--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.08.18 *Mon*

cartoon KAT-TUN 71

地上24mの亀梨くんと、

809a

地上に降り立った亀梨くんの、

809b

中丸くんへの温度差が激しい。



地上24mでは、だだっこ中丸くんのお母さんみたいだった亀梨くん。

亀: なかまる? 俺らバスに乗ってかえるから

デパートのおもちゃ売り場で駄々こねてる子供に、ここ置いて帰りますよって怒ってるお母さん。
きょうつけ!って注意したり、自分の体験(ドリボ体験)談でひっぱりあげようとしたり。
飴とムチも使い分け。

亀:  なかまる、これ飛んだらファン20万人増えるって
中丸: はぁ~信憑性がねぇ
亀:  なかまる、これ飛べたらCD100万枚売れるって
中丸: 保証ねぇ

だだっこしてても、リアリスト中丸くん。

亀: ちょっとがんばれる?

飴が高級すぎです~(笑) これでがんばれたら相当ロマンチストだ。

そんなお母さんかめなちくんですが、やっぱり男の子ゆえ、チカラ半端なく。
中丸くんを励ますのにパシッって活を入れるのも、ぱしぱしタッチするのも、何気にしてあるのに、すごい振動。
中丸くん揺さぶられてるの(笑)

そういえば、未公開編のほとんどのシーンで、肩に手を置いてたり、腕を握ってたりする亀梨くんがいて。
意識しなくても、亀梨くんの手のあったかさが心強かったんじゃないかな。
ずっと側にいた語りかけてくれる優しい声も。


地上に降りた途端、末っ子ポジションに戻った亀梨くんが可笑しかったです。


cartoon KAT-TUN 71 24mバンジー全記録

仙台バンジー未公開編、本当に未公開編でしたね~。
カットされていた部分には、いつも間接的に見聞きしているKAT-TUNさんたちがいっぱい詰まってました。

中丸: どうしよう、背骨折れたら
     心臓痛い・・ショック死とかない?

聖がメンバ評で言っていた“大げさに心配しすぎる”中丸くん。
すごいな。逆に感心するものがあります。
“背骨折れたら”なんて心配は、なかなか出てこないと思う。

スタッフ日記にある、騒々しいKAT-TUN。
ロケ終了後シーン、

中丸: 一番の被害者は誰かって、俺だよ
メンバ: はぁっ!?

ADなったじゃん勝ったじゃんそういう企画かんだからしょうがないじゃんだったら飛べよそういう企画なんだから牛タン我慢したしなだけどこれは聞いてなかった最悪ですよ

わはは。 KAT-TUNうるせぇ~!(笑)

そして、わきゃわきゃ騒いでいても、お仕事には真剣なKAT-TUN。

田口: 何で飛べないんだろう、カメラ回ってて
亀: 飛ばないでみ? お前、テレビだよ?
聖: 飛ばないのはなしでしょ
上田: 飛ばないのはさすがになしだよね

中丸: テレビの力とかカメラ向けると、本当にテンション上がって
     出来ないことも出来る人なんだけど

バンジーでは、だだっこになってる中丸くんも、いつも自分以上の自分を出してお仕事がんばってる。
不味い炭酸青汁だって一気飲みできちゃうくらいに。


スタッフ: 何かのためなら飛ぶみたいな背中おされることって・・

「ない」 仁・聖・竜也さん即答だ。はは。
「携帯・・」言いかけてる田口くん。
背中をおすより、脅迫に出る人。 たぐち、怖ぇ・・。

あわよくば全カット希望の中丸くん、2回にわたって放送されて、えと・・おいしかったですね(笑)
と思わなくてはね。←@光一くん

仁くんは、わりとマイペース。
ふはぁ・・って欠伸映ってるゾ(笑)
顎が斜めになる大口あんぐり開けてバンジー台を見上げる仁くんの表情が好き。
中丸くんをおいてけぼりにして、みんなでバスで去っていくシーン。
窓を開けられず、わたわたしてるとこも好き。指先だけ見えてる(笑)
わはは。
ときどきワンテンポ遅れてるどんくささが可愛い。

そういえば、バンジー台に着いた当初の亀梨くんと途中から台に上った仁くんの中丸くんをなだめる言葉がいっしょなの。

亀: 絶対押さえてる、約束する
仁: 絶対押さない、約束する

このふたりの持っている言葉は同じなんだよな~。

亀: 代わる? 代わる?
   いいよ。でも、その代わりお前、一生な、一生な、そんな感じだよ?

