2015.03.02 *Mon*

03/01のツイートまとめ

hatorikano

踊る慶くんオルゴール。  #Selfishらくがき  公式グッズにあったらいいな・・。 http://t.co/ciKoHIvJEn
03-01 22:50

靴下で踊りだす慶はファンタジーですが、結唯が記憶を反芻して心に刻み込まれていく感じはリアルなの。KAT-TUNライブの後、日常に戻って思い出すとき、途切れ途切れに映像がフラッシュバックしてじわじわ沁み込んでいくもの。 #セカンドラブ http://t.co/RmZ01pgkLm
03-01 15:08

夢の終わりの後も慶の姿がバレエスタジオにあることに、じーん。あっという間に振り付けの仕事で忙しくなってしまうけれど、一之瀬への嫉妬でがんじがらめになっていた慶のダンスがどう変化をみせたのか、見てみたいなぁ。自分自身を見つめることができたあとのダンスを。 #セカンドラブ
03-01 13:47

制作にクレジットされない慶の名前を出してくれて慶の運命を変える大きな役割を持った人になる山岡さん。これからまた山岡さんと仕事をする機会に「山岡さんのおかげですよ」「いや君の実力だよ」なんて未来を想像できる拡がりがありますよね。どことなく亀梨くんの裏側の経験も感じさせる。
03-01 13:44

「やっぱり女は若くて優しい方がいいなぁ、うん」おじちゃん’sの相変わらずの安定感よ。癒される~(笑)。
03-01 13:39

山岡さんみたいな安定したキャラクタが出てくるとほっとしますね。ストーリー上主要キャラは不安定だからなぁ。下積みに戻った慶にも、仕事振りを見て信頼と感謝をよせてくれる。いい人というより、人と仕事に誠実なビジネスマンというところがいいですね。差し入れも忘れず。何気に感動しましたここ。
03-01 13:35

通訳としてだけではなくカンパニーと日本運営スタッフとの間の潤滑油の役目も果たしていたのかも。一之瀬のアクシデントの際、慶を中心に、気難しい監督も一之瀬も挨拶のとき白けていたスタッフも動かせるほどに。舞台に実直で、一之瀬への感動を信じる強さ。コリオグラファーとしての慶がはじまる。
03-01 13:29

「その感動が、平慶が目指した夢の終わりであることもわかってしまった・・」突然、告げられる終焉。本当はもう知っていたのかもしれない。静かに冷静に自分を分析する「平慶」。そして、自分で自分の幕をおろす。 #セカンドラブ
03-01 13:21

肌をすべる濡れる舌先とふわふわと肌をかすめる髪の毛にくらくら・・っと。手を使わない倒錯めいたプレイときましたか。はぅ。でも、いちゃいちゃシーンのほうがくるんですよね。時折、慶の目が欲に濡れるので。 #セカンドラブ http://t.co/wHhV9ZmbeF
03-01 02:02

慶と結唯母初対面シーン。暴走しひとり完結する結唯母と結構いい勝負でしたね、慶くん。結唯母のために誰かこの拝み屋を呼んであげてください。 #セカンドラブ http://t.co/UWl053GjJH
03-01 01:45

category : ツイッタ

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


06
1
6
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)