--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.13 *Fri*

2010.8.11 MOUSE PEACE ~上田竜也 福岡

MOUSE PEACE unifing with FiVe 
 TATSUYA UEDA LIVE 2010


竜也さんソロLIVE楽しかったーv
にこにこ。

まずは、FiVe。
曲を聴かせるというよりは、ねぇちょっと語り合おうよというメッセージソングを軸に、4曲、20分ほど。
心の銃をぶっ放したり、会場中で手を繋ぎあったり。
ハートウォーミングなミニライブ。

暗転一転。
荘厳な鐘の音が鳴り響き、迷い込む深き森へ。
竜也さんの世界へ。
モニタに映る、森の中で「迷子(lost)になったの」と途方にくれる少女の映像。
「城(castle)に住む王子(prince)が助けてくれるよ」と彼女に手を差し伸べる年老いた執事。
少女は、イコールわたしたち。
王子に捕らわれゆく・・。

雷鳴とどろくなか、竜也王子登場。
手前に謁見の間、奥に階段が続き、一番高い場所で、玉座にふんぞり返る王子様。
シフォンを重ね合わせた真っ白の衣装、半パン、グラサン姿。
オレ様王子様竜也さんがかっこいいー。素敵v
中世というか、えーと、FFっぽい古いお城。大きいお城なのにほとんど人気もなく、王子と数人の召使。かび臭く淀んだ空気。そして、何年も、何百年も容姿の変わらぬままにいる王子・・みたいな。
「叫べふくおかー!」
KAT-TUNでは見られない竜也さんの煽りだー。
一気に温度の上がる会場。
バックバンドも攻めてくる。

“RABBIT OR WOLF”の映像が、アリーナツアーのときと変わっていて、ざらっとした質感から、血の匂いは残しつつ、ちょっと透過された感じに。
それにしても、いつ聴いても息がつまる。
高カロリーな寓話だなぁ。

再び一転。ステージライトがキラキラになって、
「おなかすいた(へろへろ)」
はらぺこマン登場なのだ。
やさぐれた王子からはらぺこマンに変身。
ステージをすてててーっと走りまわる竜也さんが可愛いv

あいさつ。
上: 台風小僧のたっちゃんでーす!
   台風に負けるなー!負けるなー!なーっっ!

   2年前にマウスピースをやったんですけど、
   扇子持ってる人がいるね(にこっ)
   はじめてのツアーということで、来てくれてありがとうございます

   飛行機の揺れハンパなかった
   台風が来るから羽田に戻りますとか言われて、
   「とんでもねぇな!」
   飛行機の揺れこんなだぜ?(腕を上下にくねくね)
   男とか女とか関係なく、人として怖かった
   KAT-TUNの中丸くんだとおもらししてましたよ
   
   次が最後の曲です・・うそ(にへっ)

外雨降ってた?とか客席と会話する竜也さん。
緊張されているせいか声が上擦っていて、そわそわ落ち着きがなくて、甘えた感じに話しかけられて、わーわー竜也さんが可愛いよーとぐるぐる。

降り積もる雪の中、しっとり歌い上げる“Love in Snow”。
クラップクラップ、ポップな“フレンズ”。
喧嘩もするけど楽しい仲間、でも彼女できたり成績あがったりしてるといやいやしちゃう青春からまわりな、竜也さんらしいキュートさいっぱい。

また、一転。お城の中をさまよう少女。
現実と幻想を行ったり来たり。
開けてはならぬと注意された“禁断の扉”に近づく少女。
禁断は、破られるために存在するのだ。
鍵穴からのぞく少女の目に映るのは、“ルシエル”と銘された人物画。
そこには、無口キャラを作っていたころのトゲトゲネックレスをしていたころの竜也さんが。
ぶはっ。(一斉に吹き出す会場)

厳かな神曲、パイプオルガンの調べ。
上空から降臨する片翼の黒天使竜也。
ファイナルファンタジークライシスコアみたい。←例えがFFばかりだな。
黒いフードマントを頭からすっぽり被り、“Deep red drop”。
またまたポップにハイスピードに“teen’s”。

MC&メンバー紹介。
上: ふくおかー!楽しいぞー!
   今日、親戚のおじちゃん見に来てるんですよ
   おじちゃん?
中: 親戚のおじちゃんでーす

わぉ! 中丸くんきてくれたー。
アリーナ席とスタンドAの間に設けられたスタッフコントロールブースに座って見てた中丸くん。
ピンスポットライトを浴びながらステージへ。
眩いライトのなかで、すごーくすごーくすごーく普通の中丸くん。
だって、白いポロシャツに黒のチノパンかなGパンかな。
黒髪、前髪横わけのナチュラルな短髪、アクセもなんにもなく白ポロシャツですよ。
あまりの普通さに、まきのくんも「ゴルフの帰り?」と突っ込む。

上: いつもKAT-TUNといるから一人でいると違和感ある
   俺が、もしここからいなくなって中丸ひとりになったら、
   俺の違和感味わえるよ?
中: 見てて不思議だった
   上田が女性に囲まれてるなーと
上: マウスピースといえば、女性ですよ

中: 天候が荒れているので羽田に引き返すことがありますと言われて、
   「ふざけんじゃねぇよ飛行機」
   と思いながら来ました

竜也さんと中丸くんは、別便だったよう。
中丸くんは、「寝てたら着いてた」。

上: メンバー紹介見てる?
中: や、オーディションに参加してたんで、大体わかりますよ
   ギターの人エクステつけたんだなぁとか
   まきのくんは今日蝶ネクタイなんだなぁとか

上: メンバー紹介します
中: 階段こうなってるんだ・・(よそ見)
上: 聞いてー!

