「1対1じゃムリだから、1人につき5人(でやっつける)」

そんなピンクてんぐさんは、フェアプレーおかまいなし。
ひとり省かれてるのは誰なり~?(笑)

ちょこまかちょこまかと遊んでいて、可愛らしいてんぐさんたち。
鼻相撲してた、ピンクてんぐ(A)とあかてんぐ(U)。
795


ポキッ・・と折れるピンクてんぐ(A)の鼻。

ってことで、竜也さんの方が硬いようですにゃ。ぽえ~ん///
や、お鼻がね?

その後、ピンクてんぐさんは、ふぅふぅ息を吹きかけて復活させてました。
いつか、ムラサキてんぐさんに復活させてもらえる日がくるといいですにゃ。
うん、お鼻をね。

22日1部では、てんぐのお面を頭にのせずに、目元を覆うように被っていた竜也さん。
K 「おまえ、なんかおかしくね?」
N 「正しく被りすぎじゃねぇかよ」
U 「パーフェクトてんぐです」

てんぐのお面が赤色なこともあって、女王さまとお呼びみたいになってた(笑)

「とりあえず、歌おっか~」

海賊をやっつけなきゃ~といいつつ、これといって打開案もないまま、お気楽にはじまる宴。
てんぐの歌楽しいんだ~。

♪間違えてるのは俺らじゃない、間違えてるのはカメラ割り

わはは。このフレーズ大好き。
おはよう!ってえらそうに横切る中丸くんのところも大好き!(笑)


島の守り神である伝説のてんぐと、漂流者である6人組の海賊がおっかけっこしてバトルを繰り広げることになるパラレル。

海賊見たー!ってさわぐてんぐたちと。
てんぐ出たー!ってさわぐ海賊たち。

おいかけっこしてばたばた騒ぐところが楽しい。
けど・・けど。

こてんぐ(ABC)によって告げられる悲しいお知らせ。
海賊にやっつけられちゃったらしいてんぐさんたち。

なんてこったい・・!

そ・・そんな・・・・っ
そんなの信じないもんっ。


「びっくりした~」
「あいつら行っちゃった?」
「行った行った!追い出した、おれ」
「・・逃げ回ってただけだろ、おまえ」
「見て見て。すりむいたここ。いたい」
「つばつけとけ。ぺとっ」
「ぎゃっ!ピンクてんぐがつばつけた。きたねー!」
「な、きたねーとか言うな!」


海賊去りし後、相変わらず島のなかで、わきゃわきゃしてると信じてます。
くすん。
スポンサーサイト

2008.06.24 *Tue*

2008.6.22 QUEEN OF PIRATES 広島 1部 ~MC

・トイレタイム その2

聖: トイレタイムなんて言ってないし

亀: トイレ我慢しないほうがいいよ
   膀胱炎になりやすいし ナイーブだから大変なんだ、女の子は
   俺らは、おしっこしたとき、出したときの達成感が上回ってくるじゃん?
   ヤッター!って・・

聖: 便の話なんかするなよ

亀: 便じゃないもん


そうそう、うんこじゃなくておしっこの話・・

って、おーい!

うむむ。ノリツッコミって意外と難しいな。
こどもって覚えたての知識を得意気に何回も話すところがありますが、さてさて、22歳ひとりの男亀梨和也くん。
察するに、”膀胱炎”について最近耳にされたんだな、これは。
聖か仁くんが止めていたけれど、膀胱炎の症状を延々語ろうとしてた(笑)

女の子はナイーブなんだからと、膀胱炎の心配をしてくれる、微妙な優しさを発揮。
”出したときの達成感” はは。相変わらず亀梨語録は絶好調です。

ヤッター!

HEROESマシオカ氏直伝「ヤッター!」が飛び出すほどの達成感らしい。
このときのふぅ・・やりとげたぜ俺と達成感をあらわしたおれ満足なお顔をされた笑顔が忘れられません~。

しょっぱなから、あやぅいハイテンションな亀梨くんなのだった。



・なんでなんで攻撃 かめVer.

聖: アルバム買ってくれた人~?

客席: はーい!

聖: 買ってない人~?

客席: はーい!

亀: えっ・・なんで?
   なんでなんでなんで?
   なんでどうしてなんでどうして?

仁: どこ悪い?どこ?
   ジャケット?

亀: わかった!
   ジャケットで、ひとりなすびみたいな人がいるからでしょ? 
   (中丸くんの髪の毛を指差す)

中丸: うらぁ~! ←おらおらツッコミ


客席にむかって、なんでなんで攻撃。
「得意のなんでなんで攻撃ね」なんて仁くんのこと言ってた亀梨くん。
それは、仁くんの物真似なりか?
仁くん中丸くんも亀梨くんの悪ノリにのっかって、客席に向かってなんでなんで攻撃してた。



・ジャケット撮影 

亀: 顔をロウで固められたり、衣装を針金で吊られたり、中丸みたいにカツラ被って大変だった。

中丸: カツラじゃねー!

亀: 全員カツラだろー!
   中丸だけリアルにいったの?

中丸: あ~や~カツラっすよ。

亀: カツラじゃん~(笑)


ハイテンションに絡む亀梨くんへのお返事が、だんだん投げやりになっていく中丸おにいちゃんが可笑しい。



・かめ、本日もすべる

客席: コ~キ~

仁: はい?

中丸: おまえ、聖じゃないだろ

客席: コ~キ~!(笑)

     客席から聖!の連呼。
    
仁: はい?

聖: 自由に叫ぶなよ

亀: 赤信号みんなで渡れば怖くないな感じだろ?
    あの人行った・・私も行く!みたいな。


メンバのツッコみはなかったけれど、羽鳥は思わずツッコみました。

かめ、すべってる・・

聖!の声援に、「はい?」って普通に答えていたおとぼけ仁くんがちょ~かわいいv



・中丸くんの楽しい時間

亀: ドリームボーイズは俺と聖ふたりだったけど
   まったくひとりなんだろ?
   すごいね

聖: ドリームボーイズは、俺の後ろに亀がちょっと出てくれたりするけど~

亀: わははは
   (つぼにはまったらしくしばらく大笑い)

中丸: みんな見にきてよ

亀: ひとり芝居なんでしょ?
   俺ら見に行っても絶対出ないよ
   見守ってたいもん。おまえが「今日来てくれた○○!」って紹介してくれるときは帰ってたいもん。

中丸: ・・・なんで?