厳しいなぁ。
厳しいけど、心が繋がってる人にしか言えない言葉ですね。
どうでもいい人にはここまで言ったりしないから。
(わたしも言われたことあるけど。こういうの消えないものだ・・)

仁: 行こう。行こう。
   ほんとがんばろ。まじがんばろ。

代わる?という亀梨くんと、がんばろ?といういう仁くんも似てるなぁ。
ベクトルが同じなんだな。

かたくなに飛ばないことを選択した中丸くんには、その場の恐怖と、トラウマとして残る恐怖もあったと思うのだけれど。実際に、トラウマを抱えていた(或いは今もあるのかもしれない)ことがある人だから。
聖、心配そうだったなぁ。

中丸くんのCGに映るお顔がいっぱい見られて楽しかった~。
くるくる変わる表情、きょときょと動く瞳、あと長いまつげ。
CG画面になる度、わ~中丸くん、まつげ長いなぁって、見惚れてました。

田口くんに、円陣組もうって盛り上げられて困っているお顔に、きゅん。
ハイタッチして、竜也さんと仁くんにちょ~気合い入れられて。
ほとほとほと~・・困ってる中丸くんのお顔。
待って飛べないからそんな盛り上げないで、みたいな。 

飛べないバッテン印を出した中丸くんに、「え~!?」の田口くんは、折角の劇的な演出がフイになってしまったことへの「え~」もあるのかな。
ここで飛ぶことができたとして、“6人の絆”なんてキレイにまとめられるよりも、ごたごたの中でKAT-TUNメンバ6人のいろいろな顔が見られて面白かったです。にこにこ。
未編集で見たいくらい。

未公開編で、いちばん良かったのは、亀梨くんのバンジーに「すげぇ」言ってる中丸くんがあったところ。
「やっぱりスターだな」のところだけだと、へたれと違う、卑屈なイメージだったから、ここが放送されたのは嬉しかったです。

亀梨くんのバンジーノーカットも。
なんでなんでなんで?っていうくらい、はりきっちゃってる仁くん。

仁: 準備OK? カウントダウンするよ
   準備できたら教えて?

仁くんの声がすごく優しい。甘い~。

亀: もう行く!いいよ!

男の子になってる声にきゅんとしてたんだけど、そっか。
ここ、仁くんに言ってたんだ。
仁くんの、自分にむかってまっすぐ飛んでくる声に応えてたんだ~。

仁: かめなし~
亀: え~?
仁: 中丸50分、おまえ5秒!

宙ずりになっている亀梨くんに、嬉しそうにひとり大声で呼びかけちゃうし。
「おまえ5秒!」って(笑)
「え~?」なになに~な亀梨くんも可愛いv



自分のものまねをさせられちゃう下っぱADかめなちくん。
ひとりスルーできず、面映い顔してる仁くん。この人には、効果あり(笑)
810

「ともだち想いになって」

きゅんと可愛かったお願いも叶うことなく、TV的に、牛タンは食べられなかったのだろうか。
利久でお食事シーンも、未公開部分がたくさんありそうなんですけれど。
下っぱADかめなちくんがいじられてるところとか。

俺と上田に優しくしないからだよ?
バンジー台の階段を昇りながら、因果応報を説いていた亀梨くんですが、TV用だとわかっていても、

なかまるは、俺に優しくしてくれないとやだ

って感じがして可笑しい。はは。


カメラがまわっているとお仕事の顔していても、6人でいると、カメラがあってもなくても同じなんだろうなと思うところがある。
だから、6人のKAT-TUNが楽しいのです。

COMMENT

コメントありがとうございます♪
●midoriさまへ

じんかめフィルター付拙ブログを楽しんでいただけまして嬉しいです~。
イラストは、好みのよっての好き嫌いがはっきりでるところなので、こちらも楽しんでいただけるのはありがたいことです。
私は、仁くん亀梨くんが入り口で、見ているうちにKAT-TUNみんな好きになりました。
いいですよね、KAT-TUN(^^)
by 羽鳥かの@お返事 #mQop/nM.
2008/08/23(土) 18:47 [Edit
お返事ありがとうございます^^
たびたび、お邪魔します^^
じんかめ色のフィルター楽しいですよー^^
というより、なんかね、ほんとにかのさんの視線での感想がとっても心地よいのです^^
うまく説明できなくてごめんなさい。
私は亀ちゃんふぁんですが、KAT-TUNふぁんでもあるので^^
らくがきだなんてー、そんなー。
私は全く絵が描けなくて、亀ちゃんの絵でさえ、上手いと思ってしまうほどの人でして・・^^;
絵が描ける人を本当に尊敬しますし、一緒に楽しませていただいてます。
ありがとうございます!^^
by midori #5WkRIJ0E
2008/08/23(土) 07:53 [Edit
コメントありがとうございます♪
●EIMYさまへ

