This Archive : 2008年10月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.29 *Wed*

BANDAGE ~バンデイジ~

フライングで流れたホカホカの赤西仁映画主演情報が、公式情報でアツアツに。

映画出演初主演おめでとうございます~!


11月3日クランクインですか・・。
オールアップ予定の来春までの半年間、“赤西 仁”であり“高杉 ナツ”でもあるわけですね。

「ナツ!」

って呼ばれるんだ~。そっか~。
いいな、この名前。 
いい響きだ。

ナツ、と呼ばれて振り向くぶっきらぼうな顔した仁くんを想像して、愛しくなってます。←気が早すぎ。


小林氏: 僕の中のコンセプトは『ミクスチャー』。
       なので、感覚的に主演は赤西仁がいいと思った。
       僕との音楽的な距離や経験の違いも含めて。


どきどきしますね、小林氏の言葉。
同じものではなく、“違い”なんだ。
共通項もたくさんあると思うのです。 
同じものがあるから、違いもまたくっきり感じられるだろうから。

小林氏には過ぎ去ったAGEを、仁くんは、今、持っている。
若者を見守られているようでもあり、挑発されているようでもあり。

赤西 仁をぜんぶ見せろ!

みたいな。
そんな風にも聞こえて。

見せつけてやれよ!
って、意気込んでしまった・・。はは。
感覚的に求められること、仁くんのことだからそれは確信へと変えてしまわれるんだろうな。

仁くんの歌声も求められたんだ、と思うとこれがまたちょ~うれしい。
ヤッター!って感じです。


夏ライブで、仁くんを見ていて、冬ドラマがはいっているのかな・・と思ったことがあったのです。
ウエイトを絞ってあるように見えたからなんですけど。
もちろん、いつ頃オファーがあったのかなんてあずかり知らぬことですが、痩せられると、ドラマ?なんて思うあたり失礼しちゃうよね、って話。

映画主演か・・すごいなぁ。
公開は、まだまだ遠く感じる未来ですが、24歳の赤西仁がひとつの物語のなかに、ぎゅ~っと凝縮されちゃうんだ。
でっかいスクリーンに、はにかんだ笑顔とか。
仁くんの寂し気な瞳がゆれたりするんだ。
すごいなぁ。

未来予想図。
2010年、そこには、「BANDAGE」を観て興奮している自分がいる・・わぉ!
スポンサーサイト

2008.10.27 *Mon*

cartoon KAT-TUN 81

亀: 俺も何個かできるんですけど

モノマネのプロを目の前にして、自分のモノマネリストを指折り数える、やる気満々亀梨くんに、妙に照れてしまうのだった・・。

825

モノマネやりたがりな人だなぁ。
モノマネしている自分が好きらしい亀梨くん。

亀: いやぁ神崎 そうだな

平泉氏のモノマネで出てきた“神崎”にぴくぴくっと反応。
弘人~!と叫んでみる。はは。


●第十四話 「モノマネ女王降臨」 Guest:清水ミチコ

・仁・聖のお部屋

聖への脱力マッサージが、さわさわお触りになっていて、仁くんの指先に無駄にどきどき。


顔マネ写真当て。

聖: それを言いたくもない

わかる~!わかるゾ~聖その気持ち~!(笑)
わかるけど当てたくない感うずまき。まんまと清水氏の思惑どおりか。
当てたくなさに誘われるところが楽しい。くしょ~。

仁: 難問な時点でモノマネが成立してないと思うんですけど・・
と鋭いツッコミをしつつ。

清水氏: まわりの女子高生たちが清水ミチコいるんだって!?いないじゃん!って。
      すごい幸せだった
仁: ・・・へぇ

口癖のような「ほんとですか?」を、むぐっとおしこめた顔した仁くんが面白かったです。
ゲストおもてなし度No1の聖といっしょだからかな。
仁くん、ぽわんとしていたみたい。


