This Archive : 2013年11月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.11.06 *Wed*

俺俺 33のヒミツ

♯1
【撮影時のヒミツ】
クランクイン初日、スタッフから「KAZUYA KAMENASHI」と書いたディレクターチェアをプレゼント!
「映画っぽい!」としきりに喜び座っていました。
が、その後、次々と“俺”役を演じるためほぼ休憩時間はなく、座る姿を見ることはなかったのでした。

♯2
【映画の中のヒミツ】
瀬島が首にかけているドッグタグに本名「瀬島龍三」と書いてあることはすでにご存知!?かと思いますが・・・。
実は年齢も書いてあったんです!
気になる年齢は・・・31歳!

♯3
【撮影時のヒミツ】
映画のラスト。
大樹の実家にお金を返しに行く均。ナオ(大樹)と対峙するこのシーンの撮影は暑い日でしたが、水を飲まずに撮影に挑んだ亀梨。
緊迫感を出すために唇は潤っていない方が良いという考えだったとか!

♯4
【宣伝時のヒミツ】
映画のメインビジュアルになっているたくさんの“俺”がメガネをかけている絵柄。
これは亀梨も他の役者の方も、合成ではなく、実際にメガネをかけてもらって撮影をしました!
映画の撮影と同様、いくつもの“俺”のパターンを撮影しなくてはならなかったのですが、亀梨は撮影中に早着替えをマスターしていたため、予定より4時間も早く撮影終了!

♯5
【映画の中のヒミツ】
大樹の実家にある写真。
大樹の母や、姉かすみとの写真で均は、
ナオのピンクのTシャツや、瀬島のベストを着ているんです!
気づいてました!?

♯6
【撮影時のヒミツ】
映画のシナリオ、全151ページ
実景のシーン以外、すべてのシーンに登場していた亀梨は
このシナリオまるまる全てを暗記したことになる

♯7
【映画の中のヒミツ】
均がサヤカの依頼で住宅の写真を撮りに行った際、町内アナウンスで老人が行方不明になっていると流れていることに気づきました?
このあと現れる老人がその人なのかも!?

♯8
【撮影時のヒミツ】
均がヤソキチに「ゼロになる勇気ですよ」と言われ、
「ゼロになる勇気って~」と口ずさむフレーズの作曲は、、、亀梨本人!
撮影時には2通りで歌っており、映画で使用されていないラップ調バージョンがあったのでした。

♯9
【撮影時のヒミツ】
“俺”役を毎回演じていた亀梨は、
均、大樹、ナオと役の分だけクランクインとアップがありました。
ある時、溝ノ口のクランクアップ時に挨拶しようとしたところ、
スタッフ陣は毎日のようにある“俺”クランクアップに慣れすぎてしまったため
次の撮影準備に取り掛かってしまい
亀梨は「あ、誰も聞いてない」と溝ノ口の口調ですねていました。

♯10
【映画の中のヒミツ】
山伽彦三郎、道家正輝、我那覇勇作、など、
なぜか難しい名前の削除された俺たち。
この名前は助監督さんが考えたもの。
ゆくゆくミッションで33キャラクターの名前を覚えるときに
「なぜ、難しい名前を。。。」と亀梨が苦労することに。

♯11
【映画の中のヒミツ】
映画の中の至るところに登場するモルモット。
このモルモットが登場する一番初めのシーンはどこかお分かりでしょうか?
実はハンバーガーショップにすでにあったことに気づいていましたか!?

♯12
【宣伝時のヒミツ】
3月3日3時33分に起きますミッション。
寝る前に「俺」33文字を書いたりなどして、就寝したのはその2時間前。
睡眠時間も少ない中、3時33分に起き、3月3日分の「俺」33文字を書き、
都内3箇所をダッシュし、「シューイチ」に生出演し、金魚を33尾すくい、
ライターを33回着火し、「Going!」で“俺”と言う、なんとも長い1日だったのでした。

♯13
【撮影時のヒミツ】
ロックセンターの穴川さんの衣裳は当初は、
ナチュラルな色みの服だったのですが、“ロック”センターであることから、
急遽、撮影前にロックテイストの服に変更されたのでした。

♯14
【宣伝時のヒミツ】
初日・2日目舞台挨拶。
実はすべての劇場で異なる話をしていました。
劇場ごとに小ネタを1つずつ紹介しています!
亀梨と監督で話が盛り上がり、毎回予定時間をオーバーして
しまっていたのでした。この様子は初回限定版で観られます!

♯15
【撮影時のヒミツ】
均がサヤカに依頼された住宅の写真を渡しに行った際、
サヤカがなぜかトンボを捕まえる時のように
均に向かって指をくるくるする仕草が。
これも撮影時の監督の思いつき。集中させるため、という意図!?

