This Archive : 2009年05月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.23 *Sat*

隼竜 in LA

りゅ・・う?

いっしょに行くに決まってっだろっばか隼人・・

898

まさかの仁亀公認、隼人と竜の未来設定。

ふたりでLAへ・・!
わぉ!

BRコンで隼竜のその後のご報告があったらしく、あぁ・・なんで羽鳥はそんな大事な場所にいなかったんだ~ちっきしょ~とやさぐれ中。
羽鳥が遊びに行かせてもらってるKAT-TUNブログは10ヶ所にも満たないくらいですのに、仁亀絡み情報は、あんっそこきもちい・・って感じにかゆいところにピンポイントに手が届くレポが散見されて、みなさんの仁亀チェック力に大絶賛脱帽&大感謝です。

ふたりでLA・・。
そか、ふたりで行っちゃうんだ~。うふふ。

そんな隼竜設定見たことがないんですけど。
といいつつ、多くを知っているわけでもないですけど。
隼竜の最大の書き手が、仁亀とは思わなかった。
夏コミあたりに、LA在住隼竜本とか出てないかな~。あは。
仁くんと亀梨くんもナチュラルに絡んであるみたいで。

はっ・・!

仁亀の最大の書き手は、仁亀なのか・・。

なにが、「はっ・・!」なのやらわかりませんが、あたかも重大は発見をしたかの如くしばし呆然とし空を仰ぎました。
これからもハッピーラブストーリーでよろぴくおねがいします。ぺこ。
なんちて・・。てへ。



8日間、最高潮で駆け抜けていかれたようでよかったよかった。
ドーム8日間、すごいな~。
ファンの数、歓声、記録、売上金額、経済効果・・8日分の質量がでっかすぎて想像できない。
でも、すごいな~って思う。
小休止のあと、いよいよ京セラ。待ってろよKAT-TUN~。

ほいで、ツアー決定ですか。
ひゃっほ~♪ 

ビバ!明太子ライヴ!
スポンサーサイト
category : ごくせん

2009.05.20 *Wed*

にこラジ ~東京ドーム楽屋から

17日、日曜日午後楽屋から。
6人の声が聞けるかな~(わくわく)でしたが、ロバ丸おにぃちゃん組のみでした。
ま、これはこれで、いつもの如くまた~りなロバ丸会話が楽しいんですけど。
竜也さんと話しているときの中丸くんの「おぉ・・おぉ・・」って、けっこうぞんざいな相槌が好きなの。
ローテンションローボイス、ラブv

上田: こんなん知りたいんですかね?

いやいや、ささいなことが知りたいわけですよ、それがファン心理。
よこしまたてしま、しましまファン心理。
むふっ・・な質問が多かったな~。

Q: コンサートの楽屋は別?

中丸: いっしょ
     ソファが人数分用意されてる 
     ちょ~ありがたい

以前、雑誌で楽屋に用意された6つのソファ紹介がありましたっけ。
一番最初に陣取ったソファが、自然と自分のテリトリになるらしく、入り口手前のソファをとったばかりに、楽屋によったスタッフにたまに占領されているらしい中丸くん。
楽屋裏でもそんなポジション変わらないところが・・(笑)


Q: メンバー同士いっしょにシャワー室に入る?
中丸: 東京ドームは大浴場なんですよ
     昨日、ぼく入ったら亀とFIVEがいました
     途中から赤西が来て・・という感じです

にょ・・?
ということは、亀梨くんと仁くんいっしょに・・?


