This Archive : 2009年07月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.28 *Tue*

Happy Days 4周年

俺らのこと好きでいてくれたらきっと楽しいよ?

・・・よ?

jk7c

胸が熱く焦がれる好き、
ふにゃんととろける好き、
そこはかとなく哀しさが混じってしまうこともある好き、

好きなココロは、その時々で違うカタチになったり、温度が変わったりするけど、KAT-TUNを好きな楽しい毎日を過ごして、あっ・・という間の4周年です。

KAT-TUNを好きなココロ4年分がぎゅっ・・とここにつまってます。

これから5年目に突入です。

・・びっくり。

過ぎ行く月日のはやさとか、ここが存在していることとか、相変わらずらくがきをしていることとか・・諸々含めて、びっくり。
驚きつつ、自分に呆れたりもするけど、ま、めでたい。
おめでと~! ←自分で言う。てへ。


毎日更新しているわけでもなく、書きたいことを書き逃していることもたくさんあるけど、好きなココロをSelfishKANというカタチにすることが、日常になっていると言ってもいいくらい。
KAT-TUNが出てるTVを見て、雑誌を買って、CD・DVDも買う。
これも日常的頻度といってもいいくらいで、当たり前のようになっているけれど、でも普通のことじゃない。

KAT-TUNを見ること、
ブログを書くこと、

いつもそこにはスペシャルなものがあります。
このスペシャルなことをとても大事に思ってます。

ほいで、遊びに来てくださってる方に、スペシャルなありがとうを・・。
いつもあたたかく見守ってもらってありがとうございます。

過去エントリーを見直したときに、自分でも何を言いたいのかわからないことが多々あるんですけど、文章力が足りてなくても、メッセージをいただくと「あ・・伝わってるv」ことがわかってうれしい。
これは、受け手のみなさんに足りないところを補ってもらっているからで、好意ある作業をしてもらっているわけです。ありがたいことです。
噛み付かれるメッセージもないことはないけど(たまにある)、それ故に、誰かに想いが伝わっていることがありがたいし、心強い支えになります。
おかげで楽しく続けられてます。にこにこ。

5年目も楽しい時間をつめこんでいけたらいいな・・。
Happy Days。 ピース!
スポンサーサイト
category : 日々是好日

2009.07.24 *Fri*

カートゥンKAT-TUN 117

すでに眠りについた中丸くんのなかの大地が目覚める。
訓練シーンで、教官の訓示シーンで。

913

オレンジの誇り。

大地が持つオレンジの誇り。
それは中丸くんのなかにも・・。

2009.7.15 スーパーレンジャのオキテ

しっくりくる中丸くんのSR隊服姿。
大地であってもう大地ではない中丸くんに、大地の面影を見られて、これだけでどきどき。
面影を見られるのも、大地役から外観の変化、主に髪型の変化がないからですが、大地より髪の毛短いんですよね。
レスキューを見直すとき、「わ、中丸くん髪長い」ってなる(笑)

そして、なにより大きい、動作。
中丸くんのSRな動き。

ピッ! シュッ! シャキーン! 

な動き。はぅ・・惚れ惚れです~。

教官がお話されているときは、“きょーつけ(@かめ)”。
背筋を伸ばして、指先をピッと揃えて、教官を見る。
搬送訓練で、教官の見本の隊員への「気をつけ!」の声に、ピピッとひとり反応して、教官の後ろできょーつけポーズをとる。

「SR中丸 降下準備よし!」
「降下地点よし! 降下!」

迷いもなく出てくる言葉。 おなかからはってる声。

「もう大丈夫ですよ!」

救助用のダミー人形にもきちんと声をかける。
はぅ・・格好いい。

格好いいし、動きがきれい。
無駄をそぎ落とした動きってきれいだなぁ。
中丸くん、すごいなぁ。

最近、ぽっちゃり体型をどうにかせねば・・とヨガや空手エクササイズのコースに参加しているのですが、もう無駄な動きしかできないのですよ、これが。
しゃきしゃき動いているつもりなのに、
鏡に映るボッテボッテとへんてこな動きをしている自分。
これは、かなりヘコむ・・。情けない。
無駄のない正確な動きを体に沁み込ませるのは大変なことで、
実感として、中丸くんほんとにすごいなぁと思う。

