--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.05 *Mon*

妖怪人間ベム EOISODE7 ~期待しよう、いくら裏切られても

ベムの変身シーンすごかったです。
口の中もじゅわーって・・。
亀梨くんの舌がじゅわじゅわーって。(わぉ)

いやー、口の中ときたかー。
妖怪になる変身でどきどきしてしまったなり。

変身のスピード感が変わったり、
毎回違うアングルで攻めてくる変身シーン。
テーマに合わせて演出されているから、特異なシーンなのに
浮くことなくしっかり魅せてくれまする。

ステッキアクションも格好よかった。
脚の角度がつくところが、THEかめなちくん。
山田の脇にステッキを差し込んでひねりあげる迫力にぞくぞくっ。
格好いい・・。

「もう逃げるの止めたらどうだ?」
わわわ。
顔、近い近い。

緒方家、和む。
緒方家の面々の能天気さは、聖域だなぁ。

ベムたちの超人能力体感する夏目刑事。
月夜を飛ぶ妖怪と人間。
漫画ではよく見かける演出ですが、ドラマでもやれるものですね。
ベムたちの能力が爽快だー。

・ステッキを使ったアクション(亀梨くん本人がやってます)
・聴力イメージの新バージョン
・二度見
・いちにの、さーん!
・ベムたちと事件現場に向かう夏目刑事
・スライディング
・変身するベムの口と目

スタッフ日記の注目ポイント、ネタばれしないいいヒントで愉しかったです。
これ毎回やってほしい。


屈託ない鷹山という仮面を持つ山田。
ナイフとナイフに下げられるグローブのキーホルダー。
母に愛された山田と父に見捨てられた山田、
父親を忘れたい山田と求める山田、
分裂して、そしてひとつになれたのかな・・。

鷹山は、父親に裏切られなかった自分なのかも。
もし、父親に裏切られなかったら、山田は鷹山としていられたのかなって。

大切な人に大切にされない、
求める人に求められない、
それが親子ともなればへヴィな問題で、難しい。
毎回、緑のアメーバを注入される人たちの苦しみはどこかリンクしていて、
ひとつのテーマになってるけど、

「なぜ人間に期待しない?
 信じられる人間だっているというのに」

ベムの「なぜ」は難しいよね。

生み出されたものの立場で、
山田と自分たちのことを重ね合わせたベム。
もしかしたら人間と自分を重ねてみたのははじめてだったかも。

山田は憶えていないけど、
ベムは山田を傷つけなかったよ。(うるる)

山田父が去った後の病室が、ベムの怒りでドクンッ・・と歪む視界が怖かった。
ベムの怒りに直接触れたみたいだった。


山田父が読んでいた毎朝新聞12月6日火曜日の新聞の一面トップに大久保の事件が・・。
こういう細かい演出がまたベムの魅力のひとつ。

ベムたちやベムを取り巻く失われた記憶、夏目刑事、緒方教授、ステッキ、名前のない男の動き。
ラストに向けて、ミステリ部分の伏線は出そろってきましたか。
でも、ベムたちの運命はまったく予測できない。
というか予測してみるのがもったいない。


「期待しよう、
 いくら裏切られても」

それは、諦めではなくて、希望。
夏目刑事が、裏切られても人間を信じているから。

「夏目さんに何をした・・!?」

予告の一言だけで、不安で胸がしめつけられるです。
うぉー(雄叫び)。
category : 妖怪人間ベム

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2011/12/10(土) 14:26 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

プロフィール

羽鳥かの

  • Author:羽鳥かの
  • KAT-TUN
    ときどきKinkiKids、
    日々是好日なり。

カレンダー+アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事

最近のコメント

コンテンツ

おともだちLink

counter

Moon


・月齢・


moon phase info

プラネタリウム

ブログ内検索

Copyright © Selfish-kat-tun-KAN All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。