This Archive : 2009年08月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.31 *Mon*

2009 24TV 

ほとんどTVをつける時間がなかったけど、慶ちゃんの手影絵と復活アミーゴだけなんとか見られました。
息継ぎも忘れるくらいに思いの丈を語る慶ちゃんの熱いココロにじーん。

復活アミーゴ。
ピンクT亀梨くん、結わいた後ろ髪のちっちゃなしっぽが可愛い。
つんつんしっぽ。
シュッとした面差しが美人さん~。
亀梨くん、ドリボがはじまるといつにもましてビジュがあがるな~。

おともだちの秀人氏が手紙を読む横で、涙を流すのを堪える山下くんにじーん。
一瞬、瞳が涙で潤むんだけど、瞬きしないで、奥歯をかみ締めて、涙を見せないようがんばってるの。
山下くんにとってずいぶん葛藤ある企画だったと思うけど、逃げないところが山下くんなんだなぁ。
秀人氏に涙を見せないのが山下くんにとっての決まりごとだったのかも。

山下くんも亀梨くんも歌に入る前、ちょこっと涙をぬぐっていて、ガタイはよくなっても、ふたりとも意地っ張りな男の子に見える。
秀人氏に歌詞を伝えながら、マイクを差し出して、さり気なく脇役にまわってた亀梨くんに、じーん。

年を重ねていく修二と彰を見られるのもなんかいいな・・。
山下くんと亀梨くんの間に流れる、グループのメンバーとは違うシンパシィが好きです。


「俺たちずっと親友ばい。ばいばいっ」
94
スポンサーサイト

2009.08.31 *Mon*

ライブの後の楽しい時間

おともだち~’sがライブの夏を振り返っているので、わたくしも便乗。

今回のツアーには、はじめて体験がいろいろ。初・体・験!(@立・方・体!)
京セラドームのときには、お食事会に参加しました。
これを「オフ会」というなりや? なれば、初めてのオフ会参加です。
あんなにも熱き風吹き荒れるところだとは思いもよらず。
ライブが大きなファンの塊ならば、このオフ会は小さな塊にしかすぎませんが、熱さは同じ。
みんな恋心がパワフリャーにだだ漏れてるの。
あふれんばかりではなく、清清しくもだだ漏れです。
折りしもドリボキャストや日程の発表があった日にて、瞬時に飛び交う情報旋風。
携帯で情報ををチェックされる姿に殺気立つものがあって怖かった。ははは。
もうね、

好きのココロで地球を回せる

と思いました。ほんとそう思うパワフリャーさ。


さちさんにご馳走になった元祖たこ焼初体験。
ソース味のたこ焼しか知らないから、出汁仕様のたこ焼に固定観念というやつが働いてはじめちょっと混乱するけど、3個目過ぎるとだいじょぶ。美味しかったです。
さちさんの案内で、さちさんの日常の場をしばし散策。楽しかった~。
その節はどもありがとうでしたv

さちさんは、周りが楽しくいられるように心を砕かれる方で、結果として“つい”甘えてしまうことに。
これは、実際にさちさんに会われた方はそうそうって頷いてもらえると思うし、実際さちさんをご存知でなくてもブログを見たら伝わってきますよね。
なんて言えばいいのかなぁ・・経験に培われたと優しさいうか社交的に磨かれた優しさというか、体現できる優しさを持ってるさちさん。
京セラ・広島の逢瀬を入れても3回しかお会いしていないから、まだちょっと緊張する距離間を社交的優しさの技でほぐしてもらってたなぁと思います。
技(テクニック)というと御幣があるかな。
私には人に優しくするってすごく難しいことで、なかなか身につけられない技であって、さちさんのソフィスティケイトな優しさに憧れを持ってるのです。

あと、偶然ばったりな出会いにびっくり初体験。
今回は、ブログでチケット交換・お譲りなど求めたこともあって、“羽鳥かの”として今までにないくらいたくさんの方とお会いしました。
いつも交換・同行は本名で行うので、羽鳥としては会うことはほとんどないの。
それで、「羽鳥です~」ってご挨拶して、「ではではv」とお別れした人たちと、会場で席が近くだったり、ホテルロビー・コンビニ・新幹線乗り場でばったり。
「おぉっ!?」
行動範囲がほぼ等しくなるので、ばったり出会う確立も上がろうというのはわかるけど、今まですれ違うだけだった人の中に出会った人がいるのははじめてのことで本当びっくりでした。
←Mさん、Cさん、Tさん、ばったり邂逅面白かったです。


広島8日の夜、ライブ終演後ぱらつきはじめた雨にお出かけごはんをあきらめて、ホテルでコンビニごはん。
面子は4人。あゆみさん、さきさん、涼華さん、羽鳥。イェイ。
さきさんは、目端の利く優しい方で、お世話を焼いてもらってほくほく。あゆみさんと涼華さんはブログしてるから割愛(読めばわかる人となり)。あ・・、あゆみさんは薄い出がらしのお茶が好きな人、涼華さんは濃ゆ~いお茶が好きな人。

この夜の出来事については、蜜蜜・秘密の甘い思い出として心にしまっておきたいところですが、口軽く自慢したい点がひとつ。
謙虚は日本人の美徳といえども、自慢したい~。
よし、しよう。

目の前で、涼華さんがブログの記事を書くところを見ちゃった。
えっへん。(ふんぞり返り)

見ちゃったというか見つめてました。
ライブ中、双眼鏡で亀梨くんのひざこぞうさんをじろじろするが如く。
これは見らずにおられようかファン心理。
キーボードを叩く指先に打ち込まれる文字にどきどき。
これからたくさんの人たちが涼華さんのブログをみて幸せな気持ちになるんだなぁとか、わくわくのココロを抱えて。

みんなで夜遅くまで、亀梨くんの話。ブログを書くことについての話も少し。
涼華さんのブログを見て、亀梨くんのことがより大好きなることがあるの。それは、きっと私だけではないと思うけど。
具体的には書けないけれども、実際にお会いしてお話しして、何故そうなのか・・より深く感じられた気がします。


↓京セラの記念写真。プレゼントどうもありがとうございましたv
ex14
パティシエさちさん手作りクッキー。ぱくぱく、さくさく、ちょ~おいしいv 紅茶にぴったり。
chiakiさん監修、じんかめ映像集。1582カクテル。じんかめに酔いしれます。
樹梨さんにいただいたストラップ。飴色の飄々と空を見上げる仙人風情のカメさんが付いてるの。
涼華さんにいただいた仁和寺のお香立て。ぼく5ちゃい!な感じのやんちゃなカメくんがラブリー。

メールも楽しいけどご本人も愉快なD&Yさんとも会えて嬉しかったv
福岡公演では、あゆみさん・さきさんにずっと遊んでもらっていて、ちょ~楽しかったです。
同行してくれたTさん・Yさんもありがとうございました。
広島・福岡公演中、わざわざご挨拶に訪れてくださった方々もどうもありがとうでした。
ぺこりんちょ。

お会いした方のなかで、同じ県在住なのはYさんだけで、みんな遠いところに住んでるのね。
KAT-TUNを好きにならなければ、ブログをしていなければ出会うことができなかった方たち。
全国規模にわたっていることも、はじめてお会いしてKAT-TUNのことを話すことにも驚きです。
積極的に出会いを求めるタイプではないので、“なりゆき”まかせですが、優しくて素敵な方たちと出会うことができました。

みなさんにご縁があってとても楽しかったです。多謝。

category : 日々是好日

2009.08.31 *Mon*

Will Be All Right

ファンにできることって何だろう?

以前、師匠がぽそりとつぶやいた言葉。

何ができるんだろう
何かできることあるのかな

その問いが発せられてから随分経つし、時々思い出しては考えてみるけれど。
模範的と思われる回答は浮かんでも、自分の言葉でこれという答えは見つからないまま。


体調不良は、前述の通りそんなに心配なわけではない。
体調管理については、わたしにはちょっとわからない。
“プロ”だからと前置きされるのなら、個人で管理できるレベルではなく、専門的に管理される必要もあるだろうから、個人にだけ向かってそれを問えないかなぁと思うのと、本人の意思が及ばないところでどうしても起こってしまうものだから。
やな噂も一過性、右から左に流せる。問題なし。

心配なし問題なしなのに、でも、なぜか胸のうちに広がるもやもやとした不安があって。
不安というか不安定になってるのは、なんでなんでなんで?状態。
コンレポ巡りをしているうちに、どこかでネガティブがうつっちゃったのかなと思ったのですが、違ってた。
突然理由に思い当たって、そうか、こういうこともあるのか・・と自分でびっくりしたんですけど。
どうやらデビューコンの仁くんを知らず思い出してたっぽいです。

ライブ後半、ネット越しに聞こえてくる笑顔が消えた姿。
当時と状況が似ていて、あの時のどうしようもない不安を思い出してたみたい。
まさか過去の不安を取り出してるとは思わなかった。
なんだろ・・ほとんど忘れかけていても解消されずに残っているということなのかな。
今の仁くんには、あの時みたいにいなくなったらどうしようなんて思いは全然ないのにな。


京セラでの隼竜を絡めたLAネタ、その場のノリなんだけど、仁くんにはもしかして「大変だった」って言葉にして言わせたいところがあるのかなと後で思ったの。
未だにLAネタが出るのは、そういう含みが少し混じってるのかなって。

これは、KAT-TUNのこと大切なんだなぁと思ったことのひとつ。
KAT-TUNも赤西仁も大切にしてる。
KAT-TUNであること赤西仁であること楽しんでる、と思ってます。Will Be All Right。
category : 日々是好日

2009.08.23 *Sun*

ライブの力

北の大地でのオールラスト。
笑顔もエロも下ネタもはじけとんでる様子。
よかったよかった。

初日アンコール中止のニュースに、さすがに何事かと心配になって、いつもはほとんどしないレポ巡りをしてました。おともだちのところ以外に5.6箇所巡ったかな。
ランダムにコメント欄も覗いてみましたが、あちこちで仁くんへの漠然とした不安が渦巻いてたように見えました。
仁くんが体調不良であることの心配。
その心配に、彼を取り巻いている不穏な噂があって、「仁を信じる、信じたいから噂の心配はしてはいけない」って思うことさえ罪悪感をよぶ想いが巻きついて締め上げてる感じ。
心配だけど不安になっちゃいけないって自分に言い聞かせているような。
たまたま覗いたところがそうだったのか、全体的にそんな集団ストレス状態だったのかわからないけど。

これはタイミングが悪かったんだろうなぁ・・と思う。
折りしもツアー中で、生で会える機会があって、仁くんの笑顔を見られたらそれだけで安心できるのに、目の前には体調を崩して辛そうな仁くん。
突然のアンコール中止。
風邪?ツアーの疲れ?ウワサによる心的ストレス? 疲れならいいけどいやよくないけど・・心配でぐるぐる。

でも、今は、なんだ~(拍子抜け)北の大地の楽しそうなKAT-TUNに会いたかったぜ、しょ~ぐるぐるになってる。
えと・・なってる、よね。

生で会えるってすごいよね。
ライブのキラキラKAT-TUN。
生でキラキラの彼らを見てココロにたまるパワーってすごいです。
DVDやお写真でもキラキラしてるのわかるけど、目の前でキラキラしてるKAT-TUNに会えることは、きゅんきゅんシュワシュワはじけるときめきと。
ライブ終わって思い出すときにあたたかさとか強さが生まれてる気がするの。
ライブの力。
ライブを見た方たちから、そういう想いが、キラキラKAT-TUNが、届いてきてよかったです。


ついでにレポ巡りでいくつか思ったこと。
一度ライブ体験しているせいか、誰かの目を通してテキストで語られる様子でも、映像が目に浮かんで楽しかった。
自分の中のライブの記憶のKAT-TUNが、記憶通りではなくて、記憶にない新しい動きをして再生される感じ。

今回のツアーでは、広島初日の亀梨くんとか北海道初日の仁くんとか、体調を崩して辛そうな話が聞こえてきて、この話題にナーバスになってる雰囲気が漂ってたところがありましたね。
ネット上でも会場でも。
私は、体調についてはあまり気にしないようにしてます。
辛そうなところを見たり、話しが伝わってくると、心配になったり無理しないでほしいと思ったりしないわけではないけど。
体調不良なときでも動かなくてはいけないことで集中力を高められるとか、無理しても大丈夫なラインを測れるとか、それもプラスになってはいくはずだから。
そういう経験を繰り返して、調子良くても悪くてもコンスタントな出来を保つ、悪いときはどうしたらいいかもちゃんと計算に入れておくことができるようになる。
これは、Kinkiの姿から学んだことですが、ステージに立つ人たちは多かれ少なかれ同じじゃないかな。

そうそう、亀梨くんが調子悪ければ仁くんが、仁くんが調子悪ければ亀梨くんが、お互いフォローしあっている様子も伝わってきました。
大げさなこともなく、実際そうなんだろうなぁ。ふふふ。
仁亀同士だけじゃなくて、メンバーみんなで、誰かの調子が落ちていたらその分上げて楽しいライブにしようとしてるし、グループっていいなと思う。
KAT-TUN最高~。

北海道初日、アンコールがなかったのはコンサート中断だと思う。アンコールまで含めてひとつの公演として演出されているのだから。
これについては理由なり一言なり欲しかった。参加していないけど残念。


category : 日々是好日

2009.08.19 *Wed*

2009 Break the Records ~SADISTIC LOVE in 福岡

闇にまぎれ、気配を消し、背後に忍び寄る。
相手が背中に自分の熱を感じると同時に、その手はすっ・・と鎖骨をなであげ逃げる隙を与えない。

福岡8月12日昼の部も亀梨くんは攻めモード。
竜也さんを後から抱きしめその肌に手の平を這わせ。
ソロの前にサングラスを外して胸元に柄をひっかけてしまわれるので、竜也さんのジッパーを下ろす技は使えなくとも、変わりに竜也さんの肌をなぞる時間が長い長い。
胸元深くまで差し入れた手の指先は竜也さんのちくびをかすめてやしないかと見えるほど。

そんなくらくらする濃ゆい絡みがあっさり霧消した夜の部。
背中合わせに寄り添うこともなく、ステージの端と端でお互いそっぽ向いて歌う竜也さんと亀梨くん。

あり~・・。

後ろ手に田口くんの髪を撫でるパフォーマンスもなくて、あり~・・。
♪踊る君の影 手で触れる前に消え 幻みたいに~
あっさり無くなってしまった。
翌13日昼・夜も復活せず、遠く離れゆく竜也さんと亀梨くんのまま。
SADISTIC LOVEのエロティックさが減じると思いきや、さすが亀梨和也。

妖しく水っぽいKiss音を立てる、
首を傾け露にした首筋を撫でる、
中指を咥えて舐めあげる、

♪自分で弄らせるHAHA!

