This Archive : 2009年12月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.25 *Fri*

Mステ SUPPER LIVE 2009

わぉ!
トップバッターできた。

初っ端の盛り上げ、ぶっとばしてこーなKAT-TUNがさいこー。


2009.12.24 Mステ SUPPER LIVE 2009


♪こんな優しくて

両手でマイクを抱えて、上半身ぐぐっと大きく右に倒れてく亀梨くん。
これこれ、この動き。
映ってないけど、右ひざがくっと中に入っていて、天井席からでも亀梨くんがいるってわかる動き。

♪メリークリスマス~!

にぱっ。
やってやったぜな笑顔。
ちょ~可愛い。

♪SAY!

あは。これもなくちゃね。
LIVEモードの亀梨くんがきもちぃv

今、ドラマ撮影中だから、キャラクタの入っていない亀梨和也を楽しまれてる感じ。
やんちゃなKAT-TUNのKが可愛い。

ラスト、ステージにぎりぎり滑り込み、くるくる回ってキメる亀梨くんの後ろで、可愛いお手振りしてる中丸くん。
前髪が伸び始めてからのビジュが最高に素敵。
“ナイキ”っていたずらしたくなるような、くるんとしてる前髪がいいんだなぁ。
きゅんv

すっかりぽっちゃりが抜けて、ハードにスマートな仁くん。
綺麗なデコルテ・・。
ハットに髪の毛を入れ込まれると、目元がつってしまうから、目だけぎょろっと動いて目つき悪いの(笑)
カメラにぎょろ目線。
わはは。こわいー。

親指と人差し指のクイックモーション。
指先で煽ってくるのが、仁くん。

トーク。
みんなちょっと息切れはぁはぁ。

亀: 勢いでタタタタタッてはじまっちゃう感じです
   ふふっ

タタタタタッなのか・・。そっか。
一番はじっこで、見切れながら、はけはどっち?ってきょろきょろしてるおまぬけさんな仁くんが可愛い。
せっかく強面にキメてたのに残念。
ほんとはこんな人なの(笑)

つづきは、KAT-TUN楽屋風景妄想小ネタなり。




スポンサーサイト

2009.12.22 *Tue*

GIANTS VS ブラックバラエティ

黒バラ選手団の紅一点、がんばる!

k66b

亀梨くんのもうひとつのホームグラウンド、野球。

アクセも、たぶんいつも亀梨くんを包んでいる甘い匂いもきっと無く。
ユニフォームをきっちり着て、気持ちをきっちり締めて。

野球少年の顔に戻ってる亀梨くんの笑顔が最高(にかわいい)v


2009.11.23 ジャイアンツファンフェスタ


アナ: あっ!あれっ!? かめなし・・? あれっ!?
    1番ショート亀梨さん。 やはり亀梨さんがいます
    なんと亀梨さんがいます

黒バラ選手団の端っこに、亀梨くんの姿を認めたアナウンサーのびっくり声がおかしい。
芸人さんのなかに混じって、爽やかな風が吹く紅一点。
男の子だけど。

エキシビションマッチといえども、東京ドームという場所で、ジャイアンツ選手を前にしてちょっと落ち着かない亀梨くん。
手をあてた腰ふりふり。
足ゆさゆさ。
どこかしら小刻みに動いてたりして、可愛い。

でも、バッターボックスに立つと、ボールを打つことしか見えてない。
思考より先に体が動くように集中するバットを握る手。
投球を待つ張り詰めた視線。
カッコいい~!のだ。

バッターボックスに立つ前に、審判・ピッチャー・キャッチャーに一礼。

1回表、1番打席。対ピッチャー坂本。
振りぬくも、ショートゴロに倒れる。

1塁ベースを踏んだあと、苦笑いしながらくるんと華麗に一回転。
照れると回っちゃう仕草がかめなち印。
メットを脱いで、蒸れた髪の毛を振って風をおくる仕草が、やっぱり「おれ、かめなち」印。

