This Archive : 2008年07月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.07.31 *Thu*

2008.7.30  QUEEN OF PIRATES 福岡 ~MC

仁くん亀梨くんが、ラブシーンを・・!


2008.7.30  QUEEN OF PIRATES 福岡 ~MC

・魔術師ジン

中丸: リアルフェイスから3年、途中いろいろありましたけど・・

仁: なんで俺を抜くんだよ、カメラ
   人生いろいろありますよね~

中丸: 一番大きな出来事は?

仁: デビューしたとき、ジャニーさんにお小遣いをもらいました
   ・・・今、スベったと思ったでしょ?
   ほんとは、オチがちゃんとあったのに、つぶされた感がある
   すげぇやだ!

亀: ・・・おまえ、こういう展開のときは、魔術師になるね (しみじみ)


感心されたような呆れられたような・・しみじみとした口調だったのが可笑しかった亀梨くん。
亀梨くんの場合、スベりっぱなしだものね(笑)



・まだブランク中らしいです

仁: めんたいことととか ←めんたいこを小さくかむ
   ・・今、笑うとこだよ?
   LAから帰ってきたら、みんな変わった・・前はみんな笑うとこわかってた

聖: おまえがついていけてないんじゃない?

仁: まだ、ブランクがちょっと・・



・ねむねむ

中丸: 石川で、行くぞラストスパートーーッ!って言ってたら、親子席のこどもがイスを3つ使って寝てたんですよ

仁: 睡眠のラストスパートだったんだ

亀: さっきぼくの絵をあげた孫悟空(亀梨画伯の絵をもらっていた孫悟空のコスプレしてた男の子)が寝ちゃってる(笑)
   
仁: 左手だけお母さんに振られてる(笑)
  
モニタにしぱしぱお眠な目をし男の子が映って、隣席のお母さんが男の子の腕をとって振っていたのですが、だらんと操られる男の子の真似をする仁くん。

中丸くんが、「仙豆だ悟空!起きろ!」って言っていたのが、可笑しかった~。
ほんと、DBネタになると、コアになるよね(笑)

亀梨くんが、重ね合わせた両手を頬にあてた“おねむ”ポーズがちょ~可愛かったです~。


・じんかめの楽しい時間

中丸: (舞台のグッズで)パンを作ったんです
    “ちょこっとおいしいそんなばなな~パン”

亀: おいしそうですね。
   8月10日に、グローブ座から取り寄せますよ

中丸: 取り寄せてないで、おまえが来いよ!

仁: 誰がそんなくだらないネーミングを考えたんですか?
   俺、考えた人、ちょっとひくんだけど

中丸: 俺です・・


・じんかめの楽しい時間 その2

中丸: 「スシ王子銀幕版」がDVDになりました
     結局みんな観なかったでしょ?

亀: や、うちのお父さんが観たって言ってた。
   親が観たから、俺も観た。
   血ぃ繋がってるから 

仁: うちの弟の友達の友達の友達の奥さんも観たって・・

中丸: 遠い

仁: 赤西なだけに
   ・・や、スベってないからね

亀: “赤”しか繋がってないし(笑)


この後、亀梨くんが“赤の他人”の赤つながりね、とフォローされるまで、「赤西なだけに」の意味がわからなかった羽鳥。
つか、わかっていたのは亀梨くんだけでは・・。
“赤”には鋭いのです~(笑)


本日も、じんかめにサンドイッチにされて、いじられてしまう中丸くんでした。


・じんかめの悩み相談室

汗で張り付いた前髪がうっとうしかったのか、すごいかきあげられていて、おでこちょ~全開になってた中丸くん。
聖に、「カツラっぽくなってる」とツッコまれる。

中丸: ひとつさ、悩み事相談していい?
     髪で悩んでんだけど

亀: 前髪をおろしとけばいいんだよ ←中丸くんの前髪をちょいちょいとおろしてあげる亀梨くん。
   中丸くんの方が大きいから、小首をかしげて見上げる格好になっているところが可愛いv

中丸: 24年間、どういう髪型していいかわかんないんだよ

聖: 剃れ剃れ!

田口: ♪ソレソレソレソレ~ (一世風靡?)

聖: ・・・田口のテンションがあがったことによって、みんなのテンションが下がりました


気に入られたのか、♪ソレソレソレソレ~を何度か繰り返していた田口くん。
坊主の役がきたら、否応無く剃らなければいけないから、坊主の役がくるといいね、と。
うーん、さすが。さり気な~くブラックです、田口くん。

おまえらが髪の毛のことをヘンって言うから気にしちゃうようになったんだけど、と中丸くんのまじっぽい発言にフォローに入る仁くん・亀梨くん。

亀: ヘンじゃないよ?

仁: そうそうそう

亀: それはネタなの

仁: そうそうそう
   中丸のいいとこを伸ばそうとして、今、髪の毛の役という地位を確立できたんだよ

さらに、フォローはつづく。

仁: 中丸には、ふたつの武器がある 
   髪の毛と顔!

中丸: おい・・

亀: 髪の毛と顔が武器なんてジャニーズ最強だよ?
   ジャニーズ最強伝説だよ?  

中丸: え~と・・もうココロ痛いんですけど・・



中丸くんの悩み事解決ならず。


・じんかめのラブシーン

仁くん番宣、スピードレーサーのアフレコ体験についての流れから。

中丸: ラブシーンとかないの?

仁: 体のラブシーンはないけど、声だけのはある

亀: 声だけのラブシーンって、かなり難しいぞ?

仁: Oh,Yeah!(笑)

亀: わははは。
   LA仕込みですか?

   Yes!Yes!(笑)

中丸: こ・・こどもがいるから!(汗)

仁: 今のは悪いお手本です

亀: こういう大人にならないように

あはは。悪ノリしたふたりが言うなよ~(笑)
仁くんが「体のラブシーン」と言ったときに、思いっきり慌てて「ぶはっ」と吹いてしまった中丸くんも面白かったですが。


声だけで体のラブシーンを演じる仁亀。


仁: Oh,Yeah! ←低くうなるように感じてる

亀: Yes!Yes! ←甲高い声で感じてる

ちょ・・ちょ・・
それ、SEXシーン!

ほいで、ナチュラルに女(受け)役してるんですけど、亀梨くん・・!
あ~、音声をつけられないのがもどかしいです~。

なんといいますか・・B級コメディ映画のSEXシーンであるような、肉食民族らしく激しいけど、あまりエロくはない、
胸毛ぼーぼーソフトマッチョのおにぃさん(想像)がばっこんばっこんしてるときの声を仁くんが、
金髪碧眼のおねぃさん(想像)がばっこんばっこんされてるときの嬌声を亀梨くんが、
再現していたという・・。


っは~。
こちらも、Yes!Yes!でございました。
ゴールを決めたときのYes!Yes!(笑)



・明太子目線

MOTHER/FATHERにスタンバイ後、田口くんの番宣ネタ。

田口: ぼくは、4日から明太子の仕分けをはじめます
     粒の等級が違うから難しい

亀: どこが違うんですか? ←田口くんに食いつく亀梨くん(笑)

田口: 粒の輝き

亀: ブーツーの輝きですか?

仁: このまま話し続けたら、ぐだぐだになるから次に行かない~? ←亀梨くんを止めに入る仁くん

亀: 明太子というのは、“こども”ですから
   こどもの明太子目線からみた、お父さんお母さんを歌いたいと思います
   MOTHER/FATHER聴いてください

聖: ちょ、それ無理がある
   MOTHER/FATHER聴いてください

曲のイントロとセット移動がはじまる

仁: あは。
   亀のじゃ動かなかったのに

亀: 真剣に言ってたんですよ、ADさん~(訴え)

亀梨くんの「聴いてください」という振りでは動かなかったスタッフが、聖の振りで動いたことに、大笑いしていた仁くん(笑)

“亀梨語録”本日追加分、
MOTHER/FATHER=明太子目線から見たおとうさんおかあさんの歌。



Oh,Yeah!

Yes!Yes!