ロープワークを教官に褒められて、ガッツポーズになっちゃうとこは、えーと中丸くんだな。はは。
振り出した腕の勢いに体がついてっちゃう中丸くんのあのガッツポーズ好きv


いつもとは逆に、中丸くんの当て馬になってる仁くんが面白くて可愛かった~。

頭にタオル巻き仁くん、レスキュー隊服を着てるのに、ガテンにぃちゃんみたい。
体力錬成シーンでは、仁くんの男らしさにときめいちゃった。
訓練してるとこなのに、生活シーンの男らしさのときめきがあるんだもん。

要救助者の搬送。

仁: 何て言うのぉ? 何て言ったらいいんですか?(はきはき)
自分を見て笑ってる仁くんが可愛いv
仁: ようきゅうろしゃはっけん
確かめたわりに、ぐだぐだ(笑)

仁: じゃあ

逃げ腰「じゃあ」可愛い。
近藤さんを持ちあげたのはすごかった。普通にすごい。

仁: つきました 僕?

セクシー大魔王の顔も持っているのに、こういうところで照れくさそうに笑われるから。
そんなピュアさに、つかれます~。あは。

セーラーとか。

仁: セーラー服?

「レンジャー・・レンジャー隊」とか、ぽそぽそ田口くんみたいなことゆってるけど、本日の仁くんだいじょぶ?(笑)
セーラーといえば、即座に思い浮かぶのは“どっち寄り”ですが。
仁くん、どっち寄りなりか・・。

って、気になるのが吹き飛ぶ、プリティなおしりが画面いっぱいに。
ぱっつぱっつ肉がつまって見えるのは膨張色のせいかな・・。
すいかを叩いてつまり具合を確かめるみたいに、ペチペチ叩きたくなるの(笑)

でも、ロープに食らいついて諦めない姿は、良かった。
素敵だった。
一度止まってしまっても、前に進むことを諦めない負けん気なとこを見せてくれるのがうれしい。
じーん。

914

スタジオ衣装の基本はフォーマルなんだろうけど、アクティブにアレンジしてくるね、仁くん。
かっちり黒ジャケットに、キャップ、半バン、サンダル。
ハズさずにいられないんだろうな~(笑)

亀梨くんに続き、シュッと整えられた眉が美しい。
シャープな顎ライン、クールな眉ライン。
シャープでクールな仁ビジュ、美人さん~。

だまってるととんがってる顔なのに笑うと可愛い笑顔だったり、
前髪さらっとおろしていたりすると、
隼人と竜に見える。
ちょっと未来の隼竜に会ってるみたいです。

2009.07.22 *Wed*

皆既日食の日

亀梨くんソロ、ギター弾き語り。

ギターケースを抱えて移動していると聞いていたので、
お~これはやらかす?やらかしてくれる!?
とそわそわしていたら、やらかしてくれました~。
いやいや、やってくれました。
わはは。
曲変更は予想できても、ギターは予想できなかった。
こういう、やらかしてくれるとこ好きv

♪まちのどこかで~さみしがりやがひとぉり~、
なんてついチューリップハットを被ってる弾き語りの図が浮かんじゃうんですけども。
コードを押さえる亀梨くんのちんまい指が見られるのか・・。ふふ。

他メンバソロの変更はないみたいで、耳の残ってる仁くんのWONDERをまた生で聴くことができるのがうれしい~。
♪WONDERWONDER~目を閉じて(実際見つめっぱなしだけど)体中に取り込みたくなる高音の歌声がすごく気持ちいいの。


さて、本日、福岡では、約 90% の部分皆既日食が見られました。
すごく面白かった。
三日月型の太陽・・!
光が薄くなって、彩度の落ちる景色。
食の始めの時間を確かめていて、秒数までわかるんだな・・と驚いたり、見えないけど今あそこに太陽に重なろうとしている月があるんだなという現象も面白い。
あと、こうして時間を計りながら見ると天体は意外と早く動いていくもんだなぁ・・とか。
小学生の頃、オリオン座の観察をしたときにはそんなこと思わなかったけど。


