--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.09.16 *Tue*

2005.1 Wink up

HAPPY MERRY CHIRISTMAS! クリスマスツリーの前ではしゃぎまくる6人

●KAZUYA KAMNASHI +JIN AKANISHI

亀: お互いドラマ、がんばらないとね!これから、さらに毎日会うことになるんだね。
   でも、オレらさぁ、すごい人見知りするじゃん。どうする?

仁: 悪いけど、俺は今人見知り度、MAXいってるから(笑)
   でも、カメって人見知りしてるようには見えないけどね

亀: 人見知りっていうのとは、ちょっと違うかもしれない。仲良くなれそうか、そうじゃないか、最初の1時間くらいで見極めるの。それでそうじゃないってわかったら、もうそこから進まないって感じ。でもそのオレの変化みたいなものは、本人にはもちろん、周りの人も見ててもわからないと思うけど

仁: でもそう思ってるんだろうなぁっていうのは、オレはなんとなくわかるよ

亀: さすがにつきあい長いもんね。仁の人見知りは手に取るようにわかりやすい(笑)

仁: でも仕事場では、なるべく出さないようにしてるよ。普通の同年代の人と初対面のときとかが、一番苦手

亀: そんなこと言ったら今回のドラマ、周りは同年代だらけじゃん。心配ですね

仁: ・・・・今、想像しただけで人見知りしちゃった(笑)
   でも仕事だから大丈夫! 速攻、仲良くなるとおもうよ

亀: 仁は一度心開いたら、すぐにガッと仲良くなれるから大丈夫だよ。
   オレ自身、今回心配なのは集団行動。ほら、ふだんからオレって、誰かとツルむのとか好きじゃないし。丸二日いっしょにいたら、もういっぱいいっぱいになるタイプ(笑)



ごくせん撮影前、まだ隼人と竜の名も知らない頃のふたり。
撮影現場での人間関係を杞憂してナーバスモード。
お互いに自分の方が人見知りだと思っているところが、なんだか可笑しい。
同年代に人見知りな自己申告の仁くんですが、端から見る分には、年上(目上)の人に人見知りの仁くんと同年代に人見知りの亀梨くんに見えるかも・・。

亀: お互いに弱い部分をフォローしてやっていこうぜ。でも2人でくっつきすぎていたら雰囲気壊しちゃいそうだから意識して離れてみるとか

真剣に現場の雰囲気を考えているのが伝わってくるのですが、ははは。
意識しないと離れられないんだな、きみたち(笑)

   ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

仁: 1話から殴り合いのシーンがあるらしいね。なんか燃えるね(笑)

亀: ハワイで仁に腕相撲で勝ったけどね(笑)

仁: オレらふたりでケンカしたら、どっちが強いんだろうね

亀: え~、想像できないね。だってオレ、絶対キレない自信あるもん。
   たとえば仁とかに「かかってこいよ!」って胸ぐらつかまれたとしても「・・え?あ、あぁ、すいませんでした」って、たぶんめっちゃ冷めて言う(笑)

仁: オレも、どこかで押さえる部分はあると思うよ。・・・でも負ける気がしねぇ(笑)

亀: オレも、もしも殴られたら殴り返すけどへ(笑)
   やられっぱなしはないね。でもケンカは絶対にしない!



腕力だけがケンカの強さじゃないぞ~。と、ヤンクミも言ってたぞ~。
マシンガントーク勝ち、なんでなんで攻撃勝ち、ジャイアン勝ち、スネ押し勝ち・・とかありそう。
フィフティフィフティ、いい勝負なふたりです、きっと。


   ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

仁: これから収録スタジオに通うのが、大変そうだね。収録スタジオのそばに、アパートとか借りたいよね(笑)

亀: いいねそれ! でもふたり暮らしは・・・

仁・亀: (声をそろえて)ない!(笑)

亀: これで共同生活まで始めたら、24時間いっしょってことだもんね。それは耐えられない(笑)


といいつつ、“ふたり暮らし”前提の会話になってるんですけど。
収録後、ふたりでこそ~りマッサージに行かれていたことがわかるのは数年後・・。


   ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

仁: クリスマスのドラマにも出させてもらえることになって・・、うん、ホントがんばらなくちゃ!

