This Archive : 2008年08月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.08.29 *Fri*

2008 QUEEN OF PIRATES etc

メモ帳の中から、エトセトラ覚書。

●2008 QUEEN OF PIRATES Et cetera

・広島初日、くるくる髪の毛の仁くんと亀梨くん。
 後ろ頭姿がそっくり。

・Crazy Loveにて、歌い終わった後、「ありがとうございました」とつぶやく仁くんに熱き感動をおぼえる。じわん。

・亀梨くんの前髪を直してあげてた田口くん。
 カレカノ理想の身長差を見る。

・気合の入った“そんなの関係ねぇおっぱっぴー”をしていた竜也さん。

・そんな竜也さんのバズーカをかまえるお姿にときめいて仕方ない。

・仁くん腰振りのとき、右手を腰に添えられると、どきどき2倍増しになると思う。

・花道ですれ違う中丸くんと仁くん。
 わざと肩をぶつけて、その反動でくるんと一回転しちゃうネタを2年ぶりに目撃。
 このネタ大好き。

・HELL,NO、花道からメインステに戻る途中、後ろ髪を結わいていたゴムを解き、俯いて頭をふるふるして髪の毛をぱらつかせる仕草とうなじを色っぽく魅せる亀梨くんにやられる。

・仁聖コンビのいたずらっ子モードが楽しかった。
 よく二人でネタあわせのこしょこしょ話をしている姿を見かけました。
 毎回、ABC・キスマイのコンサート告知に混じって遊んでたなぁ。

・仁: サイン欲しい人~?
 海賊帆と科白も口調もまったく同じで驚く。

813
 ↑
・アンコールで上半身お裸になられるときは、イヤモニセットをベルトに挟んでいた亀梨くん。 
腰骨とおズボンの間に隙間ができてどきどき。

・MCのとき、絵をプレゼントした男の子が眠っていて、ねむねむポーズ。

・LIPS時、歌おうすると、マイクからしょわしょわ水があふれて「うぉっ近づけねぇ!」小ネタをずっとしていた仁くん。
近づく、しょわしょわ、びくっ、近づく、しょわしょわ、びくっ・・を繰り返し。
いちいちびっくりするのが、ちょ~楽しそう。
ひとり遊びを楽しむちょがき仁くんが可愛いv
 
・福岡ラスト、LIPSのシューの量が多く、いつもなら勢いが減るところでもシューシューでまくってメンバーが、まだ出る・・みたいに驚いてた。ラスト用のサービスだったのかな。

ついでに福岡マリンメッセのはなし。
マリンメッセは地元なので、やっぱりどこか特別な思い入れがあったりします。
メンバーが楽しく盛り上がってくれるとちょ~嬉しい。

KAT-TUNのライブを担当しているメッセ会場のスタッフの方は毎年同じ方なのだろうか。
ボブ中丸くんのアクションにマリオの効果音をつけられたり(福岡1日目まで無音だった)、
MCにて、「照明落とすゾ!?」な聖が言った後、客席の照明を落とさ(消さ)れたり、
明太子のお母さんお父さんで曲ふりした亀梨くんではスタートされなかったり、
会場スタッフさんもKAT-TUNライブを楽しみつつ、KAT-TUNを楽しませようとしていてあるところが、また、楽しいv

・福岡ライブをテンション高くひっぱっていたのは中丸くんのような気がする。

・仁の歌声であふれていた。



=extra=

・東京ドームのジャンプショップに行く。血が騒ぐ。困ったことである。

・光一くんがゲストに来て、舞い上がって、師匠にメール。
 「光一さんにセクシー系は無理でしょう(笑)」のお返事に思わず大笑いする。

・涼華さんから亀梨くんの輝きの理由を伝授してもらう。
 身動きさえも とれないほど蒼い閃光がこの身体を打ち抜いてくよ 痛みもわからないくらいに 激しく 、晴天の霹靂衝撃をうける。
スポンサーサイト

2008.08.28 *Thu*

cartoon KAT-TUN 73

812


Guest: 柳沢 慎吾 ひとり芝居を愛する男

●火曜サスペンス劇場

てんてんてーん♪・・・てんてんてーん♪ てっれてれてれてれ・・・♪

ひとり火サス赤西 仁劇場。テーマソング、カルい。
わははは。

やってみたら楽しくなってきちゃった仁くんが可愛い~v
てんてんてん~♪ ←うごめく闇に隠される真相ぐるぐる、指を回さなくてはいけないのに、渦巻き指より首が渦巻きしてる(笑)

女役のときは、“シナ”をを作る仁くん。
柳沢氏が流れの指示を出していたけれど、途中から小芝居に入り込み。

「マモルさん・・ぷはっ」

どこから来たんだ、“マモル”さん。アドリブも入れちゃうゾ。
ちょろっと見ただけで、動きも科白も再現できるところ、すごいな~。
“赤西仁 おそろしい子!”

「あなたはここで死ぬのよ」

がけっぷちシーン。
た・・楽しそう・・・。 ノリノリ暴走くんだ(笑) 
足をぎゅむぎゅむ踏みつけられる演技指導のところ、柳沢氏の隣でらっく楽自分の手を踏んでる仁くん、足長い~。
迫真の演技と照れ笑いのブレンドが可笑しい~可愛い~。

柳沢氏のひとり芝居を楽しむ仁くんもちょ~可愛かったです。
ベッドの上で胡坐をかく仁くん、ベッド下に無造作に歩幅のカタチに脱がれたサンダルも可愛い。

猫背になってるちんまり正座、眉毛を八の字にして大笑い。
仁くんの表情を見ているだけでも飽きないな~。


●ひとり甲子園 横浜vsPL 

お口ぽかーん・・半開きで、目をきょろきょろさせて柳沢氏のひとり芝居を楽しむ人亀梨くん。
体全体で笑ってるの(笑)


あぁ~~~~~っ・・んっ


うひゃ///
そのサイレンはあれですか。 発情期ですか。

発情期サイレン。

811

無駄に色っぽい艶声「・・んっ」
軽く眉をひそめて、肩をきゅんと揺らして。

歯医者さんで麻酔をかけられて、うがいをしてる患者さんようなところからはじめても、なぜか艶かしく「・・んっ」になっちゃう亀梨くん。
うひゃ///
そんなサイレン、非常事態で前屈みになるわ。


仁: 全体的によかったんですけど~
亀: 面白かったんですけど~

離れていても似たような反応してる仁亀さんたち。
あちこち似たような仕草してましたね。ふふ。
キャスト仁亀の小芝居も見たいなり。


●3人芝居 警視庁24時

田中。コンビv ←なんだかそれだけで楽しい(笑)
ゲストをさり気なく気遣われる聖がいいですね。
ふたりして下を向いて、口を手でふさいで笑いをこらえている姿が可笑しかったです。


さてさて、一番の気になりどころ。

亀: キュウリを食べた瞬間に、なんか・・

てんてんてーん♪

亀梨家の亀、のろまくん。
瞬間に、なんか・・どうなるんだ・・・!?

2008.08.27 *Wed*

2008 QUEEN OF PIRATES 東京ドーム 8月5日

最後の出航だぞ~!

2008 QUEEN OF PIRATES 東京ドーム 8月5日


・Jumpin' up

仁: 盛り上がっていこうか 

亀: 最後まで俺たち感じて帰れ~


・w/o notice??

ドンチュの衣装!?
すげぇよく作ったね

亀梨画伯の絵プレゼントは、ドンエバの亀梨くんの衣装を着てる(コスプレしてる)小さな男の子へ。
ちゃんと紫色のお帽子付。ミニミニかめなちくん可愛い。

DON'T U EVER STOPを、“ドンチュ”と略す亀梨くんも可愛いv


・てんぐ

A: 村長

K: 6人組の海賊にやられました
   鼻を折られました
   殴られたり・・しました! 
  
   横から殴られたり、縦から殴られたり、ラジバンダリ♪
   ハンドパワーで直してください!

N: なんで打ち合わせにないこと言うの?
   ビャー! ←といいつつ、ハンドパワーを送ってあげるキイロテング。

K: 戻った♪

K: 村長! あっちに海賊がいました~


DVD録り用の打ち合わせがあったのかな。
村長言ってみたり、ハンドパワーをねだったり、気ままにいつもどおりアドリブかましてた仁亀さんたち。
枠があると、壊しちゃえ~っていたずらゴコロが共鳴してしまうような二人が楽しい。
こんなときはいつも受難の立場の中丸くんも楽しい(笑)



・天狗とおいかけっこ

上田: おかし~ ポイ♪
     でんち~ ポイ♪

ポッケからごそごそ、お菓子やら電池(なぜ!?)を取り出して、客席にポイポイする竜也さん。
ちょ~にこにこ笑顔。 
KAT-TUNのリーサルウェポン、最強だな(笑)


・田中。

中丸: お前のお父さんと電話したとき、泣きネタ面白いよ~って言われたから調子にのってんの

   

・MC

福岡でのMCのときだったか、“中丸君の楽しい時間”舞台の話をふられた途端、胃をおさえていた中丸くん。
おそらく無意識の動きと思われ、それだけで中丸くんのプレッシャが伝わってきました。
観に行かないネタでいじっておいて、初日から続々観にいかれたメンバーの話を聞いて大笑いです。
にこにこ。

番宣のとき、中丸くんは客席のほうではなく亀梨くんに向き合って話されることが多くて、
仁くんが何か尋ねると、向き合ったまま首だけ振り向かれてるのが、楽屋裏な感じ。


・LOVE JUICE

チィース♪

テキーラを飲み干す前にグラスをかかげて、ドーム全体に乾杯。


・僕らの街で

亀: ♪誰も決してわかろうとは しねぇんだろっ!


ふふ。最後の最後に亀梨くん吼える。
そうこなくっちゃね、なんて思って痛快。

仁くんのアカペラのときに「がんばれー」っていくつかの声が飛び交ってたの。
大勢の人が静かに仁の歌声を求めていたけれど、自分の声を伝えたいファンもいる。

ドームクラスの5万人強の人数だと、内包してるファン層の縮図が描けると思うんですけど。
会場周辺で、入場前の人たちを見るのも楽しいんですよね。いろいろなタイプのファンがいて。
ライトが落ちて、ペンライトの光が浮かび上がると、個々が消えて、ひとつのエネルギーになるところも楽しい。

あのシーンで叫んでしまう人の気持ちにはなれないけれど、
圧倒的に静かにのぞんでいる人が多かったわけだし、これからいい感じにまとまっていけるといいなぁ。


・喜びの歌

亀: ♪愛してる ←科白調
仁: ♪愛してます~

KAT-TUN船号の上なのに、♪生きてるから~のところでいつも田口くんがおっきくジャンプしてたの。
本来なら、聖といっしょに飛んでるシーン。
飛ばずにはいられないぜ~って、音にあわせて体が動くのかな。
あそこで、ビョ~ン!と飛んでる田口くんを見るのが好きでした。

4日のメモに記している分ですが、上から降ってくる青い羽を空中で掴まえようと奮闘している中丸くんも可愛かったです。ラブv


・Real Face~.Peaceful days

山下くん、ふたたび。
亀梨くん仁くん山下くんスリーショット。
3人揃われると、どうしたって目立つ。 さすがに
第一線を張っている人たちの迫力はすごい。

ツアーラストにKAT-TUNのなかにいる微妙さは山下くんが一番感じているだろうと思われ、
控えめ控えめに動いてあって。
そんな山下くんに、亀梨くんがマイクを捧げて歌わせるアミーゴなふたりがいたり。
山下くんの腰に手を添えて誘導する仁くんがいたりして、微笑ましかったです。

仁くん山下くんふたりでトロッコに乗っているとき、山下くんに「投げろ」って自分のサイン色紙を渡してたところ、海賊帆で藪くんにサインボールを渡して投げろって言ってた動きと同じで可笑しかった~。
お世話焼き仁くん、ちっとも変わらないんだなぁ。

控えめに小さなリアクションの山下くんなので、近くのアリーナ席に色紙を投げられていて、仁くんに「もっと遠くに飛ばせよおまえ」みたいなこと突っ込まれてました(笑)


・ハルカナ約束

6人でここに戻ってくる約束ということで


6人で・・くしょ~、泣かせるZe・・。

♪回る ハルカナ約束・・KAT-TUNといっしょに回しました。


オーラスは、33ゲートだったんですけど、ここ、貴賓席仕様になってるんですね。
ふかふかクッション、開閉式トレー付の椅子に、お~(驚)
好物の俯瞰構図で、スタンド最前列という羽鳥的特等席。
手すりが低いので、立っていると吸い込まれて下に落ちてしまいそうな怖さがあって、ほとんど座ったまま、りKAT-TUNさんたちを見てました。
目の前にLIVEが繰り広げられているのに、再生されているのを見ているような錯覚にぱちくりしたりして、座ってるだけで不思議な感覚・・。
せっかくなので、メモもあまり取ることなく、じっくりじーーーっくり見てた。

KAT-TUN、さいこー!

