This Archive : 2010年09月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.29 *Wed*

Going! Sports&News 26 ~ビールシャワー

ちょ~HAPPYな笑顔v


1018

2010.9.26 Going! Sports&News 

ホークス優勝おめでとー!
9月に入ってからの猛追がすごかった。
球場に通っていた上司たちが、ホークスのメークミラクルに興奮を引きずって朝っぱらからハイテンション。
単純に野球を楽しむには、ごひいきのチームの勝利が一番ですな。

負けているとき、調子を崩しているときの努力や逡巡する姿を知ることは、勝利を呼びこんだときの快感を大きくするし、深い滋味ももたらしてくれる。
スペシャルサポーターとして亀梨くんは、野球への愛をもって、選手や、野球に携わる裏舞台のひとたちのことをとても丁寧に伝えていて、それはたくさんの快感と滋味の素になっていったと思うのですが、祝勝会の亀梨くんってば。てばてば。
理屈じゃないんだ、NO REASON。
キラッキラの瞳が、
体全体が、
選手たちの勝利の喜びを伝えてくるんだもん~。

喜びに湧く選手たちを見る目がキラッキラ。
ビールをかけてもらってちょ~うれしそうな笑顔。
選手たちへの憧れと、
ビールかけの特別な場所にいる自分への誇りでいっぱいになってる姿に、きゅん。
練習している亀梨くん、試合している亀梨くん、グローブ磨いている亀梨くん、ナイター見ている亀梨くん、球場で出待ちしている亀梨くん。
えーと、あとなんだろ・・。
あ、スペシャルサポーターしてる亀梨くん。
亀梨くんのなかで、ちょがきな頃から現在に至るまでのいろいろなシーンにいた野球少年亀梨くんがわいわい総出で喜んでるみたいなの。
野球ファンと同じで、亀梨くんのがんばっている姿を知っているから(サポーターだけではなくお仕事全体で)、ことさら輝いて見えるファン心もあるかもですが、亀梨くんを知らない人にだってきっと届くと思うキラキラさ。
すごく可愛くて、それで、綺麗・・。
大口あけて、目がなくなっちゃって、あどけない笑顔が可愛いなのに、綺麗なの。
亀梨くんのイノセントなところが全開だからかなぁ。
いい顔してる。
純粋に見えるというか、わかりやすい状態というか、単純な状態になれることって滅多にないと思う。
誰にでもわかっちゃうくらい、うれしーたのしー状態。
なんか、いいよね。

亀梨くんの笑顔が、見ているだけでしあわせなこころ。

ホークス選手へのインタビュもいい顔してました。
瞳キラキラ、お肌つやつや。
亀梨くんの生真面目なところがよく活かされて、選手を盛りたてる司会者ポジションも素敵。

1017

で、山本氏に関する野球クイズに、なんだろーって明後日を見る表情がぽやんとしてまた可愛いのだ。
可愛い亀梨くんがいっぱいv
亀梨くんのキラキラ笑顔がしあわせのビールかけ裏方さんでした。
にこにこ。
スポンサーサイト
category : Going! Sports&News

2010.09.23 *Thu*

美しい標的

パナソニックの電動歯ブラシ、青木のスーツCM。

うひょー。
すごいすごい。
歯ブラシでおぉー! スーツでおぉぉー!
亀梨和也の身体を魅せるCM続々。
公言通り、お知らせが続きますな。
しかも、お知らせがいちいちでっかい。

亀梨くんがKAT-TUNを語るときに、「KAT-TUNは雰囲気のグループだから・・」と言われることがありますが、惹きつける力は、雰囲気、気配、佇まいとかなんですよね。整っていることでなくて。
その人がかもし出しているもの。
イメージキャラクタの場合、その人と商品のイメージを重ねて訴える力を求められると思うんですけど。
スーツのイメージキャラクタをはるのは、加えてその人が持っている信頼が大きくウエイトを占めるんじゃないかと思う。
亀梨くんが世間から得ている信頼。
Goingとかジーニストとかね、着実にしっかりと亀梨和也を昇らせてるなぁ。
すごいなぁ。

