This Archive : 2013年08月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.08.31 *Sat*

俺俺Tシャツ

ore2

新しく文房具を買うとテンションが上がるタイプです。
文房具大好きv
ペンシル、色鉛筆、ミリペン、消しゴム、クリップetc・・。
一番テンションがあがるのは、なんといってもノート、かな。
中性紙仕様とでもなれば、うっとり感も漂ってしまう。
スマートな罫線、品行方正な方眼、紳士な無地、どのタイプもそそられるのだわ。
そして、ここに自分の世界を広げられるということにときめくことができる。

封筒、便箋、メモ帳も好きなの。
えーと、つまり紙類が好きなんだな。
文具店の特殊紙コーナーの前では、憧れの熱視線ビームを振りまいてます。

学生の頃から一貫してペンシルの芯の固さは、“B”(uniが好き)だったのですが、
先日、“2B”を調達してみました(やはりuni)。
ペンシルの芯でも、うきうきできてしまうお手軽な羽鳥。
授業中にノートをとる目的には柔らかすぎますが、
かめなちくんをらくがきするにはもってこいである。
消しゴムのかすを量産しながら練習中、久々にらくがきモードです。

次は、気になっている消しゴムを買いたいな~、っと。
スポンサーサイト
category : 俺俺

2013.08.27 *Tue*

瀬島の俺とトラック運転手の俺

oreore4

1130

「サンキュ・・つか、なんでお徳用・・?(なんでポケットに入ってんだ?)」
「ばっか、無人島行ったら、火ぃないと困んだろが。お徳用があれば安心だ」
「そっか(・・無人島?)」
「そうだ」


えーと、瀬島の俺とトラック運転手の俺コンビネタでした。←ノイさんのリクエスト。
LINE用に、ちょろっと甘めの大樹×ナオを描いていたのですが、
さすがに、瀬島とトラック兄ちゃんで甘いネタはできなかったっす(笑)

瀬島の俺を描いているときに、
ポケットいっぱいあるな~、
どのポケットに何を入れたか忘れそうだな~、
いや、案外神経質で定位置が決まっているかも・・、
と、瀬島のポケットが気になって考え込む。

結論。
お徳用マッチもハンカチ、ティッシュ、爪切り、ソーイングセット、耳かき諸々セットされた万能ポケットなのだ。
たぶん枕も出てくるな。無人島で快適な睡眠をおくるのに必要だから。
というわけで、ドラえもん瀬島で納得するトラック兄ちゃん。

あと、トラック運転手の俺の名前はどんなのが似合うかなぁというのも。
トラックに因んで、桃次郎とか。“トラック野郎”観たことないけど。
2日間も考え込んでしまったなりよ。つくづく暇だな~。
category : 俺俺

2013.08.20 *Tue*

おうちで「俺俺」

祝「俺俺」DVD&Blu―ray化。
秋には、おうちで、均・大樹・ナオ、その他の俺(一括り/笑)に会える~。るる~。

11月6日発売、“青の俺”かめなちくん真っ最中の時期ですね。
うわー、忙しくなりそう。楽しみ(にこにこ)。

映画館では見逃してしまったネタをじっくり探したい。
俺山で、どの小道具を誰が持ち込んだのか推測したい。
ナオのおなかチラリズムを繰り返しじろじろ観たい~っす。いぇ~い。

初回限定盤のおまけが、またすごいことになってますな。
なんでしょう、この盛り沢山っぷり。
本編ディスクのなかに音声特典、特典映像付き、
本編より長い160分特典映像、
サントラCD完全版、
かるた、ポストカード、スリーブ、応募券・・。
すごいなー。
おまけにも増殖魔法がかかってるみたいだ。

ちょっと可笑しくて、ふっともの悲しさが漂う「俺俺」ワールドですが、こんなところにも。
「税理士の夢、消えちゃった ヤソキチの俺」
いとあわれ、“ヤソキチの俺”。

読み札の大募集イベント、あまりイベントに参加したことがない私ですが、これはチャレンジしたい。

「じつは黒沢明彦 大樹の俺」

とかどうだろう。だって、“大樹の俺”イラスト、黒沢くんに似てるんだもん~。
↑ずっと言いたくて仕方ないことのひとつだったの、これ。

「ぱふぱふ 巨乳の俺」

を送りたかったですが、真面目に、“ほぼ均の俺”キャッチコピーをひとつ送りました。
いくつか送りたいなぁと考えていると、
もしも、かるたではなく、バトルカードだったら、最強カードはどのキャラクタだろ・・どうせなら、マルチエンディングで恋愛育成ゲーム。うぅ、これはナオでずっと遊んでしまいそうだ、すまん均くん、などとどんどん違う方向へいってしまう。ほいで、竜に「お前ら別の方向行ってねぇか・・?」と突っ込まれる声が聞こえる。(先月はごくせん強化月間であった)困った。