Q: 洗いっことかするの?
上田: こどもじゃないんだから(しないだろ)

いやいやいや、竜也さん。
大人だからこそするでしょ、洗いっこ。
にゃは。


中丸: バンジーのイメトレ腐るほどした
     飛べてないイメージとか 崖から落ちる夢とか

飛べなかったとか飛べたとか結果しかわからなくて・・やっぱりその場にいないとわからないものですね。
中丸くんがどんなに必死になっていたのか・・。
どうにもならない恐怖ってあるもの。
大丈夫とかがんばってとか言えないし、会場で見守ることもできないけど。

バンジー飛べても飛べなくても大好きだぞ~。

2009.05.20 *Wed*

2009.5.18 サプライズ ~東京ドーム生中継

サスペンダーと蝶ネクタイが素敵な中丸くん。
ほそい足首がキュートな七分丈ズボンの仁くん。
際どいところまでBreakしてる衣装の裂け目にちょろっと指先を突っ込みたくなる亀梨くん。

2009.5.18 サプライズ ~東京ドーム生中継

やっぱりドームライヴの熱気はすごいな。
発射! ってドームが空に飛び立てそうなエネルギー。

の渦の中心にいるKAT-TUN。
亀梨くんテンション制御不可能っぽくなってる~。
モニタを確認しながら、中丸くんの頭のうしろにC「ビビリな男」の札をちょろちょろ見せ。
隙あらばちょろ見せ。
頭の上に掲げたり、頭からにょきっと生えさせてみたり、ゆらゆら揺らしたり。
テンション上がるとしつこく同じことを繰り返すちょがきかめなちくんがいる~。

中丸くんに見つかってはねのけられると、にぱっ・・と笑顔。
いたずらが見つかってうれしそう。
えと・・キミは、本当に先刻まで「1582」を歌い舞っていた妖艶な人と同じ人?
みたいな。
わらわらしてるテンションの亀梨くん大好きv

891

ク上: 赤西クンは?
仁: はぁい?
   あ、ども、赤西です(ぺこ)
   ・・・・・・・・・(黙)

あは。
相変わらず絡みにくいボケにはしってる仁くん哉。
でも、「上田さん、好きですよ」とプラスな言葉を伝えられるところ優しい仁くんです。
社交辞令のオチがついちゃったけど。

亀梨くんの後を受けて、中丸くんの後にCの札を出す仁くん。
中丸くんに、いたずらを仕掛ける仁亀、ちょがきだ~。

ほいで、ありがとうございました~!って、膝に手をおいて、ぺこりと頭を下げる亀梨くんと仁くんのシンメの動きが可愛かったです。


右足に重心を置いて、左足がちょっと前にでるゆるく傾いて立ってるお姿を見ると、
仁がいるな~
って思うのです。
遠くからみてもすぐに仁くんってわかる癖のあるポーズなんだもん。
MCのとき、マイクの下のほうを持って、口許あたりでゆらゆらさせながら、ぽそっと突っ込んでる仁くんを見るの好きv
太ももを、両手のひらで交互にぱたぱた叩いて、揺れている亀梨くんとか。
短い中継の間にも、好きなポーズや仕草が見られて、生で見たい~って逸るココロ。

ライヴの熱で膨張している東京ドーム。
はやくライブの渦に巻きこまれたいなり~。

2009.05.18 *Mon*

水の惑星

はじまりましたね~、BRコン。
13公演、無事に駆け抜けられますように。

まだコンレポめぐりもできずにいますが、水をもちいた演出があるみたいで、東京ドームは水の惑星になってるのかな。
亀梨くんのすね毛がなくなっている(またか~)、仁くん矢吹と赤西を間違う(うひょ?)、中丸くんバンジー飛ばず(おぉ~)・・ということらしく。
わはは。
ライブでもバンジー飛ばない中丸くん。
やるな~(笑)

羽鳥は、もうちょっとおあずけです。はぅ。
今すぐ飛んで行きたい~。


896

なんだかすごいことになってるらしいですね~、いちごハニィ。
お風邪を召されませぬよう。

category : 日々是好日

2009.05.13 *Wed*

ドクターかめなち

隙あらば、赤西主任としっぽりしけこもうとするドクターかめなち。
894

亀: まるで君は、犬のようにかわいいよ
仁: にゃん♪にゃん♪
亀: それ、猫だよ(笑)
   犬のようにかわいいよ
仁: にゃん♪にゃん♪

だめだめな亀梨医師(せんせい)に、「この人は私がついてなきゃだめだわ」と母性本能をくすぐられている赤西主任。
ピンクのナース服が似合いすぎ。
膝丈スカートからのぞくおみ足が色っぽすぎ(笑)


