This Archive : 2009年06月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.28 *Sun*

カートゥンKAT-TUN #115

山: 白と黄色がありますけど
亀: 黄色はお徳ですよ、って

スーパーの鮮度コーナーを物色し慣れてる亀梨くん。
本日のお買い得品に目を光らせてる目線がすてきv
もやしを両手に持って、

亀: これで40円しないんですよ!?

力説する姿がす・て・き~v(笑)

足りないお肉分は、野菜で水増し術を心得てる23歳男子。
いやいや、若奥さまかめなちくん。
チャチーン。
計算素早いのだ。

908

コンビニじゃなくて、スーパーでも普通にお買い物できる亀梨くんがいいよね。


カートゥンKAT-TUN #115 大家族のオキテ その2


・亀梨くんとロバート山本氏

亀: ふひひふひ・・またカメラないじゃん(笑)

カメラのつかない山本氏に言葉につまるほどウケる亀梨くん。
笑いすぎの自分を見て笑ってる亀梨くん。
にこにこ笑顔がうつっちゃうなり。

ロバート山本氏をいじるの好きだな~(笑)
洗濯ばさみでつねらせちゃったり、調子にのって髪の毛梳いちゃったり。
いたずらっこなちょがき顔が可愛い。

・おにぃちゃんの顔

ロバート山本氏にはちょがきになのに、小4女の子を女性扱いして心くすぐるおにいちゃんの顔。
KAT-TUNのなかで気ままな末っ子の顔してるのも好きだけど、Jr.の子たちとか年下の子に見せるしっかり者おにいちゃんの顔も好き。
尊敬とか憧れとか親しみを持たれているところ。
子どもにでも、一個人として対等に接するところ。
田中家の子供たちにも、懐かれてるのすごくわかる。


・もやし炒め

他人宅で一品、自分の味付けおかずをつくれるってすごいね~。

もやし炒め、ちょ~茶色い。 味濃ゆそ~。
おかずちょびっとでも十分にごはんが食べられそうなの。
亀梨作もやし炒めを見てるワイプの仁くんが何か言いたげな顔してるのが気になる。

A: あ、この間食べたやつ

B: わ、ちょ~食いたいんだけど

ふむ。どっちだろ。

亀梨家の三男坊かずちゃんの食事もこんな感じだったのかなぁ。
はやく食べないとおかずがなくなるから、急いで口の中につめこめるだけつめこむ・・なんて言ってありましたっけ。
あ・・想像したら、想像のなかのかずちゃんが可愛くてきゅんきゅんしちゃった(笑)


・いちご1パック

何気に感動してしまった、いちご1パック。
人数考えたら、もっと用意してしまいそうなのに、敢えて1パックなんだもん。
みんなで少しずつ分け合って食べるのも楽しんじゃおう、みたいな。


・チャチーン

亀: そこらへん緻密な計算されてるんだ?
仁: 今ね、お金の計算とかチャチーンってしたから

緻密な計算なのにチャチーン♪
そんな小銭が落ちたときのような軽快な音でいいのか。ははは。

907

中丸くんを省略しちゃって申し訳ない。
黒ジャケットに胸元のボタン外した白シャツで、ちょっと寛いた体勢のふたりの雰囲気があまりに同じなんだもん~。
悪企みしてる科白をあてたくなるというか・・。


・ちょっとー! (パパさん乱入)

サプライズだったなりか。
中丸くんのびっくりお目々が可愛い~。らぶ。

ほいで、亀梨くんが肩をすくめて驚いて固まってる仁くんを動かしてるの。
ふにゃ~。
もう、これだけでとろけちゃうなりよ。ビバ!じんかめ。


・パパさんに選ばれし中丸くん

や~迫力ありますね、お仕事中のパパさん。
まじで混乱している中丸くんが可笑しいけど、酸いも甘いもかみ分けたオカマさんにモテるのわかる気がする・・。
引けば引くほど押されちゃうよ~(笑)

・長女のともだち

「見にきてんの?」 ←とんがる唇が可愛いv

亀: 何番目くらいがいい? 長男から、
仁: 6人兄弟だったら、
亀: どこの位置にいきたい?
仁: 長女・・のともだちくらい?

わははは。
長女のともだち、って。

なんだかずっと仁くんに「赤西くん」ふってたですね、亀梨くん。
亀梨くんにふられて一生懸命応えてる仁くんが可愛くて。
なんでもじもじなっちゃってるの?
亀梨くんにふられてちょっと緊張気味にも見れる仁くんが可愛くて可笑しいのです。

あんな可愛い反応しめされたら、ま、ふっちゃうよね(笑)
スポンサーサイト

2009.06.22 *Mon*

2009.6.21 プレミアム ~Break the Records 

短い枠のなかにもライブの興奮をぎゅぎゅっと凝縮。
さすがプレミアム。ちょこちょこおいし~とこを抜いてくれます~。

荘厳なOPの後、目映い閃光が奔って、超新星の如く現れるKAT-TUN。
カッコい~! 
ふてぶてし~!

5万5千人を当たり前に従えてる感、KAT-TUNライヴだな~(笑)

ふっ
ニヤリ
サングラスちょい

ここここ、ちょ~うれしかったところ。仁くんのソロダンス。
ふっリピにやり一時停止ふっリピにやり一時停止・・。
ライヴでいつもどきどきしてたところを繰り返して見られる幸せ。

ふっ・・って息をとばした後のあの自信満々の悪い微笑み。
サングラスかけられてるから、余計に悪い微笑みの口許が迫ってくるんだもん。
はぅん・・///

右手を高く上げながらジャンプしてる“たぐちリズム”の田口くんもリピ。
客席にむかって“たぐちリズム”であおる田口くん好きv
ライヴに来てる~って思う(笑)


水とライトの演出も綺麗に映ってましたね。
距離がある席ではわかりにくかったけど、近くで見ると、ライティングによる錯覚効果で、きらきら光る水が静止して見えて、そのなかで踊るKAT-TUNがすごく綺麗だった。

あと、少しだけ映ってたドームが宇宙になるところも。
ステージに小さな光がたくさん点ると、ペンライトの小さな光とつながってドーム全体が宇宙になったの。
ひとつの星になったみたいでペンライトぶんぶん振ってSIGNAL出そうとしてた・・。
そんなメルヘン羽鳥になるくらい綺麗だったです。


ONE DROP間奏の亀梨くんもリピリピ。
くるっと背中むけて、腰を左右にピピッと振って肩を突き上げてジャンプ。
「おれ、かめなち」なダンス、フゥー♪

これだから、背中向けられても目が離せないゆめゆめ油断召されぬ人亀梨くんなんだな。ふぅ。

2009.06.21 *Sun*

なんでもないよ

MR.BRAIN4.5話は、3話の鍵だった“脳のなかの愛”と同じテーマで、対になる演出だったですね。
見えない愛をどう見せるか。

日常的リアルのなかで、人が動く型の3話と、
猟奇的幻想のなかで、事件が動く型の4.5話。

3話は、猟奇さがない分、和久井の感情が欠落した冷たさと九十九の好奇心に陰射す不安が全体を覆っていて、静かな息苦しさがつきまとう。

亀梨くんの前半の和久井の感情のない冷たい瞳がすごくよくて。
あの冷たい瞳のままでもよかったな・・なんて思ったりもしちゃうんですけど。

和久井が最後に愛に気がついてしまったから。
千原の殺人が呼び水になって、和久井を取り巻いていた均衡が一気に崩れるけど、もし殺人事件が起こらず、ふたりが結婚していたら、ふたり過ごす時間のなかで、和久井はめぐみの愛を、自分の愛を見つけられたかなぁ・・なんて思ってしまうのです。

どうしたの?って心配しても、笑顔でかわされる不安。
でも、和久井自身が気がつかなかった愛をめぐみはちゃんとわかってる。
じゃないと、いっしょにいようと思わないものね。
家族になってお互いぶつかり合うことができたら、どうだったんだろ・・。
やっぱり、和久井は名誉と研究しか見えないままだったかな・・。