・竜也さん・中丸くんのお部屋

ゴリラとか際どいネタでも、遠慮なく大笑いする竜也さんが素敵v
ロバ丸コンビは、和むでござるなぁ。
この同級生同士つるんでいる感、いいなぁ。和む~。

お互いに気を使わなくていいからか、いちばん子供っぽくなってしまわれる組み合わせなんですけど。
「♪えなりかずきっていうんだ 本気でね」のあととか、「ははは」って喉の奥で低く笑っているところとか、25歳の男らしさを感じてときめいてしまいました。

同期のサラリーマン役設定のドラマで、ふたり並んで屋台に座って、おでんの大根をつつきながらコップ酒を傾けている(ビバ!ベタ)シーンなんかあったらば、ガンガンときめきまくりの予感。


・亀・田口くんのお部屋

亀: おいしいかぁ?

ガラス鉢の縁に、ちょこりんと手をかけて、ごはんを食べている亀を見守る亀梨くんが可愛いv
襟足が短くなって、うなじがすっきり見えるところもいいけれど、後頭部の丸みがくっきりわかるところもいいですね。
あのがしっと手づかみしたくなる後頭部大好きなの。

(自分より)小さきものに(無条件に)優しい亀梨くんは、大きしものにはやや厳しい。
田口くん、どんまい(笑)

点線系モノマネ。

亀: ん・・ん・・ん・・ん

FAX受信音のモノマネしながら、息をつめて、目きょろきょろしちゃうところも可愛いv
くるくる回すと目がきょろきょろするカキ氷機みたいだ。
モノマネレクチャーにも、うっかり真面目に取り組んでしまう亀梨くん。
んんん・・←ちゃんと基本練習から入る(笑)

えなりくん系得意分野ですよね。←金田一少年撮影のとき、えなりくん’s弟さんの前でえなりくんのモノマネしまくっていた人。

亀: 自分の名前のときにそんな感じじゃなくないですか?

仁くん同様突っ込む亀梨くん。似たもの同士だな、お前ら(@ヤンクミ)

亀: 二日酔いで・・テキーラ飲んじゃったような・・

例えがリアルだな、亀梨くん。
テキーラ飲んで、朝二日酔いでぼさぼさの頭して、がさがさ声になっている人が近くにいるなりか?



・ついでに、羽鳥’s愛を探すスペシャルプレゼン~。

KAT-TUNメンバーによるメンバーのものまね大会を提案したいと思います。
声まね以外にも、ジェスチャものまね可。
小道具使用可。

愛探しにちなんで、メンバーの愛するところをものまねすること。
なんてお題は、ハードル高すぎるか。はは。

ごくせん9話。
竜のものまねをすると見せかけ、実は亀梨くんのものまねをしていた(らしい)隼人=仁くんの図。
826

2008.10.24 *Fri*

White X'mas

突然、KAT-TUN新曲のお知らせが舞い込んできました。

“White X'mas”

お~!
KAT-TUNもとうとうグリーティングソングを歌われるようになられたんだな~。

“White X'mas”なんて、同じタイトルでたくさんのアーティストが歌っていて。
それでも敢えてこのタイトルなのは、KAT-TUNの“White X'mas”を見せたいという自信とか挑戦とかあると思うんですけれど。
バラードだと、KAT-TUNの曲の特徴になっている聖のラップや中丸くんのボイパはなさそう。
どんなKAT-TUN印の“White X'mas”になるのか、楽しみです。わくわく。
年末にかけて忙しくなるわ(笑)


こういうタイトルを聞くと、隼竜や彰修のクリスマスやいかに・・なんて、つい思いめぐらせてしまいます~。
くふ。
修二が「ホワイトクリスマスになるといいね」なんて言ったりしたら、軽い世間話程度でも、スキー場にある雪をつくる装置を用意してしまいそうな、修二にはいつでも本気な彰くん。
隼人と竜は、日常と変わらず、いつもどおりふたりで過ごしてそうです。

イラスト使いまわし・・はは
pk
ぎゅっ・・と抱きしめられた腕の中、肩越しに見つけた

一番目の雪

White X'mas

2008.10.22 *Wed*

w/o notice??