3連休、ほぼTV、PC、携帯なしの生活だったので私のなかでは4日間ワープしてる感じですが、気が付けば1週間以上更新なし・・ちょっとブログをお留守にしてしまいました。
通常と変わりない日々ですが、ブログをしないサイクルにはまるとほんとしなくなってしまうものですね~。
京セラコンレポも途中のまま、仁BDイラストもまだ描けないまま、個人的に記録として残しておきたくて、未消化な部分にもやもやしているうちはいいけど、時間が経つとまいっか・・てなるのが困ります~。←自分が。
その間、PCも立ち上げなくなってしまって、メールもためこんでたりして、ネットを通じてのコミュニケーションはネットに触れないとスパッと遮断されてしまうものだなと改めて思いました。
自分で意識的に遠ざかるのではなくて、不可抗力(PCの故障とか)のケースを考えるとこの“遮断”は、ちょっと怖い。

連休中は、ずっと村上春樹の新刊を読んでいました。
「1Q84」。
何ページか読みすすめると、作者の文体に慣れて自然と読むスピードが上がっていくのを、おさえておさえて、ゆっくり3日間かけて。

直前に、遅まきながらrさんと花遊師匠のおすすめ伊坂幸太郎作「重力ピエロ」読んだばかりだったので、春樹チルドレンと村上春樹を読んだことに。
なんか続いちゃったなと思って、それだけなんですけど。

ぜんぜん準備してないですが、23日はお誕生日。
SelfishKANも5歳になるのだ~すげ~。
レスキューなかまるくん大活躍の巻を書いて、お誕生日会の準備をせねば。
category : 日々是好日

2009.07.13 *Mon*

ズームイン ごくせんいれコミ情報 

は・・はじめちゃん・・・!

とココロのなかで叫んでしまった金茶色の亀梨くん。
はじめちゃんがいるように見えたの。

にこにこ笑顔の番宣中だったから余計にかな。
ふいに表情が消えているときは、竜になっていて。
色白ビスク肌に金茶・・、まだやんちゃさが色濃く残ってる大学入りたてくらいの竜。

金茶色の亀梨くんにどきどきです~。
はぅ・・。

お坊ちゃまキャラクタが続いていたから、久々のわるなちくん風味にどきどき。
竜とかはじめちゃんとか、金茶色されてるとき、猫っぽくなるところも好きv
きまぐれな茶トラ猫。
きまぐれで、勝気。
プライドちょ~高く、目を細めて狡猾な笑みを口の端に刻むかと思えば、無邪気に甘えた声で擦り寄ってくるにゃんにゃん。

短くなった襟足を、右耳下を掠めるように、人差し指でちょいちょいはらわれる仕草がまたくるのです、これが。
くるくるくるん。
あのちんまい指がエロく見える瞬間。

あと、いれコミ情報最終回、「ギラッギラしてますね」玉森くん紹介シーン。
「ここギラギラ」みたいに玉森くんのオレンジ色の髪先をみじみじいじる亀梨くんの手だけ映るところ。
なんて触れ方されるのやら、あの指先。
見てるだけで感じちゃいそうだ。

912

ごくせんビーフストロガノフ。
亀梨くん、脚開きすぎ(笑)
お行儀わるいちょがきなスタイルも、

羽鳥アナ: ビーフストロガノフをあんなに格好よく食べられるんですね~(感嘆)

羽鳥アナには、格好よく見えるらしい。
しかも亀梨くんしか目に映ってない様子。
相変わらず亀梨くんラブラブな人ですにゃ。
ま、肩膝立ちでビーフストロガノフを食べる亀梨くん、格好よかったけど。
↑羽鳥アナに負けてない羽鳥(笑)

ごくせん番宣、半分以上とりこぼしちゃったので、YOUTUBEでフォロー。便利。
羽鳥が、MOVIE竜くんに会えるのは来週かな。
直前SPを見ていたら、なぜかDVDを見るより上がってる隼竜熱。
これ以上上がらないと思っていても、上がるもんですね~。

まだ会えぬMOVIE竜くんにじらされつつ、しばしギラッギラな隼竜に浸っていようと思います。
category : ごくせん

2009.07.09 *Thu*

2009.7.15 an・an ~亀梨和也

亀: 自然なトークのうちに普通の少年に戻してくれる

うるるっ・・
福山氏の隣で、にこにこ笑顔の亀梨くんフォトを見ながら、対談を読みおわったとき、うるうるじぃんと胸が熱くなっている自分がいました。
ここ、何回も目でなぞってしまう。