亀: よくがんばったな(しみじみと腕を組む)って帰りの電車の中で思ってたいもん

ここらへんで、仁くんが舞台がいつからはじまるのか話を戻したの。
テンション高く暴走亀梨くんに、お~!仁くんが修正に入ってる~と思ったのもつかの間。


仁 :8月10日から?
   だめだ、俺。 この日は、”もっちゃん”と遊ばないと

中丸: 誰だよ、”もっちゃん”て
     もっちゃんも一緒に連れてこいよ!

亀: あ・・俺もだめだ
   ハトの日だから、ハトにえさをあげないと

中丸: おめぇがハトにえさをあげてるとこなんか見たことねぇよ!



結局、じんかめの楽しい時間になるのだった。
田口くんは、中丸くんの舞台を見に、2週間ちゃりんこで通うそうです。



・スピードレーサー

仁: 7月・・

亀: 5日だよ!
   渋谷に貼ってあるもん、7月5日からって、ポスターとか。
   ”この映画を観たら普通には戻れない” ←映画のコピーをナレ風に言う
   

仁くんより詳しく、仁くんより番宣に力が入っている亀梨くん。

なんでなんでなんで?



・スピードレーサー かめVer.

スピードレーサーの番宣から、突然ガソリン高しの話にスライド。
そして、さらに突然、叫ぶ亀梨くん。

亀: 俺、イカ大好きなのに!

メンバー&客席: ぽか~ん

亀: あれさー、どうにかなんない!?


亀梨くんの話が飛びすぎて、誰もついていけないスピードレーサー暴走くん。

亀: ガソリンが上がっただろ?
   毎日イカを捕りにいくと赤字になっちゃうんだよ
   でもな~ガソリン今まで安かったくらいだもんな~

聖: ・・あのさ、この話題、こどもが飽きちゃうと思うぞ?
   っていうか、赤西が飽きちゃってるから


聖がスピードレーサーの番宣に話を戻そうとするも、

仁: もうその話終わったんじゃないの~?
   また、戻るの~?

ぽやぽやん~な反応の仁くん。
ちょ~特急暴走亀梨くん止まらねぇ~になってるのを、なんだかもう呆れて見守りに入っていたっぽい仁くんが可笑しくて可笑しくて(笑)

ラジオのちょっとつぶやくような、くふくふひとりで笑っていたりするようなまた~りさの欠片も無い、早口に上擦り声になっちゃってる亀梨くん。

話す話す。 叫ぶ叫ぶ。 ヘンなポーズとる。

ごっきげ~ん!(笑)


話の途中でも一定の時間が過ぎるとステージが暗くなって、否応なしに後半に進む仕掛けになってるいるのですが、これ、イヤモニの指示を無視してMCが長くなるKAT-TUNさんたちへの防御なのかな。
いつものようにぐだぐだ流れっぱなしだったら、どこまでも暴走くんになってる亀梨くんが見られたのにと思うと残念なり。
ライブMCでこわれてるおかしなテンションの亀梨くん大好き!(笑)

この回、ちょ~ハイテンションでしゃべりっぱなしだったな~。




昨夜、ホテルで何かいいことでも・・?

2008.06.22 *Sun*

2008.6.21 QUEEN OF PIRATES 広島 2部 ~MC

・トイレタイム

聖: (MCの時間)トイレタイムって言ってないし

亀: 膀胱炎になると大変だから早く行かないと!


膀胱炎ネタ(?)次回につづく・・



・かめ、すべる その1

中丸: Don't U ever stopのカップリングにソロを入れてみようと・・

亀: え・・? 中丸くんが決めたんですか?

中丸: そうだよ

聖: なんでそんな平気な顔してうそつくの

亀: 平気な顔でうそをつく~♪ ←急に歌いだす人

中丸: すべってるよ、亀。  ←そんな亀梨くんをクールにあしらう中丸くん

仁: ばっか、これからオチがあんだよ

亀: や、ないけど (後ろ頭かしかし)



・かめ、すべる その2

仁: 楽屋で、コンサートらしくない科白がでんの
   聖が、「やべっ、後輪すべんだけど」って

聖: なんかケツが流れんの

仁: 後輪すべるって、コンサートじゃ言わないよね

亀: 言わないねぇ。
   後輪変えたいって、言ってるよね

仁: あ!
   かめ、今すべった~ (にへっ)



・中丸くんの楽しい時間

中丸: 中丸くんの楽しい時間っていうショーをやることになりました

亀: すごいよね

仁: すごいよね

亀: まったくのひとり?

中丸: まったくのひとり!

亀: 衣装変えのときどうするの?

中丸: どうにかする!



・じんかめの楽しい時間

仁: ステージの組み立てから自分でしてるんでしょ?

   金槌をふる大道具さんのジェスチャをする仁

亀: 中丸くんの楽しい時間ですから、お客さんも入れないで”ひとりで楽しい時間”なんでしょ?


中丸おにいちゃんで遊ぶ仁亀のおふたり。



・かめ、すべる その3

"中丸くんの楽しい時間”にみんな遊びに来てねと誘う中丸くん。
何かしら理由をつけて断るメンバー。

亀: 8月かぁ~・・俺、LA行くから無理だわ

仁: かめ、今度すべったら次はないぞ?



・逆襲の亀梨くん、中丸くんをすべらす

亀: なかまる、今すべったよ?(笑)


なんの話のときだったかな・・中丸くんの突っ込みがいまいちだったときに、すかさず、逆襲。
ここぞとばかりに、くふくふ、ちょ~楽しそうに「すべったよ?」言ってたの。
可愛いv


・7月4日 お誕生日

中丸: アフレコ終わったの?

仁: 終わった終わった。
   いろんな意味で終わった。

中丸: おいっ!

亀: 7月のいつからなの?

仁: 7月の5日。
   俺の誕生日の次の日。


今年の亀梨くんからのBDプレゼント何なり~?



・だって、お年がばれるんだもの

亀: これ40年前とかでしょ?

仁: うそっ!?

亀: リアルタイムで見てた人いる?

客席: し・・んっ

聖: や、上げづらいよ・・


マッハGOGOGOの知識を問われて、
中丸: 知ってるよ
仁: じゃ、説明してみて
中丸: 俺からは言いにくい
みたいな応酬があって、再び聖に、「なんで平気な顔してうそつくの」てんどん突っ込みされていた中丸くん。
瓢とほら吹く、瓢と無表情でかわす中丸くんが可笑しかったです。



・聖’s アニバーサリー

聖: 俺、入所10周年

メンバ: おめでとー!

中丸: 聖、10年選手か~

亀: 10年だろ?
   今、22歳じゃん・・あと2.3年したら、人生の半分がジャニーズだよ?