EIMYさんの仰るとおり、足並みそろっていないし、不機嫌なお顔も見せてくれるところが魅力のKAT-TUNさんたちですね。
根気強く声をかけられていた亀梨くんは、罰ゲーム云々よりも、克服する喜びを感じてもらいたかったのかな、と私も思います。
6人仲良しさんで楽しかったです。


●紫乃さまへ

きょ~つけ!
あは。耳から聞こえた発音のままインプットされているところがありますよね、亀梨くん。
や、あまり人のことは言えないのですが。
友達と話しているうちに同じ話し方になってしまうというか、同じボキャブラリを共有してしまうので、じんかめさんたちも・・なんて思ってくふくふしてたのです。
えと、そういうのありますよね~?
カウントダウンを仕切る仁くんの声は甘い。ミルキーのように甘いです。
仁くんのこんな声久々に聞きました。ふふ。
中丸くんがMCをまわされるようになりましたが、ゲストでステージが大人数になったときには、亀梨くんがその場の進行役になっていて、わ~さすがだなぁと思ってみていたのです。
少クラでとった杵柄かな(笑)
鮮明な思い出は、きらきらひかる結晶ですね(^^)



●D&Yさまへ

夕刻の風に涼しさを感じるようになりました~。随分と日も短くなりました。
まだ、ご実家で休息中ですか?
今、お話したらお互いばりばり九州弁ですね(^^)
ドームでゲスト光一くんだった回は舞い上がりました。あの頃のままのところもあると思うんですけれど。
成長して自分たちでステージを創られるようになったKAT-TUNが、仕事人光一くんを刺激しているはずで、どきどきする出来事だったです。
「ない」が「あい」に変換されるdaidaiさんって、なんてロマンチスト(笑)
髪型と黒縁めがね不評らしいですね・・。可愛いと思うんですけど。
でも、めがねをかけられるとmasculineさがUPされるところが不思議な亀梨くん。
なんででしょう~。


●みつりんごさまへ

仙台ロケ楽しいです。
仲悪そうに見えて、どれだけ仲良いのきみたち・・ってところがいいです。あは。
スマイリーくんつぶれてましたね。結構やわらか素材なのかな。
置いて行かないで連れて行ってくだぱい~。←うっかりスマイリーくんに感情移入です(笑)



●かすみらさまへ

中丸くんに聞いていたのは仁くんですが、選択権を残していたのが亀梨くんで、地上24mではやさしかったのに、地上に戻ったらぶーぶーになっていて可笑しかったです。
友近さんの小芝居シーンで、円陣に入り損ねていた仁くんがいましたが、ときどき鈍くさくて可愛いですよねv
初日から立て続けに訪れたメンバーにはほっこり笑わせてもらいました。
仁くん観劇ニュースも楽しみです。


●midoriさまへ

はじめまして。
拙ブログへ遊びに来てくださってありがとうございます。ぺこ。
じんかめ色のフィルタがかかっておりますが、大丈夫でしょうか。
KAT-TUNのらくがきをするのが楽しいので、いっしょに楽しんでいただけましたら嬉しいです(^^)



●ひすいさまへ

中丸くんの背骨折れたらのところと同じで、よくこういうの思いつかれるなぁ・・て感心していて。
どこの事務所?って聞いてあったでしょう? ここが「KAT-TUNだよ」と言っていたところと同じ響きで、誇りを感じて、ぐっときました。
恋愛にはロマンチストかめなちくんですが、お仕事にはリアリストな亀梨くんかなぁと思ってます。
もっと広い視野から見られるようになりたいなぁと思うのですが、自分の短いものさしでしか見られなくて凹んでばかりです~。
いろいろな亀梨くんを見つけられるように、私もいろいろ経験しないといけないなぁて思ってます。



●まつりたくんへ

仁くんと亀梨くんにいたずらされてる人・・。
つか、いつも中丸ー!中丸ー!叫んでるくせに~(笑)