めんたいこミラクル!
スポンサーサイト

2008.07.30 *Wed*

めんたいこライブはじまりはじまり~

本日、地元ふくおかライブです。
さすがに浮かれております。ぽわぽわ。

任天堂の宮本氏が、ゼルダ(オカリナ)のときだったか、

“ゲームをしていない時間に「あのゲームしたいなぁ」と思ったら、それもゲームプレイ時間なのだ、そういうゲームを創りたいのだ”

と、インタビュの中でこういう発言をされていて、物を創る人の言葉だなぁとずっとココロに残っているんですけれど。
KAT-TUNも会いたいときに会えなくても、会いたいなぁと思っていたら、KAT-TUNしてることになるのかな。
KAT-TUNしたい、KAT-TUNしてたい・・みたいな。
KAT-TUNする? と書くと、涼華さん家みたいだ(笑)

そんなスペシャルな方たちに会えるライブ。

ライブ会場でステージOPを待っている間、記憶の底に沈んでいたものが、ふわっと浮かんでくることがあります。
暗闇の中、外周の花道下へはけていた中丸くんに客席から「ゆっち!」と声が飛んで、びっくぅと反射的に振り向いた中丸くんのびっくりなお顔、とか。
記憶も興奮するのかな・・。
ライブの記憶だけ攪拌される感じ。

そういえば、幾度となく経験しても慣れることなく、こそばゆぅくむずむずしちゃうんですけれど。
メンバー紹介、聖の「ゆっち!ゆっち!」
思い出しただけで、なんだかこそばゆい。はは。

ライブがはじまるまでのざわめく客席の中にいる時間も好きです。
マリンメッセは、深い青の光と霞みたいな白い光で満ちていて。
双眼鏡のピントを合わせてたり、ペンライトを付けたり消したり・・そわそわしながら待ってる時間。
まぁ、もうすでにそわそわして困りものですが。

うし!
福岡、そして東京ドームオーラスまで駆け抜けるぞ。
category : 日々是好日

2008.07.26 *Sat*

cartoon KAT-TUN 68

羽ばたいてる・・!


思いっきり飛んだ亀梨くんの背中が羽ばたいてた。
ふわっ・・て飛んだ亀梨くんが、まっすぐ飛び込んできた。
羽鳥の中に。

きっと、みんなのなかに、亀梨くんがまっすぐ飛び込んでいったんじゃないかな・・。


cartoon KAT-TUN 第二章 ~杜の都仙台 楽しんじゃおうツアー 後編

亀梨くんが“男の子”になってた。

小さな子供って意味じゃなくて、年齢とは関係なく、単純さとか粗野さとかヘンなとこに熱くなるところとか芯の強さとか、“女の子”から見たら、まぶしくみえる男の人が持ってる“男の子”の部分があると思うんですけれど。

そういった意味では、メンバがみんな“男の子”になってたな~と思う。

高所恐怖症じゃなくても、あの高さは怖いですよね。実感できる高さの分、なお怖い。
亀梨くんも随分と怖かったと思うのだけれど、負けずギライを発揮して。
飛ぶと決めたら、そこまで一直線に向かっていく素早さ。
中丸くんが飛べるように励ましていた言葉を嘘にしないところ。

“男の子”なんだ~。

「めっちゃこわい!うしゃ!」
叫んだ後、
「いいよ、じゃ代わる。行こ」

チャンジ!とふった仁くん聖に、応えるところ。
「亀ってさ、ADだよね?」って素っ気無い言い方してるけど、ごめん、亀にまかせるから・・っていうのが伝わってくる。いいなぁ、ドリボコンビ。

眼鏡外して、ヘッドポーター置いて、携帯置いて。
ガムを噛みながら、ハーネスをつけてもらっているところの無表情さがすごくいい。
気合入れながら、入りすぎないよう呼吸しているところ。
でも、目つきが変わっているところ。

「もう行く・・いいよ」

わ・・男の子だ・・。
って、きゅん、となった・・・なんだろ、そんな声のトーン。

「5!」

と叫んでるのは誰だろう。仁くんかな。
KAT-TUNの絆を感じたところ。
10、からではなく、5からはじまったカウントダウン。
あの状況で亀梨くんが欲しい時間は、10秒も要らない、5秒だと思うから。
瞬間で、亀梨くんが欲しいものがわかるんだなぁって。


ほいで、空から降りてくる亀梨くんのふともも生足は、男の子じゃない、きゅん・・!でした。
内股に手を這わされてるとこ見てぇ・・みたいな。にゃは。


5秒で飛んだ亀梨くんは、爽快でした。



・バスのなか

下っぱでもみんなといっしょで、ちょっと元気な亀梨くん(笑)

やっぱりはじっこでまぁるく座ってる仁くんがかわいいなぁ。
仁 「なぁ、なんなの!?」
って、中丸くんにわざとらしく絡んでくところ、膝をかかえこんで、ころんころんしてるのが、ちょ~かわいいv

下っぱいじりされて、唇とんがらせたり、舌先で頬の内側つついてる中丸くんもかわいいです。ラブv

亀梨くんと竜也さんのときは、ぽそっとつぶやくくらいだった田口くんが、下っぱAD中丸くんになったらいじるいじる。

田口 「やるの? やめる? やれる? やめる?」
     「やれる! (ぱちぱちぱち)」

暴利をむさぼるアクトクアキンドーたぐち。
ムカつきさ加減が最高ー!(笑)

なにやら仁くんがこしょこしょ耳打ちしてたけど、アキンドーたぐちを操作してたのはこの人か。
有閑コンビもナイスコンビネーション。はは。



・受難の中丸雄一24歳

亀梨・上田ペアの罰ゲームではじまったはずが、数時間後、なぜかバンジーを飛ぶことになってしまった中丸くん。
すごいな~ヘタレのシナリオを呼び込むな~。

亀 「じゃあ行こ。 後輩」

腕を組む亀梨くん、休日に嫌がるおにいちゃんを買い物に連れ出す妹。
ゆうにいちゃんとかずちゃん(笑)

804

中丸 「心臓、はんぱじゃないもん」

って、中丸くんの心音をきくのに、ぺとっと手をあてちゃう人亀梨くん。
なんか・・こういうところ亀梨くんだな。天然(笑)


・中丸くんと田口くん

田口 「飛ばない」
    「泣きついてって、かめが飛ぶ」

わ~・・田口くん、カラーイ。
でも、こういうとこ好きv(笑)



・中丸くんと亀梨くん

中丸くんに声かけする亀梨くんの声音がやさしい。
バンジー台の先端で、中丸くんの顔をのぞきこんで、声かける亀梨くんがいいな。

「お客さん待っちゃってるから」
「だいじょぶ、だいじょぶ。手をつかんでたら絶対落ちないから」
「KAT-TUNだよ!」
って、中丸くんが自分から飛べる気持ちになれるように、リードしてる。

強張って動けなくなってる中丸くんを、さすさすほぐして。
震える足をぱんぱん叩いて力入れて。
言葉ないところで支えてる。いいな。


・中丸くんと赤西くん

「ぜったい赤西に押される!」

わはは。
普段、中丸くんにどんなイタズラしてんだ、仁くん。
“赤西”限定。しかも、何回言われてるんだか(笑)
でも、ぜってー動かないぞ、って岩になってるだだっこ状態の中丸くんに、声をかける仁くんの口調が、ゆうくんをあやしてたのといっしょで、優しい。

仁 「1回立ってみな、中丸」
  「立ってみ」

仁くんと亀梨くん、いっしょの話し方してる。ふふ。


亀 「タレントのみなさんにお願いなんですけど」
仁 「はい?」

そういえば、仁くん、亀梨くんにひとりお返事してた・・v



・飛べなかったけど

中丸くんひとりの企画だったら飛べてたのかな・・。
メンバに囲まれたときに、へとへと~って座り込んでた中丸くんがなんか好き。メンバのなかで強がってないとこがいいんだ~。