“ONE PIECE”のことを話していて、あることに思い当たってすっきりしたことがあるのです。

海賊亀梨くんの髪型、ウソップに似てた・・!

誰かの髪型と似てるんだよな、と思っていて。
何某とかいう芸人さんは見たことがなかったので、その人に例えられてもピンとこなかったのですが、
誰かとイメージ重なるんだけどなう~んぐるぐる・・だったの。
ウソップに似てたんだわ。 
や~すっきり。
後れ毛が色っぽい結わいた髪型も、ときどきピンナップで眼鏡をかけたり、後ろ髪を結わいているウソップにそっくり。

ウソップに色気は感じないですけど(サンジには感じるかも/笑)、
亀梨くんがウソップの服、素肌にオーバーオールだったら・・。
どきどきものだな。ははは///


くるくるウソップな髪型、あまり評判よろしくなかったように聞きましたが、私は好きでした。
ベストジーニストでストレートに戻されたときにちょっと物足らなく感じたくらい。

海賊キャラクタのQWEENコンの世界にもあってたなぁ。
OPの赤い海賊衣装をまとって、青白い光に透けるような肌をした亀梨くんが、アンドロイドみたいに作り物めいて見えたことも。
吸血鬼コスプレをされたときも思いましたが、現実と異世界の狭間があう人なんですよね。

体は“人間”ではない、けれども心は“人間”。

ベタで申し訳ない(笑)

こっち向いてmy girl~♪ 
w/o notice??ソロ衣装にも似合ってました。

tg1

広島初日、コミカルな動きに、わは~って楽しんでいたら、地方ラストの福岡でびっくり。
コケティッシュにお尻ふりふり。
さすが亀梨くん、可愛さだけでは終わらないZe・・。

♪はじめましての瞬間に響くどこかに
「どこかに」のところで、左胸の上に指でハートを描く振りが可愛くて好き。
曲に入る前に流れるフィルムが、サイレント映画仕立てになってるんですけど、
これは科白の代わりにジェスチャで表現している。
その雰囲気の流れなのか、ジェスチャ的仕草が振り付けに混じっていて可愛かったです。


三つ揃えスーツにらくがきしちゃったみたいな、スマイリーくんワッペンぺたぺた。
フォーマルになりきれない半ズボン。
シルクハットとステッキきちんと装備をしているところ、紳士にふるまっているつもりの青年な感じも可愛い。

半熟紳士くん。

歌詞を見ると、素直じゃない強気な女の子を恋しよ?って誘う男の子で。
女の子のほうは初恋か恋することが苦手、男の子はいくつかのカルい恋を経験なイメージを持っていたのですが。
さすがといいますか、羽鳥の想像を上回る亀梨くんの演出が面白かった~。
女の子に、こてんぱんにやられちゃうの(笑)

ほいで、男の子をこてんぱんにのしてしまう女の子にも、亀梨くんが入ってるように見えるんだな。
来るなら本気で来ないと、こうなるぞ・・って警告、みたいな。

ヘップバーンの映画を観られていたようですが、他にもモノクローム時代の映画を観られたりされたのかなぁ。
モノクローム映画っぽい作りになっていたような感じがしたから。

雑誌やカツマニュを見ると、初体験もありぃの、いろいろ取り込まれておられるようで。
亀梨くんが見たこと聞いたこと感じたこと、亀梨くんの中で融合されて、これから出てくるの楽しみ楽しみ。