ま、ファンとしては亀梨くんをいっぱい見られるのがうれしい。
単純に。
コンテのレーザーを避けるアクションが静止画なのにすでにかっこいい。
ルパン三世とかキャッツアイの金庫破りを思い出したりして(笑)
撮影エピソードで、しなやかな動きに視線釘付けと書かれるのもわかる。
アクロバティックな動きも艶っぽくなるのが亀梨くんなんだもん~。

個と公の境目であるというか、二面性のあるスーツは、なんと言っても萌えアイテム。
ふっふっふ・・と怪しい笑いが出るアイテムなのである。
カチッとネクタイ、ぴしっと固めなスーツがまたよろし。
亀梨くんとスーツの組み合わせ、たまりませんにゃ。
うふふふふ。
放映が楽しみ。


1012
某漫画家“模写もしゃ風”亀梨くん。かもされてるみたいになっちゃった・・。

2010.09.21 *Tue*

始動 JIN AKANISHI

祝・壮行会。

仁からの「始動」のメッセージ。
重々しく、そしてわくわくする言葉が仁本人からついに。
有言実行の先触れ活動はありましたが、早く・・したらいいのになぁって、まだまだ願いの領域をでなくて。
やっと、具体的に動き出しましたね。


5人と仁ソロについては、いろいろと書きかけのまま、ここに記すことなく到ってしまい、続きを書こうかなと思って読み直してみると、そのときとはちょっと気持ちが変わっているところもあったりして、なかなか書き残せずにいます。
言語化することで、表層に浮き上がってくる自分の気持ちを見つけるために、つらつら書き連ねてみると自分で矛盾しているなぁと苦笑いしたりもする。

5人のKAT-TUNと仁ソロを応援する羽鳥、
6人のKAT-TUNを求める羽鳥、

ふたりいるの。
今は、仁ソロを応援する羽鳥がうれしいの心。

LAライブ映像のなかに、きゅんとして、同時にしゅんと寂しくなったことがあったのです。
ファンへのメッセージ、「promise」。

「約束だよ」

って語りかける仁がすごくピュアできゅんとして、
遠い場所で、自分の音楽を聴いてくれるファンを求めている姿にしゅんってなったの。
こういうところKAT-TUNのAにはやっぱり見られなかったから。
だから、

「あの~・・・・・俺のこと忘れないでね(笑)」

JWebのメッセージうれしかったなー。
可愛いつぶやきにきゅんv
ファンを求める気持ちを傍で聞けたようでうれしかった。

こういう可愛い仁がいると安心もしちゃいますね。
なんかもう、ちゃんと仁がいる、大丈夫・・って。うん。

壮行って、前途を祝すということですよね。
祝のイメージで、仁に紙吹雪を散らしたいなぁ、
ああでもあのもふもふの髪の毛にいっぱいくっつきそうだから駄目かな、
と思いながら、壮行会ライブの申し込みをしました。
チャレンジ。


1016

2010.09.20 *Mon*

Going! Sports&News 25 ~球団マネージャー修行

雫くん、ひさしぶりv

なんて声をかけたくなる、お坊ちゃま雰囲気の亀梨くん。
三つ揃えスーツなのに、やわらかぽわんとしてるの。
可愛いv
手をさしいれたくなる衝動を(あの人が←って誰だ?)おこしてしまいそうなふわふわエアインチョコの髪の毛。
指の間にしっとりとした感触を残してうっとりしそうだ。

2010.9.19 Going! Sports&News 25

●亀梨和也の!プロ野球プロジェクト

楽天マネージャー体験。

これで、い・・?
おれ、ちゃんとできてる・・?
やる気と不安と緊張の面持ちでがんばるマネージャー亀梨くん。
なにをしても常に汗が3個くらいとんでる。

1014a

監督にご挨拶。
1013a
「髪型変わったね」と監督に言われて、結んでいるだけですぅと慌てて見せようとする亀梨くん。
本当は監督「可愛いね」って言いたかったのでは?