さてさて。
今回のドクターかめなちくんは、犯人役・・なのかな。
初わるなちくん、楽しみだ~v

2009.05.12 *Tue*

カートゥンKAT-TUN #107 第3章のはじまり 

仁: うっぜぇ俺の手・・


体重をのせる、勢いを抜く。
カタチは目に焼きついてる。
あとは自分の体が振り子になる感覚をつかむだけ。

あとちょっとでつかめそうなのに、言うことをきかなくなる両腕に、悔しそう。

ビバ!負けずギライ!

メンバの後ろでぽよんとしてる仁くんも好きだけど、負けずギライな仁くんも大好きv
あからさまにギラギラしているわけでもなく、静かに闘志を燃やしているって感じでもなく、えと・・なんだろ。
意地っぱりな負けずギライ。ときどき覗くひたむきな瞳。

真っ直ぐ!

体当たり、真っ直ぐがんばってるお姿に、ほろり・・・な第三章のはじまり。


2009.5.6 サーカスのオキテ


●OP

第三章はマスコットキャラクタのナビなりか。
ちびライオンくん。小生意気なポンデライオンだ~。はは。
6匹揃っていると、わきゃわきゃしてる6人兄弟みたいでかわいく見えてくるから不思議です(笑)
そのうちストラップとかぬいぐるみとか立体化しそう。

スタジオを飛び出してロケ中心ってこういうコンセプトだったんですね~。
6人ロケはSPを待つとして、ロケを見つつ、ロケ風景を見ているメンバの様子も小窓で見られるが楽しい~。

「やっぱり新しくなったということで気分も一新新しくがんばろうと思います」
な竜也さんに向き直る仁くん亀梨くんの腕組ポーズが同じ。
足の開き方まで同じ。
仁亀シンクロウォッチングも楽しい~(笑)

中丸: 赤西もかなり体動かしてましたよ、えぇ
仁: (まぁまぁまぁ)
聖: なんでそんなドヤ顔なの!?

わはは。
ドヤ顔(=どうや!って感じの得意そうな顔/自分メモ)してる仁くん、あごが出すぎっしょ(笑)

●小窓ウォッチ

モニタを眺めるのに少し傾げたお顔、伏せ目がちの瞳が美人さん。
893b

「言葉をしゃべれるゴリラとか」
仁くんのボケにくしゃくしゃの笑顔。
口ぽかんと半開きで、眉根を寄せて真剣に見つめる顔。
ぽそっとつぶやいてたり。

亀: 揺れが足りないとつかむとこまでたどりつかないってこと?
仁: そうそう

仁くんとお話してみたり~♪


唇をいじるのがすっかり癖になっちゃってる人。
893a

「ぃてててて いたぁいいたぁい」
「うっわぁ・・これ無理だよ、ぜったい」

ちょっとへたれてる自分を見て、苦笑いしてるところがかわいいv

小窓の中でもなかまるくんの頭がまるい・・。
893c

中丸: 気合入れすぎて、俺、昨日髪切りに行ったんすけど、
     切りすぎちった

RESCUE撮影前に、ちまちまカットしていて5回もダメだしされていた中丸くん。
大地の髪型が気に入ったのでしばらくこのままで・・と言われてはいましたが、有言実行を上回るまさかの半分ぼぉず。
平然とした態でしたが、大丈夫かな。心折れられてないといいな。
高級まりもっぽくて手触りはよさそうですけど。

亀: 落ちる練習なのに
中丸: 怖いのよ、やっぱり

モニタを見ながら、受け答えしている中丸くんの声音がいいんだな~///


●練習風景

まずは逆立ちから。
めくれたTシャツからのぞく3人のおへそがかわいいですv

仁: はだびずたれるズビッ・・はだびず、はだびず~~

腕をぷるぷるさせながら、袖口で鼻水ぬぐおうと必死。
1分終わった後、鼻の頭が真っ赤になってる仁くんが可愛かった(笑)

