This Archive : 2014年08月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.08.31 *Sun*

come Here 福岡 ~その1

・OP
ツアーロゴ枠に収まったメンバのポートレート写真が動きだし(ハリポタの日刊預言者新聞みたい)、
「come Here」と手を差しのべられる。
おとなKAT-TUNへようこそ。


・come Here

亀:Are you ready?

この一言で、会場のテンションを上げ、掴む。
23日は、久しぶりのライブに戸惑って外側にいる感覚だったからか、
会場の熱量がぶわっと膨れ上がるのが見えて、
「おー・・(驚嘆)」。


・Real Face

♪ギリギリでいつも
ペンライトが一斉に同じ動きで揺れるのを見るの、好き。
いつもいつも胸が熱くじーんとなる。
ラストの「We are KAT-TUN~!」よりも、
KAT-TUNと会場が一体になってライブを作っている感じがするから。


・FANTASTIC PLANET

亀:暑いか?
  今日は思いっきり濡れて帰れ!(23日)


・DANGEROUS
・HIDE and SEEK

胸元から股間にすべらすように手の平を這わせ、腰を突き上げる。
客席に背を向けて、右手で髪の毛をないまぜ、腰を揺らす。
この手の曲を躍らせたら、艶めかしさだだ漏れさせてくれる亀梨くんに
ぽえ~ん。

なめらかなベジェ曲線を描く亀梨くんの隣で、
デビュー8年目にして、腰振りダンスがぎこちない中丸くん。
三角定規が骨盤体操をしているような固さがラブリー。

腰揺らして煽ってる亀梨くんの隣で棒立ちの中丸くん、
ポールダンスのポールみたいなの(笑)


・優しい雨

♪不器用なこの手添えてあたためるよ
中丸くんのソロパート、猫背で固まった姿勢で、
何も映らないガラス質の瞳で瞬きだけぱちぱち。
高音ソロやボイパのときにこういう瞳になる、
この瞳が好き。きゅん。

♪優しいこの雨聴きながら
ステージにひとり、
両手で包むように握るマイクを天に向け、
目を閉じる亀梨くん。
雨が降る窓辺に横顔が溶けてすごくきれい。


・ART OF LIFE (上田竜也)

♪剥き出しのままSELFISH
密かにどきっとしてしまうなり、SELFISH。
♪COME HERE NO MORE CHAINS
NO MORE CHAINSとくる
竜也さんのこういうチョイス、好きだぞ(笑)

ゴシックホラーでパンクロックで、赤と黒に二極化された“サイコな夜”。
葉巻の火で肌を焼き、容赦なく酒ビンを振りおろして相手を叩きのめす。
破壊=快楽のプリミティブさが竜也さんのすごいところ。
サイコの裏側に張り付いていそうな孤独を変に見せたりしない。
暴力への恐怖ではなく、虚無への恐怖。
それを体現できる竜也さんの身体。見惚れる見惚れる。
秩序の破壊というよりは、魂の破壊なのかな・・天使の像をぶっ壊す
竜也さんがちょ~格好いい。


・クレセント (中丸雄一)

♪ふたり歩き出そう 
「歩きだすぅ」
えーと、これから“STEP BY STEP”を聴いたら、
「歩き出すぅ」の合いの手が幻聴で出てきそうなんですけど、
どうしたらいいでしょうか、中丸くん。

VTRから、3次元へ飛び出し、“クレセント”。
意表をつかれて、「わわっ」となるインパクトなのだけど、
中丸くんの仕込んできた小ネタが効きすぎて、
肝心のクレセントの記憶が薄っすらになってしまう「カトゥネット高丸」。
サスペンダー姿で、つるつる言ってる高丸社長の姿はばっちりインプットされているのだが。
うむむ。

赤ジャケット、白ネクタイ、細いピンストライプの黒パンツの衣装に、
ライブ中メモには、「草食系ルパン」。
ライブビデオ発売時には、真っ先に“クレセント”を確認したいものです。

そうそう、♪クレセントと歌う中丸くんの前髪がふわりとゆれて、
アイドルっぽかった(笑)

・不滅のスクラム

上田:これから田口淳之介とデュエットをしたいと思います
   それでは聴いてください
   タイトルは、「ひとりじゃないいつも」

竜淳 ♪ひとりじゃないいつも~ (24日)

