--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.16 *Mon*

神の雫 Photo Book

ブラックオニキスのような硬質な光を放つカバーデザイン。
ふっ・・とこちらに気づいて何か問いたげな表情の亀梨くん。
ただそこに存在している亀梨くんと、透き通るCOOLな質感がいい。

最初の数ページは、胸が高鳴る亀梨和也がいっぱい。
仕立てのいいスーツに身をつつむ亀梨くんが素敵なの。
襟元着くずしてカラフルなビーズのネックレスが覗いたり、雫仕様じゃない亀梨くんにときめきのフォト。

魅入られてしまう攻撃的にあおる瞳、
キュートなウィンクあひる口、
あどけない半開きの唇。

あは。
見ていて飽きないな~。
いい表情してるな~。

ドラマでは見られなかった黒皮ベルト姿にどきどき。
個性のない黒皮ベルトも亀梨くんがしてると色っぽくなっちゃうから不思議なんですけど。

黒皮ベルトがのぞくデキャンタージュフォトの腰つきとか。
・・くる。
ワインの香りより亀梨くんの腰つきに酔うな、これは。はは。


続いて魂が高揚する撮影シーン。
雫をじぃ・・と見つめられるしあわせ。
雫になっているときの亀梨くんは、なんていうか亀梨くんだけど亀梨くんに見えない。
ちゃんと、雫がそこにいるの。
撮影の合間は、亀梨くんの顔に戻っていて、オンオフの違いが驚くほどわかる。

豊多香氏の机に座って小道具で遊ぶ仲さんと「なにしてんの?」て側に寄ってる亀梨くんのフォトが好きです。
このふたりのツーショット、可愛いv
オフショットの亀梨くんは、わんころみたいでどれも可愛い(笑)
あと、雪山のリフトに乗ってるフォトもいいな。
きゅん・・v


役者亀梨和也の言葉を聴くのが好きなのです。
神咲雫役としての亀梨くんの言葉が本にとどまることもうれしい。
TV誌でも聴けるけど、時が過ぎれば流れる媒体だから、あとあと聴ける機会がなくなるだろうし。
これからちょっと先に亀梨くんのファンになる人が手にできる本のカタチとしてあるがいいですよね。

演じる役によって、勉強しなきゃいけないことはいろいろ出てくる。
そのときにどこまで入り込むかっていうのは、それぞれの俳優さんによって違うし、何が正しいのかは決められない。
ただ、俺はけっこう不器用だったりもするから。
本当に自分の体に浸透するまでやるっていうやり方をとっちゃうんだよね。
もっと力を抜いてもいいのかもしれないけど。
でも、抜いたら抜いたで気持ち悪くなるんだよね、意味もわからずに台詞を言ってる自分のことが。


>意味もわからずに台詞を言ってる自分のことが

ココロに響きました、ここ。
こういう人だから亀梨くんを好きだな・・って思う。
演じるんじゃなくて、自分の体を使って自分ではない誰かを生み出す。
それはすごく体も心もハードに酷使することだと思うんだけど。
実体のない雫という人物を生み出す。

亀梨くんではなく雫がいるって見えること、すごいことなんだなぁ・・。

田辺氏と原作者亜樹直氏が、役者としての亀梨くんについて触れられていて、同じ現場に立つ人がとらえる亀梨くんの姿にも感じ入るものがあります。

この経験が、どんな実になってどんなふうに熟していくんだろう。

ちょっと他人事みたいに自分を見つめて楽しんでいる感じ。
これから熟していくところも見てたいな・・。
category : 神の雫

COMMENT

コメントありがとうございます♪
●HIRORINさまへ

不器用な真っ直ぐさが愛しくなる・・そんな亀梨くんがぎゅっとつまったフォトブックでした。
役者亀梨和也の言葉を聞くのが好きなので、これも嬉しかったです。
ワインと同じように、彼の言葉も人生に通じますよね。


●nekoyukkoさまへ

ひとつの物語が閉じたあとって寂しいですよね。
雫くんには会えるけど・・やっぱり寂しい。
キャラクタとリンクするところを大事にされる亀梨くんなので、雫のなかには亀梨くんがいると思います。
雫の想いを伝えられるように、隠れた部分も大事にされる人だから。
ちぅシーン見たかったです~。
キスシーンばちこ~いな羽鳥でした。てへ。
by 羽鳥かの@お返事 #mQop/nM.
2009/03/30(月) 00:21 [Edit
かのさんこんばんは~
雫んに会えない火曜日の昨日は最終回をリピしてました
もう何度も観てるのにまたもや感極まるってどういうことでしょ...(笑)
「オレって幸せだな、こんな風にミンナに支えられて」
「この戦いがなかったら、辿りついていなかった. . . 」
...それから、真っ直ぐな「ありがとう」
そんな言葉を雫の身体を使ってカメちゃんが言ってるような気がしたり。
「ゆっくりと育つ素晴らしいテノワール、君のように」なんて一青の言葉も、
田辺さんが一青の身体を使って雫の中のカメちゃんに言ってるように思えたり。
演じるってどんな感覚なのかなぁ...
カメちゃんが感じてそして生み出した雫の中には、やっぱりカメちゃんが居るように思えるのです。
亀梨和也の中にあったもの、雫を通して亀梨和也の中に生まれたもの
そんなのがギュギュっとなって生み出された雫。
そりゃぁ夢中になっちゃう訳ですよねー...タハハ

それにしても
どうせちぅしたのだったら見たかったですぅ (笑)
by nekoyukko #RWqOj6Yk
2009/03/18(水) 21:38 [Edit
明日は火曜日なのに雫んに会えないんだ~って淋しくなってフォトブック見てました。
で、いつものようにかのさん家にお邪魔したらグッドタイミング~

ホントにそんな亀ちゃんだから惚れちゃったんです。
敵のいない生き方が魅力的じゃない・・・・・って。
女の子みたいに可愛いとこをいっぱい見せるくせにこんなことをすらっと言っちゃうくらい心根は誰よりも男っぽい
私達の愛する亀梨和也に間違いはないっスねっ
次はどんな亀梨和也を見せてくれるのか楽しみでしょうがない
by HIRORIN #-
2009/03/16(月) 22:44 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。