は・は・は(笑)
ひとりプレイもそれまでそれなりにあったけど、福岡オーラスの亀梨くんのひとりプレイがすごかったの。
蔑む目でカメラ越しに見つめる。
相手の肌を舐めるみたいに、大きく出した舌をねじりながらねっとり動かしてみせる。
自分の体を使ってエロティックアピする亀梨和也。

お・・・おもしろい~。

絡みなくてもいいもん、ひとりでできるもんっ、みたいな。
これだからこの人は面白いです。
やるっつったらやる。曲げてこない。
首筋撫でる仕草にぽえ~んとなりつつ、なんだかもう感心してしまって、思わず笑い出しそうになってしまった。
好きだな~、こういうとこ。

この人はこの人で面白いことしてるSADISTIC LOVE in 福岡。

920

レロレロピース、仁くん。
なんでピース増えたの?(笑)

亀梨くの如く中丸くんソロのときにうしろに忍び寄る仁くん。
ピタッと張り付いて分身の術~。
そうはさせじと避ける中丸くん、追いかける仁くん。
いつの間にかチューチュートレイン。
横ステップでお互い邪魔しあって、カニさんみたいになってたり。
コントサディラブなおにぃちゃん組、可愛い。はは。

6人でSADISTIC LOVEをキメられると、「・・・!」って息がつまる。
こういう危うさも迫ってくるからKAT-TUNが好きなの。

はてさて、残り公演はどんなSADISTIC LOVEが繰り広げられるのかな。

2009.08.18 *Tue*

Jin Akanishi

「BEST of CRYSTAL KAY」
4曲目はJin Akanishiとフィーチャリングの「Helpless Night」

クリスタルの透明感溢れる歌声とJin Akanishiの艶のある歌声が英語と日本語で絶妙に絡み合う見事なハーモニーも聴き応えのある完成度の高い楽曲は、新たなデュエット・クラシックの誕生をも予感させる傑作に仕上がっている



Jin Akanishi・・Jinという活字にどきどき。

すごいね! やったね! 

音楽を生業にしているクリスタル氏の10周年記念にJin Akanishiとしてお呼ばれ。
すごいね。
仁くん、うれしいだろうな~。

Helpless Night、どんな曲かどきどきわくわく。
曲説明の記事。
女性のクリスタル氏の声のイメージが“透明”で、男性の仁のイメージが“艶”で表現されているところが可笑しい。
仁の歌声を聴いたことある人と初めて聴いた人どちらの人の記事なんだろ・・。
仁の声に色気を感じてるよね。

このニュースを誰に伝えたいかって、LA留学前の赤西仁に伝えたい。
こうして少しずつソロ活動をはじめている未来の仁がいるってこと。

WONDERを聴いたときに、ここから始まるんだな・・って思ったの。
赤西仁の音楽が。
これからソロで音楽活動をされていくだろうけど、はじまりはここだな、って。
本人にすれば、もっと前から始まってるかもしれないけど、作品として見られたここから。

私は、性格とか容姿とかまるまる含めて仁の歌を聴くし、KAT-TUNのAの人であることと切り離せないけど。
KAT-TUN以外の場所で仁の歌声が流れる機会が増えれば、赤西仁のことはよく知らないけど赤西仁の歌は好きって人が出てくると思う。
誰が歌っているのか知らないけど、この歌好きとかね。
歌が届く人がたくさん増えたら、仁のソロ活動の幅がもっともっと広がっていくと思うな。

仁の歌声もっともっと楽しみにしてます。
赤西仁まるごとで。

2009.08.17 *Mon*

2009 堂本光一 Best Performance and Music ~福岡MC

初日・2日目ミックスMC


・今回のコンサートタイトルふざけてるでしょ?
 Best Performance and Music 、直訳すると「おれ~♪おれ~♪」って感じ?

・ソロが3回目なのでいいところをお見せしたいな、と
 言葉返すと、“寄せ集め”みたいな
 うっそー(笑)
 
・これが何かのきっかけになるコンサートになると思ってます


・正直今年ソロをするって思ってなかったんです
 いざステージに立ってみるとこんなにもたくさんの人に見守られて
 たくさんの人が待っていてくれたことを実感しています

 皆さんの愛情を返していきたいと思います
 なーんちゃって 


格好つけきらない光一くん。

~・~・~・~・~・~・~・


・あ~曲作んなきゃ (鹿爪顔)

ソロコンもだけど、剛くんからふたりでつくるKinki Kidsアルバムの催促もされてそう(笑)

~・~・~・~・~・~・~・


・そこ(メインステージ真横席)お客さんを入れる席じゃないと思う
 ライトが眩しくて見えないでしょ、ごめんね
 ライトじゃなくて俺が光って眩しいと思って


初日、光一くんが指摘したメインステ真横席だったのです。
今までどこの席でも楽しんできたけれど、この席は実際辛かった。
真向かいのライトが目に刺さってステージが全く見えず、目の前に光一くんがいるのにモニタ頼り。
でも、客席からの見え方をちゃんとチェックしてるんだなと感心。
光一くんの気遣いがうれしかった~。


~・~・~・~・~・~・~・

・水を飲むだけで可愛いといわれる、まだまだ捨てたもんじゃないな

・可愛い~? うっさい、ボケ!
 3年前からこういう状況になりましたね
 どやいやねん、この関係に見える状況

・可愛い? 何をやっても可愛いのはわかってる
 そんなの計算ずくですから
 わたしの手の上でころころころころ転がってるんですから
 (手のひらに玉をのせて転がすジェスチャ)

・脱いで? 
 おまえが脱げ


客席からの声を拾いながらトーク。
タオルでくるまれたでっかいドリンクボトルを小脇に抱えてうろうろしたり。
ちぅちぅストロー吸ってるの可愛いよね。
ストローの埃避けかな・・キャップみたいな蓋を飲むたびにいちいち付けたり外したりする仕草もちょ~可愛いv


~・~・~・~・~・~・~・


・僕は思う、もう歌わないと思っていたのに、歌っちゃった!
 あ、今の言い方剛っぽい
 またあいつにパクったやろって言われる

・剛も・・エンドリさんなのか
 向こうも、昨日神戸で初日
 Wink Upで伝言板っていうのがあるでしょ
 「剛さんへ。今度は何色にするの? 黄色にして剛黄(つよき)ってどぉ?」って言ったらわかりにくいって却下されました


「剛」の名前が出た途端、客席から大きな「キャー(悲鳴)」(笑)
つか、WPの伝言板にも没があるんだ・・。
仁くんとか結構却下されてそう。はは。

剛くんも「俺が可愛いのはわかってる」がライブ中定番の科白。
照れ方が同じふたりだな~。

~・~・~・~・~・~・~・


・(町田くんと腕を比べて)白いな俺!
 ちょっと焼けなきゃね
 (客席からブーイング)
 白い方がいいの?
 あなたたち乙女の妄想世界はいってるわ
 獣王星の声優をやらしてもらったんやけど、ああいうのがええんやろ?
 男同士で抱きあうみたいな・・ない・ない!
 ましてや剛となんてない・ない・・!


光一くん、自分達のBL本の存在知ってるからなぁ。
よほどトラウマだったのか、今でもこの手の空気に敏感。


~・~・~・~・~・~・~・

 
・30代はじめてのソロコン
 気持ちは10代(さぱっ♪)
 体は10代より元気なので、もうちょっとパンのえさ代をv

・妖のCDも順調に売れて、これでパンを食わせていけます
 せっかくいい雰囲気になっていたのに
 ・・・ばかばかっ(自分の頬をぺちぺち) ばかばかっ (ぺちぺち)


ひとり小芝居に田口くんを思い出してちょっと困った(笑)


~・~・~・~・~・~・~・


2日目中盤のMCは、パンとF1の話のあと、光の波長、球体の不思議、宇宙の不思議などの抗議をひとくさり語っちゃった光一くん。
一応気を使われたのか、“子供の科学”レベルの説明ではありましたが、ほんと楽しそう~(笑)

「こういうの家で考えるの大好き!」

あは。
もう可愛いなぁ、この人。


~・~・~・~・~・~・~・

・「よく言うよ」口癖の人がいて
 これいいよね、何でもこれで返せちゃう
 
 俺の作る曲で明るい曲あまりないんですよね
 (客席から「よく言うよー」の声)
 わっ、お客さんにやられた 今日の一番持ってかれた


~・~・~・~・~・~・~・

・ガールズトークってこんなの? もっとエグい?
 ガールズトークに一回混じってみたい
 あっ・・ごめん。(客席を見渡して)ガールじゃなかったーv


~・~・~・~・~・~・~・


・生活に変化が訪れました
 僕が犬を飼ったことで、こんなに皆さんに驚かれると思いませんでした

・犬飼っている方いらっしゃいますか?
 間違いなくお宅よりうちの子が可愛いです!


↑定番ネタ。

そりゃ意外と動物好きでも、光一くんを知っている人は驚くでしょうとも。
「パンv パンv」なんてでれでれした顔の方がびっくりされてると思うんだけど。
光一くんにもとうとう剛くん以外にでれでれするものができたのね・・、みたいな(笑)

~・~・~・~・~・~・~・

・うちの母ちゃんもヨークシャテリアを飼って、ときどき家に来て遊ばせるんですけど、やっぱりうちの子のほうが可愛いv
 でも、母ちゃんと犬が帰ったら、玄関の方でピーピー鳴くんですよ
 そんなとき「俺じゃダメなのかっ!?(涙)」
 がっかりです
 あの子はみんなに懐くからな・・

・パンをリハに連れてったりするんですけど
 バッグを床に置くと、ピョピョンッて入って待ってるの
 まいった~ かわい~

・トイレをしてるとき可愛い
 しっぽがピッて上がって、プルプルプルってしてるの
 かわい~

・家が散らかってるの好きじゃなかったけど、パンのおもちゃが転がっててもいいやって
 ソファ噛んでもいいやって
 言うに言えないよね
 
・ワンッ!て声を聞いたことがない
 お手とか教える気はない
 本を読みまくったから
 
・夜寝てると、あいつ顔ふやけるやろってくらい舐めてくるんです
 あ~、会いたいっ

・しばらくパンとふたりで甘い夜をすごしたいと思います

・最後に一言いわせてください
 パンは世界一可愛いですっ!


パンの話しになると光一くんの表情がほんとにふにゃ~ってくずれちゃうの。
わりと標準語仕様になるMCも、すっかり関西弁に戻っちゃうし。
パンのことを、「あの子」とか「うちの子」とか、すっかり親ばか光一くん。

お手を教える気がないとか、鳴いてすぐ駆け寄ってはいけないからと、トイレや寝室に隠れてパンのしつけを徹底したとか、光一くんらしい愛情表現にくすり。

しかし、まぁ・・親ばかだなぁ。
親ばかを楽しまれてるみたいだから、まいっか(笑)


~・~・~・~・~・~・~・


・言葉にして伝えるのは苦手なところがありまして
 ステージに立つ姿、ステージから僕の想いが伝わったらと思います

・リハーサルを何回重ねても、お客さんの入ってる本番1回にかなわない

・スタッフの方が3日間寝ずにリハーサルやってくれたりだとか

・今回は、無理なお願いをして、実際のセットを組んでリハーサルをやらせてもらいたいって言ったら
 スタッフが「じゃ、やろうか!」って
 セットを作る期限とかあるし、実際すごく難しいことなんですけど
 

スタッフへの感謝を述べる光一くん。
ここ、じわん・・ときました。
「じゃ、やろうか」ってどんな大変な作業も動いてくれるスタッフ。

その人たちを動かしているのは光一くん。

自分の思いをスタッフにきちんと伝えられる状況って、昨日今日では作れないものだから。
何回も「自分は恵まれてる」って言ってた光一くんだけど、自分も周りのスタッフもやりがいのある仕事現場を作られている光一くんに、じわんと感動。

そういった裏側を見せたがらない人でもあるけど、素敵な人です。


ステージで踊る姿は、プロの厳しい顔だけど、MCでひとりツッコミひとりボケでぐだぐだMCしてるとこ10代の頃から変わらないの。
くりくり動く瞳も変わらず。
タ行の発音が甘いところも。←これ好きv

「近いうちにという言葉がうそにならないよう、またお会いしましょう!」

お会いしましょうーv


2009.08.17 *Mon*

2009 堂本光一 Best Performance and Music ~福岡

情報もなにもない、“まっさら”さらの初日。
どんな光一くんが見られるのかわくわくの初日。
福岡からはじまったBest Performance and Music に行ってきました。
8月15日・16日、2DAYS。 
楽しかった~v 光一くん最高~v

Best Performance and Music and Talk ←いっこ増えてる。

だって、MC長い長い。
アンコールまで含めて18曲しかないのに、ライブ時間2時間半。
延べ1時間以上話されてたんじゃないかな。
2日目、「今、25分経過しましたって注意された」と言われた後も延々話してあったもん。
ま、色と球体と直線の話だったりするんですけど。
光一くんらしくて笑っちゃうでしょ。
打ち上げでもライブ中でも、色とか水の不思議とかF1。
最近は、親ばかパンの話と言うヴァリエーションも加わりましたが。
光一くん、どれだけパンにでれでれなの(笑)


ライブ構成は、mirrorのいいところを抜き出して、映像をまじえたストーリー要素を加えてたり、いろいろ実験してるかなという感じです。
光一くんもこれからのきっかけになると思うと話してあったけれど、“きっかけ”となる種がつまってるなぁって。
ライティングがすごく綺麗で、その綺麗な世界を作るのにすごく複雑な動きをしていて、光一くんらしく凝ってる。
ダンスもパワフル!
小柄な光一くんがバックを従えて踊っているとほんと大きく見えます。
タンクトップで踊られるときの二の腕が素敵v