中丸: キツクない?
仁: ちょ~キツい

と言いつつ、キツいところを見せたくないのか淡々とこなす仁くんと、
挫折する、おなかが痛いってはじめる前はへたれていても、実際練習してるときはへこたれない
中丸くん。

仁: がんばろ!
中丸: うん

いいコンビです。

落ちる練習でいちいちあちこちぶつける中丸くん、ほんとびびってるだけでコントになっちゃう人だなぁ(笑)

●本番。

サ: 消防士早く!
中丸: や、実際消防士じゃないです

ここ、ここ!
何気に、うひょ!ってうれしかったところ。
ドラマの役のイメージがあるって、役者冥利につきるひとつなんじゃないかと思って、大地と同体って思われてるところが見たかったのです。
ま、これはちょっといじられてる感じでしたが、ちっちゃい男の子に「レスキューのおにぃちゃん」なんて言われているところとか見たい見たい。

カメラ越しでも伝わってくる高さ。
でも、迷いも見せずに一気に飛び出す仁くん。
迷ったら飛べなくなる、って仙台ロケでバンジーを飛んだ亀梨くんと重なる。
そんな仁くんを見て、大きくうなづいてる亀梨くんも仁くんと思い重なってたんじゃないかな。


わりとはじめの方で手の皮がむけていて、そんな手の平でずっと全体重を支え続けて、立て続けの練習で握力無くなってもやり遂げた中丸くんと仁くん、格好よかった。
悔しいを連発しながら、20Mの綱渡りを渡りきった田口くんも格好よかった。

ところで、サーカスのオキテって、口笛を吹かない・・だったような。
(ちなみに、羽鳥ん家では、“夜口笛を吹くと蛇が来る”といわれてます)
オキテと関係ないような3人のがんばりでしたが、ガツン!とがんばられるお姿に、元気をもらいました。


亀: 意外と知られていないいろいろな世界のヒミツのオキテを知っていこうという・・


えと・・じんかめのヒミツもよろぴく。

2009.05.07 *Thu*

夢見る頃を過ぎても

もし、竜が大学生になっていたら、微生物の研究とかしてそうかなと思ってました。
○○研の奥の部屋には美人がいる・・って密かな人気者の竜。
白衣を着て、クールな面持ちで、顕微鏡を覗きながら、育てている微生物たちに名前をつけてかわいがってるの。

隼人は、熊井ラーメンでのアルバイトから料理に目覚めて、調理師専門学校へ。
卒業して、見習い中。
専攻は、やっぱりイタリア料理かな。←中の人の影響。
日常は大雑把なのに、繊細な味付けや飾り付けをすると評判。
もちろん、女の子のファンも多い。

同居はしてないけど、マンションのお部屋が隣同士で、放っておくと何も食べようとしない竜のご飯係になっちゃってる隼人。あは。

公式設定の教育実習生と、18歳の竜がなかなか結びつかなくて。
不良してる過去を持った先生の役割だったら、隼人のほうがしっくりくるかなぁ。

ちょろっと公開された「ヤンクミー!」と叫んでいた竜は、18歳のころとまったく変わらないまっすぐさを持ってるように映ったけど。
亀梨くんには、成長した竜はどんな風にうつってるのかなぁ。
他人の痛みに敏感で、自分の痛みには鈍感な竜のままかなぁ。
そういえば、お家に竜が着てた制服をとってるって言ってあったけど、もう入らなさそうだな(笑)