2008.08.24 *Sun*

2008 QUEEN OF PIRATES 福岡  7月31日 2部

メンバーがメンバーにサプライズプレゼンツ。

2008 QUEEN OF PIRATES 福岡  7月31日 2部

・T∀BOO

わぉ! 仁くん、指先に煙草。
煙草を持たれる指先になぜこうもときめくのか。
そこに切り取られた日常が垣間見えるからかな。
海賊らしく芝居っ気たっぷりに紫煙を吐き、自分の吐き出した煙が煙たくて目を眇める、そんな表情にもどきどきときめいてしまうのです。

中丸くんも黒縁めがね再び(笑)

・Jumpin' up

仁: ふくおかー!
   おはよ♪
   ・・あは。 盛り上がっていきましょう

亀: めちゃくちゃ暑いけど、倒れるちょっと手前まで騒げー!


2部なのに「おはよ♪」
どんなときもスベらないトークの魔術師(@かめ)仁くん、自分で自分に大笑いして、ちょ~にこにこ。

ステッキをくるくるまわしながらステージを横切る亀梨くん。
ステッキで、戸塚くんの股間をチン、藤ヶ谷くんの股間をチン、大きく振りかぶって鐘をカーン。

チン、チン、カーン♪


・12o'clock

いつも藤ヶ谷くんの耳元に唇をよせて息を吹きかけてたり、ちぅを迫ってみたりしている亀梨くん。
この回は、ピースにした指をコンセントみたいに藤ヶ谷くんのお鼻に突っ込もうとするフリ。
亀梨くんに迫られると、より目になる藤ヶ谷くんが可愛いなり。


・w/o notice??

Iポニョ

今の聖だろ?(笑)

カシャ、カシャ・・シャッター音にあわせて静止画パフォーマンスをするABCさんたちに、こそ~りまじっていた聖。

亀梨画伯の絵プレゼント。

親子席だったり、ラジバンダリ♪
男の子? かわい~  ←目ぱっちりした可愛い男の子でした
何ちゃい? 4ちゃい?
お母さんに手続きしてもらったら絵が届くからね。 おっちぇい~?


・てんぐ

・海賊とおいかけっこ

亀: あ、クランキー。銀紙を向かないと歯がキーンとするからね 
   よし! CMをホーフツとさせる食べ方をしてやる!
   (うっとり目を閉じてチョコ味わい)
   やっぱこれだね~ロッテのトッポ♪


田口: 真っ赤なクチビル
     触れた途端ぼくたちの刺激的な時間がはじまる
     大好きだよ 明太子

上田: 今日は、きゃーが少ないなぁ
     (きゃー!)
     よし♪

田中。 

自分の出番が終わってもステージに残っていた竜也さんに、戸塚くんパフォーマンスアイテムの刀を手にしていた聖が「なんでいるの?俺ボケそこなったんだけど・・」
聖が投げ捨てた刀を拾ってシュピーンと構える中丸くん。

中丸: お主、わしの敵じゃな

聖:  ・・・始まる前に、ここのシーン長いって怒られたでしょ

1部のとき、こんなに長くて大丈夫かな・・と思っていたら、やっぱり怒られてましたか~(笑)
それでも、小芝居に奔る中丸くん。
聖といっしょだと「おまえ自由だな~」キャラになられるから可笑しい。



・WILDS OF MY HEART

一番目にメインステに戻ってきた仁くん、メインステと花道の接合部分に仁王立ちに立ちはだかって、とおせんぼ。
ちょがきだ(笑)
竜也さんが、仁くんの股の下をくぐって行き、中丸くんが続こうとしたところで、パタンと足を閉じて、おいおいと指差しで抗議する中丸くんに、くるりと背を向けて何事もなかったように去っていく。
そして、今度は、仁くんと同じ場所に、仁王立ちポーズで立ちはだかった中丸くん。
ちょがきだ(笑)
そこにちょうど戻ってきていた亀梨くんは、仁王立ちの中丸くんに突撃ダッシュ。
「うぉっ・・!」と慌てて亀梨くんをよける中丸くん。

ほんとにcartoonみたいな人たちです(笑)
なんてわかりやすいメンバー相関図・・。


・MC


・SMACK

中丸くんのバックに仁くん登場。
座礁した船の左端で、客席に背を向けてあったけれど、背中だけで、一瞬で、「わ、仁だ・・っ」てわかる。
中丸くんとABCさんたちが肩先を触れ合わせる振りがあるのですが、仁くんとはタイミングが合わず流れてしまってちょっと残念。
中丸くん、仁くんの姿を見つけてびっくりしてた(笑)


・愛の華

桜舞うスポットに浮かぶ二人。
腕を組んで背中合わせに佇む、亀梨くんと田口くん。
亀梨くん上半身お裸・・!

間奏にて、ひらひら舞い散る花びらの如く舞う3人・・・亀梨くん、仁くん、中丸くん。
次のソロ曲仁くんなのによく出られたな~。
チェックベストなし、ハットあり。くるくるくるピルエット。

クラシックバレエの型をコミカルに踊る中丸くん。
竜也さんがしっとり歌いあげている前で、いたずらっ子な笑顔でキメポーズ。

僕らの街で衣装の上着なし亀梨くん。
シャツのボタンをかけず、裾をカラ結びしてあるので、舞われるとシャツが空気をはらんで、胸チラリズム、おへそチラリズム。

その場のノリで出られたのかと思うのですが、すごいですね。
フリーで踊られるところ。 
曲に合わせてしなやかに体を動かせるところ、さすがです~。


・LOVE JUICE

仁くんのバーにお客さま2人。
竜也さんと中丸くん。

仁: 俺のソロなのになんでいるの・・
   
上田: 乾杯しようよ♪

仁: なんでグラスちゃんと2個あんの(笑)
   
   地方ラストということで、みなさん運がいいですよ

チンッ、と乾杯。テキーラをあおる仁くんと竜也さん。
その間、ずっと真面目な顔してバーテンダーになってシャカシャカシェイクするジェスチャをしていた中丸くん。
乾杯の前、竜也さんに、レモン食べるんだからペタペタ触るなって言われていたんですけど、そういうところ気にされるんだなぁ。ちょっと意外。

聖・田口くんも、ABC・キスマイさんたちの群舞にまじってました。


・Real Face

亀: ♪思い
仁: ♪おもい
亀: ♪っきりブチやぶろう

思い~♪のあと、カルい~♪って替え歌していた仁くん。
このときは、おもい~♪をすごく軽~く歌われたのです。

カルいって替え歌する代わりに、ふわふわ軽く歌われる仁くん。
あは。 
もう、可笑しいやら感心するやら。

いつもは、聖のラップの部分を田口くんが代わりにカチコチしたラップをご披露されるのですが、地方ラスト特別Ver.で、「中丸やってー」と突然指名を受けて慌てていた中丸くん。
「おれ、ゆーいち!」な中丸くんラップが聴けました。ラッキ♪(笑)


・OUR STORY

亀: ♪このままもう少しだけふくおか感じてたい

仁: ♪俺の右肩よりかかる 中丸そっと・・

仁くんの肩に頭をこてんとのっけてよりかかってた中丸くん。わぉ!


中丸: お帰りの際は足元にお気をつけください
     明太子が落ちている可能性があります


メンバーがメンバーにサプライズを仕掛けて、楽しんでいて。
楽しんでいるメンバーを見ているのが、すごく楽しくて。

「みなさん運がいいですよ」って言ってた仁くん。
素敵なステージをつくってくれて、運をよくしてくれたのはKAT-TUNさんたちです~。
いつまでも胸にジンジンあついステージをありがとう、です。

2008.08.20 *Wed*

2008 QUEEN OF PIRATES 福岡  7月31日 1部

仁くん、左足首(外側)にタトゥ。

●2008 QUEEN OF PIRATES 福岡  7月31日1部

・T∀BOO

胡坐をかいて、パイプをくゆらす仁くん。
クラシックなアイテムもいいけれど、指先に挟まれた煙草にもたらされたほどのときめきはなく・・。
火のついた燻る煙草を支える中指が、すごくセクシーなの。

しかし、新たな衝撃が待ち受けていた。

中丸くん、クラーク・ケント氏のような四角黒縁めがね装備。

おまけの七三分け。
散髪されたばかりの切りそろえられた髪型と相まって、でも、海賊衣装と反して、頭脳明晰、メカオタク、気弱なRPGキャラクタ(HP:25、MP:0、スキル:98、運:6、Lv.3)みたい。←レベル低いな(笑)
なかなか素敵な眼鏡姿なんですけれど、ふ~。
申し訳ない。こみ上げる笑いを押しとどめられない。ははは。

・Jumpin' up

中丸: 最後までいっしょに盛り上がっていきたいと思います。よろしくお願いしま~す。

仁: ふくおかー!盛り上がっていくぞーーーっ!
   よろぴく♪

亀: めちゃめちゃ暑いけど倒れる寸前まで騒げー!

盛り上がっていくぞーっ!とがなりたてた後に、可愛い声で、「よろぴく♪」な仁くんが、ちょ~可愛かったです。
その後の、にへっと照れられたお顔も可愛いv



・.PARASITE

お前らちかっぱ好ぃと~よ



9.w/o notice??

亀梨画伯、スプレー缶を振りながら、ごっきげ~んな口笛。

“Iポニョ”
ごっきげ~んに口ずさむポ~ニョポニョ♪

ごはん食べたりぃ、飲みもの飲んだりぃ、ラジバンダリ♪
プレゼントあげたりぃ、喜んでもらったりぃ、ラジバンダリ♪

ドラムロールの後、→ 「どこなんだり」
亀梨くんのウチワをおなかに乗せたまま眠っていた小さな女の子に絵が当たり、→ 「俺のウチワを持ってねちゃったり」

お兄ちゃん、“かめなしくん”って言うんだけど、寝起きのきみに絵が当たっちゃった
寝ててもいいよ? 次に起きたら絵が家に届いてるから(笑)
よ~く寝て元気に育ちなさい


自分のことを、“かめなしくん”って言っちゃう亀梨くんが可愛いv
ごきげ~んかめなちくん、「○○○り」ラジバンダリ語。


・てんぐ


・海賊と追いかけっこ

亀: しつけぇなあのてんぐ
   追っかけてきたりぃ、俺のチョコを奪おうとしたりぃ、ラジバンダリ♪
  
   ロッテクラッキー♪ サクサク感UP

薄闇のなか、食べかけのチョコをパクッとかじりながらはけていた亀梨くん。
普通にもぐもぐ食べてた。


・田中。

聖: その眼鏡どうしたの?
中丸: おしゃれでしょ
聖: ・・や、おっさんぽい
中丸: ぽえ~ん・・ぽえ~ん・・・(泣きまね)

泣きまねヴァリエーション(ってどんなヴァリエーションだ)が増えてる。
羽鳥が見たなかでは、この回の泣き芸(ってどんな芸だ)が一番よかったように思います。
ピカ一泣き。
DVDの特典として収録してくれないかな。



・LIPS

間奏で、顔を覆うようにTシャツを捲りあげていた中丸くん。
黒縁めがねを外して、Tシャツを捲りあげて、その上からまた黒縁めがね。
わはは。
中丸くんは、テンションがあがると行動がシュールになるみたいだ。


・MC

田中。コントで、「中丸、長いー!」と野太い声があがっていて、ともだちメール情報によると、亀梨くんの声だったらしいのですが、や~、ぜんぜん気がつかなかった。
中丸くんも気がついてなかったんじゃないかと思うんだけれど。
客席を見て、むっ・・としたお顔をしていたから。

それで、思い出したんですが、MCのなかで何の脈絡もなく、

仁: 中丸、長い

と言ってた仁くん。
時間差じんかめだったのか~。そっか~(笑)



・LOVE JUICE

重要ポイント:30日の“cartoonKAT-TUN”は、中野ブロードウェイまんだらけ仁聖コスプレの回でした。

レモンを食み、ショットグラスをテーブルに叩きつけたところで、

セフィロスさま~~~v

客席からとんだ甲高い声。

(チッ、チッ、チッ) ぷひゃ


ぷひゃ・・て、左下方向にうつむいてふきだしてしまった仁くん。
チッ、チッ、チッ3秒は、真顔だったのです。
必死に我慢してたんだな~。
我慢しきれずに笑ってしまった仁くんが可笑しくて可笑しくて。
笑っちゃだめだ・・って、口許にむぎゅっと力が入っている笑顔が可愛くて可愛くて。

ふふふ。
3秒後に笑っちゃう仁くん、可愛いなぁ。



・僕らの街で

誰も決して分かろうとは しねぇんだろっ!


