This Archive : 2009年04月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.28 *Tue*

どんな微かでも君の声聞こえる

“Break the Records”になったんだな、ツアー名。
ぶっこわせ~!って感じで、KAT-TUNらしいといえばらしい。
以前、Mステのセットは、壊し屋系で、壁をぶち破る、ドアを蹴破る、チェーンを引きちぎるとかしていたことを思い出しました。
ついでに、岩を運んでいた仁くんも思い出し。

この際、なんでもぶっ壊しちゃえ(笑)

j-webジャケット&ブックレット撮影レポ。
相変わらず6人でがちゃがちゃしている様子が楽しいです。
また大喜利大会してる。ははは。

仁: えっ!マジで!?
   知らなかった!!
亀: そうなんだよ。
   だからこっちの方が絶対いいって!


わぉ!
仁亀が真剣に買い物談義レポ。
亀梨くんはなにを、し・ん・け・んにおすすめしているのか気になる。
ふたりのシチュが気になる気になる。

羽鳥の願望ちょ~まじり想像は、これこれ。これです。
870
仁くんが開いたえっち本をぴとっ・・とくっついて覗き込む亀梨くん(@カツカツ)みたいな。
くふふ。

聞いたままをテキストにしました、って感じなので、ちょっと声が裏返って「えっ!?」になってる仁くんとか、ちょ~得意気にあつくなってる亀梨くんとか思い浮かんで、にこにこ。
rescuePVレポであった、

亀: 赤西ー、位置(チェック)やろ!

この短い一言にもちょ~テンションあがってました。
テキストなのに亀梨くんの声が聞こえてくるの。
「あかにしぃ、位置やろ?」って誘ってる声が聞こえてくる。

うむむ。
それにしても、おすすめの一品は何なりか。
気になるなぁ。
“赤西くんに何でも質問コーナー僕が質問されますそしたら何でも答えちゃうよってコーナー”プリーズ。

テキストから映像を想像するのも楽しいということで。
落とす人落とされる人を想像してみました。えへへ。

rさん作:さよなら、愛を探したボクらの家
888
スポンサーサイト

2009.04.27 *Mon*

和也の体液光ってた ~福山雅治“魂のラジオ”

ちくびぽろり、鼻水たらり。

“ぽろりもあるよ”。
まさかの“たらりもあるよ”。
図がない分、図的にやばくとも解禁されるラジオ哉。

2009.4.24 福山雅治 オールナイトニッポン“魂のラジオ”

亀梨くんが実際に「和也」と呼ばれるのをあまり耳にすることがないので、福山氏が「和也」と呼ばれるたびにどきどき。
“かずや”の響きに妙に照れくさくなったりして。

プラベとはやっぱり違うだろうけど、福山氏がいい感じに亀梨くんを甘やかしているところ、亀梨くんが福山氏に懐いてる雰囲気が伝わってきてちょ~楽しかったです。
甘やかしているというか、福山氏から見た亀梨くんの青くさいところを笑って受け止めてる感じ。
佐藤浩市氏といい男のシュミがいい亀梨くん。

福: いちいちね、もう完全にモテない男の発言ばっかりなのよ

こりゃ亀梨くん、相当語ってるんだな~(笑)
自分の考えをちゃんと伝えられる年上の人がいるっていいですよね。
ちゃんと言葉の通じる・・たとえ言葉数が足りなくても言いたいことがちゃんと通じる人がいるって素敵。

亀: (女性の意見を)のむ時はのみますよね
福: 和也はのんでないと思うよ、かなり

あは。これは、羽鳥もそう思う。
亀梨くん頑固だって感じるところあるもん。古風ながんこくん。
福山氏は、亀梨くんのそういうところも「至極真っ当」って肯定していて。
俺に似てるなぁとか感覚的にわかってくれて、肯定してくれる人がいるってすごくうれしいと思うな。
尊敬する人であればなおさら。
ま、下ネタ多いけど(笑)
いっそ潔いほどのちんこ連発。←KAT-TUNのAの人を思いだすなぁ。
コミュニケーションの入り口が、ちんこのおっきさくらべ。