失ってはじめて気がつく・・なんて聞き飽きてる言葉も、誰の身にも起こることだから聞き飽きるほど言われ続けているわけで。

どうしたらずれた歯車を戻せるのか、
どうにかして、ちょっとだけ時間を戻せないか、とか。

めぐみを失ってしまう前に、どうにか気がつく術はないかなぁとせん無く逡巡してしまう。

最後の「なんでもないよ」があまりに優しかったから。


やっと和久井に生まれた愛という感情。
「なんでもないよ」って応える優しい想い。

愛をおぼえたら、孤独もおぼえることになる。
これから、孤独に耐えていかなくちゃいけない和久井を思うと哀しい。
愛を知らないままでいるより幸せだとしてもね。

感情のないキャラクタを演じる役者亀梨和也も見たいけど。
中のひとと切り離せなくてと重ねてしまうとこもあるから、亀梨くんが創った人の幸せも願ってしまうのです。



たとえ届かなくても想ってる。

「まーくん、どうしたの?」

906


2009.06.18 *Thu*

カートゥンKAT-TUN #114

905

だってなんだかだってだってなんだもん~♪


カートゥンKAT-TUN #114 大家族のオキテ

「亀梨くん映ってるし」

やんっ・・てお尻をおさえる亀梨くん。
なぜそこではじらうなりか・・。

思わず流れた脳内BGMキューティハニー。
もうのび太さんったら・・な反応もかわいいけど、

仁: こっちむいてかずぅ♪
亀: るせー掃除してんだよこっちは

って、巻き舌ってるシチュもいいな・・。ぽえ~ん。


ちょがきではしゃぐ亀梨くんの笑顔がいっぱい。
大家族のなかで和んでる亀梨くんが、ちょ~可愛いかったです。
糸目になって、鼻にしわよせて体中で笑ってるの。
可愛いv
見てる方も笑顔がうつって楽しくなっちゃうよね。

よほど楽しいロケだったんだろうな・・VTR見ながら大笑い亀梨くん。
身内で撮ったビデオを身内で見てる、内輪ウケのノリみたい。


・オキテサポーター ロバート

亀: すいません、ちょ、撮影中なんで

あは。
ワイプの仁くんがふきだしてる。
亀梨くんだと笑いのボーダー低い気がする。や、低いな、確実に(笑)

・中丸: リアルな答えっぽいよね(ぽそっ)

オネエ系の人をたくさん見てるっぽい感想・・やっぱりお仕事柄多かったりするのかな。
一瞬、中丸くんも気をつけて・・って思ってしまった。はは。


・6人の追加家族

お手振り亀梨くん、きゃぴきゃぴ笑顔。可愛いな~も~。
6人追加の詳細=おにぃちゃん(-T)とおねぃちゃん2人(KU)追加。
15人お手振りシーンで、埋もれがちな亀梨くんも可愛いv

・リビング

裸足なことも多い亀梨くん、お宅訪問だからかな・・きちんとくつ下はいてる。
地味な黒くつ下がいいなv
胡坐をかく左ひざのちょろっとのぞくひざこぞうさんもいい。らぶv


・亀: たまにダーンってやるとちょうど柱のとこになってて全然痛い
    いてっ
    空いたからよかった

お~亀梨さん家の三男坊かずちゃんもやるときゃやるのだ(笑)


・亀: 大変だよ、一回でコップとか8個以上でるってことだからね

ドームで何万人ものファンの歓声を浴びてキラキラなお姿が続いてたから、反動で、誰にでもある日常のなかシチュにときめいてしまう。
普通に洗い物してるだけなのに、きゅんきゅん。
 
オカマ~イェイ♪

洗い物の途中でも、踊る。


・亀: さっきから思うんだけど
    カメラ、無いよね?

わはは。
ロバートさんたちをクッション(緩和剤)にしてロケを楽しんでる亀梨くん。
そんなクッション山本氏をお構いなしにぼふぼふ叩く人(笑)

小指だけ壁に手をかけてるポーズが、さり気に「おれ、かめなち!」。


・亀: ひゃ~怖い怖い怖い

かつら被ったお父さんを見て「怖い」言って逃げる亀梨くんがちょがき。
無邪気すぎる(笑)

オカマ~イェイ♪

直後、お父さんと意気投合して山本氏を置いてけぼりにする亀梨くん、ちょがきだ~。


・オカマ~イェイ♪

相当お気に入りの模様。←わかるけど(笑)
ぞうきん片手にオカマ~イェイ♪を踊って登場する亀梨くんが可愛い。
ちゃんとステップも踏む。
掃除しながら口ずさむ。

階段上から秋山氏といっしょに、山本氏をのぞきこむお顔がいたずらっ子な男の子で可愛いのです。
あちこち可愛いがたくさんで困るにゃ・・。

・坊主頭をパチコーン!

思いっきりはたいたな(笑)

亀: 昼の1時40分に毛剃ってるだけだから

まんだらけロケで「12時前だよ!?」と慌てていた仁くんを思い出し。
離れていても似たようなリアクションのふたりなのです。ふふふ。


ちょがき笑顔の亀梨くんがいっぱい。
楽しかった~。 にこにこ。

2009.06.14 *Sun*

カートゥンKAT-TUN #113 

バンジー企画、おつかれさまでした。
中丸くんもメンバーも。
わだかまりがつきまとった方々も。

仙台の中丸くんが面白く見られたのは、ロケのアクシデントで、
メンバの仕事に対する姿勢が垣間見れて、
へたれなところも見せてくれた中丸くんが愛しかったから。

わざとらしくお膳立てしてまで見せてほしいことではなくて、あまつさえ格好いいとこはしゃいでるとこを楽しみたいコンサートのなかに組み込まれたことは、“中丸のページ”に記された「わだかまり」の一言につきたな~と思います。
仕事人として意図されたバラエティにできなかった中丸くんを責める人もいるかもしれないけど、体が強張ったまま胃をおさえて座り込む中丸くんを見て胸がちくちく痛む羽鳥は中丸くんの味方でいたい。

中丸くんに勇気の花束を・・!


カートゥンKAT-TUN #113 東京ドームで8日間バンジー


バンジー企画を通じて、KAT-TUNのメンバー愛が透けてみえる構図を描きたかったところもあるのかなと思うの。
仙台ロケのときに、映像とナレーション(テロップ)がかみ合ってなくてちぐはぐだったけど、絆押しの編集だったから。
編集なんかにごまかされないぞ~ってちょっと身構えてたら、そこかしこにメンバー愛がこぼれ落ちていて、くしょ~やられたぜ~って感じです。

リハ風景が見られたし。
ライヴのキラキラKAT-TUNが見られたし。

ライヴ後の楽屋の中丸くんも見られたし。
Tシャツからのぞく二の腕たくまし~(どきどき)
緑ジャージが修学旅行先のホテルの高校生みたい~(どきどき)←違うかっ。や、ちょっと笑ってしまった、緑ジャージ(笑)

中丸くんのがんばりのおかげで、楽しいこともあったです~。


●リハ風景

ステージ模型が面白かった。
これを囲みながら、構想を練ってくんだな。

キャップからしっぽ出し仁くん、コンでも見かけるスタイルですが、これ好きv
しっぽをぱたぱたしたくなるの。
目元が見えなくなる分、口許の表情がより浮かび上がってくるところもいい。
そういえば、亀梨くんのBDプレゼントのキャップってどんなのだったんだろ・・。

仁くん亀梨くん、半パンひゃっほー。
ふたりのふくらはぎと足首ラブv 
(どんどんあやぅいくなってきてる羽鳥の脚フェチ度)

竜也さんは、衣装じゃなくても片足めくってるんだな。

グレーパーカの中丸くんが普通っぽい・・あは。
つま先尖がってるブーツが中丸くんらしいな。


●バンジーの軌跡

「横浜消防SR 北島大地です!」
羽鳥は京セラドーム参加だったから、笑顔だけの中丸くんに会えたけど、北島大地くんには会いたかった。ちぇ。

Jr.の頃と違って、お揃いな衣装がなくなってたから、6人揃って同じレスキュー服着てる(聖だけクリリンだったけど/笑)と、じゃれあってる感UPで楽しい。
6人じゃなくて、6匹みたいな・・。

神妙なお顔で、かかとビシッと揃えて敬礼している亀梨くんが、真面目に“ごっこ”してる男の子になっていて可愛いかった。
おすまし顔がなんだかあどけないの。きゅん。

1・2日目は、そこまで悲壮感ないかな。
インタビュいじりはじめる亀梨くん。
ラジオとか随分落ち着いた低い声が聞かれるけど、テンション上がって暴走くんになってるときの声がいっぱいで可笑しい。
ヘリウムボイスほーふつの上擦ってる声。

亀: なぜ怖いんですか?
中丸: 高いから

わはは。
インタビュごっこはじめる亀梨くんに仁くんも悪ノリして、亀梨くんより先にマイクさしだしてる(笑)