突然、きた。亀梨くんの叫び。
会場のテンションが上がっていたから、つられて叫ばずにはいられなかったんだろうと思う。
そうして叫んでしまったら、抑制できなくなってしまわれたのかもしれない。
声が震えて音程がとれなくなってしまった亀梨くん。

hu~n~と5人の歌声を包む仁くんの歌声が加わって、歌声が落ち着かれていって。
そんな風に見えてしまうのは、羽鳥の感傷のせいかもしれないけれど。


ほいで、しみじみしちゃったかというとそんなことはなく。
聖=自前の黒縁めがね、中丸くん=黒縁めがね、田口くん=リアフェPV聖みたいなバンダナ巻き。
田口くん、秋葉系のオタクになっちゃってるし。おかしいな~聖とどこが違うんだろう。
やりたい放題してるKAT-TUNさんたちが面白くて、感傷つけこまれる隙間なし(笑)



・メンバー紹介

田口→ 偽者のT、田口淳之介

中丸→KAT-TUNのN ナガブチツヨシ ちげっ!



・喜びの歌


亀: ♪愛、してるっ!←科白調
仁: ♪愛してます


花道にて。
亀梨くんが聖をつんつんつついて、よーいドン!かけっこ。

Winner聖でした。



・Real Face

♪ おもい~ かるい~
  
   ふくおか~手に入れたんだ~



メンバーも客席もどんどんテンションが上がっていった31日1部。
小さなエネルギーがぽこぽこ集まってひとつの大きなエネルギーの渦になっていったの。
楽しかった~。最高きもちぃかった~(笑)

羽鳥の後ろの席にいた高校生くらいの二人組みが、いっしょに歌ってたり、ジャンジャン♪なんて合いの手入れたり、ちょ~元気っ娘で、あらゆる場面で叫ぶ叫ぶ。
その中で、思わず笑ってしまった彼女たちの叫び。

ゆっち、イケメンーッ!

カメちゃーん! おしり触りたーーいっ!



見ず知らずの彼女たちに突っ込みそうになって困りました。
や~きみたちも楽しかったです。

2008.08.18 *Mon*

cartoon KAT-TUN 71

地上24mの亀梨くんと、

809a

地上に降り立った亀梨くんの、

809b

中丸くんへの温度差が激しい。



地上24mでは、だだっこ中丸くんのお母さんみたいだった亀梨くん。

亀: なかまる? 俺らバスに乗ってかえるから

デパートのおもちゃ売り場で駄々こねてる子供に、ここ置いて帰りますよって怒ってるお母さん。
きょうつけ!って注意したり、自分の体験(ドリボ体験)談でひっぱりあげようとしたり。
飴とムチも使い分け。

亀:  なかまる、これ飛んだらファン20万人増えるって
中丸: はぁ~信憑性がねぇ
亀:  なかまる、これ飛べたらCD100万枚売れるって
中丸: 保証ねぇ

だだっこしてても、リアリスト中丸くん。

亀: ちょっとがんばれる?

飴が高級すぎです~(笑) これでがんばれたら相当ロマンチストだ。

そんなお母さんかめなちくんですが、やっぱり男の子ゆえ、チカラ半端なく。
中丸くんを励ますのにパシッって活を入れるのも、ぱしぱしタッチするのも、何気にしてあるのに、すごい振動。
中丸くん揺さぶられてるの(笑)

そういえば、未公開編のほとんどのシーンで、肩に手を置いてたり、腕を握ってたりする亀梨くんがいて。
意識しなくても、亀梨くんの手のあったかさが心強かったんじゃないかな。
ずっと側にいた語りかけてくれる優しい声も。


地上に降りた途端、末っ子ポジションに戻った亀梨くんが可笑しかったです。


cartoon KAT-TUN 71 24mバンジー全記録

仙台バンジー未公開編、本当に未公開編でしたね~。
カットされていた部分には、いつも間接的に見聞きしているKAT-TUNさんたちがいっぱい詰まってました。

中丸: どうしよう、背骨折れたら
     心臓痛い・・ショック死とかない?

聖がメンバ評で言っていた“大げさに心配しすぎる”中丸くん。
すごいな。逆に感心するものがあります。
“背骨折れたら”なんて心配は、なかなか出てこないと思う。

スタッフ日記にある、騒々しいKAT-TUN。
ロケ終了後シーン、

中丸: 一番の被害者は誰かって、俺だよ
メンバ: はぁっ!?

ADなったじゃん勝ったじゃんそういう企画かんだからしょうがないじゃんだったら飛べよそういう企画なんだから牛タン我慢したしなだけどこれは聞いてなかった最悪ですよ

わはは。 KAT-TUNうるせぇ~!(笑)

そして、わきゃわきゃ騒いでいても、お仕事には真剣なKAT-TUN。

田口: 何で飛べないんだろう、カメラ回ってて
亀: 飛ばないでみ? お前、テレビだよ?
聖: 飛ばないのはなしでしょ
上田: 飛ばないのはさすがになしだよね

中丸: テレビの力とかカメラ向けると、本当にテンション上がって
     出来ないことも出来る人なんだけど

バンジーでは、だだっこになってる中丸くんも、いつも自分以上の自分を出してお仕事がんばってる。
不味い炭酸青汁だって一気飲みできちゃうくらいに。


スタッフ: 何かのためなら飛ぶみたいな背中おされることって・・

「ない」 仁・聖・竜也さん即答だ。はは。
「携帯・・」言いかけてる田口くん。
背中をおすより、脅迫に出る人。 たぐち、怖ぇ・・。

あわよくば全カット希望の中丸くん、2回にわたって放送されて、えと・・おいしかったですね(笑)
と思わなくてはね。←@光一くん

仁くんは、わりとマイペース。
ふはぁ・・って欠伸映ってるゾ(笑)
顎が斜めになる大口あんぐり開けてバンジー台を見上げる仁くんの表情が好き。
中丸くんをおいてけぼりにして、みんなでバスで去っていくシーン。
窓を開けられず、わたわたしてるとこも好き。指先だけ見えてる(笑)
わはは。
ときどきワンテンポ遅れてるどんくささが可愛い。

そういえば、バンジー台に着いた当初の亀梨くんと途中から台に上った仁くんの中丸くんをなだめる言葉がいっしょなの。

亀: 絶対押さえてる、約束する
仁: 絶対押さない、約束する

このふたりの持っている言葉は同じなんだよな~。

亀: 代わる? 代わる?
   いいよ。でも、その代わりお前、一生な、一生な、そんな感じだよ?

厳しいなぁ。
厳しいけど、心が繋がってる人にしか言えない言葉ですね。
どうでもいい人にはここまで言ったりしないから。
(わたしも言われたことあるけど。こういうの消えないものだ・・)

仁: 行こう。行こう。
   ほんとがんばろ。まじがんばろ。

代わる?という亀梨くんと、がんばろ?といういう仁くんも似てるなぁ。
ベクトルが同じなんだな。

かたくなに飛ばないことを選択した中丸くんには、その場の恐怖と、トラウマとして残る恐怖もあったと思うのだけれど。実際に、トラウマを抱えていた(或いは今もあるのかもしれない)ことがある人だから。
聖、心配そうだったなぁ。

中丸くんのCGに映るお顔がいっぱい見られて楽しかった~。
くるくる変わる表情、きょときょと動く瞳、あと長いまつげ。
CG画面になる度、わ~中丸くん、まつげ長いなぁって、見惚れてました。

田口くんに、円陣組もうって盛り上げられて困っているお顔に、きゅん。
ハイタッチして、竜也さんと仁くんにちょ~気合い入れられて。
ほとほとほと~・・困ってる中丸くんのお顔。
待って飛べないからそんな盛り上げないで、みたいな。 

飛べないバッテン印を出した中丸くんに、「え~!?」の田口くんは、折角の劇的な演出がフイになってしまったことへの「え~」もあるのかな。
ここで飛ぶことができたとして、“6人の絆”なんてキレイにまとめられるよりも、ごたごたの中でKAT-TUNメンバ6人のいろいろな顔が見られて面白かったです。にこにこ。
未編集で見たいくらい。

未公開編で、いちばん良かったのは、亀梨くんのバンジーに「すげぇ」言ってる中丸くんがあったところ。
「やっぱりスターだな」のところだけだと、へたれと違う、卑屈なイメージだったから、ここが放送されたのは嬉しかったです。

亀梨くんのバンジーノーカットも。
なんでなんでなんで?っていうくらい、はりきっちゃってる仁くん。

仁: 準備OK? カウントダウンするよ
   準備できたら教えて?

仁くんの声がすごく優しい。甘い~。

亀: もう行く!いいよ!

男の子になってる声にきゅんとしてたんだけど、そっか。
ここ、仁くんに言ってたんだ。
仁くんの、自分にむかってまっすぐ飛んでくる声に応えてたんだ~。

仁: かめなし~
亀: え~?
仁: 中丸50分、おまえ5秒!

宙ずりになっている亀梨くんに、嬉しそうにひとり大声で呼びかけちゃうし。
「おまえ5秒!」って(笑)
「え~?」なになに~な亀梨くんも可愛いv



自分のものまねをさせられちゃう下っぱADかめなちくん。
ひとりスルーできず、面映い顔してる仁くん。この人には、効果あり(笑)
810

「ともだち想いになって」

きゅんと可愛かったお願いも叶うことなく、TV的に、牛タンは食べられなかったのだろうか。
利久でお食事シーンも、未公開部分がたくさんありそうなんですけれど。
下っぱADかめなちくんがいじられてるところとか。

俺と上田に優しくしないからだよ?
バンジー台の階段を昇りながら、因果応報を説いていた亀梨くんですが、TV用だとわかっていても、

なかまるは、俺に優しくしてくれないとやだ

って感じがして可笑しい。はは。


カメラがまわっているとお仕事の顔していても、6人でいると、カメラがあってもなくても同じなんだろうなと思うところがある。
だから、6人のKAT-TUNが楽しいのです。

2008.08.17 *Sun*

2008 QUEEN OF PIRATES 東京ドーム 8月5日~MC

2008 QUEEN OF PIRATES 東京ドーム 8月5日 ~MC


・きもちはいっしょ

仁: ぼくらの街と前のアルバムは、日本にいませんでした

田口: なに言ってんだよ、赤西くん
    気持ちはいっしょだったじゃないか

仁: なんてキモチワルイんだ、田口・・


・DVD

中丸: DVDの収録カメラがはいってます

仁: でも出すかどうかはわかりません
   予約を取ってみて、数が少なかったら出すのをすぐ止めます


仁くんも数字をネタにするようになったか(笑)
プレスのカメラもたくさん入っていて、スタンド席(斜め上)からだと、でかでか特大望遠レンズ付きカメラがゴロンゴロンしている土管のように見えました。


・ナカマラー

仁: いろんなお客さんがきてくれてるよね
   男の人とか外人の方とか、老けた顔の人もいるし、中丸系もいるし
   “ナカマラー”

亀: ドームの前に、グローブ座で通しリハをしてきたんだよね

中丸: リハーサルだけで、お腹痛い・・

仁: 正露丸飲めよ、正露丸

聖: そういうのは楽屋で言えよ

中丸: とりあえずできるものは、何でもやろうと思って
     構成・演出・グッズ・・

聖: グローブ座が中丸一色になるんだ

亀: 一色・・中丸さん中丸さん中丸さん
   ナカマラーナカマラーナカマラー



・夜の中丸くんの楽しい時間


上田: 「夜の中丸くんの楽しい時間」はないんですか?

客席: きゃ~///

亀: きゃ~vと言った客席は、なにを想像してんだ?


