--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.23 *Sun*

ライブの力

北の大地でのオールラスト。
笑顔もエロも下ネタもはじけとんでる様子。
よかったよかった。

初日アンコール中止のニュースに、さすがに何事かと心配になって、いつもはほとんどしないレポ巡りをしてました。おともだちのところ以外に5.6箇所巡ったかな。
ランダムにコメント欄も覗いてみましたが、あちこちで仁くんへの漠然とした不安が渦巻いてたように見えました。
仁くんが体調不良であることの心配。
その心配に、彼を取り巻いている不穏な噂があって、「仁を信じる、信じたいから噂の心配はしてはいけない」って思うことさえ罪悪感をよぶ想いが巻きついて締め上げてる感じ。
心配だけど不安になっちゃいけないって自分に言い聞かせているような。
たまたま覗いたところがそうだったのか、全体的にそんな集団ストレス状態だったのかわからないけど。

これはタイミングが悪かったんだろうなぁ・・と思う。
折りしもツアー中で、生で会える機会があって、仁くんの笑顔を見られたらそれだけで安心できるのに、目の前には体調を崩して辛そうな仁くん。
突然のアンコール中止。
風邪?ツアーの疲れ?ウワサによる心的ストレス? 疲れならいいけどいやよくないけど・・心配でぐるぐる。

でも、今は、なんだ~(拍子抜け)北の大地の楽しそうなKAT-TUNに会いたかったぜ、しょ~ぐるぐるになってる。
えと・・なってる、よね。

生で会えるってすごいよね。
ライブのキラキラKAT-TUN。
生でキラキラの彼らを見てココロにたまるパワーってすごいです。
DVDやお写真でもキラキラしてるのわかるけど、目の前でキラキラしてるKAT-TUNに会えることは、きゅんきゅんシュワシュワはじけるときめきと。
ライブ終わって思い出すときにあたたかさとか強さが生まれてる気がするの。
ライブの力。
ライブを見た方たちから、そういう想いが、キラキラKAT-TUNが、届いてきてよかったです。


ついでにレポ巡りでいくつか思ったこと。
一度ライブ体験しているせいか、誰かの目を通してテキストで語られる様子でも、映像が目に浮かんで楽しかった。
自分の中のライブの記憶のKAT-TUNが、記憶通りではなくて、記憶にない新しい動きをして再生される感じ。

今回のツアーでは、広島初日の亀梨くんとか北海道初日の仁くんとか、体調を崩して辛そうな話が聞こえてきて、この話題にナーバスになってる雰囲気が漂ってたところがありましたね。
ネット上でも会場でも。
私は、体調についてはあまり気にしないようにしてます。
辛そうなところを見たり、話しが伝わってくると、心配になったり無理しないでほしいと思ったりしないわけではないけど。
体調不良なときでも動かなくてはいけないことで集中力を高められるとか、無理しても大丈夫なラインを測れるとか、それもプラスになってはいくはずだから。
そういう経験を繰り返して、調子良くても悪くてもコンスタントな出来を保つ、悪いときはどうしたらいいかもちゃんと計算に入れておくことができるようになる。
これは、Kinkiの姿から学んだことですが、ステージに立つ人たちは多かれ少なかれ同じじゃないかな。

そうそう、亀梨くんが調子悪ければ仁くんが、仁くんが調子悪ければ亀梨くんが、お互いフォローしあっている様子も伝わってきました。
大げさなこともなく、実際そうなんだろうなぁ。ふふふ。
仁亀同士だけじゃなくて、メンバーみんなで、誰かの調子が落ちていたらその分上げて楽しいライブにしようとしてるし、グループっていいなと思う。
KAT-TUN最高~。

北海道初日、アンコールがなかったのはコンサート中断だと思う。アンコールまで含めてひとつの公演として演出されているのだから。
これについては理由なり一言なり欲しかった。参加していないけど残念。


category : 日々是好日

COMMENT

コメントありがとうございます♪
●きゅうさまへ

大勢のファンといっしょにライブ会場にいるけれど、結局ライブってすごく個人的なことだと思います。
個人対KAT-TUN。
きゅうさんが“大事なもの”があるライブになったのでしたら、素晴らしいことだと思います。