3日目、10Mバンジー。

言葉をかけるより先に、地上に降り立った中丸くんをぎゅっと抱きしめて、頭かいぐりする亀梨くん。
お母さんのスキンシップ。
震えてる中丸くんを落ち着かせたくて、思ったまま動けるところが亀梨くんだな~って改めて感動しちゃったです、ここ。
照れたり躊躇したりして立ち止まらず、直情のまま、ぎゅっ・・。
こんなときはダイレクトなあったかさがうれしいね。
ほっとするね。

中丸くんの情けない飛び方の真似してるちょがき竜也さんと聖もいいな~。
ほいで、ふたりを見て脱力して苦笑ってる中丸くんも。
まったりともだちの距離が見える。ふふ。

7日目。

にこにこミルキースマイルで飛んだ竜也さん、すごかった。
笑顔かわいいv
竜也さん本気の裸足。ほっ!気合と共にジャンプ。
華麗な回転技。
きもちぃ飛びっぷりだったです、竜也さんv


8日目、最終日。

中丸くん必死。メンバも必死。

亀梨くんは、中丸くんに自信つけてほしいんだろうな、声を張り上げて「いけ!いけ!」
深刻になりすぎないよう会場に気を配ってる田口くん。
たぶんいつもと変わりなく中丸くんを支えてる竜也さん。
カウントせず、ただ見守ってる仁くん。
飛んだ後放心してる中丸くんを心配そうに見てる聖。
照れくさくて行動に出れなくても、きっとこのふたりが一番心配してる。

それぞれのポジションで中丸くんを思ってつながってるKAT-TUN。
じーん・・ってなっちゃうよ。
ナレもテロップもないところで一番6人のつながりが見えるの。
じーん。

「なかまる、おめでとーっ!」

ふふ。
亀梨くん、ちょ~笑顔。キラキラ・・。
中丸おにぃちゃんと末っ子かめなちくん、ハグハグ。
ガッツポーズの中丸くんのお背中がうれしそうだったから、よかった。

バンジー終わってよかった・・。


京セラにつづき、東京ドーム2DAYSはじけられるね、中丸くん。


●おまけ 山田くんを操るわるなちくん

904

「つべこべ言わず飛べよ!」

おぉ~!見事に生意気に言い切った山田くん。男前(笑)
山田くんの耳元で科白を吹き込まれるとき、なぜか目を閉じられるのだ、亀梨くん。
ちぅおねだり顔になってるんですけど・・///


2009.06.11 *Thu*

2009 Break the Records 京セラドーム 5月30日 ~覚書

正面で見られることがベストポジションかもしれないけど、背中を追いかけることもある・・それも楽しいライヴ。

歩きながらわしゃわしゃ後ろ髪をかきまぜてる亀梨くん、

右つまさきが左かかとにつまずいてる仁くん、

東山氏じゃないけど、客席のお手振りが、糸でつられたあやつり人形みたいな動きしてる中丸くん、

とか。
楽しい~v


2009 Break the Records 京セラドーム 5月30日 ~覚書


好きな振りを生で見られるのも楽しい。
亀梨くんの軽く頭を左右に振りながら、こめかみをつんつん人差し指でつつく振りが好きなんですけど、“喜びの歌”のときこの振りが見られてうれしかったv

♪泣きそうなときは思い出して (思い出して? つんつん)

♪ちゃんと俺がいるから (ほらね、ちゃんとここにいるから、ぽんぽん)

歌いあげたあと、力強くスタンディング親指の拳を突き出して、キメ。
なぜかちょ~得意気なお顔でキメ。
ふふ~んな笑顔が可愛いかったv


903


・OP 仁くん、田口くん濡れ髪。

・親子席前で優しく笑いかけてる仁くん。
 瞬きゆっくり、下唇をちょこっとかんでる、はにかんでる笑顔にきゅん!


・喜びの歌

 前日以上に会場のなか、熱気がこもっていた京セラドーム。
 1曲目からすごい汗のKAT-TUNさんたち。
 トロッコでスタンド前をめぐる仁くんもすごい汗。
 顎の先からぽたぽた・・、こめかみから頬を伝って幾筋もの汗のライン。
 綺麗だったな、仁くんの滴る汗。

 
・White X'mas

 亀: あの日のX’mas~♪

  ふわりと溶ける雪のように囁くクリスマス。
 唇の前で指を交叉させて、Xを形つくる亀梨くん。

 きゃ~!って悲鳴まじりの歓声があがって、満足気にふっ・・と微笑むわるなちくん笑顔がまた素敵(笑)


・SADISTIC LOVE
 
 聖が持つマイクで歌う亀梨くん、必然聖と顔が近い近い。
 亀梨くんと入れ替わりで、聖のマイクで歌う仁くん。
 顔がち~か~い~。ちぅし~そ~う~。
 
・Peak

 パーカーのフォークロア調の飾り紐を両手に持ってぱたぱたふりふり仁くん。
 エアドラムで牧野くんとセッション。

 外周で亀梨くんとすれ違う中丸くん、脇をすり抜ける際、舌をぺろっと出しながらピョーンとジャンプ。
 わはは。
 ちょがきだ。

 竜也さんの背後からぴとっ・・とくっつく亀梨くん。
 腰をすりつけ突き上げるようにマーキング。
 ひゃ~・・///
 と叫びそうになる構図でも、竜也さんが平然の態としていて可笑しい。
 血統書つきの猫がじゃれあってるみたいなの(笑)


・MC

 あまりの熱気に亀梨くんが黒ジャケット脱がれていて、それまで気が付かなかったんですけど、Tシャツのデザイン“Marlboro”なんだ~。
 “Lucky Strike”じゃないのね(笑)
 “Marlboro”のカーマインレッドが、色白の亀梨くんに合ってる。
  両肩がのぞくTシャツのぼろ加工がまた良し。
  右肩のほくろがちょこんと見えるところがいいのです。
  
 

・WATER DANCE
  
 亀: WATER DANCE好きv
    まだやってないよね?
 中丸:俺も好き
 聖: そんなに好きならやりますか
    今日は特別ですよ?

 「お客さん特別ですよ~」って、本日初披露かの如くもったいぶる。

 曲の終わり、センターステからメインステに戻るとき、LOVEJUICEな動きで戻っていく仁くんが格好いい。
 亀梨くんは、湧き上がる噴水を指先ではじきながら。
 あは。らしい(笑)


・Real Face
 
 亀: 思い~
 仁: かるい~ 

 わはは。
 かるい~替え歌久しぶりv

 ♪アスファルトを蹴り飛ばして ←中丸くんにマイクを差し出して歌わせる仁くん

 中丸: 自分で歌えや! 

 ♪世界かえられやしない ←客席に歌わせる亀梨くん

 聖: 自分で歌えや!

 仁亀と田中。でてんどん~。
 亀梨くんと聖が、cartoonコンのアンコールでしてたコミカルダンスVer.を踊っていて可愛かったv


・SHORTY

 上田: ♪いつかおまえとSEXYな 

 芝居っ気たあっぷり裏声で歌う竜也さん、仁くん爆笑。


・PRECIOUS ONE
 
 Onedayときになぜか♪
 口笛でメロディをとる亀梨くんとハーモニーをのせてく仁くん。
 
 羽鳥も羽鳥のまわりもみんな自然と歌いはじめてたの。
 KAT-TUNと奏でる曲になってるんだな。じわん。


・惑星王Battle

 中丸 VS 聖

 続DBクイズを振る中丸くん。

 中丸: 必殺技のキャラクタを当てて
 聖: 天津飯
 中丸: (おでこに指をあてる)
 聖: 魔閃光か瞬間移動
 中丸: わー当ったーおまえやるなぁ~!
 聖: ・・・
 中丸: (ほっぺぷくぅ)
 聖: ミスターポポかチャオズ
 中丸: どっちも言われた~!

 君たちのDBマニアはよくわかった(笑)


 仁 VS 亀

 対決する前から、たらーんやられちゃってる仁くん。
 足を交叉させて華麗に飛んでる亀梨くん。

 仁くん、ゆるゆるおズボンなんだけど、ハーネスがおしりに食い込んでプリンとなっていて、ついプリけつばかり見てしまいます。
 にゃは。
 

・WILDS OF MY HEART

 仁: ♪田口走る 田口走ってゆくぅぅ~
 中丸: ♪田口が走る どこへ向かって走る~ 

 仁くんと中丸くんに替え歌されて、田口くん外周を走る羽目に。
 田口くんが「もうダメ!」って感じにおっきなばってんを出して、亀梨くんと竜也さんのソロでは替え歌なし。
 
 
 29日は、ジェット噴射を浴びてくるくるまわっていた亀梨くん。
 熱気に冷たいシュ~が気持ちぃかったのか、竜也さんのシュ~にお尻をつきだしてフリフリしながら浴びるかめなちくん。
 お尻をおさえて2・3歩ぴょんぴょん。
 冷えすぎて痛くなっちゃったなりか?(笑)


 
・NEIRO

 亀: いっしょに~!