亀梨くん、福山さんと出会えてよかった・・。


2009.7 an・an 談話室・福山雅治へようこそ

福山氏のピンショットを見てもとくに何も思わないのに、笑顔のツーショットのふたりが似て見えるから不思議。
顔立ちが似ていなくても、雰囲気が同じだと似て見える現象かな。
波長があってるのか、お互いにつられるところがあるのか。
あ、唇の薄いところは似てる・・。
従兄弟のまさはるおにぃちゃんとかずちゃん、って感じのフォトがいい感じです。

おでかけ用キャラクタのときは“僕”になる一人称も、普段使いの“俺”のまま。
亀梨くんのほわっとほどけてる笑顔にきゅん・・v


福: 同じ匂いを感じるから、わかるんです。
亀: 福山さんと俺はモテない。


わはは。
「福山さんといっしょ」ってモテない復唱する亀梨くんが、楽しそう。
ほいで、

福: あっ、同年代にも言おうとしていたんだ。それはよくないよね(笑)

魂のラジオでも、自分の若い頃を思い出すって言ってありましたけど、若かりし自分と同じことで悩んでる亀梨くんに、福山氏も楽しそうなの。

亀: 俺ももっとはっちゃけたいな、お兄さんみたいに、延々と。
福: 俺? 永遠の十代(笑)


あ・・「お兄さん」呼びしてるv

福: 素肌にベスト着ているから、この人は・・。
亀: 実は素肌には着ていない。


・・ぷふっ。
このやりとりが可笑しくて可笑しくて。じたばた。
「実は・・」大した種明かしでもないのに、このもったいぶった物言いが。ぷくく。
プラベでも「おれ、かめなし!」で闊歩してる亀梨くんに、ジャージージャージーゆってる福山氏にも大笑い。
フォトには、髑髏の指輪がないけど、はずしたのかな(笑)

福山氏のイメージ表現がまた可笑しくて。

福: KAT-TUNって、楽屋がとにかく煙っぽいイメージがあるからね。

煙っぽい・・(笑)
退廃した街を演出するスモークのなかって感じなりか。
不透明な空気のなかでオラオラしてるイメージ?
しかし、実は“いちご100%”をみんなでまわし読みしていた人たち。

いちごか~・・。
なんで楽屋にそんなもの(失礼)が置いてあるの(笑)
「オラオラ!」の裏で、いちご・・。「いくぜドームー!」の前にいちご・・。
20歳過ぎた男子6人が、いちごで「やばくない?」って・・なんだそれは。可愛すぎるにも程があるゾ(笑)東城派か西野派かとか言い争ってたりして。
中丸くんの反応が気になるわぁ。

福: 「今日はちょっと」で手を握ってくれれば(笑)
亀: それだ!それ、日本のルールにしましょう(笑)


女性の機微のわかりにくさについて悩む実はモテる男たち。
童貞BOYSみたいなこと言って一致団結してるおふたりですが、女性を大切にしたい心は伝わってきます。不器用さとともに。


思わずぷふふっとふきだしてしまうゆるゆるさのなか、ちょこちょこヘビィな吐露もあっていろいろ考えちゃうですね。

福: 下ネタというフィルターを通すことで垣間見られる人間性を知るためですから
    亀梨くんは物事をちゃんと比喩的に表現できるんです。
    なので、あんまり直接的な表現は出てこないですね。
    大人と話をするのも上手。


おぉ~。単なる楽しい下ネタ談義じゃなかったのか・・。はは。
福山氏の人間観察、シビアだ。

亀: 他の人に同じこと言われたらカチーンとくると思うんですよ

嫌というほど他人の価値観で計られて続けて、ガードも固くなるだろうし、実際亀梨くんってガードが固いと思う。
福山氏は結構亀梨くんのことを「和也はこう!」って福山的ものさしで計った物言いをされるけど、

「自分の隠していた部分とかも結構暴いてもらって」
「福山さんと会うと、やっぱり丸裸にされる」

“福山氏に映る亀梨くん”が、そんな亀梨くんの心を柔らかくほどいてる気がするのです。
尊敬、憧れ、あと安心感。この人は裏切らないという安心感。

道標。

亀梨くんは仕事が占める部分が大きいと思うんですよね。基本仕事人間、みたいな。
福山氏の好きのなかには、“仕事がデキる”ところも、たぶん大切な要素。

自問自答しながら前向きに進んで、役者としても歌手としても結果を出してる人。
仕事人として道標になる人でもあり。

仕事絡みだとうまくバランスをとることができても、オフだとぐらぐらしてしまうところを、ちゃんと掬い上げてくれる人でもある。

なんて最高に素敵な出会い・・。


いい男たちに磨かれてく亀梨くん楽しみです。

2009.07.07 *Tue*

2009.08 Fine ~亀梨和也

“夏!亀梨和也ひとり祭り!” 