乱闘騒ぎの小芝居に、気色ばんで詰め寄っていく中居くん・芸人さん’sの後ろから、てこてこ付いていく後姿が可愛い。
どうやって混じればいいのか戸惑われているのか、控えめにもじもじ。
マウンド以外で、もじもじかめなちくんがあちらこちらにいて可愛いな~。

1回表、黒バラ2点リード。

アナ: 大変な展開になりましたね、内海さん
内海: そうっすね。
    亀梨くんがカッコいいっすね。
アナ: はは。カッコいいですね
内海: はーカッコいいですねー

わはは。なんだこの繋がらない会話は。
つか、解説は?
亀梨くん、放送席でモテモテっす。

1回裏、巨人攻撃。
巨人選手のモノマネ戦法がいちいち面白い。似てる(笑)
みんな、芸達者でござる。

2回表、宮本に変わって、ピッチャー亀梨。
わぉ!
指先のジェスチャはサインの確認なりか。ちまちました動きが可愛い。
カッコいいけど、油断すると可愛いさあふれ出てくるマウンド上の亀梨くんなのだ。

CS放送では、亀梨くんの投球フォームだったり、背中越しアングルの投球だから、ピッチャーマウンドからホームベーまでそんなに距離があるようには見えないのだけど、真横から見ると結構な距離があるんですよね。
実に18.44Mあります。
ホームベースの上を通る球を投げることができるだけでも、すごいなぁと思える距離。
この距離を投げて、到達点までの数センチをコントロールするんだもん。
正面から見ると、腰を落としてぐっと踏み込んでる亀梨くんがいて、迫力。
(正面・真横アングルは、ジャイアンツファンによる映像・画像がありますので探してみてくだぱい)

インタビュ。

亀: デッドボールだけ当てないように気をつけました

小さなところにもマナーを忘れない亀梨くんに、野球が好きなんだなぁ、大事にしてるなぁって思う。
遊びの要素が強い試合だけど、野球の怖さも知ってる科白だなぁ。

亀: やっぱりプロだなぁと思いました(にへっ)

小学生の作文みたいな感想になっちゃって、自分で照れ笑い。
このときの笑顔がちょがきで可愛い。

笑顔がちょがきに戻っちゃうのといっしょに、ちょっとつまらないコメントも昔に戻っちゃうのかな。

3回表。
亀梨くん、フルスィング!
レフトオーバーの3塁打。
ひゃっほー!
3塁ベースに流麗なヘッドスライディング。
魅せる魅せる。
ものまねじゃなく、正攻法で魅せる亀梨和也。
くー。かっくいいぞ。

3塁を守るジャイアンツ亀井選手とタッチ。
ふふ。うれしそう~。
「ヤッター!」
って、万歳がねこパンチになっていて可愛いのだが。
カッコいいあとには、もれなく可愛いかめなちくん。

3回裏。

大道のあぶさんものまねにひとしきり笑ったあと、
「うし!」
って息をはきながら、気合をひとつ。
一瞬で切り替わる表情。
すっ、と笑顔が消える表情に、うわっ・・。

バッターボックスに入るときも、バットを掲げて、見つめながら「うし!」と気合を入れていて。
“自分 対 自分”みたいな。
勝負師の顔がいいんだなぁ。

代打続きで投げにくそうながら、いい感じに球がはしってきて、ジャイアンツ選手がうっかり密約破りの盗塁。
相手を熱くさせちゃうぜ。
代打がコーチ陣にうつる(篠塚、吉村は父上のアイドル)と、亀梨くんの投球が変わる。
対決モード。
亀梨くんの気合がビシビシくる。
いい顔してる。

試合終了。
研ぎ澄まされた緊張のあとの、ふにゃんのほどける笑顔が、また可愛いかったです。

ジングルベール♪
CS放送が見られない羽鳥に届いた“D&Yサンタさん”からのX’masプレゼント。
ジャイアンツファンフェスタDVD。
野球亀梨くん、ちょ~楽しかったです。
ありがとうございましたv (レジャ!)