光一くんのことだから、このツアー中にもその種は芽吹いていきそう。
初日、機材トラブルでの中断を除いても、曲と曲の間が途切れがちで間延びしていたのが、2日目はきちんと締めてこられたし。
あと、初日硬かった声も柔らかくなっていてよかった。
mirrorの舞台裏レポみたいに、改良されていくんじゃなかな。

3年前大きく違うのは、光一くんをサポートしてくれていたMAのうち2人を欠いてしまったところ。
この2人の不在は、光一くんが一番感じているだろうし、どうにもできないことだけど、少し心配だったんですよね。
パフォーマンス部分は、羽鳥がその不在に慣れなくて寂しく感じたけど。
ステージ上で、光一くんが後輩を育てていこうとしている姿があって。うるうる。
変化するのは、寂しいことじゃない。うん。

妖の炎が揺れる幽玄な和の世界から、赤と黒の世界、無機質な近未来~地球を経て、10代の光一くんを振り返り、後半愛の十字架まで一気に加速するThe KOICHE’s Performance and Music。
ラストは、ふたたび和の世界で魅了して、爽やかにSpicaでおしまい。

No moreがセットリストに入っていてうれしかった。
よっ! スシ王子!
バックダンサーがお魚ちゃんの舞い。
町田くんがちょ~いい味出してます。

FallingとPeaceful Worldは対になっていて、ふたつでひとつのテーマを物語っている(と思う)のだけど、Fallingがマイケル・ジャクソンテイストで踊る近未来の世界。
なんとアルミホイル衣装にゴーグルみたいにでっかいサングラスかけて出てくる光一くん。
ぶふっ・・
思わずふきだす羽鳥。
しかし、つい笑ってしまったのは私だけではなく、会場中どよどよどよ。

「さっき、どよめきがあったよね? あのデカいサングラスか?」

ぷぷぷっ。
やっぱり気づかれましたか。
衝撃隠し切れずみんな笑っちゃってたもんな~。
この曲、20代前半に作った曲を、今の光一くんだからこそできる表現にリメイクしたのだそう。

「ムカつくでしょ?ムカつくのがええねん。
 ボッパポパポ(前奏)、デカいサングラス、振り付け(踵を引いて胸を反らす)、ムカつく~。
 どうせならとことんムカつくようにしようかと」

や、ムカつきはしないんですけど、笑ってしまいます。ぷふっ。

あと、ラストの曲の前ふりで、

「ファンにも、スタッフにも人気にある曲です、さて何でしょう?」

会場から、「スピカー!」って声がたくさん上がったのが可笑しかった。
みんなわかってる~(笑)
こういう前振りされるとしたら、もうSpicaしかないよね。
途中からアップテンポにアレンジされてたけど。

衣装は、5・6着・・?
Deep in your heart系、舞踏会の王子さま系、アルミホイル。
そういえば、OPのフリンジの腰巻が「それっぽい匂いがするでしょ?」って、四股踏んでた。

光一くん、赤いイヤモニにイヤフォンアクセを付けてるのね。
ピアスとかしない人だから、耳元でキラキラ光るアクセに最初びっくりした(笑)


6月に剛紫さんの福岡2DAYSライブにも参加してたの。ゼップ福岡。
なかなかブログに記せずにいますが、剛紫さんもすごくよかった。
剛くんの歌声には心さらわれます。

ふたりとも30代になってはじめてのソロライブ。
三十路なことをネタにされてますが、ふたりとも素敵な年の重ね方をしてますよね。

堂本光一であり、堂本剛であり、Kinki Kidsであることができる。

そんなふたりに会えて幸せ~。



2009.08.16 *Sun*

2009 Break the Records 福岡 8月12日 1部 ~王様会議

●太陽の王様 聖

聖: おまえが好きだよ~♪ おまえもおれが好きだろ~?
   あの歌好きv

   朝寝ぼけてたのかな・・靴下が左右違うんだよね
   恥ずかし~ なんたる失態!


竜也さんソロ“ヤンキーの片思い”を口ずさむ聖。
羽鳥もこの歌好きv

2部ではちゃんと左右同じ靴下になってました。
Peacefuldaysでピョンピョン跳ばれるときに、靴を脱いで靴下になっていたから思わず確認しちゃった(笑)


●水星の王様 亀

亀: どげんしたと~?
   ワイン飲みたいと~?
   なんしよっと~?
   ワインナイフがあるとっとよ~

   飲みたいと?
   あげっとよ?

   どぉげんしたと~!?(ハンカチを追う)


そげん“と”ば気にいったと~? 
なんちて。
『I  と 』 な博多っこかめなちくんが可愛い~v


●月の王様 田口

田口: 月から餅つきを持ってきたけどツイてみないかい

聖: じゃ、ツイてみるわ

田口: ツイてるね!

聖: 太陽の力が残っていたら今すぐおまえを燃やすのに

田口: そしたら焼きモチができちゃうね
     おれがウケたから焼きモチやいた?
     モチっとがんばれ


ぐいぐい押す田口くんに、聖撃沈。



●土星の王様 上田

上田: お呼びですか? (ふーっ、やれやれ)

登場した途端、竜也さんにだけわかる設定の小芝居がはじまる。
聖、ぽっかーん。

竜也さんのあいうえお作文

U= うえだくんはv
E= エロいことがv
D= だいすきなv
A= アンパンマンが好きだv

無言ですたすたはける竜也さん。
置いてけぼり聖、ぽっかーん。


●金星の王様 中丸

聖: ドアを閉めてくれたのはおまえだけだよ
   育ちがわかる

中丸: ありがとうございます! (はきはき)

聖: 今日はそういうキャラ?

中丸: はいっ! (とってもいいお返事)

と爽やかキャラクタだったのに、メタルギアソリッドの話になると、ちょ~ウザキャラになってしまう中丸くん。

中丸: おれの名前は、スネークだ!

広島ほどディープでないにしろ、1公演必ずスネークの名前出してる気がする。
ところで、中丸くんが1枚目のコインを出すときに、「ウィッ」のときと「ピギャッ」なときがあるけど、羽鳥は「ピギャッ」寄りのほうが好きですv


●火星の王様 ジン・アクァニッシャ

スタッフが遊びで、ドアをノックする“トントン”の効果音を“ミャア”と猫の鳴き声に。

聖: これ、猫?

仁: 猫の鳴きまねをする女の人がシャワーを浴びてるとこ (云々)
   (微妙な空気に) 
   これ、ほんとは面白いんだよ?
   今、4時か・・だからウケないんだ

ウィル・スミスが誉めてくれた腕時計で時間確認。

福岡12日1部から、「第2のマイクが火を噴くぜ」の右手から突然炎がでる手品が無くなる。
この回同行してくれたYさんが、右手に貼られた絆創膏のことを教えてくれて(その節はお世話になりましたv)、前日火傷しちゃったのかな。
そういえば、ネタを隠すために深く握りこんでいたように見えたかも。

失われたかに見えた下ネタは、火星スティックに移行することで復活したのであ~る。(だれ?)


2009.08.15 *Sat*

2009 Break the Records ~SADISTIC LOVE

耳元に吹き込まれる聖の優しい囁きをつれなく振りほどいて、

背中合わせに自分の姿を隠して田口くんを誘うだけ誘ってあっけなく去り、

竜也さんには満たされない欲を見せて甘えてみせる。


零れてく蜜のような(@ボニバタ)、亀梨和也。
目の前で繰り広げられるSADISTIC LOVEを聴きながら、オーバーラップするBonnie Butterfly。

好意を寄せてくる相手に冷たく、

自分に関心をよせない相手には粉をかけ、

同じ匂いのする相手にはちょっとココロを開いて寄りかかる。

一番求めたい愛を求めたりはしない、でも体は快感というネツを求める。
ココロとカラダのバンランスがとれず、
屈折した亀梨和也という役を演じるときの亀梨くんは、零れてく蜜のよう。

それは、とろりと甘くやわらかく、咽を焼く刺激。


聖の元を離れるときのフッと口許に浮かぶ笑みや、
田口くんの髪の毛から肩先まで指先を滑らす間いたずらに耳を弄る仕草、
どちらも一瞬なのに鮮やかな映像として記憶に焼きつく。
ドームより小さいと言っても、ステージと客席の距離はそれなりにあるし、
その中でも見過ごすことなく焼きつく一瞬があるってすごいなと思うんだけど、
その一瞬を創りだせるのが“亀梨和也”なんだなぁ。

イメージを創る力を持っている人。

もちろん、その鮮やかさは、KAT-TUN全員が持っているものだけど。


広島8日夜の部、客席もメンバも翻弄した亀梨くんのスイッチオンっぷりがすごい。
後ろ手にさらりと田口くんの髪の毛を撫でていく指が、
田口くんの耳をくすぐり、田口くん「おいっ!」って顔して苦笑い。

背中合わせで、竜也さんの肩に頭をのせるように寄り添っていた亀梨くんが、
竜也さんを後から抱きしめ、胸元へゆっくり手を這わせていく。
いつもは亀梨くんの好きにさせたまま平然の態としている竜也さんが、
このときばかりは眉をひそめて、照れ笑いに崩れちゃったの。
亀梨くんの手が肌に触れたときの竜也さんの「あっ・・」て揺れた表情がまた色っぽいこと。

竜也さんすごいなと思ったのは、同日2部、
同じように後から抱きしめてきた亀梨くんにまったく動じなかったところ。
ソロの前に外すサングラスをこのときはかけたままでいて、
目の表情は隠されてるのに、好きにしたらって冷めているのがわかる。
亀梨くんの手が竜也さんの胸元すべり落ちて、フードパーカーのジッパーをゆっくり下げ、
竜也さんの肌をあらわにしながら誘ってみても、

亀: ね、おれちょっと寂しいんだけど、なぐさめて?
上: は・・勝手に落ち込んでれば

みたいな~。
Sモード竜也さん、こっちもいいんだな~。
刺激される背徳の快感。
際どいところまで、ジッパーを下ろされた竜也さんはその後ちくびチラリズムになってしまって、
ちょっと困ったことに。
だって、色っぽすぎ・・。

不思議なのが、竜也さんと亀梨くんがふたりで絡んでいても男の子同士に見えないところなんですよね。
なんでだろ・・中性的な色のベクトルが同じなのかな。

仁くんと聖が絡み、こちらは、もう男の子同士。
修学旅行とか合宿中にふざけあってる彼らを、
可愛いなぁばっかだなぁ~て見てるみたいな(笑)

仁くん、エロい仕草をしていてもいたずらっこな笑顔が見え隠れして、
SADISTIC LOVEの過激な歌詞を歌いながら可愛いことになっちゃってます。
聖に鎖骨を触られて、あひゃあひゃ笑顔してたり。
聖と向かい合わせに腰を擦り付けて、聖のアレを下から持ち上げるように指先ぴろぴろしてくすぐるところとか、
エロいというよりふざけあってる男の子同士で可愛いほうが強い。
SADISTIC LOVE~♪や誘う~♪のあと、
舌を高速で上下にレロレロレロレロ・・おれのテクニック見る?
って、エロさに勝る可愛さ。

そんな仁くんが一番エロかったのは、広島8日1部。
田口くんに、服を脱がせられそうになって、右肩をはだけちゃったの。
腕付け根くらいまで衣装が落ちてアンバランスな露出がやばいやばい。
エロティック仁くん。
本人が意識してアピールしていないところが一番エロい人なのだった。

田口くんはこの後、ステージ裏で衣装を脱がせられてしまって、
神サマーライブの「なんでなんでこいつ脱いじゃったの?」状態。
上半身お裸で再登場。
仁くん、大爆笑。
亀梨くんに、「おまえ何それ?・笑」的にパンチされながら、じゅんのスマイルでSADISTIC LOVE。

こうしてみると、8日1部濃いかったな~(笑)
エロいんだかお笑いなんだか。ははは。

仁くんと亀梨くんの絡みは全然ないんだけど、このふたりが絡みも見てみたいSADISTIC LOVE。
ま、ふたりいても、お互いに背を向けて、見えないふりしてそうだけど。
鋭く尖る男の子と男の人になってぶつかってくれそう。
じんかめにもぽえ~んってなりたいぞ~。


さて、亀梨くんと竜也さんに熱くどきどきしながらも、
BEST OF 広島's SADISTIC LOVEは、
竜也さんと中丸くんなのである。
広島8月9日1部、
うつ伏せに寝転がった中丸くんをの背中を、思いっきり踏みつけていった竜也さん。
リアルSADISTIC LOVE・・!

福岡では、様相が変わってまた違うSADISTIC LOVEになっていくのだけど、これだからライブは面白い。

919

竜也さんの黒のフードパーカーと亀梨くんの白衣装のコントラストがエロティック。
黒と白。
OPのキラキラ白衣装ではなく、ソロの時白シャツだったらもっとこのシーンがエロくなりそうだなぁ。

2009.08.14 *Fri*

2009 Break the Records 福岡 8月12日 2部 ~MC

ライブフォトブック発売。

中丸: 楽屋とか撮られていて
     亀梨くんとか上田くんとか上半身の筋肉写っている写真が多かったですよね

亀: 無防備なところ撮られてたよね

上田: 俺、下半身着替えてるとこ撮られたもん
     
中丸: 今のはウソですよね? 

上田: 完全にウソで~すv (にこっ)

~・~・~・~・~・~・~・

中丸: カメラマンさんグイグイきましたよね

亀: ずっと楽屋にもいたし、バックステージにもいたし、リハーサルにもいたし・・


田口くん曰く、途中で紙質が変わったりして豪華なつくりらしい。
発売楽しみv
筋肉、わくわく。


~・~・~・~・~・~・~・

ごくせん番宣。

亀: 劇場に足を運んでいただけたら、うれぴーなと思います

さり気に「うれぴー」言ってたけど、だれにも拾ってもらえない田口くん状態。


~・~・~・~・~・~・~・

ドリボ番宣。

亀: 稽古もたいへんですが、稽古が終わった後、結構打ち合わせとか

中丸: 稽古(けいこ)が終わったあとに、結構(けいこ)・・

亀: 全然、気が付かなかった
   稽古が終わった後に、けっこう

中丸: コケコッコー
    さ、熱気が下がってまいりました


中丸くんの稽古・結構に、会場中でただひとり竜也さんだけがすごくウケていたのがおかしかったです。
仲良しだなぁ、ロバ丸おにぃちゃん’s。

稽古と打ち合わせの繰り返しで、煮詰めていくんだろうな。
KAT-TUNライブを創るのとはまた違う闘いの時間ですね。


~・~・~・~・~・~・~・

聖: ドリボと言えば赤西くん

仁: あんま出てねぇよ
   ここ3年出てねぇよ

~・~・~・~・~・~・~・

中丸: 結構ディープなんでしょ
     R指定はかかってるんですか?

