--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.19 *Sun*

LOVE or LIKE

仁を好きな成分には、“片想い”が多分に含まれています。
恋の成分を抜いても、人間的にすごく好きだなぁと思う。
ふたつを足したら、ぴったり100%にならず、100%を超えてしまうくらい。

アイドルを好きになるのは、実らない片想いの恋を楽しむことで。
近づけない分、傷つかないことで。
アイドルのお仕事は、ファンの片想いな恋心を傷つけないようにすることなのかなぁ。

普段、Kinki KidsもKAT-TUNもこの人たちはアイドルと思っていないところがあって、タブロイド誌で騒がれると「あ・・、そうそうアイドルだったわ」ってなるんですけど。

にこにこの笑顔を見るときゅんv
でも、タブロイド誌などで特定の女性と取りざたされると、真偽どうであれ、仁くんの笑顔の元には特定の誰かがいることをつきつけられて寂しくなっちゃうんですよね。
だって“片想い”してるんだもん~。ははは。

西山茉希氏のブログも見てきました~。
ついでに仁くん写りこみ疑惑写真も見た(笑)

今回は、お相手の西山茉希氏がご自身のブログで「赤西仁」の名前を出してかかれたところが今までと違うパターン。

発言か沈黙か賛否わかれるところかと思いますが、わたしは、発言もありだなぁ思いました。
これがタブロイドに対抗できることなのか、あおることになるのか、わからないですけれど。
ご本人が自分の言葉で伝えるのもありかと思います。

西山氏のブログを見て寂しくなったところがあるとすれば。
恋人であれ友人であれ。
あるいは、西山氏以外、これからの未来。
生身の仁くんの近くにいることができる女性がいることをリアルに認識させられてしまうところかな。
TV・雑誌、2次元に加工されて切り取られた姿しか見られない身としては、そこらへん辛く感じるところかも。
だからといって、自分もリアルに会いたいということはなく、いつもは無意識に、仁くん好きv楽しいvってうまくバランスとってるものだなぁ~と妙に感心してしまいました。


赤西仁を想うとき、二律背反がおこってしまう。

恋していてこそ仁くん、でも恋してることは隠してほしい。
でも、うまく隠せる器用な仁くんは嫌だ。

その素材と才能をフルパワーで仕事に使ってほしい。
でも、プラベを犠牲にして我慢しているような仁くんは嫌だ。

なんて。
もう、なんなんだろ。この人は。
まいったまいった(笑)

仁くん、亀梨くんにもですが、家族・友人、そして恋人もいて欲しいわけです。
大切な人を守るために、偽られてもいいと思う。
けど、偽られなくてはいけない部分を、あまり見たくないんだな~。


ところで、最近、仁くんについて枕詞みたいになっている“誤解されやすい人”的なことを思ってはいかんなぁと思いはじめたところだったのです。
たとえば(上手い例えではないですが)フライデーとかタブロイドに載ることで、仁くんが遊び人って思われたりしたら嫌だなぁ、とか。
他の人が赤西仁についてどう受け取るのか憂いてる余裕ないだろう、と。

その前に、“自分”がちゃんとあるのか?と自分突っ込みです。
自分が見えてるものが本当かどうかわからなくて、自信なくて、揺らぐけど。
すごく難しいことだけど。

自分が見ている感じているところをしっかり持っておきたいな・・。

直接触れ合うことができなくても、意外と自分に反映するものだなぁと思って。
ま、楽しむのも心痛くなるのも、自分次第。

こんなときは、仁くんがどうとか言うことなく、自分の強さが欲しいんだわ。
強くなりたいとあくせくしてみるけれど。
理屈を土台にしようとあくせくしてみるけれど。
Kinki KidsもKAT-TUNも、いろいろ、もろもろ、あっさり飛び越して。

好き・・(きゅんv)

ってなっちゃうんだよな。


category : 日々是好日

COMMENT

コメントありがとうございます♪
●さちりんさまへ

寄り道せずとも、どうにも迷子になっておりますが(^_^;
アイドルのお仕事は、恋の楽しさを教えてくれることなのに、そういうの抜け落ちていて。
この頃、寂しい出来事があって、我ながらネガティブだったのです。お恥ずかしい。
恋人がいるといいなぁと思いながら、それを見たくないという矛盾。ほんと困った事です。
彼らを取り巻く人間関係が宣伝に利用されるところも見たくなかったりするわけですが。
それでも、恋してやまない人たちです~(^^)v
by 羽鳥かの@お返事 #mQop/nM.
2008/10/23(木) 17:44 [Edit
No title
かのちゃんへ


こんばんは。

かのちゃんの、どこにも寄り道しない、まっすぐな気持ちをつづった言葉達が、すごく愛しいです。
ほんとに、その通り。

実らない片想い。

仕方ないよね。好きなんだもん。寂しくなるさ。
でも、もっとステキな良いオトコになってほしいんだもん。
そのためには、良い恋をしてほしい..
って、繰り返す矛盾。

でもね、もう私は大丈夫になった(*^_^*)
じゃんじゃん、良い恋しちゃってください(^^)/って思う。
それが、もっとステキな「亀梨和也」や「赤西仁」やKAT-TUNとして、ステキな男達を魅せてくれることにつながるなら。

「恋も芸の肥やし」とまでは言わないけどね♪

好きな男が、ますます輝いているのって、見てるの快感。
これって、ファンのエゴかな?