ちょこんと結わいた後ろ髪大好き。
後頭部の丸っこいフォルムがラブリーv
俺はやるぜの気合入れの印なのだろうか。
だがしかし、ガーリーな髪型と大きめサイズのユニフォームが相まって、可愛いことになっちゃってる亀梨くん。
バス移動の中なんて、もう、

“可憐な女子マネージャー”

になっちゃってるよー。
この夏、日焼けされなかったから、色白のままで、余計華奢に見えるんですよね。
文字を書き込まれるときに、アップになった手の甲の静脈が透けて見えて、どきどきしてしまった。

新幹線の席決め。

亀: 僕は窓側を言います

普段とは逆の立場だけど、その立場を通して、マネージャー加古氏流の気遣いの極意をすっと受け入れられる。
ベテランと若手の組み合わせを、「いい機会ですね」と捉える亀梨くんは、やっぱり体育会系なんだなぁ。

亀: このツーショット見たいですね

わはは。
わかるー。
わかるまするぞ、そのファン心理。
夢見る妄想する圧倒されたいファン心理連鎖。
悩みつつ自分の願望を織り交ぜて結構楽しそう。ははは。

公式メンバー表の記入。
じっくり書き上げて、怠りなくミスをチェックした後、緊張がほどけてこぼれた笑顔がすごく素敵でした。
1013b
はふーっと息をはく安堵の笑み。
真剣すぎて、息できなかったのかな。

メンバー表交換。
今回一番汗がとんだと思われるシーン。
監督の無茶ぶりに応えられなくて、小さな声で「ソーリー」。
ヘコむ亀梨くんも可愛い。

1014b

亀: あの時の鍵の渡し方が悪かったのかなぁとか
   余計なこと思ったりもして

どこかずれてる細かいことで思い悩む亀梨くんB型。
ああ、でも、ちょっとしたことがメンタルに影響する怖さってあるのかなぁ。
数字にこだわる験を担ぎとか大切にされるしなぁ。

「きみの夢叶えようのコーナーじゃないのよ、これ」

ほんとだ。
亀梨和也の!ドリームプロジェクトだ(笑)
役得、いやいや人徳。
わくわくした笑顔が見たくなる亀梨くんです。

亀: こういう方がいるからこそ選手は表で最高のパフォーマンスができるんだなという・・

言葉と共に、亀梨くんの差し出そうとするような手つきが、裏方のお仕事が支えている大切さを伝えたい熱さがある。
加古氏の仕事に敬意をはらっていることを伝えてくる。
こういうところが好きだなぁとしみじみ思うのです。

で、思わずふきだしちゃったところ。

亀: 3チームいますからねー

1015
3のポーズが、亀梨くんしてるんだもん~。ははは。

ワイプの中のちっちゃな亀梨くんが、
VTRを見ながら、あっ・・て眉をひそめていたり、肯いていたりして、
見ていて飽きない。
というかずっと見ていたい。

ということで、なんとGoing!はじまってから初めての感想でした。
category : Going! Sports&News

2010.09.10 *Fri*

スペシャルメッセージ動画配信 KAT-TUN&仁

●KAT-TUN

京セラドーム、ライブ10分前。
じゃれあうわんこ5匹。
これで、この後OPおらおらーって飛び出していくのかと思うと可笑しいなぁ。
ぽけっと人の顔を見つめてしまうところがある亀梨くんの、ちょこんと顎を上げて中丸くんを見上げているお顔があどけなくて、きゅんvとしちゃう可愛さ。