今のノリツッコミ我ながら良かったとはしゃぐ竜也さん。
「中丸くん、待望の女性ですよ」とふられた女性陣のメンバー紹介に、
「どうしてバイオリンをはじめようと思ったんですか」
「どうしてサックスをしようと思ったんですか?」
とか硬く絡む中丸くん。
硬い・・硬すぎる。そこが好きなのだが。

ギター、チェロやバイオリン、コーラス・・呼び捨てでメンバを紹介していく竜也さんが、楽しくて仕方ないって顔してるの。
ソロライブがんばらなきゃという気負い、
ひとりじゃないバンドのメンバが支えてくれてるという安心、
短い準備期間でもやってやるーというバンドの士気、
メンバの名前を呼ぶ竜也さんからすごく伝わってくる。
マニュアルに登場した内気なギタリストさんに、
「挨拶しな?」
とか、ぶっきらぼうな優しさにきゅん。
竜也さんの人懐っこいところも見られて、きゅんきゅん。
ダンサーさんのバースディも会場でお祝い。

中: 福岡公演ではじめて歌詞カード配ったんですよね
   俺、見ましたよ
上: これ、よだれマン
中: 絵のセンス、ゼロですね
上: うそっ!?
   かわいいよね
客: かわいいー
上: みんな俺に対して優しい
中: バファリンみたいですね

中: ニートまん、僕が作詩したのは載ってないんですか
   ツアー中、ニートまんの歌を作るからって聞かれて
   いくつか書いたじゃないですか
   使われてないですね(真顔で糾弾)
上: 使われてないですねぇ。あはは

中: 今日の蝶々はピンクなんですね
上: よく気がつきましたね
   初ピンクです
中: 気分で変わるんですか?
上: や、在庫の関係です

みんな竜也さんの真似して蝶々シールを買うので、同じく通販で買っている本家竜也さんも手にしがたくなっているらしい。

中: 石垣くんは、ステージドリンクは何ですか?
石: 水です
中: だと思ったんです
上: 俺はコーラ
中: そう、上田くんは、今年になってステージドリンクをコーラにしてるですよ
上: おまえが流行らせたんだよね
中: でも、ステージ上では飲んでないですね
上: ステージで一回飲んでみ?
   はまるぜ
   お客さんの前で、「ゲポッー!」って
中: ・・・血糖値は上がりますね

テンション低めな中丸くんとちょい早口でテンション上がってる竜也さん。
豪華なセットのなかで、ロバ丸おにぃちゃんたちの公開ラジオみたいな地味な雰囲気になっちゃってるのが可笑しいの。
そういえば、剛くんもJコンステージドリンクはコーラだった。
剛くん曰く、水と違い喉の潤いが流されずにいいらしい。

「亀が・・」って、亀梨くんの名前がちょろっと出てくるのもうれしかったりして。
中丸くんが竜也さんのベルトの注意をしていて、「いつも亀になおされるんだよね」とか。

東京ドームでボケをすべった後、うつろになり、順々にはけるラストの挨拶でステージに残って亀梨くんの後ろにぽけらっと立っていた、ステージの穴に落ちたなど、5万5千人の前でスベったら怖い話。

「せっかく来たから福岡のみんなの印象に残りたい」と言っていた中丸くん。
階段を上ってはけようとする。ははは。
思いがけずろば丸おにぃちゃんコンビが見られてハッピー。

竜也さんのピアノ演奏で、“花の舞う街”を客席みんなで歌う。
青空広がる沖縄が舞台の“育ち島”。
竜也ワールドは広いぞ。

再び、お城の映像。
夜眠れず、王子に会いに行こうとする少女に、「夜の王子には会えない」と老執事。
そして、官能の吐息とともに、
竜也さんの入浴シーン。
裸でバスタブに浸かる竜也さんにどきっ。
上半身だけだけど、急に乳首があらわになるからびっくりどきどき。
先刻の人懐っこい笑顔はどこに・・。
妖しく色香をふりまく、“Marei Antoinette”。
破壊的で孤独な王子。
メイドに膝枕をさせ、キスを奪うシーンも。