 客席: NEIRO~♪

 仁: OK


・仁: 気をつけて帰ってねv

2009.06.10 *Wed*

2009 Break the Records 京セラドーム 5月29日 ~覚書

さわげ~~っっ!

お~!LIVEだ~!
って、亀梨くんのOPあおりで一気にライヴテンション上がる。

やぁやぁやぁ! 中丸くんの割れ鐘になるでっかい声、
3階さぼってんじゃねぇぞー! 仁くんの膝をちょい落として背を反らせて張り上げる声、

LIVEだ~!
年に1度のライブ期間、KAT-TUNのおらおら煽りに、1日目は「戻ってきた~」の思いでいっぱいになるのココロ。

KAT-TUNライヴに戻ってきたぜ~!  ってね。



2009 Break the Records 京セラドーム 5月29日 覚書


・マイクころりん

29日の特筆すべき事柄といえば、やはりコレだよな。

仁くんのマイクころりん。

MC前、Jumpin' upの曲にノリながら、メインステからセンターステに向かって歩いていた仁くん。
メインステと花道接合部分が2Mくらい緩やかな下り坂になっていて、例のごとくちょっと内股で、つま先に力はいってる“ぺたぺた”擬音をつけたくなるよな歩き方が可愛かった仁くん。
坂を下って平坦なところへさしかかったところで、1歩よろめき、「れっ?れれっ?」てお手玉したマイクを掴みきれず落っことしちゃった。
ころころりん・・転がって花道したに転落するマイク。
成す術なく落ちゆくマイクを見つめる仁くん。ぼーぜん。

拾ってくれそうなスタッフさんを探されるも、近くに誰もいなくて、「どーしよどーしよ」な感じに立ち尽くしたまま。お~ぱっきゃらまど。
イヤモニに指示が入ったのか、「すみません~」って感じにちょこっと首をぺこり。
落っことしたマイクをあきらめて、メインステージ裏へ。

ぼーぜんとフリーズしていた仁くんがちょ~可愛かったですv


・仁くんが気になってた亀梨くん

MCのため、メインステに戻るメンバ。
亀梨くんが仁くんに近寄り、なにやらこしょこしょ。

推測↓
「なんで途中いなくなったの?」
「ちょ、マイク落っことしてぇ」
「は?なにやってんだ、おま(笑)」 

ぽんっ!

仁くんの腰をぽんっ!とタッチ。
わぉ!
そのままふたりで話しながら、しばらくメインステ裏に消えてたけど、何を話されてたのかなぁ。
ポジション的にふたりの後姿を見る格好だったのですが、ちらりと見えた横顔が、すごい笑顔だったの。
ちょいと右手のスナップを効かせて、ぽんっ!とタッチしてた亀梨くんの右手、笑いに揺れてたふたりの背中が目に焼きついてます。


902

・MC 

6分割カメラにて、竜也さん亀梨くん側を向いてお話されるので、ほとんど左横顔アングルばかり映ってる仁くん。
亀梨くん、MR.BRAIN番宣のとき、上を向いてのどをぽりぽりかきかき。
けっこうどこかしらぽりぽり掻いてる仁くん。

ポスタープレゼントのとき、チケット半券の端角をちまっと持たれる指先が可愛いv
人差し指と中指がぴって揃ってるの。


・OPから濡れ髪仁くん

・ONE DROP

 中丸くんと聖、ふたりシンメでパッキパキダンス

・日替わりメドレ

 バクステで屈みこんで靴ひもを結ぶ仁くん。

 上田: 赤西クン、大丈夫ですか?

 仁: 大丈夫です、完璧になりました


・SPARKING

 ♪あの空に向こうに何かあるなら~ はよ、手をのばさんか

 関西弁で熱唱田口くん。


・GLORIA
 
 中丸くんの腕を捕まえて、耳元に唇を寄せて耳打ちしてる亀梨くん。
 ほっぺにちぅvに見えた~(笑)

 この曲だったかな・・中丸くんの背中にぴったりくっ付いてまわる仁くん。
 花道ステージから、ていっと中丸くんを突き落とし。
 わはは。
 “押される・・赤西に押される”実践してる~。
 その後、ちゃんと手を差し伸べてステージにひっぱりあげてました。


・惑星王Battle

 中丸 VS 聖

 中丸: おまえちょくちょくドラゴンボールマニアって言ってるらしいな
 聖: 言ってないけど・・まぁそう言ってもらえるなら光栄です
 中丸: おれ、これから物真似するから当てろよ
 聖: いいけど・・自分に対する無茶ブリにならないか?
 中丸: わたしと同化しよう
 聖: ネビル
 中丸: 正解!
    じゃ、これな~んだ(ほっぺをぷくぅとふくらませる)
 聖: ミスターポポ
 中丸: ブー!
    餃子(チャオズ)
    テンさん(チャオズのものまね)
    一部にウケればいいと思ってる

 ドラゴンボールネタで暴走する中丸くんに苦笑しながら困り果てる聖。
 がんばれ、聖!(笑)


 仁 VS 亀

 カッキーン!直立不動姿勢で固まったままワイヤに吊られる仁くん。
 武空術なりか?(笑)


・NEIRO
 
 亀: みんなと出会えた奇跡ー!(叫)

    帰る場所は君が奏でる♪ いっしょにー!

 客席: NEIRO~♪

 仁: ありがと

・Peacefuldays

親子席にて、ちびっこが持っていた自分のうちわを借りて、顔の横に自分のうちわの顔がくるよう掲げてふりふりしていた亀梨くん。
自分でやっちゃうもんっ、「L・O・V・Eかめなち~!」みたいな。
「はいっ!」って、うちわを返してた笑顔がちょがきで可愛いv


・仁: ちゃおv

2009.06.08 *Mon*

MR.BRAIN ~和久井雅和

冷たく光るレンズの奥、さらに冷たい光をはなつ双眸。
おそらくそこに感情はないのに、周りを患者を安心させるために演じられる落ち着いたあたたかみのある声。

冷たい目とあたたかい声。

亀梨和也の目と声にやられました。

MR.BRAIN 第3話 透明人間が仕掛けた連続殺人 脳トレが暴く透明の謎

エリートお医者さんです・・ってなんだか可愛らしい前振りをしてたけど、医者というより研究者。
1話読みきりの脇役らしく目的のため手段を選ばないステレオタイプに設定された感情のないエリート研究者和久井雅和。
今まで、キャラクタの感情の機微を細やかに表現してきた亀梨くんだけに、感情のなさをどう表現されるのかなぁって見てたの。

ほとんど目だけで演じた亀梨くんがすごかった。
ぞくぞくしました。

新型ドリルのひとつ欠けた部分に気づいて見つめる無機質な目。
科警研で、九十九が監視カメラに映っていた和久井の姿に気が付いて、不鮮明な映像がクリアに和久井に姿を捉えていくシーン。
映っていた千原の不可解な行動を目撃しながら動じず、ただ状況を分析しているだけの目。
でも、あひる口がちょっと可愛い・・。

そして。
めぐみを罠へ誘い込むときの微笑み。
これから殺そうとする人へも自然に恋人の微笑みをつくることができる和久井。
記憶を失っためぐみを利用するため、自分を絶対的に刷り込ませる優しい声。

冷たくきらめく目と、優しい微笑と、あたたかな声。

甘い声が怖い・・。

はぅ~ぞくぞくする・・。

九十九との対決シーン。
「気づきませんでしたけど、たしかにそうですね」
ウソをつく目が、右上をさ迷う。
それでも、耳元で吹き込まれる、事実を曝していく九十九の声に前を見据えたままの目。

「理由を教えていただけませんか?」
「名誉毀損で訴えますよ?」

科白は淡々と語られるのに、お互いに相手を刺す目のなんて迫力。
研究者対研究者。
役者木村対亀梨。
どきどきぞくぞく・・。

「たぶん・・どっちもだったんじゃないでしょうか」

自分のことなのに、客観的に語られる言葉。
丹原刑事に裏金のことを話そうとする正義感の強いめぐみのことを好きになったはずなのに、あっさりと切り捨てられさえもする。
「たぶん・・どっちも」
自分でもわからない心を持つ和久井に、愛をカタチとして差し出した九十九が優しいけど残酷。