ピッチャー亀梨くんの、おおきく振りかぶって(←なタイトルの漫画が好き。あは)な背中姿に、
おしり可愛いvとか、
あの力の入りかただと背中に魅惑の1本線が綺麗にういてるんだろうなぁとか、
じろじろ堪能いたしました。えへ。

2009.12.15 *Tue*

ザ・テレビジョン 2010 No.1 

「かめいど~!」

television20091214

って叫んでいた6人(@1st写真集)みたいだな~。
ぎゅむぎゅむ固まってるロクーンショットが可愛い。

ザ・テレビジョン 2010 No.1 <2009.12.14>

亀梨くんの流した前髪が仁くんのお帽子をひよひよくすぐってるv
背中合わせで目線は合わせてないけど、触れ合う毛先に隙があるようでつけこみたくなります。
ふふ。

●座談会

6人集まると末っ子気質が出る亀梨くんに、にこにこ。

亀: たまたま家族で見てたんだけど、超恥ずかしかった。
   すごい良かった。感動しちゃった。
中丸: 褒めてんのか、けなしてんのかどっちなんだよ


“鼻を膨らませて、床に倒れる”正彦さんのものまねつき。
一番いじられるのは、やっぱりなかまるお兄ちゃん(笑)
以前、メンバー座談会で、亀梨くんによるメンバものまねオンステージがはじまっちゃってたけど、実演を見てみたいよね。

亀: 田口淳之介って誰?って周りの人が言ったら悲しくない?

きゃぴっとしつつ、田口くんには、ブラック味な末っ子っぷりも相変わらず。

亀: それにしても’09年は、上田と出会えてよかったな!
仁: え? ’09年?
亀: うん。毎年、思うの(笑)


仁くんの発言二言。おすましモードだったなりか・・。
うち、ひと言が、ご機嫌さんになると、ちょっとつまらないけど可愛いことを言い始める亀梨くんへの問いかけ。
わはは。
思わず反応してしまう仁くんなのです。


●虎の子アイテム

仁: iPhoneかな。すごく便利。
   (略)パソコンとの相性もいいしね


嗚呼。
仁くんのPCおたく度が深まってる・・。

中丸くん、加湿器2台。
水蒸気が出るタイプと蒸気が見えないタイプ。
らしすぎて、笑っちゃった。
インドア充実にかける情熱と健康への細心の心砕きに年季がはいってきました。
こういうところに頑固さ見せる中丸くんラブv
category : 本:TV誌

2009.12.08 *Tue*

カートゥンKAT-TUN #138

ニットのキャスケット、
ミントチョコ色のチェックシャツ、
迷彩柄の膝丈おズボン、

スタイルがちょ~可愛い亀梨くん。
いつもよりちんまりして見えるのは何故だ。
深めなキャスケットのせい?
(ちょっとユウキを思い出してきゅむっと胸が鳴る)

ふくらはぎもブーツからのぞく靴下も可愛いぞv


カートゥンKAT-TUN #138 女子的フィッシングのオキテ ~ゲスト:田村 亮


亀: 冬と言えば?
仁: フィッシング?
亀: 正解!

ボケてみたら、亀梨くんのミリオネア物真似でのっかってきて、とまどう仁くんが可愛いv
もぞもぞ微妙に姿勢を正す仁くん。

中丸: 冬と言えばフィッシングでもないし、何でおまえ当てた?