カメラが入るオーラスの日まで、このネタをあたためていたであろう竜也さんが可笑しい(笑)


・ウエダー

聖: お台場は、“ウエダー”

亀: 俺、見にいきますよ

仁: 俺も必ず見に行きますよ

聖: 両親が死んでも行くから

亀: 中丸には電報送る♪

聖: 中丸には、俺の父さんが行くから

亀: お腹すいたら、パン買いに行くから♪

中丸: や、見に来いよ

亀: チケットない

仁: 中丸くんくらいになるとね~即完売で~チケット手に入らないんですよね~

亀: 上田くんは、チケットくれましたよ

中丸: は? 俺、もらってねぇぞ? 

聖: マジに怒んなよ(笑)



・アカニシャー

聖: スピードレーサーは、アカニシャー

仁: アカニシャー!?(笑)


ナカマラー、ウエダー、アカニシャー・・、そうすると残りは、カメナシャー、コーキアン?
戦隊モノというより、アンパンマンに出てきそうだな。


・キャンペンガールなかまるゆういち

メインステとバクステを結ぶ長い花道を歩く間、ほぼ仁亀にいじられてる中丸くん。
中丸くんをいじるときは、あ・うんの結束力を発揮するふたりなのです(笑)

亀: なかまる、モデルウォークして
   KAT-TUNキャンペンガールなかまるゆういち!

仁: 競歩して (競歩する中丸くん)

亀: 走り高跳び (走り高跳びする中丸くん)
   
仁: 棒高跳び

中丸: できるか!

亀: シンクロナイトスイミング

中丸: 水ねぇよ!



・山下くん現る


バクステに山下くん登場。メンバもみんなバクステに集まる。

亀: 今日はもちろんヘリコプターでここへ?

山P: え・・?

仁: 気にしないでやって

亀: 最初から見てた?

山P: 見てた。島に漂流してる系でしょ?

亀: 島にいる。ちゃんとからあげクン6人分ある♪

山P: コードブルーの宣伝していい系?
    Newsではできないから、聖風にやっていい?
    KAT-TUNのファン、ドM系だよね?

亀: Sも多いよ~ ←山下くんのドM発言に大笑いして崩れ落ち、しゃがんだまま山下くんを見上げて訴える人

山P: おまえら~!元気ですか~!

メンバ: SじゃないSじゃない ←総ツッコミ

山P: KAT-TUNとNewsの中間な感じで
    毎週木曜日10時、ドクターヘリコードブルーがやってます
    ぜひ見てくれー!・・・たら嬉しいです

亀: 最後まで楽しんでください

山P: 最後まで、ナカマラーになってる



・学校の帰り道

バクステから、メインステに戻る6人。

仁: (モニタにうつる6人の姿を見て)画的に汚くなった

亀: 俺たち学校の帰り道みたいじゃね?


あは。
“学校の帰り道”なんて言っちゃう亀梨くんが可愛いv
6人でわいわいしてるのが楽しいんだなぁ。


・NIKE

仁: 中丸いつの間にNIKEと契約したの?

モニタにアップになる中丸くんのおでこ。
汗でおでこに張り付いた前髪が一筋くるんと、NIKEマークの形に。
メインステの手前で、中丸くんの髪の毛を直してあげてる仁くんがいたと思ったら、いたずらを仕込んでいたらしい。

亀: 中丸が仕込んでてわざとらしく演技しちゃってとか思ってて・・ ←早口でまくしたててる

仁: ナニ言ってんだ髭男爵

亀: 髭男爵じゃないやないかーい (ぽそっ)

聖: 髭男爵って言われると、こいつテンション下がるから

「またかよ・・やれやれ」って感じに暴走くんをせき止める仁くん、ちょびっついじわるなおにぃちゃん(笑)
ふしゅるる~としぼんでた亀梨くんが可愛かったです。

   

2008.08.16 *Sat*

2008 QUEEN OF PIRATES 東京ドーム 8月4日

アリーナを周回する船を、ついメリー号と呼んでしまう。


2008 QUEEN OF PIRATES 東京ドーム 8月4日


・DON'T U EVER STOP

中丸くんボイパのとき、後ろで踊る亀梨くんが股間をがっちり掴まれていた、ような・・。
このシーンになると、何はともあれ双眼鏡の焦点は、亀梨くんの股間です。


・PARASITE

弟の樹くんと2ケツで登場。

聖: お前まで俺みたいになったら、お袋泣くからな
樹: でも俺もラップやりたい

ふたりでラップコラボ。 
聖、可愛いなぁ。
照れ屋で優しいおにぃちゃん聖が可愛い。ふふ。



・夏の場所

小さい女の子に、「誰のファンですか?」と尋ねて、「ジン? ジン? ジュンノ!?」と自分の名前だったことに驚く田口くん。

田口: なんか可笑しなふたりがいますよ~

田口くんのウチワで顔を覆っていたふたり、なんと小山くんと増田くん。
わぉ!慶ちゃん~v
ウチワを持って踊る慶ちゃんの目立つのです、これが。
日焼けで、ひとり真っ黒なの(笑)



●てんぐ

K: や~ら~れ~た~
   わけがわからない海賊に鼻を折られた~
   タッチされたりぃ、蹴られたりぃ、ラジバンダリ♪

やつでの代わりに仁ウチワを仕込んでいた田口くんを見て、

A: そいつカッケ~な!

自分のウチワを見て、カッケ~とボケるピンクテング。
今俺ボケまちがった~、という感じに「バカみてぇな顔しやがって」言い直し。
テングになりきれないピンクテングさん。



●海賊とおいかけっこ

亀: あいつらしつけ~ 
   タッチしたりぃ、蹴ったりぃ、ラジバンダリ♪ ←ちゃんとてんぐと逆Ver.になっていた

   ロッテクランキー♪ さくさく感UP!


田口: ピンクにほてるおしり
     その香りに天国に誘われるんだ
     大好きだよ プラスX

仁: わーーーーーーっ! まっぢたぐちきもちわるい
   ここらで俺もやっとこうかな、っと

   オキシッ・・・ ←いい終わらないうちに、うさぎ穴に落ちる


上田: ジャン!シナモンアップル味、なんと今日はサインをつけてプレゼント♪ 
     えいやっ! ←無造作に客席に放り投げちゃう竜也さん
     欲しい方は、薬局にてお求めください


中丸: この島紫外線が強くないか?
聖:  胡散くせぇ
サンプロテクトアイテムを取り出す中丸くん。


仁くんまでOXYネタしちゃった、CMネタDAYでした。
それにしても、「えいやっ」とポイ捨てみたいに放り投げるSな竜也さんが素敵だ。



・LIPS

間奏時、中丸くんがメインステを向いてボイパする場面にて。
抵抗できないのをいいことに背面から、亀梨くん竜也さん聖の併せ技シュー。途中から田口くん仁くんも加わってたかな・・。
こういうときは一致団結しちゃういたずらっ子な人たち。
おかげで、台風の中レポするアナウンサーの人みたいに、激しい追い風を受けてボイパを強いられる中丸くん。
終わってから、「おいおいっ!」って指差しして抗議するも、みんなしれっと真顔で歌に戻って、しらんぷりも一致団結。
ちょがきな仲良しKAT-TUNさんたちが楽しい~(笑)




●MC


・どんまい、仁

聖: 10作連続1位を達成しましたー!

仁: 俺、2作品いない
   ぼくらの街でと前のアルバムいない・・

俺だけ8作なんだよね、という仁くん。
何回かネタにされてますが、言いながら寂しくなってきてないですか、仁くん。
だんだん、物言いがスネてきてる気がする。



・ゴロゴロゴロ

亀: ・・・!? 
    ジェットコースター? 雷?

中丸: 雨降ってる?
     だから、髪の毛くしゃってなってんだよ、俺

     ドームは、雷落ちないの?

仁: 大丈夫、中丸がいるから

中丸: 俺は避雷針じゃねぇよ

ちょうどMCの時間帯に、ドーム上空に雷雲が停滞していたらしく、地鳴りみたいにドームを震わせていたのです。
一際大きな雷が鳴ると、びくびくっとしていた空を仰いでいた仁くんが可愛かった(笑)


亀: びっくりした~
   波の音、ドームが破けて水がおちてきた音かと思った~

効果音を勘違いして、びくっと驚く亀梨くん。
ありえないことでも“あり”と思い込むところ、B型でござる~。
身に覚えがありまくりでござる~。←B型羽鳥。


・中丸くんの楽しい時間

亀: 俺、電報送るから

中丸: 電報はいいから、見に来いよ

亀: 差し入れ何がいい?

中丸: 差し入れいいから見に来てよ

亀: や、忙しいから

仁: 俺もLA行くのに忙しいから



・Let's go Tokio

仁: いろんな人が多くなった
   男の人も、外人さんも、ちょっと老けた人も

中丸: それショックだから

仁: あは。SHOCK・・光一くんだ♪

亀: Let's go Tokio~♪チャチャチャ♪


仁くんの「光一くん」発言に、ちょ~驚きました。
ぽかーん。
この後、ご本人が登場されて謎が解けたのですが、突然の「光一くん」発言にびっくり。

すかさず、SHOCKのワンシーンを踊りだした亀梨くん。ちんまりしていた当時と変わらず可愛いv
カウコンで“雨のMelody”のバックダンスも踊ってましたね。
体が覚えこんでるんだなぁ。




・スピードレーサー

亀: そしてそして、赤西くん。映画の吹き替えやってますね

仁: へぇ~

亀: へぇ~、じゃねぇよ(笑)

仁: え~吹き替えやらさしてもらってます
   もう終わっちゃうのかな・・調べときます

亀: アンコールアンコールつってるとき、お前一人出てきて「まだやってます」って言えよ?(笑)


仁くんが調べるまでもなく、上映期間を把握している亀梨くん哉。ふふ。



・仁オチ

ABCとキスマイのコンサート告知のとき、聖に苛められるネタに。

Jr.: 楽屋でつまようじ投げられるから

中丸: 刺さったら痛いだろ

亀: 聖、ちゃんと誤んなさい

仁: 聖、誤れ

聖: ・・・・・ ←リアクションに困っている

仁: すいませんでした~


あは。仁くんがオトしてる。
ぽそっとつぶやくような言い方がまたツボでした。



●コヤマス&平成JUMP

コヤマスさんたちに続き、SUMMRYを終えた平成JUMPも登場。
ステージが一気に賑やかに。

亀:増田くん、口の中なにか入ってるよ?
  ステージでごはん食べちゃだめでしょ

増: (右ほっぺをぷくっとふくらまして、食べている振り)

小山: あの・・アドリブに弱いんでそっとしておいてください(笑)

増田くんといえば、イコール食べ物ですが、KAT-TUNメンバーと同じように増田くんをいじる亀梨くん。
むちゃぶりにも関わらず、マッスースマイルでノッてくれる増田くん、いいヤツ。はは。

KAT-TUN、コヤマス、平成JUMPのメンバで、わらわら入り乱れてSUMMRYと冒険ライダーを2曲ご披露。

聖: 俺と知念が並んでるとこなんてなかなか見れないよ?
亀: ジャニーズカウントダウンみたい(笑) 

平成Jといっしょにステージを去ろうとした仁くんを、「おいおい」と藪くんが止めていたり。
仁くんと慶ちゃんが、頭くっつけてお話ししてたり。
そういえば、年男同士なおふたりでした。
滅多に見られないツーショットが嬉しい。にこにこ。

♪Don't be afraid…dream on のところで、仁くんが大きく両手を広げてフライングのポーズ。
SUMMRYのときは、ここで宙ずりでぐるぐるまわってましたね。

コヤマスと平成Jのゲストがステージに上がると、自然とMC役になって、その場をまとめていたのが、亀梨くん。
MC進行だけじゃなくて、状況をみて、スタッフさんと連絡とって、その場にあわせて段取りしてたの。

ステージを魅せるだけじゃなくて、ステージを創ってる。
判断して動ける力がある。
ほんの少し垣間見た、裏方の真剣なお顔がすごく格好よかったです。




●メンバー紹介

KAT-TUNのN な(N)んだコイツ

KAT-TUNのU う(U)しろまえ逆

KAT-TUNのA あ(A)きらめねぇ~ 仁:あきらめた方がいいよ?