亀: もっともっとこの時間を分かち合えたらうれしいなと・・

言葉の端々に、ファンと過ごすライブの時間を大切にしてくれているのが見える。
“分かち合えたら”に、じーんと感動。


●JIN AKANISHI

インタビュ特有のぽそぽそした話し方、唇に指を当てちゃう癖、黒ハット。
仁だなぁ。
他の人が着ていたらグンゼの下着に見えそうなVネックの白シャツも。
「それでは・・」って照れ笑いも。
おすましさんな表情で話しながら、背面のガラスにうつる様子からうかがえる指を広げて腕を伸ばしていたり、腰に手をあてていたり、でっかい図体して何気ない仕草が可愛いところも。
仁がいるなぁって、しみじみ。
こんな風にちょっと普段着な仁に会いたかったから、ネット配信メッセージがうれしかったです。
ぽそぽそ話す声だけで、あぁこの声好きだ・・ってしみじみしてしまう。
だって、なかなかメディア露出をしてくれないんだもの。
頬がぷくぷくしちゃって、つまみあげられそうだぞ。
早く忙しくなっちゃえ。ははは。

メッセージ映像だけでは時間が短かったのか、滝沢くんライブのゲスト出演の様子もうれしいおまけ。←といいつつこちらの方が時間が長い。
滝沢くんに甘えっ子な仁が可愛い可愛い。
相変わらず気のおける人には、面倒っちぃボケで絡むのね(笑)
こちらは、Vネックのクリーム色のTシャツ着用。
えーと、無地のVネックTシャツ、何タイプ持ってるんだろ・・。

「せっかくチャンスもらったんで・・」
「そうだよ、お前チャンスもらったんだからな!」

KAT-TUNにもらったチャンス。
そして、自分の手で掴んだチャンス。
ぎゅっと手にしてください。

1011




2010.09.06 *Mon*

ハンチョウ 余命3カ月の容疑者 ~中丸雄一

お母さん、余計に苦しめてごめんね
先に死んでごめんね
だけど生きて欲しい 
死なないで・・

園田忍は中丸くんの役だ。
中丸くんが忍に生を与え、忍の涙を熱く流す。

2010.9.6 ハンチョウ3 第十話 余命三ヶ月の容疑者

熱い涙を流させたら中丸雄一ですが、
女の子の回復を喜ぶ涙、
母を想ってほとばしる涙、
ただ自分のために流す静かな涙、
1時間枠のなかで、泣きに泣いた中丸くん。
それぞれに涙の味が違うのがすごい。

痩躯な体つきも、病室で1日中点滴につながれている忍にリアリティを与えてた。
シーンごとに違う忍のロンTがどれもポップなデザインで、病室やシリアスなシーンにそぐわない感じが可笑しくて、普通の日常を過ごしている分には何ら可笑しくはないのだというところが哀しい。

どうしてか不条理に暴力的に家族を失ってしまう人がいる。現実にも。
この回は、二重に犯罪が絡んでヘヴィだった。
家族を失う哀しみと罪の意識のない加害者に苦しめられ、
もうひとりの犯人弁護士は、母の罪を軽くするかもしれないけど、
実は他人の保身に利用されたという事実はさらに救いがない。

忍には残酷な真実でもちゃんと伝えるハンチョウと、ハンチョウの前で自分のために泣くことができた忍のシーンがよかったな。
自分の死と向き合わなくてはならない忍が妹を殺した犯人の死を願う。
実際は何も変わらなかったと言える忍は、健やかな心の持ち主なのに、死に近い。
自分が母を支えてあげられたら・・。
もういろんなこと諦めている忍だろうけど、これは諦めきれないよね。

ぼくはもうこれから何のために生きていいかわからない
わからないんです・・
朝顔、描きあがったら見せてくれるか・・

女の子の前だけでは、いいお兄ちゃんでいられる。
たとえ小さくとも彼女に喜びをあげられるのが忍の支えで、
綺麗な花の絵と忍の記憶が女の子に残るのが忍の希望。
忍を救うことはできないけれど、ただ一時だとしても
忍の哀しみを受け止めて肩を抱くハンチョウ。
哀しいシーン、でも、ふたりの心が通うのがあたたかい。うるる。

