--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.02 *Wed*

2008.3.28 1部 DREAM BOYS

2008.3.28(金) 13:00~  ユウキ=松本くん


・OP

マダム 「そんな寄り目をしてもどらなくなったらどうするの!?」

和 「寄り目しても戻ります~」
  「なんだよな、あの言い方。あのバックの子・・♪We can do We can go~(振り付き)」

藪 「そうですよね。後ろで踊ってたって誰も見てないし」

和 「そうですよね? お前、俺の♪We can do にもそうですよね、つったな」
   「こっちはアドリブやってんだから、ちゃんとアドリブで返せよ」

藪 「アドリブって何ですか?」

和 「・・・何だろう」 ←うっ・・と答えにつまる

♪We can do We can go~歌って踊る亀梨くん。
あは。元気元気。
前回、同じシーンで、台本どおりの科白で進めて、「そうですよ」と繋がらないのを突っ込まれていた藪くん。
この回は、わざと繋がらないのをわかっていての、「そうですよ」で受けて、しかもカズヤに反撃。
なるほど、こうやって日々成長していくわけですね(笑)



・桟橋

藪 「お・・溺れる~~」

和 「大丈夫かスティック」
  「今日は、お魚ちゃんたちが笑わないぞ?」

藪 「溺れる・・っ」

和 「あ、そうだ。お前に話があってさ」 ←海で溺れたまま放置してストーリーを進めようとするカズヤ

藪 「溺れてるんだけど・・」

和 「いや、お前は溺れてなんかいない」

藪 「いや、溺れてるんだけど。早く助けて」

和 「やれやれ。手がかかる子だなぁ」 ←かなり引っ張られてやっと引き上げてもらえる藪

藪 「カズヤ、手あったかいね」

和 「・・・心が冷たいんだよ」

手があったかいと言われて、心が冷たいからと返した亀梨くんの口調がぶっきら棒なの。
これが、照れ隠しだってわかるので可笑しくて。
変なところで、妙に照れてしまわれる亀梨くんです。

   ~・~・~・~・~・

去り際、
「♪バイバイ、ありが」

♪ズルい女を中途半端に歌ってはける。
バイバイキーンのリズムで「バイバイ」までしか言わずはけるときもあり、最後まで言わないゾがこの回のポリシーだったらしい。



・公園

ユ 「心にぐっ・・・・・・・・・・・・・・・・・」

和 「大丈夫か?SHOWを続けるんだ。Show must go on!」

ユ 「・・・・・・・・・・・・・っとくるよ」

松本ユウキくんは、ぐっ・・のためが、長い(笑)

   ~・~・~・~・~・

Jr.わらわらシーン。

Jr. 「ね、カズヤ、ドリームボーイズの将来の夢って何だと思う?」

和 「将来の夢? そんなの知らねぇよ」

Jr. 「冷たいなぁ」

和 「手はあったかいけど、心は冷たいの!」

あは。桟橋のシーンを根にもってるし。

    ~・~・~・~・~・

1ポンドの耕作に似ているという科白をいうJr.の子が、カズヤと呼びかけても全然振り向かず、違うJr.の子を見つめるといういじわるしていた亀梨くん。
しかし、Jr.強し。 亀梨くんと見つめられてたJr.の子の間に移動して割り込んでました。

Jr. 「あいつより、カズヤのほうが格好いいよ」

和 「メッシュ入れたし」
  「痛まないように痛まないように。地道に3時間もかかったよ」

762

↑指先で髪の毛を一房みじみじいじってるところ。
メッシュしてる(ほんとはしてもらってる)ジェスチャが可愛いv


    ~・~・~・~・~・

アンダーソンくんも参加。

A 「俺の夢は・・I will ~~(聞き取れな~い)」

和 「・・俺、LA行ってないから英語わかんねぇし」
   「人違いだよ」

話しかける人間違ってますの意で、人違い言ってる亀梨くん。
仁くんを思い浮かべた亀梨くんを見られて、ちょっと幸せ・・v

   ~・~・~・~・~・

八王子ネタの結構長い科白をいうJr.の子が「おじおじ王子、綾小路・・」というシーン。
懸命に科白を言うJr.の子にずんずんと迫っていく亀梨くん。
後ずさっていくJr.。
さらにずんずん迫っていく亀梨くん。
ずりずり後ずさっていく亀梨くん。 

和 「俺、昨日、スシ王子に会った」

さらりと爆弾発言なんですけれど。 
光一くんと邂逅・・?
果たしてプラベかお仕事か・・プラベの線は薄いので(←だって光一くんですし/笑)、お仕事なりか。

    ~・~・~・~・~・

ユ 「あっ・・、ボクは、バッテリーのナカヤマユウヤくんみたいになりたい」

和 「決め事のようにやるんじゃないの。もっと自然な感じで」
   「はい、もっかい」

ユ 「あっ・・、ボクは・・」

和  「うさんくさい」
   「はい、もっかい」

ユ  「ボクは、バッ・・・・ごめんなさい」

科白をいえなくなって、自分でダメだしして後ろにすごすご下がろうとする松本くんに、慌てて、

和 「ごめんなさい」
  「いじりすぎました」

その場で正座して反省する亀梨くん。
わはは。
藪くんもJr.の子も、いじるいじる。
”ちょぴっといじわるな先輩”しているのが楽しいらしい。

    ~・~・~・~・~・

千賀登場。

千賀くんが登場しても無視する亀梨くん。
いじわる先輩モードは続く。
自己紹介しようとする千賀くんを、軽く「こいつ、千賀」と言ってしまい、「ボケ殺しだよ~」と嘆かせるも、へこたれない千賀くん。