●明日香さまへ

こちらこそ、がっかりされているところ、あたたかいお声をいただきまして、ありがとうございます。ぺこ。
レポめぐりはしていないのですが、このロケの後の仙台ライブが盛り上がっていた様子が伝わってきていたので、それをプラスして、6人のいい雰囲気が伝わってくるロケでした。
明日香さんも神田で迷われましたか・・!同じですね~(^^)
方向音痴で困ってしまいます。でも、道を尋ねると皆さん親切で、安心して迷えるところでもありました。
by 羽鳥かの@お返事 #mQop/nM.
2008/08/22(金) 00:21 [Edit
ありがとうございます
以前1度コメントさせて頂いた明日香と申します。
お邪魔します<(_ _)>

先日のカツカツは都合で録画予約してたんですが、時間がずれたそうでまったく撮れてなくてがっかりしてましたが、こちらで読めて嬉しいです。

かのさんの日記からは、彼らが喋っている声がそのまま聞こえてくるようで、6人でいる空気が伝わってくる感じがします。
ロケ終了後のわきゃわきゃ喋ってるところを表した句読点のない文字の羅列は、思わず吹きだしました。
TVは見られませんでしたが満足です。ありがとうございました。

前の日記で神田で道に迷われたとのことですが、私も翌日(かな?8/5です)神田でホテルを探して道に迷いまして、勝手に親近感を持ってしまいました。
私の場合、携帯で道案内されながら、最終的にホテルの方が「そこにいて下さい、お迎えに行きます!」とおっしゃって下さったのですが(汗)
東京は道でうろうろしてると「道がわからないんですか?」と聞いて下さる人がいて、感心しました。
by 明日香 #.oP/KivE
2008/08/20(水) 13:42 [Edit
中丸ってなに?
中丸ってなに?
by BlogPetのあとの まつりた #-
2008/08/20(水) 13:33 [Edit
高級な飴
中丸君には何の保証もなかった「ファン20万人増」やら「CD100万枚」の高級すぎる飴。
亀梨君、自分には効いたから中丸君にも「はいっ!!」って差し出したんですよね。
最初に、いろいろな困難を、自身にこう言い聞かせて乗り越えてきたって、亀梨君のエピソードを聞いたときには、ただただ「すごいな」って感心するだけで気づきませんでしたが、かのさんがおっしゃるようにこの飴が効く人って、確かにロマンチストですよね。
亀梨君しっかりしてるし、リアリストみたいに思われてるけど、意外にロマンチストなんですね。
ま、人間いろんな面を持ってるから、特に亀梨君は万華鏡みたいな魅力の宝庫の人だから、こうだよねって決め付けることはできないですけどね。
亀梨君についてなんか見失いそうになった時に、かのさんとこにお邪魔すると、見方を教えていただけるみたいなとこがあって、ここ大好きです。
by ひすい #-
2008/08/20(水) 11:31 [Edit
はじめまして
最近、あるblog様のリンクを辿ってこちらにお邪魔させていただくようになりました。
かのさんの感想がすごくツボで、
かのさんのフィルターを通してみると、更にKAT-TUNが好きになります^^

イラストも毎回素敵で、しかも切り取るシーンがツボで、私のツボとタイミングが同じ時はわきわきし、気付かなかったところが絵になってると、そのシーンがさらに愛しくなります。
これからもイラストと感想、ともに楽しみにしてます
(o´∀`)ノ゛
by midori #5WkRIJ0E
2008/08/20(水) 09:03 [Edit
みんな、ナカマラー
ひとりひとりが、番組をなんとか成り立たせようと、必死になっている姿に、プロ意識を感じて、でも、最後に中丸くんに選択権を残して聞いてあげるメンバーに愛情を感じ、ロケ終了後の、小学生みたいな言い合いに、KAT-TUNらしさを感じて、ロケバスの窓を開けれない仁くんに大受けしたカツカツでした。
そして、みんなゆっちが大好きなんだね。
ソロアクト、「中丸くんの楽しい時間」に、メンバーが早々に観劇する気持ちが分かります。
みんな、心配だったんだ。
さて、最大のナカマラー仁くんは、いつ、行くのかな?
by かすみら #aTPYaTWU
2008/08/19(火) 20:12 [Edit
何回見ても
羽鳥さん、こんばんは。
もうこの仙台ロケは何回見てもいいですよね!
仁君が語尾の甘~い口調で亀ちゃんに話しかけてて…。それだけですっかり心満たされてます♪
あと全然関係ないんですけど、最後に中丸君に渡してたスマイリー君の顔つぶれてますよね(笑)
by みつりんご #-
2008/08/19(火) 02:17 [Edit
飛ばなくても好きだよ!約束する。
かぁ~のさん。今晩は。

蝉は相変わらず元気に鳴いてるけど、朝夕の日差しは少し柔らかくなった気がしま…せんか?

