--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.24 *Tue*

2007・4.15 cartoon 広島 1部 ~MC

2007・4.15 cartoon 広島 1部 ~MC


・湘南の風


亀 「あそこに”湘南の風”みたいな人がいるじゃん・・あの人がつけてるサングラス、ぼくのなんですけど」

中丸 「亀梨くんの私物ですか?」

亀 「デデデン~♪(Peakイントロ)って横見たら、あの人つけてたの!」

聖 「可愛いサングラスがあるなぁと思って」 
  「人のもんは俺のもん。The ジャイアニズム」 ←坊主ジャイアン



湘南の風=聖・・や、わかるんですけどね(笑)

聖にサングラスを取られちゃったの!って中丸くんに伝えようとするんだけれど、気がついてもらえなくて、「あのさ~・・あのさ~!」って何回か呼びかけていたのが可愛かったです。



・広島つけめん

聖 「広島つけめん食った!」
  「辛さが、5倍・10倍・20倍~100倍ってあって」

亀 「100倍の食ったら、5分後やばかった~」
  「まだお腹のなかあちぃもん!」



職場の先輩が、辛いの食べたら後でおしりも辛いんだ~って言ってたけれど、ほんとかな?



・+坊主

冠番組カツン×2について

中丸 「新しいコーナーが増えて、誰か坊主になるかもしれないですね」

聖 「え・・っと、それはさらに俺が坊主になるってこと?」
  「もうひとり坊主が増えるってこと?」


坊主になったら仕事増えるかも(笑)



・特急ボーズ3号

亀 「昨日見ましたよ。特急ボーズ3号」

聖 「・・・”特急田中3号”」←ぼそっと訂正してた(笑)
  「昨日、見た人~!?」

客席 「「「は~~~い!!」」」

聖 「みんな可愛いv(うっとり)」


・マニアック特急ボーズ3号

中丸 「2話目は、ひたすら電車ばっか映ってるんですよね?」

聖  「それじゃマニアックなDVDじゃん・・」



・チラリズムプリーズ

517



亀 「クリヤマチアキさんの電車のぱんつ見たv(にへ)」

聖 「オレ、思ったの。あれ”ぱんちら”ってあったんだけど、チラ無くて”ぱんつ”だ」

亀 「女の子だからスカートおさえればいいじゃん?」
  「ばさっばさっなの!」

中丸 「田口が”ぱんつ”って聞いてすごい笑いましたね」

田口 「ん?・・”ぱんつ”?」

亀 「お前、広島に来て第一声が”ぱんつ”だよ?(笑)」



白スーツ衣装に真紅の腰巻アクセントがついている亀梨くん、その腰巻をスカートに見立てて、風に煽られるぱんちら(というか”ぱんつ”)を再現してたの。

「ばさっばさっ」って言いながら、腰巻をひらひらさせるんだけど、両膝頭をきちっと揃えて、はじらいの、ひらひら。

なんで、この人、女の子な仕草させると本物より可愛くなっちゃうかな。
ぱんちらしてた亀梨くん超可愛かったです。
あと、やっぱり女の子へ求めるマナー厳しい。

「オレ頭ん中に時刻表すべてはいっとるもん!」ロバートさんのものまねして喜んでました。


・花嫁とパパ

亀 「俺、予告見た・・田口が時任さんに詰め寄られて、”んん~”ってやってるの」

田口 「”んん~っ”」

聖 「かめだと可愛いけど、田口だとイラ~ッとくる・・」

両手をグーにして口元にあてて、首をふるふる亀梨くん。
両手をグーにして口元にあてて、首をふるふる田口くん。


ふたりとも可愛かった(笑)



・スシ王子

中丸 「光一くんとね、いつも現場でいっしょにいるんですよ」
   「ほんっと、緊張するんですよね」
   「Jr.ではじめてバックについたときKinki Kidsさんだったじゃないですか。あの頃の思いが強くて」

