2013.10.29 *Tue*

東京バンドワゴン 第二話(壱)

「本は収まるところに収まる」

では、人は・・?

人は収まるところに収まるのか・・ってつい考え込んでしまった。
「本は収まるところに収まる」についての雑感、いくつかあるのですが、
まぁ、それは置いときまして。
人も同じなのかもしれないなと思う。

原作を読んでいた時には気がつかなかったけれど、
第二話を見ていてやっと気がついたことがあるのです。
大団円の万事解決って、事件の種明かしではなくて、
人を収まるところに収めちゃうんだってこと。
ちゃんと誰かとつながっていられるところに。

堀田家のみんなが、人と人とをつなげる。

第一話では、ケンちゃん、
第二話では、玲井奈と夏樹が孤立して行き詰っていたのを、
疎遠になっていた家族とつなげるパイプ役だった。

幸せの配達人、なんて大仰なことは全然なくて、
ひとりひとりは、普通に不完全で、
でも、堀田家みんな集まるとすっごいパワーになる。

一日のはじまりが朝ごはんから始まるのと同じで、
物語のはじまりの堀田家のにぎやかな朝ごはんのシーン。
家族で過ごす幸せな時間の象徴だけど、
いざという時にみんなで力をあわせてすっごいパワーになることを知ってるから
憧れられるんだなぁ。

東京バンドワゴンを見て、ほっこりできちゃうのは、
堀田家の人たちが家族を信頼していて、
私もまた堀田家のみんなのこと信じているから。
でもって、ひとりひとり、悩んでいたり迷っていたりするから。

我南人のいう「LOVEだねぇ」は、大きな愛だったりもするけど、
やけくそで絞り出された勇気だったりもする。
だから、ほっこりしちゃうんだねぇ。←我南人調にまのびしてみた。

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2013/11/06(水) 12:51 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2013/11/04(月) 23:31 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2013/11/04(月) 13:40 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2013/11/04(月) 13:37 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2013/11/04(月) 13:17 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2013/11/02(土) 21:17 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


06
1
6
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)