福: 俺が一番下なんだ
   年は一番上だけど、俺が一番下なんだよ
亀: そういうところから入っていって・・・
福: 上だって分かった瞬間に、「亀梨さん」って言っちゃいました
    「和也さん」「和にぃ」

福山氏の上下関係は、ちんこの大きさで決まる・・と。
肩書きとか年とか関係なくいこうというスタンスを例えてあるのかなと思ったんですけど、ある意味わかりやすい実力勝負でもあるな・・。
いや、厳しいですにゃ男の世界は(笑)


“亀梨和也のファンの目線”

福: 亀梨くん!・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・いえない
   和也、これ言うよ!?
亀: 言って!(笑)
福: 亀梨くん、ちくびが小さすぎると思います!

わはは。
福山氏がメールを読むのをためらわれるので、何かと思えば、まめちくびネタ。

亀: ちっちゃいんです、ほら
福: ほんとだ~!
   ちっちゃい!
亀: ちっちゃいけど、その分濃縮されているというか
福: でもちんこちっちゃいより、ちくびちっちゃい方がいいよね
亀: そうですね

ほんとだ~!って・・。
ぺろっとめくって右まめちくび見せちゃう天然かめなちくん・・///
つか、濃縮されてるってなになに?(笑)

その他は、ファンからの容赦ない突っ込みばかりで、アウェーに立たされて、だんだんお返事がやさぐれてくのが面白かったです。

メール: 亀梨さんが、「あのね、すっごいおもしろい」って言った後に続く話に限って面白かった試しがないんです
亀: ちっきしょ~!(笑)
   
ちっきしょ~!(笑)って叫んでる亀梨くんがかわいいv
でも、亀梨くんが面白いって思う内容がなんでかよくわからないとことか、ちょっと変なとことかズレてるところが面白いんですよね。
ひとりでも楽しそうにくふくふ笑い声含みで話されるところが好き。


メール: ファンの落胆ぶりを無視するかのように、亀梨くんは最後までもじゃ亀でした
亀: もじゃ亀・・

前髪ぱっくり分け、もじゃ髪、アラレめがねの3点セットが怖いらしい。
ファンの間でしか通じないような単語が並ぶ並ぶ。
もじゃ亀に絶句する亀梨くん、ダメージうけたの?(笑)

羽鳥は、アラレめがねの亀梨くん好きですが、この方はよほどお気に召さなかったよう。
cartoonライブの指名手配フォトみたいに、粗野っぽくなる雰囲気が好きなの。
けっこうビジュアルも大きく求められてるってことなのかな。

亀: これをやればカッコいいっていうのはなんとなくわかってるんですよ

ファンが求めるものが王道とわかってはいるけど・・←これは、表現者の人が常に悩むところですよね。
小説のあとがきでときどき悩む作者を見かけます。
ファンが求める王道を、提供し続けていくのって難しい。
王道の定義は、ファンが求めるものではなくて、ファンが欲しくなるものを自分で作ることだと思うし。

亀: わかりやすいのを堂々とやってやろうと
   どこかでこっぱずかしくなってた自分がいたんですよ
   なんかかっこいいことをやってる自分が
   だからあえてはずしたいっていうのはあったんですけど
   今回は堂々とかっこつけてみようかと

「反抗期だから」の一言で終わっていた部分ですが、亀梨くんの逡巡するのココロが垣間見れて興味深かったです。
福山氏も同じフィールドにいて、感じるところがあると思うんですけど、