仁: はいっ?

聖: R指定と言えば、中丸くん

ここで、モニタに映る中丸くんの映像が摺りガラス越しみたいにぼやけて、会場中大笑い。
中丸くん、仁くんに下ネタ誘導してたのかな。
ふられるとのらない人だな、仁くん。


~・~・~・~・~・~・~・

母の贈物番宣。

亀: プロデューサが石井ふく子さん

中丸: わたおにの

亀: ふくこっち

中丸: 知り合い?

亀: 存じ上げておりません (ふっ)

~・~・~・~・~・~・~・

田口: さっき、赤西くんと楽屋でLとRの発音の違いの練習してたじゃんか
    それで発音良くしようとすると逆に行っちゃうんだよね

仁: どういう意味ですか

田口: 良すぎて困るみたいな


意味がわからないということで、メンバ帰れと言われる田口くん。
どんまい!(笑)

~・~・~・~・~・~・~・

河合くんが、剛くんと光一くんのどちらを真似するかということで、「光一くんの方がやりやすいんじゃない?」と仁くん。
仁くんには、光一くんのほうが特徴あるように見えるなりか(笑)

Jr.の真似をする橋本くんを見て、自分たちがJr.の頃の話でちょっと盛り上がり。
J-Friendのバックについたという上田くんに、

仁: おれ背がでかかったからどけって言われた

中丸: おれ背が低かったけどどけって言われた


同じエピソードの繰り返しも多いけど、メンバのJr.のころの話とかもっと聞きたいね。

2009.08.14 *Fri*

2009 Break the Records 福岡 8月13日 2部 ~王様会議

●太陽の王様 聖

聖: 暑いですね

客席: そうですね

聖: 明日も来てくれるかな?

客席: いいともー


●水星の王様 亀

亀: こんにちは
   ワイン飲みたいんですよね、はい (風船を聖に手渡す)

聖: は? 大丈夫? 病気?

亀: 若干(じゃっかん)・・ですけど

聖: 病気?

亀: 若干? (にやり)

割れた風船からワインが出現して、

亀: フゥーウ!
   フゥーウ!  
   ギャーーーーーオッッ!!!

エビ反りでシャウト。ちょ~大音量。

亀: 俺のとき、チャーラチャッチャン♪ (オチ効果音)てのがないからさ

   デキャンタージュ~
   (雫の神業デキャンタージュ) からの・・
   (空中浮遊ワイングラス) からの・・

   フゥーウ!
   フゥーウ!  
   ギャーーーーーオッッ!!!

チャーラチャッチャン♪ 
効果音付いた(笑)

亀: どげんしたとぉ~? (飛び去るハンカチを追いかける)


ラストは博多弁一言だけだったの。しょぼん。
でも、博多っこかめなちくん可愛かったです。らぶv


●月の王様 田口

田口: 残酷な天使のベーゼ~ 少年よ神話になれ~♪

高らかに歌いつつステージを横切り、入り口から出口へはける田口くん。
再びステージに現れ、

田口: 逃げちゃだめだ 逃げちゃだめだ (かわいらしく頬を叩いて自分を叱咤激励)

聖: 逃げてもらっていいですか

田口: やりましょう (司令官口調)


いつもの如く逃げていく田口くんを追っていた聖、途中ですってん!
恥ずかしさのあまり転んでしばらく起き上がれない聖。
うつ伏せに倒れこんだまま、照れ笑いでぴくぴくゆれてるお尻が可愛いぞ。


●土星の王様 上田

上田: どけっ! ばーか! ブース! (他、罵詈雑言)
    
聖: どうしたの

上田: 中丸が下ネタしたら全殺しにするって言うから
     半分じゃなくて、全殺し

竜也さんの絶好調あいうえお作文コーナー

U= うんこ出てる?
E= えっ!? まじ!?
D= でかいの出てるって
A= あ、ほんとだ

本日サービスデー。「もう一発」追加。
「UEDA逆バージョンで」

A= あなた~v
D= 台所でv
E= えっちしよ?v
U= うんっv


わははは。
くだんね~!けど、竜也さんの笑顔が可愛すぎて、もうこの際なんでもあり~。
「あなた~」とか可愛らしい甘い声にとろける~。

上田: へぇっへっへっへっへっ

そして、やったもん勝ちな悪魔の笑い声を残して去っていく竜也さん。
素敵・・v (ぽえーん)


●金星の王様 中丸

中丸: お水どうぞv

聖: ははは。やさし・・

亀梨くんのコーナーで、ワインが飲めず、「中丸、お水持ってきてー!」と叫んでいた聖に、袖口に隠してお水を運んできてあげる優しい中丸くん。

中丸: 上田くんは、「あり」なんでしょうか?
     上田くんについてリアル話しませんか?

聖: 楽屋で話そう

客席: えー!(ブーブー)

聖: 上田についての話を聞きてぇのか?

客席: 聞きたーい!

中丸: じゃ、明日来てくれるかな?

客席: いいともー!

中丸: 残念ながら今日まででした (ふつー!/笑)

客席: ブーブー

聖: うるさい。今度言ったら中丸が「どけよコラ」って言うからな

中丸: どけよコラ (棒読み)

聖: そんな素っ頓狂な「どけよコラ」聞いたことない(笑)


聖に暑いならコート脱げばと言われて、「これ金星人の皮膚です、だから今裸の状態なんです」という中丸くんに、普通に笑ってる客席。
そっか。中丸くんだとキャラクタ的に下ネタにはならないんだな。

「一部に伝わればいい」メタルギアソリッドの監視中にグラビア本を発見するなんとか軍曹のものまねをする中丸くん。

中丸: この会場でひとりもわからなかったみたいです

でも、やるんだ(笑)
MC中の番宣よりも、メタルギアやらなくっちゃ、みたいな気分になる羽鳥なんですけど、中丸くん。


●火星の王様 仁

仁: Hi! Nice to meet you.
  My name is Michael Jackson.

アゥッアゥッ、マイケルの甲高い声を真似する仁くん。
似てるー!(笑)
ボビーのつぎは、マイケル・ジャクソン。

仁: ニホンゴスコシハナルー ダイジョブー

しかし、マイケルの真似のまま片言の日本語を話されると、単なるおねぃ言葉になっている仁くん。

仁: 1回目に話しすぎて火が消えちゃったのv
   だから、ここを太くしたのv
   太くしたのv
   太くしたのv 
   そして、硬いのv

太くしたのv 3回言う仁くん。
おねぃ言葉のままこの科白(笑)

仁: これ、火星の火v  
   美しいでしょv

地球の火を火星スティックに召還やらなんやら延々話続ける仁くん。

聖: また消えるんじゃない

仁: 大丈夫、まかせてv
   もう、わたくし失敗しないv

という間に消えそうになる火星スティック。

仁: 待って! もうちょっと耐えて!
   お願いっ!お願いっ!
   耐えてっ!

スティックを一心に見つめながら、懇親のお願い。
ひとり火サス劇場みたいに、やりはじめたら楽しくなっちゃった仁くん、熱演。
ふしゅるる~消える火。

仁: ここに普通の火星スティックがあります (突然赤西仁に戻る)
   3つ唱えると、火星スティックがワンダフルスティックになります
   火星語で、3・2・1 って言ってください
   テン・トン・ゴス

聖: テン!
仁: ワン!

聖: ちょ・・俺、テンって言ったじゃん

仁: あ~疲れた
   もうふざけるのやめよ?

客席: ブーブー

仁: 俺にはそういうのほんと通じないから (So Cool)


♪誰も知らない Story (アゥッ!) 上手く言えないけどひとりじゃない~(アゥッ!)
 DON'T U EVER STOP! (アゥッ!)

この後、DON'T U EVER STOPで、ちょこちょこマイケル雄叫びをしていた仁くんでした。

2009.08.14 *Fri*

2009 Break the Records 福岡 8月13日 1部 ~王様会議

●水星の王様 亀

亀: どげんしたと~?
 暑かね~
 しゃーしかね~

 ワイン飲むったいね

   覚えたての言葉いっぱい使いたいね
   しゃーしかね~
 みんなウーウーしゃーしかね~
   
   なんくるないさぁ 
   ちがうかっ(てへっ)

   しゃーしかね~

 どぉ? おいし?
  じゃ、帰る

はけた後、ステージ裏から

亀: 好ぃとっとー
   なんしとっとー


「しゃーしかねぇ~」が覚えたてのお気に入りの亀梨くん。
仁くんに「覚えたての言葉使いたがるね」と突っ込んでいたのは誰だ(笑)

『せからしか=形容詞。うるさい・やかましい・騒々しいの意味。面倒くさいという意味もある。』
「せ(しぇ)からしか」「しっちぇからしか」が、亀梨くんのなかで「しゃーしかね~」になっちゃった模様。
会話が繋がらなくても博多弁を繰り出す亀梨くんが可愛いv

「どぉ?おいし?」って普段使い語のときは男の子なのに、方言を使いたがりな亀梨くんは、なぜか女の子Ver.になってしまうところが不思議。
中丸くんが「暑かねー」は、ちゃんと男の人なんだけどな。


●月の王様 田口

田口: 綾波レイ、行きますっ (なよなよ)

わはははっ。
田口くん、右目を包帯で隠して、綾波レイ姿で登場~。

田口: あなたはスベらないわ。わたしが守るもの
    ごめんなさい。こんなときどんな顔をしていいかわからないの

聖: エヴァの名台詞を言われたってわかんない

綾波レイになりきる田口くん。
聖に杵でどつかれても「私は3人目だから・・」。名台詞は続く。
臼から出現するうさぎは「私は、綾波ウサよ!」

このコーナーに“命かけてる(@聖)”田口くん最高~。


●土星の王様 上田

竜也さんのあいうえお作文。

U= 上田くんは
E= えらい眠かったけど
D= 大好きなみんなとここで会えて
A= 嗚呼早く帰りたい

上田: はっ(覚醒)、悪魔に取り付かれていた
    今、クリーンになった
    
    みんなっ、愛してるよv

聖を置き去りにして、上田竜也ひとり劇場。
会場のブーイングをちょ~うれしそうに浴びて、キラキラのミルキースマイルで去っていく竜也さんが素敵v


●金星の王様 中丸

中丸: 金星では、8割がユーイチという名前です
     流行っております

     田口は包帯巻いて出てきましたか?
     あの包帯のアイディアを昨日からずっと練ってましたよ

     暑いかね~
     こりゃ、どげんかせんといかんばい
     とっとっと~?

     (コインチャリンチャリン) リアルを~♪

中丸: もしかしてここって“円”ですか?
    
聖:   ぷっ

中丸: 言わんとすることはわかるっしょ?
     金星のお金だから使えないなぁ

聖: 金星のお金の単位はなんていうの

中丸: “金”って言います
     お後がよろしいようで

聖: お後悪いよ


●火星の王様

仁: おで、火星からぎだ、ジン・アクァニッシャ

聖: なんでボビーなんだよ

聖が普通に話しても聞こえないのに、聖もボビー風に返すと聞こえる仁くん。

仁: おで、火だせる
   すぐ、出せる
   でも、ちんこ出せない

聖: 火だけにしてもらっていいですか

仁: おまえそれワイセツだよ?

   火星から、“火星スティック”持ってきた 
   日本の火を、先端に・・先端に・・ (先端を2回言う仁くん/笑)

   これで火をつけるがいい
   あっ・・100円ライター持ってなかった(汗)
   
   (スティックをかざしながら)
   ぼくのこんなんなんじゃない
   ぼくのこんなに細くない 長くない
   ちょうどいい塩梅

ちょうどいい塩梅ってどのくらいなんだ(笑)

火星スティックから煙草に火をつけようとつめよる聖に、「リハ通りに行こ!」と仁くん。
カウントダウンから仕切りなおし。

仁: カン! テン!

聖: カンテンってなに

仁: 火星の数字

聖との攻防が長すぎて、ふしゅるるる~と鎮火してしまう火星スティック。
呆然とスティックを見つめて、

仁: おで、どうしたらいい?

聖: もう一度点かないの

仁: (・・・・・・・)
  
マイクと間違って100円ライタに話し、音声が入らない。
ぶふっ。聖大ウケ、焦る仁くん。
もう一度火星スティックに火をつけようとチャレンジ。

仁: コン! ジャン!

聖: さっきと違う

仁: スルメ゜'・*:.。.:*:・'゜゜'・*:.。.:*:・'゜゜'・*:.。.:*:・'゜゜'・*:.。.:*:・'゜
   火星の3は長い。気をつけて 
   じゃ、おで帰る

結局、火のつかないスティックを放り出してステージから去っていく仁くんなのだった。
下ネタでもぐだぐだでも焦っても、最後までボビーキャラを貫き通した仁くんはすごかった。
や、すごくないか(笑)
楽しかった!
やり始めると止まらなくなる仁くん。
こっち寄り(どっちだ)の仁くん大好きv

中丸くんもスネークキャラが入ると止まらなくなっちゃうし。
なんでこういうところに力入っちゃうかな、KAT-TUN(笑)

2009.08.14 *Fri*

2009 Break the Records 福岡 8月13日 2部 ~MC

中丸: そっちの3人(上田・仁・聖)静かですね

上田: 下ネタ言うなって言われて(うなだれ)
     俺から下ネタ取ったら、もう取り柄なんてないっす!(涙)


泣き落としの小芝居に熱がはいる竜也さん。
この人も実は好きですよね、小芝居(笑)
竜也さんの半分は下ネタでできてるの。うふv


~・~・~・~・~・~・~・

BANDAGE番宣。
初出演・初主演をうまく言えた直後、かんでしまう仁くん

田口: 坂東英二さんの話なんですよね

仁: 違います
   普通にバンドの話です

田口: あっ、間違えた
     絆創膏(バンソウコー)の話ですよね


京セラドームで免疫ができてしまったためか、田口くん拾ってもらえずばっさり切られる。


~・~・~・~・~・~・~・

中丸: 私事の話なんですけど、先日母親の誕生日でした
     面白いかと思ったけどそうでもなかった 
     ヘコんだわ・・

~・~・~・~・~・~・~・

田口: 3日間演って、一日休んで、3日間演って
    夏休みはぼくらのためにありますね

聖: 早く帰れ

仁: 聖が「早く帰れ」って言ったとき俺が大きく映っていて、俺が言ったみたいになってた

~・~・~・~・~・~・~・

亀: 塚ちゃん、ごきぶりなの?