聖: おれぇ~人生ジャニーズにかけてるんで!

亀: 一番ジャニーズっぽくないやつが言うなよ(笑)


10年か!って中丸くんが、聖にハイタッチしにいったの。
じ~ん、感動。


・スーツと半ズボン

聖: マネージャーが年下になってきた

亀: 俺とたぐちと?(もう一人だれか言ってた)のマネージャーが新卒で。
   スーツ着てきてるのに、俺ら短パンなの。
   不思議~。



・見せてくれてもいいけど・・

中丸: 赤西、チャック開いてね?

   モニタに仁くんの股間大アップ。

仁 :・・そんなに見たいか? 俺のちんこ。

中丸: ・・・(ぴき) ←久々のストレートパンチ下ネタのためか固まる中丸くん

亀: 赤西、一応24になるんだからさ~(笑)

仁: いいんだ、俺一生こどもでいるんだからさっ


わはは。
2年ぶりに聞きましたわ~。
仁くんの生「ちんこ」発言。
チャックが開いていても、拝見できるのはおパンツなんですけれども、すかさず「ちんこ」と言ってしまう仁くん。ちょがきだ(笑)
私も、うっかり3回書いてしまったではないか、○んこ。 ←いまさらの伏字。

Newsコンにて、マッスーだったか、チャックが開いていてメンバにいじられてたの。
そのときに、こそ~り自分のチャックが開いていないかチェックしている山下くんがいたのを思い出しました。
ふたつのグループのカラーの差が一番出ているところかも。はは。


・タイタニック

聖: 突然だけど、夜が更けた

亀: どうする、中丸。暗くなったら氷山に当たっちゃうから・・ 
   あっ・・もう島に着いてるんだった

仁: おま、設定ぶっ壊すなよ
   お前の右肩ぶっ壊すぞ

中丸: そんなことしたら明日の試合出れねぇじゃん!

仁くんの亀梨くんへのツッコみを拾う中丸くん。


7月6日追記)コンレポめぐりしてみたら、明日の試合出れねぇじゃん!と返してたのは亀梨くん本人だったみたいです~。
なんと仁亀絡みだったとは。
中丸くんもツッコみに参加してたような気がするけど。正確ではないのですが、こんな雰囲気ということで・・。


テンションがあがって、上ずり気味に早口になっている亀梨くんの声を聞くと、おぉ~ライブだ!な実感。
今宵のMCもまた亀梨くんは、つるつると気持ちよくスベっておられました。
立ち位置ポジション、

田口 亀 中丸 仁 上田 聖

中丸くんを挟んでなかなかおいしい距離。
亀梨くんをじぃ・・と見つめながら、いつでもツッコむぞとマイクを口元にあててスタンバイしている仁くん。
なかなかツッコめずに流れていくものの、結構絡まれていたなぁ。

亀梨くんを甘やかしてるおにいちゃん仁くんなり。


2008.06.17 *Tue*

QUEEN OF PIRATESを聴きながら

QUEEN OF PIRATESを聴きながら、浮かぶ映像。


●Keep the faith

♪明かりを灯すから~
ピコーン(閃きの光)・・電球をかかげて歌う仁くん。

前奏で、片足をちょこん・・と上げる仁くん。

生放送(Mステ)で歌詞を見失い、曲の終わりに仁くんを見上げた亀梨くん。

794


●LIPS

仁・聖・亀のボイパ3連発。
大きくばってん印を出す中丸くんのお背中。

●喜びの歌

復帰後初の生放送(Mステ)、痛いくらいに緊張して強張っている仁くんと、
♪嫌われても~
仁くんの緊張に同調して歌詞を飛ばしてしまった亀梨くん。
「へっ?かめ・・!?」って勢い亀梨くんを振り向いた仁くん。

●SHOT!

♪今がきっとタイミング~

カメラに向かってスタンディング親指を差し出す、グ~なポーズが可愛かった竜也さん。

●SIX SENSES

仁・聖・中丸クラブハウスユニット、白ブルゾン衣装魅録仁くん。



繰り返しリピリピの威力か、曲を聴いているだけでメイキングシーン映像が脳裏を流れていきます。

得意げに電球を持って歌っている仁くん、
真顔でボイパしてるけどへたっぴな手つきの亀梨くん、

曲が流れ始めたら思いだすのではなくて、その曲の一部分のところでピッ・・と反応して出てくるワンカット映像。

Mステ映像率も高いです。
歌詞間違い瞬間の亀梨くんの表情・・生放送素敵v(笑)

音が刺激して映像を呼び込むときもあれば、指先、ネックレストップ、衣装の裾、瞳・・映像の切れ端がパッチワークになってるときもあるけれど。

これからのライブで。
他のアルバム曲にも、ピッ・・と反応しちゃう映像がつくのかな。

2008.06.16 *Mon*

プレミアム 田中 聖

「絆が・・一致団結したのはあった」

強く結ばれた絆を示すごとく、右手を左手で包み込むようにぎゅっ・・と握った聖。
その手の熱さを思って、泣けました。ほろり。


少年倶楽部プレミアム 田中 聖 <2008.6.15>


「聖がどうにかこのグループをしてやろうというようなものを、ものすごく感じた俺は」
当時、仁にエールをおくってくれた国分くんだから、KAT-TUNのことを、聖のことをちゃんと見ていてくれた人からの言葉はうれしかったろうなぁ。

笑いの中の冗談まじりの言葉だったけど、突き刺さって抜けない聖の言葉があって。

「うそうそ、解散になっちゃうもんね」

cartoonコン、お手紙を読むコーナーでLAをネタにしていたにしていたときのことです。
一瞬、息がつまった。

国分くんとの対談では、「空中分解」って言葉が出てきてたけど、あのときみたいな動揺が全然なかったの。
逆に、安堵感さえあったくらい。
それは、聖が、もう過ぎ去ったことだと淡々と話していることもあるけれども。

結合してなければ、分解しないということ。

仁の留学前も、復帰後も、KAT-TUNはKAT-TUNとして個々結ばれているんだなぁと思って、なんかほっとしました。
右手をがしっと握りしめたみたいに、繋がってるんだなぁっ、て。

以前にも書いたことですが、5人でKAT-TUNをやっていくことはできたと思う。
低速はするだろうけども続けられたと思う。
でも、こういう5人だったから、仁が戻ってきてもぐらつかないKAT-TUNが見られたのかもしれない。
ご本人たちは、ぐらぐら揺れて大変だったと思うのですが、少なくとも私たちにはそういった面を見せられなかったので。
半年間、5人でがんばっていたから、仁が復帰しても、揺るがない6人のKAT-TUNがあったのだなと改めて気づかされました。