Fineにキャプションつけるなら、これだと思う。
 
“夏!亀梨和也暴走くん!”

あるいは、これか・・。
インタビュ亀梨くんがごっきげ~んさん。


2009.08 Fine ~亀梨和也 アツ~い夏へ突っ走れ!


けらけら笑い声、
糸目になって大笑いしてる笑顔、
ときどき貧乏ゆすりしてる右足、

とかテキストなのに声が聞こえる、姿が浮かぶ。
ちょこちょこ「んんっ?」ってなるヘンなことゆってる亀梨くんが可笑しいの。
ほいで、可愛い~(笑)

●なんも言ってなかった(笑)
 けど、次の日一生懸命水くれた。


家族とBBQの思い出、“一生懸命水くれた”。
二日酔いされたのかな、全然状況説明になってないけど、言い方がすごく可愛い~。
うーうー唸ってる亀梨くんと心配そうなご家族の図が浮かぶの。

●奉行だ(笑)
 でも、武将でもいいじゃん!


わはは。
“いいじゃん!”って押し切るちょがきっぷり。
確かに炎舞い上がり食材たちと戦うBBQならば、“武将”だな(笑)

●一番すきなのはエビかな。さばくとき戦いだもの、あいつら強いから(笑)
 油断してると甲羅硬いからケガするよ、絶対(笑)


エビと戦う武将。
つか、甲羅つきって、車海老クラスじゃないよな。伊勢海老クラスだよな。

●ウチのワンちゃんとか、ラインストーンとか食べちゃうといけないし。
 カルジェルいいよ~。


そっか・・足の指ぺろぺろなめられちゃうんだ。
いいな・・。
にゃは。足のつま先みたいに気づかれないようなちっちゃいおしゃれって楽しいけど、でも女の子感覚だと思うな、これって。

●ハーフパンツはきたい早く、暑いから。
 ハーパンにビーサン。
 ―そして!?
 裸(笑)


インタビュアのノリのいい合いの手に大笑い。

●「かっちゃん!頑張って!」 (←本人ものまね中)

モノマネ止まりませんから次へいきます、と言われてもモノマネしちゃってる暴走くん。
気に入ったら止まらなくなるのだ。
鼻の奥から抜ける甘めの甲高い声で南ちゃんの声してそうなの。
生で聞きたい~。

●夏の外の音大好き!

●旅、大好き!
 オレ、ヤドカリかと思う。

●み~んな女の人、出してた。


あは。可愛い。

●ボ~ッとしたい。本とか読んで、転がりたい。
 コロコロしたい!
 穴とか掘りたい、でっかい穴を。


あはは。いちいち可愛い。
「―えっ、何で?」 ははは。暴走くんに理由はないのだ。
プライベートビーチで、コロコロして、穴掘って、ハンモックで揺られながら悲しい恋愛小説、そして沈みゆく夕日。
ロマンチストかめなちくんも健在でござる。


●人の目に触れる部分を努力するのっていい。
 えらい、そしてエロいね(笑)
 

なんだか勇也くんが思い浮かんでしまった。ワンエロカレー。
「そう、そこが好き!」と言う亀梨くんが好きです。
隠れた努力を気づいてくれて、ちゃんとほめてくれそう。

●出しまくった限界の自分が見たい。

●バンと解けたときのあの脱力感が好きなんだ


アドレナリンというか、ドーパミン?
これはわかる・・気がする。
体が疲れているのに、すーっと神経が研ぎ澄まされて、視覚や聴覚が変わる感じがするの。
単に疲れたらいいんじゃなくて、深い集中が必要で、そうそう訪れないけど、きもちぃよね。


finekazu

タンク亀梨くん好きだな。亀梨くんの肩先のフォルムが好きなの。
わきの毛ひよひよ~もいい。
タンク1枚着込まないかわりに、アクセを着込む。
ジャラジャラしてるアクセがぜんぜんケンカして見えないところがさすがです。