亀梨くんのcharmingがいっぱい詰まってるw/o notice??大好きだ~v
と、叫んでおしまい。

2008.10.20 *Mon*

この世には不思議なことなど何もないのだよ

“デスノート”の登場人物、月とLを仁亀でキャスティングするなら・・という話になった際、ではどちらがどちらの役を演じるかということでしばし盛り上がったことがありました。
原作の中で、月とLがとっくみあいのケンカをするシーンで、Lが勢いあまって半ケツになってしまうところがあって、半ケツ=L=亀梨くんを押したら、そんな理由~(笑)と師匠に笑われましたけど。
月とL、どちらの役も演じているふたりが見てみたくて、未だに迷うところです。
月のあの凄みのある極悪な微笑み、仁くんでも亀梨くんでも見てみたいしなぁ。

これが、古本屋と探偵だったら迷わないのに。
というわけで、京極夏彦著“百鬼夜行シリーズ”コスプレ仁くん亀梨くん。

小説や漫画を読むときに、この人で演じてもらいたいという、いわゆる当て読みは滅多にしませんが、仁くん亀梨くんは別で、このキャラクタははまるんじゃないか・・と思うことがときどきあります。

実際に演じるには、彼らは若すぎますが、学生時代の回想シーンなんかどうかな。
同じ高校で、探偵がひとつ年上の先輩後輩設定になってます。←ポイント。

824
探偵は、女王コンOP衣装を日常で楽々着こなしてしまいそう。毎日コスプレ(笑)
亀梨くんは、“魍魎の匣”1巻(角川コミックス)を参考にして描きました。
色白な亀梨くんに漆黒の衣装の組み合わせ、最強~。
榎木津の高笑い仁くん、最強~。



中禅寺 秋彦=亀梨くん

京極堂(古本屋)の店主にして、陰陽師(つき物落とし)。
常に和装。清明桔梗(星型)を染め抜いた真っ黒の着流し、手に手甲、黒足袋黒下駄、鼻緒のみ赤し、と黒ずくめのの格好をする。
いつも眉間に不機嫌そうなしわを寄せている。苦渋の舐めっぱなしの苦い顔である。
痩身。「十四の時に力仕事をしないと誓った」
決め台詞は、「この世に不思議なことなど何もないのだよ」


榎木津 礼二郎=仁くん
榎木津 財閥の御曹司にして、『薔薇十字探偵社』の私立探偵。
天衣無縫な変人。たまにハイソサエティな立ち振る舞いを見せてくれる。
他人の記憶を見ることができる特異体質である。
躁病の気があり、いつもハイテンション。うふふ、くふぅと笑う。
本文の榎木津の容姿描写=栗色の髪の毛に大きな眼。鳶色の瞳。色素の薄い上品そうな顔立ちを、凛々しい眉がきりりと引き締めている―麗人。
決め科白は、「ぼくが神だ!」

そうそう、これ推理小説です。ミステリ。
謎が複数絡み合って、登場人物には謎だけれど読者には見えている快感と、しかし全体像は全く見えない仕掛けの流れに読み始めると止まらなくなります。

わらわらいろんな登場人物が出てきますが、たとえば謎解きシーンで、このふたりは通じ合うも、周りの人はぽか~んと置いてけぼりなこと多々。
会話もなく、段取りも要らず、通じ合うふたりなのだ。ふふ。

探偵の奇行な動きを読める京極堂。
渋面で弁の立つくせに、ナチュラルハイテンショ~ンな探偵のわがままに弱い京極堂。

仁亀で見たいものですにゃ。
category : 日々是好日

2008.10.19 *Sun*

LOVE or LIKE

仁を好きな成分には、“片想い”が多分に含まれています。
恋の成分を抜いても、人間的にすごく好きだなぁと思う。
ふたつを足したら、ぴったり100%にならず、100%を超えてしまうくらい。

アイドルを好きになるのは、実らない片想いの恋を楽しむことで。
近づけない分、傷つかないことで。
アイドルのお仕事は、ファンの片想いな恋心を傷つけないようにすることなのかなぁ。