私の場合、職場仲間と友達は、まったく別のポジションにいて、友達との間にビジネスは入り込んでこないから、彼らの特殊な関係を推し量るのは難しい。
仕事仲間と友達との境界線が複雑に入り組んでいて、ある部分家族よりも一連托生で。

「俺たち6人でKAT-TUN」

いつも感動に胸響くのは、彼らがほんとに大切にKAT-TUNを守っていることだからなんだな。


地方までは、半分だけ参加していたcartoonコン。
中央ステージでPeakを歌う5人と、曲が終わる頃、ライトのあたっていない暗いメインステにひとり佇んでいる仁が、ライトを浴びている5人のいるところへ花道を渡って歩いていくところが好きだったの。

仁の留学は切なくなる出来事でしたが、KAT-TUNを好きな季節の中で、同時的に過ごせてよかったと思います。


それにしても、今回の社長さんのエピソードも面白かった~。
フォアグラさん改め、開けゴマ社長。

KAT-TUNを辞めたいという15,6歳の少年の話をじっくりと聞いて引きとめ、
「YOUたちだけで決めていいから。ぼく、違う部屋にいるから」と引き止めることなく彼らを信じ、
開けゴマ!を一押し、RealFaceに最後まで渋面だったという・・・

これが、J事務所の社長なんだな~。いやはや、まったくもって、すごいお方だ。



そして。
聖、いい漢です。

2008.06.15 *Sun*

さがしもの

チケットさがしものご協力ありがとうございました。ぺこ。6月22日。

line


わたくし、いまだに、"うちわ”の振り方がわかりません。
右手に双眼鏡とペン、左手にペンライトとメモ帳を装備して、文字通り手一杯。
さらに、うちわを装備して振るってむずかしい。

コンサート中は、やはり興奮しているらしく、忘れるなよ自分と鬼気迫る気迫のメモ具合ですが、内容はといえば、「亀梨くんのちょんまげ左寄り」とかです。
コスプレ大会で修二くんをしていたときですね。
歌い踊りながら、ちょんまげを結われるので、毎回こう結び具合が違っていて、その違いが何をおいてもインプットすべき情報であったらしい。
もっと、ほかにメモするべき情報はあったはずだ・・と思います。

メモ帳の風景 Part2
ex1

ベンチで片足を上げるかめなちくん↑(推測)
仁くんをメモっている場合、糸人間画でも少々肉付きがいいのが我ながら可笑しいです。
category : 日々是好日

2008.06.14 *Sat*

亀梨語録

亀梨くんの愉快な言葉たちが楽しすぎるK's by K's

・ひとりの男亀梨和也 編

「お寿司屋さんに行ってもイカ攻めなのね」

イカ攻め!?

思わずツッこむリスナーの方とかぶる、ココロのつぶやきツッこみ。
おそらくラジオの前の、多くの方がツッこんだと思われる、ファンのココロをひとつにする亀梨語録。

「服とか、必要最低限の部品は外してったの」

焼肉屋さんで、匂いがうつらないように“必要最低限”の格好でのぞんだらしい亀梨くん。
スカーフ、お帽子、アクセの類のことなりか。
いつも“部品”を装備しているらしい。
車にぽつーんと取り残されている部品を想像するだけで、萌えます。にゃは。


「22の夏」

ワリカンを細かくわけることに思いを馳せる、22歳の夏哉。

ワリカンの金額を気にされているところが可笑しい。
かなり突っ込みがきたんだな(笑)
3万円。

白衣でテンション上がっていたような気がしましたけれども。
コスプレシチュ好きなのは、仁くんの方かと思ってた~(笑)

白衣をまとう亀梨くん・・(ぐるぐる想像中)
あ・・・、少クラで着てたわ。



・KAT-TUNの亀梨和也 編

「がんばってれば、バイオリンからやってくるよ」

がんばろ・・って前向きになれる、優しい言葉だなぁ。

ダーツ勝負の佐々木選手ゲストの回で、グローブを手にして離さない亀梨くんを思い出してました。
やっぱりあれは亀梨くんがもらわれたのではないかと思うんだけど。

佐々木選手のグローブがやってきた、みたいな。
物とか出会いとか、いろいろとたくさん、がんばってよかったなと思えるくらいに“やってくる”ことあるんだろな。

「自分がちょっとくさっててさ、やりたいことができないのももったいないし」
「ピュアじゃないというかさ、しがらみが出てくんのは・・悩む時期はくるよね、どの世界にいてもきっと」

「普通に頑張っても、それだけじゃ成立しないわけじゃん?」


10代でいっぱい悩んで乗り越えてきた22歳の亀梨くん。
亀梨くんの過去の経験から出てくるアドバイスの言葉には、じわんとくるものがあります。

乗り越えて今この場所にたっている自信、
くさってたころの自分を懐かしく思っている感じ、
くさってるだけではだめだけど、とがってることは必要だと思ってるところとか。

22歳の亀梨くんが見えてくるね。

「言ってたんだぁ」
「・・しちった」
語尾が可愛いくて、何気ないところでも笑ってしまう。

うんうん・・相手の話に頷かれるとき、プラベでもこんな風に頷きながら電話されてるのかなぁと思うんですけど。

「おんおんおんおん」

って、聞こえるの。
一度そう聞こえてしまうと、もう自分を修正できず。
亀梨くんが、リスナとのお電話中に、うんうん・・頷いているだけで笑ってしまうのです~。

「おんおん」

ぷはっ・・。
だ・・だめだ(笑)



そうそう、タイトル募集のときに、これはいつものネタが使える~♪と思って、はりきって応募しました。

“ダブルピース!かめなしかずや(かに)”

両手ピースと22歳、ひとりの男亀梨和也とKAT-TUNの亀梨和也のダブルをかけて、“かっこかに”でしめてみた。

かっこかに
kame35s

かわいいと思ったんだけどな~(笑)

2008.06.12 *Thu*

cartoon KAT-TUN 62

仁くんが「Kissして」にやられて、
793a


中丸くんが年上の女性相手によれよれになっている頃、
793b


ルイス氏と和んでいた亀梨くん。
793

第二章 cartoon KAT-TUN 2



●住人N 中丸雄一

「いっしょに飲む?」

ぶふっ・・思わず鼻でふいてしまう笑い。
「いただきま~す・・・・」
といいつつ、どうしても一線を踏み越えることができずにいる中丸雄一24歳。
愛しいv
杉本さんに吸い取られて(生気を/笑)、よろよろになっていくお姿が。
愛しいv

2回目の「いただきま~す」のあと、は~マジかよ俺・・なお顔されるところ大好き!