塚: CMの中ではごきぶりです

亀: 屋良くんが人間ってこと?

塚: 屋良くんもごきぶりです

亀: 自分もごきぶりなのに「Gokiburi to the heaven」って言ってんの!?

本気で驚く亀梨くん。


~・~・~・~・~・~・~・

Gokiburi to the heavenを木村くんVer.で歌うという河合くんに、バク転をする塚田くんと被るから前に行けと指示をだすメンバ。

仁: 塚ちゃんに轢かれるから

亀: 坂のとこでいいから
   もうちょい前

仁: もうちょい前


髪型を聖にいじられ、ステージ上で仁亀にいじられる河合くん(笑)
亀梨くんのものまね見たかったな~。

2009.08.13 *Thu*

2009 Break the Records 福岡 8月13日 1部 ~MC

亀: 中丸、なんで福岡福岡って、たくさん言うの?

中丸: さっき、一回しくじりそうになった

聖: ブンツカ(ボイパ)ひろ・・って言ったもんな

中丸: あれは、スクラッチの一部ですね

上田: 中丸の言わんとすることはわかる
     おまえ言ってたもんな
     広島も福岡も変わんねぇよ、って

中丸: はぁっ!?
     100%言ってないですから
     上田、最低


福岡3日目で間違っちゃうんだ(笑)

~・~・~・~・~・~・~・

「今日も湿気がすごい」と中丸くんが髪の毛の話をしているとモニタにでっかく中丸くんの髪の毛アップが抜かれ、客席が大笑い。
なんでみんな大笑いしているのかわからず、客席を見遣る怪訝な表情が可笑しい。

亀: 朝、リンスするの忘れました亀梨和也です

中丸: 亀、コンディショナー派じゃないの?

亀: あ、コンディショナー・・忘れちった

中丸: コンディショナーしないでその髪質なの?
    ちょ~いいじゃん

亀: シャンプーして、ガーッ流して・・忘れた

亀: ごくせんTHE MOVIEにちゃんとコンディショナーをした小田切竜くんという役で出てますので見てください
   ブローもされてます

亀: ドリームボーイズ、コンディショナーをした後のぼくを観てください
   今回、59公演ある

田口: その内1回はまたコンディショナー忘れるかもね


「小田切竜くん」って“くん”付けしてたの。
ごくせん2の特典DVDでも「竜くん」言ってたね。
亀梨くんが「竜くん」呼びするの可愛いな。ふにゃん。


~・~・~・~・~・~・~・

仁: コンディショナーどうでもいいんで、僕言っていいですか?

   BANDAGEはちゅしゅつえん・・

中丸: 途中で1回怪しい部分がありましたね

仁: あれはスクラッチの音です

中丸: 出演と言うのを3回に1回はかみますね

仁: なんでだろうな?

仁: はつしゅちゅえん
   あ・・っ
   まじゅつししじゅつちゅう 
   おっ、言えた♪


公開日決まりましたね。
2010年1月16日公開。
あ、冬休み終わってる・・。←MC中で一度話題に。


~・~・~・~・~・~・~・

田口事“こち亀”番宣。

田口: 自分で言うのもなんですが、袴姿が似合ってたv


~・~・~・~・~・~・~・

中丸: R-ONE KAT-TUN文化放送です
     水曜日放送です

聖: 中丸、水曜日じゃないっぽいよ?

中丸: 火曜でした?
     今のスクラッチです


~・~・~・~・~・~・~・

上田: 田口たち下ネタOKなんでしょ?

中丸: こいつ、すごい下ネタ言うんですよ

聖: 生じゃないんでしょ?

中丸: 生じゃないからどこまで使われているのか
     
仁: 生じゃない・・
   ふーん、生じゃない・・


生(ナマ)に反応する下ネタ大魔王仁。
つか、この科白で反応してどよどよざわめいた客席も可笑しかった(笑)

仁くんは“生”が好きv


~・~・~・~・~・~・~・

上田: サングラスしてるから、表情が読み取れないだよね

仁くん、透けない真っ黒サングラス装備。

仁: サングラスの奥は俺じゃないんです

亀: 勉三さん(@キテレツ大百科)みたいな?


勉三さん=藤子不二雄漫画に出てくる眼鏡を外したら(3 3)な目をしているキャラクタ。
友達に教えてもらうまで、ベンゾウさんと聞き取れてもキテレツに結びつかなかったの。
亀梨くんの例えってときどき(しばしば?)古いところに行くなぁ。はは。

サングラスを外した仁くんは、(3 3)


~・~・~・~・~・~・~・

ABCの一発芸、リハーサル時の仁くん。
五関くん、戸塚くんふたりでW赤西仁。

真っ黒なサングラス装備、右に首を傾け、首筋をポリポリ掻くジェスチャ。
「本番お願いしまーす(ぺこり)」 (気だるい物言い)

リハ時だから、ファンのみんなは見たことがないだろうけど、こんな感じというのがわかってもらえれば・・という前振りでしたが、すげーわかる!(笑)
つか、ライブ中でもポリポリ首筋を掻いてる仁くんいるよね。

仁: 戸塚てめーっ!!

形だけ怒った振りして、自分ものまねに笑いが止まらない仁くん。
亀梨くんも、仁くんのものまねに笑いが止まらなくなって、鼻にしわを寄せて笑っていたのが可愛かったです。

 

2009.08.13 *Thu*

2009 Break the Records 福岡 8月12日 1部 ~MC

フォトブック発売番宣。

田口: 200Pくらいあって、値段が2000円くらいだから、1P1円ちょいと
    
1P1円だったら、2000Pの本になると突っ込まれる田口くん。

田口: 計算できなくなった
     暑さにやられてる
     だったら衣装変えろよって話ですけど

中丸: ひとりでぐいぐい押しますね

脱いだらヘンだからと嫌がる田口くんのカーディガンを脱がせるメンバ。

亀: べつに普通じゃん
   普通だよ

普段話しかけている声ってこんな感じ?なかすれ気味の低い声で言われるから、なんでもない科白なのに、やけにどきどき。
脱がせた田口くんのカーディガンを丸めて、ステージ裏に運ぶ亀梨くん。


~・~・~・~・~・~・~・

田口: 昨日、とんこつラーメン食べた
    みんなルームサービスだったんだよね
     ご当地もの食べたいから

聖: とんこつラーメンと言えば亀梨くん

亀: ふっ(笑)
   福岡は舞台挨拶で来させていただいて、カイサン? カイセン?
   かいさんぶつ(海産物)を食べました
   ウニとか

   から揚げ、関東と違うよね?
   ポン酢がかかっていて

客席: ・・・?

亀: あれっ!? (反応の無さに慌てる亀梨くん)
   あっ・・北海道と間違えた!
   

目を閉じて、あーやっちゃったなお顔をする亀梨くんが可愛いv
福岡では、焼き鳥を食べられたそう。

~・~・~・~・~・~・~・

聖: いくら丼と言えば亀梨くん

亀: はい(笑)

   9月からドリームボーイズやってますんで、暇があれば来てください
   チケットは完売しているので、暇な人は劇場の前まで足を運んでください
   帝国劇場の近くで、ごくせんTHE MOVIEを観てください


~・~・~・~・~・~・~・

BANDAGE番宣仁くん。
初出演、初主演をなかなか言えないたどたどしさ変わらず。

仁: ぜひ皆さま、あこっ・・足を運んで 

かみかみ(笑)

中丸: 赤西は、なんで出演(しゅつえん)をすつえんって言うの?

仁: しゅつえん、って言ったよ? しゅ・つ・え・ん
   耳、おかしいんじゃないの!? 

初出演、首相、魔術師手術中、などかみそうな単語を言わせられる仁くん。
ムキになってカツゼツをあげているところが可愛いのだ。


~・~・~・~・~・~・~・

中丸: 皆さんのテンションが上がる企画がありますから

仁: え~~~~~っ!?

中丸: え?

仁: すごい企画があるって言ったから


中丸くんの説明に、ちょこちょこ「え~~~~っ!?」と絡んでいく仁くん。
仁くんといい亀梨くんといい、こういう絡み好きだよね(笑)


~・~・~・~・~・~・~・

ポスタープレゼント注意。

中丸: ヤフーオークションに出してもいいんですか?

仁: ぼくに7割くれれば

中丸: なるほどなるほど
    冗談は半ばにしろ

仁: 冗談は顔だけにしろ

中丸: 誰に言ったんですか?(低温度)

仁: はいっ?
   冗談は顔だけにしろつって・・つって(てへ)
   ・・・た・・田口くんに

困ったときの田口くん。


~・~・~・~・~・~・~・

田口: 今日、前髪すごいね、赤西くん

仁: まじ?

田口: 風を感じてるよ
     いい感じだよ

仁: いいんだよ カミガタン(髪型)なんて 
   

そうそう、定番になりつつあるオールバックひっつめ髪ではなく、前髪8:2くらいの右分け。
田口くんに褒められて、居心地悪そうな照れたお顔。
これくらいで動揺しちゃう仁くん、どれだけ可愛いんだろ~。きゅん。
動揺して、かめそうにない単語までかむ。カミガタン。


~・~・~・~・~・~・~・

中丸: おまえ(仁)はいいよな、髪質が

聖: 中丸、ステンレスタワシみたいだもんな

中丸: 湿気がすごいから

仁: 伸ばしてみれば?
   俺もクセっ毛だよ?

中丸: は!?  
     ナメてんのか!? 

亀: クセっ毛の度合いがちがう
   こいつ、根元からだから
     
仁: あー

中丸: ばかにすんなー (ムキー)

亀: 中丸、シャワー浴びたとき、水はけいいよね


わはは。
確かに水はけよさそう。
いっしょにシャワー浴びているところとかフォトブックに入らないかなぁ。

つか、仁亀の絡みがほとんどなくて寂しい~。

2009.08.12 *Wed*

2009 Break the Records 福岡 8月12日 2部 ~王様会議

●水星の王様 亀

亀: なんしとぅと?
   みんな集まってなにしとぅと?

   どげんしたとぉ!?

   煙草とか吸うたらアカンよぉ

聖: それ関西弁じゃん

亀: ちゃうちゃう
   これな、ワインナイフ (京都弁風)

聖: (デキャンタージュが)すごい!

亀: すごいやろ?
   あんちゃんな、これで飯食うとんのや
   いっぱい飲んで大きくなりや~   
   大きくなった?

   (聖のちんちん突いて)大きくなった?
   
   ハンカチどげんしたとぉ~?

聖: ビンビンだぜ!
    ・・・ 今のはないな
   これからバカばっか出てくんのにどうしよう


聖の悪い予感(予言?)大当たり~。


●月の王様 田口

田口くんが登場する前に、聖が舞台裏に抜け出して、空っぽのステージにご機嫌で登場月の王様。

田口: 魂のルフラン~♪
     タグチンゲリオン初号機到着!
     ってあれ!? どこっ!?

聖登場。

田口: 俺にATフィールド張るなよ

聖: おまえのその面倒くささが嫌ではけたの

田口: 月から来たっていうことで、餅つきでもしようよ♪
   
聖: おまえのモチをつけばいい?

田口: モチろん!

聖、杵で、田口くんのたぐちんこをバシッ。


●土星の王様 上田

上田: ヤバイッ
     ちょ~キンチョーしてきた (そわそわそわ)
     でも、大丈夫っ! 中丸の言うとおりにすれば

     (コンコン) どうもはじめまして
     上田竜也です
     好きな食べ物は、おっぱ・・あ、まちがえた(てへ)
     おっぱいプリンですv

     中丸に合コンって言われてネタ持ってきた

聖: 博多美人がいっぱいいるから
   ん? 博多美人?

上田: それは疑いが持てますね (←フォローしない竜也さん)

     U= 馬なみの
     E= エッジの効いた
     D= デカい
     A= アレ

     中丸おかしいよ!? ウケないよ~


●金星の王様 中丸

中丸: はじめまして、ナカマール・ユーイチです

この回の中丸くんも空気読めない爽やか新人営業マン風。
   
聖: みんなやりたい放題やって帰るんだ

中丸: やりたい放題やって帰る・・

客席: (なぜかキャーと悲鳴)

中丸: 深い意味はありませんけど?

脈絡なく「阿蘇山」とつぶやく中丸くん。
こっちも違う意味でやりたい放題。


●火星の王様

仁: キンチョーするな、はじめての合コン(そわそわそわ)
   でも中丸に火星人(火星仁?)の振りすれば大丈夫って
   
   コンコン、ガチャ、コンコン、ガチャ、(エンドレス)

   ハーイ! チンチン! (聖にハイタッチ)
   コレ、カセイノアイサツ、チンチンー! (日本語片言な外国人風)

“バカばっか”の真打登場~! 
下ネタの王様、赤西仁25歳。

聖の部屋という設定なので、ステージ上から逃げ出そうとする聖に「ここ壁がある設定だから通り抜けちゃだめ」みたいなジェスチャまじりで、大張り切り仁くん。
はい、小芝居スイッチ入りました~(笑)

仁: 何でずっと煙草持ってるのー
   湿気で湿るよー 粉々になるよー (もはや片言外人風か中国人風かわからない)

聖: おまえ誰・・

仁: カセイカラキマシタ、“ジィン・アクァニッシャ”
   チンチーン♪ (火星のご挨拶)
 
   ぼくの“ちんちんスティック使う?
   でも、ぼくのはこんな細くないよ?
 