福: カッコつけたほうがいいよ
   ましゃも見たい。カッコいい和也が

かる~く流されるから可笑しかった~。
悩め青年よ、みたいな。


「ただ盛り上がればいいな~というささやかな気持ちのもと、ぼくは東京ドームのステージにたってるんですけど」
「女の子の話もそうですけど、もう少しフィルターをかけたほうがいいんですかね。
 ストレートボーイなんでしょうね」
「このザマじゃないですか。自分勝手ですよ」
「基本顔のみで、足と手は棒とかでいいんじゃないですかね」
「だんだんやりにくくなってきてます、亀梨和也が(笑)」

大笑いしたMCカメ~と亀梨画伯の名言揃い。

ほいで、髭男爵の人に似ていることを否定する亀梨くん。
「しかも俺似てるって認めてないからですね」
あはは。
似ていると言われるのは不本意ってことで(笑)
オーラスで「なに言ってんだ髭男爵」って仁くんに突っ込まれて、しゅん・・としてた亀梨くんを思い出して大笑いです。
小学校の卒業式ごっことかロマンチストかめなち降臨とか、深夜ラジオらしくぐだぐだに盛り上がってく終盤。
わきの毛を修正されてしまった16歳の亀梨少年。
ややっ・・それはもったいない。

福: もしちくび見えてた場合、大きめに修正しといてもらってね
亀: みんな描きこんでくれればいいと思う。好きなサイズに

そんなこと言ってるとホントに好きなように描きこまれちゃうぞ~。
サイズはそのままに、濡れたようなピンク色にされちゃうぞ~(笑)
にゃは。

「洗いざらしの髪」この科白で、瞬間沸騰ときめきました。
洗いざらし・・ぽえ~ん。
あごひげ亀梨くんビジュも見たかったなり~。


福山氏のココロに残る一言。自分の若い頃と亀梨くんを見ていると、
「拳ひとつでなんでもできると思っていた若い頃を思い出す」

ふふ。いいなぁこういうの。

2009.04.22 *Wed*

care ~赤西 仁

仁: 「聴いて元気になればいいなと思ってかきました」

うん。元気でる。
チカラが湧く。
パワフルなチカラじゃなくて、うつむかずに前を見つめていけるチカラ。
careのアルバム収録うれしいな~(じんわり)。

事あるごとに言ってますが、仁くんの声が大好きなので、ナチュラルに仁の歌声を感じられるだけでも元気がでるし、曲名こそ英語だけど全部日本語の歌詞はストレートにココロに伝わってくるの。

“care”に改題されるまえの“I Know”だったときは、「♪どんな君でも 抱きしめるから」のところと結びついてラブソングのイメージぽかったけど、“care”だと甘さが抜ける感じ。

♪いつだって僕ら きっと誰だって
 悲しみや弱さいくつも引き連れて

ここ、羽鳥が元気でるとこ。
“引き連れて”いるためには、自分がそこよりも前にいないといけなくて。
そうありたいなぁって思うから。


仁くんがいなかったとき、“お守り”だった曲care。

“泣いた分の笑顔が待ってる”

仁くんの笑顔、メンバの笑顔、自分の笑顔が待ってますようにって願いをかけていて・・。
だから、アルバムにcareを見つけたときは、
仁くんにも大切な曲なんだなぁとうれしかったり、
どうしたってしみこんでるほろ苦い寂しさがついてきちゃったり、
ひとくぎりつくんだなぁって思って、ふぅっと空を仰いで大きく息をはいたり(な気分)・・でした。

実際にファンの前で歌われたのはわずかな機会しかなかったのに、大きな存在感のcare。
でも、王様ツアーのとき、いっしょに参加したともだちの間ではcareの印象はうすかったんですよね。
王様追加での“ha-ha”のほうがウケてたの。
メッセージのcareよりもha-haみたいなパフォーマンスを求めていたのがともだちだけなのか、全体的にそんな感じだったのかわからないけど。
仁くんの不在によってcareのメッセージがより届いたところは確かにあって。
特別に大切な曲になった・・。
仁くんもたぶんそれを感じているんじゃなかと思うんだけど。
今回のアルバム収録で、改めてメッセージを届けたいというところがあるのかなぁと思ってうれしかったです。