沸騰してしょっぱい汗の水蒸気がなみなみと立ち上っていそうな中丸くん。
ひとつのグラスでジュースを飲むだけなのに。他愛もないことなのに。
そんなことで、テンぱり疲れてぐったりしてしまう中丸くんが大好きなのです。

「そうなんすか。刺激を与えるんすか。・・・はぁ」

ここで深く重いため息をついてしまわれるところも。



●住人A 赤西 仁

でこだし逆さまキャップ、黒縁眼鏡、半ズボン。
ゆるゆる~。
オフの仁くんぽくて、いかんいかん・・ほんとにラブホに見えてきそうです(笑)
社会人隼人っぽい雰囲気もあり。
竜をつれこむところまでは成功したけれど、その後はてんてんてん・・。
はっ・・いかんいかん。

突如はじまる、ラブゲーム。
ジェンガで攻め、言葉で攻め。
リア・ディゾン嬢の言葉攻めにたじろく仁くんが可愛い。

そうそう、竜也さんが恋の相談受け付けてますよ。
矢吹隼人くんもエントリしてみてはいかがなり?



●住人K 亀梨和也 

サント ルチオ 手作りチーズあります→

看板も手作りあったか雰囲気。
「ちっとここ入ってみよ~」
つぶやきのまた~りレポ。

「怖い・・怖いの?」
「怒られんの?」

あはは。
奥さんに聞こえないようひそひそ声になっちゃうところが可笑しい。
秘密の会話、ちょ~うれしそう(笑)
「だけど、好き」
「すっごく好き」
ルイス氏のストレートな好きに、ハイタッチ。
にこにこ、すごくいい笑顔なんだ~。



フィクションだったら楽しいと思うんですよね、こんな形のオムニバスも。
みうら氏のネタなんてとびきり笑いが仕込まれているし。
これから、ノンフィクションとうまくにじみあっていけば、きっと・・。


愛トハ何カ答エヲ出セ

KAT-TUNさんたちだけではなくて。
もしや私にも課せられているのかな、このお題。

2008.06.11 *Wed*

888888

末広がりのめでたさや・・。
8のゾロ目、6並び888888。
キリ番イベントをしたいなぁと思っていたのですが、いつの間にか通り過ぎてました。
うっかりがっくし。

ときに、KAT-TUNブログしかめぐらない方は「キリ番イベント」ついてご存知でしょうか・・。
WJ系二次創作サイトでは、カウンターのキリのいい数字を踏むと発生する(なぜか"踏む"と言う)“キリ番イベント”なるものがあるのです。
管理人が創作物(イラストや小説など)をキリ番をゲットした方からリクエストを受けて、謹んで贈ります~なカタチが多く、その性質上、KAT-TUNブログではあまり見かけたことはありませんが、創作系ならではのコミュニケーションが生まれて楽しい。
大手サイトさん以外は、正直、社交辞令まじりの交流ですが、ちょっとした遊びココロなイベントでございます。

普段、カウンタの数字なぞろくろく見ていないので、こんな風に見逃してしまうわけですが、“検索用語”は、ときどきチェックしてます。
サイトやブログをしてある方は、そうそうって頷いていただける方も多いと思うのですが、意外な用語でひっかかっていて面白いから(笑)
「キッチンで激しいキス」とか。
何でだろう、身に覚えがない用語でひっかかていることも・・。
そんな文章綴ったことないゾ。
・・たぶん。
「ふとももむちむち」もありました。
これは、身に覚えあり。
亀梨くんについて、「ふとももむちむち」使った。←cartoon広島コンレポのとき。
検索をかけた人は、おそらく亀梨くんのふとももむちむちは求めていなかったと思われ。
断じて無いとも言えないけど。
実は目的にかなっていたらどうしよう・・やだな。困る。
笑いとときどき憂いもまじるベストヒット検索用語をしようと思ったこともありましたが、自分ウケすぎるかと躊躇。

しかし、こんなにも大きな桁数に達する日がやって来るとは思いませんでした。
いやはや、KAT-TUNブログで一番求められている最新情報がまったく無いにも関わらず遊びに来ていただきましてありがとうございます。ぺこ。

ブログをはじめた当初は、1日に回ってるカウンターは、(ユニークユーザー数で)50ちょっとくらいじゃなかったかな。
あ、こんな辺境にもだれか遊びに来てくれたvって、嬉しくてどきどきしてました。
今でも、その感覚が残っていて、最近は、50人以上の方が来てくださってるみたいなんですけれど、ちょっと想像つかない。
50以上は、えーと・・たくさん。3歳児か。でも、ま、そんなもんです。


ついでに、ブログをはじめたばかりの頃の思い出。
JBRのKAT-TUNブログめぐりをしていた頃、素敵だなぁと憧れるブログさんがたちがいくつかありました。
その中の、仁ブログさんふたつ。
タイトルもお名前も忘れてしまいましたが、音楽の専門的知識と独自の視線から語られる、その方を通してみる仁くんがすごく好きでした。
容赦なくこきおろされてることもあるのだけど、そのこきおろされてムカれてる状態の仁くんがまた素敵で。

もうひとつ、こちらも仁ブログさんで、さらりと甘く優しく、たまにナーバスで、ピリッとスパイシーで。
この方のブログを読んだ後は、仁くんが愛しくなって仕方なかった。
リズムカルに流れる文体も大好きでした。
おふたりの描く仁に惚れました。

すでにもう閉じられてしまって、この方たちが語る仁くんにはもう出会えないけど、今の仁くんが、おふたりにはどんな風に映っているのだろうか・・。
おふたりが語られる仁くんに会いたくなります。

後ひく辛さの美味しい辛さがある辛口ブログさんが入り口だったので、そんなわけで、辛口も好きなのですが、その後“辛口注意”と自己申告ありなブログさんをいくつか見て、あり~・・と、え~・・いささかがっかり。
個人的好き嫌いしか感じられなくて。
「好きだけれど、嫌いなこともエンリョなく言う」ことを“辛口”でくくるんだなと認識を改めました。はは。
痛快なときもあるのだけど、好き嫌いや知識のなさによる偏見がわかりやすく出てしまうところでもあり。ちょっと怖い・・。

えーと、なんでしたっけ・・・・そうそう、キリ番のはなしでした。
次は、999999でなにかできたらいいなぁと思います。
随分と先のことですが、KAT-TUNブログらしいことができたらいいなぁ。
秋くらいかな。←お知らせ早すぎ。
category : 日々是好日