もっとも気になるのが、特典映像の“隠しコマンド”。
隠しアイテム隠しネタの「俺俺」に、隠しコマンドって・・。
普通あまり見ることがないワードに目がテン。
映画ではできない、DVDならではの技ではありますが。
いや、コンテンツに載せられているので、KinkiのφコンDVDみたいに厳密には隠されてはいないのだが、KAT-TUNの“愛のコマンド”のリズムで、気になる“隠しコマンド”なり。
秘密のスペシャルメッセージとのことですが、もっと妖しい秘密の隠しコマンドへ通じていたりはしないのだろうか。つい疑り深くなる「俺俺」。
うむむ。


亀梨くんからのお知らせメール。

(^o^)(`´)(´_`)(´_`)(×o×)(>_<)(^o^)(^o^;)(^_^;)(`´)-_-(^o^)(×o×)(^o^)(^o^)(´_`)(=^ェ^=)(>_<)(ノ_<。)(^o^)(=^ェ^=)(×o×)(^o^)(^o^)(=^ェ^=)(^o^)(×o×)(^o^;)(^o^)(^o^)(^o^)(^o^)(×o×)

もちろん数えましたです。てへ。
category : 俺俺

2013.08.11 *Sun*

東京バンドワゴン 

亀梨くんの新たな分身、堀田 青。
原作があるとなれば気になって読み始めてしまいました。
只今、シリーズ2巻目の夏の段あたり。

連作短編ミステリなんだけど、何だろう・・浪花節ミステリとでもいうのかな。
堀田家の人情で、事件解決。
サチさんの1人称の語り口も柔らかい。
でも、浪花節につきものの湿っぽさがないのが良いです。
ホームドラマなんだけれども、まず個人ありき。
基本的にみんな個人主義なのね。
個人の主義があって、相手の主義を尊重していて、そして家族を大切にしてる。
荒んだ後に、再構築された家族の形として描かれてるからかな。
短編ながらハウダニット事件複合型なのも好み。

「そりゃあこっちは仕事だから楽しく過ごしてもらおうと思って精一杯の笑顔でサービスするよ。甘い言葉も掛けますよ。」

青の科白。
亀梨くんの声音で、すーっと聞こえてきて、先入観ありまくりとはいえ、我ながらびっくりしてしまった。
あまりにも自然に変換されちゃったから。

亀梨くんのナレーションが大好きなんだけど、今回は、サチさんの役回りですね。
私のイメージで聞こえた声は、えーと、フネさん(笑)
和風総本家のナレーションのイメージもあるから。

あと、我南人だけ明確なイメージが浮かびまして。
矢沢永吉氏。
「LOVEこそすべてだねぇ」
我南人の「LOVE」に説得力がありそうでしょう。
ははは。


ほんとは、原作を買おうかどうか迷ったのです。
ミステリといえば、長編、いや大長編、長ければ長いほどいいっていうのが好きでして。
本を開いている親指が疲れるほどの分厚さがあれば最高。
「東京バンドワゴン」みたいに、短編には短編の楽しさがあるので、幾人か好きな作家さんがいて読んだりもしますが、短編となるとどうもあまり触手が動かない。

でも、本屋さんで手にしてみたら、さぱっと購入してしまった。
装丁が良かったから。
亀梨くんドラマの前振りがなくとも、ジャケ買いできるくらい。
さすが、鈴木成一デザイン室。←って、文庫本あとがきにもありましたね。
並び称される祖父江慎氏だと一見して祖父江慎氏ってわかるんですよ。
鈴木氏には、そういう灰汁の強さはないですが、物語を読み終わった後に見直してみると、じわんと味が深まる装丁なの。
「東京バンドワゴン」もまさにそう。
竜也さん出演の「永遠の0」を読み終えた後、この本の装丁を鈴木成一氏で見てみたいと思ったことがあります。
「スカイ・クロラ」と並べてみたいなぁ・・って。

