--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.03 *Thu*

2008 DREAM BOYS 観劇記 2

2008 DREAM BOYS 観劇記2 ~ミュージカル

解釈感想に非ず、単なるつぼ列挙なり。


・おなかぺこん

「このボクシング映画の主役、カズヤ!」
紫色のシフォン衣装に包まれて、厳かに登場するシーン。
フライング前、2.3歩前に出るとき、衣装を踏まないように裃を着けたような歩き方(足元にたくれる布をわしわし蹴っている)が可笑しいんですけれど。
やっぱりフライング後の、台に降り立つところ。

鼻から大きく息を吸って、お腹ぺっこん!
窪むお腹。 肋骨がクリアに浮きでる脇。
しばらく息を止めて、お腹ぺこんとしたまま、ボクサーパンツをくいくいっと下げる。
ぺっこんなお腹と肋骨ラブv

759



・歩こう歩こうカズヤは元気~

聖のジムに、てくてく歩いていくシーン、下半身だけ見えるカズヤの動きがコミカル。
スカートめくりをしていたり、おじいさんの杖を奪って、つんつん周りをつっつきまわしてたり。
ちょがきカズヤ。かわいいv


・大丈夫

聖のジムシーン。
藪に耳打ちして、心配すんなって感じに親指を立てて、ジムを去るカズヤ。
心配させまいと、藪にふっと笑ってみせる表情が好きです。

屋良くんのときは、友達だから、貸し借りを感じさせないよう声をかけることなく去り、
藪くんは後輩なので、大丈夫だからと気遣いをみせるカズヤ。
ストーリー展開は同じだけれど、後輩設定になったことで、ちゃんとリアクションを変えてるんだなぁ。

そういえば、’07版DVDでは気がつきませんでしたが、自分の憧れ、無敵のボクサーであるはずの聖のパンチを受けて、衰えに気づきショックでよろよろする北山を見て、なるほど、このことを認めたくない気持ちが、刃傷沙汰にいたる動機付けかと納得。


・ベンチの上

”亀梨和也”だなぁと思う、舞台でお着替え(笑)
754


ジム→公園にセットチェンジする間、ベンチの上に立って後ろ向きにジャケットを羽織る亀梨くん。
’07版DVDでは、ピンクのパーカーを手にして歩いてきて、後ろ向きで羽織ってるところが映ってましたね。
今回は、短パンなので、プリッと小尻に目を奪われます。
ちらり膝裏とふくらはぎにも・・v 


・弘人を感じる仕草

聖のことをユウキに、
「アイツはあんまり口に出していうタイプじゃないから」
のシーン。
口に出してというところで、話すジェスチャを表現するのに、手を口元でパパッと動かすカズヤの仕草が、ひと恋の、
「俺、あんたじゃないからそういうことスラスラ言えないんだ」
の弘人と同じ動きなの。
話すジェスチャをするときの亀梨くんの癖みたいで、カートゥンでもしばしばこの仕草を見ますが、弘人がフラッシュバックして、いつもこのシーンになると、ふふっ・・て笑ってしまいます。
カズヤと弘人が重なって、なんだか可笑しい。


・カズヤと千賀くん

公園と試合のシーン。
千賀くんにちょぴっといじわるなカズヤがにこにこご機嫌なるから、ふたりの絡みが楽しくて。
試合後、抱きついてきて!と両手を差し伸べる千賀くんに、抱きつくときもあれば、どうしよっかな~って足踏みしてじらしてたり。
影のやられ役千賀くん(笑)

フライングのワイヤーを千賀くんが取り付けるとき、「つけましたよ」って、亀梨くんの背中を2回ぽんぽんっ・・と叩いて合図を出しているのを見たとき、なんだか感動するものがありました。
「さ、いってらっしゃい」な優しさを感じたから。


・未来で会おう

「何十年かしておまえがここに来たら・・」

カズヤが目覚めて体を取り戻し、聖もまた“間”から天国へ旅立つシーン。
ほろり・・いつもここで涙・・。 
OPで未来を夢見て語る聖のモノローグと対になっていて、余計にじ~んときます。
全てのしがらみが解けて、魂に浄化される聖の、優しくてあったかい声音が胸に響く。



・瞬きぱちぱち

アドリブとかフリー科白のとき。
眉をしかめながら、ぱちぱち瞬きをしてたのが可愛かった。
こういうのを見られると、なぜかしら得した気分になります(笑)


・かわいい指先

760


桟橋のシーン、欄干の丸い飾り部分に親指を立てて手首くりくりさせているのが可愛いなぁって思ったのがはじまりで。
なんとなく指先を見つめていたら、ちっともじっとしてないの。

ぴろぴろぴろぴろ・・

欄干に逆さ手をついているとき、ユウキの頭に手をのせているとき、なにか触れているとき、その指先はぴろぴろ・・。
お辞儀をするとき、マイクを持っていない手の指先もぴろぴろ。
ぴろぴろ応用、逃亡するときに羽織るコートの飾り紐をいじいじ。
なんて落ち着きのない指先なんだ(笑)



・のけぞる首筋

逃亡シーンやキューブの中で、逆さ吊りになるとき、のけ反る白い首筋が綺麗・・。
美しくも艶かしく反る背中から首筋にかけてのラインがほんと綺麗です。



・最後はやっぱりここかも・・

はずせないつぼ・・頭上に仰ぎ見る股間哉。
フライング成功に送られる拍手に混じって、実は、股間に向けて、こそ~りとブラボ~な拍手を送っていたわけですが。
また、熱い拍手を送りたいものです。
ちーん。
category : 舞台

COMMENT

ドキドキドキドキドキ・・・・
読めば読むほどドキドキが・・・。
私も後10日ほどで「すう~ ぺこんっ くいくい」が観れるのですね。あまりにもいいお席が当たってしまい・・・もう少し後ならもう少し気が楽だったのに・・・と罰当たりな事を思ってしまうほどの緊張で今から過しています。前に「手」が好きと書きましたが、「かわいい指先」にもドキドキ・・心臓大丈夫かなあ。羽鳥さん助けて~
by mie #-
2008/04/03(木) 17:01 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。