亀 「いっしょにご飯食べに行ったりする?」

中丸 「それは・・特にないですね」
    「アドバイスは現場でちょくちょくもらってます」
    「ほんといい先輩ですよ」
 

光一くんの話になった途端、ピキッって緊張した中丸くん。
たとえ姿はなくとも、気を遣いまくり敬いまくり、みたいな。はは。

現場ですれ違いが多くて、なかなかご飯もいっしょに食べられないって言ってましたが、光一くん相変わらず後輩とのお付き合い苦手なのかしら。
ごはんくらい声をかけて連れてってあげてくださ~い(笑)

それにしても。
光一くんと中丸くん・・ドラマがまだ始まっていない今、実感わかない不思議な取り合わせのふたりだな~。


・ヒミツの上田くん

亀 「ぼくと上田くんも・・」

上田 「わっ・・言うな!言うな!」←超焦って亀梨くんを止める竜也さん

聖 「かなり、みんな期待してまってるぜ?」

上田 「ま、のちのちね♪」



・ぼくと上田くんと中丸くん

亀 「おれ最近ラジオジャックしまくってますよ」

中丸 「おれと上田のR-oneKAT-TUNに出てくれたよね」

亀 「うん。それを言おうとしたの。そしたら上田が言わないでって・・」

中丸 「は?・・そのことだったの。普通に言えばいいじゃん」

亀 「(客席を見て)超くだらねぇって思ってるでしょ?みんな」
 
  「ぼくと上田くんと中丸くんでね、R-oneKAT-TUNをやったのね・・」


R-oneラジオ、自分がパーソナリティで他がゲストですみたいなふりしてた亀梨くん。


・COOLかめなし

上田 「かめ、ラジオだとCOOLになるんですよね」

亀 「え・・や、こんな感じ?」
  「なんかね、電話に出ると機嫌悪いみたいに言われるんだけど、なんでかな・・?」

田口 「そんなことなかったよ」
   「今日、電話したとき、朝寝起きだったけど」

亀 「あっ・・!」
  「そう!聞いてください!」←突然HOTに温度が上がる亀梨くん
 
  「あのね、おれ今日9時半起きだったの!」

聖 「声を大にしていうほど早起きな時間ではないな」

亀 「む~。9時半まで寝たかったの!」 
  「そしたら8時40分くらいに、ぼくの着信音がなったわけですよ」

  「チャッチャチャッチャチャッチャッチャッチャ~♪(ミッキーマウスのテーマ)」

聖 「KAT-TUNの着メロじゃねぇのかよ」

中丸 「や、今のは、”Real Face”ですよね?」

このとき、中丸・亀・聖の並び。
聖と中丸くん、亀梨くんを間に挟んで、チャッチャチャッ~♪ミッキーのメロディを口ずさみながら、リアフェ”ギリギリでいつも~♪”な振りシンメトリ。
軽快愉快なミッキーの曲にリアフェの振りがぴったりはまるはまる(笑)