・Peaceful days

コヤマス、平成JもKAT-TUN号に乗り込んで、にぎやかに。
慶ちゃんが、なにやら高木くんに耳打ちしてるなぁと思ってみてたら、船首でタイタニックごっこはじめちゃった。
潮風をあびて両手を広げる高木くんと後ろから抱きしめる慶ちゃん。
慶ちゃんもベタ好きだな~(笑)


KAT-TUN号の船上で。
わざとゆらゆら体を大きく左右に揺らしている亀梨くんがいて。
あれは、船の骨組みの鉄パイプの上を歩いてたのかな。
後ろで階段に座っていた仁くんが、

「落っこちないようにね」

すごい優しい声音で注意してたの。
声も優しかったけれど、見つめる目も優しい。

宙船で浮かんでいたときに、船から落ちそうな体勢で客席にアピールしていた亀梨くんを見て、ふっ・・と微笑んでたときと同じ。
亀梨くんがちょがきになると、おにぃちゃんモードになっちゃうのかな。


なんて、注意していた仁くんですが、翌日のオーラスアンコール。
骨組みを綱渡りみたいに歩いてた人、仁くん。



・・・・・・・。
や~もう・・君たちってば・・・。

2008.08.15 *Fri*

QUEEN OF PIRATES  光一くんとKAT-TUN

ドームをビリビリ震わせる雷鳴を背負い、まさかの光一くん登場。

2008 QUEEN OF PIRATES 東京ドーム 8月4日 堂本光一現る

光一: いちいちアカニシ格好いいな

仁: え・・いや・・

光一: Kinkiはふたりしかいないから、こんなんなっちゃったけど
     もっと大勢のグループにいたら、俺、アカニシのポジションだったよ
     たまに「ふっ・・」って笑ってりゃいいんだろ? 

     コーキは、いつの間にか不良になっちゃったの?

聖: や、普通のジャニーズジュニア・・

光一: ジュニアじゃないだろ(笑)


光一くんの記憶に残る、“やんちゃで困らせられたヤツ順”にいじってます・・?(笑)
しょっぱなから仁くんをいじる光一くん。
格好いいとあげつつ、ほろ苦なところもあり(笑)

言われるままの仁くん。照れ笑いが可愛い。
緊張してジュニアの頃に戻ってしまう聖。
お・・面白い。



光一: なんか俺、司会者みたいになっててやだな・・

亀: ちょっと前まで、光一くんが司会で踊ってたわけですから
    LET'S GO TOKIO~♪
   
聖: 光一くんが、俺らの生みの親ですから

光一: LET'S GO TOKIOは、今やってないからね 

亀: ぼくらがいたときは、やってたから

光一: KAT-TUNが出てたときね



「光一くんが、俺らの生みの親ですから」
ストレートな言葉に弱いんですよね、光一くん。
照れ笑いをして、話をそらされてしまいましたが、嬉しかったと思います。



光一: きみは、面白いポジションにいるね (中丸くんを見る)

中丸: こういうポジションにされてるんです

光一: いや、おいしいよ。おいしいと思わないとね

中丸: はい。ありがとうございます (カチコチ)


光一:昨日、ナカマルからメールが来たのね
    一昨日、長野にKinkiのライブで行ってたの
    俺の携帯、ずっと充電してなかったのに、メモリが全然減らないのよ
    東京帰ってきて、ボーっと見てたら、メールが来てて、
    おっかしいな~誰だ?って見てたら
    「KAT-TUNのライブをやってるんで、見に来てもらえませんか?」って、中丸からで

中丸: 前から見に来てもらいたいって思ってたんですよ (オドオド)
   
聖: 光一くんと共演したのに、なんでそんなにキョドってんの?

中丸: わかんないっす



電話もメールも来ないので、2・3日携帯の充電をしなくても全く電池が減らない・・というところから話をはじめる光一くん。
あまりにも緊張している中丸くんに、誰からも連絡が来ないので“携帯の電池が減らない俺”の自虐ネタを振舞われたわけですが。
しかし、表情がこわばったままの中丸くん。
「・・・っす」って、聖にまで、河太郎的敬語に。


光一: 中丸、俺だけじゃなくて、スタッフにも、「はいはい」しか言わないの 
     KAT-TUNの中でもそうなの?

亀: いや・・

仁: 勘違いされやすいんです
   やる気がないみたいな
   そんなことはないんですけど
   こいつにとっては、精一杯なんです


わぉ!
なんと仁くんが、光一くんに中丸くんのフォローかって出られました。

まさかの仁くんフォロー。

そうなんだ・・とうなずかれましたが、あまり伝わってなさそうな光一くん。
ありがとう赤西・・でもお前の説明ちょ~わかりずれぇ・・って感じの中丸くん。

わかんないけど、この話はあちこちでしてるから、まいっかとばかりに急に話題を変える光一くん。

光一: OPちょっと見てなかった 
     ケータリングで飯食ってた

お・・面白すぎです~。
このかみ合っていかない会話(笑)


亀: そこ見れば、中丸の格好いいとこ見れたんですよ
   時間が経つと髪の毛がくずれてきちゃうから

光一: ・・・すごいな! ←中丸くんの髪の毛をさわさわ触る
     KAT-TUNのファンは、こういうのに反応しないんだな
     俺、客席から「ハゲ!ハゲ!」言われる


「チビ!」も言われてるね、とこっそり付け加えてみたり。
客席からはないようですが、メンバから「カツラ」ネタでいじられてます(笑)


光一: KAT-TUNのファンって、どの曲でもノッてるね
     Kinkiのファンは、「・・・・」(明後日の方向を見てとうつろに固まるジェスチャ)だもん
     ま、Kinkiの曲は、聴いてもらおうっていうのが多いけどさ

     
悪かったな、そんな「・・・・」状態のファンで。
直後に、話を盛りすぎたなってバツが悪そうに、「聴いてもらおうって・・」と付けくわえられるところが可愛らしい人なんですけど。


光一: 時間を超えると、ドームは音が出せなくなるから・・

と、去ろうとする光一くんの一言が可笑しくて。
MCが長すぎて、いつもいっぱいっぱいになっているKinkiコンサート。
光一くんが言うと、切実に説得力があります。

光一くんを席までエスコートしようとバクステから階段を降りる中丸くんと、ステージ上に残ったままの光一くん。
ここで、ひとりわりと平静だった亀梨くんが悪ノリ。

亀: ぜひ中丸のソロコーナーで、光一くんの“No more”を!

そして、へへ~と中丸くんにひれ伏すKAT-TUNメンバー。

中丸: 待て! いさせてくれ

光一: 俺、ボイパできないから
    

KAT-TUNの悪ノリにはのっかることなく、KAT-TUNメンバが、「ありがとうござましたー!」とでっかい声で頭を下げられるのを見て、手を振って、ステージを去って行かれました。

後輩モードのKAT-TUNもいいですね。
楽しい。
みんな緊張して、6人固まって寄り添ってるの。

緊張の素だった光一くんも結構いっぱいっぱいになっていて、ヘンなテンションになってましたけれども・・。
ちょっと、・・かなりぐだぐだになってたな~。はは。



中丸くんのスシ王子の紹介に、にわかに大きな歓声が上がっても、しばらく信じられなかったです。

あの光一くんが・・!

ははは。
このあたりはもう、今更なにを言うこともなく、そっとしておくところですね(笑)
それにしても、中丸くん、よかったですね~。
1st.コンサート以来になるのかな・・。

成長した自分を、KAT-TUNというグループを一番見て欲しい人だったろうから。
ライブの歌と踊りを見てもらいたい人だったろうから。

中丸くんも、観に来てくださいって言えるくらい今のKAT-TUNを誇りに思っているということを、伝えられてよかったと思います~。


思わぬ光一くんの出現によって、光一くんと同じKAT-TUNを見てるんだ・・と思うと、いつにもまして胸が熱くなりました。

大好きな光一くんと同じステージを見てる。
ステージには大好きなKAT-TUNがいる。

これは、すごいことだったのです。羽鳥のなかでは。
本当にすごい出来事だったのです。

客席が明るくなると、時々、関係者席のコーナーで、アリーナと同じパイプ椅子に座って、腕を組みながら、時々体を斜めに傾けながら、じっとステージを見ている光一くんを見てました。
(アンコールの拍手が始まったころ会場を去っていかれましたが、楽屋には寄られたのかなぁ)

同じくステージに立つものとして、どこを見るんだろう。
刺激されるところがあるとしたらどこだろう。

ずっと自分の視点しかなかったわけですが、光一くんにはどんな風に見えているのか・・なんて考えていたら、少し違う感じ方をしたところもあって、スペシャルなライブになりました。

2008.08.13 *Wed*

残暑お見舞い

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
category : 隼竜

2008.08.12 *Tue*

2008 QUEEN OF PIRATES 東京ドーム 8月3日

2008 QUEEN OF PIRATES 東京ドーム 8月3日


●T∀BOO

メンバー登場シーン、亀梨くんから順に頭上モニタにアップが映り、キャーという歓声に包まれるなか、中丸くんだけ笑い声に包まれる。

きゃ~・・はははは

歓声が、見事に笑い声にスライドしてました(笑)
黒縁めがねをかけられていたせいだと思うのですが、5万人以上を笑わせてしまった威力の中丸くんのめがね姿哉。



●ノーマタ・マター

仁: 足りねぇよもっと! 盛り上がっていこうか

亀: ヘイ!調子はどうだい? めちゃめちゃ暑いけど倒れるまで騒げ!



●w/o notice??

メンバーフォト、ケータリングでお皿をもっている中丸くん、
上半身裸でお腹をくっつけあっている聖と田口くん。わぉ!
上半身裸で絵を描いている亀梨画伯。

私は気がつかなかったのだけれど、この回スクリーンが降りてこないトラブル有り。
いつもどおりステージ中央に現れたときに、いつもより大きな歓声と拍手に湧いて「?」だった理由が、後にわかった次第。
焦りを見せることなく、状況を見ながら動ける亀梨くんの機転と判断力は、さすがプロだなぁ。


亀: さっき描いた絵を1名様にプレゼント。
   欲しい人~?
客席: ハーイ!
亀: 欲しくない人~?
客席: ・・・・(沈黙)
亀: よし! (ご満悦)



●夏の場所

田口: ぼくのウチワをプレゼントします
    “ものごころ”ついたときに、もらったよって言ってください。

お母さんに抱っこされた小さな男の子にウチワをプレゼントしていた田口くん。
“ものごころ”ついたときに ←という言い方がなぜだかつぼにはまってしまって。
可笑しいやら、じーんとするやら。

バクステ下に、田口くんのウチワを持っているプレゾン集団。桐山くんやバッテリー出演者3人ほか。
端っこにひとり、聖のウチワを持っている子がいて、なんと聖の弟樹くん。
お~・・可愛いv
聖も登場して、

聖: 同じステージ上にあがるなんて、恥ずかし~///

くねくね体をよじって照れてる聖も可愛いかったです。



●てんぐ

K: あぁぁっあぁぁっ(ぷるぷる)
   海賊に~や~ら~れ~た~~(ぷるぷる)

   パンチされたりぃ(ぷるぷる)、蹴られたりぃ(ぷるぷる)、ラジバンダリ♪(キメポーズ)


鼻を折られてぷるぷる震えながら登場するムラサキテング。
重症さをうったえるお姿が可愛いv
中丸くん、みんなに「村長」と呼ばれるも、スルー。
♪オンナが群がる・・で、目をむく仁くんのパンクロックなお顔が好きなの~。
柄が悪いお顔もいいのです。

隣同士に並ぶクロテング(T)とムラサキテング(K)。
ムラサキテング(K)が、ぶんぶん手を振っていると見せかけ、手にしたヤツデでクロテングの鼻を折る。
クロテング(T)もどす、の繰り返し。

無邪気さを装う確信犯、ムラサキテング=亀梨和也。
ダークなところが素敵。



●追いかけられる海賊

亀: てんぐしつけぇんだよな~
   追っかけてきたりぃ、わがまま言ったりぃ、・・・・・

ここで止める亀梨くんに、客席からえ~!?の声。
してやったり的に、にやりと笑って、

亀: 追っかけてきたりぃ、わがまま言ったりぃ、ラジバンダリ♪

亀: あ、こんなとこにクランキー
   やっぱこれだね~ロッテのトッポ♪


田口: そのスラッとした体
     しなやかな手足
     きみの笑顔は最高だね
     大好きだよ、俺!

上田: お腹が痛い・・ばぁっ! ←トロッコにうずくまっている姿勢から、ばぁっ!と復活
     あっちを向けばきゃあきゃあ (ふっ)
     こっちを向けばきゃあきゃあ (ふっ)
     ばぁっ!
 