千 「♪赤く染まるタンクトーップ。俺の名前はセンガケントー。ヨローシークー」 

LIPS替え歌をやりきる千賀くん。がんばられました(笑)

和 「トレーニングしようって言いに来たの? 自己紹介しに来たの?」
  「どっちの基準がお前には大きいの?」 

千 「・・自己紹介?」

正直者の千賀くんの頭をぺしっとはたいて、喜ぶ亀梨くん。
しかし、この回はからみ屋さんだったなぁ・・。
楽屋裏で、困った亀梨くんってJr.の子たちに噂されてるぞ、きっと(笑)



・天国

聖 「ここは間かな」

和 「確かに・・お前は、女子と女子の間にいる」

聖 「違うよ」

和 「女性と女性の間にいる」

聖 「言い方の問題じゃない」

和 「なんで俺は、女子と女子の間にいないんだ?」

聖 「オーラの違い・・」

和 「ぷふっ」 ←顔をそむけて笑いを堪える

   ~・~・~・~・~・

「セレブな生活をしてるんだ」あたりで亀梨くんの様子が変に。

和 「ちょっと待って」
  「意味がわからないことが起きてる」
  「・・・・ツッてる」
  「・・・ちょっと待って。痺れてきた」

顔は笑ってはいたけれど、左腕がピリピリつってしまったらしく、眉をしかめて、腕をぶんぶん振り回す。

聖 「進めて平気か?」
   「俺の愛のキスで直そうか?」
   「どんだけ自分の乳をもむんだ?」

和 「上の空だよね、今」
   「なんか・・アドリブまで頭まわってない」

    ~・~・~・~・~・

聖 「ここの深さは、俺とお前の絆くらい」 ←客席から、感嘆のおぉ~!というどよめき

和 「・・えと、お互いの解釈違うよね? たぶん」
  
聖 「日比谷線くらいだ」

和 「浅いな!(笑)」

    ~・~・~・~・~・

例の如く、お米研いどいてもらえますか~と女子の人たちといっしょに、ディランかめではける亀梨くん。

聖 「あいつ、痛いからはけたな」

和 「ンァッ、今お米研いできた」
   「最初の水が肝心だからな~」

聖 「・・・・・・」

和 「・・俺、エアーサロンパスくさい?」

聖 「や、それ言っていいか迷って」

和  「グワーッて振ってきたよ。グワーッって」


ほんとに急に腕が動かなくなったみたいで、ご本人は笑いまじりでしたが、心配しました。
聖は乳を揉むって言ってましたが、親指で腕の付け根を押したり、肘下の筋肉を揉んだり。
腕の感覚がおかしそうなの。

この後、ショータイムで機敏に踊っておられたで、後を引くことはなかった様子。
両腕で、体重を支えられるアクションが多いので、なにとぞ大事にいたりませんように。
category : 舞台

COMMENT

私もこの回観てました!羽鳥さんと同じ空間にいたんだと思うと不思議な感じです。
1ヶ月の公演期間を経て、近くからだと痩せて疲れ気味に見えたのでちょっと心配になってしまいましたが、カズヤを演じるパワフルな姿を見るかぎり相変わらず「亀梨和也」だなと思わされました。

シングルリリースと夏コンも決まって、今年もKAT-TUNと熱い夏を過ごしたいなと思う今日この頃です。
by さゆり #l.UFU0LQ
2008/04/05(土) 15:00 [Edit
他力本願発令中!
東京で「ここはどこですか?」と聞いてしまう かのさん。。。
おはようございます!
2泊3日で6人。。。どこをそんなにウロウロしてたんだ。。。
でもまぁ「私は誰ですか?」と聞かなかっただけヨシとしましょうか・・(冒頭から↑目線で失礼^^;)

もう最高に素敵だったドリボの余韻 
抜けてしまわないように 忘れないように 
半分マルコメ化した脳ミソを奮い立たせ 
穴と言う穴を極力塞いでいましたが(注←想像に値せず!)
いやぁ~今回の貴重なドリボ観劇2公演が両日とも、
かのさんと一緒で本当によかった!嬉

かのさんの感激(観劇)レポ+イラストのタイムマシーンで
いつでもあの客席から見た舞台が キラキラ亀梨君が
このアナログの頭でも鮮明に再生できます!!!
ありがとう^-^b

是非 コンもご一緒したいわ~♪
(でも地図もってウロウロは遠慮するわ~。オイッ!笑)
by D&Y #x9c5GV3o
2008/04/02(水) 11:07 [Edit
初めまして。今回帝劇でみた唯一の舞台でした。そのためか夢のように過ぎてしまい、皇居は桜が少なかったとか、出光美術館の西行の書の侘しさとか、関係ないことしか思い出せず。こちらで拝見して、「私も確かにこの舞台をみていたんだ。」と実感させていただきました。といっても、これと同じ夢を見ていたという実感ですが。
by カズエ #-
2008/04/02(水) 11:04 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。