隼人はあの頃十分男らしかったから、ますます男っぷりが上がってると思う。
ほいで、竜に関してのみますますへたれっぷりに磨きがかかっているはず~。

MOVIEの竜を観たら、きっとまた惚れ直してると思うけど。
4年後の竜に会えるのはうれしいけど、ほんとは少し寂しくもあり。
ほんの少しだけ。
学ランを着ていた季節のなかに閉じこめたままでいてほしかったな・・なんて思ってしまうのです。

jk6
category : ごくせん

2009.05.06 *Wed*

1582 ~亀梨和也

妖しく 儚く 狂おしく
迷うことをを赦さぬ激しさ
満たされぬ脆さ

めくるめく妖かしの世界へ・・。

炎に薪のはぜる音、タイムトラベルのような機械音、
エフェクトかけられた閉じ込められてる声、
耳元で囁かれる声、
硬質な弦楽器、
乱れる息、艶かしい吐息、

異質な組み合わせが、夢か現か見失うほどに、くるくる変わる違う映像になって現れる。
一体、誰の想いなのか、願いなのか・・。
歌詞は、一人称なのに、なんだか実体が見えない。
カードをめくるたび違う画が出てくるように、くるくる。

1582にまつわる人物だとして。
女性を思わせる言葉は、濃姫だけど、濃姫本人ではなく、信長の心のなかの濃姫が訴える感情。
或いは、信長と濃姫を間近に見つめる信長に恋心を抱く蘭丸のようでもあり・・。

♪ずっとずっと私を その手でつかんでいて 愛で

誰の想いだとしても、そう願いながら、願いが叶うことを望んではいない感じがするのはなぜだろ・・。


1582で物語をイメージするなら、亀梨くんは、浄化する力を持つ巫女かな。
巫女じゃないな・・なんかそういう聖なる力を持ってる人。
革ジャン着て、ダメージジーンズで、ティアドロサングラスかけておらおらしてるけど、本質が巫女(女性)なの。
彼は、体を失って惑う恋心は時を経て異形の鬼へと化した者へも、にっこりと優しく微笑みかける。

永き日をわたっても解き放たれぬ想いを、自分の体に憑依させて浄化させる舞姫亀梨和也。

ライブで実際に1582を目にしたら、違う印象へ変わるのかもしれないけど、アルバムの歌声のみ与えられれば、誘われるのは妖かしの世界。
サイバーパンクファンタジーっぽくなっちゃてるけど。

※追記:書き忘れてましたが、鎮魂歌(レクイエム)のイメージなのです。


1582や信長といったキーワードがなくて、歌詞だけ見れば、喚起されるイメージは吸血鬼の世界なんだけどなぁ。
生きるために死を取り込まなければならない吸血鬼。
現実と異界の境界線上なところが共通してる。
羽鳥は、やっぱり亀梨くんにそんなイメージを持ってるんだな・・。

1582は、亀梨くんのビジュアルがなければはじまらないですね。
ライブで画を見て、アルバムを聴くときに、画がフィードバックして完成する曲なのかも。

ライブも現実のなかの夢。
和のパフォーマンスをもって、ほとばしる色香にあてられ、
乱れる息に上下する汗の浮かんだ裸の胸にくらくら惑わされたい。


亀梨和也、
着物、

このふたつのキーワードが揃うと、あられもなく乱れさせたくなるのはなぜ・・。
そんならくがきばかりしてます。てへ。

892

2009.05.05 *Tue*

2005.10.8 ごくせん同窓会 ~シオドメディア

扉を開けると、そこはあいあいテーブルしている仁亀だった。“雪国”風。

890

インタビュ室にふたりっきり。
宮崎アナとカメラを待つ間、これはひとつ何かボケてなければ(キラーン)、と思われたのか、テーブルの下にもぐりこんで、息を潜める。
スケルトン故、隠れたくとも隠れられぬところがボケポイントなりか?(笑)
あいあい傘ならぬあいあいテーブル状態。
ちっこいテーブルの下に隠れようと膝を抱えてちんまりポーズの仁亀さんたちが、ちょがきで可愛いのです。


2005.10.8 ごくせん同窓会 ~シオドメディア


竜と隼人どっち派ですか?から半年後。
またもや仁亀の真ん中ポジション、ふたりにぴったりくっつかれていじられる宮崎アナ。
くしょ~おいしいな、そのポジション。

み: ごくせんの総集編と言うことで
   あのメンバーでお会いするんですよ
亀: えっ? ←わざとらしく驚く
仁: えっ? ←同上
亀: やばぁい・・心臓が口から出そうになった
み: 出ない出ない
仁: ドチドチしてきた
み: ドキドキですから

わはは。
真ん中ポジはおいしいけど、突っ込みが大変~。
「ドチドチしてきた」「ね?」なんて胸に手を当てて、お互い見詰め合うふたり。
宮崎アナが小柄な方ということもあって、このふたり、宮崎アナを通り越してしょっちゅう目まぜしちゃってます。

891


Q: プライベートで卒業できない事は?