●悠さまへ

はじめまして。
拙ブログに遊びに来てくださってありがとうございます(^^)
お返事遅れてごめんなさい。
1年に1度のツアーなので、欲張って複数公演入ってしまいますが、何回か同じ公演を見ることで、なにか見えてくるものってありますよね。
レポを見て、大体雰囲気がわかる・・ほんと幸せなことです。
北海道のアンコールなしは、メンバーの気持ちが入っていても、結果的に中途半端の形になっていて残念でした。



●零さまへ

人づてに伝わってくる噂って不安をかきたてますよね。
体調不良は一過性のものですから、そこまで不安は広がらないのではないか・・、みんな奥底になにか別の不安を抱えていたんじゃないかなって今は思ってます。
零さんのおっしゃるとおり、想いのつまった声援をおくることができたらいいですね。
KAT-TUNとファンと、お互いに思いあえることができたらこんなに素敵なことはありません。


●悠月さまへ

はじめてのKAT-TUNライブは、甘くて苦いカフェオレでしたか・・。
アンコールをされなかったことについては、ノリやマナーの良し悪しとは全く関係のないことだと思ってます。
たとえKAT-TUNの気持ちがより入っていたとしても関係ない、気持ちではなく、仕事の完成度の問題です。
この件ではいささかKAT-TUN対してがっかりしました。
参加された方たちはもっと怒ってもいいと思うな・・。
でも、生のKAT-TUNを感じられてよかったですね。
自分の目で実際にメンバーのキラキラした笑顔を見ることができると、タブロイドなんかでやなことを書かれることがあっても、揺らがないというか。
ライブの間の時間だけではなくて、ずっとココロを熱くするものが残りと思いませんか?
盲目にならず、自分の目で見たことで生まれる確かな強い想い。
あ・・アンコールが欠けたことで、悠月さんがより深く得ることがあったかもしれないですね。
”なんだかんだ言いましても”(あは)、最高に好きなココロをくれる6人です(^^)



蜜蜜メッセージもありがとうございました。
KAT-TUNへの言葉とともに、羽鳥に対しての言葉もいただけてうれしかったです。

by 羽鳥かの@お返事 #mQop/nM.
2009/09/11(金) 00:59 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2009/08/28(金) 01:00 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2009/08/27(木) 21:32 [Edit
今回かつんライブ初参戦、でした!札幌初日2部。

コンサート自体が初めて、生の”KAT-TUN”に会うのが初めて。
みんなきらきらしていて、どきどき、きゃーきゃー(笑)させられて
きらきらなKAT-TUNさんたちからときめきをもらっているみんなを見て、同じ気持ちなんだろうなとさらに嬉しくなって。

かめがはしゃいでるなーとか、じんはいつものローテンションかなぁ?とか思っている間にNEIROが終わって。

だけど、何もわからないまま、粘ってみたけれど、
やっぱりないんだ…って思った瞬間の
もやもやはずっと消えませんでした。きっとみんなも。
帰りは、放心状態になってしまうほどでした。

私はなにしろ初めてなので、コンの雰囲気やマナー、盛り上がり方も他と比べようがないのでわからなくて
なにかあったのかな?体調は?私たちは何か悪いことしたかな?と不安がつきなくて。

次の日1日中熱っぽくなって寝込んでしまったのは、もしかして悩みすぎたせいもあるのかな?^^;はは…

翌23日1部、オーラス1つ前に再び入ったときは、
とにかくじんのテンションが高くて!
メンバー皆も、ツアー最後の日だからかすごくハシャいでいて。
よかった、、なんでもないんだ…!!よかった!!
とこちらもいっしょにテンションが上がりました。
胸のつっかえがとれたみたいに。