急展開、なぜか3匹の龍が暴れ、炎につつまるお城。
ファイガとブリザガが入り乱れ(やっぱりFF)、世界の崩壊。

新たな世界に光が射し、“遥かな未来へ”。
前髪をちょんまげにして、ゆらゆら揺らして歌う竜也さんが可愛い。
ノースリーブのフードジャケット、半パン、ぺたんこ草履。
竜也さんの妙味がたっぷりつまった、顔文字踊る“ニートまん”。
羽が舞う“愛の華”、桜が舞う“花の舞う街”。
水の演出がすごかった。
水のなかに閉じ込められてしまうように見えたくらい。


♪今日のふくおかの思い出を逃がさぬように

ピアノと儚い歌声。
この甘いラブソングは、竜也さんの分岐点になる曲かも。
♪ラララーララ
想いをメロディにのせて、竜也さんと客席で歌声を重ねる。

アンコール。
上: ジャニーズウェブ見た人ー?
   これが例のビデオカメラです
   今から思い出を撮るからね
   俺のプライベートタイムです。ふふ。
   これ、すごいアップになるんだよ
   たっちゃん妖精ってうちわも見える
   これ帰ってひとりで見るんだー。ふふふふ。

客席をじぃっくり撮っていく竜也さん。
羽鳥も写ったかなぁ?
アンコール曲は、“ヤンキーの片想い”。
歌いながら、ステージを駆け回る、ジャンプする。
しゅわしゅわはじける竜也さん。
会場に浮かんでいたよだれマンのでっかい風船が割れて、中から小さなよだれマン風船(飴入り)がふってくるサプライズプレゼント。
もらえたvラッキーv

上: マウスピースボーカルー
客: うえだたつやー!!

竜也さんの紹介をする客席。
「お前が好きだよ」大合唱。
うは、楽しいー。
客席全員でジャンプジャンプジャンプ。
最後の締めのジャンプ、みんなでおっきくジャンプ。

上: みんなに囲まれて幸せです
   もっともっと成長していくので、ついてきてください
   召使募集中でーす 
   バイバイ

召使募集中の王子さま(笑)
中丸くんは、アンコールの終わるギリギリまで、スタッフ席でステージを見てました。
じぃっと静かにステージを見入っていた中丸くん。
中丸くんの目は、どんな風にステージがうつるんだろう。
観客と作り手の目、両方で観ているんだろうなぁ。
あ、保護者の目もあるかも。おじちゃん(笑)

羽鳥は、スタンドAやや前列。そして、ど真ん中。
羽鳥の席から直線を引いたらステージに竜也さんがいる。
中丸くんもスタンドA前のスタッフ席にいて、羽鳥→中丸くん→竜也さんと直列、みたいな。
中丸くんの四角い背中越しに見る竜也さんですよ。どきどきしたなぁ。
ステージを少し上から眺められるくらいの視線の高さで、竜也さんは少し遠いけれど、ステージ全体が視界に入る、セットやライティングも中心で味わえるという、まことに素晴らしき哉この席。
どの席でもこの席だったからという楽しさがあるけど、360度体感できたような、すごく贅沢した気分です。
ソロステージだから味わえる贅沢さだった。
テンション上がって、舞い上がってる竜也さんをたっぷり見られるのもお徳。
やんちゃで懐っこい竜也さんが可愛らしかった。ラブv

ステージを彩るライティングも良かったし、歌詞カードみたいにダークとライトがくるくるとひっくり返って行ったり来たりするのも面白かった。
幻想的な惑いをまとう竜也さんとちょ~明るいポップスター竜也さんがくるくる現れる。
合間に、テンパってる竜也さん。ははは。
セットや演出が凝っているのに、まだこなれていないところがあって、そのたどたどしさが手作りな味になっているのも良かった。
これから洗練されて切れが出てくるんじゃないかなという予感。

ライブ楽しかったです、竜也さん。
マウスピース!



入り口で配布されていた歌詞カード表面&
空から降ってくるよだれマンの飴入り風船
2010mousepeace1

歌詞カード裏面
2010mousepeace2






セットリスト

<FiVe>
<上田竜也>
LOST
RABBIT OR WOLF?
はらぺこまん
(挨拶)
Love in snow
フレンズ
Deep red drop
teen's
(MC&メンバー紹介
福岡ゲスト:中丸くん)
花の舞う街(客席Ver.)
育ち島
MARIE ANTOINETTE
遥か未来へ
ニートまん
愛の華
花の舞う街
<アンコール>
ヤンキー片想い中



COMMENT

コメントありがとうございます♪
●amiさまへ

チケットをとる方法はいろいろありますが、ファンクラブに入会するとコンサートの案内が届きます。
生の竜也さんの魅力に触れてくださいね。
by 羽鳥かの@お返事 #mQop/nM.
2011/01/03(月) 15:14 [Edit
たっちゃんが本当に大好きです!
私は行けなかったけど、コレを見たら
絶対行かなきゃと思いました。
やっぱりチケットを取るのってファンクラブ
入らないとダメですか??
by ami #-
2010/11/22(月) 23:24 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。