     やっぱこれだね~ロッテのトッポ♪

右を向いてきゃ~の歓声を浴び、左を向いてきゃ~の歓声を浴びる竜也さんが可愛いすぎる~。
竜也さんのミルキースマイルにメロメロです。

田中。・・聖といっしょだと暴走する中丸くんが、いい感じです。
いい感じすぎて、どうにもこうにも。
くしゃくしゃの泣き顔のあと、素面の表情で声だけ泣き声とか・・!
シュールだ(笑)

聖: おまえのすべてを受け止めてやるよ
中丸: ・・・カッケー!
聖: ・・・(///)・・・

絶句してしまう聖。
メンバーの組み合わせで変わる持ち回りが面白いですよね。
仁亀のときはワリ食う中丸くんなのに、田中。だとワリ食う聖。

ん・・?
K-T、A-T、T-T、U-T、N-T
どの組み合わせでも、ワリ食ってるような・・?

どんまい、聖!(笑)

    

●LIPS

イントロの段階で、マイクのシュー噴射を亀梨くんに吹きかける満々で構えている中丸くん。
ちょがき(笑)

シュー噴射を浴びて、歌えない仁くん。
福岡から容赦なさがパワーアップ。
さすが、KAT-TUNだな(笑)



●MC

・アルバム1位

アルバム1位のお礼からはじまるMC。
ステージ右手に並ぶ竜也さん・仁・聖の3人が、むだ~に長くお辞儀して、客席の鳴り止まぬ拍手を求め、中丸くんがタモリさんみたいに指揮するネタがあるのですが、このときの竜也さん。
お辞儀というより、前屈に見えて、いつも「ぷふっ」と笑ってしまいます。
竜也さん、じわじわ面白い。



・フワフワしている中丸くん

仁: チケット即完売ですか?
   中丸くんぐらいになるとね・・(フッ)

中丸: 東京グローブ座限定で、ジュースやパンをプロデュースしたんですよ
     “桃太郎と苺太郎”

亀: テーマは何ですか?

中丸: えっ!?・・テーマ・・

亀: なかまる、どした?
   フワフワしてる(笑)



・フワフワしている竜也さん

上田: あっ・・出だし間違えた・・
     も一回やらして ←ライブ告知をしようとしてリテイク

仁: どした? 
   年上ふたり組み、なんかフワフワしてないか?

   集中しろよ! 集中!
   フワフワしてんじゃないぞ! 
   
   ほんとムカつくな、田口!

田口: え~!?俺? 


怒鳴りつける仁くんに、すいませ~んとぺこぺこ謝る中丸くんと竜也さん。
急にオチ役をふられて、自分を指差して笑っちゃう田口くん。
この瞬間の転換のキレ技。 面白い。



・ソワソワしている仁くん

上田: 一般発売をしたんですけど、即効完売しまして
     ありがとうございました!
     みんなが来てくれるということで、いいもの創らなくちゃって責任感が増しまして・・
     

仁: スピードレーサーの吹き替えをやってるんですけど
   チケット即完売ということで

亀: 前売りなのに即完売なの?(笑)

仁: ちゃんとしなくちゃいけないなって、責任感も増しまして・・


竜也さんのライブソロ番宣をパクる仁くん。
仁くんの二番煎じ戦法、毎度のことながら、面白いです。

中丸くんが舞台の番宣をするときに、自信無さ気にすぎるとネタにしている仁くんですが、自分だってスピードレーサーの番宣になると、いつもすごく弱々しくなってしまわれるの(笑)
ソワソワ申し訳なさそうに、ぼそぼそ。


LIPSくらいから、仁くんのマイク(イヤモニ)の調子が悪いらしく、MCの間にも2・3回取り替えられていて。
マイクを確かめている仁くんの表情が厳しくて、なんかよかったです。



●メンバー紹介

中丸→KAT-TUNのN、な(N)んだこいつ

仁 →聖と中丸くんをおいでおいでして、3人で千手観音。
    「ちゃんと練習しよ?」


●Crazy Love


亀 ♪ふたりで持ちより ~Say!

♪君と同じ夢を見て・・亀梨くんのSayで、みんな歌い始めて、KAT-TUNと客席の歌声が混じりあう。
あんなにも大きくて広いドームが、いっこになれるところに感動。



●Real Face


仁: ♪雨上がり濡れた堤防で~

ときどきここの仁ソロは替え歌になるのだけれど、この公演はそれがなくて。
がなりられることもなくて。
透き通るようなハイトーンな歌声で、歌われてたの。

意図されたわけでもなく、歌ってみたらこうなってた・・感じの、ライブがつくる偶然だったけれど。
なんだか切ない、物悲しい色を帯びて、こんなReal Faceもあるんだなぁ、って。
演奏も歓声もあったのに、仁の歌声だけがクリアに記憶の中響いてます。



●un-

田口くん・亀梨くん・竜也さんの3人、肩を組んでダンス。

真ん中に挟まれている亀梨くんが可愛い~v
花道を滑走するアスリート、中丸くん;聖。
右端でひとり客席にお手振りしている仁くん。



●Peaceful days

KA・KA・KA・TTUN、カンカンカンカン楽しそうに鐘を打ち鳴らしているメンバーがひとり。
仁くん。

あは。
テンション高いな~。
客席をあおりながら、自分が一番テンションあがって楽しんでいる仁くんの笑顔がキラキラ。

2008.08.08 *Fri*

cartoon KAT-TUN 70

今夜はサマーパーティ 

夏の夜は何かが起きる

いやいや、このふたりだったら、これでしょう↓
806

このふたりなら、ぜってー何かをやらかす・・そんな期待をしてしまう。
そして、密かに中丸くんがワリを食う期待もしてしまう(実際ワリ食ってましたが)、パーティのはじまり。

仁亀さんたち、雰囲気がそっくり・・!

このままふたりで真夏のロードムービーの旅に出かけてしまえばいいのに。


納涼祭 サマーパーティ in 夏  Guest PUFFY

中丸くん、久々のアーガイル衣装。しっくり。
中丸くんが、より中丸くんになるアーガイル効果。

うしろ髪をきつめに結わいている亀梨くん、美人さん~。
こういう結わい方をされると、後頭部の輪郭がくっきり。
亀梨くんのカタチのいい後頭部大好きv
愛らしい後頭部(笑)

仁くんは、相変わらずゆるゆるスタイル(笑)
フーテンっぽいのに、でも、格好いいんだよな。
ゆるゆるなのに、キラキラのライターケースを首からぶら下げて怪しくなく格好いいこの人には、ほんと困ってしまう。



●1st STAGE グラス水注ぎゲーム

愛を探して69日目、ラブホ仕様の仁くんのお部屋でパーティ。
異様に刺激的な赤いお部屋で、健全なるパーティ。

司会進行、赤西 仁。

はっはっはっ・・仁くんが司会だって・・・・。
第二章、面白くなってきました。


仁亀さんたち雰囲気も同じだけれど、同じタイミングで同じ表情するのね。
中丸 「負けないと思うよ」
のシーン。

同じ角度、同じ表情、同じ反応。

すごいシンクロしてる。
ふたごみたい。
別室の様子が映っているモニタを覗く、視線が下向きの表情もそっくり。
ぽかん・・とするくらいに。
隣同士で、同じフレームにふたりがカメラに抜かれるから、同じ動きなのがわかるのだけれど、スタジオで離れてソファに座っていたときも、こんな感じだったのかなぁ。


中丸くんが別室に移動される際、おしりに椅子をあてたまま退いている仕草がかわいいv
807

ほいで中丸くん。
タレ目に鼻つきのゴーグル仕込まれてるし、BGMにお囃子を用意されてるし。
ちょ~柄悪くて、ちょ~へたれ。 ラブv
仁 「勢いが足んない」
亀 「そんなちょろちょろじゃ溜まんない」
几帳面で神経質なのに、いたずらっ子なおとーとたちの進言を信じちゃってる中丸くん。
ラブラブv
おにぃちゃんは大変です。

由美さんの女王さまアイマスク、竜也さんがつけてるとこが見たいよね。

亀 「なかまる、これ使ってもいいよ?」
座っていた丸椅子を差し出す亀梨くん・・椅子持ってかれてたらどうしたんだろ。
仁くんのお膝の上に座るからいい、とか・・?



●2st STAGE ホチキスロシアンルーレット

そういえば、中丸くん、ベッドに腰掛けてた・・
ベッドでポンポンしてた・・
電撃ホチキスでいたずらされたとき、痛さのあまりベッドの上でポンポン跳ねてる中丸くんに、ちょびっつどきどき・・//

中丸くんにベッドアイテムなんて・・。きゃー//

ホチキスの握り方を見るだけでもそれぞれの性格が出ていて面白かった。
梃子の原理の、効率のいい力点部分を使う中丸くん。
ホチキスも几帳面。
神経質な親指にときめきます。
爪切りもこんなふうに親指を使ってパチンパチンされるのかなぁ。
仁くん亀梨くんは握りこんでる。

“勝負師 赤西 仁”

仁 「やっば・・」
といいつつも、3回押し。

格好いい~!
ほんと、気合いの勝負では負けない、天性の勝負強さ。
♪燃え上がれ本能~。

仁 「・・っし」
ふぅ・・と息を吐かれるところ、パーティの遊びでも本気勝負な仁くんだなぁ。
隣の人がまんまと煽られて、本気になってるところがまた面白い。

パチッパチッ

気合入ってる。息詰めてる。

パチッ

あは。なんて、負けず嫌い。

仁くんがホチキスを握り締めているとき、ライバルなのに「じん、がんばれ~」って半分くらい応援してそう。
自分の順番が待っている焦りも半分あって。
ポーカーフェイスを装いながら、がたがたがた・・右足の貧乏ゆすりがすごいことになってたけど(笑)
808

中丸 「お前 男だろ? 3回やってみろよ」
亀 「KAT-TUNか!?」 ←なんだか関西弁になってる

田口くんをハメるき満々な人たち。
思わずガッツポーズの亀梨くん、すごい。
腕の筋肉むきむき・・。


電撃メジャのひっかけにあう田口くん。

亀 「全然だめだよ」
仁 「だめだよねぇ」

何回か亀梨くんにつられている仁くんがいましたが、ここ。
このシーンがいいんだ~。いちばん好き。

だめだよねぇ、っていう仁くんの声がすごく甘くなってるの。
発音が甘いというか、口調が甘いというか。
ちょがきっぽい。
カメラがまわってること忘れて、油断してる感じ。

司会進行役で、一生懸命に台本をめくっていた仁くんがツボでした。
おつかれおつかれ。
亀梨くんに、背中ぽんぽんしてもらってくだぱい。



●CO2実験パーティ

個人的なことですが(@中丸)、羽鳥は、炭酸シュワシュワが苦手です。

おもてなしホスト役かめなちくん、楽しそうですね(笑)
炭酸パイナップルを頬張ったまま「おいしい」「うまい」叫んでいる仁くん亀梨くんがかわいい。
青汁炭酸のマズさに、目が飛び出ている中丸くんもかわいい(笑)

ところで、中丸くんのゲストに対する緊張とフレンドリーさは、なにが決め手なのだろう。
PAFFYさんたちには、結構強気モードな気がする中丸くん。

年に一度、お正月にちょろっと会う従姉妹のおねぃさんと接してる、みたいな・・。
はじめはちょっと緊張気味だけど、くだけてるところもあり。

中丸 「え~!?」

炭酸おかゆを食べずに去ろうとするPAFFYに、「え~!?」って(笑)
甘えたちょがきモードの中丸くん、ちょ~かわいかったです。
リピリピv

バンジー>炭酸青汁の中丸くん、一気飲みされた後、ドバーッとリバースされやしないか冷や冷や。
本当にまずいものを食べると人は笑ってしまうものらしい。

電撃ホチキスを仕掛けられたり、亀梨くんのCO2実験台にされたり。
ははは。
やっぱり、おにぃちゃんは大変ですね。

2008.08.07 *Thu*

はじめちゃんの住む町

福岡ライブのアツさを抱えたまま、東京ドーム3Days(3~5日)。

KAT-TUNっていいよな、好きだなという想いのなかのなかに、ぷかぷか浮かんでいます。
カタチにしたら、アンモナイトの殻みたいにゆるりとした大きなうずまき。
しあわせのココロで満たされていて、終わってしまった寂しさもちょっぴりあって、その想いのなかをたゆたっていられるのがなんとも心地いい。
ぷかぷか。

広島初日、地方ラストにあたった地元福岡、東京ドーム、はじめてのオーラス・・。
自分自身で感じられてよかった。
わたしひとりの運では、見ることが叶わなかった公演もあり、チャンスを与えてくださった皆様に感謝いたします。
ぺこ。