1010

家族を失い、これから期限付きで失われてゆく忍をただ切ないだけではなく、優しく脆くどこか凪いでいて力強い忍を描いた中丸くんがよかったです。

2010.09.04 *Sat*

Happy Birthday to Yuichi

なかまるくんへ

お誕生日おめでとうございます

Nhb27

えーと、このめでたきかな良き日に、中丸くんは日本一を手にするんじゃないでしょうか。
27歳に見えない男、日本一。
26歳にはなかった驚きです。
27歳って思うとちょっとびっくりだ。

もし、一日だけパラレルワールドへ飛べるとしたら、9月4日、中丸くんと同級生で、お互い高校2年生(17歳)で、同じ教室で過ごしたい。
私は、単なるクラスメートで、半そでの開襟シャツ、黒ズボンの制服を着た細くてひょろっと背の高い中丸くんに片想いしてるの。
窓際の後ろの方で固まって騒いでいる男子たち、その集団のなかで大口開けて笑っている中丸くんが気になって、顔は明後日方向のままこっそり目だけ中丸くんの姿を追ったり。
お誕生日おめでとうって伝えたいのに、ついつい憎まれ口を聞いて、落ち込んだり。
チャンスの一日も、ちっとも素直になれない女の子のまま終わる。
妄想でもファンタジーにならない、現実路線になっちゃう。
私のなかの“女の子”部分がリアルに恋する中丸くんなのです。

男の子へ恋を妄想してきゅんとしていると、突如男らしさにどきっとさせられる。
今年のカレンダーの手のアップショット。
いつも、TVや雑誌で、細くて長い綺麗な指だなぁって眺めているけれど、アップで見ると、当たり前だけどそれは男の人の手で、中丸くんの男らしさに触れて、ふいに胸が高鳴りました。

HBBの技術を磨き続ける職人肌。
ソロでは、バックにメンバをつけたり踊れるJr.をつけたりと、譲れない場所ではプライド高く。
心折れましたと言いながら、実はがんこ者。
普通さと計算高さのバランス力。
知識を得ることに喜びを感じるちょっとおたく体質なところ。
なんといっても気立ての良さ。

大好きな中丸くん。

なんとなく変わっていくんじゃなくて、知ることで自分の意志で変わることを選ぶ。
それが中丸くんの強さ。

27歳の中丸くんは、ますます強くなっていかれるんだろうなと思う。
知りたいことがたくさん見つかる年になりますように。

2010.09.01 *Wed*

男の子たちへのラブ

この話題には遅ればせながらのっておこう。
恋の鞘当て相談が、ポケモンと油断させておいて、えらいとこに飛んでった、
K’s by K’s(2010.8.20)。

「KAT-TUNだったら・・」

じん・・!!

一体いくつの声にならない心の声があったことやら。
ははは。

「ボーイズラブ」やJ禁に触れちゃいそうな天然ぼけっぷりの陰に隠れてしまいそうですが、この回は、
「かめ? かめ、モテないよ」と、
ピカピカピカチューが楽しくなってしまった亀梨くんが可愛いかったです。


夏休みに、80年代90年代のサブカルチャー論的なものを立て続けに読んでいたのですが、その中の1冊、
“竹宮惠子のマンガ教室(2001年刊)”にBL論が少し出ていて面白かったので、以下抜粋。
 
・「私は、JUNEというのは人間の二重性を描くものだと思っています。二律背反っていうか、表と裏、光と影のようなもの。だから、男と女の話であっても、それが描かれていればJUNE」
・「質としてはゲイ=二律背反が体の中にある人」
・ボーイズラブの鉄則は?
「陳腐さを笑わない」
・「ボーイズラブにそれ(二律背反)はないと思います。あれは、少女マンガで、長年ボーイフレンドとうまくいくことがテーマだったのと同じようなルールだと思うんです。それとまったく同じ楽しみ。意中の人とどう結ばれるか、それだけがテーマになってる」
・少女マンガではなくBLを選ぶのはなぜか?
「セックレスな感じというか、世の中一般に性差がなくなってきていると思うんですね。逆に、自分自身との関係性を、違う所に持っていきたいというんでしょうか、生々しくありたくない。安全なお遊び場所、ちょっと体と切り離してみたいというような」