普段、Kinki KidsもKAT-TUNもこの人たちはアイドルと思っていないところがあって、タブロイド誌で騒がれると「あ・・、そうそうアイドルだったわ」ってなるんですけど。

にこにこの笑顔を見るときゅんv
でも、タブロイド誌などで特定の女性と取りざたされると、真偽どうであれ、仁くんの笑顔の元には特定の誰かがいることをつきつけられて寂しくなっちゃうんですよね。
だって“片想い”してるんだもん~。ははは。

西山茉希氏のブログも見てきました~。
ついでに仁くん写りこみ疑惑写真も見た(笑)

今回は、お相手の西山茉希氏がご自身のブログで「赤西仁」の名前を出してかかれたところが今までと違うパターン。

発言か沈黙か賛否わかれるところかと思いますが、わたしは、発言もありだなぁ思いました。
これがタブロイドに対抗できることなのか、あおることになるのか、わからないですけれど。
ご本人が自分の言葉で伝えるのもありかと思います。

西山氏のブログを見て寂しくなったところがあるとすれば。
恋人であれ友人であれ。
あるいは、西山氏以外、これからの未来。
生身の仁くんの近くにいることができる女性がいることをリアルに認識させられてしまうところかな。
TV・雑誌、2次元に加工されて切り取られた姿しか見られない身としては、そこらへん辛く感じるところかも。
だからといって、自分もリアルに会いたいということはなく、いつもは無意識に、仁くん好きv楽しいvってうまくバランスとってるものだなぁ~と妙に感心してしまいました。


赤西仁を想うとき、二律背反がおこってしまう。

恋していてこそ仁くん、でも恋してることは隠してほしい。
でも、うまく隠せる器用な仁くんは嫌だ。

その素材と才能をフルパワーで仕事に使ってほしい。
でも、プラベを犠牲にして我慢しているような仁くんは嫌だ。

なんて。
もう、なんなんだろ。この人は。
まいったまいった(笑)

仁くん、亀梨くんにもですが、家族・友人、そして恋人もいて欲しいわけです。
大切な人を守るために、偽られてもいいと思う。
けど、偽られなくてはいけない部分を、あまり見たくないんだな~。


ところで、最近、仁くんについて枕詞みたいになっている“誤解されやすい人”的なことを思ってはいかんなぁと思いはじめたところだったのです。
たとえば(上手い例えではないですが)フライデーとかタブロイドに載ることで、仁くんが遊び人って思われたりしたら嫌だなぁ、とか。
他の人が赤西仁についてどう受け取るのか憂いてる余裕ないだろう、と。

その前に、“自分”がちゃんとあるのか?と自分突っ込みです。
自分が見えてるものが本当かどうかわからなくて、自信なくて、揺らぐけど。
すごく難しいことだけど。

自分が見ている感じているところをしっかり持っておきたいな・・。

直接触れ合うことができなくても、意外と自分に反映するものだなぁと思って。
ま、楽しむのも心痛くなるのも、自分次第。

こんなときは、仁くんがどうとか言うことなく、自分の強さが欲しいんだわ。
強くなりたいとあくせくしてみるけれど。
理屈を土台にしようとあくせくしてみるけれど。
Kinki KidsもKAT-TUNも、いろいろ、もろもろ、あっさり飛び越して。

好き・・(きゅんv)

ってなっちゃうんだよな。


category : 日々是好日

2008.10.16 *Thu*

旅立つ日のきれいな空

10月半ばにして、まだ半そでで過ごせる夏の温度が残っておりますが、クリアな青空と乾いた風が気持ちいい日々。
隅田川高校の屋上にいる修二と彰を想う季節になりました。