タイムリーさが無いのはいつものことですが、少しずつレポも記していきたいと思います。


今回、東京ドーム近くのホテルが空いていなかったので、新橋に1泊、神田に2泊宿をとりました。
御茶ノ水駅周辺に取ることもできたけれど、神田にしたのは、はじめちゃんが住む町だから。
はじめちゃんが住んでいる町を見たかったの。
(原作では世田谷区在住設定ですが、じっちゃん(金田一 耕助)が下宿していた町設定をふまえたのかな)

神田駅に降りたって、はじめちゃんが利用している(かもしれない)駅・・と思うと、それだけでわくわく。
なんだかな~(笑)
ニュースになるくらいの大雨にあってしまって、神田駅周辺しか散策できなかったけど、ガードレール下に飲み屋さんが連なっていたり、簡易台に雑誌を並べているおじさんがいたり、風俗店があったり、猥雑で。
酒屋さんや文房具屋さんといったこじんまりとした個人商店や、なにかの専門的部品だけを取り扱っている小さな卸屋さんががんばっていて。
大きなビルやセレビリティなマンションもあちらこちらにあって。
はじめちゃんがよく遊びにいく明彦くんのマンションのモデルを探したりして(笑)
ごったごったとしていてなかなか骨太さを感じる面白い町(駅周辺ですが)でした。
お天気がよかったら、古書店めぐりもしたかったなぁ。

神田の町って、どんな位置なんだろう。
東京駅に近い生活空間とかかな。椎名誠の新橋烏森口を舞台にした小説のイメージに近いものがあったから、昭和から変わらないものが多いのかも。
や、よくわからないですけど。

いかんともし難く方向音痴なわたしは、1泊目、まんまとドームからのホテルへの帰り道に迷いました。
神田駅から徒歩3分のホテルに、20分以上さ迷い歩き、2回道を尋ねて教えてもらった方向へ向かうも辿り着かない。(←分岐となる交差点で右折と左折を間違っていた)
ぱらついた小雨も本降りになって、こりゃまいったな~とほほ~と困り果てて、吉野家のおじさんに道を尋ねたら、道順を力説してくれたうえに、傘まで渡してくれて。
「カサ、やるよ」と声だけだと怒ってるみたいにぶっきらぼうなおじさんだったけど、歩き出したわたしの背中に「まっすぐ!まっすぐ!」と叫んでくれたりして優しいの。
見知らぬおじさんの親切に、元気になって無事ホテルに辿りついたのでした。

親切な吉野家のおじさんがいる、はじめちゃんが住んでいる神田を大好きになって帰ってきました。
また、ドームに通う(通う前提なのか・・)ことがあったら、神田を訪れたいです。

category : 日々是好日

2008.08.02 *Sat*

2008.7.31 2部  QUEEN OF PIRATES 福岡 ~MC

中丸くんにキレた小芝居をしていた仁くんが、隼人に見えてときめきました。


2008.7.31 2部  QUEEN OF PIRATES 福岡 ~MC


・DOGEZA

聖: なんで赤西は俺の私物の伊達めがねをかけてるんだ?

中丸: そのヘアバンド、俺の私物じゃん

仁: 俺のだよ
   なんでお前のものにしようとすんだよ
   そういうところが「いけない」って、いつも言ってるでしょ? ←キレる仁くん

亀: なかまる!
   お前土下座して謝れよ (小声)

軽くボケたつもりが、キレる(演技の)仁くんに、どういう反応したらいいのか困ってしまって、固まってしまう中丸くん。
そこに、亀梨くんが、「なかまる!」と走りよってきて、フォローを期待してみたら、まんまと仁くんに悪のりしていた亀梨くんがいて。
中丸くんの背中に手を添えて、仁くんに聞こえないようにこそりと「謝れよ」と耳打ち(の小芝居)。

あ~そうだよ、こういうヤツらだったよ・・と、とほほなお顔。

固まったままの中丸くんに、メンバがみんなして早く謝れと「中丸」と背中をつついていると、いつの間にやら背中をつつかれている人が変わってるの。
田口くんに。

KAT-TUNお約束マジック。
いつの間にかやられ役に入れ替わる田口(笑)

がばっと「すいませんでした~!」と仁くんに土下座する田口くん。

聖: おまえの土下座には、高級感がない


誰も突っ込まなかったけれど、田口くんが中丸くんの背中をつついているとき、さり気なく「ゆーいち!」って言ってた。



・続・DOGEZA

中丸: 舞台の稽古が続いて、楽しくない時間なんですよね

仁: そういうとこがいつも「だめ!」つってんだろ!? ←ふたたびキレる仁くん

聖: 土下座して謝れよ

田口: すいませんでした~!(土下座)


・DOGEZAふたたび


中丸: スシ王子!の銀幕版DVDが出ます
     俺、死んでんだけど

仁: なんでそんなこと言うんだよ?
   まだ、観てない人いるでしょ

亀: ネタばれすんなよ!
    謝れよ

田口: すいませんでした~!(土下座)


番宣もおざなりだった、まいてまいて進行2部。
ネタあわせもなく、“てんどん3回”の黄金律でばっちりキメられたKAT-TUNさんたち。
10年の軌跡をともにされた絆がここに。
たぐちくんオチで一致団結。

どんまい、たぐちくん!(笑)



・ふたりのジャニさん

亀: 7月5日に公開された映画の赤西くん

仁: ぼくはスピードレーサーの ←ジャニさん口調

亀: なんでジャニさんなんだよ? ←ジャニさん口調


ジャニさんで返してきた亀梨くんに、仁くん大笑い。
嬉しそう(笑)


・とっとっとー

田口: ぼくは、10月4日からスケトウダラの漁に出ます
     海は広いな

亀: 早く帰っとっとー

中丸: 亀、スベってる。田口と共倒れ

亀: ちがっ・・博多って「ナントカしとっとー?」っていうじゃん
   あれは、エッロいよ
   おれ、「とっと」好きv


日常、常用している身としましては、「とっとー」をエロいよと熱く説かれてもちょっと困るんですけど。
亀梨くんのなかでは、かわいい女の子に話しかけられている妄想ができあがってるな~、これは。
さしずめ、異国でのかりそめの恋や、国内ですけど。
さすが、シチュエーションフェチ(笑)



・続・とっとっとー

中丸: 「とっとっとー」ていうのもあるんですよね?
     リュックサックとっておいて、とかいう意味?

上田: 「とっとっと」とは・・

中丸: それ、「おっとっと」

聖: 中丸、せめて上田を見てつっこんでやれよ(笑)

中丸くんの視界に入らない後方にいた竜也さん。
竜也さんの行動は見えないのに、振り返ることもなく正面を向いたまま、食い気味のつっこみ。

中丸: 上田だったらこれくらいのレベルのボケだなと思って
     予想で突っ込んだ


中丸くんにますます惚れてしまうのはこういう時。
即効の突っ込みもさることながら、その温度の冷やっこさ。
「それ、おっとっと」とつっこまれたときの低温度さ。

好き・・v

バンジーで飛ぶことができずに、おろおろしているヘタレ中丸くんもいいけど、Sモード中丸くんも大好きなのです。
ステージ上だけど、メンバー同士で話してあるから、声も普通に話しているトーンになっていて。
にこラジでは、そういう低温度な中丸くんの声も聞かれるのですが、顔が見えるとまた格別。

中丸くんにつっこまれて、きゃはきゃは笑っている竜也さんもかわいいv
お酒飲まれるときって、こういう雰囲気に近くなるのかな・・。



・とっとっとーふたたび

中丸: 「しまう」のことをなんて言うんだったっけ?

客席から「なおすー!」と声があがるも、声が重なってステージ上で聞き取れず、

中丸: ひとりひとり言って

仁: じゃ、そこの“ふけた人”  ←客席を指差す

聖: 答えにくいだろ・・
   福岡弁も覚えたし、つぎの曲に・・

亀: 歌おっとっとー



関西圏あたりまでは、なおす=物を収納するという意味合いで使われてるんじゃないかな。

ファンにむかって「ふけた人」と言い放つ仁くんに、光一くんの面影をみて大笑いです~。
わはは。
キンキがよくやってる客席いじりネタ。
Newsさんたちは、この手のネタは使わなさそう。
こういうとき、KAT-TUNは、Kinki Kidsの背中を見てきたんだな~と思う。

「おれ、とっとー好きv」な亀梨くん、「歌おっとっとー」。
語尾に「とっと」つけてたの。
さくっとスルーされてましたけど。

この感じ誰かに似てる・・。
カートゥンセフィロス仁の巻では、「ターボレンジャーユス」なんて言っていた仁くん。
無理矢理単語にドッキングさせてしまう感じ、仁くんといっしょ(笑)

2008.08.02 *Sat*

2008.7.31 福岡 1部  QUEEN OF PIRATES ~MC

亀梨くん発じんかめ情報、俺と赤西の・・・


2008.7.31 1部  QUEEN OF PIRATES 福岡 ~MC

・KAT-TUNのめがね率50%

聖: なんで赤西くんは、俺の私物の伊達めがねをかけてるんでしょうか
   お前の汗つきめがね、後で舐めちゃうぞ


ウルトラマンの目みたいにつり上がってる型の黒縁めがねをかけていた仁くん。
中丸くんの黒ぶちめがねのまねっこ?(笑)



・なかまるくんとじんかめの楽しいかもしれない時間

亀: 中丸くんお知らせがあるんじゃないですか?

中丸: 個人的なことですが、ライブが終わってから、舞台を・・

亀: それ、ライブが終わってから話してもらっていいですか?

中丸: お前が振ったんだろ!

     だんだん自信がついてきまして・・

仁: な・・中丸に自信が!?(驚)
   そ・・そんなの中丸じゃない・・

中丸: グッズも妥協せずに作ったんで。
     これは自信あります

亀: グッズに自信があって、なんで自分自身に自信がないんだよ?

中丸: 不思議ですよね


・竜也さんコサックダンスを踊る

亀: お客さんといっしょにやるコサックダンスのコーナーがあるんでしょ?

竜也さんのライブ番宣にて。
スベっていると突っ込むことなく、亀梨くんのボケにあわせてコサックダンスを踊る竜也さん。
竜也さんも末っ子には甘いようです。うふふ。



・田口くんの架空番宣

聖: 7月赤西、8月中丸、9月上田、10月は田口!

田口: ぼくは、こじんまりととんこつラーメンの修行にでます
     でも、ぼくが作ったら、ぽんこつラーメンになっちゃうかな(にこっ)

中丸: 田口・・お前の精一杯のボケはそれか? ←Sモード中丸くん

聖: お前もう帰れ

田口: 俺が帰ったら、Tがなくなっちゃうよ

聖: 俺もTです

仁: どっちが本物のTかはっきりしろよ

ここで、面白い展開になってきたぞ・・と楽しそうにあおることにしたらしい竜也さん(笑)
すると、みんなつられちゃって、止めることなく二人で勝負だ~ってあおりはじめてしまい、言い出した仁くんが、

仁: じゃんけん勝負ね

聖: 負けたらこれからやりにくくね?

仁: 負けたら次の曲振りをうまくやることにしよう

どうにか穏便な方向にもっていこうと、ちょっと慌て気味に
Tをかけた勝負のわりには、負けたら曲振り・・ちっちゃなペナルティ。

いざ(じゃんけん)勝負!というところで、

亀: たぐちたぐち
   ないしょね?
   絶対お前、グー出せよ

    こーきこーき
    ないしょね?
    絶対お前、パー出せよ

じゃんけん勝負の神様の声を演じる亀梨くん。
キャラクタ的に、一番いいオチですよね(笑)
さり気なく仁くんを後押しフォロー。
こういうところ息のあわれるコンビのおふたり。

ほいで、このときの「ないしょね?」の声が、舌足らずな甘えたな声で、ちょ~可愛かったの。
小さな女の子が、ふたりの男の子に「ないしょだよ?一番好きv」ってこっそり伝えて、独り占めにご満悦みたいな、小悪魔ちゃん的可愛さ。


・KAT-TUNの年長組さんたちは・・


早速、田口くんに曲振りをというところで、待って待って~な竜也さん。

上田: 誰か俺のサングラスに突っ込んでよ
     ずっとかけっぱなしなんだよ?

亀: 上田さん、そのサングラスどうしたんですか?