4月20日のリスタート記念日のこと、すっかり忘れてました~。
思い出さなくていいくらいに、6人でわいわいしてるのが当たり前なんだもん。
忘れているくらいでちょうどいいですよね。

887


2009.04.20 *Mon*

2009.5 POPEYE ~赤西 仁

クールな面差しでこちらを見つめていても、あたたかな体温を感じる。
ソファに横たわる仁くんなんてとくに。
ふんわり・・や、しっとり、かな。
仁くん去りし後、すかさず同じところに座ってソファに残る仁の体温をしっとり感じたい。

2009.5 POPEYE COME TOGETHER

外はねくるんな髪型でレザーライダースショットは、学ランを脱いだビター隼人。
これからバイクに乗って竜のことを迎えに行きそうな・・。
隣に竜の姿を探したくなる。
なんてことを思いながら見ていたのです、ごくせん撮影情報前に。
4年後の隼人はいないのかなぁ・・。

サマーニット。
Uネックタイプだと相変わらず左肩がよれれっ・・てさがっちゃうところが可愛い。
けど、透ける黒タンクと胸板が色っぽいです。

ほいで、ソファに横たわる仁くん。

わははは。

思わずふきだしてしまいました。
おズボンに手つっこみ。わはは。
茶目っ気たっぷりな確信犯(笑)

見た目ほどセクシャルさはなくとも、無表情では見られない。
ずり下げたおズボンがリアルに“お楽しみ”体勢なんだもん~。

隠れた左手はどうなってるなりか。

そっ・・? むぎゅ?

でも、
白く乾いた唇、
パンツのゴムをゆるくつまむ指先、
肘裏の生白さ、

本人が意図していないところの方がくるですね。
ちょろっと素肌が覗くパンツのゴムがぱっつんぱっつんな肉厚の腹回りにどきどき・・///

ちんちんむぎゅ(予想)よりも、濡れ髪の頼り無げに佇む仁くんが男っぽい匂いがする。
ご主人の帰りを健気に待っているわんこだけど、無邪気にじゃれつきながらいつの間にかしっかり服を脱がせたりして。
いつの間にか、主導権握ってそう。
本能で相手につけこむ術を知ってる。

攻め魅せポーズのときは、ベジタリアンな肉食動物。
何気ないポーズのときは、鋭い牙はあるのに怖くない・・でも、突然変貌したときのことを思うと怖い、みたいな。
キャプションの“相反する感情”の例えがあまりピンとこなかったけど、“包括する”というところは、なんだかわかる気がする。
アンニュイなほうが、男っぽい匂いになるのが不思議な仁くんです。


2003.10 Wink Up
wu11

オールインワンスタイルで思い出したショット。
ブログをはじめた頃、一番好きな仁くんのフォトとしてあげていたのがこれでした。
あれから、4年経つけど(もうそんなになるのか・・/驚)、やっぱりいいなぁ。
なんてことない1枚なんですけど。
仁くんの表情がすごく好き。
窓から差し込む光と仁くんにおちる影がシャープで色もいいんですよね。

“男の子”に憧れを具現化したら、きっとこんなカタチになると思う。
このフォトに魅かれるのは、少年期の男の子が持ってる透明さがあって、グローバルな“男の子”への憧れも同じくらい感じるからかもしれないな。

2009.04.14 *Tue*

おまえが俺の名前を呼ぶから

おい、竜

っんだよ、隼人

886a


夕刻、ともだちからメールもらって羽鳥の胸はざわざわざわめきっぱなしです。
(メールありがとです~v)


今宵は、ごくせん。
メールをみた後、そわそわそわ・・・
隼竜でぐるぐるぐる・・
ごくせんを見たくて仕方なくって。

「隼人!」
って、みんないるのに、隼人しか目に入ってなくて一直線に隼人に駆け寄っていく竜のシーンを見ながら、隼竜を描き描き。
今は、卒業式のシーン。
良い顔、してるなぁ。