ま、亀梨くんのふり自体おかしいってことで、常識人であるが故に苦労する中丸くんの図。
このKANのバランス好きなんだわ。はは。

949

田村氏を相手にくふくふ笑ってる亀梨くんが可愛い~。
亀: 釣って初心者でもできますか?(くふくふ)
田村氏を通りすがりのおじさん扱いする小芝居、科白くふくふ。
オキテ先生の説明シーン、田村氏にかぶさってるのに気づかないふりして、くふくふ。
こらえ切れない含み笑いが可愛い。

田村氏に「釣り」って言わせちゃったり、先生に「内臓はないぞう」って言わせちゃったり。

可愛いいたずらっ子な笑顔を見せる亀梨くんに、にこにこ。


亀: 陸に着いたときに、先生がトロサバをアーンv

雨粒越しに映る舟の上。
天候悪し、亀梨くんのご機嫌麗し。
アーン、って言うときのおバカさん笑顔全開。

照れ屋さんにはご褒美なのに罰ゲームも兼ねてしまうようなアーン。
聖も照れてたけど、仁くんだったら大照れしてるよね。

亀: よっしゃー!釣るぞ
   よっしゃー!行け! トロサヴァ

ご機嫌だと巻き舌もやってくる~。
ちょっと意味不明な掛け声がかめなちクオリティ。

亀: 当ってる当ってる当ってる
   きたきたきた・・きたぁ!

ドス声もきた。
つぶやき声とドス声まじって、可愛いやら柄悪いやら。

亀: よっしゃー!トロサバGET!
   GET!トロサバ~! Year!

カメラ視線で獲物を見せる得意気なお顔がちょがき。
先生に大きさを計るか聞かれて、「計るー」。

亀: 35!(にっぱーv)
   トロサバ35!(にっぱーv)

あは。
いちいちちょがきな笑顔が可愛いv
ワイプの仁くんも「かめ、かわいー」って顔してる。

亀: ア~ジ~♪ サファリパァクゥ~♪
   (お魚ぽちゃん)
   うぉい!

わはは。
お魚に呼びかける亀梨くん、修二くんみたい。

亀: アジはバカにしちゃいけないっすね
   サファリパークじゃねーもんな、アジ

だんだんつぶやきも意味不明になってきてるぞ。

亀: 知らないおっちゃんに怒られてんの(笑)

芸能人ではない、そこらへんのガキ扱いされてるのがうれしそう。

亀: ちっきしょ~う 釣れねぇぞぉ
   辛抱だぁ

ぽやぽやつぶやきが可愛い亀梨くん。
と、やさぐれたつぶやきが可愛い坊主の竜也さん(笑)

残り時間5秒で2匹かかる亀梨くん。
おー!
魅せるぜ、勝負師。と思いきや、1匹逃すオチ。

亀: あみあみあみあみあみあみあみあみあみあみ
   あみあみあみあみあみあみあみあみあみあみ

   2匹きたのに、今
   網っつったのに誰もきてくんねーじゃんかよ!

ド・やさぐれ巻き舌。 
語尾にあふれるやさぐれ感が普通の男の子に戻っていて可愛い。

結果発表。

亀: まずは、亀梨くん
   てっててーん♪

(クーラーボックスの)蓋を開けるのに効果音は必須。
トロサバ×1、アジ×2。
アジサファリパークと最後のWの1匹があったら、いい勝負でした。

早速食べられちゃうお魚ちゃんたち。

亀: (もぐもぐ)んまい

身もだえて、眉ひそめ。
亀梨くんの眉は、快感指数値なりか。
「あんっ」とかふきだしつけたくなるんですけど。

スタジオでオキテ土産のアジサバお茶漬けを食し。
亀梨くん、はむはむがつがつ。がっつくなー。

田村氏ができ損ねたネタをやらされる受難の役回り中丸くん。
どんまい。

後でかまわずがつがつ仁くん。
こっちもがっつくなー。あはは。

亀梨くんのちょがき笑顔が可愛かったv
亀梨くんの笑顔、ほんとうつっちゃうんだよな。
にこにこ。

2009.12.07 *Mon*

SMAP×SMAP出演とオリ☆スタブログ

●「2010年1月4日、SMAP×SMAP4時間半生放送にKAT-TUN出演」

だって。

わぉ!