聖、ノックダウン。

仁: 火を消すときの呪文を唱えるから

   OH~! CHINCHIN~!

   好きなことやってごめんね?
   後処理頼んだ! (脱兎)


わはは。
小芝居ノリノリ仁くん楽しそう。
もう、亀梨くん・竜也さんがやるなら俺も!って感じで、ちょがき下ネタリミッター解除仁くん。

火星仁の挨拶、ちんちん。
火を消す呪文、ちんちん。

「ちんちん」言うときの仁くんの活き活きした笑顔!(笑)
わはは。
そんなに楽しいなりか。

「ちんちん」何回言うつもりか数えてたけど、数え切れなかった。
聖がぐいぐい押されるくらい片言外国人風で、小芝居を熱演。
うーむ・・これが先刻までWONDERをクールに歌っていた人とは。
いたずらっ子な笑顔が可愛すぎる。

残りのメンバーも舞台裏で、大笑いしてしてたんじゃないかな。
ふははははは。

ところで、竜也さんのあいうえお作文、“A=アカニシのアレ”というのはどうだろう。
category : 日々是好日

2009.08.12 *Wed*

2009 Break the Records 福岡 8月11日

仁くん、真っ黒サングラス、オールバックでひっつめ髪。
広島のときは、テール部分がステンレスたわしみたいな回があったけど、今宵はちゃんと尻尾みたい。
いや、ちゃんとってほどでもないかな(笑)
うなじにかかる柔らかな後れ毛にどきどき。

サングラスのブランドはわからないけど、弦の太いセイバーサングラスみたいながっちりしてるタイプ。
SADISTIC LOVEのところで外したあとは、サングラス無し。
うっすらおひげ。
胸元のアクセサリは、竜がつけていたみたいな華奢なチェーンの金のネックレスをひとつ。
ご機嫌さんでにこにこ。

亀梨くん、さらりと流れるくらにはソフトに固められた髪、真ん中分け。
お膝の裏っ側もきれいにコゲコゲしているふくらはぎには、結構復活しているスネ毛さん。

中丸くんは、えと・・いつもの中丸くん。
前髪が、数ミリ伸びた感じする(笑)

●SADISTIC LOVE

竜也さんの背後にすっ・・と忍び寄る亀梨くん。
軽く抱きしめるように、左耳に唇を寄せ、右手はそっと竜也さんの胸元へ。
触れるか触れないほどのじれったさで、胸から鎖骨をひと撫で。
そして、その指は、竜也さんの首筋をゆっくりと這い上がり、
竜也さんの耳をくすぐって、耳後から髪に手をつっこみかきあげる。

ちょっと不機嫌にも見える無表情で、亀梨くんの愛撫を受ける竜也さん。

瞬きも呼吸もできず見つめることしかできない数秒間。
たった数秒間なのに、やけにゆっくりと流れる。
スローモーションの錯覚をおこさせる亀梨くんのイタズラな指先にくらくら。
はぅ・・。


●WIND (田口淳之介)

田口: タグチです
     聖のソロがかっこいいとです

聖: 今日は、事前に打ち合わせをしました
    イケるよ

世界中のそう~♪ (フーッ!)
まだ見ぬメンタイ~♪

聖: めんたいこ、有名だね
田口: プチプチがいいんだよね

田口: 福岡イェーイ♪ めんたい大好き♪


●愛しているから (亀梨和也)

軍隊の足音のリズムに合わせての動き、でも、ワンテンポともいえないほどのほんの少しずらされた動きが、屈することのない高みにある意志を思わせるエロティックさ。
この意識的にずらされてる動きは、広島では感じなかったんだけど。

ハァッ・・ハァッ・・耳を侵す(犯すかな)息遣いよりも、椅子に座って、曲に入る前、河合くんと話しているときの荒い息遣いのほうがくるかも。

亀: おまえ、なんで今日リーゼント?
河合: バーバー田中さんにやってもらいました

河合くんとのやりとり短く、息を整えながらの歌いだし。
歌い終わって、ギターを残し、静かに佇む亀梨くん。
唇をきゅっと結んで、少しだけ瞳揺らいだあと、覚悟を決めたように一点を見つめ、ふっと消えるようにはける。

忘れないで 愛しているから

誰もいないステージに、切なさが漂う。
ふいに寂しさを見つけて戸惑うみたいな・・そんな本日の“愛しているから”。


●LOVE~春夏秋冬

MCのときは、キャップに後穴から結わいた髪だった仁くん。
LOVEは、黒ハットにアップした髪を直しこんで一見短髪。
サイドにすこしこぼれ落ちた髪がシャープな顎のラインにかかって素敵。

WONDERは、PVに合わせたハットと髪型だし、今回、一番髪型変えてるね。

春夏秋冬で、逆さ手にマイクを持つのは広島から変わらず。


●Real Face

亀: おもい~♪
仁: かるい~♪

中丸: スクリーンには昔のPV映像が流れています
     お楽しみくださぁい
仁: あれ、俺ね (スクリーンを指差す)


●王様会議

・太陽の王様 聖

聖: フードの上に王冠を被ったら、アラブの王様みたい
   ちかっぱ好ぃとぉよ

炎があがるタイミングが早く、手を引く前に、燃えて聖びっくり。


・水星の王様 亀

聖: かめちゃん、ちかっぱ好ぃとぉよ
亀: ナントカだっちゃねん、って言うじゃん
   あれ、やばい。 言われたい。
 
「だっちゃねん」博多、名古屋、関西いろいろ混じってないなりか?(笑)
昨年は、「と、やばい。と、エロい」とか言ってたけど。

デキャンタージュで手に付いたワイン(ジュース)を、ちゅぱっ・・と舐め、床にこぼれ落ちた分をテーブルのティッシュを2.3枚とってふきふき。

亀: これ(ティッシュ)燃やせないの?

わはは。仕込まれてないブツを渡して無茶ぶりする亀梨くん。
飛び去るハンカチを追って、

亀: どげんしたとぉ~?

博多弁のかめなちくんが可愛いかばいv

・月の王様 田口

田口: 残酷な天使のベェ~ゼ ♪ キーが高いな
     さぁ、月からやってきたよ♪

タグチンゲリオン、エヴァのOPを口ずさみながら登場。
ステージをはける田口くんを追いかけて杵でどつきまくる聖。

聖: またつまらぬものを叩いてしまった


・土星の王様 上田

上田: (トントン)失礼します
     あなたが田中聖さんですね
     出張仰ぎで来ました
     お店の名前を紹介します
     (扇をめくる)U・E・D・A
     
胡散臭い営業セールスマン風竜也さん。
扇をめくっておしまい。やりっぱなしではける竜也さん、最高~(笑)


・金星の王様 中丸

中丸: 失礼しまぁす
     わたくしの名前は、ナカマール・ユーイチと申しまぁす
     はじめまして、太陽の王様~
     毎回毎回キャラクタを変えるのでだんだんキャラクタが足りなくなってきて困っています~

     き・ん・せ・い・の・お・か・ね~♪

爽やかキャラで甘えた声の中丸くんが可愛いv


・火星の王様 仁

トントン、ガチャ、トントン、ガチャ(エンドレス)・・・いくつドアを開ける気だ仁くん。

仁: OPより疲れた

聖: 火を探してるんですけど

仁: そんなときはこの僕、火星の王様・・でーす (仁くん言うか言わないか迷ったっぽい)
   俺、マイクから火出せる
   
聖: マイクから? こっちの?

仁: わわっわわっ・・どこのマイクのこと言ってんですかっ
   僕のマイクからは火が出ませんっ

聖にふられて、下ネタにはしる仁くん、ちょ~楽しそうな笑顔。
火星スティックを掴むの失敗。

仁: 3回連続で失敗してる

聖: 成功してるのが少ないんじゃない

仁: そーよねぇ

あは。
「そーよねぇ」っておねぃさん口調になっちゃってる仁くん。


●Don't you ever stop

聖: 赤西間に合ってねぇっ!

仁くん準備間に合わず、変わりに歌う聖。


●Peacefuldays

スタンドJ・Kの前で、トロッコの上から、飲みさしのボトルの水を客席に振りまく亀梨くん。
うひゃ・・///
 
にこにこ笑顔の後、眉を寄せて首を振って、またにこにこ笑顔。
瞬時にくるくる変わる表情、ずっと見ていたくなっちゃうね。

2009.08.11 *Tue*

2009 Break the Records 福岡 8月11日 ~MC

亀: 福岡に最近来たばっかなんですよ
   ごくせんの舞台挨拶で 
   空港で、「あれっ?」と思いました

中丸: デジャブかと思った?

亀: デジャブ・・とは思いませんでした


~・~・~・~・~・~・~・

中丸: 帝国劇場という歴史あるところで何年もできるってすごいことですね

亀: 同じことをずっとやるのは結構しんどいけど
   価値があると思う

   あと1ヶ月間、稽古中にどう変わっていくか楽しみです


じーん・・としました、座長の言葉に。
“価値”を生む人の言葉に。


~・~・~・~・~・~・~・

仁: 1月に公開されるBANDAGEはつ・・しゅつえん、はつ・・しゅえんで

初のあと、かまないように一呼吸おく仁くん(笑)
おすまし口調で番宣をする仁くんに、

中丸: なんでそんなスッとしてるんですか?

仁: スッ、としてるもん

田口: すげー伝わったよ、今

仁: ぶふっ
   おまえには伝わったんだ?(笑)


仁くんの味方田口くんに、ふきだす仁くんが可愛いv


~・~・~・~・~・~・~・

中丸: 今日のMCまったりしてますね

仁: かなり待ったからね~

中丸: この会場に入ったのが、1時か12時?
    いつもこんなに待たないんだけど

仁: かなり中丸くんと話しましたからね~

中丸: いやですか?

仁: ぶふっ


メンバの科白にウケて笑いっぱなし。


~・~・~・~・~・~・~・

仁: IQテストやったんだよね

中丸: そう! 結構本格的なやつ
    俺と赤西と聖と3人で一生懸命やって
    結果が、IQ145! 高ぇ!

聖: その後、ひとりでやったらIQ147あった


中丸くんとクロストークになって、言いよどんでしまったけど、俺IQ高いもんね~ってドヤ顔しそうだった仁くん。


~・~・~・~・~・~・~・

聖: なんで河合オールバックなの?

河合: 聖くーん(泣)

聖: 俺らのライブでふざけてんの?

河合: 聖くんがやってくれたんです

仁: やられたんじゃなくて?

河合: そんな事言ったら怖いじゃないですか!

わはは。本日もいじられ河合くん。
中丸くんに、聖、実は優しいでしょ?と言われ、珍しくリアクション取れずもじもじする聖。
ストレートな言葉に弱いよね(笑)


~・~・~・~・~・~・~・

五関くんの竜也さんものまね。

五関: 体は元気だけど、ほんとにノッてるのかわからない上田
     ヘッワッツアビムビノムビノ♪ 

上田: それは完全に上辺だけのときです
     上辺のハイテンションです

というのは冗談です。
両手ダラダラさせてリズムを取ってる竜也さんのものまねそっくり~。
今度、少クラで見たいです、これ。


~・~・~・~・~・~・~・

河合: てごますの増田くんのものまねします

中丸: あ~ステージ上でいつももの食ってる人ね

仁: あいつホントにもの食ってんの?

本気で興味津々に質問していた仁くん。
仁くんって、好きな人の言葉は疑わず信じる人だと思うんだけど、それっぽいウソも信じちゃうところもあるなぁ。
仁くんにサプライズを仕掛けたら楽しそう。

河合: みそスープを・・

仁: くそスープ?


わはは。
ちょがきな韻を踏む仁くん、大好きだ~v


亀梨くんが、ごくせんとかドリボの番宣をしていたときに、仁くん、客席に背を向けて後ろ手を組んで、頭上のメインモニタを見上げてたの、ずっと。
モニタには、でっかく亀梨くんの顔のアップが映っていて。
ちょいと横を向いたらご本人がいるのに、モニタかぶりつきで見てる仁くん。
亀梨くんのお顔アップ堪能されたなり?

2009.08.11 *Tue*

2009 Break the Records 広島 8月9日 2部 ~MC

亀: 夏休みになったんで、ごくせん観てください~

客席: 観たー!

亀:ありがとうございま~す
  映画の次に、舞台のドリームボーイズやります

客席: 観たー!

亀: って、観てねぇだろ!
   演ってねぇし。な?

亀: 大阪の街中で見かけてもあまり声をかけないようにお願いします


「観てねぇだろ」の語尾が巻き舌になっていて、ガラ悪さに萌え。
ちょっと眉を寄せて、言い含めるように低い声で「な?」もくる。
きゅんとくる。


~・~・~・~・~・~・~・

仁: BANDAIGはちゅ・・はつしゅつえん!
   
   ぜひ、声をかけないでください


あは。亀梨くんのてんどんが好きな仁くん。
初出演、初主演でいつもかまないようにしなくちゃって意識しているのに(から)失敗する仁くんが可愛いなぁ。

~・~・~・~・~・~・~・

ABC一発芸。

亀: なんで橋本俺のほうをちらちら見るんだよ?

仁: つまんなかったらぶっとばすからな


橋本くんの一発芸、“おしゃれくしゃみ”。←はっくしょんブンツカブンツカ(ボイパ)

中丸:・・・(戸惑い気味)

聖: 音を同時に出すぅ~ (中丸くんのものまね。そっくり!/笑)

中丸: ちょっと言わしてもらっていい
    メロディラインとスクラッチの音を一緒に出せる人って他にいないと思うんだよね
    (顎を上げながらドヤ顔)
    俺、編み出したからね (ドヤ顔)

聖: おまえのドヤ顔初めて見たけど、そんなウザいドヤ顔する人って他にいないと思う

~・~・~・~・~・~・~・

河合: ちょっとわかりにくいかも

仁: わかりにくかったらぶっとばすからな


橋本くんのときも河合くんのときも、一発芸披露のとき、正面映像を見るために、客席に背を向けて、ステージ頭上のモニタを見上げる仁くんの後姿が可愛い。

河合くんの一発芸は、田口くんものまね。
トロッコ上でリズムを取ってるところ。これがまたそっくりなのだ。
河合くん物真似うまいけど、ネタ選びがうまい(笑)
亀梨くんの物真似も見たかったなぁ。
あと、リクエスト仁くん。
物真似されて照れる仁くんが見たいv


2009.08.10 *Mon*

2009 Break the Records 広島 8月9日 1部 ~MC

亀: 夏休みだから1日中観られるんじゃないですか
   ごくせんだから59回観て欲しい

上田: 59回観たら、亀のハグが1000回待ってるんですね


~・~・~・~・~・~・~・

亀: 梅田芸術劇場で1ヶ月以上いるけど、街で見かけても声をかけないでください(笑)

   今回、けっこう変わってるんで
   ストーリーは変わらないけど、音楽とか
   歌ばっかり

仁: みそスープとか?