↓拾い物画像。背表紙のデザインも素敵。東京バンドワゴンの落款が効いてますよね。

bandwagon3
bandwagon2

残念ながら、実際購入したのは、文庫本のほうでしたが。亀梨くんの帯がついてたv
お金と本棚のスペースがあれば、ぜひ単行本を買いたかったなり。
中身は同じでも(文庫化にあたり修正が加えられることもありますが)、単行本の持ちおりのする重さを感じながら読むのもいいんですよね~。

さて、ドラマは、舞台デザインが楽しみ。
古色蒼然な古本屋さんにカフェ、なんて素敵な組み合わせ。
そうそう、堀田家には縁側があって、紺と青が並んで煙草を吸うシーンが何度か出てくるの。
なかでも、シリーズ1の夏の段では、猫の動きとか、縁側に座ってぽつぽつ話してる兄弟の姿の視点の流れが、堀田家の日常をさりげなく描いていて、印象に残る。筆の運びが巧い。
カメラワークが巧い文章は、映像が広がって見えます。
青がポコを膝に乗せて空を見上げるところは、上空から俯瞰した映像が広がる。

「三毛猫のポコは青がお気に入りで、家に居るときにはいつもくっついて歩きます」
青な亀梨くんを想像して、楽しみにしている設定がここだったりして(笑)
縁側シーンと猫と戯れるシーン、ちょー楽しみなのだ。


同年代に近い青、亀梨くんはどう自分を貸し出すのかな。


2013.08.08 *Thu*

What’s Up?

「Hey What’s Up?」

いや、おまえがな・・?と思わず突っ込んでしまった、仁さんの新曲タイトル。
PVチェックは、まだちょろっと覗き見程度ですが、アーティスト健在なお姿を見せてくれてうれしかった。
29歳なりたて仁さん、ほっそいな~。目ぱちくり。

PVは、Tokyoフィーチャでしたが、
真夏の太陽の下、砂浜で肌をちりちり焦がしながら聴いたら気持ち良さそう。
夏、暑い、さいこーみんな踊るぜイェーイ♪
で、カメラが引いて、砂浜に汗をかいて突きささってるCoca-Colaの瓶をパン、みたいな。
シュワシュワはじける炭酸飲料のリズムだなぁと思って。

片手でひょいと持てるカセットテープレコーダ、
海岸線をドライブする車のカーステレオ、
全然音がクリアではなくて、くぐもって聴こえる貧弱なスピーカーに、街の音、エンジンの音まじり。
夏の終わり、夕暮れの砂浜でひとり、波の音と傍らにあるラジオから流れる“Hey What’s Up?”
ひと夏、気が付けばいつもどこででも“Hey What’s Up?”が流れてた・・。
なんて、80年代のシチュエーションもあいそう。


私のWhat’s Up?といえば、
えーと、走ってます。
夏のはじめ頃から、ほぼ毎日3~4km。調子が良ければ5km。
とはいえ、時速8kmのスロージョギングペース(3km走るのに20分強かかる)の
ひよこランナーなんですけれど。

運動嫌いで、一日中ごろごろしているのが大好きな無精者の私が、何故、毎日体を動かしているか。
それは、ひとえにライブにむけてのスタミナ増進のため。
だったんだけどな~。
この夏、ライブのお知らせ来なかったですね。しょぼーん。

目的は見失いましたが、体を使う感覚を得てみたくて続けているところ。
1か月間、舞台に立つということについて、考えることがあるんですよね。
光一くんや亀梨くんのことがほんの少しでも解るだろうか・・と思って。
もちろん、ハードさプレッシャーなど諸々の条件は全然違いますが、毎日、負荷をかけながら体を動かすのは、初めてなの。
体が重いと感じても走っていくうちに軽くなったり、逆パターンもあったり、脚が機械的に動いていて自分の体じゃないみたいだったり、ある地点でぱたっとスタミナが切れたりして、変化がおもしろい。
で、ひとつだけ解りました。
一定のコンディションを保つのは難しいんだな、ということ。
舞台中の光一くんの生活が単純化するのも納得ですわ。

