--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.15 *Sat*

2009 Break the Records ~SADISTIC LOVE

耳元に吹き込まれる聖の優しい囁きをつれなく振りほどいて、

背中合わせに自分の姿を隠して田口くんを誘うだけ誘ってあっけなく去り、

竜也さんには満たされない欲を見せて甘えてみせる。


零れてく蜜のような(@ボニバタ)、亀梨和也。
目の前で繰り広げられるSADISTIC LOVEを聴きながら、オーバーラップするBonnie Butterfly。

好意を寄せてくる相手に冷たく、

自分に関心をよせない相手には粉をかけ、

同じ匂いのする相手にはちょっとココロを開いて寄りかかる。

一番求めたい愛を求めたりはしない、でも体は快感というネツを求める。
ココロとカラダのバンランスがとれず、
屈折した亀梨和也という役を演じるときの亀梨くんは、零れてく蜜のよう。

それは、とろりと甘くやわらかく、咽を焼く刺激。


聖の元を離れるときのフッと口許に浮かぶ笑みや、
田口くんの髪の毛から肩先まで指先を滑らす間いたずらに耳を弄る仕草、
どちらも一瞬なのに鮮やかな映像として記憶に焼きつく。
ドームより小さいと言っても、ステージと客席の距離はそれなりにあるし、
その中でも見過ごすことなく焼きつく一瞬があるってすごいなと思うんだけど、
その一瞬を創りだせるのが“亀梨和也”なんだなぁ。

イメージを創る力を持っている人。

もちろん、その鮮やかさは、KAT-TUN全員が持っているものだけど。


広島8日夜の部、客席もメンバも翻弄した亀梨くんのスイッチオンっぷりがすごい。
後ろ手にさらりと田口くんの髪の毛を撫でていく指が、
田口くんの耳をくすぐり、田口くん「おいっ!」って顔して苦笑い。

背中合わせで、竜也さんの肩に頭をのせるように寄り添っていた亀梨くんが、
竜也さんを後から抱きしめ、胸元へゆっくり手を這わせていく。
いつもは亀梨くんの好きにさせたまま平然の態としている竜也さんが、
このときばかりは眉をひそめて、照れ笑いに崩れちゃったの。
亀梨くんの手が肌に触れたときの竜也さんの「あっ・・」て揺れた表情がまた色っぽいこと。

竜也さんすごいなと思ったのは、同日2部、
同じように後から抱きしめてきた亀梨くんにまったく動じなかったところ。
ソロの前に外すサングラスをこのときはかけたままでいて、
目の表情は隠されてるのに、好きにしたらって冷めているのがわかる。
亀梨くんの手が竜也さんの胸元すべり落ちて、フードパーカーのジッパーをゆっくり下げ、
竜也さんの肌をあらわにしながら誘ってみても、

亀: ね、おれちょっと寂しいんだけど、なぐさめて?
上: は・・勝手に落ち込んでれば

みたいな~。
Sモード竜也さん、こっちもいいんだな~。
刺激される背徳の快感。
際どいところまで、ジッパーを下ろされた竜也さんはその後ちくびチラリズムになってしまって、
ちょっと困ったことに。
だって、色っぽすぎ・・。

不思議なのが、竜也さんと亀梨くんがふたりで絡んでいても男の子同士に見えないところなんですよね。
なんでだろ・・中性的な色のベクトルが同じなのかな。

仁くんと聖が絡み、こちらは、もう男の子同士。
修学旅行とか合宿中にふざけあってる彼らを、
可愛いなぁばっかだなぁ~て見てるみたいな(笑)

仁くん、エロい仕草をしていてもいたずらっこな笑顔が見え隠れして、
SADISTIC LOVEの過激な歌詞を歌いながら可愛いことになっちゃってます。
聖に鎖骨を触られて、あひゃあひゃ笑顔してたり。
聖と向かい合わせに腰を擦り付けて、聖のアレを下から持ち上げるように指先ぴろぴろしてくすぐるところとか、
エロいというよりふざけあってる男の子同士で可愛いほうが強い。
SADISTIC LOVE~♪や誘う~♪のあと、
舌を高速で上下にレロレロレロレロ・・おれのテクニック見る?
って、エロさに勝る可愛さ。

そんな仁くんが一番エロかったのは、広島8日1部。
田口くんに、服を脱がせられそうになって、右肩をはだけちゃったの。
腕付け根くらいまで衣装が落ちてアンバランスな露出がやばいやばい。
エロティック仁くん。
本人が意識してアピールしていないところが一番エロい人なのだった。

田口くんはこの後、ステージ裏で衣装を脱がせられてしまって、
神サマーライブの「なんでなんでこいつ脱いじゃったの?」状態。
上半身お裸で再登場。
仁くん、大爆笑。
亀梨くんに、「おまえ何それ?・笑」的にパンチされながら、じゅんのスマイルでSADISTIC LOVE。

こうしてみると、8日1部濃いかったな~(笑)
エロいんだかお笑いなんだか。ははは。

仁くんと亀梨くんの絡みは全然ないんだけど、このふたりが絡みも見てみたいSADISTIC LOVE。
ま、ふたりいても、お互いに背を向けて、見えないふりしてそうだけど。
鋭く尖る男の子と男の人になってぶつかってくれそう。
じんかめにもぽえ~んってなりたいぞ~。


さて、亀梨くんと竜也さんに熱くどきどきしながらも、
BEST OF 広島's SADISTIC LOVEは、
竜也さんと中丸くんなのである。
広島8月9日1部、
うつ伏せに寝転がった中丸くんをの背中を、思いっきり踏みつけていった竜也さん。
リアルSADISTIC LOVE・・!

福岡では、様相が変わってまた違うSADISTIC LOVEになっていくのだけど、これだからライブは面白い。

919

竜也さんの黒のフードパーカーと亀梨くんの白衣装のコントラストがエロティック。
黒と白。
OPのキラキラ白衣装ではなく、ソロの時白シャツだったらもっとこのシーンがエロくなりそうだなぁ。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。