2008.06.10 *Tue*

DON'T U EVER STOP ~メイキング

キメ顔から一瞬で、ヘン顔に溶けてしまう田口くんと。
そんな田口くんに「たぐち、なんかしてる・・?」ひとりだけ気がついてメイキング用カメラを見遣る亀梨くん。
「OK!」の声に、現場に意識が戻っちゃうんだけれど。
左手から自分たちを映しているカメラで遊んでいる田口くんと「んんっ?」て顔している亀梨くんが可笑しくて。
きょと・・なお顔していて可愛いv
791


メイキングの亀梨くんが、テンションが低いせいか、なんだかいつにもまして幼げに見えるの。

ほよん・・ぽよん・・ちまっ・・

としてる。
カメラの端に小さく映りこんでいるところなど、とくにそんな感じで。
PVのなかでは、帽子の裂けた隙間から、険しい瞳がのぞくのに。
同じ衣装を着てるのに、紫の帽子を斜に被って影を落としているのに、ほよほよしてるんだよな~。
天然ラブリーな亀梨くんにきゅんvがいっぱいです~。

DON'T U EVER STOP ~メイキング

中丸 「どぉもーーーっ!」

メイキング名物中丸くんのハイテンションご挨拶。
あ~、メイキングがはじまったな~って気がする。

メイキングによく見られる風景、小ネタに奔るメンバーたち。
リアフェから通し番号を振って整理できそう(笑)
中丸くんのドリンク紹介&聖の物まね付、聖のモノくるくる回し芸、工場長シリーズ、定番化詐称居眠りする田口くん。
工場長シリーズのぐだぐだアドリブも楽しいけれど、毎回してくれないかな・・と思うのが“指スマ”。
結構みんな本気で、負けねぇ・・てムキになっているところが楽しい。

それにしても、PV中の格好いいKAT-TUNさんたちのちょがきさといいましたら。
6人そろえば、いつでもどこでもちょがきなままですね、この人たち。

わははは。
ほんと楽しい~。


・まじで!?

聖 「18金でルビー」
「「「まじで!?」」」

すげぇかぶってるし(笑)
仁・上田・中丸くん3人して、聖の装飾歯を覗き込むとこが可愛い。


・おにぃちゃんたちにいじられる末っ子亀梨くん

上田 「靴下おかしくない?(笑)」
聖 「かめ、くっせ」
いじられて、けたけたぶさかわな笑顔。
ほいで、ここ。

中丸くんと聖にいじられる亀梨くん。

中丸くんの「目を閉じて」に素直に目を閉じる亀梨くんに、うひゃ~///でございます。
目を開けたとき、にこっ・・てちょっと微笑むところが可愛らしくてきゅん。
はっ・・だれだれだれ、ってわざとらしくきょろきょろするところも可愛いv
ほよほよん。

え~、中丸くんや聖の前以外で、素直に目を閉じることないようよろしくご指導くだぱい~(笑)

790

据え膳を食うのが実は苦手かもしれない・・。




・ラブリー亀梨くん

鏡を見ながらお帽子被って、キメを確認した後、ふっ。
工場長小芝居にて、入りのタイミングを見計らってみんなの後ろをうろうろうろ・・。
中丸くんの連れてきた"工場長”に2度跳ね上がりびっくりしてるとこ。
ロフトシーンのため、セットの鉄骨をよじよじとよじ登っていく亀梨くん、こざる。
最後に四つんばいになりながら「んしょ」って右足をおっきくあげるとこが妙に可愛くて、リピリピ。



・T-T

田口 「(タイミング)合わせた?」
聖 「や、合わせてない」

といいながら、ぴったりあってるターン。
見ていて気持ちいいくらいぴったり。



・帽子ポーン

練習時に、♪傷ついて トップトップ・・首をふるタイミングが合わないことを、大げさにこてん!とかしげて伝えていた亀梨くん。

♪傷ついて トップトップ・・あわあわポーン!

本番でも、大きく首をかしげ。
思わずこぼれる帽子。
受け止めようとするも振り付けとまざってしまい、結果、帽子ポーン!
仁くんの前を飛行するミラクル(笑)

亀梨くんの帽子が目の前を横切るという予測不可な事態にくふくふ笑ってしまう仁くんと、
わしわし踊り続けるご本人。

ぷくくっ。
帽子を拾いに行く仁くんが、でっかいわんこに見える(笑)

中丸 「かめもとうとう人のせいかぁ・・」
聖 「カッコつけて帽子被んなきゃいいんじゃない」
亀 「おまえうるせぇんだよ。うるせぇんだよ」

ぽそっとつぶやきツッコミしてる中丸くんも可笑しいけど。
カッコつけをからかわれて、ぷぅ・・な亀梨くんも可笑しい~。
あえてカッコつけなところをツッこむメンバと、メンバからだと、ぷぅ・・ってスネちゃうとこが可愛い。



・竜也さん・・っ!?

だっ・・だいじょぶ?
つか、なんでそこで転んだんだろうか。不思議です~(笑)


・K-TNTAU

ラストのソロ撮影、いつもKAT-TUNの順番だから一番最後まで居残りって言ってた中丸くん。
今回は、違うのねぇ。
セットの都合かな・・じゃんけんで決めたりしてないかな・・。



・DON'T U EVER STOP

仁くんの唇の動きが映るカットで、唇や舌先が日本語の発音の動きではなくて、ENGLISHだ~って動きをしてるのがわかるんだけど、どきどきします。
仁くんに感じるクレバーな格好よさ。



・赤西仁のボケ予想ダービー

亀 「低レベルなのがいいじゃない?」

って、言うなぁキミも(笑)

「はっはっはっはっはっ・・!」

わはははは。
仁くんの物真似する亀梨くん・・引きつり笑い方そっくり!(笑)

792


「こっそり撮ってくパターンにしないと・・」

はっ・・じんのすることなんかわかってっし

みたいな?
じんの行動パターンなんか当たり前に”読み”まくりだぜ俺なこの感じ。
何気に自信満々さがたまりません~。

仕掛けられ人の仁くん、ちょっと違う雰囲気を感じ取ってきょときょとしてる。
ま、結果全員ハズレでしたが、これがほんとにカメラのまわっていない楽屋裏だったら違う結果になっていたかも・・。