「まーくん、どうしたの?」
「なんでもないよ」

単なる決め事のような日常のやりとりが、涙で潤う優しい
「なんでもないよ」
に変わったとき、切なくて。
これからひとり耐えていかなくちゃいけない和久井が哀しくなった・・。

ぞくぞくする冷たい目も、亀梨くんのゆらぐ目が最後に崩されていてく和久井を現していくところもほんとよかったです。


それにしても、1話が濃ゆいな~。
しりとり、希望、研究、愛、脳・・何気なくはられている伏線もちりばめられたキーワードの重複も凝ってる。
使い古された監視カメラのトリックとか、和久井が千原の模倣犯になる事件複合型は、ミステリとしては単純な構造なんだけど、科警研のうんちくとか脳科学とか絡めてきておもしろい。

「アルジャーノンに花束を」へのオマージュも感じた第3話。
アルジャーノンの暗示も感じるシーンもあって、九十九が失われる日がくるのかもしれないと思うと寂しくなってしまった。

「すごいですね、脳科学って・・なんか怖いです」
「ぼくもです」

いつの間にか愛すべきキャラクタになってる九十九。
そんな愛すべきキャラクタを創られる役者木村拓哉もすごいなぁ。

間近で木村くんを見て、木村くん熱があがっている亀梨くんも面白かったです。
ははは。

木村くん亀梨くん祭りの日。
タイミング悪く風邪っぴきで、眠っても眠っても浅い眠りにとろとろ引きずり込まれて、リピリピしたくとも、眠りのなかへ引きずり込まれそうになり・・う~っとなっていたところ、夢の中で、木村くんと亀梨くんの対決シーンが・・。おぉ~!
ほんの少し残っている意識が夢見てることを認識させて、夢のなかで盛り上がる羽鳥。

ピンと空気が張り詰めるラストの対決シーン。
九十九がポケットからおもむろに取り出した手のひらサイズのゲーム機みたいのを和久井に向ける。

「にゃんにゃん・・」

低い声でつぶやく和久井。
九十九が手にしていたのは、猫語翻訳機であった・・。
うーん、なんだそりゃ・・なんてちょっと興ざめな夢を見たりもしましたけど。

しばらくあの目に囚われてそうです。
冷たく澄んだレンズ越しの目に。

2009.06.04 *Thu*

2009 Break the Records 京セラドーム 5月31日 ~MC?

婚カツ番宣にて。

仁: (竜也さんに)婚カツちゃんとやってる? (えらそ~な口調)

亀: えっ・・婚カツにも携わってるんですか!? 

仁: ぼくはカリスマ美容師ですから
   エアーカットできる

亀: エアーカット?

仁: サラサラサラーーーッと切る!
   (超ロングな人の髪を空中ですばやくCUTするジェスチャ)


今宵も現れましたカリスマ美容師。
中丸くんか聖が、昨日と同じ流れですね・・とあきれてたけど。
やっちゃえ~やっちゃうか~とにまにましてる仁亀さんたちによって幕が開く、カリスマ劇場。
しかし、今夜はノらないことにしたらしい竜也さん。


仁: 上田がノッてこないと成立しないだろ?

上田: なに、俺のせいなの?

仁: (汗) ・・・全部、田口が悪い

メンバ: 田口が悪い~ (メンバ一致団結)

亀: ま、田口が悪いってことで
   明日、牛乳おごるからさ 

田口: すみませんでした~・・って、なんで?

亀: おまえ優しさでできてるな

田口: 俺の手はみんなをやさしく包めるくらい広い

メンバ: ・・・・・・・・・


牛乳でなぐさめ。
牛乳が出てきちゃうところが可愛いけど、安上がりだな~(笑)

常にカリスマ美容師の味方な亀梨くんが可笑しいのです。
こちゃこちゃクロストークになってるなか、すばらしいとかすてきとかそういうニュアンスだったと思うんだけど、
カリスマ美容師仁をたてるたてる持ち上げる。

そして、くすぐったそうな笑顔でにこにこ仁くん。
カリスマ美容師になりきるジェスチャもノリノリ。
亀梨くんにあげあげで絡まれたら、飽きないだろうとも。ふふふ。


 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

必殺仕事人番宣にて。

亀: ティリリーンテッテッテティリリーン♪ (必殺BGMを高らかに奏でる)

聖、亀梨くんのBGMを受けて、唇から張った赤い糸をツーッと指でしごく仕事人のキメジェスチャ。
29日、仁くんのティリリーン♪はスルーしてたのに(笑)

中丸: 聖がこうやったらさ(聖のまね)、紐無いのにあるように見えた!

田口: ティリリーン・・ティリリリリリーン

聖: 仕事じゃないのに絞めたくなった


 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

聖: 東山さんが今日は観に来てくださってます!

おひげ面の東山氏登場。

東: KAT-TUNのコンサートはじめてみたけど、キャラクタが面白いね
   聖、撮影中より楽しそう・・カチンとくるね
   中丸が、腹話術の人形に見える

中丸: ありがとうございます!

ここで中丸くんがすかさずちょこっと首の力を抜いて、人形っぽいフリをしたのがちょ~可笑しかった(笑)
「前髪を真ん中わけしてみて」と指令が下って、「はいっ!」
ピキッと直立不動で、長いものに巻かれる中丸くん。


 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

東山氏プロデュース、突発KAT-TUNに生質問コーナー。

Q: 昨日の夜、何を食べたか?

メンバ: みんなで焼肉食べました~!

亀: ものめずらしく、今年初の6人で

Q: 女の子の好きなタイプは?

仁: 可愛くて、料理ができて・・
   最終的にフィーリングですかね

東: 俺もそう思う

上田: 女の子なら誰でもいいっす
     ストライクゾーン広いんで♪ 

ぶっちゃけすぎてメンバ大笑い。
仁くん体をふたつに折り曲げて大爆笑。
竜也さんの女の子大好き発言楽しい~。

亀: 優等生発言じゃないけど、好きになった人がタイプかな

メンバ&客席: ヒューヒュー 

亀: そっ、そうですよねっ先輩! (東山氏を“先輩”呼びしちゃってる/笑)


客席の東山氏、すでにマイクを持っていなくて笑ってみているだけだったところに、

仁: そうは思わないな

客席に背中を向けて、こっそり東山氏の声を装ういたずらっこ仁くん。
ご本人の前で似てない物真似。やるな~(笑)

みんなに冷やかされて、だって好きになった人が・・とかスネてぶつぶつ言ってる亀梨くんが可愛い。

中丸: ぼくの口をパクパクしてくれる娘・・

亀梨: ぼくたちKAT-TUNの好きな女の子でした

いつもの如く田口くんオチだったのだけど、客席のえ~!?な声を受けて、田口くんが答えることに。

田口: ニュータイプですかね

聖: ガンダムか・・(しょっぱい顔)

亀: な、聞いて損しただろ?

田口: じゅんの、行っきま~す!

メンバ: いってらっしゃい!(なげやり)



 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

上田: 中丸、おねがいっ!
     七・三の髪型やって!(笑)

MCはじめの方でもこの話をふって、でもやらなかった中丸くんに、
東山氏の虎の威をかりて、再振り。
ケタケタ笑ってお願いする竜也さんがちょ~可愛い小悪魔ちゃん(笑)

それでも「やだよ」としぶる中丸くんの前髪を、亀梨くんが七・三しはじめて。
そこに竜也さんも加わって、中丸くんを七・三セット。

出来上がった七・三中丸くんに会場大爆笑。
うひー(笑)
昭和30年代の床屋さんに、見本ではってあったポスターようなダンディを気取った七・三の人みたいな髪型になってるの。
これを見せたかった竜也さんの気持ちわかるわかる。
さらに、みじみじと前髪を細工して、ナイキマークをこしらえる亀梨くん。
それ、前回仁くんがしてた。
さり気に仁くんのまねっこしてる亀梨くん。

「この髪型にしてからモテる気がしない(ぶつぶつ)」な中丸くん、竜也さんと亀梨くん姉妹にいじられ役おつかれさまでした~。
竜也さんと亀梨くんのふたりがタッグを組むとある意味最強だな。


 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ポスタープレゼント。

亀: スタンド3塁側 ○つうろろ・・ ○れつつつ・・ ○ばんんん・・

仁: ウグイス嬢ですか?