涼華さん家でこのニュースを見たのですが、涼華さんがちょ~フィーバーしていて面白かった。
いつもanegoで男前な涼華さんが可愛く見えます。ふふ。
ノイさんも舞い踊ってるかな? 
喜びのスパイラルに巻き込まれて、スマップ兄さんたちと絡みの楽しみ倍増です。
にこにこ。

“一夜限りのスペシャル企画”ってなんだろう。
ゲーム系だったら、SMAP VS KAT-TUNでお願いしたい。
内弁慶なKAT-TUNなので、6人で固まっちゃうと思うの。
わちゃわちゃしてる6人が見られるから、きっと。

Kinkiが出演した回(羽鳥の宝物v)では、歌コラボが見られなかったけど、歌コラボも魅力的。
木村くんと仁くんのツーショット、迫力ありそう。

そうそう、ドームで木村くんの真似をしていた仁くん、
「ちょ、待てよ」
これを木村くんにリークしていただいて、仁くんに物真似をふっていただきたい。
緊張して焦る仁くんが見たいから。

あとね、ビストロスマップ。
木村シェフのほっぺにちぅする亀梨くんが見たいぞ。
にゃは。

なんて想像するのもわくわく楽しいなり。


●2009年12月4日付のオリ☆スタブログ。

男のコが次から次へとワサワサ現れて!
この6人は、な、なんとKAT-TUNだったのです!


KinkiのJアルバム取材中にKAT-TUN出現の記事。
ワサワサって・・そんな6人固まって現れたの?というのが、可笑しくて。
そうか・・KinkiはあのKAT-TUNを6人まとめて動かせるのか(笑)

スマスマで、スマップ兄さんとのエピソードを話す剛くんがすごく楽しそうで可愛い笑顔で、Jr.の頃に戻してしまう先輩がいるっていいなと思ったの。
Kinkiの前だと、KAT-TUNもJr.の頃に戻った顔になるよね。
堂本兄弟、そろそろ出させてもらえないかなぁ(ぽそっ)

のんびりしていると、いつものことながら突如としてラッシュ状態。
こうなりゃもう、まだまだやって来いどっかんニュースだ。

2009.12.01 *Tue*

2009.12.7 オリ☆スタ ~赤西 仁

Q: 小林さんともし同い年だったら友達になっていたと思いますか?
A: 思う。


一言。
この簡潔さに答えがあるね。

orisuta20091207b

小林氏のガタイがいいので、ふたり並ばれると仁くんの青臭さがいい感じに出てくる。
まだ若いヤツに負けないゼ!な小林氏と人生重ねてる分の狡猾さに太刀打ちできなくてくっそー!ってなってる仁くん。
好きだから故の敵わなさに悔しくなる、くっそー!ね。
P19のふたりにはそんなストーリーつけたくなっちゃう表情してる。

かと思えば、俺について来い、ま~ついていってもいいけど~なふきだしをつけたくなるまったりした雰囲気のP31。
どよ~んとした曇り空の色合いがまたこのふたりに合っていて、いいんだな~。
このフォト好き。

お互いぶつかり合うのを楽しんでおこう(と見える)各ツーショットが素敵。
キラキラじゃなくてゴツゴツさがいいのです。


2009.12.7 オリ☆スタ LANDS 赤西仁×小林武史 僕らの音楽と友情

あまり、というかぜんぜん映画の番宣になっていないのでは・・?
な仁くんの一問一答っぷりが可笑しい。

小林氏は、紙面からはみ出そうなくらい語られてるけど、飛ぶ飛ぶ。
言葉が。
それでも、すごく伝わってくるんだなぁ。 プロだなぁ。
次はどこに飛ぶかなって、そんな楽しみも出てきたりして。

比喩の取り出し方は、亀梨くんにも似てる。
え・・そこから?とみたいなところから取り出てこられるところ。
仁くん、デジャブを感じたりしないかな。

小林氏: このイスは違う!