隼人も竜も、当時見ていたときより、ずっとsensitiveに見える。
役者としての経験を重ねた今なら、違う表情を見せられるかもしれないな・・というシーンもいくつかあったのだけれど。
あのときの仁亀だから創られた隼竜。
このタイミングしかない、そう思える。

タイミングって、進行形だけどあとから気が付くというか、ときには運命なんて大仰な言葉で表されたりする事象だけど。
隼人と竜は、仁くんと亀梨くんにとって運命の出会いだったとそう思うのです。
さしずめ、羽鳥は仁亀の運命に巻き込まれ翻弄されるモブキャラってところか。はは。


はじめて好きになったときのスペシャルなときめき。
もう結構な月日が経つのに、ちっとも変わらないときめきのまま。
自分でも不思議なくらいなんだけれど。

でも、きっと、ずっと光り続けている今の仁亀が、KAT-TUNがあるから過去もきらきら光ってるんだな。
category : ごくせん

2009.04.13 *Mon*

羽鳥の休日

「ごぶたさ!」
と手をふる田口くんのだじゃれみたいなぶたさんのスタンプを持っている羽鳥です。

えと・・ごぶさたしております。

昔、スタンプ集めを趣味にしていた時期がありまして、アンティーク調からスヌーピーまで、実に500個強集めたかな。
アルファベットスタンプも数タイプ。
半分以上知人に譲りましたが、ついつい増殖させてしまうあたり「B型だな」とせせら笑われるところ。
一般的に価値のない他人から見れば“ガラクタ”を集める特徴があるところも補足しておきましょう。
←補足じゃなくて蛇足だろう、な突っ込み待ち。

気温差の大きい季節の変わり目は、なかなかカラダ適応せず、眠くなって仕方ないのですが、お仕事が濃密でくたくた草臥れていたのと相まって、4月はじめからほぼ寝ている毎日でした。
しかし、リフジ~ン!とやさぐれるよりかは、まぁ草臥れる方がましですよね。
真面目に取り組んでいてもやさぐれたくなるときもあるのさ、仕事人。
なんてね。

週末は、お出かけせず寝過ごしてやるZEイェイと意気込んでいたのに、

ぐー

と、お腹が減ってわりと早く目覚めました。
うむ。健康だな・・いいことだ、としみじみ。

せっかくなので、しみじみを吹き飛ばして、いろいろためこんでいるKAT-TUNごとを書き出したいと思い、まずは気合入れの儀式=お掃除をはじめました。
ところが、本棚にクイックルワイパをかけながら、うっかり手に取った「鋼の錬金術師」をそのまま読み始めてしまい、気がつけば夕暮れの時刻。
よくあるうっかりの罠。
「ワンピース」「よつばと!」「聖☆お兄さん」があればいいかも・・と思っていたところでしたが、やっぱり「鋼の錬金術師」もいるな・・や、あれも捨てがたいこれも必要と自分に必要な漫画リストを上げるのに悶々とするうちに時は深夜。
ちなみにコミックスは、竜也さんをふっと鼻で笑える冊数あると思う。←恥ずかしくて数字を記せない。

そうそう、クイックルワイパはいいですね。
細かく埃を取り込んでくれる働きもののいいヤツです。
いいヤツすぎてゴミ箱に捨てる時にやや別れがたい感傷的な気分になります。
ゴミ箱のなかの役目を終えたクイックルワイパくんをじぃ・・と見つめたりして。
いや、まぁ捨てるんだけど・・。



ところで、4月9日から羽鳥がお世話になっているFC2ブログで、記事内にスポンサー広告がはいるようになりました。
検索エンジンのブログ順位が下がって被リンク方式だけではSEOが難しいらしいです(聞きかじり)。