あれっ、また矛盾が生れてきた..

恋するって矛盾だらけねぇ~~~(*^_^*)
(オチなくて、ごめん)
by さちりん(SA&KAME) #K1Yo/d7k
2008/10/22(水) 19:43 [Edit
コメントありがとうございます♪

●ヒトミさまへ

はじめまして。
覚めやらぬ恋のお相手ですね、赤西仁。
仁くんのばか笑いしてる笑顔が大好きなのです。仁くんの笑顔を見ていると幸せのココロ。
笑えないときは笑わない人だから、でしょうか。
彼が笑顔でいますように・・なんて我ながら笑ってしまうピュアな気持ち、遠く離れているから素直に言えてしまうような気がします。
そういうところを楽しめたらいいなぁと思ってます。



●みなみさまへ

自分の気持ちが定まらないまま書き出してみて、わ~矛盾してるな~と思ったのですが、一本筋を通せそうにもなく、そのままの気持ちを載せてしまいました。
お恥ずかしい///
仁くんは、愛されることで強くなる人だと思うのです。
この人こそ恋人の存在が必要だと思うのに、その存在を感じると寂しい・・。
ファンといえども、恋なれば、なかなかに複雑でございます~。
タブロイド誌関連の番宣は、気が重くなりますね。利用されているのかなぁと思うと悲しくなります。
もっとシンプルに好きって楽しみたいですね~。



●香織さまへ

はじめまして。
弘人堕ちですか・・素敵でしたね、弘人くんv
れ、れ・・冷静・・←動揺。
うっかり者のあわてんぼで、「落ち着け」と言われたことはあっても「落ち着いてるね」と言われたことがないのでびっくりしました(^_^;
もっと単純に考えると、根っこのところは“女の子が男の子に憧れること”だと思うんですけれど。
気持ちとしては、片想いかなぁ・・って思いまして。
思いっきり楽しみたいです、片想い(^^)v



蜜メッセもありがとうございました。ぺこ。
by 羽鳥かの@お返事 #mQop/nM.
2008/10/21(火) 23:40 [Edit
はじめまして。
ひと恋で亀梨くんに堕ちて 過去探しをしてかのさんのブログを
見つけて それ以来ずーっと冷静な文章と上手なイラストを
楽しませてもらっています。

ずいぶん落ち着いてはきましたが アイドルにハマるなんて
40何年の人生で初めてなので 最初はこの気持ちの終着点は何なんだろうってずいぶん考えました。
で、今回のかのさんの言葉に 納得しました。
実らない片思いなんですね。。。。
そしてそれを楽しむことなんですね。。。。
そして 自分をちゃんと持つことなんだって
教えてもらいました。
夢の世界と現実とを行き来している感じでしたから。
ちょっとした覚悟ができました。大げさですが(笑) 

これからも楽しみにしています。

by 香織 #-
2008/10/21(火) 18:01 [Edit
こんばんは!
すっかりご無沙汰しちゃいました。みなみです。

相変わらずかのさんの言葉にはウンウン頷くばかり。
そうなんですよね。
彼らには大切に思える人がそばにいてほしい、恋をしていてほしいと思いつつも
リアルにそれを感じちゃうと寂しく思ったり・・・
できればそれを感じさせないでほしいっていうのが本音で。
けど、それをごまかす彼らも見たくないと思ったり・・・

うーん。複雑です(笑)

強くなりたい。どんな雑音にも揺るがない強さが欲しいと
あたしも思うけれど。
複雑な恋心の前にはなかなか勝てそうにないですね(笑)
by みなみ #tNnsk5Tg
2008/10/20(月) 23:32 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2008/10/20(月) 22:28 [Edit
はじめまして
初めてコメントさせていただきます、仁担のヒトミと申します。
毎日楽しく拝見させていただいております。
まさに羽鳥さんのおっしゃる通り!
私達は究極の「片想い」をしていて、この想いは絶対に届かない。少し寂しいですが、見守るしかないんですもの。
でも嫌いにはなれないし。。。本当に罪作りな人です、赤西仁って人は(苦笑)
それでも彼が大好きですし、彼という人間も大好きです。
これからも何があっても彼を、KAT-TUNを応援し、見守り続けたいと思います。
長々失礼いたしました。また遊びにきます。
by ヒトミ #-
2008/10/20(月) 17:54 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。