上田: そうなんですよ~ ←自分でふったことは無かったことにしてる(笑)
     中丸と、どっちがはずさずにずっといけるか勝負してた
     けど、ソロまでこのままだとまずいし

聖: ライブ中にそんな賭けすんなよ


わはは。
OP、衝撃の中丸くん黒縁めがねの謎、解明。
ロバ丸さんたち、仲良しさんだな~(笑)
ちょがきすぎる(笑)


・俺と赤西

シャキーンとサングラスをはずして、キュートな笑顔を振りまく竜也さん。
サングラスからタモリさんを連想されたのだろうか。

仁: いいともの流れだとタモトさんが・・

亀: いまタモトさんって言ったろ!?
   タモトさんって、俺と赤西の髪を切ってくれる美容師さんなんだけど

仁: そうそうそう (てへへ)


俺と赤西の!


うひょ!

ぽろりとじんかめ情報ありがとうございます、亀梨くん。
このときの悲鳴混じりの歓声がすごかったです。
どれだけじんかめ好きがいるんだ?(笑)

仁くんが「タモトさん」と言ったときの亀梨くんのテンションの跳ね上がり方といいましたら。
意気込んで上擦った甲高い声になってるの。
ぽろりとこぼしてくれた言葉が、じんかめ界を震撼させてるなんて思われてないんだろうなぁ。
大抵おいしいじんかめ情報ぽろりしてくれるのは、亀梨くんな気がします。
普段、ツンデレなのにね。

そっかそっか。
同じ美容師さんがついているのか。ふふ。
Jr.のころは、山下くんも同じ美容師さんなことを言ってありましたよね。
美容師さん主催のパーティに誘い合って行かれてたりとか。

「俺と赤西の・・」
なんだか、これだけで、にまにまニヤけてしまって大変です~。


・お父さんお母さん


中丸: 負け犬のたぐちくん、曲紹介してください ←田口くんには容赦ないS中丸くん

田口: 暗くなってきたし、お父さんお母さんどうしてるかなぁ
     聴いてください、FATHER/MOTHER・・あっ
     MOTHER/FATHER聴いてください

曲名を言い間違って、崩れ落ちる田口くん。メンバーと会場から総ブーイング(笑)
言い直されるも、曲がはじまらず、結局聖が仕切り直し。
奇しくも、30日亀梨くんのてんどんになってしまったMOTHER/FATHERでした。

2008.08.01 *Fri*

2008..7 QUEEN OF PIRATES 福岡 テング6兄弟

どうもー!テングでーす!と、軽やかに登場する青テング(-T)、黄テング(N)、赤テング(U),黒テング(T)。
遅れて、のそ~り登場、いつの間にやらみんなにまじっているピンクテング(A)。
しばらくして、傷だらけでよろよろよろめきながら出てくる紫テング(K)。
お鼻ぽっきり折れてるの。


海賊にやられる・・って、ぶつぶつ文句を言いながら、テンション下がっている黄テングさん。
-T: あの曲を歌って元気出そう!
N: そんなんで元気でるかよ・・
曲がはじまると、わかりやす~く、ちょ~ノリノリハイテンション。お約束なり(笑)
N: おはよう
何度見てもときめく、テングになってる中丸くん。


マイクをさかさまにして、縦笛に見立てて指をぴろぴろ。
横にして、フルートに見立てて指をぴろぴろ。
笛吹きピンクテング。可愛いv

目深にテングのお面をつけられているので、帽子を目深に被っているときと同じで、前を見られるときに顎が少し上がって斜の角度がつくムラサキテングも可愛いv
お面の下から覗く目が、きょろきょろ動くところが、ちょがきの相。


♪テングになってるんだ ラララ調子にのっちゃってるんだ~

あは。
てんぐさんたち楽しい~。


・7月30日

K: やられちまいました~

N: まじで!? どこをやられたの?

K: 見てのとおりっす。
   おいらの大事なところをポキッ・・と

   あの歌を歌えば、おいらの大事なところもニョキニョキッとなるかもしれねぇ

A: じゃ、歌うしかないな (ぼそっ)

低い声でぼそっ・・とつぶやくように言われた仁くんが可笑しくて。
俺がニョキニョキ戻してやろうか・・ってすごんでいる、みたいな。ふふふ。


・7月31日 1部

K: 海賊にけられたりぃ、殴られたりぃ、ラジバンダリィ

   あの曲を歌えば、おいらの大事なところもニョキニョキってなりますかね?

-T: 大きくならなかったら、俺が大きくしてやっから


聖、おっとこまえ~ヒューヒュー。
ふたり前面に並んで座っているふたり。
肩をすくめて照れ笑いした亀梨くんと、右上で吹き出していた仁くん。
そんな余裕かまして笑っている場合じゃないゾ、仁くん!(笑)


・7月31日 2部

K: 海賊にけられたりぃ、殴られたりぃ、

N: あ、そうなの。殴られたの 

-T: もう一個あるんだから、言わせてやれよ(笑)

K: 海賊にけられたりぃ、殴られたりぃ、

A: あ、そうなんだ


しれっと冷たく亀梨くんのラジバンダリィネタをさえぎった中丸くん。
聖のフォローで、もう一度チャレンジするも、今度はこの人、仁くんがさえぎる。

亀梨くんにいじわるしちゃう仁くん~ヒューヒュー。


2部は、曲以外の部分を、まいてまいて進行で、ネタ振りもそこそこに、
N: じゃ、曲に行こうか
A: はやっ!(笑)
な展開でしたが、時間があったらどうなっていたことやら。

ピンクテングでも赤テングでもなく、ひとりで下ネタをひっぱっていたムラサキテング。
下ネタ暴走くん・・。

いたずらっ子で甘えたな、お兄ちゃんテングたちにかまってもらっている末っ子ムラサキテング、ちょ~可愛いです。

2008.08.01 *Fri*

2008 QUEEN OF PIRATES 福岡  7月30日

亀梨くんのすね毛、復活中。

2008 QUEEN OF PIRATES 福岡  7月30日

キラキラキラ・・
みんなキラキラ輝いてました。
「俺を見とけよ?」
って、すべてのシーンで、挑発的に見せてくれるKAT-TUNさんたち。
ライブの熱気と歓声に包まれて、キラキラ・・。

メンバーみんなビジュアルが素晴らしい。
キラキラ3倍増しです。

聖、変則テクノカット。ひとりだけきれいに焼けた小麦色の肌。

中丸くん、後ろ髪を刈り上げ風。前髪・襟足が揃っていてお坊ちゃまみたい。

仁くん、(広島から比べて)驚くほどにほっそり・・。ぽっちゃりボリューム感まったくなし。
あごから耳のラインがシャープ・・美人さん!
でも、髪の毛もっふもふ~。シャンプーだけの洗いざらしのような。
無造作に伸びっぱなしのままかな。

亀梨くん、くるんくるんパーマ変わらず。ウェッティ。
日焼けした様子もなく、相変わらず色白な柔肌。
黒のタンクトップのときに、際立つ絹ごし豆腐ななめらかさの肩先とアクセントのほくろ。
ほいで、広島から、確実に増えてます・・すね毛。

仁くんももともと色白な方ですが、ぜんぜん日焼けの様子なく。
二の腕の裏側の白いこと。
おいしそう。にゃは。



・T∀BOO

膝に両ひじをついて、猫背になって胡坐をかく仁くん。
手には、煙草。

普通の煙草だったの・・!

仁の長くしなやかな指先、その人差し指と中指の間にはさまれた煙草。

天を仰いで、物憂げに紫煙をはき、
うつむいて、苛立ったように紫煙をはきだす。
少し体を左にひねって、とん・・と灰を落とす。

サングラスで隠されて見えない瞳。
口元には、かすかに冷徹な微笑み。

一連の仕草があまりに格好良くて。息をつめるほどに格好良くて。
胡坐をかいて煙草をくゆらすだけで、なぜ、この人はこんなにも格好いいのだろうか。
悔しいほどに、格好いいです。


海賊王ジンの隣にいる、唯一、ジンが逆らえない勝気なお姫さま亀梨くん。
オプションいっこ増えてた・・(笑)
小さなキラキラの葉をつけた30センチくらいの小枝みたいなやつ。
右手に持って振ったり、バラをくわえるみたいに口にくわえてみたり。

キメられるほどに、逆に可愛くなってしまう亀梨くん哉(笑)



・Keep the faith

ステッキを蹴り上げながらターン、
ゆらゆら肩を揺らして俯いたままステップ、
上唇を湿らす舌先、

激しく踊る亀梨くんもいいけれど。
ほかのメンバーが歌っているときに、後ろでひとりリズムを刻んでいる亀梨くんもいいな。


・ノーマタ・マター

仁: 福岡、声で出てねぇぞ~! 
   もっとー! もっとー! もっとー!

亀: ヘイ!福岡調子はどうだい?
   めちゃくちゃ暑いけど、倒れるくらいさわげーっ!!


・DON'T U EVER STOP

仁くんの大きく開いた胸元に浮かぶ汗が色っぽいです。


・12o'clock

藤ヶ谷くんにちぅを迫る亀梨くん。
上着を脱がれて、わきの毛チラリズム仁くん。


・w/o notice??

通番25。
福岡 ←しめすへんの書き順を違えて、え~っという会場の声に、にやりと笑われる。
わざと間違えて会場を挑発。やるな、亀梨画伯(笑)
岡の字もてけと~な書き順。

メンバ激写フォト=ソファで本を胸に抱えたまま居眠り中丸くん、筋トレ中の竜也さんと後ろでペットボトルの水を飲んでいる仁くん、上半身お裸中腰で絵を描いている亀梨画伯の3点、かな?

本日のラッキーちゃんは・・ラッキーラッキーラッキー♪
親子席でちゅか~
孫悟空だ・・!(ラッキーちゃんは、悟空の修行着を着ている男の子でした)
俺、小学校のとき亀仙人って呼ばれてた
おっす!おらごくう~!
バイバーイ♪(うさぎ穴へ)



・愛のコマンド

♪Swich on!Swich on!
頭に矢が刺さってしまう中丸くん、口ではっし!と受け止める仁くん、股間に刺さって前かがみになるかめなちくん。


・LIPS

ドライアイスシュ~の煙を客席にかけた後は、メンバーで掛け合い合戦。
中丸くんを狙う亀梨くんと、聖・竜也さんに狙われる田口くん。
中丸くん、Tシャツを捲り上げて、顔をすっぽり覆われる、その振りはなにゆえ・・。
お腹も胸も全開~。うひゃ・・///



・WILDS OF MY HEART

亀: ♪何を信じれば 明日へゆけるんだろ~ カツラ無くしてたら

中丸: ♪カツラじゃない~ 俺の頭は地毛~


・MOTHER/FATHER

OPの仁くんみたいに、猫背で胡坐かいてる亀梨くん。
足首揺らしてリズムとってるところが好きv


・SIX SENSES

バクステで6人並んで、ダンス。


・メンバー紹介

正座して座っている中丸くんに、忍び寄る猫のポーズでちぅを迫りにいく亀梨くん。
頭だけのけぞっていくものの、若干フリーズしてる中丸くん。


・僕らの街で

亀梨くんが俯いて何かを凝視。
ちょいと屈まれた後の右手に、OPに口にくわえていたキラキラの枝が。
帽子といっしょに、うさぎ穴に投げ込まれていたのですが、ステージ上に残っていたのかな。
さりげなくおズボンの右ポッケにしまわれていたように見えたんですけれど(ポッケつき?)

亀梨くんの落し物、拾っとこ~ぜ、仁くん(笑)



・SHE SAID..

宙船なし。
6基のトロッコでメインステへ。



・Wアンコール ご挨拶

仁くん、亀梨くん、竜也さん上半身お裸。
聖、バスタオルまきまき。
仁くん、へそピなし。

この回、アリーナB3、ステージ正面センターステ斜め下席。
LIPSのドライアイスシュ~の煙がとんできて、冷たくてきもちぃかったです。
双眼鏡要らずのお席だと、衣装の質感や露出している肌をリアルに感じられるのが楽しい。
亀梨くんのすね毛とか・・←いい加減しつこいな(笑)
花道を通られる度に、ついつい、じぃ・・っと見てしまう。はは。




亀: 福岡、いただきっ!

誇らしげに掲げて見せた後、こぶしのなかに握りこむピンバッジ。
3回とも、背筋をぞわぞわっ・・と戦慄が奔りました。まじでまじで。
広島ではなかったけれど、いつからこの演出が加わったんだろう。

相手をまんまと自分の術中にはめて、勝利の快感に酔いしれる笑みを浮かべた瞳と口元。
こういうときの、境界線上の亀梨くんは最高にはまる。

現実と架空の境界。


あのこぶしに、砕ける寸前の強さで、ココロ握られました。

08
3
4
5
6
9
10
11
14
19
21
22
23
25
26
30
31

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2008年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。