「おれ、今一番格好わるいっしょ?」
格好つけきらない中丸くんがいいと思う。

でもって、ヤバい髪型は見せたなくないんだ?(笑)
フード付きの衣装でよかったですねぇ。もじもじくんみたいになってましたけども。

後から、ちょっかい出して、フードを外す仁くん。
「赤西に押される!」言われるわ。わははは。

トラウマになって、高いところから落ちる悪い夢を見られませんように。

中丸くんのバンジードキュメントで30分。
飛べない自分を貫いて、飛ばないオチ。

cartoonKAT-TUNの中で、伝説の回を作られましたよ、中丸くん。
まじでまじで。



・スマイリーくん

入場券を買うシーン、亀梨くんがスマイリーくんのお菓子のスティックを振り回していて。
亀梨くんが持っていると、魔女っこモノの変身スティックに見えて可笑しかったんだけど、あれ中身ガムなのかな・・。
仁くんと亀梨くんがガム噛んでいて、スマイリーくんの中身減ってるから。
こども向けの甘いガム噛んでるの、かわいいなぁ。
この手のガムってすごく匂うんですよね。

じんかめ同じ匂い・・。

くふくふ。

 「くんくん・・じん甘い匂いする」
 「さっきまで、なんかガムくってた」
 「おれもたべよ。たっちゃん、スマイリーくんちょうだい」
 「あ、おれも、も一個くう」
 「そ? ん」
 「・・・・・」

805
ふつーに、「あーん」な亀梨くんに、仁くん固まってるといいな。あは。


・短冊によせる願いごと

下っぱADかめなちくん、カンペを書きまくってたな~。
一発ギャグ、なんてあわよくばムチャブリしちゃおうな、ささやかなる抵抗?

あのカンペスケブ欲しいなり~。

2008.07.23 *Wed*

羽鳥さん家は3周年

なぜ好きか、

どこが好きか、

語れと言われればどこまでも語れそうなくらいの言葉が、今あります。
3年間分あるし、さかのぼって求めた過去の軌跡分もあります。

4年前は、彼らをよく知らなくて、伝える言葉も持たず、ただ好きってココロであふれてた・・。
言葉にできない“好き”は、制御できないくらい熱かった。暴れるの、ココロが。

そのときから比べると、随分ゆったりとした“好き”になったなぁと思います。
雑誌の購入量はあまり変わらないし、新曲やドラマの時期には露出分を追いかけてぐるぐる忙しくなるし、ライブ参戦に遠くまで出かけるし・・。
うむ~書き出してみれば、全然“ゆったり”してないな。
熱っぽさはそのままあるんだけれど。随分と穏やかになりました。

KAT-TUNサイト巡りも昔から比べればほとんどしなくなっていて、情報を求めて焦らなくなりました。
自分の目で見られる分を大事にできるようになったってことかな。

おともだちのところやいくつかの好きなブログさんをめぐってるだけでも、なんとなく“情報”は入ってくるもので。
夏ライブのコンレポめぐりもしていないくらいですが、ライブをすごく楽しんでいる(そして仁亀がからんでいる)のが伝わってくる。
遠くから渦を巻いて、ゆるゆる伝わってくる“楽しそう”な感じ・・これがいいんだな~。
まぁ、“楽しくない”感じがゆるゆる伝わってきていた時期がありましたから。はは。

そんなわけで、いい感じにゆったりとなってきました。
4年目は、もうちょっとゆったりになるといいかなぁ。

しみじみ好きだなぁってくらい。

ライブのときは、振り切れるくらい熱くなったりするけれども、平均してしみじみなくらい。
長くゆっくりKAT-TUNさんたちを好きなことを楽しみたいから。
羽鳥的には、しみじみ・・な好きスピードがちょうどいい。

ブログを閉じられるくらいまで落ち着くといいんだけれど。
日々流れていく感情をカタチに残していくというのも、楽しいんですよね。
面倒だから絵文字装飾なし、流行語なし、嫌いだから当て字なし・・と、羽鳥的最適化は、ややヘンクツやもしれませんが、4年目のSelfishKANをよろぴくお願いします。ぺこ。
仁亀なかまる語は使うらしい(笑)

魅録と耕作↓
赤西ひとりだと大丈夫なのに、亀梨といると、とたん赤西に緊張してしまう・・って言ってた横山くんを思い出しては、くふくふしてます。
亀梨くんといると仁くんがちがう顔を見せるってことだよな。くふくふ。

jk3


それでもね。まんなかには、いつも。
言葉にできない“熱い好き”がピカピカ光っているのです。
category : 日々是好日

2008.07.20 *Sun*

cartoon KAT-TUN 67

手と手をあわせて しあわせ 

というCMが昔ありましたが、あれは、自分の手と手をあわせてしあわせだったけど、なんだなんだきみたち。

お互いの手をあわせてるー!

ちょ~しあわせCPコキカメ。
肩を組んでみたら手が触れてしまったところを、偶然カメラが捕らえていたのかと思っていたら、まったくそんなことはなく。
手を重ねあったまま、コンコースから出てくるふたり。

手、つなぎっぱ・・・。

びっくり。目ぱちくり。
ナチュラルに手をつないでいたコキカメにびっくりです~。はは。
803



cartoon KAT-TUN 第二章 ~杜の都仙台 楽しんじゃおうツアー 前編


6人で、わきゃわきゃKAT-TUN。
楽しい~。6人で群れてるときのテンション大好きv
ロケも楽しい大好き~(笑) 
スタジオでは見られない、お日さまが眩しそうな顔だけでも、普段の素顔を見られるみたいで楽しくなっちゃいます。

3泊4日の割りに手荷物小さいなぁ。別便でもあるのかな・・。
中身は、おパンツくらいなんでしょうか。ホテルで着替えの分はきっと要らないから、ライブ中の着替え分で6~8枚?亀梨くん、紫のおパンツ入ってる?
って、そんなの気にしてどうする。
でも、気になる。大事なポイントなのだ。
その中で、ぎっしり中身の詰まった田口くんの鞄。プレステ3入ってますか?(笑)


ほいで、なんと有言実行された罰ゲーム。

下っぱかめなちくん!

亀 「ADご用達のヘッドポーターでしょ?」
  「やるよ、俺は!」

といいつつ、別行動にされていじいじ。
ひとりでお仕事のときはしっかりしてるのに、6人のときに群れから離されちゃうと、途端にいじいじ。
か・・可愛いv

亀 「KAT-TUNさんも牛タンが食べたいとおっしゃってましたので・・」

ADさんを演じつつ、“KAT-TUNさんたち”なんて敬語まじるところがいじいじ。
いじいじ寂しがりやさんになってる亀梨くんが可愛い。


・青葉城址

亀 「ちょっと待って」
  「どう見ても4人じゃん」

あは。わざとらしい棒読み~(笑)

MCをまわす中丸くんが、
中丸 「見本見してやれよ」
聖  「・・そういうフリじゃないんじゃない?」
ウェディ竜也さんと末っ子亀梨くんをうまく下っぱ扱いできなくて、空まわり。
中丸くんにとっては、よりによっての一番下っぱ扱いできないふたり哉(笑)

仁 「“中丸さん”だから」
亀梨くんが本気でスネないあたりのラインで、いじる仁くんはさすが心得てます。

カンペだしを楽しむ亀梨くん。カンペで中丸くんいじり。
“中丸(指定) ここは仙台ですか?”
くだらないことを言わそうと目論む亀梨くん。
右足を一歩踏み出してカンペ出すポーズがちょがきだ。

ADのお仕事=笑いを足す。
中丸 「ちゃんと笑ってくださいよ。つまんなくても」
竜也さんと亀梨くんはいじれなくても、何気に田口くんに厳しいな。中丸くん。

亀 「っほっほほ」

失笑を足すAD。
やっぱりスネてるAD亀梨くん、かっわいい~v(笑)


・ADのお仕事

普段、ADさんたちのお仕事間近で見てるから、人避けしたりとか、言われる前に結構ささっと動かれてますよね。
ヘッドポーター付属のガムテをGパンに貼ってるのは何でだろう。
ADさん、貼ってるのかな・・。カタチもばっちり真似っこ?