ガタイはよくなっても、タンクだと夏の少年になっちゃいますね。
2005.9 Myojoの亀梨くんを思い出して並べてみたり。
当時の話題もサーフィンとBBQ。
2004.5号Myojoのつんつん頭にタンクの亀梨くんも並べてみたかったけど、うまくスキャンできず。

亀梨和也タンク変遷史が欲しいなり~。


2009.07.06 *Mon*

カートゥンKAT-TUN #116

おばけバーガーにおそわれる仁くん。

口の中ハンバーガーでいっぱいで飲み込めずもごもごさせてるほっぺ、
食べ疲れてよろめく体、こぼれるため息、うなる声、
恨めしげにじとーんと落ちる視線。

どんより仁くんが可笑しい~。可愛い~。

909


カートゥンKAT-TUN #116 デカ盛りグルメのオキテ 


パーカー中丸くん、大好き。らぶv
真っ赤なパーカーに紺チェックシャツの折り返し、ストレートジーンズ。
スクールテイストがはまる25歳中丸くん。らぶらぶv

ぽやぽやおひげにぱっさぱさ髪の仁くん。
サーカスのオキテロケでは、しっとりと指の間を流れそうな艶髪にときめきでしたが、ぱさぱさゴワついてるのもいいな~。
オフを過ごすゆるゆるスタイルみたいなんだもん。

「おま、ちゃんとリンスしろ!」「え~めんどくせぇ」って竜に怒られてる隼人っぽいところもいいのだ。
あは。


・3kgバーガーと仁くん

「いただきます~(ぺこ)」あわせた両手をすりすりすり。
先生の動きをちらっと見て、おばけバーガーをナイフで切り分けはじめる仁くんのまねっこな動きが可愛い。
きゅん・・とした途端、
バーガーを指先でつまんで口に運ぶ食べ方に、どきどき。
あの長い指の指先だけしか使わない、神経質っぽい仕草がたまりません~。

でも、男の人らしく一口一口がでっかくて、美味しそうに食べるの。
普通のごはんだったら仁くんが食べてるの見てるだけでちょ~楽しい気分になりそう。

バーガーの切り口がスパッときれいな鋭角。
みんなで気持ちよく分けて食べられるようになんだろうな~って。
自然に身についてる気遣いさに惚れ惚れです。

「フッフッフッ・・」
ジュディ・フォスターインタビュのときいい、追い詰められると壊れ笑いになっちゃう人だな(笑)


・2.5kgカレーと中丸くん

舌出しながら、頬ピクッとひきつらせて、ちょ~うんざり顔。
素でやなお顔してる(笑) 

食べてる中丸くんといえば、がふがふ動く頬骨が見どころ。
これ大好き~。ずっと見ていたい。
できれば、スプーンじゃなくて、お箸を使う中丸くんが見たかった。


・バケツプリンとKAT-TUN

上田: ちょ待って、挟んでる! 俺の手挟んでる!

わはは。竜也さんの焦ってる声がつぼ。
6人での作業がなかなかまとまらないところがKAT-TUNなんだな。
プリンのまわりでがっちゃがっちゃ。
こんなときは(とくに食べ物系は)、しっかり者末っ子の出番なり。

亀: まわして。軽くまわして。で、ちょっとちょちょっと

亀梨くんの言うまま動いちゃう人がひとり。
末っ子には逆らえないおにぃちゃん仁くんなのです。ふふ。

つか、前髪プチポンパな亀梨くんちょ~美人さん。
しゅっとシャープに整えられた眉が艶かしくて、「ん、プリン」何気にひそめられるだけで色っぽく見えるの。
田口くんの「プリンプリン」にちょ~冷たい視線で見上げる亀梨くん、さすが理想のカレカノ身長差。
超絶上目遣い・・///
美人さんなだけに視線攻めも威力倍増。
これは、田口くんもいたたまれないわ(笑)

910

2009.07.05 *Sun*

隼人くんのお誕生日 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
category : 隼竜

2009.07.04 *Sat*

Happy Birthday JIN 25 ~やさしい未来へ

25歳、お誕生日おめでとうございます。

Happy Birthday to you  うぉお~♪ あかにしヴァージョン(@かめ)