田口くん予想の「そのまんまスルー」が何気に可笑しかったです。
それは、田口くん専用リアクションなのでは・・。




ラストのワンカットオフシーンには、笑顔のKAT-TUNさんたちがいっぱい。
音声無しの動きだけなんだけど、はしゃいでるメンバーを見てるのがすごく楽しい。
にこにこ。


エクステ長髪仁くん、格好よかった。
こういうエクステみたいな小技を使われると思わなかったから、羽鳥的には意外だったなぁ。
高原を制する騎馬民族の若き王・・近隣諸国にその名を馳せる覇王を演じられそう。
今の赤西仁だったら、パワーのあるキャラクタに負けないと思う。

あの髪型で黒・金基調のアジアンテイストな衣装をまとう仁くんを見てみたい。
「天馬の血族(竹宮恵子)」みたいなファンタジー系。 ←例えがマイナすぎ?
亀梨くんの、jumpin'upや離さないで愛で白・紫基調の衣装と対になるような感じで。

並び立つふたりが見てみたい。
category : DVD

2008.06.07 *Sat*

cartoon KAT-TUN 61

第二章の幕開け。
第一印象は、わぁ~セットに力入ってるな・・でした。はは。

カンカンと足音が響く鉄骨の螺旋階段。
6つの扉。
秘密のいっぱい詰まった怪しげなアンダーグラウンド。
この雰囲気けっこう好きだな。
FF7ウォールマーケットにある“蜂蜜の館”を思い出します。

360度1周する壁に等間隔に配置された表札の無い扉、
くるくる回りながら降りてくる螺旋階段、
不意に自分の部屋の扉がどれかわからなくなりそうな迷走感・・。
うん、悪くない。

愛トハ何カ答エヲ出セ


ふむふむ。
22歳~24歳の彼らはどんな答エを見つけるのかな。

第二章 cartoonKAT-TUN 1


・住人K 亀梨和也

♪ぼっくらはみんな・・歌いながら支柱に手をかけて遠心力でくるくる降りてくる亀梨くん、ちょがきでかわいいv
ちょっとぼさぼさの外はね髪、黒縁眼鏡、スネ毛チラ、腹チラサービスつき。
Tシャツの袖は必ず折り曲げる、と(笑)

緑に囲まれた部屋に空っぽのソファがぽつん・・とある図がいいですね。
ちゃんとサーフボードも置いてあるの。

8歳の女の子の声を聞くのに腰をかがめて耳を寄せる”お兄ちゃん”、
おじさんになれ初めを聞く”若者”、
いろんなポジションを楽しんでいる、いろんな表情する亀梨くんが見られて楽しい。

「うそつけぇ、あるでしょ?」
「正直言ってみ。正直言ってみ」
「好きな子とかいないの?くふくふっ」
ちみっこに絡む亀梨くん、ちょ~楽しそうなお兄ちゃんポジション亀梨くん。
やさしく弾む声音がいいんだ~。
また、この兄妹が微笑ましいんだ。

愛を探す旅に出る、ひとりロードムービーな亀梨くん。
ラジオのリスナーとの電話や、番組でのロケ企画・・、22歳の亀梨くんは、今自分がいる世界の外側を実際に自分で触れようとしてる。
自分を守りながら成長してきたところと違って、自分にはない価値観を新たに取り入れて、成長していこ~って感じがするこの頃。


・住人N 中丸雄一

前もってハンカチを準備してるなかまるくんかな・・(笑)

お顔の汗をハンカチでおさえるお姿に、ラブラブv
うつろに視線が泳ぎながらも、杉本さんを見遣る中丸くん、胸に視線を落とさないよう必死だ。
クッションを退けて、少しでも距離を置こうとソファの隅っこに寄り寄りする中丸くんが可笑しくて。
ラジオでは、同年代や年下の恋多き女の子を辛らつにバッサリ切られるけど、杉本さんの質問に質問で返してしまういっぱいいっぱいさ。

「下着っすか?」
「ランジェリーっすか?」

中丸くんの苦手なところ突いてくるな~。
「男の人ってそこでセンスがわかるのよ」って言われて困り果てる中丸くん。
うるるん涙目・・ラブ!(笑)
どうしてこう・・困っている中丸くんはこうも愛しいの・・。
でも、こういう部分を見透かされるの嫌そうだものね。
燃えるレッドランジェリーを選んでみた中丸くん、
「もしかしたら、好き」
なんだそれは(笑)

中丸くんには、内側を見せるくらいなら笑いで覆ってしまおうみたいなところがあるように思うんですけれど・・とくに恋愛については。
この際、ばしっと中丸くんの大人の恋愛論を聞かせてほしいものです。
ふふ。



・住人A 赤西 仁

ソファに座りながらも、腰が引けている仁くん。
たじたじ・・(笑)

性欲に食欲に貪欲な放送作家のおねぃさんたち。
こえ~・・。

789


「オレ、結構ずっといっしょにいたいんですよ」

こういう発言聞くと安心しちゃうな・・なんとなぁく。
仁くんらしさに安心してるのかな。
「いっしょにいて」なわがままに(笑)

「気をつけよぉ」

だいじょぶだいじょぶ。
亀梨くんは、こういうウソつけない人だと思いますよ。にゃは。

「おれ、したことありますよ」
「えっと・・10代」

うっかり発言か、恋多きおねぃさんたちに負けん気発言か。
浮気したことありますよ、発言。
10代って付け加えちゃうところが・・ぷくく。

打算の計算がうまいおねぃさんたちに立ち向かう仁くん見せて貰おうではないですか。
ピュアな恋愛論ぶちかまそうZe


みうらじゅん氏のネタとか3行詩とか個人的に好みだし面白いけれど。
個々をメインに据えた趣旨はわかるけれど。

メンバのカラーに添いすぎの、細切れの編集は、予定調和でつまらない。
ゲストによってテンションあがったりさがったりしても、意外な一面が見られたり、ハプニングな笑いが起きたり。
装飾ない意外な単純な面白さが足りないんだよな。
中丸くんの汗汗なお姿を見られるのは嬉しいけど。
どれだけ困ってる中丸くんを見るのが好きなんだ、羽鳥(笑)

仁くんと亀梨くんが絡んでたり。
6人が揃っているだけで、楽しかったから。
6人でいるからこそ見られる顔があったから。
個々に別れてるのはちょっと寂しい。
吹き飛ばす何かが欲しい。