ジュース買いにパシらされて、ぐちぐち。
お財布ひとつ小脇に抱えてランチに出る、上司の悪口ぐちぐちゆってるOL同士みたいな雰囲気なのはなんでだ?(笑)


・サロンバス

でっかい図体しながら、端っこでちんまり座っている仁くんが可愛いのです。
802

メンバといるからか、ゆるゆるスタイルの仁くん。
胡坐をかいたり、体育座りだったり・・サンダルを脱いで寛いでる。
半パンだから余計ちょがきっぽいの。可愛いな~。
すごい猫背になってるし。
ひざこぞうさんフェチの羽鳥には、どきどきのアングルでもある・・。
あ、ふくらはぎも大好き!(笑)

仁 「亀梨と上田、どっちが好きか聞いておかない?」
て言いながら座り直すときの、太ももむちむち感もたまりません~。むちむち。


・AD仕込みをがんばる

竜也さん、寝てたのかな。ふふぁってあくび。ふふ・・可愛いなぁ。
腕をちょんと叩いて起こしてる、こんなときは、しっかり者の末っ子。
カメラまわってるよって伝えたいとき、ちょん・・てかるく相手にタッチするのをよく見かけるんですけど。
こそっと伝えようと合図を送っているところがいいんですよね。

KAT-TUNさんに、アポとれたんで・・と電話するときにうつるカンペ。
“中丸”の文字のまわりをうようよ泳いでいる、おたまじゃくし・・!?
わはは。
竜也さんが居眠りしてるとき、いじいじ描かれていたのかと思うと、ぷくく・・笑ってしまいます~。


仁 「誰、これ今?」

わかってるくせに聞いちゃう仁くん。いじる気満々(笑)

仁 「あ、亀梨クン」
  「今ね、きみのモノマネで盛り上がってるよ」

工場長仁くん、電話越しに亀梨くんに絡む。
でも、気持ちが先走りすぎて、科白かみかみだ(笑)

田口 「♪Wilds of my heart 聞ぃ(口ぱくぱく)・・・・」
仁 「ふはははっ」 ←ふってる自分が大うけ

田口くん似てる。そっくし。
♪聞こえない ←サングラスを外すジェスチャ。そうそう、ここでティアドロサングラスを外すのね。ふはははっ。
仁くんも、僕街の亀梨くんの物真似しているみたいですし、KAT-TUNメンバで、つるりんご選手権したらいいと思う。

亀 「ありがとうございます。 なんかよくわかんないですけど」
電話の向こうで盛り上がるメンバに、いじけちゃう亀梨くん。
よしよし、って頭なでなでしたい。

中丸 「なんで後芸人さんついてるの?」
うひょ!亀梨くんが、髪型いじられてる~。
ライブMCでいじられてなかったけど、そっか・・ちゃんといじられてたんだな。
よかった。 (←?)



・利久にて

亀 「友達想いになって・・・」

きゅん・・!

くぅん、って甘える子犬。いじいじ可愛い~v
自分で言って笑っちゃってるけど、本気でお願いモード。
冷たくするのが番組的に面白くても、これは、聖も途中でいじるの辛くなるわ。
亀梨くんを甘やかすの大好きだし、聖(笑)
中丸お兄ちゃんも大困り。お店の手伝い指示もカンペ見て言ってるぽい。
ほんとは、亀梨くんを甘やかしてあげたいおにいちゃんたち哉。


亀 「うわっち!うわっち!」
炭火が熱すぎて踊っちゃってる亀梨くん。お顔も真っ赤~。
上田 「大丈夫か?」
って聞いてる竜也さんが男らしい。


・赤西くんに何でも質問コーナー ぱちぱちぱち

仁 「ぼくが質問されます」
  「そしたら、それに対して何でも答えちゃうよっていうコーナー」

ひゅ~!なんだか仁くんてば積極的。
何でも答えちゃうよ!
ひゃっほ~! 素晴らしい~素敵~ブラボー。
なのに、

中丸 「何で野球って9対9でやるんですか?」

ちょ、待て待て。それは、ないだろ!
もっと“赤西くんに”限定した質問あるだろー!
なかまるくん変わって変わって。
羽鳥と変わって。

羽鳥 「LOVE JのJをどう思いますか?」
    「“かず”って呼んでるってほんとですか?」

あ~聞きたい。まじ聞きたい。

仁 「名前考えて」
中丸 「やきゅう」
仁 「ほら」
中丸・田口 「やきゅう(や9)!」

仁くんの答えが上手すぎて丸く収まってしまい、これはこれで良しの結果になりましたが、仁くんに何でも質問の権利欲しい。
まじ欲しいですにゃ。ふー。
それにしても、しりとり、あいうえお作文に続き、質問コーナーをふる仁くん。
言葉遊び好きだなぁ。


・牛タンタイム

仁 「俺のタンとこのタンが絡み合うみたいな」

わはははは。
こういうときだけ、やけにカツゼツがいいな!(笑)
しかも、目キラッキラさせて言うことかよ~。
眉毛動きすぎだし。

牛タン頬張ったまま、童貞の高校生みたいなこと言っちゃう仁くんが可愛すぎる。
はは。

亀 「牛刺しはいりまぁす!」

お返事に困る中丸くんフォロー。
いちばんADさんなお仕事しましたね、亀梨くん。


・下克上一発勝負

あやしいレポーターさんが現れても、しれ~っと食べ続ける竜也さんが素敵。
EDには無反応でも、入れ替え勝負には、「下克上~!」って(笑)
何で決めましょうかねぇ?なとき、ひとりもくもく食べてる人、仁くん。
マイペースな人が多いな、KAT-TUN。

起死回生じゃんけん勝負に、またもや負けてしまう亀梨くん。

ヤッター! (羽鳥ココロの声)

おれ、おれなんでちょき出しちゃったんだろ・・
みたいな。ちょきのポーズのままフリーズ。
801
くるくるパーマの髪型にされてから、ライブ覚書に亀梨くんのらくがきをしていると、なぜか下まつげを描きこんでしまうようになったんですけど、うーん・・なんでだろ。下まつげの似合う髪形ですよね(笑)


上田 「お前下見行けよ全部。な!」

下克上をはたした竜也さん。急に活き活きSモード。
密かに下っぱにストレス溜まってたの?(笑)

イ・タレーリナ、ツ・クセーリナ旅だったはずが、まさかの下っぱ降格中丸くん。
亀 「おい、こら!後輩!行くぞ!」
下っぱの下っぱだ。縦社会きびしい。

水を飲む中丸くんを、なぜか心配そうに覗きこんでる仁くん、中丸くんをすかさず後輩扱いする亀梨くんに大笑い。亀梨くんを見上げて笑ってる顔が優しくて好き。

亀 「後輩!めっちゃストレス溜まんで~!」

相棒がやられキャラの中丸おにいちゃんになったからか、じゃんけんに負けてやけくそになったのか、いじいじから、やさぐれちゃった末っ子亀梨くん。
中丸くんと亀梨くんのコンビ、はじめてだ~。楽しみ~。

仙台ライブも盛り上がっていたみたいだから、cartoonロケから6人でわきゃわきゃ楽しかったんだろうな~。
チキン中丸くんの涙顔も楽しみ。


仙台の七夕祭りはこれからみたいだから、まだお願い事間に合うかな。
うし!願い事一筆入魂しておくか。


“ホテル潜入スペシャル編が見られますように”



2008.07.16 *Wed*

中丸くんと仁くんと亀梨くん

中丸くんのもみ上げをこしょこしょ。
ちょがき亀梨くんの人差し指も“いたずらな指先”だ・・。

800


無性に中丸くんのもみ上げにちょっかいだしてる亀梨くんが見たくなり、ごそごそ神サマーライブオン。
突然、無性に見たくなるシーンがあるのです。いくつかある。
そのうちのひとつが、ここ。このシーン。