・和也v

亀 「もしもし?おはよう。どうしたの?」 
  「”あのさ、ゲームのコントローラーふたつ持ってきてくんない?”(田口の声真似)」

中丸 「俺にも電話きましたけどね」  
   「TVとゲーム機を繋ぐケーブルを持ってこいって言われました」
   「なんで俺と亀を分割するわけ!?」

田口 「俺ん家にはコントローラーが2個しかなかったわけ。でも4個まで使って遊べるゲームなんですよ」
   「あと2個は、和也が持ってるから頼もうと思って」

聖 「・・・さり気な~く”和也”って言ったな・・」

亀 「俺も突っ込もうと思ったけど・・ま、いっかな~って」
  
聖 「こいつどこまで突っ込んで流していいかわかんねぇ」

田口 「うちは映像が綺麗になる特殊な端子を使ってるから、普通のを中丸くんに頼んだの」

中丸 「亀に頼めばいいじゃん」

田口 「亀は、繋いでるコードがぐちゃぐちゃになって悩んでるって言ってたから、取るのかわいそうだなぁと思って」

中丸 「俺だったらいいってか!?」

上田 「おまえはごちゃごちゃ言わずに持ってこいってことだよ」



映像が綺麗になる端子(と確か言ってた)・・そんなのあるんだ。
そこまでゲームにこだわっていたとは驚き。

気遣い屋さんなのか押しが強いのか・・。
亀梨くん家の配線に気を遣いながら、ゲームをする目的のためには手段を選ばない田口くん。
天晴れゲーマー魂なり~。

強力呪文”和也v”は、温存して、効果的なところで使いましょう。


・ドクロのマークをかかげて

中丸 「聖、顔斜め45度にして」
    「ガイコツに見える」


・商魂魂上田さん

中丸 「上田、ステージドリンクなに飲んでるの?」

上田 「これグッズで売ってる・・」ドリンクボトルの説明をしようとしちゃった竜也さん

中丸 「いや、中身・・」

上田 「スポーツドリンク」

中丸 「ふつー」

亀 「メンバ同士で中身違うじゃん?炭酸飲んでいる人いる?」

聖 「炭酸・・だったら、歌ってるときゲップ出るだろ・・・」
  「ギリギリでいつも~ゲプ」

中丸 「チャッチャチャッ~♪(ミッキーのテーマでギリギリの振り)ゲプ」 ←またやってる(笑)

   「俺は、水です!5年前から一貫してずっと水です!!(熱弁)」


・この人たち以外にもしてるの?(素朴な疑問)

亀 「今回、グッズを・・」

田口 「えっ・・俺には聞かないの?」

亀 「・・・・・」
  「今回、グッズを・・」

中丸 「今回、袋を縦長にしたんですよ~。隣の人とぶつかんなくないですか?」
   「ポスターもはみでないでしょ?」

田口 「俺、何飲んでるか聞かないの?」

亀 「・・・広島、一年ぶりですよ。エイプリールフールにきたんだよね」 ←わざとらしく話題をそらす亀梨くん

聖 「おれ、エイプリールフールに衣装さんにウソついた」
  「やばい!水持ってきて!衣装燃えてる!」

亀 「エイプリールフール・・おれ何もやんなかったなぁ(しみじみ)」 ←普通しないと思う・・

田口 「俺、やられた・・マネージャーに」
    「聖が、”撮影中に電車に轢かれた!”って」

亀 「あ~言ってた言ってた!」
  「俺はウソつかれなかったけど、田口が慌ててたって」



マネージャー氏もエイプリールフールしてる!(驚)



・つぎ行ってみよう!

亀 「せっかくJr.の子たちが来てるから、歌ってもらいましょう」

田口・上田・中丸・亀・聖の並び順。
無情にもさっさとつぎへと進めようとする亀梨くんの科白に、一番左端にいた田口くん、ドリンク飲みながら、みんなの前を横切り。
「俺、何飲んでるか聞かないの~?」アピール。

暗黙の了解で絶対聞かない結託な他4人、完璧無視して、さっさとうさぎ穴にはけちゃった!(笑)



・麦茶で~すv

ラスト、メンバー一人ずつ挨拶しながらステージから去っていくのだけれど、聖に続いて2番目に挨拶した田口くん。
ギリギリの去り際に、

「ちなみにぼくのステージドリンクは麦茶で~すv」

これには、自分の挨拶の番がくるまで、神妙な面持ちでうつむいていた残りのメンバも思わずぶふっと噴出し。

最後にかましてくれた田口くんが面白かったですv

COMMENT

コメントありがとうございます♪
●punipuniさまへ

ライブの空気をテキストでお伝えする力量がなくていつも凹みますが、少しでも楽しんでいただけてよかったです。
亀梨くんいろいろ可愛かったですv
大阪で生可愛さ味わえますね~♪
by 羽鳥かの@お返事 #-
2007/04/25(水) 01:01 [Edit
楽しい☆
かのさん、コンレポありがとうございます♪
はあ。。。楽しい♪^^

もう、読みながら想像して、しっかり
脳内広島コン☆できます^^v

亀様の仕草が、目に浮かんで、
あー♪かわゆいんだろうなぁ・・・

ますます、楽しみになってきました♪
by punipuni #tHX44QXM
2007/04/24(火) 08:52 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。