仁くんツッコミ。

田口: 6500円

まさかの仁くんネタパクリに、一斉に田口くんを見るメンバ。

仁: ろくせんごひゃくえん(ぽそっ) 

亀: さっき田口がやったよ?(笑)

消え入りそうなちっちゃな声で、スネながら、6500円言ってる仁くんのぽそりさが可愛いv

仁: スタンド1塁側 ・・・の誰か

お・・田口くんのおかげで、新たなボケVer.が。


聖の番のときに、客席がざわめいていて、

亀: お花畑さんたち静かにしようかー (←何回か注意を繰り返す)

聖: ちょっと亀梨くん、静かにしてください

亀: え、俺!?


客席を注意して間合いを外すため、聖に怒られちゃう亀梨くん。
おめでとう~♪(@SMAP)歌ってたり、誰かが話した後に、
ヘンな合いの手をいちいち入れてたり、おかしなかめなちくんモード。
半券BOX係りのJr.紹介をうっかり忘れてセンターステに向かい、
仁くんも迷うことなく亀梨くんについていく。
メンバに注意されて「、あっ・・」てすごすごメインステージへ戻るふたり。

忘れちゃってる亀梨くんと、当たり前のようについていく仁くん。
おいおい・・って顔してメインステに残っているT-TUN。

天然だけに可笑しすぎ(笑)

 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

センターステへむかう花道。
突然、ジョイマンのダンスをはじめる竜也さん。

上田: ありがとうオリゴ糖♪
     かめなし~餓死

わはは。
不吉な韻をふむS竜也さんと、糸目になって笑ってる亀梨くん。

ライトが落ちて青白い闇のなか、WATER DANCEをスタンバるメンバが、うつむいてくつくつ笑いが引かないままでいたのに、イントロが鳴るとすっ・・と表情が変わって、すげぇな~・・でした。


みんなテンション高くて、笑顔がいっぱいで、客席よりKAT-TUNさんたちの方が楽しそうで、楽しかった~。はふ。

2009.06.03 *Wed*

2009 Break the Records 京セラドーム 5月31日 ~MC?

BANDAGEの番宣にて。

田口: ストーリーは、坂東英二さんの話ですよね

聖: 主演、坂東英二さん?

中丸: 赤西くんはどういったカタチで絡んでいくんですか?

仁: 起きたら坂東英二さんになってた
   坂東英二さんの1日の流れを・・
   
亀: 24時間坂東さんを追っかけてる?

仁: そう、ドキュメンタリー的な
    ・・田口の時点で、坂東英二さんの流れを壊したかったのに(ぶつぶつ)

亀: 1対5になると壊せないものもあるよ?(笑)


本当のストーリーを紹介しようというところで、

中丸: 90’代の坂東英二さんの話ですか?

引き戻しちゃって、「おまっ・・」って感じに亀梨くんにぺしっと頭をはたかれる中丸くん。
今日は、中丸くんも自由だな~(@聖)キャラクタなりか(笑)

 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

中丸: 髪がちょっと伸びて、真ん中わけができるようになりました
     (ちょいちょい、と前髪いじる中丸くん)

亀: わははは。
   クワガタのメスみてぇ!(笑)
   コボちゃん~(笑)


 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

亀: ボーカルですか? ギターですか?

仁: ボーカルかギターかドラム

亀: ボーカルとギターとドラムをやってる?

仁: や、ぜったいやってません

亀: やってないけど、ボーカルかギターかドラムをやってると


やってる押しな亀梨くんと、やってない押し仁くん。
仁亀の間で繰り広げられるバトル。
でも、本人達にしか勝敗の行方がわからない~。


 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

中丸: 赤西くん、疲れてるんですか?

仁: 今日は絶好調です

亀: 今日はって・・毎日絶好調でいてもらっていいですか

仁: 絶好調で、今日は長けてるんです
   節々も長けてます

亀: 覚えたての言葉使うの好きですよね?(笑)

仁: 何だっけ・・東京ドームで・・
   支離滅裂じゃねぇな・・

客席: 津々浦々~!

仁: つつうらうら~!
   ちょ、待って待って。
   津々浦々知ってっか?
   (聖をチラッと見て)聖知ってそうだな 
   (聖はだめだ・・と、くるんと竜也さんと亀梨くんに向き直って)
   津々浦々知ってっか?

亀: ・・さまざまなというか(もごもご)



「覚えたての言葉使うの好きですよね?」
わはは。
た~し~か~に~(笑)
ほいで、「長けてる」とか「津々浦々」とか、インテリジェント風味の言葉をお気に召す確率高いっぽい気がする。

でも、亀梨くんもわりと覚えたての言葉使うの好きですよね。
「よしんば」とか。

聖は知ってそうだけど、竜也さんと亀梨くんは自分と同類とふんで、仲間探しをする仁くんが可愛いv

あと、中丸くんが「かさぶたの裏」ってボケていて、理由が九州ではかさぶたのことを“つ”と言うから。
そうそう、九州全域かどうかわからないけど、福岡では“つ”って言うの。
逆に長い間、“かさぶた”という言葉を知らなかった羽鳥。
つか、中丸くん、なんでこんなマイナな方言を知ってるの?(笑)

 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

仁: 会話がピーマン

亀: 会話がピ~マ~ン♪ (@RESCUE)


仁くんがぽそっとつぶやいた「会話がピーマン」をなぜか高らかに、I don't wanna cry alone~♪の節で歌いあげる亀梨くん。


ぽっかーん。


なになに・・何が起こったの?


 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ごくせん番宣にて。

聖: うちの赤西にオファーはきてないんですか?

仁: 実はオファーきてたんです

亀: 実はオファーきてたんだけど・・

仁: 実は出てるんです
   でも、物語がはじまる前に、矢吹隼人はLAに行くんです

亀: 矢吹隼人もLAですか

仁: むしろ矢吹隼人が

亀: あれ矢吹隼人が行ったんですか!?
   なんだ・・言ってくれればあんなに大騒ぎしなかったのに
   あの時大変だったんだぞ?(笑)

仁: ふらぁっと普通に行く予定だったんだけどさ

亀: 活動中ですから、ふらぁっと普通LA行きませんから

 
 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

仁: チケット見て「お~ビジネスクラス!」
   ほんとはエコノミーだったんだけど
   改札に通すときに・・

亀: 改札!?
   SUICAでLA行ったんですか?

仁: や、搭乗口搭乗口
   で、小田切リュージが

亀: 小田切リュージ!?

仁: や、竜が「ちょっと待てよ!」「放せよ!」
   ってやってたら、「YOU行っちゃいなよ!(@社長さん)」って

亀: 俺は止めたんだけど、「YOU行っちゃいなよ!」って?(笑)



聖が、「胸が痛くなるから・・」って止めようとしていて、これは本当に胸がちくちく痛い出来事なんだけど。
隼竜のなかにリアルを隠しこむ仁亀が可笑しくて。
亀梨くんとか、途中で「竜が」から「俺が」になってたもん(笑)

ほいで、隼竜になってリアルをぽろりして、「本当に?」って聞かれたら、

「や、隼人と竜の話だから」

って、見事にバックれるな、このふたり・・というところが可笑しいのだ。
すばらしく意気投合してバックれると思う、この人たち。ははは。


ちょっと胸がちくっとしたところ。
「あの時大変だったんだぞ?」
ココロのなかに重く残っていたら、きっとこんな風には笑って言えないだろうなぁ。
ちょっと懐かしむような響きを感じて。
ちゃんと乗り越えていくと、時間は流れなくて、積み重なるんだなぁ・・なんて思ってました。


 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

亀: じゃっじゃじゃ~ん♪
   ドリームボーイズぅ (ぼくドラえも~ん)

  
 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

MR..BRAIN番宣にて。

聖: うちの赤西にはオファーはきてないんですか? 

仁: 木村くんが決まってるんですけど、ほんとは
   赤西やってくんない?
   どうしましょうかねぇ (高飛車な口調)

亀: 誰が?

仁: 今のおとうさん (あは。またどっから来たんだ赤西父/笑)

仁: ちょ、待てよ
   って言ったけど、ギャラがあわなかった
   ・・これやらなきゃよかった

亀: 一生懸命救いの場所を探したんだけど、なかったわぁ

仁: 助ける感じが重い


 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


亀: 6月6日土曜日・・(仁くんをちらっ)

仁: 6月6日土曜日・・えっ何分?