♯16
【製作時のヒミツ】
均と大樹の初めての対面シーンで、均が「誰だお前」と二度見をする。
これは、撮影準備中のかなり早い段階から、亀梨が考えていた仕草。
「どっかで見たことある顔だな」ということから「自分だ!」と気づくという意味での二度見らしいです。

♯17
【宣伝時のヒミツ】
ウディネ・ファー・イースト映画祭にて。
映画祭では運営を手伝うボランティアスタッフも多い。
そんなスタッフの方たちに亀梨は「どこから来たの?」など
コミュニケーションを取り、舞台挨拶でのイタリア語での挨拶を教わっていた。

♯18
【撮影時のヒミツ】
「俺俺」公式モバイルで行なった、
キャラクター人気投票。実は「人気投票したい」という発案は
元々、亀梨が言い出したことだった。
撮影前から1位はクールな大樹?かわいいナオ?あるいは溝ノ口?かと予想していた。
そして後日、人気投票結果1位は
「巨乳の俺」を報告すると予想外のNo.1に驚いていました

♯19
【撮影時のヒミツ
】濃~いキャラクターの瀬島の俺。
初めての瀬島の撮影時、瀬島ルックで現れた亀梨にスタッフは大爆笑!
三木監督は「瀬島、キライ(笑)」「痛い感じ」と言いつつ、嬉しそうで、
亀梨もそれに応え(!?)演じる度に濃いキャラクターになっていきました。

♯20
【映画の中のヒミツ】
ハンバーガーショップで店員さんが「少々お待ちくだ」と途中までしか言っていない。
急ぎすぎて途中までしか聞こえない、という、監督が昔、ある会社の電話で受けた実体験に基づいている。

♯21
【撮影時のヒミツ】
溝ノ口、高校生の俺、などたくさんの“俺”を次々に演じる俺山の撮影中は、本番の「よーい、スタート!」が
かかる前、着替え終わって控室から出てきた瞬間からすでに役になりきっていた亀梨。
溝ノ口は「この靴、竹下通りで買ったんすよ」など話し、スタッフ大爆笑!

♯22
【宣伝時のヒミツ】
ミッションの1つ「俺、33種類の食材で料理を作ります」。
これはウディネ映画祭から帰国間もない日に実施。
時差ボケのためか?妙~なハイテンションで料理していたのでした。
この様子は初回限定版の特典映像で見られます!

♯23
【映画の中のヒミツ】
タジマが持っている「バタフライナイフ型のクシ」。
これはたまたまヘアメイクさんが持っていた私物だったのでした。

♯24
【映画の中のヒミツ】
均、大樹、ナオの性格に違いが現れる場面の1つにサヤカの夫たちとの乱闘シーンがある。
大樹は理論的な戦い方、急所を的確に突きダメージを与え、
ナオは耳に噛みつくなど直感的なファイトスタイルの違いがあるのだ。

♯25
【宣伝時のヒミツ】
ウディネ・ファー・イースト映画祭にて。
世界で初めて「俺俺」をご覧頂く場となるワールドプレミアでお客様と一緒に鑑賞した亀梨。
エンドロールで拍手が起こると、後に「泣きそうになった」と語るほど、感極まった表情を浮かべていた。
この様子は初回限定版の特典映像で見られます!

♯26
【映画の中のヒミツ】
鳥米英字の俺が削除されたのは“無人島削除”で無人島のはず・・・。
が、実は亀梨の中では無人島をサバイバル経験したことのある瀬島に
削除されたという裏設定があったらしい。

♯27
映画の中のヒミツ】
均になりすましたナオが家電量販店で働いているシーン。
この時の髪形は、均のような、ナオのような・・・!?
どちらでもあり、どちらでもないような髪形をしていることに気づきました!?

♯28
【撮影時のヒミツ】
サヤカの夫の手下である制服姿の杉崎。
均を殴る時「ドン!」と自分で効果音を発するが、これは撮影時の監督の思いつきによるもの。

♯29
【映画の中のヒミツ】
選挙ポスターの“井ノ口徹の俺”は亀梨の中では県知事選に出馬するイメージらしい。
都知事ではない、というところがポイント。

♯30
【撮影時のヒミツ】
2012年6月19日。
映画のクランクアップとなる日。
名古屋で撮影していた中、飛び込んできたのは台風接近のニュース。
撮影終了時間によっては新幹線が止まって帰京できなくなってしまう!?
そんなドキドキと戦いながら、映画のラストカットを撮影。
見事、スタッフ&キャストの集中力で撮り切ったのでした!

♯31
【製作時のヒミツ】
1年前の昨日。
2012年10月31日に映画「俺俺」は完成しました。
初号試写と呼ばれる最初の関係者による試写会で亀梨が困惑していた表情をしていたと
三木監督が話していたのは、この試写会での出来事でした。

♯32
映画の中のヒミツ】
初めて均、大樹、ナオが対面した時の3人の服の色は分かりますか?
答えは白。
初めは“俺”同士に違いがなく同じ色の服なのですが、徐々に意見の違いが出てくるにしたがって、
服の色がバラバラになっていくのでした。

♯33
【宣伝時のヒミツ】
初日舞台挨拶で行なった最後のミッション「33秒でストップウォッチ止めます」。
3回のトライで見事ミッションクリア!したのですが、実は亀梨に与えられたチャンスは、
時間の都合により3回のみで、本当にラストチャンスで成功させたのでした。
本人はもちろん、スタッフもヒヤヒヤでしたが、ホッと一安心でした。


俺俺オフィシャルブログ転載
スポンサーサイト
category : 俺俺

11
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2013年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。