ということで、

「しゅ~じくんv コンッ!」
「・・・///」

の修二くんと彰くん。

小山くんのメンバー愛に出てくるうっかり粗忽者山下くんとか、中丸くんに巻き舌でからんじゃう亀梨くんとか。
表立っては見られなかったせいか、じゃれあっている姿がほのぼのしていて、メンバといるときとはまた違う表情が見られるのが楽しかったです。
修二と彰みたいに濃いシンパシィ感じたところも。


pk

そうそう、エルメスさん家のファッションショーに出演されていたらしいですね、亀梨くん。
ファッションショーと聞いて、反射的に脳内にPeakのイントロが・・(@cartoonコン)。
Mush-up♪

ビビッドなピンクセーターとシックなグレーのパンツで、先陣をきって進む格好いいお姿をちょろっと見ました~。
格好いいんだけど、本職モデルさんのなかで、ちびっぷりが可愛い。
でも、ちびっこでも埋もれない存在感が、やっぱり格好いい。
ちびだからこその威圧感、みたいな。
って、ちびちび言いすぎ(笑) 

今は、そういうことはないのかもしれませんが、以前、緊張したときに手がふるる・・って、震えられるるところがあったでしょう。
いつもとは違う緊張感がありそうですし、楽屋裏では、「ひとひとひと・・ぱくっ」とかしてたのかなぁ。
ほいで、いったんステージに上がれば、亀梨和也スイッチオン~!

モデルウォークしながら、
片方だけ口角がきゅっとあがる不敵な笑顔、
くるん・・と回った後、舌をちろっとさせながら唇をぺろっ、
とかしてたかなぁ。
ステージメイクをしているお顔のアップも見たいゾ~。じたばた。

KAT-TUNさんたちも、「・・へ!?」ってなっちゃう“意外な”Activityを見せてくれるようになられて。
驚かされるのが楽しいなり~。

2008.10.12 *Sun*

cartoon KAT-TUN 79

真ん中に挟まれたゲストをとびこえて、視線がかち合っていた仁くん亀梨くん。
ゲストがいたからこそ思わずとびこえてしまった見つめあいなりか?

思わず、ゲスト割愛の図。にゃは。

823

デリバリーを愛する女  Geast:安田美沙子

中丸: 中丸Zとか

仁: わはははは

ゲストによるドアノックの後に、真面目な顔して「中丸君の楽しい時間」の話題を続ける中丸くんが可笑しくて、そんなタイミングにふきだしてしまう仁くんが可愛い。

亀: 久しぶりに6人で楽しく・・

やっているところなんです、な科白がうれしいなり。

仁: おととしは溝にはまり

亀: はまりまくりな 

仁くんのボケに、「うむうむ」とうなずいてる亀梨くん。
半分スルーしているような、半分ウケているような、低温度のうなずきが、茶飯事なものでして・・って感じ。
くふふ。


・デリバリーチアガールリサーチ

亀: たとえば、じゃ、家で“人生ゲーム”みんなでやろうっていったときに、横で応援してくれてるとか

わははは。
そんなお茶の間コントな(笑)

チアガールと聞いてなにやら想像妄想しちゃってるような人がふたり。
にまにま反応しないように、仁くん亀梨くん。
にまっとしつつ唇なめる仕草が同じだったりして、なんだか同じ妄想繰り広げている感じ。
くふふ。


・クイズデリバリ

予告を見たときに、羽鳥も“最後の晩餐”だ・・と思った~(笑)
しかし、第三者のMCを迎えて、(クラスの)“終わりの会”みたいになってるKAT-TUNさんたち。

「亀梨くんびぃきなんですけど」先生ずるい~な中丸くんと、隣で挙手している仁くん。
挙手しながら「ちゃんと指名されてから答えてください~」、中丸くんはいけないと思いま~すな亀梨くん。
ちょがきだ。
5年2組あたりに混じっていても違和感なさそうだな(笑)

仁: ダイナマイトしっこく

そういえば、カツマニュで「しっこくしっこく」なんだそれは?と物議をかもした“ダイナマイトしっこく”ネタゆってる人がいましたよね。
えーと、亀梨くん(笑)

ん?
ふたりして「ガキのつかい」見てますか?