亀: みそスープ♪

仁: ヘンなのー


~・~・~・~・~・~・~・

BANDAGE番宣をおすましVer.でやる仁くんに、

中丸: どこかでカミそうで不安な気持ちになる

仁: むいてないんだよね
 
   是非みなさま足を運ばせてください
   俺に足を運ばせてください


~・~・~・~・~・~・~・

亀: あなたその格好どうしたんですか?(笑)
   (MC中キャップと黒いサングラスの格好だった仁くん)

亀: 突っ込み待ち?

中丸: 真剣?

仁: ぼくはいつでも本気です

亀: その眼鏡で、「にんっv」ってやってみて

仁: はいっ!? (驚きざま亀梨くんを振り向く)

亀: にんっv (ほら、このお顔してとお手本のにんっv)

仁: にんっv (亀梨くんを見ながらにんっv)

918
↑照れやさんな仁くんに可愛い笑顔をプロデュースかめなちくん。

にゃは~。
真っ黒サングラスで強面仁くんに、トトロのメイちゃんみたいに口を「イーッ」のカタチの笑顔にさせようとする亀梨くん。
亀梨くんの突然のふりに、「はいっ!?」って驚く仁くんの声が、上擦ってるヘタレな声で可愛いかった~。
「にんっ」ってやっちゃう仁くんのイーッな口笑顔のお顔も。
亀梨くんのお願いには逆らえない仁くんなのだ。うしし。


~・~・~・~・~・~・~・


黒グラサンの仁くんを見て井上陽水みたいだということで、竜也さんが「“夏休み”歌って!」と“少年時代”のタイトルを間違ってリクエスト。

亀: 夏が過ぎ~♪ 知らないの?

上田: 俺がタイトルまちがったんだ (てへ)

仁くんの変わりに聖がぐだぐだになりつつ“少年時代”をワンコーラスほど歌い上げ、仁くんが両手をあげて「ありがとうっ!」最後を持っていく。

亀: 映画でも歌を歌ってると

仁: “夏休み”をね

亀: 映画観にいってTUBE歌ってたらびっくりするよ(笑)


~・~・~・~・~・~・~・

中丸事“母の贈物”番宣にて。

上田: 母の贈物がなにかわかる感じですか?

中丸: 具体的なモノもありますけど、気持ちを描いているんで

仁: なんだろう、母の贈物って
   ・・・“ちんすこう”とか?

中丸: 違います

仁: ちんっ・・

中丸: ちんっ!?・・ちっ・・しっ・・新婚(しんこん)さんの設定なんです

仁: おちんこさまかと思った

中丸くん、回避失敗。

中丸: 親子席が多いんだぞ

仁: だから“さま”付けたじゃんか


わはは。
ちんこの丁寧語“おちんこさま”。


~・~・~・~・~・~・~・

田口事“こち亀”番宣にて。

田口: 俺、落ち武者で幽霊なんだぜっ。ふっ(キメ笑顔)

聖: 落ち武者で幽霊ってことは、KAT-TUNのポジションとさほど変わらないってことだな
   KAT-TUNの幽霊部員

仁: 田口、絶好調~!

田口: 八分ぐらい


~・~・~・~・~・~・~・

聖事“必殺仕事人”プロデューサー監督の方観劇。

亀: チャララーン♪ (必殺のテーマ)
   チャッチャッチャ

仁亀: チャララーン♪


亀梨くんにのっかってハモる仁くん。
おー!必殺のテーマでうつくしい仁亀ハモりを聴けるとは。

聖に仕立て屋の匳をさせようと必殺テーマを口ずさむうちにだんだん違う曲にハズして遊んじゃう人たち。


中丸: チャラッチャッチャーン♪
中丸聖: I love it  (マックCM)

亀: チャチャチャチャーン♪
仁亀: チャチャチャチャーン♪

必殺からメンデルスゾーンの結婚行進曲まで飛んだぞ(笑)
そして、やっぱり仁亀ハモる。チャチャチャチャーン♪


~・~・~・~・~・~・~・

中丸: 3ヶ月くらい前に、プライベートで広島に遊びに来たんです
     友達と
  宮島の厳島神社に行ったんですけど、あれやばい
     ちょーきれい

田口: 俺も一昨日行った♪ (ライブ以外にも広島を堪能している田口くん)

中丸: カキ食った? 

田口: 食ってない

中丸: ちょ~うまい!

田口: カキはRのつく月にうまいっていうから
     September November December(舌を巻いてRを発音)が旬なの

中丸くんと田口くん厳島神社とカキで盛り上がる。
ABCメンバのネタ披露から脱線していたので話題を戻そうとしたとき、

仁: Octoberは? (ぽそっ)

とつぶやいて、誰にも拾ってもらえなかった仁くんが可愛かったです。
ま、大体拾ってもらえない仁くんのつぶやき。
ひとりごとになってしまって、そこが可愛いのだ。

オンリー塚田くんのバク転技がすごかった。曲芸。
ステージの端から端まで、くるくるくるるるん。すごい~。拍手!

亀: 塚ちゃん、指気をつけてね

しばらくバク転失敗談が続いたあと、

仁: 塚ちゃん、指気をつけてね

亀梨くんにつられて同じ言葉が出るときの仁くんの声色ってすごく優しくなる気がする。
きゅん。

2009.08.10 *Mon*

2009 Break the Records 広島 8月8日 2部 ~MC

亀: ちっちゃい子たちごくせん見た?
   ポケモン見に行ってない?
   サトシじゃなくてりゅうだよ?

~・~・~・~・~・~・~・

ドリームボーイズ舞台稽古初日の後、

亀: YOUたち今年花火見た?(ジャニさんものまね)
   4人で、神宮花火大会
   花火が下にあった
   マンションの上から見たから

仁: 俺もいた
   バーンバーン!
   花火が下にあった

中丸: ぜったいウソだ

仁: ぼくが花火の下にいました


花火が下に見える高層マンションなりか・・すごいね。
ずっと花火大会に「俺もいた」と、話に割り込んでいこうとがんばる仁くん。
スルーされながら、ねばる(笑)


~・~・~・~・~・~・~・

亀: 俺、持ってる、花畑

聖: 花畑!?

ごくせん映画挨拶で北海道に行った時に買えなかった生キャラメルを六本木で買うことができ、ふふーんと得意気亀梨くん。

亀: マンゴーとバナナ味とふつーの

   生キャラメル知らない?

仁: なに? 
   ナバキャラメル?

亀: 花畑牧場っていって、ほらナマ畑が

聖: ナマ畑!?

亀: カートゥンKAT-TUNの特番で中丸が食わしたじゃん
   
   ダイジョブ?(中国人風)

仁: ダイジョブー (中国人風)


~・~・~・~・~・~・~・

仁: ブランドって言ってくれないと (眉毛ぴくぴく)

亀: ずっと言ってたんですけど

仁: 花畑つったら普通の花畑って思うだろ

亀: 花畑とキャラメルを勝手に脳みそで繋げてください


続・痴話ゲンカ上等。


~・~・~・~・~・~・~・

仁: 「花畑牧場」観てください


~・~・~・~・~・~・~・

亀: まだ映画出来上がってないの?

仁: や、観た
   なんかアーティスティックな感じ
   俺の演技がどうって言われるとまぁあれだけど
   がんばりました!

亀: 都内で撮ってたでしょ

仁: ○○で撮った (忘れちった)

亀: 渋谷でも撮ってたでしょ


BANDAGEに詳しいかめなちくんv


~・~・~・~・~・~・~・


中丸: なんで俺の番宣になると話を聞かないの

仁: 中丸が怒った~

仁亀: 上田!上田! 

上田: 中丸っ!おまえはカッコいいって!

中丸: ・・・・・・

仁亀: ♪照れてんな~うまくノレ~


中丸くんを落ち着かせることができるのは上田しかいないと上田さまを降臨させる仁亀のふたり。
王道コンビをプロデュースする仁亀(笑)
もじもじしちゃってリアクションとれなかった中丸くんも可笑しかったな~。


~・~・~・~・~・~・~・

田口くんの録画機能のくだりから

中丸: ブルーレイの何倍もの録画ができるやつが出たんでしょ?

客席: ・・・・・(反応できず)

話がコアになりすぎて、しんとなった客席をそろそろと首だけ動かして反応伺う中丸くんが可笑しかったです。わはは。


~・~・~・~・~・~・~・

亀: 「せーの」で、「せんせー!」って言ってみて
    せーの、

客席: せんせー!!

亀:  ふふふ
    女子の声で呼ばれてみたかった♪


突然脈絡もなく、ま、いつものことなのだが、思ったら即実行する人亀梨くん。
仁くんも普通に脈絡なく「ケーブルテレビ録画できる?」とか尋ねてたけど。
家電の話を終わりにしようと話している途中で、

亀: AirMac買ったら、無線LANじゃないとダメなんだってー

聖: 亀ちゃん・・この短い時間にふたつだよ?


~・~・~・~・~・~・~・

フォトブックが発売されます、客席パチパチ(拍手)のときかな。客席から大きな拍手が起こったとき。
右手にマイク、左手に水筒を持っていた亀梨くんがマイクを落とさぬよう人差し指だけで拍手していたのが、ちょ~可愛かったの。
あと、フードの飾り紐をうつむいて、みじみじいじっていたしていた仁くんとか。
日焼けした中丸くんのうなじの真ん中にあるほくろとか。
何気ないようなどうでもいいような仕種がきゅんきゅんきてしまうライブなり。


2009.08.10 *Mon*

2009 Break the Records 広島 8月8日 1部 ~MC

亀: 大阪梅田芸術劇場の方にも行きますので、ぜひ足を運んでください
   残り1席残ってる
   なかなか売れない1席(笑)

~・~・~・~・~・~・~・

仁: BANDAGEはつしゅえんはつしゅつえんでやらしていただくことになりました
   ぜひ劇場に足を運んでいただきたいなと思います


ぽそぽそおすまし声で映画の番宣仁くん。
問わず語りのナレーション風。
がんばってカツゼツをあげている様子が可笑しい。ははは。


~・~・~・~・~・~・~・

中丸: 赤西は、なんで今日髪の毛アップしてるの?

仁: 長すぎてセットできないんだよね
 
聖: 目じりにほくろがあったんだね
   見して

仁: やだ! やだーいいーいいー
   

右目横のほくろをまじまじ見ようと近寄る聖に、「やだー!」と、照れて後ずさる仁くんが可愛いv
田口くんが、仁くんと「反対の目じりにほくろがある」と言って、聖に「だから赤西と性格が正反対なんだ」と納得される。
最近、右目じりにほくろが現れたり消えたりしている人が若干1名いるんですけど、亀梨くんですけど、ここらへんも突っ込んで欲しかったなり。


~・~・~・~・~・~・~・


亀: 俺、テレビっこ子だもん
   昨日、9時ぐらいからずっとTV見てました

   最初、普通の放送見てて・・

普通の放送とかいうから、“有料放送”に続くのかと思った(笑)
探偵ナントカとか3つ4つテレビ番組タイトルを挙げた後、

亀: コナン見た!
   警視庁どうのこうのというやつで、東京に爆弾が仕掛けられているというのを見ました

   あと、コナンと・・

仁: コナンと!?

亀: ワルキューレ?


田口くんよりドラマこち亀に詳しかった流れからだったかな。
「テレビっこ」な言い方が可愛い~。
見ているTV番組の話のついでに、部屋割りとかホテルでの夜生活まで話が飛んで欲しかったなりよPart2。
仁くんが、いっしょにテレビを見ていたかテレビを見ている亀梨くんの近くにいたか、そんな感じがしたのだけど何でだろ。
むずむず。

中丸くんが亀梨くんに貸した「ワルキューレ」DVDは、千葉に置きっぱなしらしい。


~・~・~・~・~・~・~・

ポスタープレゼント。

亀: 五関くん、ジャニーズ事務所にはいって初めて家に泊まりに来た人
   楽しかったよね?

仁: おめぇタメ口きいてんじゃねぇよ、五関くんによ
   仕事とプライベート分けろ!

亀: 五関くんのGパン、俺があげたんだぞ!

仁: へぇ・・そんな仲よかったんだ・・


語尾も激しく言い争いをする仁亀のふたり、痴話ゲンカ上等。
最後にふしゅるる~と引いていく仁くん、強気になれず。


~・~・~・~・~・~・~・

亀: 今年KAT-TUNに誕生日プレゼントあげてない
   赤西と中丸・・
   誰かにあげるとみんなにあげないとと思うけど
   誰にもあげないと誰かひとりにあげるのはちょっと・・

仁: 俺、それなんだよね

田口: 5年前にくれるって言ったチョロQ、まだもらってないよ?