MCの雑談ありなし、最後のメンバー紹介の入り所など
1部と2部の違いはあれど、2回目に入ったからこそ、わかったこともあって。
そうやってやっと、最初からアンコールはなしで、という体だったのかもな‥と納得できた気がします。

でも納得できなかった人、きっといると思うな。


こんな感じで私のコンデビューは、甘くて苦いカフェオレみたいな経験になりました。


なんだかんだと言っていますが、
生のKAT-TUNのぎらぎら具合、やばかったですーー
腹の底からえぐられるような煽り、だれも止めない自由な下ネタトーク‥
生のチカラ、ライブのチカラ、肌で感じられてよかった。
仁の歌声を、生で聞けて、よかったです。

かのさんの優しくて強い言葉に、心があったかくなりました。
ありがとうございます。
(前の方々に便乗して) ロクーンさいこーー^^
by 悠月 #-
2009/08/27(木) 21:27 [Edit
こんにちはv-10

私もついこの間仁くんの話を聞いて
とても不安になりましたv-239
羽鳥さんと同じようにいろんな人のレポを読んでも
やっぱり辛そうだったという言葉が多くて
今までのKAT-TUNの活動を振り返っても
休む間がなくて本当に大変だったということが感じられました。

けど、そんな中で私の不安な気持ちをゆるめてくれたのは
羽鳥さんやいろんなファンの人の仁くんへの想いと
KAT-TUNの他メンバーのフォローや支えでしたv-22

仁くんが体調不良だっていうことに悩んでないで
逆に私達ファンが想いのいっぱいつまった声援を
送ってあげなきゃ!!

私は、ぜひ仁くんにcareを聴いてほしいです。笑
みんなのために贈ったcareの歌詞を
今度は自分のために贈りかえしてほしい。

そして、元気な姿で私達ファンに笑顔を見せてほしい。

KAT-TUNがこれからも6人で
どんどん新しいことに挑戦していけますようにv-22
お疲れ様でした!!


羽鳥さんが書くKAT-TUNへの気持ちに
とても共感しますv-238
これからも更新楽しみにしてます。
長文失礼しましたっ



by 零 #9tjfDmpA
2009/08/27(木) 20:57 [Edit
はじめまして
はじめまして。悠と申します。毎日読ませてもらってます


今回のライブでは、沢山の人が色々な思いを抱えていたということが見えてきます。
私も、何回ものライブに参加したことで、レポを見ただけでロクーンの雰囲気が分かります^^
こういうのって幸せなことですよね


今回のライブで、広島の初日に参加しましたが、やっぱりメンバー皆がそれぞれの気持ちを持っているってことも感じるし、それぞれの公演を盛り上げようとしてるのも分かります。
でも、やっぱり、アンコール無しは、その公演だけに参加した人にとっては辛いですよね。

言葉にしないと伝わらないことってありますよね…。

by 悠 #xN7Za8Hk
2009/08/25(火) 11:27 [Edit
そうですね(>_<)
こんにちは!

今回私は北海道の2日目第2部に参加してきました


KAT-TUNに会いに行くのは今回が初めてで、ワクワクと不安の中でぐるぐるしながらの会場入りでしたが、結果的には彼らを尊敬したというか


KAT-TUNの絆のヒトカケラを見せてもらった気がします


体調管理も出来ないなんてと批判する人が居ることは当たり前だと思うし、プロとして彼らは受け止めなくちゃいけないと思います


でも6人は全力で良いものにしようと頑張ってくれました


それを感じられたので、KAT-TUNを赤西仁を尊敬できたし、惚れ直しました(*^^*)


ある意味、一生忘れられないライブ


大事なことをいっぱい感じさせてもらいました


『ロクーン』最高~♪
そしてお疲れ様でした!



かのさんも素敵なレポありがとうございました♪
by ひさえ改め「きゅう」 #ddfYRqsU
2009/08/24(月) 11:39 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2009/08/24(月) 10:31 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。