この夏、「Iぽにょ」だったタイムリー問題を深読みしすぎてハズず亀梨くん。
代わりに答えることになった仁くんの、

がけの~うえの~・・ぽにょ (ぽそっ)

誰かさんを意識して遠慮したような、ぽそぽそした答えっぷり。
イェ~!と喜ぶも、ちらちら誰かさんを伺う視線。
そんな気を使わなくても、これくらいで機嫌をそこねたりはしないでしょう、亀梨くんも。
と言いつつ、勝負となると本気になってしまうからな~、この人は。
サイクルヒット、葛飾区と答えをキメた後のやったぜ!な表情、ガッツポーズ・・本気だ(笑)
ついつい本気になってしまわれるところ大好きv

何気に“こち亀”トリビアな亀梨くん。
WJフリークな羽鳥は、“こち亀”も好きです。さすがにコミックスには手がでませんが、コンビニで“カメダス”を見かけると手にしてしまう。
“超こち亀”もあるZe~。
↑エドとアルが派出所の奥座敷で茶を飲んでいるのが面白い~。銀魂メンバと向かい合ってるネタがいいぞ~。←銀魂も好きv って、漫画ネタが続いてるなぁ。


デリバリ待ちの時間、のび~~っと背中を後に反らせたり、ん~~っと足を伸ばしたり、落ち着きの無い赤西氏24歳。
822


聖がチアガールデリバリのリサーチ電話をしているところで、ほっぺを両手でぽんぽんぺたっ・・と軽く叩いたあとおさえているところがなんとも可愛らしい赤西氏、24歳。
こういう無防備さを見せてくれるから、お仕事中の赤西仁はホントは違うんだよ・・なんて言われると思わず笑ってしまうのです。はは。

後半、録画失敗にて、前半のみにて失礼つかまつる。ぺこ。

2008.10.05 *Sun*

cartoon KAT-TUN 78

KAT-TUNメンバー髪の毛Cut率約67%。
髪の毛が短くなっただけで、ずいぶんと若返えられちゃって。
可愛くなった人、幼げになった人、ちょがきになった人、見た目尖がった思春期に戻ってる人。←聖すげーなぁ・・ソフトモヒカン(笑)
黒髪短髪田口くん、まだまだ学ランいけそうです。
相変わらずキラキラハニーな竜也さん、キラキラ綺麗。

カシスピンク色のモヘアお帽子仁くん、可愛いv
帽子からのぞくくるくる髪の毛。
目深にかぶられた帽子の下で、おっきな目がきょろきょろ。
可愛さ倍増です~。

821
↑サッカーに燃える青春VTRで、涙をこらえるあまりに般若顔になってるかめなちくん。
あと、バルーン順番待ちで、壁にもたれてそわそわしているところ。

くしゅっとしたエアインアレンジの亀梨くんも可愛いv
竜みたいにちょこっとのぞいてる耳がいい。
首筋がすっきり見えて、うなじにふぅ・・っと吐息をかけるイタズラしたくなる感じ。
くふふ。

ほいで、バルーン・ハグ楽しかった~!


第十一話 涙の感動ナイト&スリルカジノ

●スリルカジノ ~バルーン・ハグ~

裸少の頃みたいに、ぎゃーぎゃー騒がれるところは減っても、皆してそわそわおびえているところが楽しい。
「30秒」コールで踊っちゃうところとか。
ちょがき(笑)

へたれ仁くんが可愛くて。

仁: やばいやばい
   トゥルトットルー  

やばいも声にならず、ひゅるひゅる(やばいやばい)言ってる~。
足ぱたぱたじたばた。

空気注入されるバルーンより膨らむ仁くんのほっぺ。
ぷくぷくぷー。

2周目。

30秒カードをひいたときのズドーンとショックなお顔といいましたら。
帽子とバルーンの間から、目しか見えていないのに、ぎゃふん!って・・(笑)