FC2を利用している人のなかには、シンプルなテキスト広告が好きだったのに引越してやる~(プンスカ)と怒っている人を“FC2お知らせ”コメント欄でけっこう見ましたが、主なポータルブログは、横並びで記事内のスポンサー広告表示仕様になっているみたい。
アメブロ、ジュゲム、グーブロ、ヤプログ、ライブドアとか。
yahooブログは記事外表記。はてなは無広告。

いくつかブログを巡ってみてはじめて気がついたんですけど、ほとんどのブログには、有料タイプと無料タイプがあるんですね。
有料タイプにグレードアップすれば、広告表示がなくなったり、独自ドメインが取得できたり、無料タイプにはない得点がいろいろある模様。

FC2には、この有料タイプがないけど、他ブログでは有料になるパスワード利用、エクスポート、HTML・CSSのフルカスタマイズ機能などを無料で使えることを今回はじめて知り、ちょっと感動・・。
1エントリの容量制限とか変数変更とか画像サーバー移転の不具合とか・・不満の声が多く聞こえてくるこの頃でしたが、無料レンタルサービスでがんばっておられるところすごいなぁと素直に思いました。

FC2の場合、記事内広告表記は、高速表示を使用すれば広告有り、通常(高速表示を使用しない)表示でよければ広告無しと、かけひきによって無表示にできるようにもなっていて、羽鳥ん家はそんなに重くはなくとも画像を多く使っているので、試しに広告つき高速表示設定にしてみました。
記事と接近しておっきな広告が出るので、姑息にもカスタマイズして小さくしちゃったけど。
記事内容とリンクするように、グーグル広告設定にしたら、ぜんぶKAT-TUN関係のCMになっていて可笑しかったです。
ちょびっつジャックポットな感じ(笑)

あまり速度が変わらないようだったら広告非表示でいいかなぁ。
つか、FC2も有料タイプをはじめないかなぁ。
さぱっ・・と乗り換えるのに。感動と現実の差。はは。


3年もブログを続けているのに、10日余書かないだけで、書き方を忘れてしまって困りものです。
なんだか自分のキャラクタさえも忘れている気がします。
大人のオキテやPOPEYE仁などいくつか“下書き”を書き散らかしたまま。

気合入れの儀式=お掃除をはじめたら、また「鋼の錬金術師」うっかりコースになっちゃいそうだしな~。
1582で気合いれよう。

いちごハニィ。
category : 日々是好日

2009.04.03 *Fri*

cartoonKAT-TUN 103

きゅぴーん!

♪危険な恋を WowWowWo しちゃいけないぜスキャンダル~
今宵のかめなちくんは、80’sアイドル風瞳にお星さま輝くキラキラスマイル仕立てでございます

883


80’sを愛する女 Guest:エドはるみ


●赤西の元英語教師

おひげ無しお帽子も無し仁くん、卒業式から2年後の隼人みたい。きゅんv
見慣れたものがないと寂しくなってしまうもので、たまにはつるつる仁くんを見たいと思っていても、ぽやぽやしてるあごひげが恋しくなったりして。
わがままなファン心なり。
クールな面差しになるハット仁も好いいけれど、お帽子を被られていないと首を振って前髪をはらわれるところが見られるのがうれしい。
はにかみ笑顔で、ちょいと首を傾げるついでに前髪をはらってる感じの仁くんの仕草が好きなの。

がっつき年上女性のエドはるみ氏をけん制しながらの、年下BOYモードの仁くんがちょ~かわいかったv
一人称「ぼく・・」、
下唇かみしめてちょっと困り顔の微笑み、
ぽつぽつしてる話しかた・・かわいいv

ほいで、エドはるみ氏に体がひけてる仁くん。
これが由緒正しき“ひいちゃった”なのでは・・?(笑)

884

「仕事、ぼくあんまり関係ないんですよね」

自分の意見がこれというときは、まっすぐ目を見て伝えられるのに、

「まぁ機会があれば。機会があれば」(2回ゆってる/笑)