亀: 仁、衣装学ランだよ? 大丈夫?(笑)

仁: 17,18歳の役でしょ。トッツーとか東新と同い年ってことかぁ・・がんばろ(笑)



恋に一途な翔役大好きでした。
そいうえば、このドラマはDVD化しないのかな。



●JUNNOSUKE TAGUCHI + KOKI TANAKA


聖: 田口のソロってカッコいいよね。ザ・ダンサーって感じで。
   いや、今日はぶっちゃけちゃうとさ、じつは今回田口がやろうとしてる曲って、いつか自分がやりたいと思ってた曲だったんだよね(笑)

田口: えっ、そうなの!? 知らなかった~。
     ま、早いもん勝ちってことで(笑)



「狂いかけた歯車」 聖Ver.・・田口くんとまったくアレンジ変わりそうですね。


   ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

聖: 田口には、いつまでもKAT-TUNの王子様キャラでいてほしいのよ。
   ほら、ほかのメンバーにはそういう人、誰もいないから(笑)

田口: まぁね~(笑)
    うん、わかった!



でも、その後、封じこめていたおたくキャラを開花されてしまうのだった。


●TATSUYA UEDA + YUICHI NAKAMARU


中丸: 上田のキャラチェンジも、よくもってるよな。
     っていうか、まえのクールキャラに飽きちゃったんだろ?(笑)

上田: いや、この年になったら、礼儀正しくっていうのは、人として当然かなって思っただけ。悪いけど、最近のオレは自分がそうなった分、人の礼儀とかに厳しくいくよ(笑)

中丸: 自分だけの世界にしておいてくれよ(笑)
     じゃあさ、大人のマナーブックとか読めよ。上田ってわかってるふうで、じつはわかってない部分があるから

上田: ちょっとやめて。そういう人を落とし込むような発言をするのは(笑)


   ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

中丸: オレは今回、ソロコーナーでかなり踊りますよ~

上田: 中丸くん、ダンスがとっても上手いですもんね!・・・ね?

中丸: なんだよ、その「ホメたらホメ返せよ」みたいな流れ(笑)
     そ、そうですか?

上田: 本当だよ。中丸見てると、ダンス好きなんだなっていうのが伝わってくるよ。
     自分のいいところ、見せるべき部分が、ちゃんとわかってるんだなっていうのもわかるし

中丸: (小声でこっそり) あとヒューマン・ビート・ボックスもっ!

上田: あっ、そうそう、あとヒューマン・ビート・ボックス!これもすごい。本当に人間が出してる声だって思えないくらい。やっぱり陰の努力ですよね~、ホント

中丸: ハハハハ。そこまでホメられると、だんだんうざくなってきた(笑)

上田: (はき捨てるように)まぁ、ホントはだれでもできることなんですけど

中丸: おい!

上田: ハハハハ。さぁ、中丸くん、ボクのコーナーも説明して!

中丸: 今回、彼は作詞作曲に挑戦するらしいです。冬の恋心を表現したいらしく、今は本番に向けて、磨きをかけていってる状況です。できあがりが楽しみですよ・・・
    (ボソッと) まぁ、きっとたいしたことないんですけど

上田: おい!

中丸: ウソだよ、ウソウソ!
     でもマジで、自分で曲が作れるっていうのは、すごいことだと思うよ。まだ、デモっぽいのしか聞いてないけど、本番を見るのがオレもたのしみだもん

上田: ありがと(ハート)


うむー。
ロバ丸さんたちの世界が出来上がりすぎていて、入り込めない・・。
楽しすぎです、ロバ丸おにいちゃんたち(笑)













さらさらストレートのはちみつ色、竜ビジュ亀梨くん。髪の毛の隙間からのぞく耳先が可愛いです。
隼人ビジュ仁くん、眉毛を薄く茶色に脱色されているので、儚げな隼人になってるの。
儚げな隼人って一体・・。

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。