半年間か・・スマイルアスリートみたいな(この企画どこに飛んだんだ?)KAT-TUN素材勝負の企画とか、はさんでくれないかな、っと。

2008.06.03 *Tue*

加速する日々の中で

竜をじぃっと見つめてること、自覚してたのかな・・隼人は。
788

3Dの喧騒も隼人の耳にはきっと届いていない。
同じ教室にいるのに、自分とは離れた場所にいる竜のことが気になって仕方ない隼人。
竜へとちくちく刺さる視線。
フィクションとはいえ、ほんとにちくちく刺さる視線ってあるんだな・・、と思いました。
ははは。
すれ違いながら、お互いがお互いのことでココロいっぱいになっているところに萌える第2話です。

隼竜ゆえか、仁亀の成せる業か終盤タケの告白シーンで、きつく目を閉じる隼人と竜の表情がまったく同じで。
違う場所に立っていても同じものを抱えている隼人と竜。

夕陽のなか、またふたりのココロがひとつに溶け合っていく気まずさと照れくささない交ぜの顔してるシーンがいいんだ~。


さてさて。
3月からしばらくコメントのお返事をできずにおりましたが、その間にもメッセージをありがとうございました。
ひとつひとつ、うむうむ頷きながら、くふくふ笑いながら楽しく読んでおりました。
まとめてのお礼でごめんなさいです。うれしかったです。

春先に少し環境が変わったことと、ブログを綴るモチベーションが落ちていたこともあって、フェードインフェードアウトできる地点でゆらゆら揺れていたり。
また~りと自分のペースで、書きたいことだけ書いていても、3年近く続けていればこういう波にもざっぱ~んと襲われるみたいです。
ブログを書くことに限ったことではないんですけれどね。仕事とかでもそうですが、3年目って惰性の流れをいろいろ試される年だなぁ。

お伝えするのを忘れてばかりなお礼ごとをもうひとつ。
JBR(ジャニーズブログランキング)に1票投じていただいてありがとうございます~。
ここは、ランキング型登録なので、ご存知の方のなかには、意思をもってわざわざ1票入れてもらってる方もいらっしゃるんだなぁとありがたく思ってます。ぺこ。

最近はもう滅多にJBRめぐりもしなくなってしまいましたが。
参加させてもらった当初は、ぐるぐるめぐってあちらこちらのブログへ遊びにいってました。
その中でたくさんの素敵な出会いがあったの。

何も知らなくて、たまたまクリックしたらJBRに飛んで、たくさんのブログの集まっているところに辿りついて、いろいろなブログとの素敵な出会いがあった・・なんて方がいたらうれしいです。
羽鳥がそうだったから。


クランキーCM見ました。
探し求める未確認動物がやってくる肝心の瞬間に、目を閉じてのほ~んとチョコのおいしさに浸っている亀梨くん。
わはは。
このもどかしいよなズレがはまる人だった(笑)
うっとりチョコ中、おもしれぇよかめなちくん!(笑)


え~、本日のエントリタイトルも跡部くんの曲の一節よりでした。
category : 日々是好日

2008.06.02 *Mon*

白も黒も自分で答えを探す

5月を振り返る。
全般的に”末吉”な日々。
大打撃ではないものの、ちょこちょこツイてない感じの日々。
ちょこちょこも積み重なれば結構コタえるんだ、これが。

ツイてないなぁ・・って不調なときは、じっと耐えて好転の機会がやってくるのを待つか。
どつぼにはまりながらでもあがいてみるべきか。

果たしてどちらがいいのか迷いますが、じたばたしなくてははじまらないこともあるわけで。
本日は、そんな日でした~。

飛んでいったPCデータ復旧に、じたばた。

1ヶ月前から、RAIDがなんたら・・ボリュームがどうたら・・と不具合を出しまくっていたデスクトップPCバリュースタくん。
アップデート中に、プツッ・・と途切れ、そのまま音沙汰なくなってしまったのです。
起動時にOSを読み込まなくなってしまった・・。む~。

ハードの損傷ではなかったものの、10日後修理から帰ってきたバリュースタくんは、リカバリされてしまって、出荷状態の白紙に。
共に過ごした1年とちょっとの蜜月な記憶は電脳空間の彼方。
羽鳥の秘密をたくさん抱え込んでいたバリュースタくんがすっかりアカノタニンです。

”はやりゅ”と打っても”隼竜”と変換されない。
そ、そんな・・隼竜も忘れてしまったのか、バリュースタくん。
せつな~。
真っ先に単語登録した。ふっ。

羽鳥仕様にするべく、地道にいっこいっこソフトのインストール。
記憶喪失のバリュースタくんに、羽鳥の秘密を再び植えつけるべくじたばた奮闘。
ふ~。まいったまいった。

バックアップを取っていなかったので(あとのまつりた・・)、いくつかの記録が思い出となってしまいましたが、実は、ドキュメントファイルの整理とバックアップを兼ねて、隠しHPを作っていたので、これが少しだけ奏を成しました。
HPにアップしていたデータはなんとか無事救出。
しかし、HP自体はもう一度作り直しです・・。午後からは、がっしがしHPビルダーでhtml再構築にいそしんでいたのですが、アップデートがうまくいかない。
ディレクトリ内でindexページが競合してるのかな・・と、作って以来はじめてかもしれないサーバーのHP管理画面を覗いたところ、前PCFMVくんと共にさよならしたと思っていたフォトショらくがきデータがいっぱい残ってたのです。

ディレクトリが知らぬ間にらくがき倉庫になってた・・。

うひゃ。

予期せぬ過去のらくがきにびっくり。
ビルダでらくらく構築していたので、うっかり気がつかず。
そりゃそうだわ・・。サーバー上には残ってるわ・・。

一度はさよならしたものの、なんだか記憶喪失バリュースタくんへの切なさもあって、再び拾ってきてしまいました。

飛ばしてしまったと思っていたひと恋らくがきもディレクトリにありました。
424

ワンパターンならくがきばかりしてますが、絵柄は変わってるようで・・もうこんな弘人は描けないなぁ。

HPをつくりながら、おとっときのコナコーヒーを淹れて。
BGMに、跡部景吾の1stアルバム「破滅の輪舞曲」とシングルコレクション。
これは、テンション上がった!(笑)
♪白も黒も自分で答えを探す・・跡部くんカッコいい。さいこ~(笑)
いつ聞いても何度聞いても可笑しい。

バリュースタくんがお留守の間、ノートPCのLavieくんと親密になれた幸いなこともあり。
のちのちに繋がる良き出来事でした。

さて、羽鳥仕様にするのにもうちょっとじたばたするとしましょう。

category : 日々是好日

2008.06.01 *Sun*

シグナル

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
category : 隼竜

06
4
5
6
8
9
13
18
19
20
21
23
25
26
27
28
30

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2008年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。