さらに映画が楽しみになってきた一言。
イメージ違うまま進められたみたいだけど、小道具に、ストーリーやキャラクタにあわせてイメージ付けするのって大切だと思うから。
キャラクタとビジュアルが一致しているとすっと物語にはいることができるものね。

対談インタビュ。

小林氏:赤西って出会う前から画面越しに見ていて、いい意味で“太さ”を感じてたんですよね。この“太さ”があれば、映画を作るにあたって、いろんなことが分裂せずに進んでいくだろうなと。太いけど、外から見ると何色なのか、いまいとつ、ハッキリしてないのも良かった。結局、撮影後もその色は定着しないままだったけどね。
~・~・~・~・~・~・
面白いことが、大好きでアクティブだけど、軽くない。
何て言うか、“肉体感”があるんです。
~・~・~・~・~・~・
定義できない魅力があるんですよ。
~・~・~・~・~・~・
自分が面白いと思うことには、とことん無邪気に突っ走れるし、そこにスピード感と機転がある。しかも、その経験値をしっかり吸収できるボディがある。ハードディスクがしっかりしているところが赤西の“太さ”なのかもね。


小林氏の言葉に圧倒されます。
羽鳥が(おそらく多くの仁ファンが)、仁くんに惹かれる理由が濃縮されてる。
ジューシーとかハードディスクとか概念的なのに、うんうん頷く説得力。

あと、LA留学って、すごいことだったんだと改めて思う。
小林氏や氷室京介氏のなかに、特別な記憶として残ることだったんだ・・。

インタビュア:そのポジションでやりたいようになるってこと自体がスゴイと思います。
仁:そう?
小林氏:他にやり方を知らないんでしょ?我慢が必要なときもあるけど、根本的に自分が反応できないことをやってもしょうがないって思ってるから。
仁: そう、それです。できないものはできない。
  反応できないものは楽しめない。どうしようもない(苦笑)


時には、誰かに弱いとかわがままだとか責められる部分じゃないかと思うし、
羽鳥は、インタビュアの人みたいにスゴイって思ってしまうのだけど。

小林氏にとっては、別に特別なことじゃない。

この部分、すごくきたなぁ。

仁:小林さんはそういうのを言わずとも汲み取ってくれたから。(略)それって今までにほぼなかったことだったから、すっごい嬉しかったです。

そして、仁くんの小林氏によせる思いにじーんとくる。


小林氏: 東京ドームでのライヴの後の打ち上げに行ったんだけど、意外に仲良いなって思ったけどね(笑)
赤西もここはここで大切にしているんだなぁっていうのが伝わってきたよ。
仁: ・・・はい(笑)


意外に、だって。
ははは。
福山氏もKAT-TUNの楽屋は煙もくもくのイメージとか言われてたし、尖がってるイメージで見られてるKAT-TUNがいるのが面白いよね。

小林氏は、どんなKAT-TUNのAの顔を見られたのかなぁ。
ムリムリムリ、はぁっ!?、きゃはは、ふにゃん・・・
な仁くんいたかな。

小林氏が自分に似てると語られる部分のいくつかは、二十歳を超えて(ごくせんの後)仁くんが変わった部分がまじってるんじゃないかなって思う。
KAT-TUNの中は、変わらずにいられるところだから、そういう仁くんを見て、大切にしてるって感じられたのなら、うれしいんだけど。

小林氏の目にうつる“KAT-TUN”についてもっと聞いてみたいなぁ。

orisuta20091207a
↑髪を風になぶらせたまま、光に透けるところが好きな一枚。

●オリ☆スタとの思い出 #40赤西 仁

印象に残っている撮影は、トランプしたことですかね(’08.12.15)

フォトではトランプを手にしているだけなんですけど、赤西さん。
亀梨くんとトランプ(スピード)をしたことが印象に・・記憶鮮明に残っているわけだね。
そっかそっか。
ふふふ。

12
2
3
4
5
6
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
26
27
28
29
30
31

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2009年12月 | 01月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。