亀梨君がひと仕事を終えて、お母さんから末っ子カズヤに戻ったように
盆が過ぎ、私も嫁から娘に戻って只今しばしの休息中です。のびのびたぁ~♪

ドーム日記も楽しく読ませてもらいました。
かのさん的には 光一君がKAT-TUNのコンサートにゲスト?でしかも同じステージに立ってる姿を見れたことが本当に嬉しかったんだなぁ~て。。。
いくつになっても親子の距離がちち”まらないように
ロクーンの生みの親の光一君も どんなに子供がデカく立派(やんちゃ)?になっても光一君の中ではきっといつまでもあの頃のままなんでしょうね。
もちろん立派な天狗に育ったロクーンも。。。^-’b

そして 時に親、兄弟よりも共に過ごした彼らの10年の歴史が意味するもの・・・

中丸君に対して、なんの躊躇もなく言い切った「ない」の2文字が私の中では「あい」の2文字に変換されてたし
一生を見届ける立場でなければ出てこないであろう亀梨君の言葉にも これから先もKAT-TUNであり続けることの強い意志が感んじられて ますますKAT-TUNが愛しくなりましたとさ。^-’v


イラストも沢山ありがとうございますぅ~。
ちまたで不評のヘアーとメガネ。。。かのさんの手にかかるとなぜこうも可愛いキャラになるんでしょう。。。
ここでなら、ず~~~~~~っと亀男爵のままでOKかも♪
by D&Y #x9c5GV3o
2008/08/18(月) 21:24 [Edit
気をつけっ!なのに...
「きょーつけっ!」って言っちゃう亀梨くん、ラビュー♪
こんばんわぁ かのさん^^♪
とっても素敵なエントリ あざーすっ!

自分でチャプターつけて「なんでここ?!」って見たい場所の意味を言葉に出来ない自分^^;
それを伝わるように言葉にして下さるから かのさん 大好きです。へへへっ。

仁: 行こう。行こう。
   ほんとがんばろ。まじがんばろ。
の、ほんとがんばろっ!の前に 亀梨くん「ほんと がんばれぇ!」って言ってて(笑)その時仁くんの視線がチラッと亀を見てるの。んで 「ほんと がんばろ」って^^♪
持ってる言葉が一緒なのかぁ。にへらっ。

みんなで「シャー!シャー!」って言ってるとき 握りこぶし振り上げてる仁くんをジーッと笑いながら見てる亀梨くんが好き。泣き笑いの中丸くんもかわいー。
眉毛のピクピクが半端ないのーっ!(爆)

準備OK?聞いてる仁くんの声 ほんとに甘い。語尾が甘すぎるぅ(笑)やはり、全部仁亀の声ですよね?!やっほーい♪
ADからタレントに豹変するたっちゃんと
おかーさんから末っ子に変身する亀梨くんが楽しい。
比較的 聖が大人しいなと思ったら やはしかなり心配だったのかな。笑顔なんだけれど言葉少なでしたよね。
Myojoの擬音「ザワザワ、ガヤガヤ」が映像化された未公開シーン 6人のKAT-TUNさん ほんとに愉しいです。
牛タンに異様に執着する亀梨くん(爆)

ドームコンレポも楽しく拝見いたしました。
仁くん、ステージではどっから見てもマジカッコいいのに きゃはは笑いと時々出るどんくささが可愛い人ですね。
4日の光一くんっ!ミラクルですね ぱちぱち。
仕事人 亀梨くんレポも嬉しいな。
このMCをDVDで残して欲しいくらい(笑)
あぅぅ、至上最強に楽しかった夏が過ぎて行きます。
でも記憶は曖昧になっても思い出は鮮明です。
by 紫乃 #-
2008/08/18(月) 19:27 [Edit
KAT-TUNの愛のカタチ
仲良しとか
足並み揃えてとか
いつも一緒にとか
いつでも笑顔でアイドルで~とか
それだけじゃないのがKAT-TUNであり最大の魅力。

付いて行くのが大変だけど
そんなドMなファンで結構ですとも。(笑)

ギリギリでギザギザな彼らの中で、本当に中丸くんや田口くんの存在が癒されてホッとする。(バンジーに関しては田口くん、ややS?)

『これ飛んだらお前の世界変わるかもよ?』
飴が高級過ぎたけど、亀はそれを伝えたかったのかな~
なんて思いました。

6人それぞれの愛のカタチ。
熱湯あり氷水あり、でも最後は温かくて優しい・・・

by EIMY #-
2008/08/18(月) 13:38 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。