メイク中のふたり。
動けないから、視線だけきょろきょろってなってる亀梨くんが可愛い。
「おまえ、今日ちょっともみあげズレてね?」
中丸くんのもみ上げを触る亀梨くんの指先が、“悪戯”なんだもん~。

こしょこしょ・・こしょ。

亀梨くんが無意識でも、相手が意識していたら、どきっとして困ると思うあの指先。
でも、中丸おにいちゃんは、妹の“イタズラ”にいい加減うんざり~(笑)

「ボンドついてね?」

指にボンドついた・・なジェスチャした後、ふっ・・口の端でわらう笑顔。
ワルなしくん顔にもやられるんだよな。

ほいで、続く仁くんがまた可愛いんだ~。
亀梨くんみたいに、カメラを鏡に見立てて髪の毛を「セットしてんだから」の仁くん。
セットしている仁くんのまねっこする中丸くん。ちょがきだ(笑)
中丸くんに割り込まれて、

「くしゃv」

中丸くんの頭をかる~くぽんってたたいて去っていくの。
ここで、そんな仁くんに大笑いする中丸くんがまたすっごくいいんですけど。
「あっはっは」て笑う中丸くんを振り返って笑って行く、仁くんもいいな~。
可愛い・・v

「くしゃv」

も、気がつけばいっぱいリピリピです~。

神サマーDVDは、まだまだ青いKAT-TUNさんたちの青くささが目にしみて気恥ずかしくなるので、リピ度が低いのですが。
カメラがまわっているのに、まだ慣れていないギコギコぎこちないKAT-TUNさんたちも楽しくて結局リピリピです。
category : DVD

2008.07.15 *Tue*

プラスX 6人の桃太郎篇

ももたろさんKAT-TUNかわいい~v

ロッテさんは、毎回、KAT-TUNを格好いいだけに終わらせない、ベタな面白さで攻めてこられるところがすごく楽しいです。

「どんぶらこ」
「どんぶらこ」

あはは。
竜也さんと中丸くんの笑顔かわいい~v

ちゃんばらがはじまって、メンバーが怪我をしやしないか・・スタッフに冷や冷やされたらしい現場。
そんなちょがきでやんちゃな雰囲気そのまま出てる。
つか、そんな心配されてるKAT-TUNさんたちって、一体・・。
きみたちいくつだ(笑)

ソロ撮りも、メンバが側にいて笑わかしてそうな感じがする、危うくふきだしそうなのを我慢しているような笑顔の人もいて。
ライブにて、6人でわきゃわきゃしているKAT-TUNさんたちを見た後なので、わきゃわきゃしているところを想像しただけで、にこにこってなっちゃいます。にこにこ。

しかし。
6人の勇者ももたろさん’s・・“まとまんないまとまんない”(@仁)だろうなぁ(笑)
きびだんごを食べながら、気の赴くまま風の向くまま旅してそうだ。
目的地を忘れている点ではまとまってる、みたいな。

田口くんが、ちょ~ハマっていて普通に格好いい。
さすが、コスプレ担当。
本領発揮、サムライ☆ラブアタック。
キメポーズがいちいちキマっていて、くしょ~☆って感じです。

くしょ~格好いいな、たぐち。

「ピーチミント!」

びっくりお目々でカメラ目線の仁くん。かわいいv
海賊衣装は、海を制覇する貫禄充分でしたのに、このももたろさん衣装の“着せられてる感”(笑)
年男袴姿の七五三といい、和装系正装だと逆にかわいくなっちゃう人だな。

亀梨くんは、はずしている状態から、カメラ目線になるとき、パチッと瞬きをされるんですけれど。
いつもこの瞬きに反応して、瞬きの一瞬後、その瞳に吸い寄せられてしまいます。


パカッ・・

桃から生まれたてなのに、鬼退治装束を身につけてるのはなんでなんでなんで・・。

ぴちぴちピーチ味かめなちくん 17歳くらい?
799

 
ピーチ果汁ぽたぽた、果汁の糖度ぺたぺたな感じで・・って、生まれたてなのに、ティーンエイジャだ・・・。

2008.07.12 *Sat*

ナ・ナ・ナ・サ・ク・カ・ナ

遠征ライブは、気ままにオンリーロンリーに参加していることが多いんですけれど、初日の広島ライブではたくさんの方と遊んでいただきました。

KAT-TUNライブの後に、KAT-TUN抜きライブ・・みたいな。
広島風お好み焼きを食べて、カフェでおしゃべりAM1時まで。
楽しかったです~。

いつも愉快なメッセージを送ってくださるD&Yさん。
AIさんが、「名前を見る前にD&Yさんからのコメントってわかります」と仰ってありましたが、なるほど。
わかるわかる(笑)
くたってなっていても、眠っている元気を叩き起こしてくれる、D&Yさん。
・・ん?わたしちゃんと元気じゃん・・って、いつの間にかD&Yさんの横で、じわじわ元気になってる自分がいるの。
メールにて、第一声、「かのさーん!」って呼びかけてくれるのが嬉しいです。
え~と、可愛いかめピアスしてらっしゃいました。


わたしのことを「かのちゃん」と呼んでくださる唯一のお方(照照)、☆亀梨和也研究所☆のさちさん。
今回、いっしょにライブに参加するご縁があるまで、失礼ながらさちさんのことを存じ上げなくて。(ここ1年、KAT-TUNブログ巡りをしていないんです~汗)。
今回、ご縁があってお会いできてよかった。
さちさんの側にいるとやっぱり元気になります。不安や悩み事なんてバッキュームのように吸い取ってくれそうなさちさん。
遅まきながら、研究所とひと恋ファンサイト(“ひと恋チーム”なるものが存在しているらしい。弘人愛されてるな~)に遊びにいかせてもらっておりますが、文章になっても語り口がまったく同じで、さちさんの声が聞こえてきて、ふふっ・・てなります。
ちなみに、さちさんの声は、くぼちゃんの声にそっくり。
くぼちゃん、高校のときからのともだちなんですけれど。さちさんとくぼちゃんが話しているところが見たい~。悶々するくらい見たい~(笑)
ところで、“研究所”ってタイトルいいですよね。「わたくし、亀梨和也を研究しております、こういう者です、しゅぴ(名刺を差し出す)」みたいな。
ん~と、キラキラ光るかめペンダントをしてらっしゃいました。



いつもお世話になっている亀梨和也 する?の涼華さん。

「涼華ですぅ(にこっ)」
「・・・・・(ぽえ~ん///)・・・・・・」 スパークして煙ふいた~。ぷすぷす。

涼華さん家は、いつも心地いい風が吹いてるの。
ブログって個人の感情の集積だから、時には、溜まっていたり、澱んでいたりするものがあるけれど、涼華さん家で澱んでいる空気を感じたことがないのです。
いつも心地よい風が吹いてる。
これがどんなにすごいことか・・!
リアル涼華さんからもそよそよ心地いい風が吹いてきました。
「標準語で話してるつもりなんだけど、いやいや関西弁だしって言われるけど、どうかな?」とむちゃくちゃ関西弁で問われました。
リアル涼華さんも(も!/笑)おもしろかったです~。
ほいで、お声がセクシー・・v


いっぱい緊張もしたけれど、にお会いできて、パワー充電させてもらいました。
元気満タン~。
みなさん、すごくパワフリャーなのに、亀梨くんのことを語るとき、ふにゃっ・・とかわいらしくなるの(笑)
ほんと可愛い~。

あとあと、お世話になった方々。
仁くんがね!亀梨くんがね!じんかめがね!とライブの興奮をまくし立てる羽鳥に、はるか年下なのににこにこ聞いていてくれたYちゃん。黒ハットが小粋なバレリーナYちゃん。可愛くてしっかり者Yちゃん。
いつかバレリーナお姿を観たいです~。

会場で自分の席を見つけられなくて、うえ~ん・・ってなってたら、「はとりさぁん!」って呼びかけてくださった、AさんとSさん~。
ちょ~うれしかったです。うるうる。
すごく可愛い“かめうちわ”を持ってらして、いいなぁって欲しくなりました。