亀: ジャージャジャン♪(効果音つけてフィリップを出す)
   「ご飯を残りの一口食べれない事。。。。」
   焼肉に行っても最後の一枚食えないとか
仁: 一昨日コンサートでさ~、「なに食ったの?」ってつったら、「ほうれん草のソテー」で終わってましたもん。一日・・ 
   もうちょっとねぇ、ぜったい食べたほうがいいよ

あは。
亀梨くんのごはん係仁くんがいる~。
ラジオでネタになってた可愛いイメージって、こういう小食だったところもあると思うな。
守ってあげたくなる可愛さ。
亀梨くんの食の細さを心配して、ついついお世話焼きしちゃうおにぃちゃん仁くんが素敵v


フィリップを書く仁くんの右手親指の包帯を見て、
み: それはカッターで切っちゃったんですか?
仁: コンサートでちょっと・・
み: 痛々しいですね
仁: なに、その一言・・うっすーい、なんか・・
   B型? B型でしょ?
亀: B型の女ってモテないでしょ?
仁: B型の女の子って、結構他人事なんだよ

親指の怪我に触れてはみたものの、あっさり流す宮崎アナにつっこむつっこむ。
ボケもふたり分ならつっこみもふたり分。
ふたりいっしょにいるとこんな感じなのかな。
そっか、これは中丸おにぃちゃんも大変だわ。

つか、“B型の女”なんですけど、羽鳥。
悪かったな他人事で。モテなくて。ちっきしょ~!(笑)

さて、仁くんの場合。
仁: 「カラダ(はーと)」
亀: 卒業したい? 幽体離脱?
仁: おれ、たくましくなりたいなぁと思って
   最近、ちょジムに行ってまして
み: ここらへん(肩)とかがっちりしてる方がいいですよね
亀: 俺、けっこう肩とかがっちりしてますよ。見ます? (脱ぎ脱ぎ)
仁: 右肩だけドラゴンボールみたいに
亀: 右肩だけ悟空~つって
仁: あ・・フジテレビだ 

この後、ぽかっと亀梨くんにフィリップで頭をはたかれてる仁くんフォトが入るんですけど、局違いネタでかな。
なにかカットされるようなボケをゆってたのかな。

仁亀氷河期のはじまり頃だけど、同じ言葉を持って話しているのがわかる。
息をあわせようとかネタをあわせようとかなくて、ごくごく自然にあっちゃってる仁亀のふたりの間に流れるゆるゆるとした空気感が楽しい。

ここから4年後のふたりっきりのロケ、見たいな~。
category : ごくせん

2009.05.04 *Mon*

2009.5 オリ☆スタ ~GW特大号

亀: 赤西ってさ、最近、優しく歌うよね
仁: (隣にいる亀梨を見て、すこし驚いた顔をしてから、こっくり頷く)



889


羽鳥のココロ: 亀梨くんってさ、最近、仁くんに優しいよね


2009.5 オリ☆スタ 明日をブチ破れ


隣にいる亀梨を見て ←反射的に見る(おそらく)
すこし驚いた顔をしてから ←凝視(たぶん)
こっくり頷く ←無言(なぜに)

最近、亀梨くんの発言にぽっかーんと点目になる仁くんばかり描いてる気がする。
って、ちっとも気のせい事じゃないんですけど。

亀: 言われるもん、レコーディングのときディレクターさんから。
   「仁が、ちょっと薄めで歌うから、カメもちょっと薄めで歌ってくれる?」って。


ディレクターさんが“薄め”と表現されても、“優しく”って変換して伝えてる亀梨くん。
あっさりとか淡くとかって意味じゃなくて。
音を大事に優しく歌うね・・って、亀梨くん自身が感じてるんだな。

