--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.08 *Tue*

LANDS 

KAT-TUN赤西仁(25)がMr.Childrenのプロデューサー小林武史(50)とユニットを組む。

・・わぉ!

以下、スポニチ・ニッカン・オリコンより抜粋。

●LANDS(ランズ)CDデビュー

・小林武史氏とロックバンド「LANDS(ランズ)」を結成し、今秋にCDデビュー
・曲名は、映画と同名の「BANDAGE」
・小林武史氏が作詞、作曲



●キーワード

・ミクスチャー=80年代中期ごろに数多いジャンルの音楽が融合したロックを表す単語で、多様性や混合性を指す

・90年代の“におい”を色濃く残し「(小林氏)音楽にエネルギーがあった時代のエッセンスを詰め込んだ」ロックサウンド



●小林氏の語る赤西仁

・90年代のいちばん良かった時代のエッセンスを詰め込んだような曲。赤西がそれを見事に歌いきっている感じ。
赤西は顔も美形なブリティッシュロックみたいな甘い歌い方をするし、『デュランデュラン』とかニューロマンティックというジャンルという感じですね

・さまざまな魅力が1つの役の中でミックスされ、存在感、器がある

・センシティブ(敏感)な人間のようでいて、やぼなくらい肉感的でもある。
はぐらかし方がうまいのに、誠実な男でもある



びっくりした~。 
高杉ナツという名でバンド活動をされるのかと思っていたので、まさか小林氏ご本人が直接出てこられるとは思わず驚きました。
これは、小林氏に”赤西仁”が選ばれた・・ということなのかな。

小林氏、50歳。仁くんのちょうど2倍。
いつも同年代に囲まれている仁くんが、年上の、加えてネームバリュも実力もある人といっしょにお仕事することって珍しいですよね。

クリスタル・ケイ氏と作られたWONDER ・Helpless Nightは、コンサート用でありプレミアムディスク用であるから、お互いのシンパシーとインスパイアがあって、自分たちの感性を信じて、聴いてほしい欲求に近い曲作りができたのではないかと思うし、それほど利益をださなくちゃいけないって枷はない。

でも、今回は、小林氏の名前のもとにビジネスラインにのせられる仕事だから、枷というか枠というか・・今までにないプレッシャーだろうなぁ、これは。

自分の音楽性と異なった曲なので、小林さんに身を任せました
素晴らしいクリエーティブに刺激を受けご一緒させていただけて光栄です


これから歌を歌っていく仁には、未来にむけて重要なプレッシャーと思うけれど。
わたしもなんだか小林氏とのユニットにプレッシャー感じてどきどきです。はふ。


小林氏による仁のイメージ。
センシティブ、肉感的、はぐらかす、誠実。
うーん、さすが表現のプロ。
短い言葉で、赤西仁を表されるなぁ。
そうそう、相反する言葉を併せ持っているのが、まさに仁の魅力。

ファンから見る赤西仁と小林氏が間近で感じた赤西仁の印象が同じだ~と思ってうれしかったけど。
仁の素材をちゃんと知っているうえでプロデュースされてるんだなと思うとちょっと怖くなっちゃうですね。
小林氏を通して、どんな赤西仁をみせられるんだろ・・。

映画公開の前に、仁くんの歌声たくさん聴けるかな。どきどきどき・・
仁くんの歌声がたくさんのひとたちに届きますように。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。