亀: ミスターブレイン見てください (小声でささやく)

仁: ミスターブレイン見てくださいっ!


いつの間にか仁くんを操って、自分の番宣させてる亀梨くん。
にょ・・?いつそんな流れに?
変わりに言ってとかなくて、ちらっと見た感じしかなくて、伝わってる・・。

あ・うんー!

はぅん。
たどたどしく亀梨くんの科白を辿る仁くんがなんだかお母さんに、
「ほら、こんにちはは?」
「こんにちは(もぞもぞ)」
ってご挨拶の仕方をなぞらされてるちっちゃい男の子みたいになってたの。
ほいで、ちゃんと言えたから頭なでなでして・・みたいな。

裸少ロケの頃を思わせる仁亀スタンス。
変わらないところを見せられると、きゅん・・ってなっちゃうよ。
きゅん。

照れくさそうにはにかんだ仁くんが可愛かったです。
きゅん。

2009.06.02 *Tue*

2009 Break the Records 京セラドーム 5月30日 ~MC

仁: おはよぉございまぁす~
   こんばんは~
   あかにしで~す
   ありがとうございました!

亀: 赤西くん?



BANDAGEの番宣をふられて、番宣せずに終わっちゃう赤西くん。
こんなときは、仁くんより熱烈に番宣にはいる亀梨くんがいるから可笑しいのです。
「映画館に行って(仁の歌を)聴けよって話ですよ」とかね。

 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

亀: ごくせんザムゥビィ~! (じゃじゃーんとリーフレットを取り出す亀梨くん)
 
亀梨くんが手にしたごくせんリーフレットを見て、わらわら集まって頭を寄せ合い、覗き込むメンバ。

田口: めっちゃスーツ似合ってるね

聖: (リーフレットの亀梨くんにちぅv)

亀: ごくせんのみんなとごはん食べに行ったりして
   照史(あきと)なんてウザったいくらいメールくるの

仁: あきとって誰?

亀: 桐山桐山

仁: あ~・・桐山・・


前日の“そのた”くんネタをしたかったのかな。
ばっさり切られて、ちょっとしょぼ~んとしちゃった仁くん、耳がたれ下がるわんこ(笑)


 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

亀: ドリームボーイズ・・全部で60公演くらい

中丸: 大変な日々ですね

仁: 大変だね (栄養ドリンクの差し入れしちゃう?/笑)

亀: 共演は、スバルくんと手越くん
   今回は、歌をたくさん入れていこうかなって
   今まで、聖といっしょだったから好き勝手にアドリブできたけど
   探り探りやってこうかな、と


 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

亀: 木村くんと初めて会ったとき、車ガーッ!乗っけられて
   ふたりで洋服屋さん、ダーッ!はいってったの
    店員さん「え?」って


ガーッ! ダーッ!
ひとり小芝居に熱が入る亀梨くん。
洋服屋さん(さん付き/笑)の店員さんになりきって、「え?」←ここがちょ~可愛かったのです。
ぽっかーんとなった女の店員さんが目に浮かぶの。

 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

中丸: 上田くんは美容師役ですね

仁: 美容師か・・俺が教えたとおりちゃんとやってる?
   上田から毎日電話がかかってきて
   ほら、俺、カリスマじゃん?

亀: だからそのメガネ? (スクエアな黒縁メガネをかけていた仁くん)

仁: そう、カリスマじゃないとつけられないの
   カリスマの証

亀: えっ・・じゃ隣の方も? (聖も黒縁めがねスタイル)

仁: こっちは“カリソメ”です


わはは。
カリスマの偽物、カリソメ。うまいな!(笑)
あまりのうまさにどうしようかと思った。
や、どうもしないですけど。思い出す度に大笑い~。


 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

上田: 美容師のはさみって相当切れる

亀: カリスマは、そこらへん気にしてるの?

仁: 毎朝気にしてます

亀: カリスマだから毎朝砥いでるらしいから

聖: カリスマもういいですか?

仁: ぼく、まだ飽きてないから大丈夫

亀: なんかイキイキしてるからカリスマもうちっとやったほうがいいと思う


カリスマネタでイキイキしてる仁くんを見て、「カリスマ」言うの楽しくなっちゃたぽい人、亀梨くん。
「カリスマは?」って、話をふるふる(笑)
オチのない小ネタを延々続けるの好きだな、キミたち(笑)


 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

上田: カリスマの弟役で

聖: 赤西の弟役になっちゃうじゃん

上田: カリスマに反応してたからツッコんでくれるかと思って

仁: 使い方間違ってる
   おま、言ったじゃん!

上田: すみませんっ!



あは。バタフライコンビも小芝居が好きらしい。

 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

仁: 撮影楽しくやってる? (上から目線調)

中丸: カリスマっぽくしゃべってんの?

聖: カリスマぽくしゃべってるのはいいけど、声が小さすぎる

中丸: もうカリスマ飽きてもらっていいですか?



亀梨くんがぽそぽそカリスマは?とかずっと言ってたもん。
そりゃ仁くん楽しくなっちゃって続けちゃうよ~(笑)

 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

聖の仕事人番宣にて。

上田: なかむらさんっ! (←突然主水の上司のものまねする竜也さん)

田口: わかるよ、わかる (←周りが反応できなくてぽかんとしちゃった空気に共感を示す田口くん)

聖: 田口にわかるよって言われたら、上田もおしまいだぞ?


 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

田口: カンを忘れちゃアカンな~

仁: すみませんでした~(ぺこ)


田口くんの駄洒落にすかさず謝る仁くん。
有閑組も息ぴったりだな(笑)


 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ポスタープレゼントの説明をする中丸くんに、いちいち「はぁい」「はぁい」合いの手を入れて絡む亀梨くん。
そんな亀梨くんに負けじと、中丸くんの口調が早口になっていって、ライブでテンション高くなってる亀梨くんは大変ですね。

中丸: ○列 223番! おめでとうございます~

亀:  223番!
    つきあちゃえ!

中丸: つきあっちゃえ?
     どういうことか教えてもらえますか?

亀: つきあっちゃえ~(笑)

中丸: つきあった後何かあるんですかね

亀: つきあった後つったらね~
   あれですよ


どっから着たんだ?「つきあっちゃえ」発言。←クラスメイトを冷やかしてるちょがきな声音
テンションあがってる亀梨くんは、No Reason理屈じゃないんだ状態。
亀梨くんに冷静に対応しようと試みるも、No Reasonに返り討ちにあう中丸くん。
ね、ライブでテンション高くなっている亀梨くんは大変ですね。

 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

仁: 全席指定
   スタンド3塁側 (客席きゃー!)
   うるせっ!

竜也さんのときに「カリスマっぽくやって」とふってた仁くん。
亀梨くんがのっかるから、最後までカリスマネタ気に入ってやり通してた仁くん。
ご機嫌にテンションあがって、「うるせっ」客席に暴言。
わはは。ちょ~ご機嫌だったんだなぁ仁くん。
ご機嫌じゃないとこういう暴言出てこないもん。

じんかめがつるんでご機嫌で、ちょっと困ってる他メンバが楽しかったです。


2009.06.02 *Tue*

2009 Break the Records 京セラドーム 5月29日 ~MC

900
擬音ももれなく言っちゃう亀梨くん


2009 Break the Records 京セラドーム 5月29日 ~MC


中丸: お知らせ、行ってみましょうか

亀: いってみよ~やってみよ~
   じゃっじゃじゃ~ん♪ (カンペを手に取る)
   ごくせん、7月11日公開!
   共演者は仲間さんはじめ、高木、中間、その他・・

聖: 桐山は?

亀: 関西からは、淳太が出てる

聖: 桐山をその他って言うのやめてあげようよ

仁: 桐山“そのた”でしょ?

亀: 桐山照史(あきと)ではありません
   桐山 “そのた”です

田口: 桐山の話をしたら、キリがないね

仁: おま、ぶっとばすぞ!


ごくせんの番宣で、桐山くんの名前をわざとハズして(遊ぶくらいに桐山くんと仲良しなんだな/笑)その他扱いをする亀梨くん。
じゅんたの韻も踏みつつ、“そのた”と命名する仁くんうまいな!


  ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

亀: そして~、ぺらっ♪ (カンペをめくる)
   ドリームボーイズゥ!
   梅田芸術劇場にきます
   フライング発表です


 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

亀: MR.BRAIN3話にゲスト出演します
   撮影は、2日前に終わって 
    最後のシーン、木村くんが18ページしゃべってたの
    九十九さんの感情が出てくる重要な回で

上田: 1話見ましたよ

聖: 上田は、1話は見たけど、3話は見ないって言ってました

亀: (スネたお顔で上田くんを見つめる)

上田: えっ・・!?

