2011.11.20 *Sun*

妖怪人間ベム EPISODE5 ~おベムよしくん

ほんとは、おベムよしで泣きべそな男の子なんだよ。

1087

研究所で、さよならを言うシーン。
ベムの緑色の視界が涙でにじむ。夏目刑事の姿がぼやける。

泣きべそな妖怪くんの鼻をつまんで、親愛なる心をみせてくれた夏目刑事にぽろぽろ涙をこぼすベムには、
夏目刑事のケンカした後の仲直りみたいな照れくさい笑顔、ちゃんと見えたかなぁ。


CMに入ると、ふーっ・・て息をついていて、
そこではじめて、いつの間にか体に力が入っていて、呼吸が浅くなってたことに気づきました。
ひとつひとつの科白が表情が背景が胸に迫る。
実際に締め付けられるてるのは、胸じゃなくて胃なんだけど。うぅ・・。

ベムの憧れのきらきらの目が、夏目刑事の拒絶を敏感に感じとって曇るのを見るのが哀しくて。
変身しないように、感情を抑えているうちに、
感情の出し方が下手になってしまっただけで、
もしかしたら3人の中でいちばん喜怒哀楽が出やすいのかもしれない。
研究所で淡々と語るベムに、涙うるうる。

「でも、失敗作だった・・」

自分の言葉が、自分を傷つける。
ベム本人は気づいていないかもしれないけれど。

「誰よりもあなたたちは人間じゃないですか」

夏目刑事の言葉は、絆創膏だね。



5話の感想は、まだまだいっぱいあるし、
(嗚呼なのに日曜日はお出かけです。がびーん)
2話と4話の感想を書き損ねてるし、
アウトプットできてない分、ずっとベムがぐるぐる渦まいて大変です。

あ・・、そういえば、スパナで頭を殴られて、銃で脚を撃たれてたのに、
スキップしそうな勢いの夏目刑事・・。
ベムばりに丈夫いね。
category : 妖怪人間ベム

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


06
1
6
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)