ははは。
竜也さんソロへの飛び入り参加といい仲良しさん。


スポンサーサイト

2014.08.29 *Fri*

come Here 福岡 雑記・セットリスト

体ごとKAT-TUNに浸されて、体中の隅々まで浸透して、
頭のなかでKAT-TUNがたぷんと揺れる、
ライブの後ぽえ~んとなるこの感じ久しぶり。
ライブで圧倒されると、こうして余韻にたゆたうことができる。
ライブでがしっと心を掴んでくれる。
さすがKAT-TUN。
おかげでふわふわしちゃって、ここ数日自分が使い物になりませぬ。

Going!、シューイチ、プレミアム、ドラマ。
コンスタントにKAT-TUNの姿を見ることはできるけれど、
フルにエナジーチャージしてくれるのはライブなんだな。
目の前に、生のKAT-TUNメンバがいる感動ではなくて、
KAT-TUNの生パフォーマンスがエナジーになる。

といいつつ、こういうエナジーの素もあります、
亀梨くんのジーンズからのぞく膝。

ch1

待て待て、落ち着け羽鳥。
いくらライブ中の走書きメモとはいえ、端的すぎるぞ。

「かめ あな きけん」

ライブフォトを見て、生膝を楽しみにしてはいたのですが、
期待をはるかに上回る超強力な磁場が発生していて、
視線を外せない外せない。
穴の中に吸い込まれちゃうのだ。
きゃーという歓声がわきおこると、はっと我に返る・・みたいな。
いくつかの場面を見逃したな、これは。
チャージ率高し、されどリスクも高しな亀梨くんの膝なり哉。

肩口もいい勝負なのだ。デンジャラス。

ch2


竜也さんによれば、福岡は2年半振り。
前回の福岡以来の参戦になる私も実に2年半振りになるわけでして、
いつもならば、座席について、マリンメッセ特有の青白いライトとざわめく会場の声のなかで
双眼鏡の焦点を合わせているうちにライブモードに入っているのに、
なんだかスイッチが入らないまま始まってしまった23日。
ぱちこーんとスイッチを入れたのは、亀梨くんが踵をおしりまで蹴り上げるステップ。
亀梨くんの癖を見たら、一気に入って、
すぐに中丸くん、竜也さん、田口くんがぶわーっときた。
タイムラグの成せる技か、個人的にじわじわくる感動でした。


23日は、後ろの席にいた見た目Jr.っぽい高校生の男の子ふたり組も元気をくれました。
いや、勝手にもらってたんですけど。
comeHereのTシャツを着て、竜也さんのうちわを振ってたの。
竜也さんのどこが好き?
腹筋?腕の筋?ミルキースマイル?オブラードに包まないツッコミ?
興味津々。インタビューを試みたかった。
「竜也さん、竜也さん、うしろの男の子ふたりが竜也さんのファンだよ~」
どうにかして伝えたくて悶々としました。

姿は見えずともおじさんの歓声が聞こえてきた24日。
亀梨くんソロ直後、ため息ともつかないおじさんのでっかい「ふぅ」の声がして、
思わず吹きだし、余韻どころじゃなくなった。
亀梨くん、おじさんのハートもがっちり掴まえてる(笑)

そしてそして。
コメント大魔王D&Y氏とランチをご一緒できましたことをここに自慢しておきましょう。
畏れ多くも大魔王にコーヒーの給仕までうけてしまいました。どうしましょう。
D&Yさんのパワフルさは、頼もしく、面白く、
取って食べられるだけの価値がありまする(笑)
愉しい時間をありがとうございました。
またD&Yさんとしまさんとお会いできたらうれしいです。


今回はライブレポ仕上げられるかな・・。


2014.08.25 *Mon*

come Here 福岡 8月23日 MC

中丸:こんばんはーっ! (客席:こんばんはーっ!)
   こんばんかんーっ! (客席:こんばんかんーっ!)
   ○△※□ーーっ!!(客席:○△※□ーーっ!!)

○△※□ーーっ!!にもきっちり返す、ステージと客席が一体感をおぼえたところで、

中丸:MC始まりますから、会話を聞いてください

一気に、KAT-TUNらしいぐだぐだトークを予感させるまた~りモードに。

・~・~・~・~・~・~・~・

上田:昨日は、もつ鍋食べた
   すげぇ食べた。満足
   田口くんの念願かなって

田口:かれこれ8年越し?