仁: ぽほほぽっほほ (デカくなってる)
   ぽほほぽっほほ (デカくなってる)

奥歯かみしめたまま、息も止めたまま、「デカくなってる」
わはははは。
へたれラブv
バルーンの順番待ちでも、竜也さんを盾にするようにして後から顔を覗かせている仁くんのへたれっぷりが可愛いのです。

25秒と30秒のカードを引いても、割れない勝負師赤西 仁。

仁: オレやっぱね ツイてるわ

たしかに、キミはツイてる。
ふてぶてしいキメ顔に、くしょ~ってなるね(笑)


亀: モニター見えてたろ、おまえ!
中丸: 見てねぇよ!

くだまいてる~。柄わりぃな(笑)
こういう男子校みたいな楽屋裏のノリ好きだな。

バルーンを抱え込んでいた仁くんには、
亀: もっと離したほうがいいんじゃない?
なんてアドバイスしてたのにな~亀梨くん。
そして、そそくさとバルーンを遠ざけていた仁くん(笑)

やり直しで、30秒カードを引く中丸くんには、やっぱツイてるわ。

笑いの神様が。

10秒しか経っていないのに「長い長い」絶叫。
30秒間絶叫しまくり中丸くんラブv
割れなかったバルーンを抱えて、うるうる涙目ラブラブv
そういえば、Kinkiライブでご一緒した先輩が、中丸くんいいよね~、って。
たまたま仙台ロケでバンジーが飛べなかった中丸くんを見て好きになったらしいです。
バルーンに本気で怯える中丸くんも見てくれたなかなぁ(笑)

油断しているところでの、バルーン爆発。
スローモーションで驚くメンバのリアクションがまた楽しい~。

驚いて腕組んだ姿勢で固まったまま後にとびすざっている亀梨くんとか。
あはは。

ゲストで容赦なく爆発させてしまったKAT-TUNさんたち。
それはないですよね、普通(笑)
眞鍋氏、災難でございました。


820
↑へたれ仁くんラブv


●泣けるVTR

ベルサイユのばらVTRで、ぽかーん・・を神妙な顔して隠しているメンバーが可笑しい。
これは、キャラクタに入れ込んでないと泣けないかも。
羽鳥も、オスカルさまと(あらいぐま)ラスカルを混同している和音さん(@笑う大天使)くらいによくわからない世界でござるよ、ベルばら。

KAT-TUNを泣かすアニメならば、“ONE PIECE”なんていかがなり?
アラバスタ編のラスト、仲間の印をかかげるシーンなんて号泣だと思うぞ~。
って、わたしが号泣してるんですけど、ここ。はは。


死を悟った人達の「最後の言葉」は憎しみでも恐怖でもなく「愛の言葉」だった

涙を誘う目的のために、9.11を題材にするのはいただけないところがありますが、それでも24TVと同じで何かを考えるきっかけになることもある。

亀: 最後の言葉が「ヤバイ助けて」で終わるのと、「お前たちのこと愛してる」で終わるのとは・・ね・・

理不尽な死をつきつけられて、恐怖におびえた人だってたくさんいたと思うのだけれど。
死を覚悟したときに「愛してる」と伝えたい人がいるかなぁ。
誰かなぁ。
と思いを馳せてみる。

最後の最後に、恐怖や未練より、残される人への想いが勝るのなら、哀しいけれども、幸せだと思うの。
そっか・・とつぶやいて微笑んだ亀梨くんにもちゃんと伝えたい人がいるんだろうなぁ。


みんなといっしょに笑いあうのは楽しいけど。
フィクションのカタルシスに浸る涙も感動の涙も哀しみに揺れる涙も。
涙はひとりかみしめていたいと思うのはなんでだろ。

もしくは、特別な人となら分かち合いたい。
時には、ロマンチスト羽鳥なのでした。

10
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
17
18
21
23
25
26
28
30
31

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2008年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。