22日1部、偶然席がお隣だったmaniac6のAIさん。イラストの描き方教えてくださってありがとうございました。
件のキラキラ光るじんかめうちわを間近で拝見できて感動。
AIさんのイラスト可愛くて大好きなのです。イラストもすごく可愛いけど、どのシーンを描くか、切り取り方が絶妙なのね。イラストだけではなく、文章もなのだけど。
大好きな分緊張が大きい~。中丸くんといい勝負ができるくらいテンパりました。
うっとりと眺められるsmartにstylishなAIさんでした。


KAT-TUNさんたちを通じて素敵な方との出会いがたくさんあって嬉しい。
こんな素敵な方がKAT-TUNを好きなんだ~っていうのもすごく嬉しかったりします。

しあわせ二乗の広島ライブでした。にこにこ。

category : 日々是好日

2008.07.09 *Wed*

おうちそざい Part2

仁くん素材便箋をもらってくださった方、ありがとうございました~。
ぺこ。


line


おうちそざい DL期間 ~7月10日 23:30まで

前回からてけと~さそのままに、おうち用素材便せん(仮)をお届けいたしま~す。
印刷解像度は未だ謎。 ピクセル数不明。
修二と彰便せんの下書き行方不明。

ミステリアスなことがたくさんあるなり。

line


画像をクリックしてください。 別窓が開きます。

”名前をつけて画像を保存” してください。


~禁止事項~

・Web上でのご利用 (Web素材ではありません)

・再配布

・画像の加工


Please click an image .The other screen opens.
Please download and save the images on your computer to use.
It is prohibited to use in homepages.
The prohibition of the redistribution.
You must not change color and size.


A5サイズ用(仮)
sozaijin1thanks
category : 日々是好日

2008.07.07 *Mon*

2008・6 QUEEN OF PIRATES 広島 Part3

♪広島手に入れるんだ~

福岡は地名じゃなくて、明太子になっちゃうんだよな。


●2008 QUEEN OF PIRATES 広島 6月21日2部/22日1部 Part3


僕らの街で

なんの飾りもない仁の歌声が響く。
アカペラで仁の歌声だけが響く。

仁の歌声が無いCDのなかで、亀梨くんが仁みたいに歌っているのだけれど。
ライブで仁の歌声が重なると、歌い方に仁を感じないなぁなんて思ったりして。
ちょっと涙でそうになるけど、泣かないぞって思ったりして。
いろいろな想いがぐるぐる回る。

♪さがしてもさがしても見つからないけれど

この歌詞の部分とメンバーが映し出されるモニタに仁の笑顔が重って、ちょぴっと涙でました。



メンバー紹介

恒例、ダンスつきメンバー紹介。
田口くんが、ちょ~でかでかスーパーファミコンのコントローラー持ってBダッシュボタン連打の小ネタ仕込んでる(笑)
スーパーファミコンってところがミソ(笑)

中丸くんがパッキパッキはじけたダンスして大笑いしていた仁くん。
自分の番で、大きく両手を上げて右足をちょんとさしだす決めポーズでしめられる、中丸くんポーズ真似っこで締め。
おいっ!て中丸くんに突っ込まれてました。


SHE SAID../Crazy Love

空を飛ぶオールつきの小船に乗って現れるKAT-TUNさんたち、OPの海賊衣装。
♪こ~の船を漕いでゆけ(@宙船)。



どこかわからなくなってしまったつぼシーン。

・SIX SENSESあたりの衣装、Tシャツの左肩が大きくズリ落ちて、しどけなく肩先あらわになる亀梨くん。

・マイクを横向きにして口にあて、横笛を吹くように指ピロピロ仁くん。ちょがき(笑)
バーンッ! ピストル狙い撃ちポーズもしていて、うむうむ、楽しそうです。
 
・6人揃って花道を移動するとき、6人とも腰につけてるコインミラーのチェーンをぐるぐる回していて。
柄悪くて、KAT-TUNぽくて、笑ってしまった。あはは。



~アンコール~

Real Face

宙船に乗ったままはじまるアンコール。

21日2部。

亀: ギリギリでいつも生きていたいから~さぁ~
   思(おも)い
仁: 軽い~

亀: ぷはっ

仁: なに笑ってんだよ?(笑)

デビュコンでもこの替え歌をずっとしてましたが、まさかここでくるとは思われていなかったのか、“思いっきり”ウケてしまう亀梨くん。
勢いでぶつけられたのか、笑い声とともにゴツッて音してたような・・。
思いのほかウケて、仁くんもうれしそう。ふふ。



誰かを見つめて優しい笑顔を浮かべてる人を遠くから見つめるシチュエーションに遭遇したのは、はじめてかもしれない。
たぶん、ご本人はどんなに優しい笑顔になってるか気づかれていなかったんじゃないかと思う。

そのとき、羽鳥は、アリーナ席にいて、宙船に乗って移動する仁くんとちょうど並行に位置していて。
だから、それはまっすぐ飛び込んできて。

仁くんが、亀梨くんを見て、ふっ・・と。
ほんとに口の端がほころぶみたいにふっ・・と微笑んだの。

メンバー6人が立っているだけのスペースしかない小さな宙船なのに、窮屈な姿勢で仰向けに寝転んで反り返って客席アピしてた亀梨くん。
寝転んだ亀梨くんを見下して、ふっ・・て微笑んでた・・・。
それはそれは愛おしそうに。

人はこんなにも優しく微笑むことができるんだ。
仁くんの微笑みが、ライブでいちばんの宝物になりそうです。


Peaceful days

Jr.紹介のときに、仁くんひとり、セットの船尾にあたる階段に腰掛けているのだけど、
「そしてそして俺たち6人が・・」
端っこから、とことこ歩いてきて、真ん中にいる亀梨くんの隣に入り込むんだ~。
“かめの隣はおれ”な仁くんがいて、にこにこ。 

K・A・T・T・U・N KAT-TUN!
手つなぎはなかったのがちょっとさみしい。


~Wアンコール~

OUR STORY

亀梨くんが、「OUR STORY」の曲名を告げた途端、2階後方を見上げてあわあわきょろきょろ視線泳ぐ仁くん。

あ・・もしや歌詞がうつるモニタ探されてる・・・?

とてもわかりやすい仁くんなのでした。



ハルカナ約束


仁: よ~いドンッ!
   いって~

花道を駆け出して、すて~ん・・仁くんこけちゃった!(笑)
言いだしっぺでこける仁くん、ヘタレ(笑)
仁くんのマイクはオンになったままなので、会場中に響き渡る「いって~」の声。

「さっきコケたのわざとだからね」

いつも亀梨くんと共に、真っ先にうさぎ穴にはけていかれる仁くん。
一度はけて、再度うさぎ穴階段の上段あたりまで戻ってきて「わざとだからね」と最後に言い残していった仁くんがちょ~可愛いかったです~。



♪回る ハルカナ約束
ペンライトの光が一斉にくるくる回って会場に生まれる一体感。
客席をあおりながら花道を練り歩くKAT-TUNさんたち。
22日1部では、珍しく竜也さんが脱いでた~。ぽえ~ん。

亀梨くんはいつもさぱっ・・と脱がれて上半身お裸バスタオル肩掛けサービス。
イヤモニ無線機を腰の辺り、おズボンのベルトに挟まれるので、隙間が生まれて、細腰際立ちてどきどき。