あ、走っているのはトレッドミル(ランニングマシン)の上、スポーツジムのなか。
亀梨くんが、沢村選手に鍛えられていた筋トレなんかもやってるのだ~。
しかし、筋肉になってくれないへなちょこ筋トレでござる。
相変わらず、お供のBGMは、Kinki、KAT-TUN、Jin(+跡部景吾/笑)です。
先日、もうダメぽ・・と辛くなったときに、“FACE to Face”の曲がイントロが流れてきて、
リズムに合わせて走っていたら、1曲分走れてしまった。
音楽のちから、だなぁっと。


1129
category : 日々是好日

2013.08.03 *Sat*

ありのまま あるがまま すべてHistory 刻み続けて

いけたらな・・いいよな・・ふっ(遠い目)。
ちと、やさぐれモード。
ありのままあるがまま刻み続けていきたいのだが、そうすると大変困ったことになる、
いや、すでに困った意外のなにものでもなくなっている、山と積まれた雑誌。
が連なって連山をなしている。
うむむ・・これはひどいな、我ながら・・。
アパートを追い出されて、部屋の外に荷物を放り出された勇也みたいに、
天を仰いで大きなため息をひとつつきましたですよ。
ふぅ。

来たるべき亀梨くんのドラマの前になんとかせねばと、
一念発起して、ほぼ1週間、黙々とスクラップを行いました。
やらないわけにはいかない。
もう足の踏み場がないんだもの。床に積んでいる状態だと埃もしやすいですしね。
自室とは別の、本の収納部屋の中での氾濫なので、生活に支障はでないのですが、
4畳半の体積2/3を占めている本を、3/5くらいには減らしたい。

雑誌から必要なページを切り取り、クリアファイルへ移す、
この単純なる作業が苦手なのです。
ちょ~苦手&ちょ~下手。
切り口がギザッとかピリッとかなっちゃうし、
ファイルは時系列も種類もバラバラでまとめられないし、
何年経っても何回やってもちっとも巧くならない。しくしく。
なので、つい貯めこむこと山の如し。
前回の一念発起は、2年前であった模様。
下層で竜先生を発見。

並行して、高校の時の教科書・参考書もがしがし処分しました。
日本史の教科書に、授業中友だちへ書いたものの渡さなかった手紙(ルーズリーフの一片)や同じく授業中書かれた友だちからの手紙が挟まっていて、ノスタルジィに浸ってしまった。
本の処分って、しみじみしちゃったり、浸りがちで進まないのが難ですなぁ。
切り抜きながら読んでしまう。
しかも、時間が経っているので懐かしく浸って読んでしまう。
ついでに、目的外のページも一通り読んでしまう。
毎回同じ轍をふむ。
ふみまくりつつ、A4クリアファイル40Pを5冊分、
A4ワイド(無印良品)を1冊半分綴じ込みました。

これからは、まめまめにスクラップするぞ~。


・・たぶん。



無印のA4ワイドは、女性誌サイズにフィットするので、ファイル保存に利用されている方も多いかと思いますが、これは表紙が半透明なのです。
ananのヌード仁さんをうっかり1ページ目にしてしまったことがあって、
気をつけねばと思っていたのに、またやってしまった。
ananルージュかめなちくんを1ページ目に据えてしまった。
半透明の膜越しでも、思わずびくっとしてしまう亀梨くんの唇かな。

TV誌。
これが大切な思い出になっていることに、改めて気づいたりする。
ドル誌でもあまり見ることができなくなってしまった、メンバーのクロストークが楽しいのだ。
わちゃわちゃ、ちょがきKAT-TUN。
紙質は薄く、印刷の解像度もよろしくなく、短期間で価値を失う週刊誌。
でも、なかには、丁寧に編集してあるのがあってうれしい。
2.3ページのなかで、KAT-TUNの良さをぎゅーっと詰め込んであるの。
ファンではない人たちが見てKAT-TUNを好きになってくれたらいいなぁって
思いで編集されているんだろうなと感じる。
ありがとうって感謝のこころ。


あ・・、ドル誌は、全保存です。
ははは。

はぁ・・。


毎年7月は、個人的に“ごくせん”強化月間。
真夏の学ランもいいっすよ。

イェーイ 隼竜 イェーイ。

いつ見ても踊りたくなっちゃうだよな。テンションアップのナオの如く。
やっぱり隼竜は最高なり~。

1128
category : 日々是好日

08
1
2
4
5
6
7
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
28
29
30

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2013年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。