相手にあわせて答えを探しているときは、目が泳ぐ仁くん。
なんだかな~素直だよな~。はは。

しかし、素知らぬ振りして、エド氏に逆襲する演技派でもあり。
“漏れ伝わる”ってしまった実話で、淡々と逆襲。
真顔だったら意外と怖いシチュだな。

「エドさん、タイミングをまちがっちゃたんだ・・そっかぁ」

そっかぁ・・の声音が優しい~。きゅんきゅん。
エド氏がしょんぼりしちゃうと包み込む優しさを見せる仁くん。
これだからモテるんだろうな~この人は・・。
ちぇ、とつぶやいてみる。


●超高速ダイエット講座

裸足のマッチョマンなのにお姫さまなかわゆさの竜也さん。
たまねぎ型ちょんまげがかわいい~v
ますます威力を増すミルキースマイル。

エド氏の突撃をくるんと紙一重でかわし、本気の反復飛び。
マイペースっぷりも面白いな、竜也さん。

あとあと。
遅くなりましたが、「婚カツ!」出演おめでとうございます!
いよいよKAT-TUNのリーサルウェポン出動だ~。

美容師役と聞いて思わずふきだしちゃったんですけど。
はまり役すぎるというか、初連ドラにして、デジャブ感漂うというか。
だって、パラレル設定のとき、美容師とかアンテナショップの店長とかが多いんだもん。
そして亀梨くんに甘口、仁くんには辛口、ふたりの恋のアドバイザーポジション。
竜也さん味のS発言出ちゃうキャラクタだったりしたら、まんまだよな。ははは。
中居くんとの絡みも楽しみ。


●流行グッズ販売員

ハイウェストばきで、ハイテンションかめなちくん。
ちょ~得意気に袖のロールアップをアッピール。
わはは。
なんでそんな得意気なの。
や、わかるんだけど(笑)

亀梨くんのハイテンションがうつってしまって、何気ないところでも大笑いしそうになる午前0時。
つぼにはいりすぎてノリノリに80’sアイドルっぽい蹴りをくりだす亀梨くんに、イケテツ氏も大笑い。
前髪みじみじは、何アッピールなりか?

ツイスターゲーム対決。
なるほど、これはうっかり体が密着することもあるよ~んな下心ある人にはうきうきゲームなのだな。
こういうのは、やっぱり仁亀でみたい。
うっかり計画的密着希望。

エド氏の接近に、切なく目を潤ませる生贄に捧げられる子羊ちゃんな亀梨くん。
お約束でも、「耐えるおれ」なお顔がかわいい~v

「No Hip! No No Hip!」

キラキラアイドルのノリから、深夜の通販番組の外人さんみたいなノリへ。
や~、なんでそんなハイテンションなのさ(笑)

ハイウェストベルトをくいくい。
腰ばきと違って、こう・・明太子のおさまり方が違いそうだなぁ。
これがハイテンションな理由じゃないとは思うけど。
ちょっとある気もする。あは。

そうそう、“ボロ雑巾”なジーンズで思い出したことがあるのです。
脚の付け根ちょいと下が破けているから、おパンツがちらりしてたの。
ちょっとどきっとした。てへ。

80’sは、ダメージジーンズがなかったのかな。
ダメージが流行してよかったな~。
破けた穴から覗く亀梨くんのひざこぞうさんが見られるしあわせ。
ちょろっと覗く筋ばってる脚チラリズムイェイ♪



●3月11日 11:30 p.m. 日本テレビ会議室

夜遅くまで会議・・お疲れさまです。
仁くんくわえ煙草姿が映ってる・・(笑)

つか、番組コラボな~・・。
あまり番組に物申す的なことを思ったことがないんだけど。
逆境にヘタれる中丸くん好きだけど。

コンサートでバンジーはないよな・・。

こんなことで中丸くんが憂鬱になったりしたら嫌だ。
TVに求めるものとコンサートに求めてるものは違うと思う。
中止にならないかな、これ。

04
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
15
16
17
18
19
21
23
24
25
26
29
30

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2009年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。