中丸:水炊きかもつ鍋か、ふたつ選択肢があって
   ライブ前に、もつ鍋はニンニク臭くなるかなと避けていて
   田口はいつも一票

田口:もつ鍋感動した
   “わたしはモツになりたい”

中丸:“カイになりたい”ね

上田:おっ、キレてるね。
   シューイチやってきたから

・~・~・~・~・~・~・~・

亀:俺、ずっと甲子園見てた

中丸:食の話をするか野球の話をするか

亀:じゃ・・多数決ってことで、野球の話をしますか

・~・~・~・~・~・~・~・

ダンサーさんたちともつ鍋を囲んだ竜也さん。
ダンサーさんたちに「どうぞどうぞ」と勧めらるまま食べていたら、もつ鍋6人前におよび、
夜中までお腹いっぱいでうなっていたそう。
ソロコンのときも思ってたけど竜也さんがバンドメンバを大切にしていて竜也さん慕われてたな~、
今回のツアーも男子会ノリで愉しそうだな~とじんわりしていたら、

田口:胃がモツれたね

上田:モツだけに

田口くんにもっていかれた(笑)

・~・~・~・~・~・~・~・

亀:朝、ホテルの廊下集合なんですけど、
  もつ鍋の匂いになってましたよ
  廊下出た瞬間、「おわ、もつ~!」

・~・~・~・~・~・~・~・

食事は、MCの話のネタのため田口くん。
ビジネスマーン♪田口。

中丸:もつ鍋屋さんで、田口、
   「ちょっと待って、ブログ用の写真とるから」って。
   何がうざいかって、自分の手を入れてとってましたからね

亀:田口もブログやってんの?

田口:知らないの!?
   今、3周年企画やってる

亀:上田はやってないよね?

上田:KAT-TUNマニュアルしてる

亀:それは俺もやってる

・~・~・~・~・~・~・~・

上田:田口は、アンケートを1枚1枚読んでる

中丸:ぼくも読んでますよ!(←ムキになる中丸くん/笑)

・~・~・~・~・~・~・~・

田口:質問に僕が答えるという

亀:どんな質問がくるの?

田口:KAT-TUNのメンバをおにぎりに例えると、とか
   亀は、梅だったかな

上田:嫌いじゃねぇか、亀

亀:おまえ、そのコーナーで俺たちへのストレス発散してねぇだろうな

中丸:俺は?

田口:シャケ

中丸:理由は?

田口:なんかしょっぱいから

・~・~・~・~・~・~・~・

亀:俺、塩がいいな

中丸:具なしってこと?

田口:ぐなしかずや

・~・~・~・~・~・~・~・

亀:中丸はよくブログ用の写真とか撮ってるよね

中丸:やってみてわかった
    写真って、風景か食べ物かペットしかない

亀:人は写っちゃいけないの?

中丸:だめ
   最近、手はOKになった
   ちょっとずつOKになってるから、次は手首じゃない

亀:くるぶしは?
  くるぶし写していいんだったらやりたいな~

中丸:“今日のくるぶし” (←今日のわんこ風)

・~・~・~・~・~・~・~・

亀:KAT-TUNマニュアル、月1回になったよね

中丸:メンバが減ったから

亀:そう。なんか早ぇな・・みたいな

中丸:KAT-TUNオーディションして3人くらい入れます?

・~・~・~・~・~・~・~・

上田:たしかに頻度早ぇなと思った
    それをブログに書こうか迷ったのよ
    でも、空気読んでやめた(笑)

・~・~・~・~・~・~・~・

亀梨くんと竜也さんから、ブログ連載組に「何書くの?」と執拗な質問攻めが続く。
お二方ともほんとメンバの定期連載読んでないんだな(笑)
以前、仁くんが中丸くんに同じ質問攻めをしていたことを思い出す。

一日何回更新をしたか張り合うブログ連載組、中丸くんと田口くん。
中丸くんがブログ連載に関して、ちょがきな負けず嫌いさを出して、田口くんとはりあうの体。

・~・~・~・~・~・~・~・

田口:弁当の写真を載せて、一言添えて

上田:それ、女のブログだよ


竜也さんの「女のブログだよ」の口調に、ぐっときてしまった。
ときめいた(笑)
中丸くんのブログ連載裏話の冷めた視線がまたよし。

・~・~・~・~・~・~・~・

田口:今日、楽しかったね♪

上田:楽しかったな♪

親密な会話に、???となっていたら、

上田:俺のソロにこいつ出てたんですよ
    椅子に座って殴られたのこいつだから

田口:衣装さんがさっき作ってくれて
   
上田:昨日、飯食った時に、昔、人のソロに勝手に出てたよなって話になって


田口くんが出ていたとは、気が付かなかった~。
だって、竜也さんソロ、竜也さんの腹筋とか二の腕筋肉とかばかり見てたんだもん。
そうそう、メンバが“愛の華”で踊っていたり、仁くんのBARにいたりしてたね。
懐かしいな。
KAT-TUNも昔のライブを懐かしく振り返って語り合ったりしちゃうんだ・・。
速攻、衣装をつくってくれた衣装さんがいいですね。
いいライブを作り上げる雰囲気があるんだなってトークの端々に感じる。

・~・~・~・~・~・~・~・

客席から中丸くんへの呼びかけ。

田口:カールスモーキー?