「少女マンガと同じルール」になるほど・・。
BLは、商業誌も同人誌のような二次創作でもウケがメインになるのがわかりました。
二次創作のカップリングは、大抵自分が好きなキャラクタをウケに当てたりする。
つまり、女の子が故にウケに自己投影するわけだ。

出展は忘れましたが、少女マンガの変遷も絡んでいて、
片思いの男女がお互いの想いを確認しあったところでハッピーエンドだった少女マンガが、今は、両想いになってから、或いは結婚してからのどたばたも描かれるようになったので、片思いの期間が短い。
両想いまでの軌跡をじっくり描くとすると(または楽しみたいと思うと)、男同士なので両想いまでのハードルが高い性質上、BLが変わりに担っている。
という趣旨の解析もみました。
BLにもいろいろあるからえっちメインもあるし、快感フレーズからかな、少女マンガのえっちも過激になってきたし。
JUNEとか耽美とかやおいといった別々の要素をもって分類されていたものをいつの間にかボーイズラブという言葉が内包してしまったんですね。

ついでに、“風と木の詩”について。
河合隼雄氏は全集によせて、同性愛、少年、少年の成長物語などではなく、
「ジルベールとセルジュはまったく対照的な性格である。その対照的な存在は、内界において、もつれ、合体し、融合し、反発し、ねじれ、して存在している」
「少女が大人へと成長してゆくときに、その内界において生じる現象を描いたものとして見る方が、よほどよく了解できるのである」
「少女の内界」を描いているのだと解説しておられました。


ごくせんで、“ナマモノ”(隼竜なので“ハンナマ”ね)にはまった羽鳥ですが、BLものはほとんど知らなかったりします。
イベントに行ったことがないし、小説やゲームはまったく買わないし、絵柄が好きな作家さんの漫画をたまに買うくらい。絵が見たいから。
つまるところ、“匂い系”が好きなんだな。
で、妄想する(笑)
ハンナマとはいえ、妄想の元じんかめさんたちには申し訳ないと思いつつ、じんかめが“匂い系”なんだもん~うずうず、みたいな。

でも、私は“腐女子”とは名乗りたくない。
そうカテゴライズされようと、他人にレッテルを貼られようと。
ブログをはじめてから“腐女子”という言葉を使ったことがないし、これからも使わない。
あ、ほかの人が使っているのは気になりませんので、念のため。
ともだちも普通に使っているし。

やまだないと氏の“男の子たちへのラブだということ”より。
・「男の子たちを好きなこの気持ちは、案外憧れや片思いに似た、それ以上に純粋なもののように思う。
自分にとって優秀な対をみつけるという品定めの視線ではなく、男の子という生物を愛すること。
その生物たちが生み出すドラマを愛すること。
まあ、そのドラマにロマンチックな恋愛を夢見る(妄想する)楽しみも含めて。
ボーイズラブってそういうことなのではないかとワタシは解釈している。
男の子たち(への)ラブだっていう。」
・「自分と違うものというのは自由の象徴でもあるから、男の子たちへのラブは自由へのラブでもあるのだ。
自由になりたいと願うのは、女子だからというわけではなく、誰もが願うことだから、もしかしたら男子にも思い当たるラブかもしれない。」
・「ずっと見ていたいのだ、男の子たちを。ボーイズライフ(BL!)」

この文章を読んだとき、そうそうそうなのって思ったの。
やまだ氏のように熱々の言葉はちょっと恥ずかしくて使えませんが、女の子だから男の子たちへのラブを楽しみたいのです。

じんかめラブ。
category : 日々是好日

09
2
3
5
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
22
24
25
26
27
28
30

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2010年09月 | 10月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。