ほいで、ありがとうです。
BR Liveで仁くん見てるのすごく楽しかった。
最近、ますます、仁を好きでいることがすごく楽しい。

おめでと~ありがと~のココロ。

jinhb25

優しさのなかに強さを感じた24歳の仁くん。

サンキュってノリの優しさ、
その場で気がつかなくても、後になって「あっ・・」って気がつくさりげない優しさ、

優しさをたくさん持ってる人だなぁと思う、赤西仁。
仁くんが傷ついて見えた頃は、優しくありたいのにうまくいかないんだなぁって思えて、哀しかったりしたのだけど。

自分のなかの弱さとむかいあえることが、他人に優しくできることにつながると思ってたの。
もちろん、それもあるけど。
優しさを実行するには、強さとか技術とか経験がいるんだなぁと思うことがあって。
最近の仁くんには、優しさを実行する強さを感じるのです。
大人の男の人の優しさ。

でも、ちょがきなとこはちょがきのまま。
長い手足をもてあましてるちょがき。
大人になりすぎなのも寂しいから、ぶわぁ~か!とかちんことか言っちゃうままでいてくだぱい。
あは。

搭乗口を改札と言い間違う仁くんに、「しょっちゅう海外に行ってるくせに~」ってつっこんでた亀梨くんが可笑しくて(自分だけ行ってずるい~という感じするのも可笑しかった/笑)、パンをひとつ買うのにどきどきしていた1st写真集の仁くんを思い出したので、このカットで。

英語で表現できる自分を見つけた仁くん、ますます格好いいもんな~。
自信とプライドをもってどうだーって魅せてくる。
25歳赤西仁が魅せるアーティストなところも楽しみ。


docomoのCM優しい未来編が好きで、リピリピしてます。
つぶやいてるようなナレの声もいいんですよね~。

25歳の仁くんには、いろいろ分岐点が訪れそう。
今までと違う仁くんが見られそう。
なんだかいろいろありそう・・。


25歳の仁くんが、優しい未来につながっていきますように。

2009.07.01 *Wed*

そばにいるよ

教育実習生竜くん解禁の日だったですね~。
すっかり忘れてましたが、MOVEI竜くんがどんな風なのか気になるざわめきがネット越しに聞こえてきて、そぞろ気になってしまい、羽鳥のココロもざわざわです。
とりあえず、ごくせん2でも見て、落ち着・・・かねー。
いつ見直しても何度見直しても隼竜にときめきMAX落ち着かねーです。
まいったまいった。

でも、満たされる。隼竜な潤いv

誤解がとけた後、お互いを信じる強さを手に入れたふたりが見られる3話をリピリピ。
隼人も竜もお互いを失っていたとき、荒んだ表情をしていたのに。
竜が自分の隣に戻ってきた後、3Dをひっぱるの余裕シャクシャクのおばか全開笑顔、
3Dのノリにのりきれず、ぽかんとした屈託ない隙を見せるようになった竜、
言葉にせずとも通じ合えるヤツが隣にいるだけでこんなにも違うのかという・・。

工藤に隼人ピースをかます隼人とか、倉庫に一晩閉じ込められる隼竜とか好きなシーンばかりですが、

竜: わり・・
隼人: ・・・なにが?

このシーンが好きです。すごく好き。
隼人が俄然男前に。
「なにが?」ってぶっきらぼうなのに、なんであんなに声音が優しいの。
竜の言葉を封じ込めて、竜の心を優しくつつむ隼人。

あと、横暴な刑事に掴みかかろうとした隼人の気配を察知して止める竜と思いとどまる隼人のシーン。
隼人に足りないところは竜が、竜に足りないところは隼人が持ってる。
ふたりでひとつなところにきゅんv

ふたりでひとつだけど、ふたり揃うと一人前じゃなくて、無敵になるとこもいいんだな。
仁亀も・・。


映画公開まで竜に会えないけど、その分想像を楽しむとしますか。
ゆるゆるはやりゅライフ。

885


「疲れたもうあいつらについてけねぇヤンクミすげぇよおれ年とった」
「りゅ・・竜?」
「なぁ、隼人。あの頃に戻りたいって思ったことある?」
「なに、竜にしては珍しいこと聞くね?」
「るせ」
「竜は?」
「・・わかんね。半々?」
「んー・・あの頃ねぇ・・一日中竜といられたからな~戻ってみてぇけど」
けど、何もかもほろ苦い思いでいっぱいだったあの時期をもう一度やり直すのはしんどいかも。
「・・竜?」
「・・・・・・くぅ」
「はは。“せんせー”おつかれ」


category : ごくせん

07
2
3
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
23
25
26
27
29
30
31

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2009年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。