中丸:大好き!だよ
   ゆっちカールスモーキー!って変だろ

・~・~・~・~・~・~・~・
客席アルバムを買っていない人挙手。

田口:アルバム買ってなくても楽しんでいただけたらうれしいよね

上田:目立ちたいからだけだったらうざいけどね


ははは。
竜也さんと田口くんのふたり、ゆるゆるなのにアメとムチで楽しすぎるぞ。

・~・~・~・~・~・~・~・

亀:家にKAT-TUNの写真飾ってる?
  俺、何枚貼ってるだろ・・
  “ONE PIECE”のルフィとコラボしたじゃん
  あれをでかくしてもらって
  (↑反応が鈍いメンバ。この撮影を忘れていた模様)
  あと、モノクロの・・

田口:ももクロ?

亀:なんで俺がモモクロの写真貼るんだよ
  モモダさん?っているよね

中丸:ももクロも頭文字とってるの?

・~・~・~・~・~・~・~・

亀:HKTも48人いるの?
  どこの地域も48ってつくの?

中丸:KAT-TUNも作ろうぜ、48


AKBやHKTが何人いるか客席に尋ねたあと、竜也さんが
「他の人はジャニーズ何人いるのって思ってんだよ」
とぽそっと突っ込んでいたのが可笑しかった。
オブラードに包まない竜也さんの発言がいちいちおもしろい。

・~・~・~・~・~・~・~・

中丸:KAT-TUNが48人になったらブログも2か月に1回しかまわってこない
 
亀:48人もいたら全然まわってこないよ(笑)
  それだったら、全力で書くよね

中丸:あいさつが、また来年~でおわる

・~・~・~・~・~・~・~・

中丸:後半戦、シングルのカップリング曲ね

客席:ふーっ!(笑)

中丸:みなさん、知ってますね・・
   アルバムから2曲スタートしますってずっと言ってたんだけど、
   昨日、田口に1曲はカップリング曲と指摘された

そうそう、昨日、田口くんから指摘されていた中丸くん。
「中丸くんが髪を切っても気が付かない」
とか反りの合わなさを作っていた中丸くん田口くんのも会話もおもしろかったな。

前泊で、福岡の街にいることをいつもより実感できたとのこと。
まぁ、食い倒れのご報告でしたけれども。
デビュー前後のツアー移動は、バスに閉じ込められホテルに閉じ込められでしたよね。
努力して実績を積み重ねて年を経て、ほんとちっちゃいことですが、
こうやって自由が増えていくのはいいなぁ。

亀梨くんと竜也さんが、MCに少しだけ
「KAT-TUN4人になっちゃってさ・・」
的な感じをはさんでくるので、
「ああ4人になっちゃったね」ってしみじみ頷くのこころ。

2014.08.23 *Sat*

come Here 福岡 8月23日 MC

えっと・・、ご無沙汰しております。
早速ですが、福岡ライブレポいきます~。
まずは、本日のMCから。

福岡には前泊入りで、取材付きもあり中州川端、キャナルシティ、櫛田神社など
博多近辺をを散策満喫したらしいメンバ。
MCに登場する食べ物、もつ鍋、カキ氷ぜんざい、イカ、水炊き、重箱ラーメン。
福岡で食いだおれしてらっしゃる(笑)

この回、少年倶楽部プレミアムとマキアのカメラが入っていたとのこと。
福岡にいたKAT-TUNにメディアで会えますね。

亀:俺たち、今、福岡いるわ~って

福岡の街をしみじみ実感していただいた様子。

・~・~・~・~・~・~・~・

楽屋に、にわかせんべい。

亀:言いづらいことがあったとき、あれをつけるんでしょ?
  楽屋で俺たち、全員、あれ付けてたもん

中丸:言いづらいこと、ずばずば言える

亀:なかまるさぁ、あそこ甘いよ?とか

・~・~・~・~・~・~・~・

中丸:呼子のイカ、めちゃめちゃおいしかった
   東京で食べるイカと違うんだよね

田口:いいイカんじ?

中丸:イカだけに?

田口:いいイカんじ?