最近、仁くんに対して、ちょっと照れくさくなるよな言葉でもちゃんと口にされるから、にこにこしちゃいますね。にこにこ。
亀梨くんってさ、最近、(表立っても)仁くんに優しいよね、なんて。
無言で頷く仁くんは、こそばゆくなってるんじゃないかと思う。

亀: 昔はめっちゃ音痴だったもん。

そんなことないよ、って仁くんが答えていたのはいつでしたっけ。
「彼、これを聞いてうれしいと思います」なんて甘い言葉を口にしていたこともありましたよね。
仁くんもたまには亀梨くんの目を点にしちゃうよな甘いささやきをしてみてはどうだろ~。

亀: たしか、ツアーのMC中に、タイトル、変えたんじゃなかったけ?
仁: そう。
   最初、適当に「I know」ってつけてたんだけど、
   途中で、何か違うなって思って、「care」にした。


ほいで、仁くんのことは細かいとこまで覚えている亀梨くん。
いつもぽろっと仁くんのちっちゃなエピソードをこぼされたりして、結局、一番近くで一番よく仁くんのことを見ているのは亀梨くんだな、と思い知らされるわけですよ。くふふ。
仁くんもよく亀梨くんのことじぃ・・と見つめてるしな~。
このツンデレプロデューサー’sめ~。
や、ふたりともAB型じゃないですけど。
ちょっと使ってみたかったの、ツンデレプロデューサー(@恋のABO)。

さてさて、そんなふたりは、ツーショットも6人ショットも、思わず笑ってしまうほどに、お互い見事なまでのそっぽ向き。
基本は、ツンなんだな。はは。
りんごを手にして、亀梨くんの後頭部をにらんでる仁くんが可笑しい~。
歯を食いしばっていかにも狙ってます~な小芝居。
こういう小芝居好きだな、仁くん(笑)

亀: プチダイエット。

プチダイエットって、実は竜役のためにだったのかな・・。
細腰ラインがちょ~好物なので、細っこい亀梨くんもいいけど、jumpin'up衣装でふとももむちむを見てから気になっていてですね。
気になっているというかお気に入りになっているというか。
今回の黒スーツもふとももの辺りがパツパツしていて、むちっと感がありますけど、これなくなったら寂しくなりそう。


ノーブルな黒ジャケットを脱ぐと、6人それぞれのキャラにあわせたカラフルなシャツ姿になるのが楽しい。
仁くんのシャツとネクタイのWデニム、亀梨くんの蝶ネクタイがかわいいv

猫背で胡坐かいてる中丸くんの図にときめき。
黒髪短髪の中丸くんとギンガムチェックなコットンシャツの組み合わせが最高~。
シャツのしわのより方と手の甲に浮いた血管の筋が絶妙のバランス。素敵v
それにしても、中丸くん、スーツ姿がしっくりはまるようになられて、スーツ姿を見る度にときめくわたくし。

亀: ライヴこそ、アルバムやシングルをレコーディングしてリリースする、
   そういうKAT-TUNの音楽活動が、結実する場って感じがする。


結実・・ファンとともに実を結ぶ、ですか・・。
ファンへのメッセージが、うれしいけど、ちょっと照れくさくてもじもじしてしまった(笑)

もうすぐライヴはじまるんだな~。
RESCUEみたいに心臓の音が聞こえてきそうです。どきどき。

2009.05.01 *Fri*

伝説の卒業生 ~ごくせん THE MOVIE

亀梨が教育実習生でごくせん凱旋(@スポーツ報知)


竜が、黒髪で、大学生で、せんせのたまご・・。
そして、メインキャラクタ。

設定とビジュアルお披露目に朝からどきどきです~///

2009年7月公開 ごくせん THE MOVIE 

ズムインでほんの少し流れた竜のシーン。
スーツ姿の竜が、自分たちが過ごした3Dみたいな教室に実習生としていて、昔とった杵柄で売られた喧嘩を買っていて、ヤンクミとお酒を酌み交わしてた・・。