亀: 実家の出窓にまだあるの、チョロQ
   充電式で、カチャっとねじ巻いて、ウィーンって動くの
   リモコンもついてる


チョロQの説明をする亀梨くんのジェスチャが激しく。
自分をチョロQに見立てて、背中のねじをまくジェスチャをしてたのが可愛い。
背中に右手をまわして、背中に生えてるねじを巻き巻きジェスチャ。


~・~・~・~・~・~・~・

ウィーンな振動音をさせてた仁くんに、

亀: おまえ!? 
仁: そっかそっか (ひとり納得中)

思わず「おまえ」呼びしちゃってた亀梨くんと、亀梨くんの口ぐせだと思っていた「そっかそっか」を仁くんも言うんだ~って、にまにま。

2009.08.10 *Mon*

2009 Break the Records アリーナツアー~セットリスト

・RESCUE
・ONE DORP
・Lips
・Keep the faith
・SADISTIC LOVE
・PIERROT (田中 聖)
 I Don't Miss U (広島8/8 2部)
・WIND (田口淳之介)
・愛しているから (亀梨和也)

<中丸ボイパ>

・Peak
・Jumpin' up

<MC>

<Jr.>

・LOVE
・春夏秋冬
・Real Face
・花の舞う街 (上田竜也)
・WHITE WORLD (中丸雄一)
・WONDER ~Jin Akanishi feat. Crystarl Kay (赤西 仁)

<王様会議~手品一発芸>

・Don't you ever stop
・WILDS OF MY HEART
・NEIRO

<アンコール>
・SHE SAID...
・Peacefuldays

2009.08.06 *Thu*

ごくせん THE MOVIE

竜ーっ!

竜がいた。
竜がいました。あれからちょっと大人になった竜が・・。


ごくせん THE MOVIE ~伝説の卒業生 小田切 竜


「りゅーっ!」って叫びながら夕陽に向かって走りたい。
そして、「夕陽じゃねぇし」って竜にぽそっと突っ込まれたい。

「竜」の名前を叫びたいです、今。

MOVIEのなかの22歳の竜。
初めて出会ったときから変わらない竜の大好きなところそのままで、初めてみる大人の顔をしている竜もいて、「竜・・竜・・」って、ずっとどきどきしてました。

はちみつ色から随分と落ち着いてしまったセピア色の髪の毛の間からのぞくとんがってる耳先、
は?のカタチに口がぽかんと開いて、一拍遅れて「は?」って音声になる怪訝な反応、

そんな大好きなとこ変わってなかった。うるうる。

ラーメンをふるふる振って冷ましてる猫舌なとこも相変わらず。
ま、このシーンはご本人曰く、確信犯でしたが。

ヤンクミをまだ受け入れていない3Dの教室で、懐かしさに浸っているような、昔の自分たちを目の前にしてやりにくそうな、困り顔まじりの無表情。
怜太をひとり行かせた仲間に怒るでもなく熱く語るでもなく、いつかわかると静かにを話す竜。

はじめて見る成長した竜の顔。
ヤンクミと同じで、竜の言葉にもウソがない。
残る4人を怜太のもとへ向かわせたのは、この竜の言葉が彼らに届いたからでもあるよね。
竜が先生としての第一歩を踏み出したシーン。
先生になるかどうかわからないけど、竜は人を動かす言葉をつむぐことができる大人になってるんだなぁ。
格好いい。
でもって、ちょっとだけ寂しい~。はは。

職員室にいる竜が格好よかったです。
そこいらの大人より修羅場をくぐってきて、度胸がすわっているから、実習生なのに「何様?」って感じの存在感。
机に軽く体重をかけて、腕組んでるふてぶてしさが最高なの。

あとあと、画面の片隅に、佇んでいるだけで、色気があふれてくるところは、威力倍増してる竜。
お・と・なの色気、というより、竜の持つ中性的な色気がパワーアップしてる。

竜のというか、亀梨くんのというか。
亀梨くんが本質的にもっているあの中性さが、竜みたいなキャラクタだと制御なしであふれ出てくるなぁ。
くらくら・・竜に酔っちゃうなりよ。

ケンカが強い竜もちょ~格好よかった。
ケンカ上等!
大学生だけどお坊ちゃまだけど、竜はこうでなくちゃね。うむうむ。
けっこう手が早い暴れ者。
見た目にだまされると痛い目にあうのだよ。と自慢したくなるこの気持ち(笑)
つか、ケンカ強くなってたなぁ。
さすがに肉弾戦は久々だろうけど(そうでもなかったりして)、何か格闘技を習ってるのかも。
隼人といっしょに・・。ふふふ。

「はやとーっ!」

隼人の影もいっぱい見つけたぜ。ふっふっふっ。
「はやとー!」って叫びながら夕陽に向かって走りたい。
そして、「夕陽じゃねぇし」って竜にぽそっと突っ込まれたい。
てんどん。

3Dの盛り上がりをひとりちょっと離れたところからクールに見ていた竜。
MOVIEでも、現3Dの生徒、赤銅の卒業生、職員室の面々からいつもちょっと離れたところにいて、物事を見渡して、ヤンクミをフォローする竜の立ち位置も良かった。

まだ子どもでいられる時間に素直に子どもでいられなかった18歳の竜は、自分のなかに溜めこんでしまうことしかできなかった。
ヤンクミにはちゃんと言えよ、と廉には言うくせに、最後まで自分のことは最後までヤンクミに何も言わなかった竜。
22歳の竜は、22歳らしい悩みを抱えてる。
自分で何かを探さなくちゃってがんばってる。
ヤンクミもそれがわかるから「べつに」って答える竜に深くつっこんでいかなかったのかなぁ。


映画は、なんか幕の内弁当みたいでした。
豪華おかずの取り合わせでおなかいっぱい胸いっぱい。
前半怜太編は、MOVIEだからかヘンに力の入った2次元的デコラティブな演出にとまどったりもしたけど、TVシリーズの面白さや爽快さやおかしみが奥底にあって、映画本編を支えてる。

ヤンクミに世話をかけられないと意地をはる廉、
見てることしかできないなんてと苛立つ廉たちに、「自分たちにできることをやればいい」と迷いも無くきっぱり言い切る竜、
ごくせん2の隼人と隼人父がテーマだった第8話を思い出すやりとりに、じーん。
他にも、TVシリーズの下地があちこちに流れていて、あぁ・・と思っては、じーんと胸が熱くなってしまう。


映画をやっと1度観られたところで、ノベライズもまだ読んでいないので、見逃しているところた、気がついていないところきっとたくさんあるけど、好きだったシーン。

柱にもたれながら、鉄と会話しているところ。
お酒がはいっていたからか、自分と関係性の薄いテツだったからか、ぽろっと悩みを打ち明ける竜。

座敷、薄暗く落とした照明・・大江戸一家の和造りの家にいると竜の色気が増すところもいいのだ。

廉たち6人を残して、帰ろうとするブーツを履くシーンも好き。
ブーツのチャックを上げる音に萌える。

ツッチーとの偶然の出会い。
ずっと「小田切」って呼ばれていた竜が、「竜・・!」って呼ばれたのがうれしかった。
仲間に会って、親密な笑顔を見せる竜が可愛い。

親指だけ外に出して手をポケットに入れて立ってるところ。

うむ~。
何気ないシーンでも竜がいるだけで大好きなシーンになって、全部書き出せない~。



ごくせんは、私にとっては“からっぽ”にしてくれる作品、かな。
小難しいロジックもギミックもレトリックも要らない。
「アタシについて来いよ!」
って、ヤンクミを信じてついていけばいい。
兄弟仁義をBGMに義理と人情がちゃんとまかり通る気持ちよさで、“からっぽ”にしてくれる。

ほいで、隼人と竜がいてくれる。
はは。

エンドロールは、それぞれ自分の未来をみつめてがんばってる姿。
ごくせんって、そう言えば、悪役がいないね。
ヤンクミは黒瀬にも、未来を与えた。

「あきらめんな。失敗してもいい」

ヤンクミが蒔いた種がたくましく育っていく。
笑顔で、ちょっと涙がにじむけど、笑顔のラスト。
最後は、やっぱりヤンクミに、ありがとう。
category : ごくせん

2009.08.04 *Tue*

カートゥンKAT-TUN 120

おっかしぃな~。
なんか耳としっぽが見えたぞ・・(目ごしごし)

916


カートゥンKAT-TUN 120 今ドキ幼稚園のオキテ

仁くん、田口くん、中丸くん、3人とも可愛いアップリケに名札つきエプロン姿がキュートv

エプロンは可愛くとも隠し切れない押し上げてくる胸板の厚さにどきどきな仁くん。
そして、胸板に負けず劣らずのたくましい腕。
どちらも最近ますますたくましくなっているような気が・・。
そんな仁くんは、幼稚園のせんせになるためにお教育実習生。竜とおそろい~。

中丸くんは、奥さんに手料理をご馳走してあげたくて料理教室に参加してる新婚の旦那さんみたい。
ピーラーで几帳面にじゃがいもの皮をむいている図が見たいエプロン中丸くん。

幼稚園の先生っぷりが、一番はまってたのが田口くん。
さらりと風に揺れる茶髪、ちょいとダサめがね、眩しい白ポロシャツ。
何ごとも笑顔で爽やかにかわす(だます?/笑)ベテランせんせいに見える~。←実際、園児に一番スマートに接していた人。
もし田口くんが先生だったら、「初恋の人はよ~ちえんのときのたぐちせんせい」って答えちゃいそうです。


・OP

スタジオOPの中丸くん、前髪伸びましたアッピール。
必死に寄せ集められた前髪が愛しいけど、ミスタースポックに見えて困った。はは。
途中ワイプで、プチナイキになってるけど、あれ誰かにいじられたのかな。
亀梨くんか竜也さん。

仁: 扱いは得意ですよ。子どもの
中丸: 赤西が言うとなんか響き悪いですよね
仁: なぁんでだよ~!?

中丸おにぃちゃん、こっちの弟には強気。


・自己紹介

先生: じんせんせいは、ウィンクが得意なんです

わはは。そうきたか~。
八の字眉毛で照れまくりな仁くんが可愛い。
子どもの視線を一斉に浴びて、ギギギッ・・錆びついたウィンク。
つか、両目つむってないか。

仁: もうやめようよー>_<

こういうときへたれなお顔する仁くんが大好きv
お子さま相手でも照れちゃう人だなぁ。
ワイプの亀梨くんちょ~大笑いしてる。


・きのこ

子どもの逆襲にあって、よれよれになる中丸くん・・!(笑)
すごい絵に描いたようなよれよれさ。絵に描いたような役回り(笑)
衿まわりよれよれのへろへろ中丸くんラブv

・リレー対決

体操帽をちんまり頭にのっけてるみんなが可愛い。
仁くん、大人気ない。


・サッカー対決

仁くん、大人気ないその弐。

中丸 V.S. 赤西、向かい合う2人。
格ゲーのファイト画面なりか(笑)
子どもたちを置き去りにして、本気モード仁くん。
つか、仁くん、ボールさばきうまいな! 
今までほとんどフリーキックしか見たことなかったから。

中丸くんの股下を抜いてゴールならず、悔しそうに歯軋りしてうなるって、どんだけ本気モードなんだ(笑)
そんな「うぅっ!」悔しがる仁くんをリピリピ。
大人気なくても、負けずギライなとこが好き。
中丸くんは、子どもにあわせてちょこちょこ力抜いてたけど、このふたりの本気対決見てみたい~。

「何言ってんの!」
「ごめんなさい!(即効)」

お子さまにたしなめられる赤西仁25歳。
ワイプの亀梨くんちょ~大笑い。

この後の、仁くんの笑顔がすごく好きです。
まじりっけなしの仁くんの笑顔。

仁くんを見てるワイプの亀梨くんもまじりっけなしの笑顔。


・給食の時間

仁: せんせい・・(しっぽぱたぱた)
先生: はなまる~
仁: ありがとございます

思わず胸に手をあてて、胸きゅんを感じ入る赤西仁25歳。

か・・かわいい~v

仁くんにつられて、得意気に先生に見せにいく中丸くん。
はなまるもらっちゃった途端、「まんざらでもない@聖」でれっとくずれて、でれでれを押しとどめようとむずむず波打ってる口許が可笑しい。
ふたりともこそばゆくて見てられません~(笑)

2度目のはなまるをもらって

仁: すげぇいい・・(ぽえ~ん)

この人もシチュフェチだったなりか。
仁くん、いつの間にか園児プレイにはしってる人。


・お別れの時間

仁: もっかいやってもらっていいっすか

あは。
言うと思ったの。しっぽぱたぱた見えるんだもん~。

亀: はなまるにしか目がいかなかった

正確には、はなまるにでれでれしている仁にしか目がいかなかった、では。

917

はなまる~v で操られそう。

2009.08.02 *Sun*

ごくせん THE MOVIE ~六本木ヒルズ 浴衣まつり

こんがり焼き肌、こげかめなちくん。
おいしそうな焼き上がり~。 いまが食べごろココナッツ。

日に焼けただけで、こんなにも男くさくなるんだなぁってびっくりです。
もうね、男くさいよね。
オトコの匂いをくんくん吸い込む羽鳥。
くふん。


さて、六本木の浴衣まつり。
お日さまをいっぱい吸い込んだ肌と金茶の髪ビジュで、浴衣をしゅっと着こなす立ち姿が素敵・・v

黒地に骨格標本柄の白抜き、短めにたくし上げてる丈・・全然正当派じゃなくて、亀梨くんらしく崩してるんだけど、さっぱりして見えるの。
ほいで、腰骨まわりでガチッと締まっている角帯が男前~。
でも、前髪ふんわりプチポンパ、両サイドに小さな編みこみの力の入れようは女の子力だな(笑)
クールにととのえられた眉とこの髪型がすごく似合ってる。

粋でいなせ、そして、ときおりしなやかな曲線を描く艶姿。
惚れ惚れ。


浴衣の下は、やっぱり素肌なのかな・・。
1枚めくれば、Myojo9月号で披露されたお裸がつまっているのかと思うと、や~もうどきどきしちゃうですね。

浴衣の醍醐味といえば、正面から見えなくとも、サイドからのぞける衿あわせの隙間。
ちょいと着崩れてきた頃には、いい感じに胸元もゆるんで、きっと訪れるはず。

チラリズムちくび。

お裸と向かいあうときとは趣きが違う、浴衣の衿からのぞくチラリズムちくび。
そ・そ・る~。
にゃは。

そんなわけで、てけと~に夜店を冷やかしていたら、竜のチラリズムちくびに襲われてフリーズする隼人の図。
915

浴衣で夏祭りにお出かけ隼人と竜。
タケがはりきって竜の髪の毛を可愛くアレンジしてくれそう。

真夏の誘惑。 真夏も誘惑。
がんばれ、隼人。
category : ごくせん

08
1
3
5
7
8
9
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2009年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。