亀:いいカンジだけで、客席から、ふぅ~きたら、
  来年あたり、田口はこっち住んでるかも

・~・~・~・~・~・~・~・

亀:水炊き食べたね
  田口は、ずっともつ鍋を食べたい言ってて
  今夜は、田口念願のもつ鍋

中丸:大体、多数決で決めるの
    田口いつも一票

亀:6人のときも、5人のときも、4人のときも一票

中丸:4人だから一票の割合が重くなった

亀:田口やったじゃん!(笑)

・~・~・~・~・~・~・~・

亀:昨日食べた水炊きおいしかったね
  上田、がっついてた

上田:2時間後に、また水炊き食べに行った

亀:え?水炊き、また行ったの?

メンバとの食事が8時くらいに終わり、その後、スタッフのみなさんと別の水炊き屋さんへGOしたらしい竜也さん。

中丸:ぼくも、別の場所へ行ってイカ食べましたけども

亀:俺、ずっと部屋にいたわぁ

・~・~・~・~・~・~・~・

亀:野球の取材で結構福岡来るんだけど、好き
  将来、週3くらいで住みたいもん
  
  東京にいても、九州のものいっぱい食べる

  女子多いでしょ?街歩いてて、女性多いよね

中丸:なんでだろう

田口:女性ばっか見てるからじゃない

亀:当たり前だろ
  なんで街中歩いてて、俺が男を「お~v」って見ながら歩かなきゃいけないんだよ

・~・~・~・~・~・~・~・
  
田口:会場に、男性の方多い
    パワフリーな

中丸:パワフリー?

田口:一歩譲ってパワフリングな

中丸:譲ってねぇよ
    先進んじゃったよ

・~・~・~・~・~・~・~・

亀:マキアの取材も入ってるんですよ
  スペシャルで
  メンバに登場してもらおうかな、みたいな

中丸:まじっすか!?
    事務所通したの?

亀:ジャニーズ事務所は通しましたけど・・
  おたく、どこの事務所でしたっけ

中丸:“ちょいジャニーズ”

亀:“ちょいジャニーズ”には、届いてないかも

・~・~・~・~・~・~・~・

中丸:キャナルシティ、ネーミングセンス最高だね

亀:映画館とかホテルとかラーメン屋さんとか入ってるし
  重箱のラーメン、食べた

中丸:あ~、いちPの

亀:いちPの

・~・~・~・~・~・~・~・

上田:北九州でライブしたいんだよね
   小学校、北九州
   初恋の人も北九州

初恋の人の名前を忘れたという竜也さん。
しかし、坂の下にいたら、坂の上から初恋の人が上からだーっと走り降りてきて、思いっきりばっちーんと頬をはられた記憶は鮮明。

・~・~・~・~・~・~・~・
上田:飛行機が遅れたの
    看護婦さん、じゃねぇわ・・スチュワーデスさん
    スチュワーデスさんが、「申し訳ありません」ってアナウンスしながら、めっちゃ笑ってた

お詫びのアナウンスをするスチュワーデスさん(キャビンアテンダントとは言わない/笑)の
ものまねをする竜也さんのちょっと裏のある風笑顔ったら。最高(笑)

・~・~・~・~・~・~・~・

衣装替えからステージにもどってきた亀梨くん、はぁはぁ息切れ。

中丸:・・芝居? (←中丸くんのからむの面倒くさそうだなおいって感じの冷やっこい突っ込みが可笑しい)

亀:佐賀遠いわぁ
  
たしかハウステンボスにチーズフォンデュを食べに行ってくるとはけた亀梨くん、
佐賀から帰還。

・~・~・~・~・~・~・~・

亀:なにしようと?

中丸:とっとっと?

亀:好ぃとぉと

中丸:ありがとぉ

亀:水筒 ←ビバ亀梨テイストなわかりにくいボケ

田口:腹減ったけん~

「と」つながりはとつっこまれる田口くん、アルバム発売お礼に、

田口:ありがとぉ

中丸:俺のパクリじゃん

田口:オリゴ糖

・~・~・~・~・~・~・~・

中丸:デビューのとき、8年目のこと思ってました?

亀:10年は越えたいと思ってた
  いい感じで・・

上田:8年経ったって感じしない
   再スタート、再スタートで

中丸:びっくりしたよね
    4人になってるってね


羽鳥は、8年目のKAT-TUNもきっと大好きだと思ってたよ~。
さすがに、4人になっちゃうとは、思わなかったけれど。

4人のKAT-TUN。
今までのKAT-TUNらしさを守りつつ、これからのKAT-TUNらしさを創っていこうと挑んでる。
come Hereは、絶妙なバランスで、だからかな。
私的には、初めての4人のライブでしたが、彼らの姿がKAT-TUNとして鮮やかに焼きつきました。
今、脳内で、残像がカシャカシャとスライドしてます。

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
26
27
28
30

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2014年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。