ほいで、21日2部。
まめちくびを人差し指のみでお隠しになる亀梨くん。

うひょ・・//

796


ちくびネタのメッセージうちわでも見つけられたのかなと思うんですけれど。
アリーナの客席を覗き込んで、ちくびちっこいアピール。

だからって。
隠すなよ。
人差し指一本で。

3行ラブレター。
一瞬、ちくびいじってるように見えてびっくりしたです~。はぁ~。
おかげで感度が気になって仕方ないのです。はぁ~。




以下、セットリストです↓

2008.07.06 *Sun*

2008.6  QUEEN OF PIRATES 広島 Part2

しっぽ(愛称ラッキー@かめ)がついてなかった気がする・・

今回の仁くんの衣装。


●2008 QUEEN OF PIRATES 広島 6月21日2部/22日1部 Part2

真夏の太陽に焼かれるみたいにジンジンあちぃ曲のラインナップが続く後半。

愛のコマンド

海賊帆と違うのは、このあやぅい歌詞の曲を等身大で歌われるようになられたところだよなぁ。

♪あなたのこと想っているよ

愛で閉じ込めて想いで息苦しくさせる隼竜song・・←すぐこっち思考に流れるわたくし。てへ。


LIPS

Keep the faithとLIPSは、魅録と耕作への想いがぶわっ・・てあふれるから。
胸がざわざわしてしまう。

センターに配置されたゆっくり回転する円形ステージに、60度ごとに位置するメンバー。
360度ビュー。
薔薇を模したマイクスタンドの蔓をパーカッションみたいに軽快に叩いている仁くん。
体ぜんぶで歌ってる。

暑いのはわかるんですけど、胸までTシャツをたくし上げて、お腹をさらしている中丸くんの無意識のセクシーさにどきどき。
中丸くんにセクシーさを感じるとちょっと罪悪感をおぼえるから困る・・//

イントロでマイク部分からドライアイスの煙がシュ~ッと吹きだす仕掛けになっていて、そのシュ~ッを聖が田口くんにいたずらにかけてるのにまったく気が付かない田口くん。
しょぼぼんと曲にはいる聖。
「コラ~ッたぐち~聖のイタズラしてるゾ!やられろ~!」
ってカンペ出したかったなり。


WILDS OF MY HEART

♪聞こえない
♪きみの声

芝居っ気たっぷりに煽ってくる仁亀。
片足鳴らしながら、がなりたてて歌う仁ソロ。


MC

亀梨くん、ステージ上で生着替え有りv
タンクトップ衣装から、コングッズのTシャツにお着替え。
ステージ奥で客席に背中を向けて、後襟首を右手でぐっ・・とひっぱって脱ぐ。
お~!それは、いつぞやの、

“カッコつけた脱ぎ方”(笑)

頭からタンクトップを抜かれるときの、丸まるお背中にどきどきです。
Tシャツの袖をくるくる巻き上げられるとあらわになる、肩先からほどよく筋肉のついた色白の二の腕にもどきどき。

MC時、いつも水を飲んでいる亀梨くんですが、今回は仁くんもよく飲まれてたな~。
ふたりして、コングッズのボトルを手に持って、んくんく。
なかよしさんv

そうそう、ちょこっとコンレポめぐりして思い出しました。
亀梨くんが、「おれLAに行くわ~」とボケたときに、中丸くん・聖が「もう1回やったら次はないぞ?」「リアルにないぞ」に、仁くんちょ~受けて大笑いしていて。

仁 「ははははっ・・はーーっ」

笑いながら息を吸って、「はーっ」と引きつった変な笑い声に。
それで客席がドッと笑ってしまって、でも、メンバは何が受けたのかわからず「何ウケ?」って困惑してたの。
メンバにとってはスルーしちゃうくらい聞き慣れた笑い方なのかな。
ぼそぼそと話してるかと思えば、思わず吹きだしてしまった「きゃははっ」って聞こえる甲高い笑い声の仁くんがちょ~可愛いのです。


MOTHER/FATHER

中丸くんと田口くんを追うべし追うべし。
飛び跳ねながらハイタッチしてみたり、向かい合いながら正座して、将棋さしてたり・・。
しっとりした曲なのになにかしら小ネタしてます。
なにやってんだかな~。ははは。
じゃれついていてもどこかまた~りしてる中丸くんと田口くん。


ボイパ中丸くん&タップ田口くん

ライブごとに進化してる中丸くんのボイパ。

た、ぐぅち!

続くタップ田口くんを呼び込むときの、低いドの音をこするように発音される呼び方がクセがあって耳に残って消えない。



SIX SENSES

ライブ熱を折れ線グラフにしたら、ここで跳ね上がって、てっぺん値になるんじゃないかと思う。

聖のクールなラップと、仁の熱い歌声。
そして、はじまる6人のSIX SENSES 。
バクステまでの花道を、二人並んで先頭きって歩いていく仁亀。
シンメでダンス。

ツートップの威力たるや、瞬きもできず見つめるだけ。
なおざりにキメるシンメじゃなくて。
ふたり揃ったらどれほどの威力になるかわかっていて、放出してる。
シンクロして増幅する威力で征服できることを楽しんでる・・感じ。

Clap! Clap!

仁くんが熱く吼えまくってた。


SMACK

高い音域を歌われるときに、ちょっと上向きになって目を眇められるところが好きです。
中丸くんのまっすぐで硬質な歌声も好きv
音程がブレてしまわれるところもあるけれど、テープよりもずっといいんだ~。
好きって伝えたい気持ちの切羽つまってる感じがするから。

ターンされたときに飛び散る汗がライトに反射して、綺麗で。
1秒にも満たない1コマの映像が焼きついてます。


愛の華

儚いピアノとモニタに映し出される歌詞。
みんなで合唱がはじまって、過去の記憶へといざなわれるみたい。

時が過ぎるように舞い落ちる桜花と、一筋の白い光に照らされる輪のなかに竜也さんが現れて。
優しく哀しい意歌声があって。

ふわぁ・・ってココロ漂う。


LOVE JUICE

DON'T U EVER STOPとクロスする時間軸。
ショットグラスのテキーラをくぃっとあおって、半月のレモンをかじる仁。

ライブ中、高音もかすれることなく、がなりたてるような歌声も綺麗な波動で会場の空気を震わせていて。
仁の歌声で満ちていて、ここはもう仁の歌声にやられるんだろうなぁと思っていたのですが、いやいやいや。
艶かしい指先にやられました。

愛撫するかのようにセクシャルにうごめくんだもの。
仁くんの指先。

はぁ~。

指先、腕まくりした手、胸元、帽子の影・・パーツパーツの記憶はあるのに、全体像の記憶がないです。
あ・・、そういえば、仁くんのおしりがやけにおっきく見えたなぁ。


2008.07.04 *Fri*

Happy Birthday 24th Jin!

歌うために呼吸してる


jin5




1年振りのライブは、仁の歌声で溢れてました。


アカペラでつむぐ“僕らの街で”
窮屈な上着を脱ぎ捨てるみたいにマイクをはずして。

響き渡った歌声。


仁の歌声、
仁の歌声を求めて生まれた静けさ、

きっとずっと覚えてる。
遠い遠い未来まで響き続ける仁の歌。


ほんとの自分を見せるのって怖いけど、ほんとの自分を見せられないのは嫌だと言う。
そんな仁が好きです。
23歳の仁は、ちょっと力を抜いた格好いい自分を見つけられたんじゃないかなと思うのだけれど。
24歳の赤西仁は、どんな赤西仁を見つけるんだろ・・。
どんな赤西仁を見せてくれるんだろ・・。

魅録みたいに再びほっそりした仁は見られるのだろうか。
や、ぽっちゃりなところも好きですけど。

24歳になっても、ちょがきな下ネタで中丸くんを困らせてくだぱい。
ときどき、悪ノリしてくるメンバがひとりいることですし。ふふ。


KAT-TUNのAとして、
赤西 仁として、

たくさんの笑顔がありますように。



2008.07.02 *Wed*

2008.6 QUEEN OF PIRATES 広島 Part 1

また会えたね

797



●2008 QUEEN OF PIRATES 広島 6月21日2部/22日1部 Part1


これ以上何色にも変化しない赤と黒。
強力な色の組み合わせ赤と黒基調の海賊衣装。

天からゆっくり降りてくるときの、会場を睥睨する不遜な笑み。
赤と黒の衣装をまとうときのKAT-TUNは不敵で無敵でなんて素敵。

パイプの煙をくゆらす仁くんにうっとり。
海賊帽、眼帯、ステッキ・・海賊オプション装備多すぎな亀梨くんに思わずぷふっと吹き出し。
お帽子からうにうにうにはみ出てるパーマネント(@かめ)も強烈なんだ~(笑)