仁: すごい本気で動揺してる

上田: み・・見ますよ、もちろん



亀梨くんに甘々竜也さんなり。

 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

亀: ぼくの役は、エリート医師・・お医者さんです

中丸: メスは持ちましたか?

亀: 持ってないです

中丸: 持ってない!?

亀: カルテは持ちましたか?

亀: 持ちました

中丸: 持った!!

亀: 白衣着ました

中丸: 着た!!

亀: 銀縁眼鏡かけました

中丸: ふーん・・



銀縁めがねには興味がなかったらしい中丸くん。

 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


仁: BANDAGEという映画に、初出演初主演させてもらいました

亀: 去年のMCでも話してたっけ

仁: そう!

亀: そっかそっか
   来年のコンサートでも告知してたりして

仁: もしかしてLAに行かなければ
   延期になるかもしれませんとか

聖: LAって言葉を簡単に言うなよ

仁: んでだよ、LAって言葉はみんなの言葉なんだよ
   ぶわぁっっか!


はつしゅつえんはつしゅえんを上手く言えずにつっかり気味になってしまう仁くんが可愛い。
告知は、たどたどしくお話されるのに、「ぶわぁっか!」は、ちょ~元気イキイキ(笑)

あと、亀梨くんの仁くんへ発した「そっかそっか」の響きが何気に優しかったv



 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

仁: 昔のバンドの仲間内はこんん・・なん・・ (「こんなんだった」をかみかみ)

中丸: 英語が混じりそうになりました?

仁: なってないなってない

亀: グループ内でおきた揉め事だったりとか

仁: そうそう!ドロドロのシーンもあるんで

亀: ヘドロイドですか

仁: そうそう

中丸: スライムとか

仁: メタルキングとか・・って、こら!

聖: ノリツッコミの声がちっちゃい

仁: え~
   じゃ、お手本見せてください、田口くん (唐突に田口くんにふる仁くん)

田口: ・・え?

亀: 田口くん、BANDAGでドラム役をやるっていう (仁にのっかる亀梨くん)

田口: そうなんですよ
     ツッツッタッタッタ・・て、おぉーい!

聖: なんでそんなイキイキしてんの



BANDAGEのシナリオ説明をかんでしまう仁くんのかわりに説明した後、DQネタにはしる亀梨くん。
自らフォローした直後、自ら脱線。
中丸くんもDBネタとゲームネタにはのってしまわれるので、ツッコミがいなくなってぐだぐだ~。
つか、KAT-TUNってみんなぼけたがるのね~(笑)


 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

亀: 映画でギター役ということで

田口: そうなんですよ・・ツッターンって、おぉーい!

仁: 今のは、亀梨が悪いと思う



ドラム役のノリツッコミがウケて、そこからマイナスにならないようにがんばる!な田口くんに再度ノリツッコミさせて微妙な空気にしちゃった亀梨くん。
ここ、MC終わりの方での流れだったかな。
亀梨くんが暴走くんモードに入りそうになると、一応止めに入るおにぃちゃん仁くんなのです。


 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


亀: 草食系男子って・・

聖: 俺みたいな人?

亀: オマエ、肉食系だろ(笑)

上田: 田口が近いかな・・
     髪がさらさらして、女の子っぽい

仁: 中丸ってどっちでもなくない?

上田: 中丸は草食系! (キッパリ言い切る竜也さん/笑)

仁: だって、髪さらさらしてないじゃん~
   ふわふわしてる

亀: (中丸くんの髪を触りながら)これは、天然ですか? 
   人工芝ですか?

中丸: ・・人工芝です



中丸くん、ノリっぱなし。

 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

中丸: コンサートって何時に終わるんだっけ?

亀: コンサートは一生終わんねぇよ
   頭にぽんっ!と出てきて、言ったら面白いかなぁと思ったらつい言ってしまいました

聖: ・・あんまり面白くない

亀: ちがうか!

仁: ちがいましたね~



「コンサートは・・」くどき文句のノリでちょ~カッコつけていたのに、途中耐え切れず笑い出しちゃった亀梨くん。
可愛いv

「ちがうか!」ってラジバンダリみたいな何かのネタのパクリでしたっけ。
ここで使っとこ~って感じのいたずらっ子な笑顔で言う亀梨くんに、やれやれって感じでぽそっと返していた仁くん。

 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

田口: KAT-TUNの写真集が発売されます
     楽屋の着替えている写真とかもあるので

仁: とうとう中丸くんのシェンロンが・・



シェンロンが・・親子席が多いからって、中丸くんに止められちゃった。ちぇ。

 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

関西Jr.お知らせ。

亀: シゲオカくん、ぼくのマイクにめっちゃちゅーしてるから、間接キスになっちゃう

田口: シゲオカが着てる衣装はぼくのだ

聖: 亀のマイクはうらやましいけど、田口の衣装はうらやましくないや

仁: わかるわかる


あっはー。
「わかる」って言ったな仁くん(笑)
ま、キミには直接って手があるさ。ふっ。

2009.06.02 *Tue*

2009 Break the Records 京セラドーム ~セットリスト

<OP>大阪Ver.

K: や~おおきに
   あっ!たこやき食うの忘れてもうた
A: ふっ・・うっるせぇ亀梨
T: 大気圏の入口出口田口に入りまーす
‐T:シートベルトしないと命はねぇからなっ!
U: ポークorチキン?
   おねぃさんでv
N: よぉし~今日は盛り上がっていくぞ~ふっふふ~♪

・RESCUE
・ONE DROP
・LIPS
・喜びの歌
・Keep the faith
・DON'T U EVER STOP
・White X'mas
・SADISTIC LOVE
・1582 (亀梨和也)
・PIERROT (田中 聖)
・WIND (田口淳之介)
・Peak
・Jumpin' up
・ノーマター・マター

<MC>

・WATER DANCE
・MOON
・Real Face

<日替わりメドレー>

●29日 ~上田竜也P

・Fight All Night
・SPARKING
・GLORIA
・ツキノミチ

●30日 ~田中 聖P

・HELL,NO
・SHORTY
・ど~にかなるさ
・PRECIOUS ONE


●31日 ~田口淳之介P

・青天の霹靂
・サムライ☆ラブ☆アタック
・オリジナル・ブルー
・Crazy Love


・花の舞う街 (上田竜也)
・WHITE WORLD (中丸雄一)
・WONDER ~Jin Akanishi feat. Crystarl Kay (赤西 仁)

<惑星王Battle>

金星の王=中丸雄一
土星の王=上田竜也
太陽の王=田中 聖
月の王=田口淳之介
火星の王=赤西 仁
水星の王=亀梨和也

上田竜也VS田口淳之介
中丸雄一VS田中聖(田中。)
亀梨和也VS赤西仁

・WILDS OF MY HEART
・NEIRO

<アンコール>
・SHE SAID...
・Peacefuldays

<31日ダブルアンコール>
・ハルカナ約束
・Will Be All Right

2009.06.01 *Mon*

またね・・

899
↑最後にちょこんと顔をのぞかせて一言つぶやいてくれる仁くん

京セラドーム3日間、行ってきました。
ちょ~楽しかったです。

KAT-TUNさいこ~!

頭に浮かんだことを直列回路で言っちゃってるテンション高い亀梨くんとか(おかしなかめなちくん大好きv)、
仁くんと亀梨くんの流したほうがよさそうなとこをさらりと流さない中丸くんとか(困る聖)、
ときに亀梨くんにぽそぽそ語りかけてるけど気づかれない、ときにカリスマとしてぐいぐい絡んでいく仁くんとか(亀梨くんに赤西くん呼びされる)、
MCだけ思い出しても床をごろごろ転がっちゃうくらい楽しかった~。

PCは持ってでなかったのだけど、忘れないうちにとホテルに帰ってからがしがしメモメモ。
A5ノート20ページ分くらいあるかな・・。
アウトプットしたい情報量が多すぎて、書ききれず意味不明になりそうな単語や棒人間が踊ってますが、記憶があたたかいうちにカタチにしたいと思います。
しばらくコンレポモードになりそうかも・・。

ふわぁ・・まだ、頭のなか生KAT-TUNさんたちが暴れてます~。
ぽえ~ん。

06
5
6
7
9
12
13
15
16
17
19
20
23
24
25
26
27
29
30

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2009年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。