偶発的邂逅でのほんの顔見せの通りすがり程度だと思っていたので、メインキャラクタ級にびっくり。
“教育実習生”なんて具体的な設定を持って現れるなんて思ってなかったの。
しかもなんて王道(ベタ)~。
おかげで朝から妄想もベタで頭がいっぱいです。

実習に行ったら、
猿渡: おまえは小田切っ!な・・何しにきたんだ!?
って猿渡教頭にわなわな指差されてそうとか。

ヤンクミ: 矢吹はどうしてる?元気にやってるか?
竜: ・・なんで俺に聞くんだ?
ヤンクミ: おまえに聞かなくて誰に聞くんだよ
竜: あ~・・ま、元気かな。今朝も大声で送り出されたし
ヤンクミ: 今朝?
竜: いっしょに住んでる・・俺たち(しれっ)
ヤンクミ: いっしょ・・って
軽い世間話のつもりが、しれれっと衝撃発言されて言葉を失うヤンクミとか。

タケ: 竜、ヤンクミんとこに教育実習に行くらしいよ
日向: ヤンクミ? じゃ、3Dみたいなクラスだったりして
タケ: ずばりらしいんだよね~
日向: へ?竜、大丈夫かにゃ
タケ: や、むしろ3Dの奴らでしょ
    竜の見た目にだまされてなきゃいいけど
タケと日向がお茶しているちょうどその頃、まんまと見た目にだまされた3Dの生徒相手に暴れている最中だったりとか。

あいつ黒銀の小田切竜だった・・!
黒銀の・・!?(ざわざわざわ)
2.3日後、実は黒銀のツートップのひとりだったことが赤銅3Dにバレて、急に見る目が変わった生徒たちにきょとん・・となる竜とか。

隼人: な~竜のせんせ~してるとこ見にいきたくね?
ツッチ: 1ヶ月口きいてもらえない覚悟があるなら見にいけば?
隼人: うー1ヶ月ありえる・・
     つーか、2週間も男ばっかのなかに俺の竜がいると思うと心配で心配で
ツッチ: おまえ、さり気に竜に殴られること言ってっから
隼人: うー俺のりゅーーーっ!
屋台でコップ酒におでんつつきながら、ツッチー相手にへたれてる隼人とか。

ないかなぁ・・なんて。
2時間の映画にどれだけ隼竜の日常つめこむ気なんだってくらい。
4年後、隼人の変わったところといえば5本指くつしたを履くようになったことだな・・って洗濯物を干しながらしみじみする竜とかね。あは。
いっしょに住んでるふたりの部屋の様子とか隼人の職業とか(たぶん大学生じゃないと思う)竜はどんな匂いだろうかとか・・ほんと隼竜でいっぱい。

なんだかもう、こんなにもテンションが上がっている自分にもびっくりなんですけど。
隼竜のことになると感情のセーブが効かないみたい・・。

MOVIEに隼人はいないのかなぁ。
竜に会えるのはうれしいけど、同じくらい隼人に会えないのが寂しい。
隼人みたいなPOPEYE仁に思わず竜を探してしまったみたいに、竜の隣に隼人を探してしまう。
ごくせん映画情報がでたときは、こんな風にストーリーに竜がかかわってくるなんて思わなくて、街中の雑踏シーンで、隼人と竜がふたり並んで歩いているのが小さく映りこんでたらいいなぁ・・なんてささやかなる願いをもってたの。
ふたりがいっしょにいる・・それだけでちょ~幸せになれるから。うん。
隼人にも会いたい~。サプライズプリーズ。


4年後の竜を演じるってどんな感じなのかな・・。
もしかしたら今までで一番難しい役どころかも。
ライバルが、18歳の竜を演じてた頃の自分だものね。
結構手強いと思うぞ。
category : ごくせん

05
2
3
8
9
10
11
14
15
16
17
19
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2009年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。