上着の左袖を抜いて肩にかけてる仁がちょ~格好いい。

T∀BOO

DON'T U EVER STOPのPVでは、見えないものに絡み捕られている象徴として透明な水晶が使われていたけど。
KAT-TUN膜で覆われた水晶球に閉じこめられる感じ。


Keep the faith

イントロと共に、

「ひろしまーーーっ!」

聖の雄叫び。
さすが盛り上げ隊長切り込み隊長。
ここで、一気に会場のボルテージが上がる上がる。

♪I'll Keep for you 大地を踏みしめながら歌う仁の歌声が、礫になって会場中に飛び散る。

かえるの後ろ足みたいな、車を持ち上げるジャッキみたいな・・中丸くんって、膝がひし形のジャンプされるんだけど。
22日1部、反動もつけずその場で高く高くひし形ジャンプされて。
ビョーン! 
仁くんの頭くらいまで飛んでた。 びっくり。
計算されているようで、されてないようで・・後半までの体力温存なんか考えずその場の勢いで突っ走られるところ、好きです。


GOLD

掲げられるQUEEN OF PIRATES マークの旗。
カンカンカン! 激しく鐘を鳴らす亀梨くん。

田口 「俺たちについてこいよーーーっ!」
仁  「やだーーーっ!」



ノーマタ・マター

「みんなひさしぶりー!赤西ですー!」

ノーマター大好きな曲なの。
羽鳥、ちょ~盛り上がる舞い上がる。

「盛り上がってるかーい!」
「スタンド盛り上がってるかーい!」
仁くんが、がんがんあおってた。

中丸くんと聖といっしょに、ピース!ピース!掛け合いが楽しい~。

ピース!


DON'T U EVER STOP

亀梨くんのルーズソックス!
生ルーズソックス・・・じ~ん、感動(笑)
レンズを通して見るよりもキラキラ、ラメってます。

楽譜どおりなんて歌ってらんねぇぜ・・って、PVのクールなDON'T U EVER STOPとはまったく違う。
ライブの熱に浮かされてる吠え立てるようなDON'T U EVER STOP。


12o'clock

前列に、
聖 中丸 仁
並び。

クラブユニットのセッションがカッコい~!
♪o'clock ←Englishの吐息を感じる仁くんの歌声がちょ~きもちぃ~。

♪ランデブゥ~ ちゅっ ←仁くん、盛大にちゅっサービス。

PARASITE

バイクで登場するツッパリ聖。
背中に背負うは、ばってんお目々のにこちゃんマーク。


w/o notice??

コミカルな動きをしてるチャップリンを思わせるモノクロフィルム、その磨り減ったフィルムを再生しているような軽快なピアノ音BGMに。
モニタに映るは、机にむかう悩めるクリエーター亀梨和也の図。

左手に煙草をはさみ、傍らの灰皿にはすでに吸殻が数本。
机の上には赤地に白の水玉ネクタイ、にこにこマークが乱雑に置かれていて。
はっ・・と思いついたように書きなぐる、

w/o notice??

予告もなしに、お鼻ほじほじ。

ステージにでっかいキャンバスと共にご本人登場。

w/o notice??

予告もなしに、お鼻ほじほじ。
わははは。 そんなてんどんありか~(笑)
鼻くそ飛ばすなよ~(笑)

モニタに映っていたアイテムやデザイン画を施した衣装。
エコロジー半ズボンスーツ。 

ひゃっほ~! ひざこぞうさん見放題だぞ。

て・・照れる・・・///

間奏で、カシャ、カシャ、カシャ・・モニタにメンバーのオフショット。
どうやら、毎回映像が変わるよう。
22日1部では、上半身裸で机につっぷして寝てる聖と仁くんが写ってました。

LIPSメイキングにて、「ちょ~すごいんでしょ?」って仁くんが言ってたデジカメで撮ってるのかなぁ。
毎回映像が違うのなら、結構な枚数を撮っていかれるわけで・・。

ファインダー越しに覗くメンバって違ってどんな感じ?
フォトから逆に垣間見える、メンバをくふくふ笑いながら見てる亀梨くんがいるんだ~。

ステージから突然センターセテに現るプチイリュージョン。
シャツ・ベスト・ジャケットの三つ揃えから、Tシャツにお着替えもあり。

22日1部、首まで被ったTシャツを下におろす前に登場して、片まめちくびを見せながら、

「忙しルック?」


忙しルック!(笑)


・・・・・もう、ずっと忙しいままでいてくれていいですけど。

曲が終わると、ステージ裏から、亀梨画伯の絵をプレゼントするラッキー人チョイス指示。

「今日は、へそも見せたけど~」
「ステージで描いた絵、ひとりにプレゼントしちゃいまぁす」


おへそも見せたけど、絵もプレゼント。
“へそ見せ”と“絵プレゼント”は同列なりか?(笑)

1曲終わって、息使いが荒いまま話されるので、こう・・はぁはぁってなっていて。

ちょっと、どきどきします。


はぁはぁ・・。



夏の場所

前回みたいに、衣装の予算から足が出て手出しになることはなかろう、つなぎ衣装。
夏の空を、鮮やかに青く塗る、時には虹を描く、ペンキ屋さんみたい。
お仕事=夏の空を描く。

メルヘン田口くん。

みんなでうちわ振り付け楽しい~。
モニタにうつる“田口うちわ”がインパクトありすぎておかしくて、ご本人を見るのを忘れそうになります(笑)

波打ち際でたわむれてるKAT-TUNムービーもあり。
亀梨くん両肩、仁くん右腕、ほか3人で抱えられて海に放り込まれちゃう田口くん。

しょっぱいひと夏の思い出。

「ひと夏の思い出に田口淳之介のうちわをよろしくー!」



天狗と海賊のおいかけっこ

・亀梨くん

「ところで俺はこの島でめずらしい動物を探しているわけだが」
「なかなか見つからないなぁ」

クランキーチョコぱくっ。うっとり。

トレジャーハンターかめなちくん。クランキーチョコCM再現。
チョコを頬張ってうっとり・・なお顔がちょ~可愛いです。
笑いをこらえている口元がむにむにしているところも可愛いんだ~。

ちょこっと心配な、チョコの銀紙をちょこっと剥かれるところ。
一緒に銀紙を食べてしまわれたらどうしよ~て思ってどきどき見守ってしまう。
甘いと思って食べてたら、キーンって金属の味する背筋が凍るフェイントさ思い出して。
う~っ・・ってなってしまうの。
もう少し銀紙剥いてくだぱい。


・田口くん

3行ラブレター
きみとぼくはアツアツの関係
これからもずっとそばにいてね
広島風お好み焼き

“そば”だけに~

逃げろー

↑22日、1部。 21日1部は、もみじまんじゅうネタでした。


・仁くん

わーーーーーーーわーーーーーーーわーーーーーー!
まっぢたぐちつまんんんんねねねねーーーーーーーーーーっ
わはははははははははははははははは





・・・・ぽかーん。

疾風怒濤、下手から上手へと駆け抜ける仁くん。
あっという間の出来事にて、今、何がおきた・・?みたいな。
わははははははは。
なんて仁くんらしい。

うさぎ穴に落っこちるようにフェードアウトする仁くん。
ヘタレな仁くん(失礼)にしては、まじゴケか?と思うほどに、思いっきりコケにいかれます。

お~体はってるな~。
胸のすくようなコケっぷり。

必見。

でも、知らぬ間にあちこち痣になってないか心配だな。



・竜也さん

うんどーかい あのこはぬくな しゃちょーのこ

僕が、子供のころお父さんに言われた言葉です。
逃げろー


・田中。

中丸 「この島の湿気ちょ~怖ぇ」

髪の毛ちるちるになっている中丸くん。

だーーっ! アンパンマン
だーーっ! ポケモン




07
1
3
5
8
10
11
13
14
17
18
19
21
22
24
25
27
28
29

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2008年07月 | 08月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。